朝鮮日報が菅総理のダボス会議での「韓国無視」に注目

本稿は、「小ネタ」です。菅義偉総理は先週のWEF主催のフォーラムにオンライン参加し、日本を「インド太平洋国家」と位置付けました。また、韓国メディアの報道によると、米国、インド、豪州、ASEAN諸国などの実名を挙げて「連携すべき相手」と指摘し、また、関係改善が必要な隣国に中露両国などを挙げたそうですが、韓国については無視したのだとか。残念ながら当然でしょう。

菅総理のWEFアジェンダ

菅義偉総理大臣は先月29日、世界経済フォーラム(WEF)主催のダボス・アジェンダにオンラインで出席しました。

ダボス・アジェンダ

―――2021/01/29付 首相官邸HPより

菅総理の「ダボス・アジェンダ」への出席

―――2021/01/29付 外務省HPより

世界経済フォーラム(WEF)主催「ダボス・アジェンダ」菅総理発言(令和3年1月29日)【※PDFファイル】

―――2021/01/29付 外務省HPより

発言内容自体は次のとおりです。

  • ①冒頭発言
  • ②新型コロナウイルス対応
  • ③新たな成長の原動力
  • ④自由で公正な経済圏拡大・多角的自由貿易体制の強化
  • ⑤終わりに

菅総理「日本はインド太平洋国家」

正直、例年のダボスフォーラム自体は個人的にそれほど注目している論点ではないのですが、ただ、今年に関しては菅総理として初のダボス参加ということもあり、なかなか興味深い記述も出て来ますが、その典型例が、このうちの④の記述です。

少し長いのですが、丸ごと引用しておきましょう。

  • 第三に、お伝えしたいのは、自由貿易への変わらぬコミットメントです。
  • コロナ危機により保護主義的な動きが見られる中、日本は、自由で公正な経済圏の拡大、ルールに基づく多角的自由貿易体制の強化に向けた取組に、主導権を発揮していきます。
  • 日本は、RCEPの署名や日英EPAの発効などを通じ、自由貿易の旗振り役を担ってきました。
  • TPPについても、本年の議長国として、市場アクセスに限らず、ルール面においても高いレベルのTPPの着実な実施、そして拡大に向け、議論を主導してまいります。
  • さらに、WTO改革に引き続き積極的に取り組むとともに、日本が共同議長国を務めるWTO電子商取引交渉などを通じて、「信頼性のある自由なデータ流通」の実現に、リーダーシップを発揮していきます。
  • これらを通じて、地域、世界の繁栄を実現するためにも、ルールに基づく自由で開かれた秩序の実現、海洋の安全の確保、連結性の向上が重要です。
  • 「インド太平洋国家」である日本として、考え方を共有する国々と連携し、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた取組を戦略的に推進していきます。

このあたりは非常に興味深いところです。

「自由主義」、「ルールベース」という言葉は、安倍晋三総理が好んで使っていたものでもありますが、これが菅政権にもそのまま引き継がれているからです。また、菅総理は日本を「インド太平洋国家」だと明言しましたが、これも「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」へのコミットメントと考えて良いでしょう。

無視され怒る(?)韓国メディア

ところで、この菅総理の発言を報じたのが、隣国のメディアです。

パートナーシップ強化目指す菅首相、韓国への言及なし

―――2021/02/01 10:28付 朝鮮日報日本語版より

韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)によると、菅総理はWEFの演説の(おそらくは)質疑応答の部分で、ASEAN諸国、インド、豪州の名前を挙げたうえで、「われわれと根本的な価値観を共有する国々とのパートナーシップを強化したい」と述べたのだそうです。

これに加えて米国については「日米同盟が日本の外交政策の中心軸」と位置付け、FOIPに向けた「日米印3カ国対話のようなメカニズムの活用」にも言及。あわせて「隣国との関係改善に向けて困難であっても努力する」として、中露両国を名指ししたのだそうです。

しかし、朝鮮日報によると、菅総理は「韓国には言及しなかった」そうです。

このあたり、先週行われた日米外相会談でアンソニー・ブリンケン米国務長官が「日米韓」に言及したにも関わらず、茂木敏充外相が「日米豪印」で応じたという話題(『米国務長官「日米韓」に茂木外相「日米豪印」で応じる』参照)とも整合していますね。

朝鮮日報が報じた一連のやり取りについては外務省のウェブサイト上で確認することはできませんが、もし朝鮮日報の報道が事実であれば、菅政権の「韓国への不言及」は当然の話でもあります。国際法を守らない国を友好国と位置付ける理屈はないからです。

これについて朝鮮日報は次のように報じています。

ある外交筋は『韓国に言及しないのはおそらく意図したものだろう』『文大統領も対日基調の見直しを予告したが、今のところ効果は出ていないようだ』との見方を示した。

あれだけ日本に対する不法行為を仕掛けておきながら「対日基調の見直し」とは片腹痛いところだと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 心配性のおばさん より:

    毎度のことですが、自らを省みることなく、日韓関係改善(いやだいやだ)を諦めないメンタルの強さには、尊敬を通り越して、嫌悪を覚えております。
    その根拠を伺いたいような、伺いたくない様な・・・ダメ!関わり合いになってはいけませんね。

    それにつけても、大丈夫かしら?菅総理。いえ、今回の発言についてはOKですが、実際の外交とは一致していない。

    1. だんな より:

      心配性のおばさんさま
      菅総理の「われわれと根本的な価値観を共有する国々とのパートナーシップを強化したい」を信じましょう、

    2. ちかの より:

      心配性のおばさん様
      同感ですが、韓国についてはO.K.でしょう。
      スルーする事で、韓国のメンツは充分傷ついたでしょうから。

    3. 心配性のおばさん より:

      いい加減、しつこいですよね。おばさんは。

      でも、菅政権の政策の躓きは、中韓ビジネストラックの開始にあるように思えるのですもの。なにより、K国に付け入る隙を与えました。

      あとは、GOTOなぞも、準備不足や軽佻浮薄はありますが、大したことありませんのよ。
      それに、本来、菅総理の仕事ではありませんしね。

  2. きたたろう より:

    10年ほど前、某宿泊施設で、車をぶつけられた人が「マネージャー呼べッ!」と怒鳴ってました。
    話によると、ぶつけたのは貴方の車の止め方が悪いからだと言われたそうな。あんたは誰だと問うと、胸はってここの従業員だッ、と😱☀️。(そりゃ怒るわ)
    韓国はあのトンデモ従業員とよく似てますね。
    その施設はほどなくつぶれました。怒鳴りあいに勝った方が正義という相手に、正論は通じないです。無視もひとつの手では有りますが、果たして上手くいくでしょうか?上手くいく事を願ってはおりますが。

    1. より:

      自分たちを「世界一優秀な民族」と嘯き、特別扱いを受けて当然だと信じて疑わない連中にとって、無視は一番堪える対応だと思います。疑うべからざる真理と思い込んでいたものが揺らぎかねないからです。
      そう、愛の反対語は無関心なのです。

  3. j より:

    松川るい議員がおっしゃりました。
    「日韓基本条約の話し合いを無視した時点で、国と国との関係がきそんされている状態です。」
    そのとおりです。
    それだけです。

    1. とろ より:

      まさにそのとおりだと思います。
      価値観や政策での衝突があっても、国家としての中露とは良好な関係に向けての努力は必要。
      一方で、国家としての関係の基礎である基本条約、数年前の合意すら反故にした韓国は、日本にとっては、国家ではない。
      だから、国家として言及する必要もない。

      露については、ヤルタ協定と北方領土の関係はあっても、日本との条約を破ったわけではないですし。

      1. 門外漢 より:

        とろ 様

        >日本との条約を破ったわけではない

        日ソ不可侵条約(日ソ中立条約)というのがあったと思います。
        勿論関東軍もソ連侵攻計画を持ってましたから、日本が厳守する立場だった(だから偉い!?)というのは眉唾ではあります。日本が破った可能性もあります。
        でも、破ったのはソ連なんですよ。

  4. 名無Uさん より:

    朝鮮半島を熟知している者が、わざと無知なフリをして無視を貫く。
    あえて言及しない。
    善き哉、善き哉。
    少々のことには、蠅や蚊が飛んで来ているものと思って無反応。ただし、肌に止まって血をすすり出すと、ピシャリとやらなくてはならない。

    1. 老害 より:

      名無Uさん さま

      ブンブン(文文)飛んでいる段階で、殺虫剤を撒きたいのですが。

  5. 七味 より:

    ダボス会議って良く知らないけど、wikiの世界経済フォーラムには、
    「ミッションは、「世界の現状の改善に向けて取り組む」ことである。」
    ってあるから、各国の個別事情を発表するんじゃなくて、世界全体に影響しそうな話題について話をするのは、自然なことじゃないのかな?

    日韓関係なんて、世界全体からみれば些細なことだし、そもそも韓国が約束を守らるかどうかってことで、日本から能動的に何かするような話じゃないし(もっとも、あたし自身は、日本政府には、韓国をちゃんと殴りつけて欲しいって思ってるけど・・・)ってだけなように思うのです♪

    だから、
    >『韓国に言及しないのはおそらく意図したものだろう』
    ってのが正しいとしても、韓国に対して何らかのメッセージを込めてるってんじゃなくて、
    単に発表時間との兼ね合いで、落としただけじゃないかと思うのです♪

    >『文大統領も対日基調の見直しを予告したが、今のところ効果は出ていないようだ』
    こんなので効果を見てもしかたないけど、それでも「空疎な言葉を吐き出すよりも、ちゃんと行動で示しなさい」ってことはあるんだろうなとは思うのです♪

  6. 田舎のおばさん より:

    私たちは、どんな国からも学ぶことはできると思う民だと信じる。
    互いに理解し努力してより良い関係を作ることが最終的外交の目標だろうと。

    忍耐強い私たちでも限度がある。私でもゴキブリは駆除するし、蚊はたたき殺す。空き巣対策に厳重にカギをかける。がん細胞は早く取り除く、手遅れになる前に。心を清浄に保つために乱すものはシャットダウンする。

    隣国は長年の自らの振る舞いで、地の果ての位置に落ちたと思う。
    日本は劣等感から隣国を嫌うとの見方は勝手だがもうどうしようもない。
    隣国と書くのは国名を書くのも・・・・・。

    1. タナカ珈琲 より:

      田舎のお姉ちゃん様

      私はチョット前から意図的にKと表現する様にしています。
      ダッテ腹たつでしょ。

      蛇足です。
      今回は意識して句読点を少なくしました。

  7. カズ より:

    日韓関係の修復は必要なのか?と問われれば、その答えは疑問です。
    我が国にとって「無理に修復しない方が国益に資する」のであれば、それも”ひとつの選択肢”ではないのでしょうか?

    例えば、自称徴用工の件にしても「強制執行されたく無ければカネを出せ!」なんて支離滅裂を言われてしまうと、信頼関係は紡ぎようがないのですしね・・。
    彼らの要求は、「差押え資産を現金化されたくなければ、頭を下げて現金を差し出せ!」ってことなんですよね。きっと。
    (意味不明???)

  8. 伊江太 より:

    そっちがその気ぃやったら、こっちも無視したるわ。
    それで、おあいこや。

    言うてくれたら、ええんですけど、
    なぜか、言わへんのですな。
    あちらさんは。

    1. ちかの より:

      伊江太様
      ホンマ、そうどすなぁ。

      1. 匿名 より:

        そうどすなぁ、は京都弁。
        大阪は
        そうでんな。

  9. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    世界的な経済会議だそうですね、ダボス会議は。そんなトコで日韓の2国関係なんかどうでもいいでしょ?(失笑)。「中露やASEANが出たのに〜菅義偉首相は韓国に言及しない〜」って何でお宅を言わなアカンの?

    アレだけ侮日蔑日しといて。オマエらは言ってもいいが、日本は道徳的に下だから、何時も韓国を一番に言え、朝鮮人はプライドが許さん〜か?(爆笑)。

    韓国は、もはやマトモな独立国家じゃないヨ。中華の下っ端。北鮮の金ヅル、パシリ。開城の南北事務所ぶっ壊されても、ミサイル1発撃てんか?情けないな〜。USB渡した時どうした?北鮮にはマトモなパソコン無いから、それもプレゼントしたんか(爆笑)?

    ますます離れる日韓関係。あ、もう日韓関係はカンケーネーか!(爆笑)。

  10. たい より:

    口にする事すら憚られる、やんごとなき存在に昇格したのです。むしろ彼らにとって喜ばしい事ではないでしょうか。
    くわばら、くわばら。

  11. めたぼーん より:

    これも丁寧に無視が韓国に対する破壊力ある対応という証拠の一つですね。破壊と言うよりは自壊かもしれませんが。

  12. お虎 より:

    総体として、ソツのない、いい文章だと思う。
    留意すべきは「考え方を・・・」なんだが、国というものはそれぞれに事情があって、X軸に政治制度・つまり、比例代表/事実上の2大政党小選挙区/事実上の1党独裁/独裁専制、Y軸に経済事情・をいくつかに分類してさらに「豊富な資源の有無」を乗じる、といった升目をつくって国をあてはめていくくらいの作業をしておかないと、その行動原理を理解するのが難しいと思う。

    TPPにイギリスが加わることを歓迎する向きが多いようだが、イギリスというのはやっかいな国。19世紀後半に世界の半分を支配した記憶をいまだにもっているのか、自分たちを特別な存在だと思っている。いまでも、イギリス==ヨーロッパ全体 で対等、くらいの意識だろうか。
    近世を通じてスペインやフランスにもまれてきたから、その政治技術は卓越し、日本などは足元にも及ばないし、アメリカ兄貴のような大雑把さはない。平気でウソをつくが、ばれないようにする技術も高い。

    予感レベルだが、イギリスが加盟すると、TPPの主導権を奪われると思う。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。