読者雑談専用記事通常版 2021/02/03(水)

本日も「読者雑談専用記事(通常版)」を準備しました。

読者雑談専用記事(通常版)とは

当ウェブサイトでは以前から読者の皆さま方の議論、雑談に特化した記事を作成しており、本記事は特段テーマを決めず、好きなことを書き込んでいただくための「通常版雑談記事」です。原則として毎週土曜日、月曜日、水曜日に更新しております。

また、これとは別にテーマごとの雑談記事をシリーズ化していることもありますが、この場合は当ウェブサイトのトップページに別途案内を掲載しています(※なお、特定テーマの雑談記事が存在していたとしても、こちらの「通常版」にそれを書き込んではならない、という意味ではありませんのでご安心ください)。

コメントを書き込む際の注意点につきまして

コメントを書き込む際のルールは『コメント・引用・転載の注意点』のページをご参照ください。

次回の読者雑談専用記事(通常版)の公表時期につきまして

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、読者雑談専用記事通常版 2021/02/06(土)』につきましては、2月6日(土)正午に公表したいと思います。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    再び “「売春を罰するな」韓国で売春処罰違憲論争 女性元警察署長も「限定的容認すべし」” (産経ニュース 2015.5.13 06:00) から。
    「特別法施行後に増えたと指摘されるのが、日本や米国、中国、豪州など、海外に渡って売春を行う“遠征組”の女性たちだ。その数、10万人以上と推定され、海外での摘発例も、ここ数年で約4倍に増加しているという。」

    そう言えば、世界各地に朝鮮人コロニーが急増したのは、南朝鮮で性売買特別法が施行され、売春が違法になった2004年あたりから。
    元々、水車も作れず、ソフトウェア業界では正常系だけの直線的プログラムしか書けない民族。まともな職業につけたとは思えません。
    朝鮮人コロニーは売春婦を核として広がっていったのかもしれませんね。

    1. きたたろう より:

      産経ニュース読まさせていただきました。いやぁ、難しい問題ではあります。

      ソープランドは売春ではない。たまたまマッサージに行ったら、意気投合して事に及び、小遣いあげただけ。

      パチンコは賭博ではない。貰った景品を下取りして貰っただけ。

      公営競馬、競輪等は賭博ではない。誰が勝つか「投票」しただけ。

      世の中きれい事だけではない。四方八方囲うだけでなく、多少は抜け道も用意しとかないと
      窒息してしまうでしょう。
      アメリカの禁酒法も結局は大失敗でしたからね。

      1. 阿野煮鱒 より:

        食事に関して、消費力より生産力が増してしまい、冷蔵庫の中が常備菜だらけになりました。朝昼はそれらの消化に徹しました。

        それなのに、またスーパーで美味しそうなブリのアラを見つけ、値段に釣られて買ってしまいました。アラと言っても骨は少なく身がたっぷり。ダイコンも一本58円也。今夜はブリ大根です。

        他にも、マグロの血合とか、真鱈の切れ端とか、真鯛の頭とか、お宝が一杯でしたが、一度に食べきれないので見送りました。マグロの血合いは醤油と味醂でヅケにしてから串焼きにすると美味しいのです。鯛は兜煮一択。また今度ね。

        競馬、競輪、オートレースなどの公営ギャンブルは、立派な賭博(ギャンブル)です。ただし「法令又は正当な業務による行為」として違法を免れています。競馬法、自転車競技法、小型自動車競走法などで運営が定められています。きれい事を言ってごまかしているのではなく、合法化された賭博です。

        パチンコについては、私は立派なギャンブルだと思っていますが、仰るとおりそうではないことになっています。こちらは、ごまかし、欺瞞ですね。

        ソープランドについても、どう見ても売春です。厳しく取り締まるべきか、かつてのように合法化して国が管理すべきか、私に定見はありません。プロのお世話になったことがないし、深く考えたこともありません。

        一つだけ断言できることは、隣国からやって来る整形お姉さんとは、恐ろしくて関わりたくありません。どんな病気を移されるやら。

        1. 阿野煮鱒 より:

          すみません、下に書いた食事の話を消し忘れて投稿してしまいました。前半は読み飛ばしてください。

        2. イーシャ より:

          きたたろう 様
          阿野煮鱒 様
          私も阿野煮鱒様同様、売春として扱うべきだと思います。
          徹底的に摘発して、K売春婦は強制送還して欲しいものです。

      2. りょうちん より:

        AVのモザイクもあれいつまで続けんでしょうね。
        もはやUSAにサーバーを置いた業者から何の障壁もなしに自由に動画を購入できる時代に、税金を使って取り締まりしているのは、無駄以外の何ものでもありません。
        もはや、「規制するシステム自体が既得権益」なんだろうと思います。

        1. 匿名 より:

          私としては利権なのか特殊な性癖なのか判じかねるところです。
          過去、有害図書騒動もあって、先進的表現法を含めhentaiで世界に冠たる我が国の文化として認知されている始末ですし。
          過去には白ポストなる動画共有サイトの先駆けのような健全な試みもありましたが。

          ただ、モザイクもなしに内臓とか筋肉とか見るハードコアなお仕事、私はむしろそっちを尊敬します。アレハキツスギル

      3. 門外漢 より:

        きたたろう 様

        >多少は抜け道も

        日本軍は慰安所利用推奨でしたが、米軍は「恋愛」で処理するようです。現在でも。
        ま、その方が人道的なんですかね。
        じゃ、恋愛出来ないヤツはどーすんだよ、ってことですわ。

        1. きたたろう より:

          レス有り難うございます。ほんとはもっと言いたい事もあるのですが、
          何せノミの子供の心臓しか持ち合わせていないので、今後とも宜しく😃✌️とだけ言っときます。

    2. ちかの より:

      イーシャ様
      1番getおめでとうございます。
      「売春させろデモ」は、minaQさんのブログで見たグロい写真が記憶に残っています。
      女性たちが、半裸の体と顔に異様なペインティングして行進している姿が、ショッキングでした。

      1. イーシャ より:

        ちかの 様
        ありがとうございます。
        顔のペインティングは化粧だと思っていました。
        素顔の方が、さらに異様・・・

    3. だんな より:

      イーシャさま
      久々にイーシャさんらしい一番乗りニダ。
      韓国人売春婦が、入国出来ないで困っていると考えている人がいましたね。
      日本に不法滞在して、稼いでるに決まっているんですけどね。

      1. イーシャ より:

        だんな 様
        ありがとうございます。
        一番乗りしたくなるネタを、久しぶりに見つけました。
        不法滞在しているK売春婦は国外追放して欲しいですね。
        もしくは、額に「鮮」の字の焼き印を入れるとか。

    4. イーシャ より:

      この記事の写真、朝鮮女は兵隊さんを見ると血が騒ぐのでしょうか ?
      “ソウォン(GFRIEND)、ナチスのマネキン写真が物議に…一部から「公式的な謝罪を待つ」との声も” (WoW! Korea 2021/02/01 10:56)

      ラムザイヤー論文を読んだ後だけに、そんなことを思ってしまいました。

    5. 夕刻 より:

      国策伝統基幹産業なので潰れません。ご安心ください。

      https://news.livedoor.com/article/detail/7166818/

      それにしても齢90を超えて,まだ稼ぐとは,恐れ入りました。m(__)m

      1. イーシャ より:

        夕刻 様
        情報ありがとうございます。
        「韓国人が日本に来て短期滞在で稼ぐには売春しかない」って、そもそも来るなよ !

        関連記事に、
        “韓国人売春婦 世界に8万人、日本には2万人いるとの分析” (NEWS ポスト セブン 2012.07.05 16:00)
        というのもありました。

    6. イーシャ より:

      ラムザイヤー論文に、「9cm を嫌って志願した」という記載はないのだろうか。

      1. 田舎のおばさん より:

        イーシャさま

        遅く反応して恥ずかしいですが、在日朝鮮人から見た韓国の新聞というサイト(最近は更新されてはいないのですが、貴重な見識のサイト主さまです。時々訪れてます)
        で調査され述べられてます。朝鮮系慰安婦を朝鮮系日本兵士は、ほぼ望んで相対していたと。
        それはそうですよね。故郷の言葉聞きに行く。日本人兵士は日本女性を。それでこそ慰安されます。だから「9cmを嫌って志願した」はあんまり説得力はないのでは。

        1. イーシャ より:

          田舎のお姉さま
          情報ありがとうございます。
          故郷の言葉ですか・・・ 言われればそうですね。
          朝鮮系慰安婦さんは、外地へ言っても9cmの相手をしていたのか。ちょっとかわいそう。

    7. だんな より:

      イーシャさま
      日本に遠征している韓国人売春婦の数については、諸説あります。
      3〜4万人で、一人当たり1000万迄は行かないだろうというのが、私の妄想です。

    8. クロワッサン より:

      イーシャ さん

      日本軍慰安婦制度に関しては「性的同意年齢」とか「公設売春施設の是非」も問題になりますが、この点については「スイスインフォ」の過去記事が参考になりますので、もしご存知で無ければどうぞです。

      1. クロワッサン より:

        後は、慰安所が「軍直営」なのか「軍専用」なのか「軍利用」なのか、なんてのもあり、軍直営だと慰安所での強制売春その他は即日本軍の経営責任になるので、日本軍慰安婦性奴隷派は軍直営を問題視したがりますね。

        実際のところ、「軍直営」は南京だったかで数ヶ月存在したけれど「軍専用」に変更させられ、その後は原則違法となり続けたと記憶してます。

        ちなみに、日本海軍の艦艇内に居室を与えられた慰安婦が慰安行為をしたケースもあるそうですが、特殊なケースであり一般的なケースでは無かった筈。

        1. イーシャ より:

          クロワッサン 様
          情報ありがとうございます。
          この辺りは知っていました。
          朝鮮人が騒いでくれるおかげで、随分詳しくなりました。

  2. 匿名29号 より:

    EUがEU域内で作られたワクチンの域外への輸出規制(実態はよくわからず)を始めたとかで、普段から人道だの何だのとうるさいくせに、一旦事が起こるとマスクの輸出禁止や他国分ワクチンの横取りを始めやがって、これだからヨーロッパ人は信用できないです。
    ワクチンの輸出規制は人道的なんかいな。

    1. pax UUU より:

      自国民の窮状をそのままにできない、他国へ輸出できるような余裕がないのであれば、しかたないねでは?
      他国への圧迫材料にしたり、値上がりを待って売り惜しみしたりしているわけではないと思います。
      ていうか、その元ニュース、英国大手のアストラゼネカがEU域への供給削減からの玉突き現象のようですね。

      1. 匿名29号 より:

        日本政府が2月中に医療関係者への接種を始めるとしたワクチンはベルギーからだそうです。それがもし数か月遅れるとしてもご意見は変わりませんか?

        日本政府とアストラゼネカが昨年12月に交わした最終合意には1億2千万回分とあるだけで、いつから供給との時期についての記載を見つけられませんでした。

    2. 引っ掛かったオタク より:

      エウロペの方々はホモサピエンスを等しく見てはおられませんでして
      かの方々の宣われるジンケンは基本的にかの方々が対象となる概念でござりまする
      ただかの方々の都合に合わせて適用範囲を拡げてみせておられるに過ぎませぬ

      という白昼夢をみましたねん

      1. 匿名29号 より:

        そっか。原人がアフリカから北上し中東あたりで左右に分かれた右側のモンゴロイドは人ではないと思っているのですね。左側に分かれてネアンデルタール人と交配したエウロペ人だけホモサピエンスだと。

        しかし、右側に分かれて氷河期にシベリアを通過する間にご先祖様は新型コロナの洗礼を受けた可能性があります。新型コロナウィルスはその後永久凍土の中に潜み続け、近年の温暖化により永久凍土が解けて広まったものである。 今後も永久凍土から新たな未知のウィルスが続々と地上に現れても、我々アジア人はすでにDNAにその抵抗力を記憶しており、洗礼を受けていないエウロペ人はバタバタと死ぬのである、
        なんて白日夢を見ました。

        えっ、ツンドラ地帯から武漢までどうやって新型コロナウィルスが運ばれたかって? まあ、あまり細かいことはいいじゃありませんか、夢だし。

        1. りょうちん より:

          もっと東でも交雑はあったようですよ。
          https://wired.jp/2020/12/03/not-so-hostile-takeover-human-y-chromosome-displaced-the-neanderthals-version/

          森恒二の「創世のタイガ」というタイムスリップマンガでちょうどネアンデルタール人とホモ・サピエンス・イダルトゥあたりの戦争の話をやってて面白いです。
          ネアンデルタール人とホモ・サピエンス・サピエンスの「交雑」なんてネタまでぶっ込んでいますw。

  3. より:

    現在、「破壊戦」(古川英治著、角川新書)という本を読んでます。
    日経記者である著者がモスクワ駐在中に取材したものをベースに、主にヨーロッパを舞台に展開されているロシアの情報工作について記述したものです。まだそこまで読み進めてませんが、ヨーロッパ以外での展開も記述されているようです。
    何分、諜報機関の活動の話なので、記述がどこまで事実であるのか確かめるすべはありません。全てが著者の空想ということだってあり得ます。しかし、それでも記述されている内容は十分に「怖い」しろものです。個々の詳細の真偽はともかく、こう言ったレベルでの活動が今なお継続されているであろうことは、容易に推測されます。なるべくならば関わり合いになりたくない世界です。

    でも、こちらのブログの読者諸兄姉にも有益かもと思えるのは、どうやら中国がロシアの手口を大いに参考にしているということです。中国諜報機関の活動エリアは、主に日本を含むアジアとアメリカだろうと思われるので、本書に記述されているようなレベルの活動はすでに展開されているものと考えるべきでしょう。そういった意味での参考にはなります。ただ、参考にはなるかもしれませんが、現状手の施しようがありません。とても怖い話ではあります。

    繰り返しますが、本書の内容がどこまで事実であるか確かめるすべはないので、100%鵜呑みにはできませんが、いろいろな意味で参考になる本であると思います。

    1. 阿野煮鱒 より:

      超限戦を読んだ延長でそちらも読もうかと思っていました。近いうちに読みます。

      私は相変わらず、儒教や仏教の思想的変遷を追いかけていますが、なんだかんだで買ったままの本が増えてしまい、スーパーのレジ待ちとか、車で移動中の信号待ちとか、隙間時間で積ん読を消化しています。

      1. 引っ掛かったオタク より:

        信号待ちが隙間時間ですと!
        マサカ運転席の読者人ではありますまいな!?

        日に何度も兼業運転者(主にシュッとした電話機弄くりながらクルマ転がし)と危機的遭遇している身としてはガクブル

        1. 阿野煮鱒 より:

          停止中のみです。走行中はスマフォもKindleも目にしません。

          1. 青色労働者 より:

            失礼します。
            信号で停車している間も運転中ではありませんか?
            信号変わって気付かずクラクションもらったことはありませんか?
            気の長い地域ならクラクションは無いかな?
            信号待ちの間にも注意して見ておくべき周囲の事象はあると思いますよ。
            本にも失礼じゃないかと思はなくもないですが個人所有のコンテンツですから余計なお世話でしたね。

            とあるロートル職業運転者の呟きです。
            失礼しました。

    2. 匿名 より:

      amazonレビューより買わせる書評が響いて早速注文してしまいました。
      ご紹介にお礼申し上げます。

  4. 阿野煮鱒 より:

    食事に関して、消費力より生産力が増してしまい、冷蔵庫の中が常備菜だらけになりました。朝昼はそれらの消化に徹しました。

    それなのに、またスーパーで美味しそうなブリのアラを見つけ、値段に釣られて買ってしまいました。アラと言っても骨は少なく身がたっぷり。ダイコンも一本58円也。今夜はブリ大根です。

    他にも、マグロの血合とか、真鱈の切れ端とか、真鯛の頭とか、お宝が一杯でしたが、一度に食べきれないので見送りました。マグロの血合いは醤油と味醂でヅケにしてから串焼きにすると美味しいのです。鯛は兜煮一択。また今度ね。

    1. pax UUU より:

      私の地元では、ソーダガツオが大量に釣れることがあります。血合い肉の割合が多いので、釣れても嬉しくない魚種の部類ですが、今度釣れたらそのヅケからの串焼きを試してみます。美味しそうな予感がします。
      ソーダガツオは、釣り上げるとすぐにエラから流血して、小刻みに痙攣するのです。逃がしても回復しなさそうなので、この群れが回り始めると、釣り終了にしていました。
      ちなみに、近縁のスマガツオや、ヒラソーダは血合いが少なく、鮮度のよいものは最高に美味しい高級魚の扱いです。

      1. 匿名 より:

        マグロは、他の一般の魚より肉質が哺乳類の筋肉に近いと言われており、特に血合いは鉄分豊富で美味しいです。しかしながら生臭さも強いので、これをどのように処理するかで満足度が変わります。ヅケにするのは酒の力で生臭さを緩和するためです。ショウガやニンニクを加えるのも効果があります。網焼きする際は、黒胡椒をふるとさらに美味しくなります。

        ソウダガツオは、当方の地域ではめったに手に入りませんので、マグロの血合いと同等に扱って良いかどうかははかりかねます。まずかったら平にご容赦願います。

        1. 匿名 より:

          名前を入れ忘れました。阿野煮鱒でした。

      2. たい より:

        ざざむしさんのところで、塩ソウダの炊き込みご飯とうずわ飯が載っていました。
        http://zazamushi.net/marusouda/

    2. だんな より:

      阿野煮鱒さま
      ふと思い出したんですが、昔マウスの実験で「粗食の方が長生きする」と言うのが有りました。
      また「過剰な運動は、寿命を縮める」との事でした。
      ふと思う出したんで、それだけですm(__)m

      1. 門外漢 より:

        相撲取りは短命です。知らんけど。

  5. イジワルばあさん より:

    姜昌一駐日大韓民国大使(候補? 自称?)にネットのニュースサイトで遭遇すると以下のシーンか頭に浮かんでしまいます。

    「お代官さまも、これで御出世間違いなしでございますな。」
    「フフフ。越後屋、お主も悪よのう。」
    「いえいえ。お代官さまほどでは...」

    人相といい、悪代官程度の小者感といいその風貌がぴったり過ぎ。もちろん悪事の尻が割れて懲らしめられるという間抜けさも含めてね。

  6. だんな より:

    ここでは話題になってませんが、南北首脳会談時に文大統領から金正恩氏に手渡したUSBが、問題になっています。
    中央日報から
    韓日慰安婦交渉は公開したが…青瓦台政務首席秘書官「USB公開すれば国格落ちる」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/187396fe28ec81c060aa54868ccfa1260ee5458e
    中身は分かりませんが、公開する事の問題より、内容に問題があるんだと思います。
    「恥ずかしいから、見せられないニダ」。

    1. りょうちん より:

      USOに空目したニダ!!

  7. りょうちん より:

    https://www.news-postseven.com/archives/20210125_1630183.html?DETAIL
    新型コロナ予言と話題の小松左京氏 筒井康隆氏が慧眼の源泉を解説

    さすがに読者投稿エントリは違うかなとこちらに投稿。
    まさに「復活の日」現象ですな。
    ホワイトハウス内にまで感染が及んだのなんかすごい描写だと思います。

    1. カズ より:

      「復活の日」は高校生の頃、読みました。
      中性子爆弾での浄化は、衝撃的でした。

  8. 【ひろゆき】家を買うと隣人と街も買うことに。DESPERADOS MOJITOを呑みながら。
    https://www.youtube.com/watch?v=UjABjDFm2zo

    この動画の中で武井壮ダルビッシュの対談が専門的すぎて42,739 回視聴と
    知名度の割に視聴が伸びないおっしゃっていました。

    しかし、突き詰めて論じるのを好まれる方が多い、この読者の皆さんなら興味深い内容です。

    運動の動作として、私には再現できる話ではないのですが、
    一流の人間がどのように感じ考えるかが非常に、興味深いです。

    ダルビッシュ有がカーブ・スライダー・フォークを完全解説!さらに打者ダルビッシュ!そして栄養の話まで!!
    https://www.youtube.com/watch?v=dH1n4_bMD1U
    武井壮百獣の王国
    ダルビッシュ有投手との対談の第二弾!!!
    今回はダルビッシュ投手がカーブ、スライダー、スプリットの投げ方を
    徹底解説してくれました!!
    さらに打者ダルビッシュ有の可能性!!!
    またスポーツに関する栄養のお話
    様々なトークで盛り上がりました!あっという間の45分!!

    1. りょうちん より:

      ダルビッシュって監督までやるかな?と少し楽しみにしています。
      性格的に面白そうなことをしそうで。

  9. タナカ珈琲 より:

    YAHOOを見ていたら、自称次期韓国大使は、やっぱり自称次期大使でした。
    既出でしたら後免です。

    1. タナカ珈琲 より:

      ごめん、です。

      ワタシの記事の読み違いでした。
      謝罪をいたします。

      正しくは、日本政府のアグレマンがないのに、
      大使人事を発表でした。

    2. タナカ珈琲 より:

      訂正です。

      日本政府のアグレマンを待たずに発表です。

      お詫びと謝罪します。

    3. 老害 より:

      タナカ珈琲 さま

      悪しき前例になります。
      害務省さん、遺憾砲で済ませる気ではないでしょうね?

    4. 心配性のおばさん より:

      昔ね、クライアントのスケジュールがずれ込んで、2週間ほど体が空いたことがありましたの。2週間ほどなので遊ばせておいてくれても宜しいのに、マネージャーなる人が鬼で「へたに遊ぶと病気になるぞ。」とか言って、別のプロジェクトに貸し出されましたことがありましたの。

      そのプロジェクトを仕切っていたのが、小さな会社ながら、おもしろい人たちの集団で結果として、よい人脈を造ることが出来ました。

      さて、その会社での出来事。開発途中でのシステムダウン。原因は社長が半島系の夜のお店でもらってきたUSBメモリーであることを、係長以上のリーダーたちがその日のうちに突き止め、社長さんを締めあげておりました。

      今考えると、そんなこと(USBにウイルスを仕込む)に頭を使うぐらいなら、別のことに使えば、ノーベ〇賞もとれるかもしれませんのにね。半島の皆さん。

      力の入れどころが、私どもとはどっかズレている。考えてみようとかしましたが、私ではムリだと思いましたので投げ出しました。

      さてさて、件のK国の大使候補の話ですが、「押せば成る押さねばならぬ何事も」でございましょうか?でも、空手で(笑)?

      ”押す”の前提には”何で押す”かがあると思うのですが・・・、やはり私にはムリですわね。

      1. 老害 より:

        心配性のおばさん さま

        >今考えると、そんなこと(USBにウイルスを仕込む)に頭を使うぐらいなら、別のことに使えば、ノーベ〇賞もとれるかもしれませんのにね。半島の皆さん。

        「天才的悪知恵が働く悪党が、改心して世のために大発明をする」例は、寡聞にして存じません。
        そもそも、半島の連中が、コツコツ世のためになる研究をする姿を想像しにくいです。手段を選ばず、一挙に金持ちや有名人になることしか考えてなさそうです。(我ながら、ひどい偏見ですが、「事実ではないか」と考えております)

  10. だんな より:

    WOW Koreaから
    韓国の文大統領、午前8時バイデン大統領と通話予定…バイデン就任14日ぶり
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a7a58fe3c82a1fc661559ebda1ffaed24336bdd
    内容の有る首脳会談だったと報道されると思います。

    1. 福岡在住者 より:

      だんな 様

      日米首脳会議において、「日本時間午前8時」はあまり聞いたことがありませんね。 アメリカ東部時間だと午後6時、、、。 「さあ、仕事も終わったことだし、家族(もしくは政権スタッフ)と食事にでも向かおうかな。 あっ、その前にちょっと雑用済ましとくわ。」 的なスタンスですかね。

  11. より:

    昨日付の朝鮮日報によると、昨年5月に釜山高裁の林成根部長判事が健康上の問題を理由に辞表を提出したところ、金命洙大法院長が「それでは弾劾できないではないか」と言って、辞表を突っ返したのだそうです。そして現在、林部長判事は国会で弾劾裁判にかけられているのだとか。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/02/03/2021020380091.html

    ふむ、「司法改革」は着々と進んでいるようですね。
    しかし、従北左派はますます次期大統領選で敗けるわけにはいかなくなりました。どのような華麗なトリックが炸裂するのか、楽しみに見守りましょう。

    1. 心配性のおばさん より:

      龍様

      >どのような華麗なトリックが炸裂するのか、楽しみに見守りましょう。

      隣家の主婦によると、「共産国家イコール独裁国家イコールなんでもあり。」だそうです。

      民主主義陣営の雄を誇っていた(おや過去形)A国と異なり、K国のことを民主主義陣営と考えている国なんてございませんわよ。唯一、K国の共産化について物が言えたA国自身も何か言える状態ではないような。

      結論。K国の次期大統領選で、新しいトリックを拝見することは敵わないでしょう。つまらないですね。

      1. ちかの より:

        心配性のおばさん様
        横レス、失礼。
        K国はきっと我々(って誰?)の期待を裏切る(?)、斜め上、あるいは斜め下の荒技を見せてくれると思います。
        その名も「ウリナラC」を!

        1. イーシャ より:

          ちかの 様
          ウリナラCよりウリナラDの方が上。ねっ、CよりDが上なんだよ。
          そう言っておけば、輸出管理グループをDにしてもホルホルしてくれるでしょうか。
          実際、Dの方が難易度は高いし。

          1. 老害 より:

            イーシャ さま

            >ねっ、CよりDが上なんだよ。

            プッ、うまい! 半島民に納得してもらえそうですね。
            ウリナラKでもOKですかね。

        2. 心配性のおばさん より:

          ちかの様。えーっ、期待できるのかなぁ(疑)。

          だって、K国からの陰謀(ちょっと、かっこいい?)って、基本、半島ファンタジーから抜け出ることが出来てないんですもの。

          水戸黄門レベルだと思う。(好きですけどね。笑)越後屋バージョンとして

          ・「水面下で・・・(まっぴらよ!怒)」
          ・「ここは一つ、日本が大人の立場で、我々の顔を立てて・・・(だから、何故。)」

          ま、北朝鮮工作員としての文在寅さんの、北朝鮮にK国献上→半島動乱(C国vsA国)の活劇には、ちょっぴり期待はしてますが(笑)。
          どうでもいいけど、日本の皆さん。覚悟と準備できてます?

      2. より:

        > K国のことを民主主義陣営と考えている国なんてございませんわよ

        エゲレスはまだ韓国のことを民主主義国だと思っているようですね。今年のG7にゲストとして招待しましたし、エゲレス提唱のD10にも入れようとしてますし。
        ただし、とことん性格が歪んでおり、底意地の悪さでは右に出るものなしと讃えられるエゲレスのことなので、何らかの他意があるのかどうかまではわかりませんが。ぐふふ。

        ちかの様
        > その名も「ウリナラC」を!

        投票箱のすり替え以上の大技が炸裂しますかねえ。
        最低でも、野党候補が確定した瞬間から、真偽織り交ぜた醜聞(偽90%)が執拗に報道され、市民団体とやらからの告発の嵐でケーサツが執拗に付きまとう and/or 身柄を拘束する、くらいのことはやるんじゃないかと思ってますが。

        1. 心配性のおばさん より:

          龍様

          >ただし、とことん性格が歪んでおり、底意地の悪さでは右に出るものなしと讃えられるエゲレスのことなので、何らかの他意があるのかどうかまではわかりませんが。ぐふふ。

          イギリスというより、西欧国でアジア、アフリカ人を自分達と同等としている感覚の人間はいないと考えています。理屈じゃなく感覚です。

          先の大戦で、日本が日独伊三国同盟を結んだと習った時、おやおやと思いましたの。見てくれが自分達と変わりないユダヤ人を”ジュー”と呼んでホロコーストしたドイツ人が日本人を仲間とできるのか。中学生だった私にも判りましたのよ。

          国交というのは、別のところにあるとしても、その底辺にあるのは感情感覚ですよね。ですからね、西欧諸国とお付き合いする場合は気を抜いてはなりません。直近ではフランス政府により、日本の自動車産業が乗っ取られるところでした。

          アジアの国であっても、そこは同じだ?

          でもね、明治以来、日本人にある西欧コンプレックスが警戒すべきを誤らせると思っておりますの。

    2. だんな より:

      龍さま
      所詮保守は、烏合の衆。
      有力な候補者を、立候補出来なくすれば良いだけの事だと思います。
      後は、反日ブーストでオケ。

    3. だんな より:

      龍さま
      産経新聞から
      産経元支局長判決に介入 韓国で判事への初の弾劾可決
      https://news.yahoo.co.jp/articles/61cef3a3425962c2f48d9fc0f4cc6e2e1b93fc26
      とりあえず可決したようです。
      「林氏は退任を今月末に控えており、退任までに審理を終えられるか見通せない状況だ。」との事で、見せしめのようです。
      裁判官を辞めたがるのも、無理が無いように思います。

      1. より:

        いよいよ”point of no return”を越えつつあるように見えますね。
        ほんと、万が一次期大統領選で敗けたりなんかしたらどうするつもりなんだろう?
        一斉に北に亡命でもするのかな。

        1. 心配性のおばさん より:

          龍様 そこはないでしょう。

          >一斉に北に亡命でもするのかな。

          北の将軍様は、手ぶらの客を歓迎しません。焼却処分にすると思います。

          1. 名古屋の住人 より:

            心配性のおばさん様

            >北の将軍様は、手ぶらの客を歓迎しません。焼却処分にすると思います。
            この簡潔かつ説得力抜群のコメントに対し、謹んで座布団1枚進呈致します。

          2. 心配性のおばさん より:

            名古屋の住人様 おはようございます。

            おざぶ、ありがとうございます。
            ところでですが、このおざぶ、10枚貯まると何かありますの?

          3. より:

            ワタクシは「受け入れてもらえる」などとは一言も申しておりませんよ。38度線を越えるとことまでは行くでしょうけれども。ほほほ。

  12. 心配性のおばさん より:

    たった今、アノニマスポストさんで見つけた記事ですの。お箸休めに如何ですかしら?

    蓮舫議員の長男アイドル「国難より党のこと考えるなら国会議員辞めるべき」と批判
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7fcf8d176511cf12453f01e879787fbdb90e5b08

    1. だんな より:

      心配性のおばさんさま
      日本で育った今の若者の「標準的な意見」だと思います。
      ネット社会で育った今の若者は、洗脳された昔の世代より、しっかりしていると、私は思ってます。
      その彼らのために、戦後を終わらせる必要があると思います。

      1. 心配性のおばさん より:

        だんな様。蓮舫議員の息子さんを、”日本で育った今の若者”とさらっと言えたのはステキです。

        しかし、蓮舫議員の息子さんに限らず、日本の若者でありながら、親が外国出身者というのは、古今ハンデが運命づけられています。そのハンデを今更どうする訳にもいかないとしても、親であれば、母親であれば、子に科せられたハンデを少しでも軽くしてやりたいと思うのではないかしら?

        でも、蓮舫議員の国会活動を見ていると、真逆のことをしているような。

        1. より:

          河野太郎前外相も大変苦労されているようですが。
          まあ、太郎氏が親父殿ほどの橋にも棒にもかからないボケナスでないことを祈ります。

  13. 元マスコミ関係の匿名 より:

    ハーバードのラムザイヤー教授の論文で「慰安婦はただの売春婦」と指摘されて韓国人たちがいろいろ悔しがって反論しているようです。
    韓国人は「慰安婦が売春婦ではないこと」を論理的に証明するべきです。まあ絶対できっこないだろうけど。

  14. イーシャ より:

    韓国紙が、とち狂った論評を出しています。
    “【時視各角】「脱原発」の結果があまりにも重い=韓国” (中央日報日本語版2021.02.04 15:06)
    「文在寅(ムン・ジェイン)政権がたとえ北朝鮮に原発支援を計画したとはいえ、それがなぜ問題なのか。過去の金泳三(キム・ヨンサム)政権当時からしたことではないのか。」

    とんでもないことを平然と言っています。
    「文在寅政権がたとえ北朝鮮に原発支援を計画したとはいえ」
    これって、原発支援を計画したと認めていますよね。
    原発支援計画は、国連の北朝鮮制裁決議に違反するものです。
    それを「過去の金泳三政権当時からしたこと」だから、文政権を責めてはいけないと ?
    そんな話は、半島内でしか通用しません。

    こんな計画が本当にあり、実行しようと画策していたのなら、韓国を制裁決議違反でセカンダリー・サンクションの対象にするか、テロ支援国家に指定しなければなりません。

    韓国の闇は果てしなく深い。
    そこに「あまりにも重い」という表現が一緒になると、理系の立場では重力崩壊を思い浮かべます。
    そんなことになっては地球全体が飲み込まれてしまいますが、そろそろ本気で制裁して、K罪崩壊させるべきときを迎えているのではないでしょうか。
    もちろん日本は、K罪難民お断りです。

    1. カズ より:

      強行廃炉後の”核燃料”の行方は北?
      月城原発のは転用可能でしたよね。

      1. イーシャ より:

        カズ 様
        その点は見落としてました。あるかもですね。
        ただ、プルトニウムができるとは言え、高レベル放射能を帯びた燃料棒なりペレットなりから分離する技術はあるのでしょうか。
        あっ、半島人の生命なんて軽いから、それを気にしなければ問題ないか。

  15. 元マスコミ関係の匿名 より:

    「性奴隷」というのは朝鮮王朝から宗主国である中国王朝に朝貢された朝鮮人少女たちのことでしょうね。

    1. ちかの より:

      元マスコミ関係の匿名様
      「貢女」という制度ですね。
      まあ一種の奴隷だったようですね。

    2. だんな より:

      元マスコミ関係の匿名 さま
      朝鮮時代の性奴隷というのは、適齢期の女性全般です。

  16. sey g より:

    今の中国の状態て、戦前と同じなんじゃないかと思うのです。
    ただし、戦前は一番近くにいた日本だけがそれを認識出来て、他国は通信網の未発達により認識出来ずにいた。
    日本は、中国の無理難題に武力で対応して、それが中国のプロパガンダで弱い者いじめと宣伝されての敗戦。
    確かに、強すぎる日本が不気味で恐ろしいというのもあったでしょう。
    しかし、戦前も今も中国の国際法違反に対してどうするか?が問題ではないか。
    戦前は日本のお陰で、中国を封じ込めてたものが、日本という重しが無くなったのが不幸の始まりです。
    重しが無くなった所為で、満洲もモンゴルもチベットもウイグルも不幸になりました。
    世界はその責任から目を瞑っています。
    ここからは、妄想ですが アメリカから戦前、誤解から戦争して済まなかった。とキチンと謝ってもらえれば、日本の戦争を遺棄する風潮をショックで吹き飛ばしてくれるだろうか。
    それとも、日本はそれでも戦争から逃げる雰囲気のままなのだろうか。
    ただし、自分は戦争を推奨しているのではなく、戦争を遺棄する事こそ逆に戦争を呼び込むと思ってます。

    1. ちかの より:

      sey g 様
      そうですね。
      共産主義じゃなかった戦前の中国も、とても厄介な存在でした。
      眠れる獅子、なーんて言われていてもアヘン戦争で英国に散々にやられて、ねー。

      1. sey g より:

        ちかの様

        アヘン戦争を昔は西洋の植民地支配の悪辣な姿だと思ってました。
        しかし、知れば知るほど英国にも同情の余地ありです。
        中国は今も昔も貿易の非対称的なやり方は変わらない。
        数千年前から、強くなれば膨張し、弱くなれば分裂する。
        世界の厄介な隣人をどうするか?
        これが世界の問題になった事はトランプ氏の業績だと思います。

    2. sey g より:

      すみません、自己スレ。
      遺棄する、、、唾棄するに変換して下さい。
      歳をとり、国語能力に減衰を実感する今日この頃。いや、元からダメでした。

  17. タナカ珈琲 より:

    今日は介護保険認定調査員が来ました。久しぶりに調査員とお話をしましたが、毎回毎回、同じ質問で、そんな分かり切った事ぐらい、調べておいでえなぁ、と言いましたが、そんな事は無理なんですよね。15年前に最初の認定を受けました。最初は介護2でした。介護1、要支援2まで順番にサービス度が低下しました。(体が良化しているはずです……。だって、介護度が低下してるんです……。)で、今回は検査員の前で、お芝居をしたので、(調査員の質問に、今日は3月3日の日曜日と、答えたら笑って相手をしてくれませんでした。仕方がないので今は春ですよ、初期の認知症ですよ……、アピールしたら、にっこり微笑んで、アハハ!でした。)今回は介護1を確信しています。

    1. H より:

      タナカ珈琲様

      こんなご時世でも訪問なんですね
      タナカ珈琲様の頭脳と美人探究には
      介護は全く必要なしのはずです
      海千山千の人に話しを聞くのは大変
      調査員のご苦労には頭が下がります

      1. タナカ珈琲 より:

        H様

        ツマラない駄文に御返信有難うございます。

        初対面(性格が分からない)の人の話を聞くのは、仕事であっても、苦痛だと思います。だからこそワタシは(敵認定以外は)人を困らせる物言いはしない様に心掛けています……。40年前はキッと美人で有った女性とコタツに入ってゆっくりお話が出来ました。

        寒くなったので、年金生活者の特権……、今から二度寝をします。

  18. イーシャ より:

    朝鮮人が口にする「わかいのジェスチャー」。
    康婆さんが若作りしてケツ振るニカ ?
    オェー !

    1. ちかの より:

      イーシャ様
      ちょっとお下品~。

    2. H より:

      夜中にちょっと想像してもうたやん
      (T_T)

  19. イーシャ より:

    “韓国候補、WTO事務局長選から辞退” (産経新聞 2/5(金) 17:36)
    どうしたん ?
    とことんゴネないなんて、韓国さんらしくない。

    1. だんな より:

      イーシャさま
      話し合ってバイデン政権が支持しない事が、ハッキリしたんだと思います。
      アメリカの支持が無ければ、可能性は有りません。

      1. 心配性のおばさん より:

        あら、そういうこと?

        >話し合ってバイデン政権が支持しない事が、ハッキリしたんだと思います。

        日本が相手だと、ゼェーッタイ諦めないのにね。甘く見られたものだわ。
        そういえば、あの押しかけ大使どうなりました?

        1. 通りすがりのA より:

          心配性のおばさん様

          >そういえば、あの押しかけ大使どうなりました?
          外務省のページを見ると、まだ臨時代理大使にもなってないようです。
          https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/po/page22_001327.html#section3

          K国大使館前で塩化カリウムでも撒きますか(笑)

          1. 裏縦貫線 より:

            表見大使?

    2. ちかの より:

      イーシャ様
      米国の大統領選挙が終わるまで、どうにもならないことだったと思うので、予定通りの結果じゃないかと。
      トランプ再選なら、もう少しゴネていたかも?

    3. イーシャ より:

      だんな 様
      心配性のお姉さま
      ちかの 様

      トランプさんが指示表明する前からゴネてたやん ?
      朝鮮人にしては諦めが早いような。
      イランによるタンカー拿捕とか、ラムザイヤー論文とか、Kアイドルがユダヤを敵に回したとか、米国に捨てられる気配とか、問題山積みで切り捨てられた ?

    4. クロワッサン より:

      >兪氏は「WTO加盟国のコンセンサスを導き出すために米国など主要国と協議してきたが、WTOの機能活性化の必要性などを勘案し、辞退を決めた」と理由を説明した。

      ゴネても餅が貰えない、と理解したのですかね…餅を貰えるまでゴネるのが韓国人として正しい行動だと考えるのですが。

      1. だんな より:

        クロワッサンさま
        まだ辞退した訳では有りません。
        辞退を代償に、餅を要求して来ると思います。
        ゴネるのは、これからニダ。

  20. たい より:

    M1 90mm高射砲について
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/M1_90mm高射砲

    砲口径が9センチなので、当然でかいです。
    9センチの銃身長の砲の話ではないですよ。
    あれはあれで、無駄に高性能な気もしますが。
    何の話かって?
    大砲の話に決まっているじゃありませんか。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。