姜昌一氏の「天皇陛下」発言を韓国野党が批判

本稿は、ちょっとした小ネタ(ショートメモ)です。韓国メディア『中央日報』(日本語版)によると、姜昌一氏が先週金曜日に来日した際、天皇陛下を「日王」ではなく「天皇陛下」と呼称したことに対し、韓国国内で反発があるようです。

週末の『帰国済み南官杓氏を日本政府がいまだ大使扱い、なぜ?』では、外務省ウェブサイトの『駐日各国大使リスト』というページで、1月21日時点における駐日韓国大使が南官杓(なん・かんひょう)氏のままであり、ちなみに「次期大使」の欄に姜昌一氏の名前もない、という話題を取り上げました。

もちろん、姜昌一(きょう・しょういち)前韓国国会議員が日本にやってきたのは先週金曜日、つまり1月22日のことですので、外務省がその前日の時点で「前任者」である南官杓氏を駐日大使として取り扱っていたとしても、このこと自体は不自然な話ではありません。

しかし、もうひとつ不自然な点があるとしたら、現実に南官杓氏は16日の午後、日本を離れ、韓国に帰国しているにも関わらず、「臨時代理大使」欄に記載がないことでしょう。

このあたり、いちおう週が明けたので現時点でもう一度チェックしてみたのですが、少なくとも本稿執筆時点においては、依然として姜昌一氏が外務省のウェブサイト上、「次期大使」として認識されていない、という状況は続いているようです。

さて、その姜昌一氏を巡っては、韓国国内でとある批判が巻き起こっているようです。

韓国野党「『天皇陛下』と呼んだ姜昌一大使…朴政権のせいにするなら帰ってくるべき」

―――2021.01.24 09:36付 中央日報日本語版より

韓国メディア『中央日報』(日本語版)の昨日付の記事によると、姜昌一氏が22日、成田空港で、天皇陛下のことを「日王」ではなく「天皇陛下」と呼んだことなどを巡って、韓国の野党から批判が生じているのだそうです。

中央日報によると、野党「国民の力」の副報道官は、現在の政権が日本との関係が悪化したことを「前政権のせいにしている」などとしたうえで、姜昌一氏を「甚だしくは過去に日王と表現しようと言ったのに、駐日大使に任命されると天皇陛下と呼ぶ」と批判したのだとか。

そのうえで、この副報道官は「日本との関係回復に自信がなく前政権のせいにだけするなら、いまからでもそのまま帰ってくることを望む」、などと述べたのだそうです。

(※ちなみに、中央日報のこの記事では、「日王」ではなく「日皇」と表記していますが、本稿では引用に当たって「日皇」を「日王」に修正しています。)

中央日報によると、姜昌一氏は21日に韓国のラジオ番組に出演し、日韓関係の悪化は「前政権から始まった」、「前政権で負うべき荷物を我々がすべて今まとめて負わなくてはならない」などと述べたのだそうですが、これに野党がカチンときたのでしょう。

ただ、正直、韓国国内の政治家同士の「足の引っ張り合い」に、個人的にさほど関心はないのですが、本件に関していえば、「自分の言葉が自分自身に跳ね返ってくる」という事例という意味で、なかなか興味深いと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    また匿名氏が登場するかもしれないので、先に書いておきますね。

    アグレマンの話になると言い掛かりをつけてくる匿名氏。
    アグレマンを出してもらわないと恥を掻く、ご本人ではないでしょうか。
    だからこそ、北米のサーバを経由したりして正体を隠さねばならないのでは ?

    日本からも本国からも「そのまま帰れ」と言われる自称次期大使の小者感が、
    嫌韓サイトといいながら粘着してくる匿名氏と妙にダブるのです。

    1. だんな より:

      イーシャさま
      撒き餌ニカ?

      1. イーシャ より:

        だんな 様
        あからさま過ぎたニカ ?
        寄ってこないニダ。

    2. パーヨクのエ作員 より:

      イーシャ様

      あの匿名様(?)に言いたげなことを、当方が代わって下のコメントにて書いておきました(笑)

      1. イーシャ より:

        パーヨクのエ作員 様
        ありがとうございます。
        せっかく誘ってあげたのに、匿名氏は出てきませんねぇ。
        好き勝手言いたい放題している間は強気だけど、メンタル弱いのかな。
        まるでK大統領のよう。

        仮に「本人」という指摘が図星だったのなら、黙り込むのではなく発狂する方の反応をどうぞ。
        # 発狂レベルを、ハングルを形容詞化して記しておきますね。
        # 半グルイ(原型) → 全グルイ(比較級) → 韓グルイ(最上級)

  2. 農民 より:

     相手国に渡ってからも相手国の元首を蔑称で呼ぶなんて許されるわけがないのは、いくら彼らでもわかるでしょうにね。普通の感覚ならば、この野党副報道官の方こそが”両”国民から叩かれるハズですが、さて……
     どのみち、与党も野党も足の引っ張り合いに夢中で、外が見えていないのか。

  3. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    ところで姜昌一氏は日本の公式大使で大丈夫なんですかね?日本側は、誰も認めていないようだし、アグレマンを出してたら、我々の耳にも入るでしょう(と思うのは日本人だけか)。

    で、日本で「日本・天皇陛下」発言しただけで野党が叩く。愚民への処方箋は無いようです。2週間後一人メシで帰る姿を待ってます。
    ひょっとして、ホントに無かったりして(嗤う)。

  4. 匿名希望の平民 より:

    >姜昌一氏の「天皇陛下」発言

    正直なところ、どっちでもよいというか、どっちも聞きたくない。
    今さらコイツが『日王』をやめて『天皇陛下』と発言したって、
    口先だけなのは分かりきっている。

     コイツの立場や状況が変われば、すぐに『日王』と呼ぶのは目に見えている。
    コイツの顔を見れば、『息をするように嘘をつく』典型的な韓国人の人相に
    思えて、顔を見るだけでも不愉快になる。

     こんな嘘つきと、何を交渉できるのというのか?

  5. 阿野煮鱒 より:

    >(※ちなみに、中央日報のこの記事では、「日王」ではなく「日皇」と表記していますが、本稿では引用に当たって「日皇」を「日王」に修正しています。)

    韓国語版を確認してみました。
    https://news.joins.com/article/23976907

    案の定、元の記述は「日皇」ではなく「日王」でした。文中に4回“일왕(イルワン(グ))”という表記が出てきます。(二文字目“왕”の下の○はカタカナの「ン(n)」ではなく、鼻濁音の「ング(ng)」を表す記号です。)

    韓国語から日本語に翻訳する際、こういう姑息な隠蔽を行うのは韓国の常でして、自動翻訳でも翻訳辞書を加工して“일왕”と書いたら「天皇」と翻訳されるようにしています。

    つまり、連中は良からぬ事をしている自覚はあるのです。隠さなければならないような後ろめたいことをしている自覚はあるのです。それでも反日は止められません。

    姜昌一氏が板挟みになっているのは、そういう韓国の縮図です。

    1. だんな より:

      姜昌一氏は、板挟みになっているのでは無く、その場その場で舌を使い分けているんだと思います。
      悪いという自覚が有るかは別に、分からなければ悪い事をしても良い価値観なんだと思います。

    2. 伊江太 より:

      阿野煮鱒様

      >韓国語版を確認してみました。

      地道にこういう作業をやってみる人が、いる国といない国。
      これだけとってみれば、些細なことのように見えて、
      その総体が、絶望的にまで隔絶した彼我の違いを生み出すのでしょう。

      「バタフライ効果」という言葉をが頭に浮かびました。

    3. 門外漢 より:

      阿野煮鱒 様

      >元の記述は「日皇」ではなく「日王」でした

      そんなことだと思いました。good job!

  6. 迷王星 より:

    昨日も書きましたが、本当に日本政府が姜氏にアグレマンを出していないのならば、政府はその事実を公表して韓国政府に赤っ恥をかかせることで「日本に舐めた真似をすれば痛い思いするぞ」という教訓を韓国に与えて、韓国を躾けるのに利用すべきですね。

    そうやって面子を潰されて韓国民が反日に更に燃えるならばそれはそれで良しです。韓国から日本と断交してくれるならば、我が国としては願ったり叶ったりですから。

    まあ現実問題としては、米韓同盟がある間は幾ら韓国政府を従北反日左派が牛耳っていても日本と断交することは政治的に不可能ですが、対日断交をしたいがために韓国民の間で米韓同盟を終わらせろという機運が更に高まれば、それはそれで日本にとって大変に望ましい。

    1. 迷王星 より:

      断っておくと、私自身は「菅・茂木コンビは残念ながらアグレマンは与えてしまった」と推測しています。

  7. はぐれ鳥 より:

    私は、日王という呼び方をそんなには気にしません。彼らを、文明化以前の、常識・礼儀も知らない、未開人と思うのみです。それに、かつて7つの海を支配した英国の君主ですら王・女王と呼ばれています。ですから、彼らが天皇陛下をどう呼ぼうと、よほど侮蔑的でなければ、好きにさせておけば良いと思っています。それによって、国際社会において無知と小児性を曝し、恥をかくのは彼ら自身なのですから。ただ彼の、北方領土や竹島への「密入国」は許せません。これは日本の主権を公然と侵害するもので、日本に対するあからさまな挑発だからです。

    1. 門外漢 より:

      はぐれ鳥 様

      >7つの海を支配した英国の君主ですら王・女王と呼ばれています

      英王は一時期はインド皇帝を兼ねていましたから、TPOで使い分けてたとは思いますが、皇帝でもあったのです。大英帝国というのもこれに拠っています。
      本土では本来は王・女王が正式名称なので、そう称して問題はありません。
      しかし天皇は国内的には勿論、国際的にも正式名称であり、王や女王とは区別されてますから、日王でも良いとはならないと思います。
      天皇と日王の何れが格上かなんてことは別にして、正式の称号があるのですからそれを使うのが当たり前で、特に公職にある者としては最低限の礼儀であろうと思います。
      ハンギョレ辺りが日王と書いた処で表現の自由の範囲でしょうが、国会議員がそう言ったというのが問題なんだと思います。

      1. はぐれ鳥 より:

        門外漢さま

        私も、問題が全くないという積りは有りません。ただそれに直接的に反撃すれば、彼らも意固地になり、泥仕合になるだけでしょう。ですから、適当にあしらっておけば良いと言いたいだけです。あとは、機会あるごとに、彼らの非礼を国際社会に知らしめる努力を続ける事でしょう。「小人は養い難し」です。

        1. 門外漢 より:

          はぐれ鳥 様

          了解しました。

          >機会あるごとに、彼らの非礼を国際社会に知らしめる努力を続ける事でしょう

          今回のカンちゃんの件はちょうど良い機会だと思ったのですがね。

    2. sey g より:

      はぐれ鳥様

      韓国の様な小国が大統領とは、生意気だ。
      小統領、否酋長、Die頭領だと言ってもいいのですが、逆に言った方の品位が落ちるというか。
      まぁ、アチラの品位は底なんでこれ以上落ちようが無い訳ですが、陛下を侮辱する事=自分を侮辱する事なんで その報いは受けるべきだと思うのですが、いかがか?

      1. はぐれ鳥 より:

        sey g様

        陛下であれ誰であれ、相手を侮辱すればその報いをうけるのは当然です。そして韓国人は、既にその報いを受けていると思います。我々、一般日本人からの軽蔑と嫌悪という形で。そしてその軽蔑・嫌悪は、容易に、韓国文化や産品への忌避感情につながり、それによって、様々な形で韓国の不利益となって跳ね返っているハズです(例:日本国内での韓国ブランドの不調)。

        もっと直接的な報復を、という考えもあるでしょうが、キリがありませんし、貴方もためらっておられるように、そこまで我々の品位を落すのはどうかなと思います。

  8. 元マスコミ関係の匿名 より:

    まあご苦労さんというか・・・大変なことで・・・www

  9. 匿名 より:

    「副報道官」とありますが、公党とはいえ政府組織でもないのに、官職なんでしょうかね?

    1. だんな より:

      大学体育会系の「就職用副部長」くらいじゃない。

      1. 匿名 より:

        宴会部長代理補佐系ですか。

    2. 裏縦貫線 より:

      30年以上前ですが、民間航空会社の客室乗務員養成TVドラマでも「教官!」でしたから…

      1. 誤星紅旗 より:

        堀ちえみも成長されました。。

  10. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。
    姜氏は堂々と反論すればよいのです。
    「日本からアグレマンを得て堂々と特命全権大使として赴任する吾輩は、韓国を代表する存在である。外交欠礼を行う事はウリナラの品格を貶めることになる。
    日本が受け入れる語句を使って円滑な外交を行って何が悪い!特命全権大使に対して野党の人間と言えど無礼であろう!」

    そうですよ。
    アグレマンを得た特命全権大使とは一国の代表です。
    対日外交における「序列のトップ」です。
    堂々と対日外交の序列で下にしか立てない野党の連中如き「堂々と叱ればいい」のです。

    叱ればいいではありませんか?
    既に日本より「アグレマンを得た特命全権大使」なのでしょう?
    事故の判断で対日戦争できる権限すら持つ「偉いヒト」なのですよ。

    なぜ黙っているのですか(笑)

    1. パーヨクのエ作員 より:

      北米のサーバ経由で舌鋒鋭いコメントをくれる匿名のコメント主様のコメントをお待ちしております(笑)。

      「特命全権大使」の肩書きを持てず、対日関係の行く末を決められない野党の下っ端ごとき上から目線でガツンと叱るべきですよね(笑)。

  11. だんな より:

    これだけ期待されると、なりすましの誘惑に駆られるから、止めるニダ。

  12. はにわファクトリー より:

    自称大使どのは「サンドバック役」を引き受けたことをどこまで認識できているのでしょうか。
    康外交部長官は現政権が犯した外交的失敗のすべてをひっかぶらされ米新政権発足を機に交代になったように当方には思えます。
    母国からは突き上げられ小突かれ、日本においては「はにわ顔」でぬるく黙殺される役回り、すなわち殴れ放題の砂袋ではあるまいか。そう思えてなりません。ご本人の放言癖がサンドバックのエンタメバリューをきっと脚色することでしょう。

    1. 匿名 より:

      はにわファクトリーさま

      返信を借りる形で大変恐縮ですが、奇しくも、、、
      匿名殿も「サンドバック役」を引き受けてしまったことを認識できてなかった模様・・・

      殴られ放題で、お高い?自尊心が崩壊してないのか、とっても心配!(な訳ないっす)。
      まあ、所詮、「匿名殿」なので、御本人であろうと、某国工作員であろうと、
      お得意の「都合の悪いことをなかったことにする」で無問題でしょうか。

      以下、大人気の匿名殿に向けてでですが、、、

      なので、これに懲りず、しれっと、いつでも気軽にコメントしてくださいませ。
      「あたな」(匿名殿)のエンタメバリューが燦然と輝くことでしょう♪

      1. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

        すいません。
        うっかりして、記入漏れで匿名になってしまったり・・・

        決して、米国経由サーバの「匿名」ではありませんので念のため♪

  13. めたぼーん より:

    こういう記事が出れば出るほど、韓国のやり口に対する正しい認識が日本の中で深まりますから、ある意味では良いことですね。天皇陛下を引き合いに出して下衆なやりとりには感心しませんが。

  14. YT より:

    彼は、大使ではなく、領事扱いで外交官パスポートを発行し、入国したのではないでしょうか?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。