国際法踏みにじる韓国、「活動家がタイ大使館を攻撃」

拙著『韓国がなくても日本経済はまったく心配ない』は週末、瞬間風速的にかなり売れたようですが、もともと「新宿会計士」という金融評論家が無名であるという点を踏まえるなら、今後は売れ行きも鈍っていくでしょう。ただ、拙著で議論した内容が、どんどんと実現していくのが興味深いと思います。そのひとつが、「外国公館の尊厳を平気で踏みにじる韓国」です。

拙著の目的

拙著『韓国がなくても日本経済はまったく心配ない』の瞬間風速的な売れ行きはとても好調だったようです。ただ、「新宿会計士」という、無名なペンネームを使った出版物でもあるため、個人的には同著が今週以降も売れ続けるとはあまり考えていません。

ただ、それでも本著を通じて、主張したいことはきちんと主張できたつもりですので、書籍自体の売れ行きよりも、今後は拙著を通じて主張した内容が世間にジワリと広がることを期待したいと思っているのです。

ごく簡単にいえば、次のようなストーリーです。

  • 韓国の日本に対する不法行為は度を越しているが、これを放置すると二次被害や三次被害が生じるだけでなく、韓国が日本以外の国に対しても似たような不法行為を始める可能性が高く、ここから国際秩序が崩れていく危険性すらある
  • ただ、本来なら日本が韓国に対し、不法行為を毅然と辞めさせなければならなかったはずだが、現実には日本は韓国に有効な反撃をほとんど行ってこなかった。その理由の一端は、日本国内には「韓国は日本にとって軍事的・経済的に大変大切な国だ」とする認識も蔓延っているからだ
  • しかし、もし「韓国が日本にとって軍事的・経済的に大切な国だ」とする認識自体が間違っていたとしたら、それでも日本は韓国におもねるのだろうか

結論からいえば、「韓国は日本にとって、軍事的にも経済的にも必要な国」という認識自体、間違いとは言い切れないにせよ、適切ではありません。もう少し正確に述べるなら、「韓国は自国が日本にとって軍事的にも経済的にも必要な国となるように努力してきた」、ということです。

逆に言えば、日本から見て、現在の韓国はたしかに軍事的にも経済的にも重要な国に「なってしまっている」のですが、「本来の」日本は、韓国がなくてもまったく問題がありません。というよりも、日本は(中国や)韓国への依存度を、これから引き下げていかねばならないのです。

そして、本書を貫くテーマは「韓国が約束を破ることのコストを経済的に韓国に帰属させなければならない」とするものであり、その具体的な方法を議論しているわけですが、結論的にいえば、「日本が軍事的にも経済的にも強くなること」が、間接的に韓国に対する制裁として機能する、というわけです。

現時点においては、「韓国に対する経済制裁」などとわざわざ宣言する必要よりも、できるだけスマートな方法を使い、結果として日本が国を挙げて韓国に経済制裁を科したかのような状態を作り出すことを目指すべきなのです。

タイ大使館に対する侮辱

活動家がサルの着ぐるみでタイ大使館にココナッツぶつける

こうしたなか、「日本が韓国に対し、何もしないこと」が、結果的に韓国への制裁として機能するかもしれないという事例をひとつ発見しました。

ココナッツミルク、首輪をつけられた「サルの労働搾取」の産物?

―――2021-03-06 12:21付 ハンギョレ新聞日本語版より

これは、駐韓タイ大使館前で、「首にチェーンを巻いたサル」の着ぐるみを来た活動家らがココナッツを満載した手押し車で駐韓タイ大使館前まで押し掛けて投げつけ、大使館正門前の歩道にココナッツが散乱した、とする話題です。

なんだかメチャクチャですね。

食べるものを粗末にするという行動もさることながら、外国公館であるタイ大使館に攻撃を加えるとは、まことに失礼ながら、これをやっている人は正気なのかと疑います。

これを報じた『ハンギョレ新聞』(日本語版)の記事によると、彼らがサルのパフォーマンスをしている背景には、タイでサルを使ってココナッツを収穫していることが、最近、いくつかの国で問題視され始めている、という事情があります。

今回のパフォーマンスを実施したのは、米国の動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」に「共感した個人たち」、だそうです。ただ、記事を読む限り、彼らはあくまでも「韓国国内で個人で活動中の動物の権利活動家ら」なのだそうであり、PETAのメンバーではなさそうです。

ちなみに記事では、このPETAという組織が昨年7月に公表した映像によると、ココナッツの収穫にサルが動員されており、「首輪でつながれたサルがココナツを摘むためにヤシの木を登っている写真」などが世界に衝撃を与えた、とのことです。

なぜサルを使っているのかといえば、サルが1日に収穫する量は平均1000個で、これは人間が1日に収穫する量(約80個)とは比較にならないほど生産性が高いからだそうです。では、なぜこれが問題視されているのでしょうか。

「動物を強制労働させるな!」という斬新な表現

ハンギョレ新聞は次のように述べます。

問題は、このような労働が強制労働に近いという事実だ。PETAが公開した映像では、サルは短い首輪でつながれたまま一日中木に登りココナッツを摘み、ココナッツを収穫しない場合は、狭い鉄の檻に閉じ込められたり首輪でつながれていた」。

動物に対する「強制労働」というのは、なかなか斬新な表現です。

もちろん、動物愛護の観点から、過度に過酷な環境でサルを酷使しているということは許されないでしょうが、馬車にしろイルカショーにしろ、動物を労働させるというのは私たち人類が一般的に行っている行動でもあります。

というよりも、外国人労働者を冬場のビニールハウスに住まわせる(※下記『聯合ニュース』記事参照)など、外国人に対して過酷な住環境を強いている国のメディアが、「動物を強制労働させるな」と訴えても、なんだか説得力を感じないのは気のせいではないでしょう。

「ビニールハウス寮」で死亡 外国人労働者が訴え

―――2021.02.09 14:33付 聯合ニュース日本語版より

ウィーン条約違反だが、感覚がマヒしているのだろうか?

それよりも大きな問題は、今回のような行動は、外国公館の尊厳に対する侵害に該当する可能性が極めて濃厚である、という点にあります。

以前から当ウェブサイトでもしばしば報告しているとおり、『外交に関するウィーン条約』第22条では、大使館などの外国公館の不可侵などが定められており、とりわけ第2項においては「公館の安寧の妨害または公館の威厳の侵害」を防止する義務を「接受国」(※この場合は韓国政府)に課しています。

外交関係に関するウィーン条約 第22条
  1. 使節団の公館は、不可侵とする。接受国の官吏は、使節団の長が同意した場合を除くほか、公館に立ち入ることができない。
  2. 接受国は、侵入又は損壊に対し使節団の公館を保護するため及び公館の安寧の妨害または公館の威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置を執る特別の責務を有する。
  3. 使節団の公館、公館内にある用具類その他の財産及び使節団の輸送手段は、捜索、徴発、差押え又は強制執行を免除される。

(【出所】外務省ウェブサイト『外交関係に関するウィーン条約』)

というよりも、外国公館というものは、その国の相手国における「顔」のようなものですから、外国大使館前で大騒ぎしたり、外国大使館に侵入したりするような行為は、常識的に考えて、その相手国を公然と侮辱しているのと同じだと気付くべきでしょう。

日本がそうさせた!?

外国を見下す、韓国社会の病理

では、なぜ彼らがそういう基本的な認識すら持っていないのでしょうか。

おそらくその理由として考えられる仮説は、少なくとも2つあります。

1つ目は、韓国が外国(とくに東南アジア諸国など)を見下している、といものです。このあたりは以前の『読者投稿から読む、韓国の産業を待つ「真っ暗な未来」』で「(元)韓国在住日本人」様の読者投稿を取り上げ、拙著にも一部分を引用したとおりです。

2つ目は、日本とのかかわりです。本来、外国公館前で大騒ぎするのは基本的には許されない行動であるはずですが、韓国ではその「許されない行動」をとった前例があります。言うまでもなく、我が日本大使館前に慰安婦像が設置されている問題です。

この慰安婦像は、自称元慰安婦の支援団体が設置したもので、設置されて以来、日本大使館を睨み続けています(※もっとも、日本大使館自体が撤去されてしまったので、正確にはこの銅像が睨み付けているのは、「日本大使館跡地」、ですが…)。

恩を仇で返した韓国

ちなみにこの慰安婦像を巡っては、呆れた話はいくつもあります。

たとえば、これが設置されたのは2011年12月14日のことです。日本が東日本大震災で深く傷ついていた時期に、追い打ちをかけるかの行動ですね。

また、2011年10月、日韓通貨スワップの規模を総額700億ドルに拡大する(いわゆる「野田佳彦スワップ」)という、事実上の日本の韓国に対する巨額の金融支援が約束された直後の話でもあります。「韓国は、恩を仇で返したのだ」、という言い方もできるでしょう。

さらに、これを設置した団体は、現在、寄付金流用などの犯罪が取りざたされている尹美香(いん・びこう)国会議員が代表を務めていたことでも知られています。まさに詐欺師だらけの国ですね。

感覚がマヒしているのは「日本のせいだ」!?

そういえば、『米大使公邸侵入事件と米国の激怒は米韓関係悪化の象徴』でも取り上げたとおり、外国公館が軽んぜられるような事例は、韓国ではべつに珍しいことではないのかもしれません。

韓国は日本大使館前での騒擾という国際法違反をまともに取り締まって来なかった国でもありますが、こうした行動の積み重ねが、「国際法規範を守る」という当たり前の事すらできていない現在の韓国をもたらしているのかもしれませんね。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もっとも、韓国人の視点に立ち、敢えて上から目線で強引にこじつけるならば、「韓国が外国公館を軽んじるようになったのは、大使館前に慰安婦像を設置されても、ちゃんと抗議しない日本のせいだ」、という言い方も、彼らの中では成り立つのかもしれません。

当たり前ですが、この慰安婦像の問題を巡って、「日本政府がちゃんと抗議してこなかった」というのは事実ではありません。「抗議」だけならちゃんとしていますし、2015年12月28日の日韓慰安婦合意では、慰安婦像問題の適切な解決を図る義務が盛り込まれました。

【参考】いわゆる「日韓慰安婦合意」(2015年12月28日)のポイント
  • ①慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から、日本政府は責任を痛感し、安倍晋三総理大臣は日本国を代表して心からおわびと反省の気持ちを表明する。
  • ②韓国政府は元慰安婦の支援を目的とした財団を設立し、日本政府はその財団に対し、政府予算から10億円を一括で拠出する。
  • ③韓国政府は在韓国日本大使館前に慰安婦像が設置されている問題を巡って、適切に解決されるように努力する。
  • ④上記②の措置が実施されるとの前提で、日韓両国政府は、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認し、あわせて本問題について、国連等国際社会において互いに非難・批判することを控える。

(【出所】外務省HP『日韓外相会談』より著者作成)

そういえば、この③については、韓国は完全に無視してしまっています。

ただし、見方を変えるなら、この日本大使館前の慰安婦像こそ、「韓国が約束を破るウソツキである」という事実を象徴しているわけであり、日本が韓国に対し日韓通貨スワップなどの形で貴重な血税を提供することを防いでいる、ということでもあります。

その意味で、慰安婦像とはまさに、某国民的RPGにも出現した「邪神の像」のようなものなのかもしれない、と思う次第です。

予告:FOIP首脳会談と韓国

さて、拙著でも述べたとおり、「日本が自由・民主主義国との連携を深めることも、韓国に対する間接的な制裁となり得る」という点については、重要なテーマです。

これに関連して取り上げたいのが、「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」に関する「日米豪印クアッド首脳会談」という話題であり、とりわけ韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に土曜日に掲載された次の記事です。

対中けん制「クアッド」首脳会談、韓国抜きで今月初開催

―――2021/03/06 07:03付 朝鮮日報日本語版より

逆に、FOIPに頑なにコミットしようともしないくせに、なぜFOIPに関連する会談に参加できると思っているのか、いろいろ理解に苦しむところですが、これについて詳しく述べていると、本稿が少し長くなりすぎてしまいます。

したがって、この「FOIPや自由・民主主義諸国から除外されつつある韓国」という重要なテーマについては、可能ならば一両日中に改めて議論したいと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 電気屋さん より:

    連中は国の「格」とやらをまずGDPで測ります次は人種で白人国家か否かです。
    そして連中の脳内では韓国人=準白人なので当たり前に有色人種国家を見下します、日本人を「矮猿」など言い放つのはその為ですね。

    1. 匿名 より:

      3月6日の雑談スレでの、阿野煮鱒氏と龍氏のやり取りをご覧になると、理解がより深まると思いますよ。

    2. きたたろう より:

      GDP というか、物差しがカネしかないんでしょうね。
      「きれいな貧乏より汚ない金持ち」というのが彼等のモラル感らしいですよ。

    3. 匿名 より:

      試合中に日本人を「矮猿」と蔑み「猿真似ゴールセレモニー」を行い、それをとがめられると「旭日旗」の嘘を吐いたキ・ソンヨン(奇誠庸、32)が居ます。この末路が報じられていました。

      <W解説>サッカー日韓戦で「猿真似」のキ・ソンヨン(奇誠庸)、小学校時代の後輩男性らと「性的暴行」暴露戦
      https://s.wowkorea.jp/news/read/289710/

      > サッカー選手として「大成功」のキ選手。前回の2011年にはJFAが「大人の対
      > 応」をしてくれたので、何とか事態が収まっていた。しかし、今回の相手から
      > はそのような対応が難しいようだ。

  2. イーシャ より:

    中国・韓国への依存度を下げてゆくべきだという考えには、100% 同意します。
    一方、韓国への経済制裁という観点では、日本が韓国を無視する、少なくとも優遇しないだけで、十分な制裁になっていそうです。

    韓国がここまで発展してこれたのは、2つの条件が大きいと考えます。
    (1) 日本によるホワイト国指定
      無制限に、世界トップクラスの部品や設備を入手可能
    (2) 安い労働力
      日本より遥かに安い労働力。
      (労働者の質までを勘案すれば、安いかどうかはわかりません。有り体に言えば、安かろう悪かろうでしょうか。)
    韓国は、これら2つによって、組み立て工場としての地位を確立しました。
    (安かろう悪かろうの製品しか作れないイメージが伴いますが)

    ところが、文政権になって、どちらの条件も崩れました。
    (1) は、戦略物資の大量行方不明に伴う、日本の輸出管理適正化措置によって。
      (日本はまだ、韓国を優遇したグループBに留めていますが、優遇をやめてグループCに落とせば、組み立て工場としての存続さえ危うくなります。)
    (2) は、文政権肝入りの、所得主導政策によって。

    詐欺と売春だけでは、現在の規模の韓国経済を支えることはできません。
    近い将来、韓国経済は崩壊せざるを得ないでしょう。

    そのとき、また、日本が韓国を優遇しないことが効果を発揮します。
    「日韓通貨スワップだと? 結ぶわけねぇだろ、そんなもん」
    と突き放せば、崖っ縁に立つ韓国の背中を、そっと優しく押してあげることになるでしょう。

    韓国が世界に迷惑をかけないようにするためには、「大韓民国」を「大貧民国」に、「り地域」を「李地域」に戻し、世界に進出する力もない最貧国に戻して、誰も見向きもしないようにするのが、一番よいのではないでしょうか。
    韓国もそれを望んでいるはずです。李氏朝鮮時代から、誰も欲しがらない、不潔で荒廃した忌み嫌われる土地として、かろうじて存在してきたのですから。

    1. はにわファクトリー より:

      市井の給与生活者たちと比べて法外な厚遇給与で「韓国人と韓国ために」日夜骨身を削って働いている外国人高度技術者と、外国人に「いい仕事」を持って行かれて低給与・就職難から逃れることのできない若年層・中高年層のそれぞれから聞き取り調査をして、減る韓国の正体および予想される未来を世界に広く知らしめるだけの力量あるジャーナリストもしくは新聞記者が現れてくれないものかとそのように願ってなりません(おっと誰か来たようだ。匿名だろうか)

  3. Nyaro より:

    韓国の傲慢は韓国内で許されるが他国がすると許せないのは韓国が独自?開発している次世代戦闘機KFX事業がいい例ですね。
    技術移転をアメリカや欧州に求め断られて逆ギレ。まあコレはいつものことですが。
    共同開発国のインドネシアには開発費未納され、あげくフランス機のラファールとアメリカのF16
    vを買われてしまいそうになり、自国のKFXの輸出事業に赤信号がともりかけ今盛大に燃え上がっています。

    ネット界隈ではインドネシアのずる賢さという意見が大半ですが、自由主義陣営と距離を置き、鈴置氏が言うような核を持ちかねない国の兵器を持つリスクも考えられているように思います。
    戦闘機開発はアップデートを2030年代もすすめますと言っても、その時点であっち側に行ってしまった韓国と取り引きでできなくなるリスクが大きい。インドネシアの損切りは正しかったと思います。

  4. 豆鉄砲 より:

    このような活動をする活動家達は、当然家畜による恩恵は受けないのですよね?

    例えば牛乳は飲まない。卵は食べない。食肉は当然食べない。

    人類が畜産や農業、魚の養殖等をするのは殺して食べるためですからね。

    どうやって生きてるのでしょうか?

    1. きたたろう より:

      動物愛護団体とビーガンをはじめとする過激な菜食主義者の活動(食肉店への襲撃など)は、ちょっと疑問ですね。その内病気になるかもしれません。
      ヨーロッパで盛んなので、あと300年位続いたらローマ人のように小柄になるかも⋅⋅⋅

      1. とある福岡市民 より:

        ローマ人は魚、肉、野菜、果物、穀物などの食べ物を割とバランス良く摂ってましたのでそれなりにいい体格ですよ。ゲルマンよりは小柄ですが。
        小柄になるのは肉ばかり、雑穀ばかりなど栄養が偏っていた中世の人です。

  5. 名無しの権兵衛 より:

     「日本がそうさせた!?」のでは無いと思います。
     韓国政府のみならず、韓国大法院も韓国国会も「国際法より国民情緒法が上位法だ」と本気で考え、実行しているのですから、国民に対して「国際法を守れ」という資格は無く、実際に言うこともできません。国民が国際法を無視する原因は、そこにあると思います。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    日本が韓国を優遇しない、普通の国として扱うだけで、彼らには大きなダメージになるでしょう。ましてや今は「下げ」に入ってますから、余計にストレスは溜まっているはずです。

    FOIPにも本音は日本辺りが誘ってくれるべきだと思っている。しかし、何も言って来ない(笑)。ぼっちの苦しみは、ますます強くなりそう。

    外国人に対する激しい蔑視は、韓国より上は白人西洋社会のみ。中国は、下と言いたいが怖いから黙って従う。日本に対しても妬み僻みだけ、羨ましいだけです。

    ところがアフリカ、中南米、東南アジア諸国には、圧倒的な優越感と、「何をしても許される」と、人間扱いしない。その気狂いじみた暴力性、虫以下の扱いも平気。とんでもない下等生物です。

  7. カズ より:

    ふぅ⤵。
    彼らにとっての外国人労働者は、サル以下の認識なのかもですね。
    言葉を選ばなければ、外国人を見下すのも、自分だけ(今だけ)良ければそれでいいって思考も、半万年で培われた序列思想(奴隷根性)の現れなのでしょうか?

    韓国は搾取する者とされる者しかいない国。彼らには”相互の尊厳”って概念は無いんですね。きっと。

    彼らが日本を軽く見る風潮も勘違い。いくら「日本を素材提供させる下請けにした」とウソぶいても、その実は、単に韓国を中継した日本による鵜飼(迂回)貿易でしかないのに・・。

    *えっっと、彼らの序列認識は【叩く>韓国>叩かない】だと思うのです。
    *彼らの更生を望むならみんなで叩けばいい。そうでなければ放置しよう。

  8. クロワッサン より:

    おはようございます。

    >というよりも、外国人労働者を冬場のビニールハウスに住まわせる(※下記『聯合ニュース』記事参照)など、外国人に対して過酷な住環境を強いている国のメディアが、「動物を強制労働させるな」と訴えても、なんだか説得力を感じないのは気のせいではないでしょう。

    ハンギョレがどちらにも否定的なのであれば、新宿会計士さんの主張はイチャモンではないかと考えます。

    1. クロワッサン より:

      >韓国は日本大使館前での騒擾という国際法違反をまともに取り締まって来なかった国でもありますが、こうした行動の積み重ねが、「国際法規範を守る」という当たり前の事すらできていない現在の韓国をもたらしているのかもしれませんね。

      韓国は法治主義ではなく情治主義の社会だから、法律違反によって引き起こされる法秩序の乱れについて鈍感或いは無知なのでしょう。

      結果、日本以外に対しても法律違反を行う未開な社会に成り下がり。

    2. クロワッサン より:

      >逆に、FOIPに頑なにコミットしようともしないくせに、なぜFOIPに関連する会談に参加できると思っているのか、いろいろ理解に苦しむところですが、これについて詳しく述べていると、本稿が少し長くなりすぎてしまいます。

      結局のところ、FOIPに入ってやるから手土産を寄越せニダ、ですかね。
      朝鮮半島という地理的要因で自己を過大評価し、日米から最後通牒を突き付けられている事が理解出来ないところ、流石だなぁと。

  9. だんな より:

    タイ大使館への行動は、他に特別な理由が思いつきませんので、動物虐待反対の違法、異常な活動だと思います。
    大使館は、韓国政府の保護を受ける権利が有りますのでらタイは、韓国政府に抗議する事が出来ますが、そういう報道はまだ有りません。
    韓国の外国大使館に対するデモは、アメリカ大使館にも行われており、国際的に非常識な事は間違い有りません。

    さて、韓国のデモについて少し考えてみます。
    韓国人は、自由にデモすることを「民主主義」と考えている節が有ります。軍政から民主化の経緯を考えると、無理がないのかもしれません。
    朝鮮には「泣く子は餅を一つ多く貰える」の通り、民族的に大声を出す事で、利益を得ようとする背景も有るんだと思います。
    実際に韓国人は、デモによって失う物無く、餅を貰い、大統領まで辞めさせる事が出来ましたので、成功体験も豊富です。
    それが、インターネットの普及により、国際的に広まって、イギリスの日本料理店へのクレームを付ける、慰安婦論文撤回など、自分の気に入らない事に対する反発をインターネットデモとして行なっているんでは無いかと思います。
    日本でもデモする人は、「似たような成功体験」を持っているんだと思います。
    ここが「暴力団と区別がつかない国と人」となるんだと思います。

  10. tomiron より:

    この犯罪者たちの論理なら、日本の伝統ある鵜飼いも動物の労働搾取ですね。
    しかも、宮内庁式部職鵜匠なんて、絶対に許せない存在かもしれません。

    コロナが落ち着いても、テロリストの入国はぜひ阻止してほしいものです。

    1. ポトス より:

      米国の動物愛護団体は、自国で馬に乗ったり、荷車をひかせるのも抗議しているんでしょうか? 馬を使うのは良いが、猿を使うのは駄目な根拠を知りたいです。
      猿は人間に近いから? 近い根拠は外見?IQ?
      鵜飼とフォアグラ飼育の違いは? 色々考えてしまいますね。

  11. 名無し より:

    猿にココナツを取らせているタイよりも、外国人労働者をビニールハウスに住まわせて搾取している南朝鮮の方がなんぼか酷いことをしていると思うのは、私だけでしょうか?

  12. 匿名29号 より:

    抗議する相手はタイ大使館ではなく、タイ産ココナッツ製品を販売し続け、利益を得ている自国のスーパーマーケットや百貨店ではないのですか。
    不買運動で抗議を示すのではなく、いきなり大使館前で自分が正義だといわんばかりに他国を侮辱するというのが韓国人一般の思考と行動パターンをよく表しています。
    教育と称して強制収容・労働させられているウイグル人の人権のために中国大使館前では何もせんのかい。人権より猿権の方が大事らしいですね。

  13. 匿名 より:

    >もともと「新宿会計士」という金融評論家が無名であるという点を踏まえるなら、今後は売れ行きも鈍っていくでしょう。

    デフレの正体の著者は無名な銀行マンだったそうですが、時機を得て本が売れ有名人となりました。中身の正否は別として。
    大統領選もありますし、これから日韓関係は注目度が上がっていくばかりですし、なにかの拍子で、ということを期待してます。

    BSフジのプライムニュースに、アノニマスの仮面を被った新宿会計士さんが出演する日も近いかもしれませんよ。

  14. 伊江太 より:

    例え個人的に悪感情を抱く国であったとしても、国内の在外公館に対しては、それなりの、敬意とまではいかなくとも、配慮は払わなければいけない。文明国の市民を自負するなら、当然身につけていなければいけない常識を持ち合わせない。

    この件に関して、本来問題にすべきはそこのところなんでしょうが、実は個人的に真っ先に気になったのが、奴隷的労働に使役され、搾取される「可哀想な」お猿さんを大勢でキキとして演じたって部分。ここのコメントでしばしば登場する「被害者コスプレ」って言葉と、実によく被るなぁ~ってことです。

    ふつうコスプレって、役になりきることで、本人も周りも楽しもうってのが狙いでしょう。ヒロー戦隊しかり、アニメキャラしかり。モンスターにしたって、ゾンビ、お岩さん、果てはヘタレキャラにしたところで、中に入ってる人間が、メイク、着ぐるみの「哀れな」見せかけとは裏腹に、「どうだ、おれ偉いだろ」とふんぞり返ってるのがミエミエでは、シラけるだけ。カノ国以外なら、アッチ往けってことになるのがオチでしょうに。

    その辺の感覚からして、わかり合う関係を築くのは、まず無理な民族と実感します。

  15. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (そう自分に言い聞かせないと、韓国と同じく、自分は間違えない存在と自惚れそうなので)
     韓国は、「自分たちは動物保護運動で、世界の最先端を行っている」との自己陶酔しているのでしょう。だから、その行動で合っているのか、動物の保護が目的なのか、保護運動自体が目的なのかは、どうでもよいのです。
     蛇足ですが、日本でも過激な動物保護団体が出てくるかもしれません、極論ですが、そのために地下鉄にサリンを散布する保護団体(?)が出てくるかもしれません。
     駄文にて失礼しました。

  16. マスオ より:

    この記事を読んで思ったこと。

    1.鵜飼いの鵜にも抗議がくるのではないか

    2.生類憐みの令を出した、将軍綱吉と御犬様

    動物に権利を拡大するとは、人類はなんと豊かに、そして傲慢になったのでしょうか。

  17. 惚け老人 より:

     この記事の冒頭では
    >拙著『韓国がなくても日本経済はまったく心配ない』の瞬間風速的な売れ行きはとても好調だったようです。ただ、「新宿会計士」という、無名なペンネームを使った出版物でもあるため、個人的には同著が今週以降も売れ続けるとはあまり考えていません。
    ———
     と謙遜されているようですが、ブログ主への取材に基づいた記事が下記のサイトにバッチリ紹介されており、宣伝効果は抜群のように思いますので知名度は上がりこそすれ、下がることはないでしょう。この記事を見て購入した人も多かったため、瞬間最大風速的な売れ行きはこの記事を見て興味を持った人も多かったのかも知れませんが。
    >https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210308/pol2103080002-n1.html>https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210308/pol2103080002-n1.html
    表題は
    韓国を黙らせる“処方箋” 「お人よし」日本が突き放す、経済の視点から3つの制裁案が効果的 「新宿会計士」が提言
    となっており、

     記事の冒頭には「韓国との付き合い方を解説した新書『韓国がなくても日本経済はまったく心配ない』(ワック)が注目を集めている。「新宿会計士」のペンネームで活躍する著者は、日本との「約束破り」を繰り返し、「反日」で暴走する韓国には、それ相応のコストを負担させるべきだと主張している。菅義偉首相と、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に、ぜひ読んでいただきたい一冊だ。」と紹介されており、末尾は下記のように書かれています。

     新宿会計士は「イタリア、ルネサンス期の政治思想家、マキャベリは『隣国を援助する国は滅びる』と説いた。日本はいつまでも『お人よし』ではダメだ。韓国を突き放し、日本に不法行為をする余裕がなくなるように、相手に気付かれない形で仕掛けるべきだ」と語っている。

     南朝鮮という国は寅の息の掛かった人が後任になる可能性が高そうですからいずれ国自体が傾くことは必定のように思いますから助けない、関わらないから勝手にして、と言うことが日本のためなるのではと言う気がしますが。可能であれば南朝鮮の主張している嘘を学問的に調査して各国語に翻訳した上で、全世界にばらまくことも一つの方法かと思いますが。そのための費用は今までだまし取られていた費用に比べると遙かに少なくて済むのではないでしょうか。

     

  18. 農民 より:

     よろしい、犬を食べたことの無い者のみ、ココナッツを投げなさい。あとサルを食べる国の大使館にも投げなさい。

    1. 元一般市民 より:

      ということは、とある大使館や領事館などの傍で、犬の散歩をさせるとウィーン条約違反だぁ、とクレームをつけられる可能性がありますね?
      まあ、猿を連れて歩く人は少ないでしょうから問題は無いと思いますが・・・

    2. タナカ珈琲 より:

      農民様

      空気を読まないでゴメンナサイ。
      できれば、食事中に読むのを……、以下テン、テン、テン。です。

      サルを食べる……って、サルの脳ミソの事ですか⁈
      豚のピンクの脳ミソなら江蘇省のレストランでお皿にてんこ盛りのを見た事が有ります。
      蛇足ですが、Cの人達は鶏の足を好んで食べるようです。で、食堂の通路で鶏の足をハサミで黙々と切っていました。ソノ足が出てきました。ワタシ以外黙々と口に入れてすすってました。美味しいと…評判でした。

  19. 通りすがり より:

    慰安婦像=邪神の像

    いい表現です!正にその通りに思います。
    早く日本にイギリスの女神の像が作られる事を期待しています。

  20. H より:

    偉そうな乞食

    金が貰えるニダ
    猿のコスプレでも何でもするニダ
    タイ?虐待?、どうでもいいニダ
    何かあれば日本が悪いと言うニダ

    早く死ねばいいのに

  21. epicurian より:

    なんの根拠もありませんが、この活動家は総会屋のようなものではないでしょうか?
    メディアで取り上げられた後、ココナッツを扱うスーパーや食品メーカーに寄付や協賛金の支払いを求める。
    集りビジネス極まれり。

  22. きたたろう より:

    過激な動物愛護団体「PETA 」⋅⋅「People for the Ethical Treatment of Animals (動物の倫理的な扱いを求める人々の会)」は動物実験はもとより、家畜、イヌ、ネコ等の愛玩動物も否定してるようです。

    彼等は家族が病気になり、動物実験により生まれた薬を飲むなり、注射するなりすれば治る、という事態になった時彼等は拒否するのですかね?もしそうなら立派ではありますが⋅⋅⋅

    韓国での事件は純粋な動物愛護精神とは違うようです。
    大使館襲撃と動物愛護とは関係ありませんが、彼等に言っても無駄かな?

  23. 匿名 より:

    韓国人がこういう不法行為を行うのは自身の道徳的優位性を確認する行為なので、別に日本がパブロフの犬に条件づけしたというわけではないですよ。日本に対して韓国が不法行為を行うのはただ単に韓国が日本を劣位者と見ていることの裏返しに過ぎませんし、中国が経済的優位者になるに従い韓国が静かになっていくのも同様な原理でしょう。平等も法の支配もない国ではよくあることだと思います。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。