今度は「日本を国際裁判で訴える」と表明した文在寅氏

本日の「速報」です。日本政府が福島第一原発のALPS処理水海洋放出を決定したことに対し、韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領は国際海洋法裁判所への提訴の検討を指示したそうです。

本日の『処理水は「汚染水」に非ず:海洋放出は合理的な決定だ』でも触れた、福島第一原発のALPS処理水の海洋放出に関連し、隣国から、ある意味で予想をやや超えた反応が出て来ました。

文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領が、日本を国際海洋法裁判所に提訴することを検討せよ、などと言い出したのです。

該当する記事を紹介しておきましょう。

文大統領 国際海洋法裁判所への提訴検討指示=海洋放出決定巡り

―――2021.04.14 15:39付 聯合ニュース日本語版より

文大統領、日本汚染水放出決定を受けて「国際海洋法裁判所への提訴検討を」

―――2021.04.14 15:40付 中央日報日本語版より

これらの記事によると、文在寅氏は14日午前の大統領府の内部会議で、「汚染水」の海洋放出決定を巡り、国際海洋法裁判所に対する暫定措置の要請や提訴する案を積極的に検討するように指示したのだそうです。

(※余談ですが、当ウェブサイトなどでもこれまで指摘してきたとおり、韓国メディアはしきりに「汚染水」という誤った表現を使っていますが、今回の聯合ニュースの記事には、「処理済み汚染水」という、ある意味で大変に悪意に満ちた表現も出て来ます。)

ここでいう「暫定措置」とは、おそらく、処理水の海洋放出を差し止める仮処分のようなものでしょう。

また、聯合ニュースの方の記事は、同日午後、相星孝一・駐韓日本大使から信任状を受け取った際に、処理水の海洋放出を巡って「地理的に最も近く、海を共有している韓国の憂慮が非常に大きい」と伝達した、とも伝えています。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もちろん、文在寅氏自身、任期を1年少々残すなか、北朝鮮や米国などとの関係を損ねているだけでなく、先日のソウル市長選などで自身の出身母体「ともに民主党」の候補者が惨敗するなど、求心力の低下は隠せなくなっている、という事情もあります。

ただ、本件は「進退窮まった文在寅氏が破れかぶれで日本を裁判に訴えると言い出した」、という構図では済まされない問題もあります。これを考えるうえで興味深い記事がもうひとつ、本日の中央日報に掲載されています。

汚染水放出「突然だ」という韓国政府…日本は「100回説明した」(1)

―――2021.04.14 10:42付 中央日報日本語版より

中央日報によると、駐韓日本大使館側が公表した参考資料には、「東京駐在の外交団を対象にこれまで100回以上の説明会を行った」などと記載されていたのだそうです。

日本政府がこれまで、科学的根拠に基づくものだと、誠心誠意、韓国側に説明して来たにも関わらず、こうしたメッセージがまったく伝わっていなかっただけでなく、この期に及んで国際裁判をする、というわけです。しかも自分の国の原発も海洋にトリチウム水を放出している点を棚に上げながら。

その事実だけで、もう十分ではないかと思います。

商売をやっている方ならご存知かと思いますが、どれだけ誠心誠意対処しても絶対に納得してくれない悪質なクレーマーというものも存在します。どこかのタイミングで説明を打ち切るというのは当然の話であり、それは個人対個人の関係だけでなく、国対国の関係でもまったく同じことが言えるのでしょう。

この点は議論が分かれる点かもしれませんが、個人的には、これは「文在寅氏の求心力低下の問題」というよりも、「長年の行動が染みついた韓国の反日病理」、という側面の方が強いように思えてなりません。

少なくとも、来年の大統領選で誰が選ばれようが、韓国の日本に対する奇行は変わらないのではないかと思う次第です。

※なお、個人的には、韓国とは国際社会のルールで争うのが良いと思うので、裁判自体はやれば良いのではないかと思うのですが、この点についてはまた別稿で触れていきたいと思います。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    更新ありがとうございます。

    原発はすべて廃止する、と韓国大統領に就任前に言っていた文在寅氏。ところが韓国にはまだ原発はあるし、世界中にセールスを行っています。

    また福島の処理水を非難する前に、月城原発から排出されるトリチウム量は年間140兆ベクレル!(経済産業省HP)
    仏ラ・アーグ再処理施設から排出されるトリチウム量は年間約1.3京ベクレル!

    また日本に降る雨に含まれる トリチウム量は年間約220兆ベクレル。福島第一原発のタンクにためているトリチウム量は約860兆ベクレル。それも薄めて薄めて、、、限りなく薄めてます。

    1. 頓珍韓 より:

      >月城原発から排出されるトリチウム量は年間140兆ベクレル!(経済産業省HP)
      >福島第一原発のタンクにためているトリチウム量は約860兆ベクレル

      韓国がこの数字を認めた上で総量を問題にするなら、6年ぐらいかけて分けて排出すれば韓国はイチャモンのつけようも無いですな。

      1. だんな より:

        頓珍韓 さま
        科学的な事に関係無く、イチャモンを付けて来ている話だと思います。

    2. めがねのおやじ より:

      スミマセン。

      最初のコメント匿名は、「めがねのおやじ」でした。

      韓国の日本に対する病的なクレーム、もう常軌を逸してるどころか、精神に重大な欠陥があります。日本と聞いたら反射的に殴りかかる、襲いかかるようなものです。

      何十回、何百回丁寧に説明しても、韓国が聞く耳を持たないのと、話の意味が分からなくなるのでしょうね。

      米国も国際的な原子力についての機関IAEAでも、お墨付き貰ってるんだから、もう日本は遠慮する事はありません。国際法廷に訴えるなら、返り討ちに会わせてやりましょう。また、日本のイメージを傷つけた代償も支払って貰います。

      いくら文政権末期といえ、やり方がエゲツない。韓国とは更に速度を上げて引き上げるのが正解です。来年もまだ未練たらしくやっている企業は、自腹で痛みを払って下さい。

  2. だんな より:

    朝にも書きましたが、反対する理由は「解決させたく無い」からです。韓国に当てはめて言えば「東日本大震災から、復興させたく無い、復興した事を認めたくない」のです。

    中央日報の記事が面白いので以下引用します。

    >外交部当局者は「日本はIAEA(の基準)を語るが、もう少し科学的で客観的に(韓国の)国民が受け入れられるような方式を取るべきだ」と説明した。
    だが、日本の汚染水放出に対し、韓国国民が受け入れられる客観的な条件と基準が何か、政府でさえ明確に説明することができない。そのような状況でこれを日本に要求するのは無理な話だという分析だ。

    外交部のコメントは、ツッコミどころ満載。
    特に「科学的で客観的に受け入れられる」は、笑いどころだと思います。

    今回文大統領は、コメント海洋裁判所に訴えるとは、言っておらず、検討すると言ってます。
    これも「やるやる詐欺」で、日本から譲歩を引き出そうとするのが目的です。
    まあ、気に入らないんでしょうね。しばらく韓国では騒動になると思いますので、斜め上に期待してます。

    1. 伊江太 より:

      だんな様

      >日本から譲歩を引き出そうとするのが目的です。

      もうあの国には非韓三原則どころか、きっぱり「相手にしない」が日本の国論となる中、期待できる譲歩って何かあるでしょうかね。

      よもや、福島県の漁業関係者に、風評被害補償をおこなうことになったら、ウリも受け取る権利があるニダ、なんてあらかじめツバ付けとくとか(笑)。

      1. だんな より:

        伊江太さま
        この場合韓国の考える譲歩は、「処理水排出には韓国の了解が必要とする事」だと思います。
        そうすれば後付けで、何とでもなるでしょう。
        ありえへん。

    2. 頓珍韓 より:

      >「日本はIAEA(の基準)を語るが、もう少し科学的で客観的に(韓国の)国民が受け入れられるような方式を取るべきだ」

      そんな文句はIAEAに言えば良いのですよ。
      「IAEAの基準は科学的で客観的でない!」とね。

      どの口が言ってるの?って感じで、笑っちゃいますよね。

    3. ラスタ より:

       半島における科学とは華夷秩序のことです。
       カソリックにおける科学が神学であるように、韓国が科学というとき、それは民族的カルト思想体系であって、いわゆる自然科学とは別物と読み解いてあげなくてはならんでしょう。

  3. 匿名 より:

    国際裁判に提訴するする詐欺で終わりそうなものですが、分かりやすい失着で国際アピールをするのは望むところですね。
    日本政府もこの案件では抜き差しならないところまで煽ってほしいというのが物足りない点ですが。

  4. 七味 より:

    これはいいニュースでは?

    反日ブーストで支持率上げて、文大統領とその後継者の地位を盤石なものとして欲しいのです♪

    そこまで行かなくても、誰が政権をとっても、今更日本に擦り寄れないくらい、日韓関係を毀損(進展?)させて欲しいのです♪

    ・・・・なんて少々過激なことを考えちゃうのです♪

  5. 引きこもり中年 より:

     素人の素朴な疑問ですが、国際海洋法に処理水に関する項目が、あるのでしょうか。(海が続いている以上、韓国も自身の処理水で、思わぬ国から訴えられることが可能になることに気づいているのでしょうか)
     詳しい人がいたら、よろしくお願いします。

  6. sey g より:

    どんな理由でも、俺が上、お前下の序列を決めたがる習性が源流にあると思います。
    それとは別に、他にいくつか理由が考えられます。
    第一に、韓国の交渉術に「まずイヤガラセ、そして解決して欲しければ言う事を聞け」があります。
    そして、韓国には日本に解決して欲しい問題が山程あります。
    慰安婦、徴用工、輸出管理、スワップ、漁業など、韓国自身で解決不可能な問題があります。
    それらを、この処理水で静かにして欲しければ、誠意を見せろと言う訳です。
    もしくは、韓国には原発の汚染水をトリチウムだけにする技術がなく、自分らもやってる様に、日本も不完全な処理水を流してるも思っている。
    あるいは、何でもかんでも騒いで、日本が、海にトンデモナイものを流してるイメージの風評被害を狙っている。
    とりあえず、日本を叩けば支持率が上がると思っている。
    ただ、これらのやり方はどれも失敗した後に韓国が逆に被害を受けます。いわゆる呪い返しです。しかも、その可能性は高いです。
    多分失敗した後の事など、考えられたらそれはもう韓国人ではないのでしょう。

  7. G より:

    第二の慰安婦問題みたいに韓国が考えているとすれば浅はかすぎますね。

    慰安婦なんかよりずっと科学的な説明もたやすいですしね。また客観的に見たら、未曾有の災害からの復興という状況で、本来もっと緊急避難的な処理が許された中、日本の弛まぬ努力と国際的な支援によって、ここまで、基準を超過達成する低レベルの放出にとどまることに称賛されこそすれ非難される筋合いは全くありません。

    韓国の国際提訴はこれこそ「どうぞどうぞ」の世界です。慰安婦問題のような不安は一切ありません。門前払いを食らうことは100%間違いありません。

    しかも菅総理は周到です。間違いなくバイデン大統領との対面首脳会談で今回のALPS処理水についてのコメントを引き出すでしょう。

    まあ、文大統領はレームダック化が避けられない中、数少ないチャンスと思って飛びつきましたが、とんでもないしっぺ返しを喰らうでしょう。しかも、文大統領も黙ってればいいのに、飯星大使(こっちは例の「次期大使」さまと違って正式な特命全権大使)に向かってこの話題しちゃいました。

    文大統領は今回の失敗(もう断言します)でもって、さらなる苦境に陥るのは間違いないですね。にやにや

    1. PONPON より:

      G様

      そうですね、慰安婦問題で味をしめた韓国は国際世論を喚起して日本悪玉論を展開したいんでしょうね、人権問題だとほざいていますので。

      日本共産党等、日本国内に韓国に呼応して連携する連中が多数いるのも慰安婦問題と似ています、そのうち日本や世界の歴史学者も世界史の汚点として声明を出すのかもしれません。

      国際海洋法裁判所に対する提訴、楽しみですね。
      日本政府は当然受けて立つべきです。

  8. 七味 より:

    韓国ネタから離れちゃうんだけど・・・・

    処理水の放出についての記事を読んでいると、「風評被害を防ぐために、政府は丁寧な説明をすべき」って論調をよく見かけるように思うのです♪

    ただ、あたしの拙い理解だけど
    ・処理水の放出って、国際基準に基づく各国の規制の下、世界中で行われている
    ・今のところ、処理水の放出による健康被害とか環境被害の報告はない
    ・今回の政府決定は、国際基準よりも更に厳しい基準を設けて実施する
    ってことだと思うのです♪

    政府や東電が地元の人とか一般の国民にそういった事を伝えるコトも大切だし、全くやってなかったことはないと思うのです♪

    だとすると、政府とか東電とかから、そういう情報を貰ってるマスコミがちゃんと報道してきたのか?って思うのです♪

    不安に思う人がいるのは仕方ないけど、ただ「不安を持ってる人がいる」ってことだけを拡散してきたんじゃないかって思うのです♪

    政府を批判することは結構だけど、情報をちゃんと伝える事を蔑ろにしておいて、イザとなると「説明が足りない」って文句をいうのはズルいって気がするのです♪

    風評被害って「良くわかんないけど、なんとなく避けておこう」って思う人の心理から、発生するんだと思うんだけど、伝える努力をせずに「風評被害を防ぐための努力をしろ」って言われても、「あんたらが聞く耳も、伝える口も持ってないじゃないか」って言いたくなると思うのです♪

    あと、マスコミが本当に「危険だ」って思ってるなら「風評被害」みたいな言葉を使わずに、「これこれの理由から相当な危険性があるので、放出はすべきでない」って論陣を張れば良いと思うのです♪
    そうすれば、「安全だ」って主張との間で論争になると思うのです♪
    でも、そういうのは見当たらなかったように思うのです♪

    1. だんな より:

      七味さま
      マスゴミや特定野党は、自分で考えない人、理解出来ない人を狙っているんだと思います♪
      マスゴミは、報道機関ではなく、扇動集団だと思います。

    2. HNわすれた より:

      七味様
      「風評被害」イコール「補償金狙い」です。ボクの個人的認識です。

    3. G より:

      丁寧な説明 の「丁寧な」は抽象的、主観的でどんなに相手が努力しても逃げるのは簡単ですからね。結局丁寧な説明が達成されることはないです。「議論を尽くせ」といって議論が尽くされたことなど絶対ないのと同じです。

      1. だんな より:

        Gさま
        慰安婦と同じです。
        最後の1人まで納得しないとならない。

  9. だんな より:

    このコメントは、韓国の反米化に影響を及ぼすという仮説です。

    今回アメリカとIAEAが、日本の海洋排出の判断を支持しました。
    韓国人がアメリカを好きな理由は、「韓国を特別扱いしてくれるから」で、価値観を共有しているからでは有りません。分かりやすく言うと、乞食が、沢山施してくれて、ショバを守ってくれる人を好きなだけです。
    時期的に、QUADからの除外、韓国を差し置いての日韓首脳会談が行われるなどでも、これらの事は、アメリカが韓国人の最大コンセンサスである「反日」に、大きく逆らう事実です。
    国内であれだけ親日派の弾圧が進んでいますので、他国だから、同盟だからという理由で除外される訳は無く(前大使の事例でもお分かりの通り)、親日派のアメリカは韓国人に嫌われるでしょう。
    また日米の蜜月は、韓国人にとって最悪の事態となりますので、現在韓国政府は、アメリカが日本の判断を支持した事や、日米首脳会談が優先的に行われる意味を認めないようにしています。この事は、韓国が対米外交で「日本に劣っている事」が、政権にとってマイナスに作用するからだと思います。
    文在寅大統領は、理想と現実の乖離が、ますます大きくなっており、既に「外交的レームダック」と呼ぶのに相応しい状況だと思います。

    1. PONPON より:

      だんな様

      そうですね、なので韓国は日本支持の姿勢を打ち出したアメリカに納得できず、韓国メディアを通してアメリカ国務省に問い合わせさせ、再度「問題ない」「ガイドラインを考慮したと確信している」との回答を得て怒っているようです。

      https://news.v.daum.net/v/20210414142306400

      アメリカ国務省も、日米韓の連携の復活を目指すなか、韓国の相も変らぬ反日姿勢にうんざりしているものと思われます。

      1. だんな より:

        PONPONさま
        政権にとってマイナスに作用する理由が、分かりました。
        韓国人は国が上手くいかなかった(妄想の通りにならなかった)責任を全て大統領に押し付けることで、自分の正統性を保って解決したとする傾向が有ります。
        という事で、今回そうならない様に、政府は認めていないのだと思います。

  10. 名無しの権兵衛 より:

     「長年の行動が染みついた韓国の反日病理」というのは、「韓国海軍艦艇による自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射事件」や「対韓貿易管理適正化問題」などでも経験していますし、今回も御多分に漏れずという印象ですが、加えて、2大都市の市長選挙で敗北して追い詰められた文在寅大統領の「監獄送りを免れるために役に立つことなら何でもする」という切実な動機を感じます。
     文在寅大統領にとって、仮に、国際海洋法裁判所に提訴して敗訴したとしても、国民の健康と安全を守るための正当な行動として国民の支持が得られ、来年の次期大統領選挙にはプラスに働くと計算しているのだと思います。
     また、北朝鮮が東京五輪への不参加を表明したことから、東京五輪に関連して日本に協力を要請する必要が無くなったことも、国際海洋法裁判所提訴の決断を後押ししていると思います。

    1. 赤ずきん より:

      これだけ 嫌がらせを受けても 東京都がソウルとの姉妹都市を解消しない理由ってなんだろう。

      1. 匿名 より:

        百合子チャンが韓国好きだからではないでしょうか?

  11. Naga より:

    日本は、韓国、北朝鮮、中国のように口汚く罵らなくてもいいですが、説明したのなら「(説明の必要は無いが)説明した」、「韓国も排出しておりもっと多い」、「韓国がそれを日本に説明した事はない」ということぐらいはっきり」言うべきだと思います。
    但し、国際社会」に向かって言うべきで、これら3国に言う必要はなく、無視しておけばいいのではないかと思います。直接相手にするときりが無く面倒なので。

  12. 徳明 より:

    個人的には、奴らが実際に提訴することはないと思います。
    嫌がらせするのが目的で、ブーメランになりそうな危険は冒さないのが奴らです。

    それにしても、あいつらがこうして騒げば騒ぐほど、日本の世論は海洋放出に理解を示すことになるでしょう。

    朝日新聞をはじめとする「革新勢力」に権威があってお元気な頃だったら、もしかしたら国論を二分するくらい揉めに揉めた事案になり、国会にデモ隊が出動したかもしれません(笑)。
    それがいまは見る影もなし。まぁ、自業自得なのでまったく同情しませんが。

    一方で、福島の漁業関係の方々の心中はお察しいたします。
    しかしながら、IAEAが認める科学的方法、かつモニタリングを継続して行うという以上、ただただ心情的な反対に理解を示すことには限界があります。

    日本人は、もはや事実や科学的根拠を無視して言いがかりをつけてくる輩に、いい加減ウンザリしています。したがって「オレがイヤだからダメだ」という主張が共感を得ることはないでしょう。

    あいつらが痛々しいのは、いくらもっともらしい理屈をつけていたとしても、その浅さや辻褄の合わなさで、日本に対する嫌がらせでしかないことが見透かされていることにほかなりません。
    にもかかわらず、相変わらずの反日なのは、奴らの少なからずの国民が同調して実際に効果があるからなのでしょう。正しい情報を知らされていないこともあるのでしょうが、正直、民度が知れる話です。

    いずれにしても、奴らが騒いだ結果、日本国内に福島県産の魚を食べる機運が高まってくれることを願います。

  13. HNわすれた より:

    >中央日報によると、駐韓日本大使館側が公表した参考資料には、「東京駐在の外交団を対象にこれまで100回以上の説明会を行った」などと記載されていたのだそうです。

    外務省には、その100回以上の説明会の概要(何時、どこで、誰を相手に…)を列挙し広報してもらいたい。
    IAEAには海に放出する処理水の事細かなデータと併記して、その日の月城原発から放出される水のデータを参考列記してもらいたい。
    韓国とはすべてデータで語らいたい。 (それでも無理か。)それでも、韓国以外の国、福嶋瑞穂など以外の人には解ってもらえるかもしれない。

  14. 農民 より:

     「そんなもん100回はやったわ!」が誇張や比喩ではなく、実数だとは……職員にメンタルケアが必要そう。
     文発言が選挙対策のブラフであることは真っ先に思いつきますが、IAEA推奨の措置であること、アメリカが真っ先に賛同を示したこと、世界中で何ら緊急性もなく通常運転上で行われており、韓国の原発は数値上もっと排出していること……等々、どれか一つだけであれ、韓国国民の少なくない人間が知っているはずです。少なくとも報じられています。普通に考えればいくら日本憎しといえども選挙対策にはならないように思います。
     が、もしなるとすれば、韓国人が”科学的論拠”よりも”都合の良さ”を重視して実際に判断、行動を行ってしまうという立証になってしまいますね。

     私は「朝鮮人の能力が劣っている」とする主張には反対です。日本と価値観を共有するとされる国家群とはかけはなれた、歴史的・文化的背景を基に隔絶された価値観を持っている(ために時に著しく劣った判断を下す実績がある)とは思っていますが。
     それでも(そのため?)、どうも彼らは、慰安婦と言う悲劇がより悲惨な形で実在した方を、日本が韓国へ領土的野心を燃やしている方を、そして処理水がより有害である方を、切望しているようにすら見えます。
     前々記事の丁首相発言に対し「難癖のクオリティもうちょいなんとかしろ」とコメしましたが、あれも願望であってむしろ国民が望んでいるのがあのような発言群であるなら、いよいよ価値観の違いは絶望的な水準です。生物学的に彼らを差別する方が、まだ救いがあるかも。

    1. 名無しの権兵衛 より:

      農民様へ
       同じように戦争によって分断された東西ドイツが民族悲願の統一を実現できたのに、南北朝鮮がいまだに民族悲願(?)の統一を実現できていないというのは、やはり、朝鮮民族に何らかの欠陥があると考えるのが正解だと思うのですが。

      1. 農民 より:

        名無しの権兵衛 様
         疑問符を付けられているように、本当に民族悲願なのか?という所から疑いがあります。北の金一族と韓国民が本気で統一をしたいという意思が一致していれば、私は十分可能、というかとっくに済んでいるはずと考えます。
         しかし南には北を吸収する欲はあっても、負担や責務という点には興味が無さそうです。体裁上は民族悲願としながらも、現状の「外圧のせいで統一できない悲劇の民族」の設定に甘んじている、或いは酔っている=現状を望んでいるように見えます。道徳的にアレなので、「統一かー大事だよネー」というだけ。本当に悲願なら、あらゆる負担をおしても行動するでしょう。
         被害者ポジションが実利があって尊い事である、という「歴史的・文化的」作用かと思います。劣等というより、むしろ利に敏いとも。

         では北はというと、金”王朝”は統一など微塵も望んでいません。体制の存続のみに汲々としています。民衆は抑圧されており、統一などという発想があるかどうかすら謎です。そもそも上意に反するのでバレれば処罰でしょう。
         こちらもやはり歴史経緯から成立した判断で、現状が良いのです。利に敏い。

         「南北とも、そんなのは永久には続かない、一時の痛みに耐えて決断をしなければならない」というのが”こちら側”の価値感です。それのみに従えば、彼らは無能愚鈍とも言えます。ドイツ人はそこを乗り越えてみせた。
         では朝鮮人は乗り越えられないのか?別に逃げるでもなく、乗り越えたくないのだと思います。そこに後ろめたさや誤魔化しは無く、彼らの文化により正しく判断された結果として。韓国人にそうなのかと聞いてもどうせ体面のために「いいや悲願なのだ!」と言うでしょうが。
         このあたりの”彼らの歴史的文化的背景”からくる行動を、どう捉えるかですかね。IQが低い等の事実はないはずです。むしろ囲碁が強かったりしますし。しかし科学でノーベル賞が出なかったり、政治で最悪な時に最悪な決断をするのは、文化的な面から導かれる。それを覆せないのなら低能、とも言えるかもしれませんが、歴史から染み付いて文化に根差した「その人たちにとっての正しい考え方」は相当に根強いと思いますよ。

         あ、でも大統領やら首相やらの知能は、失礼ながら欠陥ありそうかな……

  15. カズ より:

    中国からの原発放流水ダイレクトアタックに眼を瞑り、自国からの原発放流水ダイレクトアタックを被ってる日本の立場を意に介さず・・。

    はたして国際裁判に提訴するのだとしても、福島からの海水還流に1年ほどの時間を要し、太平洋沿いの諸国でおそらく最も影響を受けない国の立場で、「日本の処理水に起因した明確な被害」を立証できるのでしょうか?

    自国の所業を棚に上げるだけでなく、中国にもモノ申さないといけなくなるんですけどね・・。

    月城原発の廃炉を急いだのは、安倍総理に恥をかかされたからなのかな?
    国際裁判に持込むまでに月城の原発放流水を無かったことにしたかったのかな?

    廃炉処理にかこつけて、燃料を目的外利用したかったのかな?

    1. カズ より:

      韓国政府、昨年福島汚染水放流「問題ない」としていた(wow kore a)
      https://news.yahoo.co.jp/articles/fcd2d32e3bd56f9a9929d4f185aef694dc386f39

      >韓国政府が昨年、日本の福島汚染水放流について「科学的に問題がない」とした事実が明らかになった。

      *言葉悪く言えば、集団記憶障害なのかな・・?

      1. だんな より:

        カズさま
        「政府の科学的被害立証の失敗」ではなく、元々「科学的に被害を立証出来ない」案件ですよね。
        保守は、これを政府の失敗とする事で、政治利用しているだけです。
        文政権は、それじゃ困るから「情緒的な訴訟」をするポーズをして、日本に韓国の国内問題を解決させようとしているんだと思います。

        久々ですが、基本を一つ。
        韓国は自国内の問題を自力で解決出来ません。その為他国や国際機関を巻き込んで、解決させようとします。
        そのベースは、自分は全て正義で、自ら責任を負わない国民性に有ります。

        1. カズ より:

          だんな様
          >そのベースは、自分は全て正義で、自ら責任を負わない国民性に有ります。

          優劣の評価の物差しが絶対値ではなく相対値(序列)にある国
          自助努力に優先し他者を蹴落としてこそ成り上がる競争社会
          リーダーとしての最重要資質は責任転嫁能力なのかもですね

          「蹴落とされないこと」で生き残った彼は、責任転嫁社会における”無責任チャンピオン!”・・なんですよね。きっと。

          返信ありがとうございました。

    2. りょうちん より:

      タンカーに処理水満載して、東海で放出しろと以前に書きましたが、なんかダイダロスアタックじみてますな。
      竹島は日本の領土なのだそうですから、竹島付近で放出するといろいろ煮詰まっておもしろいことになりそう。

  16. 名無Uさん より:

    これは、いいのではないですか?
    日本人の闘争心に火を付け、同時に韓国人の闘争心にも火を付ける。
    日本は既にアメリカやIAEAからも支持を得ているにも関わらず、そこに刃向かっていこうとする筋の悪さは実に韓国左派らしい。また、実に文在寅大統領らしい。(笑)
    オバマ政権やインド太平洋戦略賛同国から支持を得ることになった日韓慰安婦合意、これを反故にしてしまったことと相通じるものがあります。

    この喧嘩、これから日韓双方を元気にさせていくためには、筋のいい材料だと思いますよ…
    日本側は、韓国の月城原発や古里原発でのトリチウム垂れ流し、ソウルでの放射線量などを広報していけばいいでしょう。(まあ、韓国側の声が大きく、上手くはいかないのでしょうが…)

    韓国はこれからも『蟷螂の斧』を振り回せばいいでしょう…(笑)
    (自分もまた、蟷螂の斧を振り回している自覚はあります…)

  17. 欧州某国駐在 より:

    彼の国はアタマがおかしいと世界に喧伝するチャンスじゃないですか?

    月城原発から排出されるトリチウム量は年間140兆ベクレルなどありとあらゆる数字を並べて数字が示す圧倒的根拠でおしまくる。科学的根拠を無視して感情でモノを言う国と世界に強く印象を植え付ける絶好の機会だと思うんですけどね。文政権の悪あがきだとか、IAEAやアメリカが指示しているとか甘いこと言っていないでこれは徹底的にぶっつぶしとかないと、あとで逆にややこしいことになりかねません。彼国を甘くみないことがもう原則になっていると思いたいですがさて・・。

  18. 老害 より:

    半島のトリチウムは良いトリチウム。
    日本のトリチウムは悪いトリチウム。

    半島民にとって、これが全てではないでしょうか。

    1. カズ より:

      老害様

      そうですね。
      彼らは、あっちの水は苦くて、こっちの水は甘いと思ってるんですよね。
      甘いのは彼らの状況認識の在り方なのにね・・。

      1. 老害 より:

        カズ さま

        彼らの水には「大腸菌」。
        放射性物質だけの問題ではないのですよね~。

  19. 匿名 より:

    ALPS処理水ってそのへんの18MΩ・cm超純水と同じぐらいの純度だと思うんだけど。

  20. 名古屋の住人 より:

    内閣府の園田政務寛が処理水を飲んだそうです。
    飲める水を海に放出することを提訴したい輩がいるらしいですねー(棒)

    出所:保守速報
    https://hosyusokuhou.jp/archives/48900177.html

  21. 迷王星 より:

    2大市長戦で文ちゃんらの左派候補が共に惨敗して従北左派の金城湯地とも言うべき首都ソウルの市長ポストまでも保守派に奪われたから、文ちゃんとしては退任後に高く吊るされないためには反日全開に賭けるしか選択肢がなくなった、その反日全開という手段の第一ステップが以前から韓国が噛みついていた福一処理水の海洋投棄を国際問題として提起し徹底的に反対するということなのでしょう。

    しかしこれは日本にとっては願ったり叶ったりというのが正直なところだと個人的には思っています。もちろん外務省や環境省などの官僚らがちゃんと我が国の国益を守るべく全力を挙げて訴訟準備をするということが大前提ですが。

    (普通の国々なら常識であり常に成り立つその大前提が日本の場合には成り立つかどうか怪しいというのが80年頃以降の我が国の悩みであり、DHC会長が「暴言」とか「差別発言」と批判された言動をした理由の一部でもあると私は推測していますが、それはさて措くとしても、環境省に関しては何しろトップつまり司令官の大臣が「脳死状態なの? 若年性アルツなの?」と言いたくなる「あの人」ですからねえ。まあ外務省も害務省になりかねないのが恐ろしいですし大臣も心許ない人材ですが、流石にあの大臣でもこの程度の簡単な課題ぐらいはこなしてくれるでしょう。そこが全くアテにならないどころか地雷=自爆装置になりかねない環境相よりはマシと思えるところ)

  22. ラスタ より:

     国際海洋法。いい味出してきましたね。
     さすが半万年の伝統が醸す深い味わい。

     国際海洋法って、私のウロ覚えですが、元々は海賊同士の調停システムで、それが国同士が守るべきルールとなって、いまの国際法の原型に発展したと思うのです。
     確か、米国への日本開国にあたっては国際海洋法を共通法とし、その後は国際海洋法に適う国と認めさせて不平等条約を解消するため日本は腐心したはずで、それを理解できずに外国大使を襲撃してた朝鮮が日本に併合されたり。

     そのような過去。
     度重なる韓国による国際法違反。
     そんでFPIOから逃げ回って、中国の南シナ海での無法行為に沈黙する韓国。
     いま自分から国際海洋法を言うのか。というかまさに絶好のタイミング。
     さすが、最悪のタイミングで最悪の行動。
     歴史は繰り返すのだ、と。

     国際法違反。セルフ経済制裁。三権破壊。反FOIP。国際海洋法云々。
     任期中にこれだけ自国を破壊した韓国大統領はいません。
     しかも、すでに腹いっぱいなとこに、デザートで人権(処理水放出は人権問題らしい)が出るかも。
     よくこれだけ考えつくものだと感心してしまいます。

     経済は中国、法治で中国、国際法で中国、人権でも中国。国防はアメリカ。
     最後が美しくないですね。
     日本が処理水放出するから海上での米韓合同演習はできない。と言う準備してるってとこでしょうか。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。