中韓が福島「汚染水」問題で合作

処理水を頑なに「汚染水」と呼ぶ現在の韓国は中国の「走狗」か

拙著『韓国がなくても日本経済はまったく心配ない』などでも述べたとおり、韓国が日本に対して仕掛けてくるさまざまな不法行為については、絶対に放置してはならず、いずれそのコストを韓国に支払わせることが必要です。ただ、韓国自身がそのことを日本人に思い起こさせる行動を取ってくれることは、じつは一概に悪い話とまでは言いきれないようです。

日本が韓国の不法行為を放置してはならない「3つの理由」

あらためて報告しておくと、今年2月に、拙著『韓国がなくても日本経済はまったく心配ない』を刊行した目的のひとつは、韓国が日本に対して仕掛けてくるさまざまな不法行為を巡り、その対価を韓国に支払わせなければならない、という問題意識を社会に提示することにありました。

それには大きく3つの理由があります。

1つ目は、韓国が自主更生する可能性がほぼ皆無であると考えられること。

つまり、韓国が自ら日本に対して仕掛けている不法行為の数々を、どこかのタイミングで「これはやってはならないことだ」と彼ら自身が気付く可能性がほぼゼロであることから、それをやめさせるためには、何らかの強制力が必要だ、ということです。

2つ目は、2次被害や3次被害を防がなければならないこと。

実際に、韓国の「市民団体」らが全世界でせっせと建立しているニセの慰安婦像や碑文は、現地の日本人を傷つけていると聞きます。酷い場合は現地の小学校で日本人子弟がイジメの被害に遭っている、という事例もあるようです。

そして3つ目は、日本自身が国際社会・国際秩序の擁護者でなければならないこと。

韓国が日本を相手に不法行為を繰り返し、それによって不当な利益を得るという行動を続けたがために、現在の韓国は、「日本以外の相手国」に対しても同じような不法行為を仕掛けても良いのだと勘違いしているフシがあります。

すこし日本人に対してきついことを言うと、韓国に対して制裁をしないこと自体、韓国を増長させることを通じ、間接的に、日本が全世界に対して不法行為を仕掛けているのと同等になりかねない、というわけです。

だからこそ、韓国が日本に対し仕掛けてきたさまざまな不法行為に対し、日本はこれから何らかの形でそのコストを支払わせなければならない、というのが、当ウェブサイトで一貫して申し上げて来た基本的な問題意識、というわけです。

福島第一原発「汚染水」問題

もっとも、とくに文在寅(ぶん・ざいいん)政権が発足した2017年以降の韓国が、日本に対して本当に間断なく、さまざまな不法行為を仕掛けて来たことは事実ですが、私たち日本国民の側も、それらに慣れてしまっていないでしょうか。まさに、「喉元過ぎれば何とやら」、という状態です。

このように考えていくと、韓国が日本に対し、継続的に不法行為を仕掛けてくることで、むしろ日本国民の危機意識が持続しているという側面もあるのかもしれません。

こうした不法行為のうち、最新のものが、「福島第一原発『汚染水』問題」です。

当ウェブサイトでは『処理水は「汚染水」に非ず:海洋放出は合理的な決定だ』で「速報」的に議論しましたが、そもそも日本政府が先月、海洋放出を決定したのは、福島第一原発で発生した汚染水を多核種除去装置(ALPS)で処理したものです。

したがって、これを「汚染水」と呼ぶこと自体が不適切でしょう。

問題は、それだけではありません。

韓国(や中国)はALPS処理水には放射性物質である三重水素が含まれていることを問題視していますが、そもそも三重水素は技術的に完全な分離が不可能であるとともに、自然界にも存在する物質でもあります。

なにより、トリチウムが含まれた水自体、世界中の多くの核施設から海洋や大気中に放出されています(図表1)。

図表1 世界の原子力発電所等からのトリチウム年間排出量(※クリックで拡大)

(【出所】経産省HP『資料5-2 トリチウムの性質等について(案)』P7)

中国「大亜湾原発」は年間約42兆ベクレル(2002年)、韓国「古里原発」は52兆ベクレル(2016年)、同じく韓国「月城原発」に至っては合計136兆ベクレル(2016年、うち液体が17兆ベクレル、気体が119兆ベクレル)分のトリチウムが排出されています。

自分のところは棚に上げて、日本のトリチウム水放出を咎めるやり方は、韓国が好む典型的な詭弁でもあります。そして、この「福島『汚染水』問題」は、日韓間の新たな問題(というよりも韓国による一方的な日本ヘイトの問題)として浮上した格好だともいえるでしょう。

新時代の「中韓合作」

こうしたなか、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今朝、こんな記事が掲載されていました。

韓国、日本の原発汚染水問題をIAEAに協力要請…中国「韓国を支持」

―――2021.05.18 06:51付 中央日報日本語版より

これは、韓国政府・海洋水産部の文成赫(ぶん・せいかく)長官が福島「汚染水」(※誤植は原文ママ)海洋放出決定に関し、国際海事機関(IMO)に対して14日、「国際原子力機関(IAEA)との協力方案を検討して欲しい」という内容の書簡を送った、とするものです。

しかも、中国外交部の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官も17日の定例記者会見で、こうした韓国政府の措置について、「我々は韓国の行動に対し、理解と支持を表明した」、と明らかにした、というのです。

まさに「福島『汚染水』問題」は、科学を否定し、自分のことを棚に上げつつ日本を貶めるという意味では、「中韓合作」の見本のようなものとなりつつある、というわけですね。

しかも、中央日報によると、韓国政府がIMOに書簡を送っただけでなく、日本政府に対しても「韓国の専門家が参加するIAEA調査が必要だ」などと要求し、さらに「追加情報の提供を受けるため、両国間の協議を開催することを議論している」というのです。

韓国を「特別扱い」するな!

これに関連し、当ウェブサイトではこれまであまり触れてこなかったのですが、中央日報のリンク先記事にもあるとおり、朝日新聞が先日、こんなことを報じています。

処理水放出、韓国が二国間協議打診 日本側受け入れへ

―――2021年5月15日 19時56分付 朝日新聞デジタル日本語版より

朝日新聞は「日韓外交筋」の情報として、この福島第一原発の処理水の海洋放出を巡って、韓国政府が日本政府に新たな二国間協議の開催を打診し、日本側が受け入れる方向で検討していることが「15日にわかった」と報じています。

調べた限り、これを報じたのは現在のところ朝日新聞だけのようです。このため、朝日新聞による虚報か、それとも「特定のメディアだけにリークして反応を見る」という、いつもの外務省あたりの見え透いたやり口なのかは、現時点では判断することは難しいのが実情でしょう。

もっとも、仮に外務省あたりが本気でそれを検討しているのだとしたら、「やめておきなさい」と申し上げたい気持ちでいっぱいです。これまでの日韓関係におけるトラブルは、たいていの場合、日本が韓国を「特別扱い」してきたことで却って大きくなってきたという経緯があったことを思い出しておくことが必要でしょう。

自称元慰安婦の問題にしても、本来であれば1965年の日韓請求権協定により、「法的には」完全かつ最終的に解決済みと突っぱねるべきものを、韓国の要求に日本の外務省などが下手に応じたことで問題が大きくこじれたからです。

いずれにせよ、日本はIAEAなどが定める基準、ルール等、あくまでも国際的なプロセスに従って粛々と海洋放出を進めるべきであり、韓国に対し「特別扱い」はしてはなりません。

(※なお、そもそも捏造された問題に「捏造だ」と毅然と反論しない時点で、とくに外務省が日本人に対し、「省解体」に値する罪を犯しているというのが個人的な見解でもあるのですが、これについては機会を見て、いずれじっくりと議論したいと思います。)

中国嫌いの日本人を増やす趙立堅

ちなみに先ほどの中央の記事にも出てきた、この趙立堅報道官という人物は、自身のツイッター・アカウントに日本を侮辱する目的の下劣な画像を張り付けた人間でもあります。

ツイートのトップにこの画像が出ていますが、政府の報道官がこんな画像を嬉々としてトップに持ってくる時点で、中国共産党という政党の本質が見事に出ているように思えてなりません。

図表2 中国・趙立堅報道官のツイート画像(※クリックで拡大)

(【出所】趙立堅氏のツイート)

あるいは、趙立堅氏の行動は、「中国嫌いの日本人を中国共産党が自ら積極的に増やす」という効果を狙っているのだとしたら、まことに合理的な行動でしょう。

いずれにせよ、このような国との「友好関係」が成り立つのか、日本国民はいま一度、現実を直視する必要がありそうです。

読者コメント一覧

  1. 月路です より:

    https://shinjukuacc.com/20210518-03/#i-4
    朝日新聞がこんなことも報じています
    https://news.yahoo.co.jp/articles/46bcb34f5902ffba5de7fafb77debb3727e5e88a
    サンゴ礁破壊を思い出します

    1. だんな より:

      月路さま
      リンク先の記事読みました。
      悪質な嫌がらせですね。
      そして政府が悪いと扇動するまでは決まりの、国民の敵。

      1. [月路です] より:

        だんな さま。ありがとうございます。
        画像ごらんくだされば嬉しいです。
        https://img1.mitemin.net/co/r2/ku46ktnjiguucsrh6bhg7n6yfzlw_44t_hs_9z_2380.jpg

        1. だんな より:

          月路さま
          画像見ました。
          最低でも、謝罪文を出させないといけません。

    2. にゃ様 より:

      月路様

      リンクありがとうございます。

      酷過ぎますね。
      テレビではシステムの抜け穴ばかりクローズアップして報道してました。

      マスゴミの皆様には、事実は正しく伝えて欲しいです。

      学生時代や社会人になったら、事実と私見は分けるよう学校でも会社でも習ったはずですが、忘れたのでしょうか?

    3. 匿名 より:

      こういう悪質な妨害を個人が行い、ネットで公開したら、マスコミは叩きまくるはず。
      そもそも予約サイトに繋がらないと批判しておいて、自ら予約妨害しているのだから、呆れるばかり。

  2. 名古屋の住人 より:

    >いずれにせよ、このような国との「友好関係」が成り立つのか、日本国民はいま一度、現実を直視する必要がありそうです。

    あくまで個人の主観ですが、国と国との「友好関係」が成り立つかと問われた場合、「ありえないですね」としか答えようがありません。
    俗にいう「特亜三国」の内、従来は「北朝鮮が様々な意味で突出している」と思っていましたが、最近はほぼ同等レベルだと認識しています。

    >ツイートのトップにこの画像が出ていますが、政府の報道官がこんな画像を嬉々としてトップに持ってくる時点で、中国共産党という政党の本質が見事に出ているように思えてなりません。

    こちらも個人の主観ですが、私も「中国共産党という政党の本質」を見事なまでに表現していると思います。また、これを固定ツイートにした趙立堅報道官は、中国共産党内部の激烈な権謀術数の世界で生き残っていく手段として、「旗幟を明確にした」(習近平派として尻尾を振った)」のに過ぎないのではないかと見ています。

    1. 匿名 より:

      ますます 習近平独裁色が強まった。大変なんだろうな。党内権力闘争。これは革マル派の時代から不変。
      参考記事:中国、習近平氏と劉鶴氏の関係にひびか 文革への再評価めぐり
      https://www.epochtimes.jp/p/2021/05/73085.html

      1. 名古屋の住人 より:

        匿名様

        >ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は12日、情報筋の話として、中国当局は米国との通商協議担当トップの劉鶴副首相(69)を交代し、新たに胡春華副首相(58)の起用を検討していると報道した。いっぽう、同日、中国の習近平国家主席が河南省で視察した際、胡春華氏が同伴したことで、習氏と劉氏の信頼関係にヒビが入ったとの憶測が広まった。

        参考記事:中国、習近平氏と劉鶴氏の関係にひびか 文革への再評価めぐり

        外から見ていると、中国共産党の権力争いの内部はよくわからないですね。
        劉鶴副総理は習近平派の一人であるのに対し、胡春華副総理は共青団派です。共青団と言えば、胡錦涛、李克強、汪洋、李源朝(敬称略)等が有名で、いわゆる政敵と言える面々です。
        側近の劉鶴副総理を排斥して、やむを得ず政敵の胡春華副総理を次期の総理に抜擢する・・・。権謀術数の世界とは、魑魅魍魎が暗躍する世界ですな。

  3. 引っ掛かったオタク より:

    外務省…発信力がナァ
    いまよん信頼デキナイのヨなァ

    内憂外患窮まってきとりゃせんですか?

    1. 匿名 より:

      チャイナスクールの外交官を全員更迭しないとダメかも。外交官よりもっと米国から媚中派と名指しされている人も 早くケリを付けないと 米国から日本が疑念を持たれて 安保条約は履行されない恐れがある。

  4. だんな より:

    中国の韓国に対する、日韓、米韓離間のエサです。
    朴槿恵政権時代にも有りました。

  5. 通りすがり より:

    セキュリティ問題はまず当事者”だけ”に連絡して、改善されなければある程度の期間をおいて世の中に情報リリースという流れが一般的。
    現状だと、セキュリティホールを宣伝してるだけ!ってことで、ある意味タチの悪さというか倫理観がなんとも朝日らしい。
    というか、ここの新聞社/系列、実はセキュリティ問題に一番疎いんじゃないかと。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    あの、趙立堅氏とは顔歪めて、口も歪めて、眼は限りなく細くして、記者会見で穢い言葉を浴びせまくる人ですか(笑)?

    あんなん好きな日本人、おらんでしょう。中国嫌いの日本人を積極的に増やす、という意味での報道官だから、日本にとっては善人面するヤツよりマシです。

    ALPS水を汚染水と言い、また日韓で話し合いしようってか?しつこさ異常だね〜。もう外務省も応じるなヨ!中韓のタッグなんて大したこと出来ない。日本はIAEAから認められている。どうせ韓国がシナのパシリで陽動作戦するだけでしょ?一切の関係を断ちたいわ。

  7. G より:

    多分報道官単独でやらせて国としては「品位を保つ」作戦なのでしょうね。中国は流石に韓国みたいに国ぐるみで品位が落ちるようなことは出来ないでしょう。

    ああいう風に揶揄すると、北斎の浮世絵が世界的に評価されていることが逆にめだってしまいます。ああ、羨ましいんだね日本のことが。韓国ならわかるのですけど、一応本物の芸術も歴史も誇れる中国ですからね。韓国人以外の普通の神経なら恥ずかしいでしょう。報道官は上からの命令で仕方なくやってるんでしょうね。

  8. 匿名 より:

    文在寅も実は北朝鮮に嫌がらせしてる可能性がある、全部失敗して金一族にボロクソ言われてるもん、あくまで仮説ですけど。

  9. 名無しの権兵衛 より:

     趙立堅報道官といえば、ツイッターに「アフガニスタン国旗の上に座るオーストラリア兵士が、アフガニスタンの子供の首元に血塗りのナイフを突きつけている偽造写真」を投稿してモリソン首相を激怒させた人物ですね。
     あのような「ヤクザみたいな人物」を報道官にしておいて、習近平は何とも思わないのですかね。
     また、中国の報道官は、外国の対中政策に対して、しばしば「強烈な不満と断固たる反対を表明する」と発言しますが、「不満が強烈か強烈でないか」は相手方が判断することであって、自分自身が自分の不満を「強烈だ」ということに違和感を覚えないのでしょうか。「強い不満を表明する」なら理解できますが。

  10. 迷王星 より:

    >朝日新聞は「日韓外交筋」の情報として、この福島第一原発の処理水の海洋放出を巡って、韓国政府が日本政府に新たな二国間協議の開催を打診し、日本側が受け入れる方向で検討していることが「15日にわかった」と報じています。

    もしも日本側が二国間協議などという韓国を特別扱いする検討を本当にしているのであれば、(先日の陛下に無礼極まりない発言をした反日主義者に駐日大使としてアグレマンを出した件といい)菅さんも茂木さんも日本の国益を吸血寄生虫国家から全く守れない(守る気のない)本物の無能者ですね。

    安倍内閣の対韓外交が、少なくとも実質上はオバマ政権からの強制で結ばされた慰安婦合意と岸田外相の無能さを露呈した軍艦島の世界遺産登録での韓国の裏切りに対して席を立たなかった大チョンボとを除けば、韓国に対して一歩も譲歩しなかったのと対照的です。

    二国間協議を韓国が申し入れたというのは報道済ですから、その時点で菅さんや茂木さんは「そんな申し入れは断れ。原発排水に関してはIAEAの定めるルールが世界共通のルールで、我が国はIAEAの基準に従って粛々と排水するだけだと言ってな」と指示すれば良かっただけです。もしも外務官僚にこの指示をしていないのならば菅ー茂木ラインは無能にも程がある。

    そもそも福一の処理水に関する事柄は外務省には何の権限もなくでなく経産省等の他省庁の管轄なので、外務省単独ではその処理水に関する他国との協議なんて設定できません。

    従って、外務官僚が官邸や他省庁の承諾なしに独断で福一処理水の排水に関する二国間協議を検討することは官僚組織の原理上あり得ない。

    >調べた限り、これを報じたのは現在のところ朝日新聞だけのようです。このため、朝日新聞による虚報か、それとも「特定のメディアだけにリークして反応を見る」という、いつもの外務省あたりの見え透いたやり口なのかは、現時点では判断することは難しいのが実情でしょう。

    仮にこの朝日の報道が外務省からのリークであったならば、菅ー茂木ラインがこんな論外の事柄の検討を外務省に許した(止めておけと命じなかった)ということで、批判すべきは外務省ではなく菅ー茂木ライン(の外交センス)です。

  11. たい より:

    もし同じレベルでやり返すなら、誰の絵がいいんでしょうね。
    徽宗皇帝か黄公望あたり?
    清明上河図に人民解放軍の兵士でも立たせときますかね。

  12. めたぼーん より:

    朝日はすっかり韓国よりだと言うことを隠す余裕も無くなったのですかね。

  13. 匿名 より:

    浄化水(decontaminated water)という言葉を使わずに、テクニカルタームである処理水(treated water)というわかりにくい言葉を使っている日本も問題ですね。前者であれば世界で発信されている見出しから受ける印象も随分変わるのに。何だよ、おやつでもあげたのかよっていう。

    中韓がIMOに求めている件については、ぜひどうぞどうぞっていう感じ。嫌がらせにもなってないですし。どっちかというと日本を反発する方に誘導しようとしているようにも見えますから、日本としてはIMOさんとIAEAさんはぜひぜひ~という姿勢の方がいいと思いますね。

    あと、北斎の浮世絵改変ですが、ぜひ処理水流してる後を追いかけるように漁をしている中国漁船も書き込んだバージョンが見たいですね。できれば連環の計を行っているやつで。処理水放出しようがしまいが、中国の違法漁業は続くよっていう。処理水放出で中国漁船を追い払えるのなら願ってもないことです。でも三陸沖にサンマを根こそぎ取りに来るんだろうなあ・・・

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。