読者雑談専用記事通常版 2021/02/01(月)

本日も「読者雑談専用記事(通常版)」を準備しました。

読者雑談専用記事(通常版)とは

当ウェブサイトでは以前から読者の皆さま方の議論、雑談に特化した記事を作成しており、本記事は特段テーマを決めず、好きなことを書き込んでいただくための「通常版雑談記事」です。原則として毎週土曜日、月曜日、水曜日に更新しております。

また、これとは別にテーマごとの雑談記事をシリーズ化していることもありますが、この場合は当ウェブサイトのトップページに別途案内を掲載しています(※なお、特定テーマの雑談記事が存在していたとしても、こちらの「通常版」にそれを書き込んではならない、という意味ではありませんのでご安心ください)。

コメントを書き込む際の注意点につきまして

コメントを書き込む際のルールは『コメント・引用・転載の注意点』のページをご参照ください。

次回の読者雑談専用記事(通常版)の公表時期につきまして

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、読者雑談専用記事通常版 2021/02/03(水)』につきましては、2月3日(水)正午に公表したいと思います。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    今日は、つけ麺です?
    ハーバード大学の慰安婦論文について、元歯医者さんのブログリンクです。
    https://sincereleeblog.com/2021/02/01/lawandeconomics/comment-page-2/#comments
    良くまとまった論文が、引用されています。

    1. イーシャ より:

      だんな 様
      韓国経済の報道では「『ゲーム理論』に固執したというのが論文の核心である」なんて得意の論点ずらしを試みているようですが、本質はそのではなく、「朝鮮では相対的に非公認の売春婦が多く、慰安所ができる前から朝鮮人の女性が海外で売春婦として働いた」の方ですよね。
      「朝鮮人の女性が海外で売春婦として働いた」と当時に限定した過去形にするのが適切かどうかについては、いろんな意見があると思いますけどね。

      1. イーシャ より:

        通常のゲーム理論に固執してはいけない点があるとすれば、朝鮮人は長期的な利益ではなく目先の利益にしか興味がないということでしょうか。

        1. 伊江太 より:

          イーシャ様

          >朝鮮人は長期的な利益ではなく目先の利益にしか興味がない

          当時の女性がえられる額としては破格の「報酬」と、賤業への差別+戦場の危険という「リスク」を秤にかけて、現ナマの方を取り、それで足を洗った後の生活の安定という「長期的利益」を得た朝鮮人従軍慰安婦は、きっといたはずというか、むしろそれが多数派だったんじゃないでしょうか。

          いまだ、保護施設だか隔離施設だかで半拘束状態に置かれ、慰安婦ビジネスで甘い汁を吸ってる連中の食い物にされてる「お婆さん」たちなんかは、言われるような「目先の利益にしか興味がなかった」部類かも知れませんけど。

          1. イーシャ より:

            伊江太 様
            リスクと秤にかけるだけの知恵があったかどうか、疑問に感じます。
            私個人の感覚としては、現ナマや綺麗な衣装に目が眩んで、後先考えずホルホルしてついて行ったのだと思います。

          2. 伊江太 より:

            イーシャ様

            シンシアリーさんが、元ネタのブログ記事の続編に、お説のようなはなしを書いてましたね。

            https://sincereleeblog.com/2021/02/01/sennoukouka/

          3. イーシャ より:

            伊江太 様
            「赤いワンピースと革の靴」の下りですね。
            染色もできず曲線を伴う衣服も作れない乳出しチョゴリの記憶ががDNAに刻まれた民族には、お伽の国からの贈り物に見えたのでしょう。

          4. イーシャ より:

            シンシアリーさんの記事を引用させていただく機会が増えたのでコメントを書き込んだら、うちのブログへも直々にコメントいだたきました。

      2. だんな より:

        イーシャさま
        「朝鮮に売春婦は、居なかったニダ。
        売春婦は、日帝残滓ニダ。」
        という話を何度か目にしてます。
        韓国で今も借金漬けの売春婦が、生み出されている事を多くの日本人は、知らないと思います。
        日本国内の売春婦を摘発して、韓国はそういう国だという事を、宣伝した方が良いと思います。

        1. イーシャ より:

          だんな 様
          > 朝鮮に売春婦は、居なかったニダ。
          2004年に性売買特別法が施行されるまで売春が合法だった韓国の分際で ?
          「職を奪うな」「売春させろ」とデモや裁判を起こした韓国の分際で ?
          そんな新聞記事があったはずなので、探して明朝のブログ記事にする予定です。
          広く知ってもらうために、こちらにもコメントしますね。

        2. イーシャ より:

          だんな 様
          とりあえず、「売春させろ〜!」と韓女がデモや訴訟を起こした話をまとめました。

          “「売春を罰するな」韓国で売春処罰違憲論争 女性元警察署長も「限定的容認すべし」” (産経ニュース 2015.5.13 06:00) より。
          「韓国で売春を罰する法律は、違憲か合憲かが議論を呼んでいる。」
          と記事は始まります。

          「韓国では、2004年に売買春行為を処罰する性売買特別法が施行された。」
          それまでは野放しだったということです。

          「同法施行以来、売春で生計を立ててきた女性らがサングラスやマスクで素顔を隠して度々、集団でデモを強行し、「職を奪うな」などと訴えてきた。さらには、裁判の場で真っ向から異議を申し立てた女性(44)がいる。」
          素顔を隠しながらもデモを強行するあたり、いかにも韓国らしいですね。
          さすがに売春婦は、デモやストばかりしていられないでしょうけど。
          なお、同記事が焦点をあてているのは、デモではなく裁判の方です。

          「売春した女性の処罰は基本権の制限に当たる」と訴えた。」
          売春は女性の基本権だという主張は、なかなかすごいですね。
          まぁ、最古の職業と言われていますが、21 世紀になって「売春は女性の基本権」という訴えがなされた国は、そうないでしょう。

          「メディアの前でも「何度捕まっても食べていくため、この仕事をしなければならない。労働力を売って金をもらう厳然たる職業だ」と主張。「売買春を一部合法化すれば、子供や女性への性的暴行も減る」とも強調したという。」
          これ、男性の主張ではありません。
          訴えたのは売春婦ですからね。

          そして、
          「公開弁論では、特別法の廃止を求め、売春業に従事する女性ら882人が署名した嘆願書が提出された。」
          これが、韓国の現代史です。

          記事はまだまだ続きますが、終わり近くの部分を引用しておきましょう。
          「特別法施行後に増えたと指摘されるのが、日本や米国、中国、豪州など、海外に渡って売春を行う“遠征組”の女性たちだ。その数、10万人以上と推定され、海外での摘発例も、ここ数年で約4倍に増加しているという。」
          この記事は 2015 年のものですが、今も状況は大差ないでしょう。
          いや、直近では、武漢肺炎の流行で新規の遠征組は減っているでしょうが、既に居着いている人たちの中には、職業売春婦も混ざっているのではないでしょうか。

          海外旅行に行った際、入国審査で、韓国人女性が長々と質問攻めに合っているのに遭遇したことはありませんか ?
          審査官が何故、韓国人女性を狙い撃ちするかのように審査に時間をかけるのか。
          それが世界の共通認識だということです。

          1. だんな より:

            イーシャさま
            以下ソース無しです。
            日本国内で約4万人の売春婦で4〜5兆円、世界的に15万人で10兆円を超える産業と思われます。
            朴槿恵政権の時に、地下経済を表に出してGDPを増やせ無いか?という検討が、報道されていました。10%くらいになるんですよね。

    2. パーヨクのエ作員 より:

      だんな様

      ブログの記事読みました。
      あちらのブログで軍曹殿がコメントされており、ご健勝の様で何よりです。

      1. だんな より:

        パーヨクのエ作員 さま
        団長のコメントは、結構人気有ります。
        コメントの質も向上していて、良いですよ。

        1. ちかの より:

          だんな様
          マジメなコメントも好評ですが、雑談スレの「ミミズク岩空挺隊」のコメントも熱いです。

    3. ちかの より:

      だんな様
      1番getおめでとうございます。
      ハーバード大教授のこの論文は、「反日種族主義」の李栄薫教授のものと、ほぼ通じる内容だと思います。
      まあ、論理的に考察していけば、自ずと結論は同じものに辿り着きますよね。

      1. だんな より:

        ちかのさま
        ありがとうございます。
        私達は、知ってる話ですので、知らない人の話が聞きたいですね。

        1. 頓珍韓 より:

          だんな様

          知らない人の話が聞きたい、、、同感です。

          シンシアリーさんが紹介していた韓国人のラムザイヤー教授への反論は、余りにみ幼児的で刺激もないですしね。
          もはや、いわゆる慰安婦擁護側の主張は、擁護できない程に綻んだでいるという、ということでしょうかね。
          このようなことを奇貨として、日本政府は効果的な日本の名誉回復をやってもらいたいものです。

          実は、私もシンシアリーさんのこの記事にコメントしています。
          やたら長文にも関わらず、書き急ぎ推敲もせずで、名前を書き漏らして「匿名」になっちゃいましたが。
          知らない人でなくて申し訳ないです。

    4. 伊江太 より:

      だんな様

      このラムザイヤー教授という方が、どういう立場にあり、なぜ今、どんな動機でこの論文を書いたのかに興味がありますね。ハーバードのロースクールの教授と言えば、民主党の人脈に繋がるのかなと思えますし、ひょっとすると現政権の対外政策にも、アドバイス出来るような立場の方かも知れません。

      バイデン氏に、「朝鮮人の嘘八百に耳を傾けるな」というメッセージを送ったんだとしたら、それは歓迎したいですね。

      1. イーシャ より:

        伊江太 様
        対北ビラ聴聞会の件もありますし、米国がチョン切り韓国の損切りに舵を切りつつあるというのは、期待し過ぎでしょうか。

    5. カズ より:

      だんな様
      本質を捉えた論文の登場はとてもうれしく思います。

      さて、何を言ったかでは無くて、誰が言ったかを重視する世論を持つ韓国。
      論破の試みには、内容よりも権威が大事。
      韓国メディアによる反論は、ラムザイヤー教授を超える権威(名門の法学者)の談話によらなければ、役不足の誹りを免れないのかもですね。

    6. 門外漢 より:

      だんな 様
      これが外務省の仕事だとしたら惚れ直すんですがね。
      外交には表も裏もあるので、ワインを飲んだり、ワインを飲んだりするのが表の仕事としたら、こういう裏の仕事もやって欲しいものです。

  2. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (そう自分に言い聞かせないと、自分自身を勘違いしそうなので)
     立憲民主党が、新型コロナ感染拡大は菅義偉総理の責任として次期総選挙では政権交代を目指すそうです。ならば、立憲民主党は新型コロナ感染対策として、誰の恨みを買うつもりなのでしょうか。(結局のところ、誰の恨みも買わないで対策なぞ、できっこないのですから)
     駄文にて失礼しました。

    1. みったぁ より:

      引きこもり中年 さん

      選挙区で競り勝つ目途が彼らにあるんですかね。与党の支持率が落ちたとしても、自分たちのところに流れるとは限らないのに。

      ア〇と選挙協力するなら、連合が一枚岩となって支えることはないでしょう。変わらないのは旧総評系の官公労くらいじゃないですか。
      あの支持率で旧同盟系が抜けたら、殆どの選挙区は〇カの下駄を履いても届かないと思ってます。

    2. より:

      支持率5%前後の泡沫政党が何を寝言を言ってるんだ、でオシマイなんですがね。
      そんな戯言をまともに取り上げるマスメディアの罪は大きいですな。

      1. 引きこもり中年 より:

        龍様へ
        民主党政権の時と同じく、政権をとる前なら、何でも好きなことを言える、ということでしょうか。
         駄文にて失礼しました。

        1. 匿名29号 より:

          立民代表はコロナ対策の失敗の責任を取らせるとか言っておりますが、成功している国は台湾他少数派で、大部分の先進国は今も日本より大変な状況です。
          どういう因果関係で失敗だと言えるのか分からりません。

          最近は一部を除くメディアも市民の行動についての報道が多くなっています。
          自粛生活に色々不満はあるにしても、政治のせいじゃないと思いますが。少なくとも、3.11後の民主党政権よりましだと思います。 もう、こりごり。

      2. 門外漢 より:

        龍 様

        >支持率5%前後の泡沫政党が何を寝言を言ってるんだ

        油断大敵、火がぼうぼう です。
        政党支持率と議席獲得数は比例しません。
        ザクっと見て無党派層が4割は居るのです。この中身が親自民・反自民半々としても、共産などは一見さんお断りですから、半分は立民に行かざるを得ません。
        立民が厭でも自民は敷居が高いでしょう。そこへ小選挙区です。
        なので常時議席は1/3くらい取れると見ておかねばなりません。政権に届かないとしても、風次第では拮抗する処まで行けるのです。
        そうなると何かと面倒くさいです。
        マスゴミの煽りも効かないことはないので、煽り甲斐もあるというものです。

        安倍自民が強すぎたので、ちょっと箍が緩んでいるようで心配です。

    3. 欧州某国駐在 より:

      去年日本共産党は表面的に柔軟路線を打ち出して、野党共闘によって自公連立政権を倒す戦術を取ることにしましたよね。コロナ云々の前に立憲民主党は共産党と連携したところからもうダメだこりゃと思っています。戦前のコミンテルンの焼き直しじゃあるまいし、下部から他党の構成員を刈り込んで共産党を強化するという目論見が見事にわかりやすくて教科書のようです。何年前か忘れましたが(小生が日本にいたころなので5,6年前?)、当時民主党(?)にいた前原さんが「私は京都なので、非常に共産党が強いところで戦ってきた。だから共産党の本質はよく分かっている。シロアリみたいなものだ。ここと協力したら土台が崩れる。」とテレビで言っていたのを強烈に覚えています。前原さんが好きというわけではないけれど、そのときの迫真のコメントに共産党の本質を垣間見た気がしたことを思い出します。その意味で日本人がまともなら、いくらコロナで自民党が支持率落としても現政権は安泰かなとも思いますが・・・果たして? 

      1. より:

        かつての中国共産党の国民党入党戦術を彷彿とさせるお話ですね。
        まんまと引っかかった蒋介石こそいい面の皮で。

        1. 欧州某国駐在 より:

          個人的に不思議なのは立憲民主党は共産党なんぞと提携したら連合傘下の労働組合票とか、企業経営者の票が逃げるとは思わなかったのでしょうかね?創価学会(公明党)も、共産党が支援する候補者は当選させてはならないとガチで選挙運動を展開するのではないでしょうか?立憲民主党は共産党が小選挙区で獲得する票(1万票くらい?)に目がくらんだのかもしれませんがこの共産党がおしたてるいわゆる「統一戦線戦術」は結果的に菅政権を援護することになるのではないでしょうか(笑)。
          立憲民主党は「貧すれば鈍する」を地で行った感がありますね。まあ、個人的にはどうでもよいのですが。

        2. とある福岡市民 より:

          龍 様

           「共産党は内臓の病。日本は皮膚の病。内臓の病を治してから皮膚の治すべき」みたいな事を蒋介石が言ってましたね。

           共産党では工作活動を行う党員の事を「細胞」と言い、あらゆる組織に潜り込ませて情報を盗んだりキーパーソンを罠にかけたり人事を掌握したり仲間を増やしたりして乗っ取っていきました。その活動はがん細胞が正常組織に侵入して増殖し、内臓を乗っ取っていく過程とよく似ています。
           共産党、共産主義とは世界のがんとも言えそうです。

           故に治療法としては次のようになります。
          外科手術による切除…サプライチェーンの切り離しと経済制裁によって経済的に追い詰めて排除する
          放射線療法、抗がん剤の局所注射…共産党関係者と土台人(協力者)の根こそぎ検挙と投獄
          抗がん剤の全身投与…少しでも疑わしい者を片っ端から投獄(ファシスト党政権下のイタリアや朴正煕政権下の韓国はやりましたが、今の民主主義国では困難です)

          共産主義はやる事なす事誤りだらけですが、根っこにある「労働者の生活が不衛生で貧しいまま放置されるのはかわいそう」という部分については必ずしも誤りとは言えません。それは暴力的革命ではなく、議会制民主主義を通して社会保障制度の整備という形で実現させる事ができました。がん細胞の遺伝子がiPS細胞に代表される再生医療の応用に使われている事にも通じるものがあります。
           
           逆に言えば、社会保障制度が整備された国において、暴力的革命を伴う主張、ひいては共産主義政党そのものは役割を終えており、もはや必要ない事になります。それでもがん細胞は増殖をやめませんから、がん細胞に取り込まれつつある組織(というか、自ら取り込まれに行ったアホ)もろとも排除する事が必要ですね。

  3. 元マスコミ関係の匿名 より:

    「歯医者さん」のブログによると、
    韓国はもう既にあらゆる面で日本を追い越しており、日本での『「嫌韓は劣等感」をメインテーマにしたものがそうです。研究委員は韓国日報とのインタビューで、『もう日本はゾンビ。日本を恐れる必要は無い。日本を恐れて譲歩してきたが、もうそんな必要は無い』』だそうです。wwww

    日本国民の嫌韓は韓国に対する劣等感が原因なんだって!www
    もう~う勝手におやり。今後一切日本は韓国に関与しない。通過スワッブは勿論、関係を一切絶つべきだと思います。国交断絶もお望みならそのように。

    1. 中日新聞は読まないけど中日スポーツは好き より:

      他のサイトの話題を取り上げる際には、そのURLを記載する方が良いと思います。このサイトは直接リンクが記載できますので。
      (例えば、上のコメントでだんなさんがされているように)
      そうすれば、読者にも内容の検証が容易になります。

      1. 元マスコミ関係の匿名 より:

        中日新聞は読まないけど中日スポーツは好きさま

        歯医者さんのプログ
        https://sincereleeblog.com/2021/01/31/hayameninenasai/
        もう日本と韓国の力は逆転した。日本人が言っている。
        だそうです。

    2. だんな より:

      元マスコミ関係の匿名 さま
      「韓国は日本を超えた」は、21世紀になった頃から言ってます。
      「嫌韓は、日本の劣等感」も、10年くらい前から言ってますので、真新しい話では有りません。
      ここで重要なのは、「日本を超えたら何をしても良い」という考え方です。
      韓国は、この考え方で東南アジア諸国を差別しているという事です。

      1. 元マスコミ関係の匿名 より:

        だんなさま
        レスありがとうございます。そんな昔から韓国人の妄想が始まっていたなんて驚きです。アホなんですねぇ。

    3. ちかの より:

      元マスコミ関係の匿名様
      >日本を恐れて譲歩してきたが
      韓国が譲歩?
      韓国が何を譲歩~?
      今まで一回でも譲歩したことがあった~?
      ※シンシアリーさんのコメント欄で、一番納得出来たコメントは、
      「韓国が西側(欧米)の価値観に合わせてあげてきたこと」
      それが、韓国の言うところの譲歩w

      1. だんな より:

        ちかのさま
        日本と交渉したり約束した事が、譲歩なんだと思います。
        「韓国は、日本を好きにして良い」が、理想なんだと思います。

        1. 元マスコミ関係の匿名 より:

          だんなさま
          でも口で喚いているだけで、ぜーんぜん日本に及んでいないじゃん! 
          残念でしたwww ざまーー韓々!

          1. 門外漢 より:

            ざまーー韓々 ではお歳がしれますぜww

          2. 元マスコミ関係の匿名 より:

            門外漢さま
            もうお年は知れているのですが・・・こんなのありました。
            グレタ・・・?
            そんなんより真面目に学校に行け!

          3. 門外漢 より:

            >グレタ・・・?
            >そんなんより真面目に学校に行け!

            さすがにそれは・・・

    4. とある福岡市民 より:

      元マスコミ関係の匿名 様

       「通過スワップ」は「通貨スワップ」の誤りですよね?

       でもいっそのこと、あえてこれを流行らせてもいいかもしれません。

       通貨の交換を通貨スワップというように、通過スワップは「価値観のすれ違い、思惑の行き違い、(戦略的)無視の交換」を「通過スワップ」と名付け、流行語にして広辞苑掲載を目指しませんか?

      【つ】
      通貨スワップ…国がお互いの通貨を交換し合う事。「韓国とーー」を結んだのは間違いだった」
      通過スワップ…価値観のすれ違い、思惑の行き違い、(戦略的)無視を互いにやり合う事。「最近、妻との関係がーーになってしまった。これは離婚案件だね」

      1. 元マスコミ関係の匿名 より:

        とある福岡市民さま
        レスありがとうございます。仰せの通り通貨スワップの変換ミスです。
        通過スワップの新定義面白いです。ついでに韓国との離婚案件にしたいですね。もっとも韓国との結婚状態なんて絶対あってはならないことですが。

      2. 元マスコミ関係の匿名 より:

        とある福岡市民さま

        レスありがとうございます。仰せの通り通貨スワップの変換ミスです。
        通過スワップの新定義面白いです。ついでに韓国との離婚案件にしたいですね。もっとも韓国との結婚状態なんて絶対あってはならないことですが。

  4. 閑居小人 より:

    ミャンマーでクーデターとか。
    アウンサンスーチーさんのことは支持していないですが、選挙ができるようになったらこれではがっかりします。
    また経済制裁が始まるのかな。

    1. 門外漢 より:

      中国の手が動いてるんでしょうねえ。
      米が躍起になるのも分かります。

      1. 閑居小人 より:

        門外漢さま

        経済制裁をして今以上に中国寄りにさせるのも拙いし、思案のしどころですね。
        売電さんも頭が痛い。

        1. 匿名29号 より:

          経済制裁となると今までにミャンマーに投資してきた日本企業は多額の損失を被ります。

  5. めがねのおやじ より:

    ミャンマー、国軍がクーデター起こす。

    アウンサン・スー・チー氏らは国軍に拘束されましたね。やれやれ。スー・チー氏はそんなに思う所はないです。しかし、内戦を引き起こした事には、責任あるでしょう。アソコはずっと安定しない。こういうのがシナやテロ養成国に狙われます。

    1. 心配性のおばさん より:

      めがねのおやじ様、100%の偏見ですが。

      親が偉大であっても、子も凄いという法則はありませんよね。確か。
      スー・チー氏、朴槿恵氏、日本では田中真紀子氏。
      偶然彼女たちですが、選挙民は彼女たちに何を期待しているのかしら?

      自分達が選んだ彼女の躓きで、国内が内乱したとしても、そこにどのような残虐があったとしても自業自得であって同情はできません。が、それがブラックホール化して、周辺諸国を巻き込むとしたら、迷惑以上です。

      国家を運営できないなら、さっさと国家としての諦めをつけて、引き受けてくれる国の管理に入って下さい。それが世界の為です。まあ、K国の場合、C国ですらアンタッチャブルらしいのですけどね。

      金正恩さん、与正さん。生理的な嫌悪は判るような気がしますが、A国も持てあましている今なら、無血併合できますよ。併合後のあれこれについては、半島内の話であれば見ないことにいたします。

      あら、でもね。核兵器の話は別ですよ。

      あなた方半島人には理解が難しいかもしれませんが、あなた方に核兵器保有を許せば、世界中安全な場所が無くなります。

      あなた方は、どんなテロ組織にも、お金が折り合えば売却するでしょう?あなた方の兵器売買ってそうですよね。そこに無頓着な国は同胞、南朝鮮以外にないと思いますよ。

      1. 門外漢 より:

        おばさんへ

        >親が偉大であっても、子も凄いという法則はありませんよね

        そうなんですよねえ。
        長嶋一茂、野村克則、落合福嗣、てん、てん、テン、・・・
        うちの息子も出来が悪くて困ってます。

        1. とある福岡市民 より:

          門外漢 様

           この3人を出来が悪いと言うのは失礼です。野球では大成しませんでしたが、別の分野で大成してます。

           長嶋一茂氏はタレントとして活躍し、自力で財産をなしてます。長嶋茂雄氏の資産は妹の長嶋三奈氏の管理下にあるので、父の遺産には頼ってません。ミスターの息子というものがなかったとしても今と同じ地位と財産を築けたでしょう。
           また、野球のセンスも決して悪くはなく、大学野球ではエリートでした。ミスターの息子という色眼鏡がなければ大学、社会人野球のスターであり続けたと思われます。

           野村克則コーチは引退後10年余りコーチとして各球団を渡り歩いてます。名コーチと言われる人でも1、2年のブランクはあるものですから、ここまで長い事コーチを続けられる人は珍しい。これはノムさんのコネではなく、克則コーチの指導力の高さと積極性が評価されているからこそです。ノムさんが遺産として残した膨大なノートを解読しつつ、現代に合うようアレンジしているとの事ですが、その姿はまるで伝統芸能の家元のようです。剣術北辰一刀流ならぬ、「野球術野村流」第二代師範として。
           落合福嗣氏は声優として各方面で活躍しています。「グラゼニ」がアニメ化された時は主人公のプロ野球中継ぎ投手・凡田夏之介を演じましたので、アニメにおいてプロ野球選手になったとも言えます。主人公の所属する神宮スパイダース(東京ヤクルトスワローズ)のユニを着て登場した時は「見た目もリアル凡田夏之介」と人気でした。

           あなたの息子さんは確かにできが悪いのかもしれません。しかしこの3人を同列に扱って出来が悪いのくさすのは無礼な事ではないでしょうか。

          1. 門外漢 より:

            とある福岡市民 様
            勿論そうですとも!!
            皆さん親とは違う分野で活躍されているのは承知してます。
            しかし親の活躍を知っている者、親のファンだった者としては、親と同じような活躍を見たかったなあ、と思うのもまたファン心理なので、ああいう書き方になってしまいました。
            子供としては大きなお世話なんでしょうけど、団十郎の子には団十郎になってほしいのですよ。

    2. より:

      まだどう転ぶか判然としないので、なんとも言えないところはありますが、2016年の選挙でNLDが大勝し、彼女が事実上の国のトップになってからの動きを見る限り、彼女は抵抗運動のシンボルたり得ても、為政者としての能力はなかったんだろうなと思います。
      まあ、ある意味、ジャンヌ・ダルクが国のトップになっちゃったらどうなったかということでもあるのではないかと。

      1. 心配性のおばさん より:

        龍様 怒ってらっしゃらない?

        理論をぶっ飛ばしておりましたけど、私の野生の勘(お狸様とお呼びください。)は、菅外交にアラートを鳴らしているのです。現段階ではイエローですけどね。

        さて、スー・チー氏や朴槿恵氏、どちらも担ぐだけ担いで、逃げた人物が主犯ですが、担がれた本人に罪はないとは到底言えません。
        たとえ象徴であったとしても、一国の政治、国民の命を預かる立場なのですから。いえ、国民からすると、象徴では困ります。命を預けているのですから、実際に働いていただかなくては。

        願わくば、ク-デターに成功したという軍事政権が、どんな形であれ、周辺諸国を巻き込まず、国内を納めてくれることを望みます。

        1. より:

          こと鈍感さについてはそうそう人後に落ちるものではないと自認しておりますので、自分の「感覚」が何時でも正しいなどとは自惚れてはいませんので。また、所詮は公開情報からの推論でしかないので、裏面まで完全に見通せるはずもありません。ただ、すいませんが、その範囲内ではお姉さまの危惧に同意はできないというだけです。
          もっとも、菅総理が安倍前総理のような戦略家ではないというのは明らかですが、だからこそ、そう簡単に路線の根本を変更するようなことはないだろうとは見ています。過去の振る舞いを見る限り、菅総理は「何でも足して二で割る」思考とは無縁の方であるように見受けられるので。

          ついでに言うと、こちらのサイトでも、「二階氏ガー」という方をちらほら見かけますが、ちょっと理解できません。二階氏が親中派であることは隠れもない事実でしょうが、親韓派と見做すべき理由が見当たらないのです。
          対中国と対韓国とでは、懸念すべき内容の次元が異なります。従って、対親中派への対応と、対親韓派への対応とでは、自ずから異なるべきであると考えています。なので、一括りにして非難するのは少々乱暴ではないかと思っています。

  6. 匿名 より:

    元マスコミ関係の匿名 さま

    >日本国民の嫌韓は韓国に対する劣等感が原因なんだって!www
    一言ボソッと「ノーベル賞」と呟くと彼らは発狂します。
    「そんな賞とらなくても韓国製品が世界シェアを占めている」だの「日本ははこれから没落するから日本もとれなくなる」とか。

  7. 阿野煮鱒 より:

    本日の朝食は、
    ・ブロッコリーとニンジンの温野菜サラダ、自家製エゴマドレッシング
    ・おからの煮物、シイタケ、コンニャク、ヒジキ入り
    ・もち麦ご飯
    ・真鱈子の甘辛煮
     タラコはスケトウダラの卵巣。マダラの卵巣はタラコより巨大で、黒い皮膜に包まれていて見た目がグロいため安く買えます。味はタラコに劣らないと思います。砂糖、醤油、日本酒とショウガたっぷり入れて煮付けました。中までは味が染みないので、ほぐして煮汁を絡めて頂きました。

    昼食は
    ・ワカメとナメコの味噌汁。水溶性食物繊維たっぷり
    ・木須肉(ムーシーロー)生キクラゲとホウレン草入り
     生キクラゲは乾燥物と違って、ぷるんぷるんの歯応えがたまりません。農協の直売所で安く買えます。
    ・ブロッコリーとニンジンのサラダ、朝の残り
    ・もち麦ご飯

    夕食は、マグロのアラが安かったので、葱鮪鍋(ねぎま)にしようと考えています。腹身の部分なのでよく脂が乗っていて旨そうです。

    また、常備菜として、ヨーグルト漬けを二品仕込みました。
    ・キャベツのヨーグルト漬け
     キャベツを粗く刻んで、海塩をふってもみ、Ziplocに入れてヨーグルトをどばどば。
     二~三日待って酸味が馴染んだ方が美味しい。
    ・切り干し大根と干しシイタケのヨーグルト漬け
     塩は入れずに材料をZiplocの中で混ぜるだけ。一昼夜寝かせて、ヨーグルトの水分が乾物に吸われたら完成。食べるときに醤油やポン酢をかけて。

    1. きたたろう より:

      いやぁ、実に健康的ですね。
      私は朝は乾燥プルーン入りヨーグルトのみ。昼は勤務時はおにぎり2個、
      家ではフォーか日本そば、たまに袋ラーメン、夜は普通に食べます。たまにビールかワインと共に。

      今は甘味断ちしてるので、デザートは無しです。まあ、これが私の限界ですね。

      1. 阿野煮鱒 より:

        お勤めだと昼は思うようになりませんね。
        私は自宅が仕事場なので、三食とも自炊です。
        凝った料理は時間を食い潰すのでやらないようにしています。
        煮物は、短時間煮たら火を止めて、余熱で材料が柔らかく煮上がり、冷める過程で中まで味が染み込むのを待ちます。明日食べるものを今日作ることになりますが、火の番をしないので時短できます。
        味噌汁等のダシは、冷水筒に昆布・煮干し・干しシイタケなどを入れて冷蔵庫で水出しにします。調理時は加熱するだけ。出しガラの昆布は佃煮に、煮干しはレンチンしてポン酢をかければ美味しくいただけます。
        野菜は地元の直売所で買います。新鮮で、安くて、安心です。
        肉や魚は特売品や見切り品を利用して節約します。
        買い出しに行って、特売品を買って、それで何ができるか献立を考えます。
        食物繊維を多く食べ、肉や魚は毎食100gを目安にし、筋肉の維持を心がけています。

    2. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      阿野煮鱒様

      乾燥ワカメのヨーグルト漬け
      美味かったので、納豆昆布でトライ中。

      今回のも試してみます。

      1. 阿野煮鱒 より:

        納豆昆布、よさげですね。私も手に入ったらやってみます。
        昆布で今、ふと思ったのですが、松前漬けセットをヨーグルトに漬けたらどうなるでしょうか。昆布は間違いないとして、細切りのスルメイカがヨーグルトと喧嘩するかもしれません。博打ですね。

        1. より:

          ふと「しいたけヨーグルト」を思い出してしまいました。
          バラダギ大佐には、鼻から噴き出すほど好評だったようですが。

          1. 阿野煮鱒 より:

            しいたけヨーグルトは、某マンガでは返品の山だったそうですが、恐らく生シイタケをアロエヨーグルトのノリで混ぜたのではないかと思います。それはムリですわ。

            乾燥シイタケをヨーグルトで戻すと、マジで美味しいですよ。私はしょっちゅうやっています。↓こういうレシピもあります。
            https://www.nhk.or.jp/lifestyle/article/detail/00260.html

          2. sey g より:

            龍様

            県立の防衛軍ですよね。
            あの作者の漫画は、腹を抱えて笑えてました。
            ただ、火星人も予備校も最後まで見た記憶が無いんです。
            最終巻までキチンと出して欲しいですね。

          3. 福岡在住者 より:

            阿野煮鱒 様

            3食、(ヨーグルトを含んでも)「和食三昧」ですね。スゴ過ぎて全く付いていけません(笑)
            こういうのを古民家民宿で食べてみたいです。

            「乾燥シイタケをヨーグルトで戻す」は美味しそうですね。 私は温野菜的なものが苦手で、未だ基本「生」に喜びを感じている未熟者です。 
            朝食は、ヨーグルト、生ピーマンの千切り、きゅうり、レタス、牛乳、野菜ジュース、コーヒーが基本で、 +何か(ブロッコリーや生ハム、薄切りハム、パン、目玉焼き、ソーセージとかその時で選択しています)

            生人参もOK(子供の自慢か?)なのですが、たまにソース(魚系・肉系のダシやその味付け)が違う温野菜を添えられると地獄です。

            「違うだろ~っ!」とも言えず、温野菜の苦手な人を通しています。

             

          4. より:

            実は……そもそもシイタケがあまり得意ではないのでした(-.-;
            ピーマンは克服したんだけどなぁ。

            でも、乾燥シイタケをヨーグルトで戻すというのは、ちょっと試してみる価値がありそうですね。

            # ふと思った。干鱈をヨーグルトで戻したらどうなるんだろう?

  8. HN忘れた より:

    一体全体、韓国の人たちは、ホントにイアンフたちが詐欺師だと気づいてないのでしょうか。不思議だねえ。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/02663285467ff0f62a7722270c088e4460b5afba

    1. より:

      日本を公然と罵り、しかも正義を体現するものとして道徳的な優越感に浸れるのだから、事実かどうかなんて彼らは気にしてません。そのようなネタである限り、「真実は一つ」なのです。
      ただ、さすがにちょっと商売にし過ぎたというか、自分だけ大金を稼いだ尹美香氏は猛烈な批判を浴びてるようですが。きっと、エサに預かる人をもっと増やしておくべきだったんでしょう。

  9. sey g より:

    朝日新書で「でたらめの科学」と言うのがありまして、タイトルだけで科学のデタラメな部分をフューチャーしてるのかと思いきや、乱数をどの様に作るかの話でした。
    昔8ビット機のベーシックで乱数を使って星を描写したら擬似乱数なんで 星にスジが出来て キレイな星空が描けなかったのを思い出しました。
    どうやって良質の乱数を作るのか、興味深く読めました。
    朝日新書やるなぁと。
    ただ、同じ朝日新書でも「女系天皇」コイツはダメだ。
    ポップに男系継承のマヤカシとか、買って読もうとは思わないが、流石朝日の面目躍如か。

    1. 阿野煮鱒 より:

      It’s not future but feature.

      1. sey g より:

        阿野煮鱒様

        そこは言葉が出て来ず、悩んだ所です。
        フューチャーて未来やん。
        フィーチャー?
        多分、今更何を言っても恥は消せません。
        オソマツ様でした。

  10. 初老_その1 より:

     米国の小さな田舎町(以降地元)に住む者です。
    日本の社会構造、情勢、実態、仕組みを含め日本の自由民主主義が煩雑
    で私には理解し難く、地元のそれらを基準にしてトンチンカンなことを
    書いて居るのかとも思いますが、ご容赦願うしか御座いません。

     昨年4月に地元の第2区の地区村長拝命して右往左往し、コロナ禍、
    酷い顛末の大統領選もあり、その際の地元の社会風土を受け入れられぬ
    人々の流出もあったが人口も約30万人維持で安定しています。流出さ
    れた人々の数は約3千人程度で、政治思考強き方々だったようです。
    彼等の目的は、地元の政治改革だったようだが夢破れ去ったようです。
    (先日の大統領選挙での地元の投票用紙盗難事件の逮捕者も彼等の団体
    に所属しており、団体組織関係者の一部は当地からの移動を許可してい
    ない。裁判中なので。立場上詳細書けませんので割愛させて頂きます)

    ★政治改革を目指す団体が「米国は民主主義」だとは笑える
     ▲「米国は自由主義だ。民主主義国だとは笑わせるな。」
    これが私の米国という存在への基本的スタンスです。米国はクソ国家で
    あるが、自由主義国家であり民主的法治主義を維持してこそ存続する。
    「民主的法治主義」。15才から地元で暮らし伯母夫婦、好意的な地元
    民に「皆で議論し法修正し少しの奉仕をして護る」ことと教えられた。

    ★地元にコロナ感染者はいない(前地区村長の功績である)
     昨年7月からコロナ感染者ゼロを継続している。
     ▲検査医療徹底 ▲感染者保護徹底 ▲医療設備整備と治療薬開発
    前地区村長の立案した施策であり、英断であったと感謝だけである。
     ▲風土病対策法を適用しワクチン開発推進
     ▲個人生活保障、生涯教育法の執行
     ▲安全保障法改定(立法府と共に)し執行中
    前地区村長を引き継いだ私が実行していることである。
    (日本の公的機関やサイトを拝見するとコロナ禍が「政治問題」のよう
    だが違うだろう。日本では何でもかんでも政治の責任にするようです。
    肝心なことは、人の健康、生命を護ることと医療関係に関するすべての
    事柄を執行するだけですよね。誰が執行するのかという問題であり、日
    本が民主主義なら主権者たる国民が執行する責任がある。今、そうでな
    いなら、国民の皆さんが民主主義の仕組み造りがマズかったので「法」
    の修正、それができる一時的な仕組み制定と実施が必要と思いますが)

    ★地元の一部の住民達から批難されていること
     ▲コロナ禍下でも企業救済は一切していません。
    自らの事業に価値ありと確信するならば法定に従い自ら融資先を探せと
    地元の企業に申し上げてきた次第で変更はしない。(事業興し支援は継
    続中。無法治国又は法定指定国に属する企業、個人の融資は認めない)
    ★個人的にやりたいこと
     余談だが、個人的には、日本へ、日本からの投資に挑戦してみたいが
    過去の実績もなく、かつ地元には日本不信が強く根づいており苦戦だ。
    これについては別の機会で書かせて頂きたく思います。
    ★地元の多くの資産家、投資家達の声
     民主系志向だった地元の多くの資産家、投資家は、民主系でない次期
    大統領候補(と思われる人物)へ資金を向けている。民主党に自由にワ
    シントンの道を歩かせないという意思表示だ。空耳と思ったが事実だ。
     バイデン氏は「民主」という腐った軍団の下僕であり、無責任で覚悟
    なき米国の典型的利権政治屋である。彼等の声だ。同意しかない。

    ★地元の重大事は、隣州の町々(以降隣町と呼ぶ。当自治区と境界を接
    する2つの町)では小さな暴動(様々な原因がある)が継続され、地元
    と隣町の境界線付近まで騒動が発展し頻発し、行政として安全保障法に
    よる安全警戒警報レベル3を発した。

    ★隣町の衰退が忘れられた争いを顕在化させる
     隣町の人口も減少し近年の経済衰退は顕著であり増々治安も乱れテロ
    行為等の不法行為を起こす連中が多発しており、地元と隣町の境界線上
    で騒動を興すのが日常であり、昨年も隣町のテロリスト19名が、境界
    線不法侵犯行為等で「隣町の境界警備隊」(地元の警備隊ではない)に
    射殺されている。
     一方、地元は豊かであり軍備も潤沢に整備されており地元警備隊組織
    は練度高く、無用な手出しはしないように通達し実践している状況だ。
     この隣町の行為が地元と隣町の間の百年以上に渡る争いごとを顕在化
    させる。
    ★地元と隣町の間の百年以上に渡る争いごとの発端
     南北戦争後の混乱時に、地元の人々が隣町再興応援で農地開拓し作物
    も実らせた。が、隣町の方々は牧草地を望んでた。「農地にしやがって
    、牧草が育たない。奴らのせいだ」根拠ない逆恨みから、地元の人々が
    作る作物が略奪され、地元民の多くが殺戮されたことが争いの発端だ。
    ★争いの結果、地元と隣町は断絶状態となり現在も継続中である
     当時の隣町の陰湿、悲惨、残虐行為が約30年も継続したらしく、地
    元民の沸々とした憤怒が激しい反撃となり、隣町の住民が激減した。
    陸続きの陰惨な争いは、書ける内容ではなく割愛させて頂きます。
    20世紀初頭に不可侵条約(完全断絶条約)締結した。過去数回の連邦
    府仲裁あれど、双方とも拒否を繰り返し忘れられた争いとなった。
    ★現在、自然災害等の情報交換規約が追加されているが、基本断絶条約
    は脈々と継続し永遠に続くと私は確信する。(この争いなければ、地元
    も隣町も、米国の1州として存立できた。と個人的に確信している。)

    ★現在、隣町は協議申し入れするが地元は関与拒否だ
     隣町は融和的協議を申し入れて来るが、地元は断絶状態で全く困まら
    ないのでホットケ状態で、丁重にお断りを繰り返す。

    ★地元と隣町は生活様式、民度、宗教観等々の全ての価値観が違う。

    ★地元の現自治区長(大統領相当。私の家内が拝命中)は混乱中だ。
     少しの和解項目提案し住民投票を実施したが、90%以上の地元民達
    は拒否投票結果となる。実に健全な結果と私は解釈する。
    ★家内と私の考え方の相違
     ▲百年前の地元政治リーダー達が、この価値観の差を放置してきたこ
    とが諸悪の根源で、「やるべきことをやるべきときにやる」ことを怠っ
    た結果だと家内は住民投票結果に落胆し、やるせない表情で言う。
     ▲そのとうりだが、当時の住民達が当時の政治に甘え、自らの境遇に
    も甘え続けたことが真の根源だ。今の地元民達は「法」に甘えは許さな
    い、不完全な法を建てれば相手を皆殺しするまで戦いを終わらせないと
    いう意思表示である。当時の、現在の主権者たる地元民の主権を尊重す
    るしかないし「法」は人を護るためにあると言われれば現在の状況では
    堂々巡りになる。深呼吸して頭冷やせと私は家内を励ます。
     地元は、軍備拡張、向上という厄介事あれど、隣町と断絶状態継続中
    でも生活は平穏で人口、豊かさも安定的に増し、別の地(新天地)と地
    元の双方で活動し悪戦苦闘であるが更なる豊かさを求め続ている。
     隣町はグローバル社会を一緒に築こうと「苦し紛れの夢想」を宣うし
    かできないようだ。地元民達は「お好きなようにお一人でどうぞ」だ。
    地元のあまり書きたくないことは、ここでやめます。

    ★地元と隣町の争いごとは、日本とその隣国の関係に似ていませんか?
     米国のクソ田舎町と日本を一緒にするなと叱られそうですね。
    日本の隣国は人口減少のようだ。日本も同じ傾向とのことツラクない?
     韓国様如き(大変失礼ですが)とさっさとケリをつけ、自国だけで存
    立するためにエネルギーを費やす行動を、普通の日本国民の方々は選択
    されないのかな?普通の日本国民の方々はどこに居るのだろうか?
    (手前味噌ですが、地元は自治区として自立してるのでグローバリズム
    という偽善を悪用させて頂く。連邦府に依存状態だったらできない。特
    に、自治区防衛等の軍備を依存してたら、とても怖くてできませんね)

    ★日本の現首相に思うこと(ランダムに書かせて頂きます)
     日本政府はコロナ禍より厄介な「言行不一致病」再発したと思える。
    この病は、日本社会、政治、経済等々の典型的感染症の1つに見える。
     ▲日本政府はコロナワクチン開発技術者支援しているの?
     ▲国内サプライチェーン回帰の顛末もどうなったか?
     ▲人口減少対策はどうなったのかな?
     ▲お目出たい日本は、「コスト」「カネ」の話ばかりだ。
     元来、現政権は安倍前政権を引き継ぐということでしたが、引き継ぎ
    項目の1つ「敵基地攻撃能力保有」議論を2020年内に国民へ報告す
    るという日本国民との約束の顛末は、どうなったのだろう。知りたい。
     子孫を残し多くの多能な普通の日本人の存在が継続したこと、何事も
    継続することが日本の長き歴史の根源と私は思っていた。が、日本記事
    では「国際的にどうだこうだ」と「日本」と「他」を比較するだけでは
    何も解決できないのでは?日本の学校で「日本は加工貿易社会」と学ん
    だが、約50年以上経過し日本社会も変貌したにも拘らず、未だ「国際
    的に..?」なの?「日本はこうだ。」と戦いを恐れずが必要と思うが。
     海外に居るゴロツキは、日本観光に飽きたし、日本の自然を奪取した
    いが本音なんだけれどね。日本は喜んで提供のようで呆れるばかりだ。
     普通の日本国民の方々は、いい加減大蔵省じゃなかったな財務省だと
    かの嘘つき(日本で嘘つきは泥棒と学んだ)の仕組みの解体、「法」再
    整備しないの?与野党議員達、官僚、経済団体等が「我々が主権者」と
    密室談合で憲法改正完了させ、世界のゴロツキと結託しているのかな?
    知りたいことは尽きないが、日本の公的機関の発信があるかないかもわ
    からない。私の日本語能力不足だが、それだけじゃないだろう。

    ★米国の知恵遅れ
     ▲地元でも各分野では異業種出身の方々を採用しコロナ後の事業興し
    を昨年5月から開始し、多くの事業が覚醒している。
    米国の無用の長物政権(民主系政権)は理解できず、「分断」「団結」
    だとは呆れる限りだ。米国は多様化し多能化へ変異中ということだ。

     この米国の小さな田舎町でさえ人種が多様化し人々の考え方が多様化
    し、行動が多能化し煩雑さは本当に拡大発展中で、行政は苦労が多い。
    多様化は必ず人種差別を誘発する故に。民主的法治主義を必要とし、互
    いの人種を許容できる範囲の豊かさの保障と維持が必要なのだろう。
    (これは連邦府如きにできるわけがない。各地域内で解決しなければな
    らないことであり、実現するしかない。)

    ★米国の弱体化に躍らされる日本か?
     政権が変わる度に継続性を失う米国の慣習こそ米国の弱体化と混乱を
    招いてきた。これを理解できない無能で無用の長物軍団(民主系政権)
    など、長き歴史を継続してきた日本に住む皆さんは教師となり手とり、
    足とり指導するべき相手に過ぎない。
     個人的な印象ですが、日本の平成時代は、米国の真似をし過ぎたと私
    は断じる。米国は社会の継続性など無頓着なクソ自由主義であるにも拘
    わらず、日本は米国が自由民主主義だと夢想した。大失敗だろう。
    政治云々ではない。日本国民の皆さんが境遇に甘え、国土奉仕を忘れた
    証左だろう。日本が第2のイスラエル如きにならぬよう祈ります。
     バイデン殿は、早速、多くの難民が壁の前に押し寄せるメキシコの壁
    を放置だ。難民と戦闘開始なのか?戦う相手、対象が違う。

    ★姑息な欧州
     EU、英国は、アジアを食い散らかす米国の無用の長物政権に与する
    だろうし、日本にはこちら側(米国側でない)に与せよと嫌がらせのよ
    うに中国を利用しようとして、中国に取り込まれてる。(彼等の知能は
    日本を含むアジアの頭脳とはズレ過ぎて幼稚化、無知化に陥ってる。)
     米国は重装備だ。無用の長物軍団を張り飛ばし吹き飛ばすべく日本が
    重装備すれば、中国は慄くだろう。そして、EU、英国は靡くだろう。

    米国の無用の長物軍団の弱体化の行き着く先が戦争でないことを祈る。
    ただただ、普通の日本国民の方々の姿、行動が私には見えない。私の視
    力の衰えかもしれない。日本の自立を期待しますと書かせて頂きたい。

    ここで止めます。苦戦しながらもPC98用通信専用基板製作し動作良
    好の一歩手前のようです。完動したら日本ネットに専用接続し本サイト
    を頻繁に閲覧させて頂きたく思います。長文、誤字、脱字ご容赦です。

    1. 門外漢 より:

      初老_その1 様
      文章から米国で至高の価値を持つのは「自由」だという主張を強烈に感じました。また「自由」と「民主」が切り離せない観念だとも思い至りました。
      残念ながら、我々には「自由」にそこまでの思い入れは無い様です。良くも悪くも「和を以て貴としと成す」ですから。

      的外れはご容赦下さい。

  11. 新宿会計士 より:

    自己レス。今になって気付いた。読者雑談スレ、先週水曜日のやつがない!「記事公開モード」にしていなかったらしい。このウェブ評論サイト、こういうポカミスが多すぎる。読者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしました。

    1. ちかの より:

      新宿会計士様
      シーン…(-.-;
      土曜日に指摘しましたが、総スルーでしたけど…。

      1. 新宿会計士 より:

        ちかの 様

        それは大変に失礼いたしました。
        引き続き当ウェブサイトのご愛読とお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

  12. クロワッサン より:

    カイカイさんのネタです。
    http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/57629455.html

    韓国が台湾を切った時の件、切る直前に韓国車をいっぱい台湾に売り付けて騙し打ちした逸話が書いてないですね。

    筋を通す事の大事さが理解出来ないんだな、とつくづく思います。

    1. だんな より:

      クロワッサンさま
      同じ感想でした。

  13. 頓珍韓 より:

    河野談話を不足部分を追加する試みをしてみました。

    ※()が追加したところ

    いわゆる従軍慰安婦問題については、政府は、一昨年12月より、調査を進めて来たが、今般その結果がまとまったので(韓国側との文言調整を経て)発表することとした。
     今次調査の結果、長期に、かつ広範な地域にわたって約400箇所の慰安所が設置され、(諸説あるが一説には約2万程度の)数多くの慰安婦が存在したことが認められた。慰安所は、当時の軍当局の要請により設営されたものであり、慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した。慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、(不正募集業者による)甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、(白馬事件におけるオランダ人女性25人を強制的に慰安婦にしたケースでは、)官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。また、慰安所における生活は、(現代の人権を尊重の観点から見てみれば、戦時下という特殊事情や彼女らが十分な対価を与られたことを考慮しても、民間人の自由行動の制限は)強制的な状況の下での痛ましいものであった。
     なお、戦地に移送された慰安婦の出身地については、日本を別とすれば、朝鮮半島が大きな比重を占めていたが、当時の(女性をだまし海外の売春業者に送る不正募集業者が乱立していた)朝鮮半島は我が国の統治下にあり、(軍や官憲による慰安婦の強制募集という事実は無いが、不正募集業者による)その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた。
     いずれにしても、本件は、当時の軍の関与の下に、(朝鮮半島の不法や不道徳を改善せぬ状況で)多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。政府は、この機会に、改めて、その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。また、そのような気持ちを我が国としてどのように表すかということについては、有識者のご意見なども徴しつつ、今後とも真剣に検討すべきものと考える。
     われわれはこのような歴史の真実を回避することなく、むしろこれを歴史の教訓として直視していきたい。われわれは、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する。
     なお、本問題については、本邦において訴訟が提起されており、また、国際的にも関心が寄せられており、政府としても、今後とも、民間の研究を含め、十分に関心を払って参りたい。

    1. sey g より:

      頓珍韓様

      まさに官僚がこの様な意味を出来るだけ韓国側に寄り添ったのが河野談話ですね。
      史料をどれだけ漁っても韓国の言うような強制連行の証拠は出てこない。しかし韓国の望むような回答を出さないといけない。(この考えがそもそも間違いですが。)
      そして、嘘をつかずに韓国の望む返答が河野談話です。
      これから、日本政府は河野談話はこう言う意味ですと頓珍韓様のような事を発表すべしです。
      真・河野談話(足りない部分を補修した)ですね。

      1. 頓珍韓 より:

        sey g様

        コメントありがとうございます。

        私の中では、真・河野談話にも通じるのですが、
        シンシアリーさんのサイトに書いた私のコメントを披瀝します。
        (みかえしたら、あちらでgood沢山頂けてるようなので)

        しかしながら、相変わらず日本語が下手で「てにをは」誤りや変な書きっぷりもありますが、恥を偲んで修正せず。

        以下

        ラムザイヤー教授の論は、かなり前から日本のネット空間では話されていた内容と同質ですね。
        それはそうと、以下の点も重要な論点だと思うのです。
        朝鮮は当時日本だったわけですから、このような事態になっている一定の責任が日本にあり、総括すべきだということです。
        まず、前提として、統治をするにあたり朝鮮半島は本土と比べて非常に難しかったことがあります。
        今でも変わりませんが、朝鮮半島は住まう彼らの民度の低さゆえの詐欺や搾取が横行する法治・人権無視地域であり、生まれの悪さに悲しい思いをした人の割合が本土と比べて圧倒的に多かった。
        本土と半島の格差が非常にありました。
        それにもかかわらず、当時の日本政府は、あまりにも融和的な朝鮮統治をおこないました。
        1、朝鮮半島をを本土と平等に扱ったこと。
        2、統治するなら、犯罪が横行している地域との認識をもって、詐欺や搾取の横行を許さず、厳罰に処す手だてを尽くすべきだった。
        端的にいうなれば、日本が朝鮮に対する統治能力が不足していたということです。
        戦後も変わらず、日本は韓国に対して、なあなあの態度(よく言う大人の態度)で身をゆだねていました。
        そのため、妥当性のある事実に基づこうという姿勢で迫る正当な論はネット空間では流布されるが、現実の市井・政治・経済では語られることがはばかられ、タブー化されました。
        その状況下において、いわゆる良心的知識人といわれる日本人は、事実に基づかないのにも関わらず偽善的態度に終始し、お互いがお互いに欺きあい、馴れ合い、自国を異常に貶め続けました。
        それが幅を利かせるために、公に韓国の嘘に立ち向かう言論空間が戦後の日本に無くなってしまいました。
        また、これを利用して韓国が、それぞれの立場で慰安婦問題によって利益を得ようとし、日本を異常に貶めて続けました。
        人類として悲しいことに、当初は悲劇のヒロインだった彼女達は取り巻きと結託して、自身の身の上に起きた土着の悲劇を被害者という言葉にして変えて、さらにその相反する立場として日本を加害者に仕立てて、その立場を利用して搾取する側になると、あからさまな嘘を駆使しハイエナのように日本に襲い掛かるようになりました。
        それでも日本は大人の対応をし続けていました。
        このように、朝鮮併合当初の日本政府の失敗は、これまでの日本政府の失敗につながっていて、朝鮮半島の民度の低さが災いして世界的に日本の名誉を著しく毀損し続ける事態となりました。
        この教授の論は妥当性のある話で公にして語り継がなければならりませんが、以上のような経緯は「改めるべき新たな歴史認識問題」の重要なポイントにしなくてはなりません。
        そうでないと、日本の名誉は毀損されたままで、報われません。

  14. りちゃ より:

    ビットコインってあるよね。ビットコインって発掘して増えてるよね。財務省が言ってるのは『発掘したビットコインはビットコインの借金』と言っているようなもの

    1. 門外漢 より:

      日銀券がそもそも日銀の借用書だって説もありますね。知らんけど。

  15. だんな より:

    聯合ニュースから。
    韓国国防白書 日本を「パートナー」から「隣国」に格下げ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ea7ba968c50b72dbdfab96d18c0da090e51f2589

    やり返したかったんだと思いますが、なぜ正直に「敵国」と書かないんでしょうね(笑)

    1. だんな より:

      自己レスです。
      格下げされて嬉しいと思っている私は、やはりおかしいんでしょうか?

      1. タナカ珈琲 より:

        だんな様

        ワタシ“も”格下げでヨロコンデいます。

    2. 老害 より:

      だんな さま

      「隣国」歓迎!
      ハワイ辺りに引っ越したいですけどね。

  16. 新宿会計士 より:

    1. だんな より:

      鈴置論考、読みました。
      以下、感想(妄想)です。
      韓国人を脅かしても、保守政権が誕生する事は、無いと思いでしょう。
      左派は、大統領選でまた「日韓戦」と言い、選挙結果をコントロールすると思います。
      経済破綻は、「南北統一がやり易く」なるだけでしょう。
      文大統領とその仲間たちは、目的が南北統一です。彼らが考えふ統一朝鮮の発展は、日本から見れば「中国をバックにしたヤクザ国家」として実現する事になると思います。

      1. 門外漢 より:

        >中国をバックにしたヤクザ国家

        それでも旗幟が鮮明になるのを喜ぶべきなんでしょう。獅子身中の虫よりはマシかもしれません。

  17. sey g より:

    昔ワンナウツと言うヤキウ漫画がありまして、その中にありとあらゆるインチキをして勝利をつかむ球団のエピソードがありました。
    現実の世界でもあらゆるインチキを駆使して世界第二位(おそらく)の経済大国になった国があります。
    漫画では、主人公のチームはそのインチキの裏をかいて勝利をおさめました。
    もし、現実にインチキを駆使してリーグ優勝を狙うチームがあったとして、しかもおおっぴらにインチキを隠さなければどうしたらいいと思います?
    答えはリーグ追放。ソイツと試合しなければ勝ち負けつかないのです。
    トランプ前大統領は、中国に「テメー、ルール守らなければ世界の貿易から締め出すぞ!」と、実行しておりました。
    中国人にルール守れって、そんなゴムタイヤ、いやごむたいな。
    おそらくあと4年かけて世界と中国との経済的繋がりを切ろうとしてました。
    しかし、つぎの4年でそれが元の木阿弥か、更に進むか。
    もし4年後トランプが復帰したら、元に戻った関係を一刀両断、むちゃくちゃな切り方をすると予想します。
    ただし、選挙不正がなければの注意書き付きですが。

    1. 門外漢 より:

      >そんなゴムタイヤ

      これに反応します(^^♪

  18. とある福岡市民 より:

    > 中国人にルール守れって、そんなゴムタイヤ、いやごむたいな。

     ルールを破りまくり、不正をしまくってトランプ氏を落選させた中共に取って、バイデンの4年間はGOODYEARでしょうか?

    1. とある福岡市民 より:

      これはsey g様へのレスです。ズレました。

       4年後、ミシュラン式によるバイデンの格付けを楽しみにしてます。

    2. sey g より:

      とある福岡市民様

      石橋を叩いて渡るコメント、感服しました。

      1. ちかの より:

        sey g 様
        >そんなゴムタイヤ、いやごむたいな。
        ナイス、ですね!
        もしかして、そのゴムタイヤはブリジストン?
        やっぱりミシュラン?

  19. sey g より:

    海外反応!ILOVEJAPANにて、ハーバードのラムザイヤー教授の記事が載ってました。
    http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/52010808.html#more

    ここの、韓国人の反応がとても面白い。
    大概、事実を争うのでは無く、レッテル張りの悪口に終始し、しまいには韓国の慰安婦映画を見ていないのか?!と映画の方を事実認定しています。
    それに対し、さすがに映画で歴史を語るのはちょっと・・・。とまともなコメント。
    そのコメントに対し、この売国奴が。
    いや、外から観察すると楽しいですね。なんか、アリの観察キットを眺めてるような気分です。

    1. 門外漢 より:

      「こいつは一体どこで歴史を学んだのか!?」

      に、ミルクティーを噴いてしまいました。
      「お前こそどこで学んだのか!?」です(^^♪

      1. sey g より:

        門外漢様

        でしょでしょ。
        もうね、これを真面目にコメントするなんてホントに面白い人種だなぁ。

  20. sey g より:

    ちかの様

    ここは、石橋いや、ブリジストンで。
    鳩山のユッキーさんの御実家ですわ。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。