日本でコロナ陽性者数激減も欧州では盛大なリバウンド

日本では最近、コロナ新規陽性者数が減少の一途をたどっており、日本全国で一昨日は259人、東京都では昨日、じつに14人という状況です。このあたり、リバウンドのリスクがあることはそのとおりですが、減少自体は素直に歓迎して良いはずです。もっとも、欧州ではリバウンドが酷く、WHOのハンス・クルーゲ欧州地域事務局長が「来年2月までに50万人が亡くなる恐れがある」との警鐘を発したのだそうです。

東京都で14人

連日のように当ウェブサイトにて取り上げているとおり、日本におけるコロナ新規陽性者数が減少の一途をたどっていて、新規陽性者数が全国だと3日で259人、当ウェブサイトにて継続的にモニタリングしている東京都の場合だと4日で14人に留まりました。

都内のコロナ動向<11/4(木)時点>
  • 新規陽性…14人(前日比▲11人、前週比▲7人)
  • 7日平均…16人(前日比▲1人、前週比▲5人)
  • 重症者数…12人(前日比▲2人、前週比▲3人)
  • 新規死亡…2人(前日比▲1人、前週比▲1人)

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』、『新型コロナウイルス感染症重症患者数』より著者作成)

とくにこの「新規陽性者数14人」という数値のなにが凄いかといえば、木曜日としての新規陽性者数で見て20人を割り込むのは、新規陽性者数が15人だった2020年5月28日以来、じつに525日ぶり(つまり75週間ぶり)のことである、という点でしょう。

ちなみに例の「わかりやすい表」についても更新しておきましょう。

東京都の新規陽性者数(日月火水木金土|週合計)
  • 07/04…*518 *342 *592 *920 *896 *823 *951 | *5042
  • 07/11…*613 *503 *829 1150 1309 1272 1411 | *7087
  • 07/18…1008 *727 1391 1839 1984 1367 1148 | *9464
  • 07/25…1785 1449 2889 3234 3920 3386 4143 | 20806
  • 08/01…3134 2282 3798 4316 5149 4688 4652 | 28019
  • 08/08…4139 2972 2775 4425 5133 5908 5249 | 30601
  • 08/15…4358 3119 4534 5567 5729 5529 5247 | 34083
  • 08/22…4448 2537 4328 4334 4783 4350 3691 | 28471
  • 08/29…3124 1969 2926 3176 3097 2534 2370 | 19196
  • 09/05…1854 *974 1634 1840 1677 1246 1276 | 10501
  • 09/12…1072 *615 1011 1058 *832 *790 *865 | *6243
  • 09/19…*563 *301 *258 *538 *533 *239 *382 | *2814
  • 09/26…*302 *155 *250 *268 *219 *200 *198 | *1592
  • 10/03…*161 **87 *144 *149 *143 *138 **82 | **904
  • 10/10…**60 **49 **77 **72 **62 **57 **66 | **443
  • 10/17…**40 **29 **36 **41 **36 **26 **32 | **240
  • 10/24…**19 **17 **29 **36 **21 **24 **23 | **169
  • 10/31…**22 ***9 **18 **25 **14 **** **** | ***88

(【出所】東京都『新型コロナウイルス陽性患者発表詳細』より著者作成)

また、重症者数についても12人と、これまた2020年7月19日以来、じつに473日ぶりに低い水準にまで減少しました。これについても「例の表」を更新しておきます。

東京都の重症者数(日月火水木金土)
  • 07/04…*51 *57 *63 *62 *60 *62 *63
  • 07/11…*61 *55 *58 *54 *57 *53 *59
  • 07/18…*58 *60 *60 *64 *65 *68 *74
  • 07/25…*72 *78 *82 *80 *81 *88 *95
  • 08/01…101 114 112 115 135 141 150
  • 08/08…151 157 176 197 218 227 245
  • 08/15…251 268 276 275 274 273 270
  • 08/22…271 272 268 277 276 294 297
  • 08/29…296 287 287 286 291 278 267
  • 09/05…264 267 260 252 251 243 233
  • 09/12…230 225 208 198 182 179 177
  • 09/19…171 169 152 146 143 139 131
  • 09/26…129 125 117 107 100 *93 *88
  • 10/03…*88 *77 *74 *77 *70 *68 *68
  • 10/10…*67 *62 *55 *43 *40 *39 *35
  • 10/17…*35 *31 *26 *27 *24 *21 *22
  • 10/24…*22 *20 *17 *16 *15 *14 *14
  • 10/31…*14 *14 *14 *14 *12 *** ***

(【出所】東京都『新型コロナウイルス感染症重症患者数』より著者作成)

リバウンドリスク?

いずれにせよ、この東京都の事例からもわかるとおり、いまのところは新規陽性者数の減少が続いていることは間違いありません。

もっとも、こうした状況が長続きすると素直に決めつけるべきではありませんし、警戒を緩めるべきでもありません。

先日の『【読者投稿】ワクチン接種国「リバウンド」の謎を追う』では、ワクチン接種先進国であるはずの国でコロナの新規陽性者数がリバウンドしているという統計的事実について取り上げられていましたが、わが国でもこうしたリバウンドが生じないという保証はありません。

これについて、くだんの読者投稿を執筆して下さった「伊江太」様というコメント主様は、日本で短期的な新規陽性者の急増と急減を繰り返している理由として、次のような仮説を提示されていました。

①日本人の生活・衛生習慣

日本人の大部分は、外出時のマスク着用を遵守し、多くの人が出入りする場所に備えられている消毒液を積極的に利用し、トイレのあとの手洗いを怠らないなど、その生活・衛生習慣から、もともとワクチンの助けなどなくても、武漢肺炎ウイルスに感染するリスクは低い。

そうした習慣の重要性を理解しない少数者も、大多数の低リスク集団中に分散している日常生活の場では、感染したり、感染を拡げたりする機会は極めて少ない。

②感染拡大に結び付く行動を取る者がいる

しかし、高リスクの性向がある者は、感染が起きやすい場所や機会に寄り集まりやすく、とくにそれらが多い大都市では、ウイルスの感染連鎖は断ち切られず、ときに感染規模の拡大に結びつく。

③マスコミ報道などの効果

高リスク性向がある者の感染機会への接近の頻度は、マスコミの流行報道などによって社会の危機意識が高まると、行動を自粛することで減少し、逆に流行が落ち着くと再び羽を伸ばすことで増加するため、概ね一定範囲での感染数の増減が交互に生じる。

…。

もちろん、現在の日本では、ワクチン接種が急速に進み、いまや国民の7割以上が2回接種を完了したという状態です。

ただ、伊江太様は「第5波」の新規陽性者数の急減に関し、単純に「ワクチン接種が進み、本来は必要がない無用なPCR検査を受ける人数が激減したため、水膨れが消失した」などの仮説もあわせて提示しており、これは大変に説得力がある論考だと思う次第です。

欧州で来年2月までに「死者50万人も」=WTO欧州局長

それはさておき、世界保健機関(WHO)のハンス・クルーゲ欧州地域事務局長が欧州におけるコロナ再燃について警告を発したとする話題がありました。

Europe faces real threat of COVID-19 resurgence, WHO Europe head says

―――2021/11/04 21:46 JST付 ロイターより

ロイターによると、クルーゲ氏は4日、欧州においてコロナ関連死や新規陽性者数が再び上昇し、欧州53ヵ国における感染率が記録的水準に達しつつあることが「重大な懸念である」(be of grave concern)とする見解を示したのだそうです。

このあたり、ロイターの記事によれば、欧州では先週の新規陽性者数が6%増え、180万人近い新規陽性者が報告され、また、新規死亡者数については12%も上昇した、などとされています。

そのうえで、クルーゲ氏は「現在の傾向が続けば、来年2月までにコロナ関連死が50万人にも達するかもしれない」との警鐘を鳴らしたのだとか。

ワクチン接種+基本動作の徹底

このように考えていくならば、「ワクチン接種が終わればコロナが終わる」というものではないことは間違いなさそうです。

このあたり、例の「必要条件」と「十分条件」の関係と似ています。

  1. コロナを終息させるためにはワクチン接種が必要だ。
  2. ワクチン接種をすればコロナを終息させることができる。

2つの文章・AとBは同じではありません。

Aは「ワクチンはコロナを終息させるための必要条件だ」という話であり、Bは「ワクチンはコロナを終息させるための十分条件だ」という話です。

これまでに何度も紹介してきたとおり、厚労省の説明によれば「ワクチンは発症した際の重症化を95%程度の確率で防ぐことができる」というものですが(『ファイザー社の新型コロナワクチンについて』等参照)、当ウェブサイトではこれまで何度も申し上げてきたとおり、ワクチンがコロナ収束の十分条件ではないことの裏返しです。

結局、ワクチン接種をしなければならないという点に加え、①手洗い、マスク着用の徹底、②集近閉(しゅう・きん・ぺい)の回避、といった日常基本動作が大事なのでしょう。

このあたり、『徹底して自分に甘いテレビ朝日:説明は明らかに不十分』などでも述べたとおり、ごく一部の業界を中心に意識が極めて甘い人たちがいるようであり、これから冬場にかけて、コロナが再流行する可能性もあると思われます。

もっとも、再流行の兆しを見せている欧州の事例などを睨みながら、わが国もさまざまな事例を分析すべきですし、また、私たち一般国民のレベルでも日常基本動作を大切にしたいものだと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 七味 より:

    >コロナが再流行する可能性もあると思われます

    あたしもそうだと思うのです♪
    だから、個人としては手洗いうがいなんかの感染防止対策は続けるし、会社だと、緩和はするけど、打ち合わせなんかは可能な限りオンラインでやったり、リアル出会うときはできるだけ少人数で、とか夜の会なんかもこじんまりとするようには、するのです♪

    政治も状況が落ち着いたからこそ、次の感染拡大に向けて医療体制の確保とか、感染防止対策が進む方向への社会的な誘導とかもやって欲しいのです♪
    (実効性の確保が難しそうだから)あたしは要らないと思うけど、必要なんだったらロックダウンの法制化なんかも準備しとくべきだと思うのです♪

    そうやって準備して、次の波を越えるなり、波が来ないなりして、ようやく安心できると思うのです♪

  2. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

    地域により季節性の違いはあると思われる

  3. イーシャ より:

    < コロナを終息させるためにはワクチン接種が必要だ。
    これも必用条件とは言い難いです。
    何故ならば、感染対象がいなくなれば武漢肺炎は終息するからです。
    どこかの半島で実験してくれないかなぁ。

    世界で再び流行が始まっているなか、一律に入国制限を緩和する必要はありません。せめて、友好国に限定すべきです。

    1. 匿名29号 より:

      >どこかの半島で実験してくれないかなぁ。

      北朝鮮で実験中です。但し、汚染された国外との人・物を含めてすべてを遮断せねばならないため、青色吐息の状態です。

    2. 七味 より:

      イーシャ様

      >一律に入国制限を緩和する必要はありません。せめて、友好国に限定すべきです。

      前半は賛成なのです♪後半は、友好国であっても、感染状況とかで濃淡をつけて欲しいって思うのです♪
      あと、一度緩和しても、相手国の感染状況とか、入国者からの感染(の疑い)とかがあれば、ちゃんと締めなおすってことをお願いしたいのです♪

      1. イーシャ より:

        七味 様
        そうですね。
        感染者・重症者が高止まり/急増している国は除くべきですね。

        1. だんな より:

          イーシャさま
          ワクチンの接種率だけで、感染状況を無視した制限緩和は、どうなるかの実験中ニダ。

  4. 匿名29号 より:

    明確な根拠はないけれど、ワクチン接種率は諸外国と同じなのに日本だけ新規陽性者が激減したのは、ワクチン接種と共に外国人の入国制限を強化したためではないかと感じています。即ち常にウィルスが海外から流入する状態を一旦ストップして、国内のみの感染対策としために陽性者が減ったのではないでしょうか。
    今、再び海外からの渡航制限を解除し始めたので、2週間後には第6波の兆候が表れるだろうと予想しています。

  5. クロワッサン より:

    ちょうど昨日見てました。

    ドイツでコロナ感染最多、死者200人に迫る ワクチン停滞、追加接種拡大
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021110400811

    独、コロナワクチン未接種者間で「大規模」流行
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5c41a3b02d411bf4827b137a894ebeb587eb72ec

    >ドイツでは人口(8300万人)の66%以上がワクチン接種を終えている。しかし、最近の調査では、ワクチン未接種の成人の大半が今後も接種を受けるつもりがないことが示された。

    ワクチン接種を拒否する者達の扱いは、何処の国も困ってるようですね。

  6. どみそ より:

    経済を回すためとかの理由で 入国制限の緩和はやめてほしいです。国内が清浄化してきたので 変異株移入の可能性のある海外渡航者は強く制限し、一方 国内の活動をさらに緩和、活性化させたほうがいいと思う。
    入国制限の緩和は 日本国内の感染状況で判断するのではなく 相手国が日本と同等以上に清浄化されたところのみに 限定すべきです。安易な緩和は かえって日本経済、国民を苦しめることになると思う。

    1. 匿名 より:

      ここ数日で、日本は厳しすぎィ〜とメディアが騒いでる。でもこれ主にアチラ方面の差し金なんじゃないの?韓国マンセー日経が煽ってんのもなんだか。
      日本だけとか言ってアメリカだってつい最近まで欧州からの入国原則禁止だったし。アチラは日本に来たくて仕方ない理由があるのかもだけど、ワクチン打ってもなぜか効いてなさそうな国は特にやめてほしい。

      G7のうち日本だけが厳しい入国規制「鎖国政策」=韓国報道
      https://news.yahoo.co.jp/articles/524509a95211e74ec7a520c21e9e0cab468713d8
      [社説]日本はいつまで「鎖国」を続けるのか
      https://www.nikkei.com/article/DGXZQODK294DA0Z21C21A0000000/

      アメリカがヨーロッパからの渡航禁止措置を解除へ
      https://www.timeout.jp/tokyo/ja/news/us-is-set-to-lift-the-ban-on-travel-from-the-uk-and-the-eu-092321

      韓国、コロナ新規感染者2344人…2000人台続く
      https://news.yahoo.co.jp/articles/ae4648b0b6214a68291fd1da33ec908571e1ca1f

  7. 匿名 より:

    ワクチンも基本動作も大事であることに異論はありませんが、それにしても

  8. 匿名 より:

    すいません。書いている途中でボタンを押してしまいました。

    ワクチンも基本動作も大事であることに異論はありませんが、それにしても今回の急速なコロナの収束は、上記の2つの要素だけで説明できないくらい急速なものであったと思います。
    これはウイルス自体の問題だろう、とすれば何か報告が出るのではないかと思っていたら、以下のような記事が出ました。

    ゲノム変異、修復困難で死滅? コロナ第5波収束の一因か
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ffc3131185430e24ea85bf09f4f8181e7ab3fa24

    日本ではたまたま起きた変異で運良くコロナが収束した可能性もあるということだと思います。新たな変異が起これば、重症者や死者はそんなに増えなくても感染者がたくさんでて、それなりに混乱する可能性はこれからもあると思います。
    適切な治療薬が開発されるまでは、気をひきしめて、ブログ主さまの仰る通りワクチンと基本動作を心がけるのが大切だと思います。

    1. 星のおーじ より:

      >ゲノム変異、修復困難で死滅? コロナ第5波収束の一因か
       専門家・研究者がそう言うのだから科学的根拠があると理解するし、ワクチン、基本動作との、或いは人流の低下・禁酒による密の減少等々、幾つかが複合していの日本的な陽性者急減と理解しています。
      が、それにしても、諸外国ではどうして減らないんでしょうか。不思議でたまりません。
      ワクチン自体の変質ならば海外諸国でも陽性者が地道に減る国があってもいいだろうと思うのですが、マスゴミがそれは都合悪いと思って報道しないだけでしょうか。。
      お隣さんは、欧米の人種に比べると日本人に近い訳で(とても嫌ですけど。。)ウイルス的には同じことが起きても不思議ではないのに、あちらは数千人の陽性者が安定的に発生を継続。。キムチの消費量に比例するのでしょうか。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。