この期に及び徴用工・慰安婦で日本の譲歩促す韓国外相

鄭義溶(てい・ぎよう)韓国外相の記者会見は、じつに強烈でした。自称元徴用工問題などで日本の譲歩を促したからです。端的に申し上げて、「お話にならない」というのはこういうことだと思います。こうしたなか、意外な話ですが、年末年始は日韓関係が動くこともあります。果たして今年はどうなのでしょうか。いずれにせよ、誰が次期大統領に就任することになっても、日韓関係は前途多難なのかもしれません。

年末年始は日韓関係が動く(こともある)

年末年始に向けて、世間は休日に突入しつつあります。

ただ、『今年は年末年始のタイミングで「大きな動き」はあるか』などでも述べたとおり、年末・年始に長い休日に入る国は、東アジアでは日本くらいしか存在しないというのもまた事実です。

実際、年末年始の時期には、なにかしらの「事件」が生じることもあります(しかも、たいていの場合、その「事件」は隣国に関わるものです)。

たとえば、2015年12月28日には、日韓外相がいわゆる「日韓慰安婦合意」を取り交わしました。

また、翌・2016年12月30日には、釜山の日本総領事館前の公道上に、ソウルの日本大使館前に設置されているのと同様のタイプの慰安婦像が設置されるという「事件」もありました。

さらに、2017年12月26日には、「慰安婦合意検証タスクフォース(TF)」が、日本政府の了解なく、外交機密文書を勝手に公表するという珍事が発生しています。

ほかにも2018年12月28日には、同20日に発生したとされる韓国海軍駆逐艦による火器管制レーダー照射事件に関連し、日本の防衛省がレーダー照射事件当日のP1哨戒機からの映像を動画サイト『YouTube』にて公開する、という出来事もありました。

このように、年末年始といえば、日本では休日でありながらも、諸外国(たとえば基本的価値を共有していない隣国)との関係では、何かと話題となるような出来事が発生しがちですので、油断も隙もありません。

驚く?予想どおり?韓国外相の記者会見

さて、今年はどんな「珍事」が発生するのかと戦々恐々としていたのですが、日韓関係を巡っては、あまり大した話は出てきていません。

せいぜい、昨日はこんな話題があったくらいでしょうか。

日本が前向き姿勢を 元徴用工問題などで韓国外相

―――2021年12月29日15時40分付 時事通信より

時事通信によると、鄭義溶(てい・ぎよう)韓国外交部長官は29日の記者会見で、自称元徴用工問題などの日韓間の諸懸案を巡ってこんなことを述べたのだそうです。

日本がもう少し前向き、合理的な対応をしてくれることを期待する/歴史に関連した懸案はそんなに簡単に解決できる問題ではない/韓国政府は、被害者らとの対話を続けながら、現実的な案を日本側に提示し続けている」。

この発言を読んで、日韓関係に詳しくない人からすれば「驚いた」と思うかもしれませんし、韓国ウォッチャーの面々からすれば、「あぁ、予想どおりだなぁ…」、と思うかもしれません。

はたまた、「どうせ文在寅(ぶん・ざいいん)政権もあと4ヵ月で退陣するので、そんな政権の外交部長官の発言にさほどの重みはない」、などとスルーする人もいるかもしれません。

日韓の法的基盤が覆りそうになっている

ただ、いちおうマジメに突っ込みを入れておきますが、日韓諸懸案を巡って日本政府が「受入可能な解決策をまず韓国側が示すべきだ」とする姿勢で一貫しているのも、考えてみれば、当然の話です。

2018年に韓国大法院(※最高裁に相当)が下した一連の自称元徴用工判決は、1965年の日韓請求権協定を根底から覆すような状態をもたらしかねない危険性をはらんだものであり、このような判決を認めれば、日韓関係が法的基盤ごと破壊されかねません。

また、事態を重く見た日本政府は、日韓請求権協定に基づき、2019年1月には外交協議を、5月には国際仲裁手続を韓国政府に申し入れましたが、いずれも完全に無視されてしまいました。その意味で、「日韓請求権協定違反」は、韓国の裁判所と政府がともに作り上げてしまっているのです。

その意味では、韓国が国際法や条約、約束など国際社会の常識を守る方向に舵を切ってくれないことには、日本政府としては動きの取りようがありませんし、鄭義溶氏のこの日の発言自体も、日本政府の立場からすれば、とうてい受け入れられないものでしょう。

ちなみに、日韓間の諸懸案は、自称元徴用工問題だけではありませんし、最近だと「佐渡金山は韓国人の強制徴用が行われた現場だ」といった捏造に基づく言いがかりも展開されているようです(※この点については、可能ならば別稿にて取り上げたいと思います)。

もっとも、どうせ文在寅(ぶん・ざいいん)政権もあと4ヵ月で退陣しますので、そんな政権の外交部長官の発言にさほどの重みがあるとも思えません。

自称元慰安婦問題で「原罪は日本にある」

そして、自称元徴用工問題だけでなく、自称元慰安婦問題も、歴史問題としては深刻です。

こうしたなか、韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)も、先ほどの時事通信と同様、鄭義溶氏の会見についての話題を取り上げているのですが、こちらの記事は自称元徴用工問題ではなく、自称元慰安婦問題のほうに焦点を当てているようです。

慰安婦問題 「柔軟な立場で日本を説得」=韓国外相

―――2021.12.29 14:48付 聯合ニュース日本語版より

聯合ニュースによると、韓国が日韓慰安婦合意を履行していない点を「原罪」だとした韓国野党議員の指摘に対し、鄭義溶氏は自称元慰安婦問題を巡って、次のように述べたのだそうです。

原罪がどこにあるかは皆さんがよく知っているのではないか/慰安婦問題は史上例のない戦時の女性の人権蹂躙であり、女性の基本的な人権を侵害した事例だ」。

要するに、自称元慰安婦問題の「原罪」は日本にある、というのがこの人物の認識、というわけです。

ここにはツッコミどころはいくつもあります。

そもそも「原罪」という意味では、韓国が国を挙げて自称元慰安婦問題自体を捏造したことそのものですが、それだけではありません。

「韓国が国を挙げて自称元慰安婦問題を捏造した」という点を除外したとしても、韓国が2015年の慰安婦合意を履行せず、約束を破ってしまったことに関しても、否定できない事実です。

これに関し、鄭義溶氏は「現実的に柔軟な立場を持って日本を説得し続けている」、などとしたうえで、慰安婦財団の残余金の扱いなどに関しても次のように述べたのだそうです。

日本は合意をそのまま守るべきだという立場をかたくなに維持しており、まったく進展していない/日本がより前向きに、合理的に対応することを期待している/多くの被害者が心から望んでいることは日本の真摯な謝罪であり、お金を求めているわけではない」。

端的に言って、お話にならない、というレベルでしょう。

誰がなっても前途多難

いずれにせよ、文在寅政権は、日韓関係を壊すだけ壊し、後始末をせずに去っていくであろうことは間違いないのですが、その一方で、後任の政権が日韓関係をどううまくマネージするか(あるいはマネージできないか)についても、個人的には興味津々、というものでもあります。

もっとも、正直に申し上げて、文在寅氏の後釜を誰が務めたとしても、日韓関係は前途多難です。

日韓諸懸案を巡っては、竹島不法占拠問題にせよ、自称元徴用工判決問題にせよ、自称元慰安婦問題にせよ、結局のところ、究極的には次の3つしか落としどころはありません。

日韓諸懸案を巡る「3つの落としどころ」
  • ①韓国が国際法や国際約束を守る方向に舵を切ることによって、日韓関係の破綻を回避する
  • ②日本が原理原則を捻じ曲げ、韓国に対して譲歩することによって、日韓関係の破綻を回避する
  • ③韓国が国際法や国際約束を守らず、日本も韓国に譲歩しない結果、日韓関係が破綻する

(【出所】著者作成)

いちおう、日本政府が求めているのは上記①ですが、これまでの韓国の行動に照らし、韓国が国際法や国際約束などを誠実に守るということが期待できるのかどうかは、読者の皆さまもご高承のとおりでしょう。

残る2つの選択肢のうち②については、最近だと自称「保守論客」界隈でも支持する意見が出てきているようですが、これなど当ウェブサイトにいわせれば「木を見て森を見ず」、だと思います。

いずれにせよ、来年は3月に大統領選が行われますので、日韓関係がどうなるのかを含め、注意深く見極めるべき局面が到来しつつある、という言い方をしても良いと思います。

ただ、さしあたっては、年末年始で日韓関係に何らかの動きがあるかどうか、年越し倍ビッグハンバーガー・ポテトフライ大盛りセットでも食べながら。見守るのも良いかもしれません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

なお、今年は全国的にジャガイモ不足が指摘されているようですが、日本のごく一部において、新たな風物詩となりつつある年越しポテトフライに救世主が出現した、という話題もあります。

フライドポテト不足に救世主、米物流会社がジャンボ3機で緊急空輸

―――2021年12月29日 14:30 JST付 Bloombergより

このあたりも同行が大変にきになるところであると思う次第です。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    >「日本がもう少し前向き、合理的な対応をしてくれることを期待する/歴史に関連した懸案はそんなに簡単に解決できる問題ではない/韓国政府は、被害者らとの対話を続けながら、現実的な案を日本側に提示し続けている」。

    「韓国政府が、無能だから国内問題を解決する事が出来ません」と言ってるだけでしょう。
    選挙を控えて長官の妄想発言より、次期大統領候補の発言の方が、深刻になるんじゃないかなぁ。

    >このあたりも同行が大変にきになるところであると思う次第です。

    自分では食べませんが、行列が解消されるかどうか、動向が気になりますね。訂正するニダ。

    1. がみ より:

      だんな様

      この外相の言ってる文言の単語一つ一つ全てが全く理解できないままのくるくるさんの発言だとしか思えません。

      単なる語彙の羅列ですよね?

      1. だんな より:

        がみさま
        韓国人は、こう考えているという事です。

  2. taku より:

    問題の根源は、韓国民が①事実を確かめようとせず、信じたい”こと”(嘘でも良い)を信じ、事実と主張すること②合意・約束といった客観的な事柄よりも、善悪といった主観的なことを上位に置くこと③じゃんけんですら負けてはいけないという対抗意識、にあります。従って、反日左派政権になろうと、用日右派政権になろうと、日韓関係は当面改善することはありません。今回の韓国外相発言も、国内向けとすれば、そんなものでしょう。我が国としては、一貫した立場に基づき、粛々とテーパリング(段階的縮小)を進めましょう。

    1. 匿名 より:

      同意ですね。
      韓国世論がこういった価値観で外交を左右させているんですから、尹大統領が誕生したとしても条約遵守の行動を取れるとは思えません。むしろ朴槿恵や末期の李明博のように支持率のためにアホな真似をする可能性が高いです。ハードルは上がりに上がりまくってるんですから。
      まあ米韓同盟の修復をしたり対中包囲網に爪先だけでも突っ込んだら米国から韓国に日韓問題介入というご褒美が出るかもしれないのでその辺は先手を打っておく必要があるでしょう。
      李在明が当選したら文外交の焼き直し、season2になるでしょうね。こちらは既定路線、韓国をどの”運命”に突っ込ませるかを覚悟する必要があります。

  3. 元ジェネラリスト より:

    日々の韓国ネタにサプライズは無いものの、国内用日派の心配もあるし、腹が立たないわけではないのでウォッチはしてしまうんですよね。
    ただ、コメント力の低い私は毎回同じようなコメントになっちゃうので、書きづらいのはありますが。

  4. おっさん より:

    慰安婦問題の現在は、当時、稼ぎのために慰安婦になった彼女たち自身、または娘をそうした親たちにあるでしょう。

    「原罪」などという宗教語まで持ち出さないと、日本への反論ができない彼ら(韓国)の異常性を強く感じところです。

    1. おっさん より:

      一行め、原罪の誤りです。申し訳ありません。

  5. カズ より:

    >日本は合意をそのまま守るべきだという立場をかたくなに維持しており、まったく進展していない

    何のことはない、彼らが「真実でないのなら『何故に謝罪し認めたのだ(河野談話ほか)』」と宣うのと同じことです。

    *彼らにしても「納得してないのなら『何故に合意(請求権協定・慰安婦合意)に至ったのだ』」ってだけのことです。

  6. 匿名 より:

    >韓国軍が非公開で竹島の防衛訓練 韓国メディア報道、日本は抗議
    昨日の報道ですがあんまり取り上げられてないですね。
    まぁいいかげん、遺憾砲の空砲じゃ誰も驚きませんね。

  7. クロワッサン より:

    結局のところ、韓国政府の言う『慰安婦問題は史上例のない戦時の女性の人権蹂躙であり、女性の基本的な人権を侵害した事例』という日本軍慰安婦問題とは何か?となった時、「日本軍が朝鮮半島で朝鮮系日本臣民の女性を徴用し、慰安所へ連行し、売春を強制した」って内容なら『慰安婦問題は史上例のない戦時の女性の人権蹂躙であり、女性の基本的な人権を侵害した事例』と言えるでしょうが、其れが嘘なのは歴史的事実から明らかな訳です。

    理性的な国家であれば既に訴えを取り下げているのでしょうけど、引くに引けなくなった韓国政府は嘘を主張し続けていて、ホント「頭が悪過ぎる」なぁと。

    『ウソってのは、そういうものなんだよ。ウソをつくだろ。それがばれそうになって、誤摩化すためにまたウソをつく。ウソがどんどんふくらんで、手におえなくなるんだ。』ってスネ夫の台詞、韓国政府や韓国民達に贈る言葉ですね。

  8. 農家の三男坊 より:

    もう、この問題にまともにコメントする気にもなりませんが、
    「犬・猫」の躾けには、褒美と鞭が必要なのですが、今までの自民党及び外務省は「一切、鞭を使っていない」のが、この問題を繰り返させる原因。

    と言っても、あからさまな「鞭」は下手に使うと在韓日本企業に悪影響が及ぶので
    政府及び外務省がすべきは「条約・約束を守らない・嘘つく国」韓国の明確な外交上の格下げ。

    韓国関連に関し、首相・官房長官・外相は一切コメントせず、大統領発言には局長、外交部長官には担当課長が口頭で抗議・コメントするのが第一歩。

    別のスレッドにも書きましたが、
    国際機関からの韓国関係者の徹底的な排除(条約を守らない・約束を守らない・嘘つきなので信用できない。相応しくない等の理由で)。

    ”日本は敵国”発言などに関しては、正式な謝罪&訂正がある迄、李大統領候補の入国拒否。

    次は、ビザ免除国除外継続、竹島上陸者へのビザ発行拒否。
    更に、韓国芸能人へのビザ発給拒否。(自民党の腐臭漂う議員が邪魔するかも)

    これが、非韓三原則(教えない・助けない・関わらない)+テーパリングへの道と思う。

    1. がみ より:

      農家の三男坊様

      全く同意です。

      世界は今コロナ禍との対決や復興・大国同士のパワーバランスの激変・韓国の言う低レベル過去の似非人権問題どころじゃない民族浄化レベルの人権問題・気候変動にも関連する気象異常・地震火山活動活発化による自然災害の多発・経済の大転換期等々で劇的に変化し大混乱中。

      韓国だけ異星の生物のようです。

      ばかばかしくて相手するだけ無駄だと思います。

      彼らの言う言葉をそのまま返し、滅びろと本気で思っています。

      人類はそれどころじゃない大転換点なんだ!

  9. より:

    韓国外相の発言になど一銭の価値もないというのは、別に今に始まったことではありません。相手国から同趣旨の発言がない限り、全部聞き流しても何も問題はありません。
    まあ、4年半の間、何一つとして肯定的な成果が上げられず、むしろ失点ばかり重ねた文在寅政権としては、「ボ、ボクたちはこんなに頑張ってるんだもん。成果が出ないのは相手が悪いんだもん」と言いたいだけでしょう。あるいは、「自分たちはこれほど正しいのに、受け入れられないのは、相手が間違っている or ロビー活動に屈している」くらいかも。

  10. だんな より:

    要約すると「韓国は、韓国が約束を守らない合理的な提案をしているのに、日本が約束を守れと言っているから解決しない。」ですかね。

    1. 路傍の小石 より:

       韓国の宗教家の言葉ですが、『日本人はルールを一つ守れない韓国人をバカにする』と。これ、言い換えれば、韓国人は日本人がなんと言おうと、ルールなんかに縛られないニダ!、ルールってそんなに美味しいのか?と。
       もう、国家の交流なんてあり得ません。

  11. j より:

    韓国国内の問題。
    日本共産党も、立憲民主党も、だんまり。
    日本国民の、同意を得られないから。

    このままテーパリングが、日本の国益にかなっているとおもいます。

    人権のない国家との統一を、日本と西側諸国抜きに頑張っていただきたい。

    核ありの統一なら、安保理問題。

    それだけ。

  12. 引きこもり中年 より:

    毎度、ばかばかしいお話を。
    韓国では、「日本の岸田総理なら韓国に譲歩するはず。情報しないには韓国の外相の努力が足りないからだ」ということになっているんだって。
    おあとが、よろしくないようで。

  13. チキンサラダ より:

    ゼロ百理論ですね。
    韓国が自分本意な主張を一方的に日本に押し付けて止まないのも、日本からの何の反撃もないと見越しているからです。
    やはり中国のように時に韓国に痛みのある反撃をしないと、彼らのこの自分勝手な主張は止まらないのでしょう。

  14. 雪だんご より:

    韓国側がこういう「頼むから約束破らせてくれよぉおおお!!」と絶叫を上げる度に思う。

    (まずあり得ないとは思うけれど)もし韓国政府が「条約と国際法なんだから守らないと世界から見捨てられる!どんな犠牲を払ってでも守るぞ!」と言う判断に切り替えたらどうなるのか?

    ロウソクデモ?内乱?革命?クーデター?

    韓国政府が「国民の反応が怖すぎるから約束なんか守れねぇんだよ!」と言う態度を取り続けているのは分かりやすいのだけれど、具体的には何が起きるんだろう?

  15. がみ より:

    わけわからないのは、日本時代を実体験として記憶している高齢世代の絶対多数より学生運動圏や若年層が吹きかえっているばからしさ。

    老人が日本時代を懐かしんだりするだけで若年層が

    「いや!日帝強占期(という言葉も元両班と運動圏と若いもんしか言わない単語ですが)の方が悲惨で大変だった!」

    と言い張るパラドックス。
    狂気でしょこれ…

  16. 名無しの権兵衛 より:

     正直に申し上げて、文在寅氏の後釜を誰が務めたとしても、日韓関係は前途洋々だと思います。
     日本政府は、「自称元徴用工問題」や「自称元日本軍性奴隷問題」については、韓国政府に対して「国と国との約束を守れ」と、壊れたテープレコーダーのように言っているだけで済むからです。
     また、韓国が金融危機に陥って、日韓金融スワップ協定の締結を懇願してきた場合も、「韓国政府が日本政府と新たな『国と国との約束』を締結したいのであれば、その前に、これまで日韓政府間で締結した全ての『国と国との約束』を、しっかり守った後の話だ」と言っておけば良いでしょう。
     恐らく、1000年経っても、韓国政府が『国と国との約束』を守る心配は無いですから、少なくとも今後1000年間は、日韓関係は「国と国との約束を守れ」の一言で片づけることが可能ですし、1000年経っても、韓国政府には、日本企業の差押財産を現金化する勇気は無いと思います。
     その間、日本政府は、「自由、民主主義、法の支配」など価値観を共有できる国との創造的で未来志向の外交に資源を振り向けることが可能になります。

    1. 匿名 より:

      果たして1000年後に韓国が存在しているでしょうか・・・

  17. 元一般市民 より:

    K 「また、お金貸してくれない?」
    J 「普通、この前貸した奴返してから頼むものだろ?」
    K 「冷たいこと言うなよ、お金貸してよ」
    J 「駄目、まずはこの前の奴を返せよ」
    K 「まずは借金を返せという立場を頑なに維持するのを止めろよ、お金貸してくれよ」
    J 「まずは借金を返してからだよ」
    K 「お金が借りられないと俺は困るんだよ、前向きで合理的に考えるべきだろ」
    ・・・ 誰か漫才にしてくれないかな

    1. 宇宙戦士バルディオス より:

       解決する途は、我が国が萬田銀次郎に徹すること。

    2. カズ より:

      J 「それじゃ、期限100日。日歩1円。利息先引きでどうだろう?」*
      K 「暴利nida!」
      J 「前向きに”高利的”に考えてみた・・。」
      m(_ _)m

      *手渡し金ゼロ。

      1. タナカ珈琲 より:

        カズ様。

        10円...。

    3. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      サザエさんで似た話があった気がする

  18. 匿名 より:

    韓国が何をどう言おうが、日本としては誰ももうどうしようも無い。
    韓国が約束を守る以外に、建設的な道は無い。そして、韓国は決してその道を選べない。
    事実、日本は韓国の戯言を突っぱね続けている。そうするしか無いから。
    そこまで分かっていながら。それでも、それでも岸田総理なら騙されるかも知れない。みたいなノリで不安視する人達が理解出来ない。

    1. ねこよん より:

      バッハ会長「ほんまやで」
      テドロス事務局長「儂らを信じろや」

      1. 匿名 より:

        何でここで全く無関係の人達の名前が??

  19. はるちゃん より:

    2015年12月28日の「日韓慰安婦合意」は、安倍さんにとっては大きな決断だったと思います。
    安倍さんの親戚である佐藤榮作元総理が決断した「日韓請求権協定」を蔑ろにしているとの批判を免れませんので。
    ただ安倍さんの決断で、河野談話という宮沢内閣によるとんでもない売国行為の軛から免れるきっかけを掴んだことは大きな成果だと思います。
    但し、未だに日本がマイナスの状態は続いていますので、これ以上韓国側がしつこく言い掛かりをつけて来るなら、具体的な制裁を発動するか国際的に恥をかかせる必要があるのでは無いでしょうか?
    一抹の不安は、岸田さんを見ていると、何となく雰囲気が宮澤、河野風であるという事です。
    何となくですが。

  20. 雑木林の一愚人 より:

    ブログ主様の落とし処について
    ①は韓国人が憤死するかアノミー状態になるため不可能でしょう。
    ②は次の「おかわり」が出てきて永遠に循環するのでこれも落とし処にはならないでしょう。
    ③は、断交までしてしまうと他国との関係や民間での適正な関係にまで支障が出てトータルではデメリットもそれなりにあるため、これも落とし処としては現実的でないと思います。
    ではどうするかと言うと、国交は保ちつつも、韓国の公の戯言に対しては、1)面倒くさがらず都度きちんと普遍的な原則に基づく反論や抗議を行い、これを対外的にも広報する。加えて2)民間や他国への影響も考慮しつつ実効性のある合法的な報復をきっちりとその都度涼しい顔でネチネチと措っていくということだと思います。これを続け隣国の存在の地政学的メリットなどのみ利用できるようにしていくいうことです。国民感情とか歴史認識などが根本的に解決することなどありませんから、これが現実的落とし処と言う以外にないと思います。1)について大分できてきましたが、2)が全くもって不十分です。その方法についてもブログ主様が外為法の改正による金融制裁などこれまでに取り上げて下さっています。そのような方向に進んでいくよう少しでも働きかけていくべきだと思います。

    1. j より:

      賛成でございます。
      韓国国内がどういう判決をしても、国際条約とはレベルが違います。

      日本としては、国際条約違反を放置したと判断して、少しずつでも良いので制裁が必要だとおもいますし、そう希望しております。

  21. ネリチャリ より:

    日韓諸懸案を巡る「3つの落としどころ」のうち、①と②はスゴロクで言えば「ふりだしに戻る」ですから、落とし所としては、③以外にありえません。中国人や韓国人は③に至ってはじめて現実的な「次」を考えるのだろうと思いますよ。日本人は③を外交的破滅で「次」などありえないと考えるかもしれませんが、彼らは③を選べないような国とは外交してもしょうがないと思ってるのかもしれません。まあ一度離婚を切り出すつもりでやってみましょうよ。

  22. 匿名 より:

    ブログ主様の落とし処について①の可能性が高いです
    韓国人の扇動の弱さ 
    必要とあらばどんな選択でもする朝鮮人気質を考えれば 十分あります。

    しかし これは韓国が信頼おける国家になったから①を選択したわけではないという事を
    強く主張します

  23. 農民 より:

     ま、「さいしょにわるいことしたのおまえらだもーん!」程度のハナシでしょうが。

    >原罪がどこにあるかは皆さんがよく知っているのではないか

     うん、アダムにですよね。
     韓国の政治家は「原罪」とかムズカシイコトバを使うのやめた方が良いと思います(既視感)。

     喩えで使ってるとしたらどういうことだ…イヴはリンゴで釣られて強制連行されていた…?で全人類に受け継がれる罪だから、韓国人もまた慰安婦加害者であると。あ、だから(北の)楽園から追放されているわけか。
     うん、わけがわからないよ。

  24. 陰謀論者 より:

     もう色眼鏡で見てしまっているので、この話は「泥棒が、何度もカモにしていた盗み先が、セキュリティ万全にしてしまったため、泥棒ができなくなったので、『生活ができないからセキュリティを落とせ』と抜かしている」としか変換できなくなっているんですが何か違うんですかね。
     まず「泥棒=約束破り」をやめることから始める話ですね。なぜ日本が「泥棒=韓国」の生活の面倒を見ないといけないんですかね。

  25. めたぼーん より:

    原罪ですか。日本に対するレッテル貼りの能力は素晴らしいとしか言い様がないですが、過去にローマの教皇様に霊的に生まれ変わった方が良いと言われた韓国だと言うことは長官殿はお忘れのようですね。

  26. へちまはたわしのみに非ず より:

    ジャガイモの件、空輸を担う物流企業のCEOは日本から寄せられた感謝に”人道的考えでなく利益から判断した”とtwitterに投稿。
    ポテトフライ欠乏が非人道的と感じる人々がいるということ。誰?

    代替にベイクドポテトはいかがでしょう。
    予熱前から芋をオーブンに並べて200度35分で手間ナシ、片付けもほぼナシ。
    塩辛、アンチョビ、明太子、コンビーフに醤油バターやコブドレッシングで。
    塩パラパラで品種の違いを味わうのも楽しいものです。

  27. 匿名 より:

    この件は完全に文政権、韓国政府の自縄自縛で、どのような選択をしたところで法的に整合性が取れないようになってしまいましたからね
    このまま進むにせよ止めるにせよ、日本の言動を理由にするしがない無様としか言えない状況ですね

  28. 匿名2 より:

    何度も言いますが、慰安婦問題も徴用工問題も元々、火をつけたのは日本側です。

    煽ったのも日本側です。

    朝日新聞など反省のカケラも無く、いまだに日夜、反日に励んでいますね。

    まあ、朝日新聞を正とし、擁護する文化人が依然多いのでしょう。

    元凶は日本の、日本人による、日本人のための自虐&売国史観なのです。

    韓国が悪い? 

    ちゃんちゃらおかしいのでは?

    1. 匿名% より:

      >韓国が悪い? ちゃんちゃらおかしいのでは?

       あの,大嘘捏造新聞をこれ幸いにいいように利用し、自国民を煽ってきた韓国政府、全てが日韓基本条約で解決済みなのにですよ。
       元凶と指摘の「日本人による、日本人のための自虐&売国史観」の責任は、史実で断罪すべき日本の黒歴史として、貴方も率先して事の証明と指弾に加わるべき日本の国内問題です。
       この今も、朝日新聞はあたかも韓国政府の出先工作機関ごとく日本糾弾に勤しむ様と、それに反論する日本の姿を見て、貴方は「ちゃんちゃらおかしい日本」として、自虐史観の残渣に苛まれている日本を糾弾している。
       この先、悶え苦しむであろう韓国の艱難を、貴方流に「ちゃんちゃらおかしい韓国➕日本文化人」をセットとして、笑いをこらえて観察したいと思います。
       朝日新聞に踊らされ、あろうことか国家危機までに至ってしまった世界史に類のない稀有な国家としてね。

      1. がみ より:

        韓国人の嫁と詐欺の前科多数の嫁の母親の犯罪者と左翼能が結託し、親中・親北・共産主義恋慕のくるくるブルジョア活動家の思惑が合致した詐欺や破壊工作員が日本在住や日本国籍だったとして被害者は日本人であり、犯行グループの国籍をもって日本人全体のせいにされたんじゃたまったもんじゃありません。

        戦争の形態に武力・経済・情報・思想等があるのですから、彼ら勢力のやっていることは戦闘・戦争に間違いなく議論の余地無く外患誘知罪で最高刑死刑の犯罪です。

        ちゃんちゃらおかしいですか?

        いまや完全に韓国は自ら敵国であると明言し、国際法違反の攻撃を繰り返してくる広義の戦争加害者であり、国内にいる土台人は敵性勢力でしかありませんし、同調する日本籍の方々も工作員という認識ですが問題でも?

        韓国が悪い(その背後に中共がいたり…ひいては旧GHQの影響があったとしてもです)で、なぜちゃんちゃらおかしいのか、自説解説していただけませんか?

        論理でなくキャッチフレーズやシュプレヒコール言いっぱなし書きっぱなしで言葉に責任を全く持たず逃げるのは左翼さんに多い性癖ですが、知能を持つ知的生物として無思考にそれを繰り返すのは退廃・退化ではないですか?

        そういう方であると理解してよろしいですか?

        1. 匿名2 より:

          何を言っておられるやら。
          少しは私の言っている文脈を読んでいただきたい。

          1. がみ より:

            匿名2様

            貴殿の文脈からだと

            「要するに日本人が悪い」

            になるので反論しておりますが?

  29. YT より:

     岸田政権擁護というより私は現政権を深読みする立場としてコメントします。
     岸田総理は日韓慰安婦合意の当時者として今のところ韓国だけには社交辞令以上の融和策はとっていません。韓国はスワップ切れにより来年には通貨危機に陥り、大統領選も両陣営が拮抗したら選挙後に敗北した陣営の大規模デモが予想されます。となると、韓国は機能不全に陥り、台湾有事よりも先に半島有事の可能性は高いのではないでしょうか?
     日本としては、半島有事が先なら勝ち、台湾有事が先なら負けですよ。理由は台湾有事が先なら、アメリカは日本に対して韓国に全譲歩して経済援助するように強要するでしょうね。日米安保の名のもとに。逆に半島有事が先なら中国は二正面作戦を避けるために台湾には動けないでしょう。
     そのために岸田内閣は対中関係では時間稼ぎをしているのだと思います。まあこんなことを言っても、現政権に媚中レッテル貼りに勤しんでツイッターで暴れる安倍元総理信者達は聞く耳を持たないでしょうね。

    1. 迷王星 より:

      >そのために岸田内閣は対中関係では時間稼ぎをしているのだと思います。

      本当に共産チャイナの台湾侵攻の可能性を最小限にして遅らせたいのであれば,岸田政権の北京宥和外交は全くの逆効果です.

      「そちらが台湾に侵攻したら本気で戦うぞ」というファイティングポーズを日本もアメリカも取り続けることだけが,北京に台湾侵攻を躊躇させ危険性を最小限にする唯一の策です.

      岸田政権のように北京に対してこちらが下手に出れば出るほど,北京は「台湾に侵攻しても日本は大人しくしているな」と予測して躊躇せず台湾侵攻を始める可能性が高くなるだけです.

      戦争を避けたいのであれば,本気で戦争の準備をし,それを相手にも見せつけて良く知らしめておくことです.

      攻勢に出ている相手への宥和策がどのような結果を招くか,その答えは以下の幾つかの事例から明らかでしょう.
      1.ヒトラー率いるナチスドイツに対して宥和策をもって対応した英国チェンバレン政権が招いた結果,

      2.北朝鮮の核武装の試みに対する歴代アメリカ政権(と第二次安倍政権より前の歴代の日本の政権)による宥和策の結果として現在の北朝鮮の核武装状況がどうなったか,

      3.オバマ政権(の末期を除き)が習近平政権による南シナ海強奪の試みに対して戦略的忍耐を以て対処した結果,

      これら何れも宥和策は全て望んだ平和とは真逆の方向へと歴史を進めてしまっています.

      この程度のことすら理解せず従中外交をやっているから岸田さんは無能なのですよ.

      そして,この程度の歴史すら無視して岸田政権の従中外交を正当化しようと主張するから,そういう人に対しては「岸田信者」と呼びたくなるのです.

      1. 匿名 より:

        中国に実益のある宥和策って、岸田政権何かやっていたっけ?
        つい先日、ボイコットも宣言したし。日豪安全保障共同宣言の改定なんて話も出てきたのに。

        取り立てて目立った真似しないことを宥和策だと思い込んでいるだけでは?
        その一方で、じわじわと中国包囲網が強化され、軍事衝突への備えが高まっているように思うけど。

    2. へちまはたわしのみに非ず より:

      YT 様

      興味深い想定ですね。
      中国が台湾有事を決意すれば、在韓米軍の排除という政治的得点、北朝鮮及び韓国左派という安価なコストから朝鮮半島でリスクヘッジを図るのは合理的に見えます。
      この場合の日本、アメリカ、中国の勝敗を整理、図表にします。

      中国 両有事が併発 二正面作戦成功
      日本 半島有事のみ 韓国への譲歩なし
      アメリカ 台湾有事のみ 二正面作戦阻止

      中国 台湾有事のみ 二正面作戦失敗
      日本 台湾有事のみ 韓国に譲歩を強要される
      アメリカ 両有事が併発 二正面作戦阻止失敗

      つまり
             日本 アメリカ 中国
      両有事が併発 △  ×  ○
      半島有事のみ ○  △  △
      台湾有事のみ ×  ○  ×

      よって半島有事が日米が一致でき、かつ日本の利得が最大化される、と解釈しました。
      米中の利得と並べるには日本の対韓感情はいささか過大評価に思えますが、譲歩なしに繋ぎ留められない味方、所謂弱い鎖を捨てて、価値観の近い台湾を残すと言い換えればFOIP的にも齟齬のない考え方に思えます。
      以上、もしご覧になり、YT様のお考えと齟齬があればご指摘いただけると幸いです。

  30. サムライアベンジャー より:

     自分たちがしてきたこと・したことが全く気にする様子がなおですね。

     慰安婦合意は、韓国側がある種破った事、請求権は1965年の日韓基本条約で「不可逆的に完全に解決した」ことをまったく気にしてないような言動です。

    【なぜ韓国は「ゴールポストを動かす」のか】
    https://oogchib.hateblo.jp/entry/ar1119838

     韓国人にとって事実は価値が低く「いま」の感情が何より優先されます。法律より感情が勝るので、条約なども平気で破ります。
     「いま」がすべてなので一貫性や時間の概念が無茶苦茶、慰安婦合意を踏みにじったのは韓国自身という認識がないのです。

     何度か言っていますが、韓国のK儒教では「神」を否定しています(よって韓国でクリスチャンが多いのですが、信仰心が育っているとは思えない)。他の国と違って、罰する「神」がいないことになっているので、「ウソ」をついてはいけないという概念もありません。良い結果を出せるならいくらでも「ウソ」をついていいということになります。これが韓国が「ゴールポストを延々と動かす」理由なのでしょう。

  31. 農家の三男坊 より:

    YT  様

    >理由は台湾有事が先なら、アメリカは日本に対して韓国に全譲歩して経済援助するように強要するでしょうね。

    上記のロジックについてゆけません。
    台湾有事に、韓国に経済援助をする必要性は?

    1. 農家の三男坊 より:

      あれ? なんで飛んでしまったのだろう?返信をクリックしたはずなのに。

      VT様のコメント(2021/12/30 21:13 )への返信でした。

    2. YT より:

       アメリカ側が二正面作戦を避けるためです。台湾有事が先に起きたら、半島の政情を安定させ、38線を固める必要が在ります。
       半島の政情を安定させるには日本による全面謝罪と大規模経済援助ですよ。アメリカは戦争になると、事後を考えずに無茶な要求をしてきます。台湾有事の場合、日本に断るオプションはありません。
       岸田政権を批判している保守系の言論人って、台湾危機ばかり煽り、全く半島有事を忘れているでしょう。戦前もそうやって南進を煽る新聞記者がいましたよね。

      1. YT より:

         興味を持たれる方もいるので整理します。
        1、現時点で台湾有事と朝鮮半島有事の可能性がある。
        2、半島有事が先ならロシア介入リスクもあり、中国は台湾で動く余裕がなくなり現状維持を期待できる。
        3、台湾有事が先ならアメリカは韓国の政情を安定させるために日本へ経済援助と紛争事項の全面譲歩を強要する。
        4、日本としては3の事態は悪夢である。
        5、日本としては積極的に有事を願っているわけではないが、半島有事を先に起こしたい。
        6、今の岸田内閣の行動は5に沿っている。
        7、保守系言論人には3の視点かない。一部、戦前に南進を煽った新聞記者と同じメンタルの人がいる。

        1. 匿名 より:

          色々並べてるけど、3の根拠は無いわな。
          揉め事には韓国あげてのものもあれば、北朝鮮シンパのものもある。
          従北派を勢いづかせて、韓国が併合されるようにアメリカが動くと笑

        2. 匿名 より:

          言いたいことは分かりますが、3に至る可能性は低そうに思えます。
          これ以上日本に譲歩を強要しようにも、それはもはや日韓基本条約ひいては日米安保条約をも覆す状態に繋がります。
          でもって、アメリカも韓国には煮え湯を飲まされ続け、いい加減見捨てている節があります。
          アフガニスタンのように、自らの脚で立たない国はあっさり撤退した例もありますし。

          そこまでして、アメリカがこれ以上韓国のためになにかしてやるとは思えません。
          仮に有事が起きるとして、望む場所は日米共に半島でしょうが。それならなおのこと、援助なんかしないで半島を丸裸にして餌に使う可能性無いでしょうか?
          実際、中国には二正面作戦は厳しいでしょうし。それで半島に兵力が集結するなら、逆に台湾方面から攻めちゃえばいいわけですし。

          軍事的衝突を臨んでいる訳でも無いし、対中包囲網の更なる強化をして、経済的な締め上げで、より中国を先細らせよう。
          その為には時間がまだまだ必要だから、岸田総理はこうして時間稼ぎに動いているんだみたいな話は分かりますけど。

        3. より:

          韓国の混乱ぶりと北朝鮮の窮状から考えると、確かに、半島有事の可能性はゼロではないと思います。動くとすれば当然北からでしょう。
          ただ、以前もちょっとコメントしましたが、朝鮮戦争part2にあたり、アメリカがどの程度本腰を入れるかはかなり疑問があります。少なくとも、朝鮮戦争pafrt1のように大規模な陸上戦力を展開することはないでしょう。現在のアメリカは、多数の死傷者を出すような戦争には政治的に耐えられないからです。ゆえに、アメリカ軍が介入するとしても(*)、北朝鮮中枢部と核関連施設への空爆に留まるだろうと思われます。つまり、開戦劈頭に韓国が被るであろう甚大な被害には関知しないということでもあります。

          (*) 米韓相互防衛条約には自動参戦条項はありません。従って、アメリカ
            軍が「延々と検討と協議」を重ねるだけで、参戦しないというオプ
            ションも存在します。

          このように考えた場合、3のようにアメリカが日本に対して理不尽な要求をしてくる可能性はあまりないと考えます。現在の情勢では、アメリカがいかなる犠牲を払ってでも韓国を防衛するというような決意は持ち合わせてないと考えられるからです。

          現時点で岸田総理が時間稼ぎを試みているという見方には一理あると思います。現時点では、台湾海峡事態に対応できるだけの準備を、軍事的にもそれ以外の点でもできていません。可能であれば、最低でも2,3年は欲しいところですが、そこまで事態が待ってくれるかどうかは怪しいかもしれないと思います。
          これまでのところ、岸田総理は中国を過度に刺激するような発言はしておらず、施策も行ってませんが、中国に迎合するような発言や施策も行っていません(「岸田はダメ」フィルターに重度に毒されている人には中国宥和政策を行っているように見えるらしいですが)。従来からの方向性や政策を維持しつつ、様子を見ながらゆっくりと進めているように見えます。岸田総理が状況の急変に対応できるかはかなりの不安を覚えますが、とりあえずは、近く改定されるらしい日豪防衛協力宣言の内容を見れば、基本姿勢もみえてくるのではないでしょうか。

          1. 迷王星 より:

            あのねえ,日本が属している自由民主主義国家での基本的な価値観・常識に重大な逸脱があれば厳しい批判や非難を当然すべきなのです.その批判や非難をしないで黙っておくのは立派に宥和外交なのですよ.

            岸田信者の方々は岸田政権が宥和外交をしていないことにするために,その程度の常識も無視するのですね.

          2. 匿名 より:

            自分の頭の中にある理想論を常識と言う前に、現実を確認したら?
            各国、色々なしがらみや事情を抱えている訳で、逸脱だと感じる度に常に激しい批判や批難をしている国なんて、自分には心当たり無いんですが?
            あと日本て、それをやるための準備って整ってるの?
            準備不足で突撃して反撃食らって玉砕なんてものに巻き込まれたら、国民としちゃ堪ったもんじゃないんだけど。

          3. より:

            「岸田はダメだ」フィルターを通してしか世界が見えない人になにを言っても無駄ですね。盛んに「逸脱」とか「宥和」とか言っている割に、具体例を全く示さず、思考過程すら示さない。単なる先入観と思い込みだけで議論を展開しているようにしか見えません。
            「社会主義は正しい。なぜならば社会主義は正しいからである」と言っている連中と大差ありませんね。

          4. 迷王星 より:

            共産チャイナがチベットや新彊ウィグルで行ってきた強制移住や強制不妊手術などの行為は単なる重大な人権侵害というよりも,もはやナチスがユダヤ民族に対して行った民族浄化のと同種の人類に対する重大犯罪ですよ.ナチスとの違いはガス室という分かりやすい殺人装置で大量に殺戮しなかっただけでね.(共産チャイナだってチベットや新彊ウィグルで逮捕された人々の多くは裁判にもかけられず,その後も音信不通の行方不明になっているから,それらの人々の全てが単純に拘束され刑務所に閉じ込められているだけと信じるのは相当なお人好しだろう)

            そういう国に対して強制不妊手術などの明確な人道上の犯罪を非難して,北京共産党の幹部連中が何よりも大事にしている面子や国家の威信や名誉に対して,きちんと傷をつけて差し上げるのが筋ですよ.

            何しろ彼ら北京共産党は当時の人口よりも大量の人間が殺戮されたことになるという意味でファンタジーとしか言いようがない南京大虐殺などを国際社会に向けて声高に騒ぐことで,大日本帝国やその軍の「人道上の犯罪」なるものを嘘も交えて非難し日本の名誉を傷つけ続けてくれて来たのですからね.

            やられたら,きちんとやり返す,これが外交ですよ.それも相手の攻撃が嘘を交えた誣告とも言うべき代物なのに対して,チベットや新彊ウィグルでの北京共産党の犯罪は様々な証拠が揃っているのですから,日本としてはこのチャンスに一矢報いておくのが当たり前.

            ところが岸田ー茂木ー林トリオは北京共産党の面子を慮ってか,非難決議もしなければ,外交ボイコットという表現さえ出さずに誤魔化す.この対中外交を宥和外交と呼ばずして何と呼ぶのでしょうね?

            その程度も理解できないのかな? 龍さんのように岸田信者になってしまうと?

            とにかく具体的に説明して差し上げましたからね.

            そうそう,北京五輪の件で無駄に時間を浪費しバイデンさんから不信感を持たれただけだという私の主張はどうやら当たってたみたいですね.

            対中宥和派の岸田首相と林外相とはアメリカから「オミクロンだから来るな」と渡米しての会談を拒否されたのに,対中ファイティングポーズ派の岸防衛相は渡米することになりましたね.バイデン政権も露骨だというか「これぐらい露骨に差別しないと岸田や林ら馬鹿共には通じないだろう」とでも思われたのですかね.

            いずれにしても憲法9条を放置したままで軍も持たないと宣言してしまっていて国の交戦権も認めてない以上は国防がアメリカにおんぶに抱っこ状態で,しかも共産チャイナからの尖閣侵攻がいつ起こっても不思議でない状況の日本にとって,アメリカの現政権から不興を買うというのは国益を大きく損ねたことになるのは確かです.

            龍さん,これが属国にとっての対宗主国外交の現実ですよ.理解できましたか?

            ところで,龍さんは外交ボイコットの件の発表を先延ばしにすることで得られる具体的なメリットを何一つ示して説明してませんよね.

            何度も人に具体例や説明を求める前に,たまには龍さん御自身のノルマを果たして下さいな.フェアで論理的な議論をしたいのならね.

            議論でフェアとか論理性を守る気がないなら,岸田批判へのレスは「岸田信者の自分はそれは受け容れない」の一言でして下さいな.そしたら余計な議論の必要がなくなるので時間の無駄をせずに済みますよ.

          5. 匿名 より:

            横やり失礼します。
            中国への対応についてですが、コメント眺めていると大雑把に見て強硬派とソフトランディング派がいるように思えます。
            でもって、根本の価値観からして違うから、お互いに何を言っても認められないように思えます。

            まずは、両者ともにその路線でいくことに対して、どんなメリットや実現性を感じているのかをどこかの機会で説明された方がいいのではないかと、愚考しました。

        4. 迷王星 より:

          YTさん,失礼だが貴兄の読みは全くの的外れにしか見えません.

          >2、半島有事が先ならロシア介入リスクもあり、中国は台湾で動く余裕がなくなり現状維持を期待できる。

          いいえ,全く逆ですね.
          北朝鮮が(北京にそそのかされたり援助を受けて)韓国に仕掛けて半島有事となれば,アメリカ(の極東における主戦力である在日米軍)が半島と台湾との同時に対応するのは困難だと北京は踏んで,北京は「これぞチャンス」とばかりに台湾に仕掛ける可能性が極めて高い.

          更に言えば,そのタイミングでロシアはウクライナ侵攻を行うと更にアメリカの現在の戦力では対応が困難になるので,ロシアは朝鮮半島などよりも遥かに優先順位の高い(ウクライナ(の東部)を制圧してモスクワへのNATOの脅威を排除することの方がロシアにとっては辺境に過ぎない半島を入手するよりロシアの安全保障において遥かに重要だ)ウクライナを制圧し自国の支配下へと動くことになる.

          その結果,最悪の場合,台湾も韓国もウクライナも敵陣営の手に堕ちることになる.

          同時に多方面で仕掛けて相手の対応を困難にするのが戦争を仕掛ける側の定石ですよ.特に,アメリカを覇権国の地位から引きずり降ろしたいという共通の利益で結ばれている複数の国があり,各々の国が自国の軍隊を独立に動かすしかない(NATO軍のような緊密に連携した合同軍の指揮体制が確立されていない)場合にはね.

          共産チャイナとロシアとは最終的には対立するのは確実ですが,現時点で世界の頂点にいるアメリカを頂点から引きずり降ろすまでは手を組むのは不思議でも何でもありません.だから2のような「心配」を北京はしないのですよ.それに北京もモスクワにとっては半島よりもウクライナの優先度のほうが遥かに高いことなど,先刻承知していますから.(というよりも,モスクワにとっての優先順位を承知していないのはYTさんぐらいかもw)

          ということで,2のようなのは全くの勝手読みに過ぎず,現実離れも甚だしい.

          3も他の方が書いている通り,日韓基本条約を反故にすることに等しい今の韓国の行動では,アメリカが日本に対して「韓国に譲歩せよ」と強要するのは全く不可能なのですよ.

          日韓基本条約はサンフランシスコ講和条約によって築かれた戦後秩序の一環なのですから,それを反故にしようとしている文政権の行動は戦後秩序のリセットをしようとしているに等しい.

          アメリカにとってサンフランシスコ講和条約は対日戦略の基本中の基本なのです.それをリセットするということはアメリカの極東支配において最も重要なパーツである日本に対する戦略がリセットされてしまうことに繋がりかねないので全く許容出来ないことなのですよ.

          韓国の従北左翼政権が本気で日韓基本条約を反故にしようとすれば,在韓米軍が韓国陸軍を唆してクーデターを仕掛けさせる可能性さえも十分にある.

          これは余りにも「お行儀の悪い」手段なのでアメリカは可能な限り避けたいだろうが,いざとなればその禁じ手をアメリカが使っても何ら不思議でない.何故ならば,戦後,アメリカが超大国になった後もアメリカはこの類の禁じ手を幾度となく平気で使ってアメリカが縄張りと考えている国々に反米政権が誕生した際にその政権を葬ってきた過去があるからです.

          ということで,2や3などという勝手読みからは速やかに卒業することをお勧めします.

        5. 匿名2 より:

          何かむなしい議論が延々と続いていますね。

          半島有事
          → 知ったことか。アメリカが日本の作った半島秩序を勝手にメチャクチャ
            にしておきながら、なぜ日本が尻拭いをしなければならない?

          台湾有事
          → 日本人は中国人に台湾から追い出されたのです。You understand?
          ”台湾有事は日本の有事” なんて言葉、最近はやっていますよね。
            どこかのバカが言い出して、それが真理だと思い込むバカがたくさん
            出てきている。これ、所詮はアメリカ頼みが前提の話。アメリカに
            ハシゴを外されたときのこと考えて言っているのかなあ?

          であるからして、どちらも日本が積極的に関与するのはリスクが高すぎるし、関与する筋合いもない話。なんで皆さん、こんなハナシに血道を
          あげるのかなあ。(まあ、楽しいけどね。)

          そんなことより、いま日本がすべきことは、軍備拡張すること。
          それも通常兵器などでなく、核武装が白眉の急。そうりゅうみたいな
          ディーゼル潜水艦、高い金出して作ってどうするの?潜水艦作るなら
          核弾頭積んだ原潜をつくらないと。じゃないと意味ないでしょ?

          「アメリカさん。日本こそあなた方と価値観をともにしている盟友
          なのです。核兵器を作らせないと言うのなら、もう仲間ではありませ
          んね。」今はこれが言えるチャンスなのです。

          まあ、岸田さんには無理っぽいけど・・・。

          1. 匿名 より:

            半島有事における問題も、結局は軍事的脅威をどう考えるかという話。
            日本が「知~らね」と放置して、日本の国防が脅かされたら意味が無いよ。
            外交的、経済的に韓国を援助してやる必要も無いけど。
            日本海側の守りをより強化するとか、半島に手を出しそうなら台湾近辺で合同軍事演習して牽制するとかすればいい訳で。

            台湾有事は、あそこ取られたら日米共に自国領土への侵攻の足がかりにされてしまう。
            故にアメリカははしごなんて外せないし、日本にとっても譲れない防衛ラインです。
            実際、アメリカは台湾海峡ミサイル危機に対し、単独で空母を派遣してます。
            あちこちで言われていることをそのまま言っているだけだけど。

            あと、核兵器ですか?
            作るための技術的、政治的ハードルがどれだけあって、外交、軍事的にどれほどの益があるとでも?
            非核三原則をどうにかするために国民の理解を得ようとするだけでも厳しいかと。海外相手だと尚更。
            岸田さんには無理どころか、北の将軍様みたいなのを国民が選挙で選んで圧倒的支持与えないと無理じゃない?

          2. 匿名% より:

            >非核三原則をどうにかするために国民の理解を得ようとするだけでも厳しいかと。海外相手だと尚更。

             いえいえ、この先の成り行きしだいです。米国の軍事専門家が危惧しているのは、あと5年後の2027年に、中国(独裁者習近平)が総力を上げて賭けに出て来る可能性が高い事。この時を想定して価値観共有国家が、どう準備するか、当然に核も含めてです。
             日本は、潜水艦発射弾道ミサイルを開発すると公然と言っており、加えて、魚雷管発射方式は既にあるそうです。何も、原潜である必要はありません。
             日本は防衛戦として、敵基地攻撃能力も加える法改正を目論み、そのミサイルも1000Kmを想定(読売新聞)しています。島嶼利用と高性能潜水艦があれば、何も原潜は不要。後は、核弾頭を載せるか否かです。日本の切迫した危機には、議論以前に、核搭載か否かは言わなくても言わなくても良い。核を縛っているのは、日本自身の勝手です。
             大洋を挟んで敵に対峙する遠い諸国は、中国の喉元に潜行する原潜が必要となります。核弾頭搭載の報復型原潜です。
             まあ〜、こうなる以前に、中国がホロコーストを止め、国際法を守るなら、皆が平和に暮らせるのに—–。

  32. 匿名 より:

    原罪が日本にあるとしたら、朝日新聞と吉田清治、植村隆だろう。
    ありもしない人権侵害を創作、世界に広めた。

    そろそろ過去の談話を否定しても良い。

  33. はるちゃん より:

    そろそろ蠅叩きでぴしゃりとやれば良いのに、なぜやらないのでしょうかね?
    自民党内に、親韓日本人だけでなく韓国人の議員がかなりの数いるように思っています。

    国際情勢は、韓国など最早どうでもよく、足を引っ張るだけの味方など必要としていないどころか有害な存在になっています。

    くれぐれも岸田さんには選択を誤らないようにお願いしたいです。
    期待してませんけど。

    この先1年の外交と内政が国運を左右するのでは無いかと思っています。

  34. 世相マンボウ . より:

    まあ、話転じて
    今はいなくなった総会屋さんも
    街のチンピラさんもあの手この手で
    インネンつけて近づいてくるものですが、
    付け損なったインネンを諦めず
    相手にされないのはチンピラさんの中でも
    笑いものにされるものです。

    朝日吉田捏造の上に、
    捏造ロンダリングを積み上げた
    自称従軍慰安婦などの画策は、
    もはや通用しないのに
    外相までもこうしてしゃしゃあと
    ぬかして見えるのには呆れます。
    まだ諦めないのはよほど
    日本のドブサヨメディア朝日新聞や
    韓流政党立憲民主党の頑張りで
    まだなんとかなると思っているのでしょうかねえ?

    未だ経済制裁猶予してあげている
    寛容な日本の姿勢はいいと思いますが
    さすがにやはり ある程度経済制裁でも
    お見舞いしてあげないといけないのですかねえ?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。