日韓EEZ騒動は両国が普通の関係となりつつある証拠

本稿は、ショートメモです。加藤官房長官は昨日、今月11日から12日にかけて、長崎県女島西方の日本の排他的経済水域(EEZ)内で海上保安庁の測量船「昭洋」が海洋調査を実施していたところ、と韓国海洋警察庁が調査の中止を求めて来るという騒動があったのだそうです。ただ、関連報道を調べてみると、どうもこの手の騒動はこれまでも頻発していたのではないか、という疑問を抱いてしまいます。

加藤官房長官の会見

加藤勝信官房長官は昨日午前の記者会見で、韓国海洋警察庁所属船が日本の海上保安庁の測量船に接近し、海洋調査の中止を求めるという事件が発生したと明らかにしました。

加藤官房長官によると、今月11日から12日にかけて、長崎県男女群島・女島西方の日本の排他的経済水域(EEZ)内で海上保安庁の測量船「昭洋」が海洋調査を実施していたところ、韓国海洋警察庁所属船が接近し、調査の中止を求めて来ました。

しかし、「昭洋」は同船に対し、「わが国のEEZ内における正当な調査である」と応答し、予定どおりの調査を継続。これとは別に政府は外交ルートを通じて韓国に対し、「韓国側の中止要求は受け入れられない」と対応したそうです。

中央日報「慰安婦に続き葛藤重なる」

一方、韓国メディア『中央日報』(日本語版)には本日、こんな記事が掲載されています。

日本測量船の韓国EEZ進入、慰安婦判決に引き続き葛藤重なる

―――2021.01.13 06:36付 中央日報日本語版より

加藤官房長官の説明では「調査が行われたのは日本のEEZだった」としていますが、中央日報は「韓国海洋警察庁所属の警備艇が両国の排他的経済水域(EEZ)重複区域に進入した日本海上保安庁所属測量船に退去を要請した」と報じています。

また、中央日報はこれに関連し、韓国外交部が「韓国側では事前に同意を受けていない日本側の海洋調査は直ちに中止しなければならない旨の要求を明確に伝えた」などと述べた、と伝えています。

どうも、これだけでは事実関係はよくわかりません。

ここで、少し情報として古いのですが、産経ニュースの一昨日の記事によれば、「昭洋」が地質調査を行っていた地点は女島の西140キロ付近だそうです。

EEZで調査中の海保測量船に韓国公船が中止要求

―――2021.1.11 20:22付 産経ニュースより

いちおう、場所についてインターネット上の地図サイトを使って調べてみたところ、女島から西に140キロの地点は、たしかに日韓両国の中間付近でもあります。

外務省ウェブサイト『海洋の国際法秩序と国連海洋法条約』によると、国連海洋法条約(※日韓両国を含めた167ヵ国が締結)では、領海基線から原則として12海里(約22キロ)が領海、200海里(約370キロ)がEEZとされています。

ただし、両国のEEZが重なる場合には、基本的にはEEZを確定する必要がありますが、この海域ではまだEEZが確定していないようです。

日韓、ますます「普通の関係」に近付く?

さて、中央日報の記事を読んでいくと、次のような記述があります。

東京のある外交消息筋は『原則的に他国のEEZで調査活動を行う場合、相手国の許可を受けなければならない』とし『韓国海洋警察はこの原則によって退去を要請し、日本も自国のEEZ原則により正当な活動だと主張している』と話した」。

以前の『補足論点:結局「姜昌一へのアグレマン」の続報はない』などでも触れましたが、韓国メディアが「東京の外交消息筋」などと述べるときには、話の文脈から判断して、在日韓国大使館かその関係者ではないかとする仮説を個人的には抱いています。

そのうえで、中央日報はこのEEZの問題に注目が集まっている理由について、この消息筋が「韓日関係の悪化と無関係ではない」、「以前はこうしたことが発生してもその時限りで終わる場合がほとんどだった」などと述べたそうですが、これも在京大使館関係者の発言だとすれば、すっきり説明がつきます。

近年、韓国側の不法行為に基づき、日本政府としても韓国に対する配慮を次第にしなくなってきたということでしょう。つまり、この手の騒動はいままで報じられなかっただけで、実際には頻繁に発生していたという可能性です。

要するに、「いちいち報道せずに『大人の対応』を取ってくれていた日本が、いまやこんな事件を報道するように変わってきた」という、韓国側外交関係者の嘆きのようなものでしょうか。

もしその仮説が正しいのだとすれば、当ウェブサイト的にいえば、また一歩、日韓関係がむしろ「正常な関係」に近付いたと見て良いと思うのですが、いかがでしょうか。

読者コメント一覧

  1. お虎 より:

    海保職員に、防弾装備を支給しているんだろうね? できていないなら、政府の怠慢をたたくべきだ。

  2. カズ より:

    >「いちいち報道せずに『大人の対応』を取ってくれていた日本

    従来の両国間のスタンスは、韓国:敵対心、日本:無関心、だったような気がします。

    主張すべきはするで、毅然とあたって欲しいですね。
    片側だけが配慮するなんて関係が異常なのですから。

  3. イーシャ より:

    何かある度に、事実を淡々と報道して欲しいですね。
    知れば知るほど・・・の相手なので、あるべき関係にどんどん近づきます。

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    測量船・昭洋に防弾壁、自衛の25mm連装機関砲ぐらいあるのでしょうか?自衛艦(DD)に準じて、もしくは小火器を搭載し、測量して下さい。水鉄砲だけではダメです。実弾演習はスグ始まります(笑)。

  5. 匿名 より:

    やはり、文在寅大統領こそが真の親日大統領。
    日韓関係正常化に向けたブレない文在寅大統領にはこのままの路線を貫いてほしい。間違っても変な妥協や日和ることは絶対にせず。

    先ずは、以下のふたつの実行を!
    ①GSOMIAの正式な破棄
     ※いつでも破棄できるとおっしゃっているのだから、やるなら今ですよ!
    ②自称徴用工裁判で差し押さえた日本企業資産の現金化
     ヤルヤル瀬戸際戦術は諦めて、早期に現金化を!

    そして次には
    ③いわゆる慰安婦訴訟で日本政府の賠償判決が確定(23日と言われていますが)次第、即刻日本政府資産の差押え
    ④2015年慰安婦合意の破棄
    ⑤東京オリ・パラは「放射能汚染大会だ!」としてボイコット決定

    最終的には
    ⑥日韓基本条約破棄、日韓請求権協定破棄
    ⑦駐日大使の召還
    ⑧日本国民への入国ビザ発給停止
    ⑨外構関係断絶

    で、ご破算にしたあと、もう一度まともな日韓関係に向けて交渉を始めましょう。
    その前に
    日韓請求権協定で日本側が韓国に残して放棄した全資産と経済協力金を返してね。

  6. ガス田掘り より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。海関係なのでコメントさせていただきます。

    私が現役で海洋調査に関わっていた1995年~2015年の間でも、日本海の資源調査や環境調査で韓国公船による妨害は度々ありました。水産庁の資源調査船への韓国漁船からの当てこすりなんて可愛いものです。環境調査や海底資源調査では、韓国海軍のガチの妨害を常に覚悟せざるを得ませんでした。

    類似の事案は何れも公になることなく消え去っていますが、流石に自衛隊へのFSC照射事案が発生してからは霞が関ももみ消しができなくなったようですね。こういう異常事態が一つでも表に出ることを祈願しております。

    余談ですが、私も類似の経験をしています。
    数年前ですが、韓国が膨大な都市廃棄物(建築廃棄物・医療廃棄物を含む)を日本海に不法投棄した事案がありました。態々日韓境界線の近くで、日本に向かう海流に乗せてゴミを投棄するという極めて悪質な事案でしたが・・・その一部に高レベル核廃棄物が紛れ込んだ疑いが出て(と言うか、米国から通知が来て)大騒ぎとなり、海洋水の汚染調査にすっ飛んで行きました。
    我々の船は海洋調査の国際プロトコルに則り「日本EEZ内」で調査を開始したのですが、あちらの巡洋艦が駆けつけ、20ノット越えの船速で体当たり紛いの航路妨害を繰り返すなど極めて危険な妨害を行ってきました。調査は結局中断となったのですが、その際、調査船への臨検とデータ・記録装置の破棄、調査員の引き渡しを求められた時は本気で日本に戻れないと覚悟したものです。流石に霞が関も動いたのか無事帰国できましたが・・・。こういうレベルの話が日本海では起きていることを皆様にも知っていただければ幸いです。

    駄文失礼

    1. HJ より:

      日本海でそんなことがあったんですか。航路妨害、調査中断、臨検とはひどい話ですが、データと記録装置の廃棄も本当に行われたのでしょうか?もしそうであるなら彼の国は本当に下衆な狼藉者ということばが相応しいですね。
      そしてこれが大したニュースにもなっていないようですので、外務省もマスコミも一体どこを向いて仕事してるんでしょうね。彼の国へ以上に失望してしまいます。

    2. だんな より:

      ガス田掘りさま
      それは、大変な思いをされましたね。
      特亜は、野蛮な国ばかりですね。

    3. 匿名 より:

      これらも外務省の事なかれが、現場を危険にさらしている可能性があるということでしょうか。
      少なくとも現場の方々はそう認識されている、のかな。

      読者投稿をされるお気持ちはありませんか?

    4. りょうちん より:

      比例原則から言えば、相手のDDが出てくるくらいなら、海上自衛隊の出動相当でしょうに、当時の事なかれ主義では絶望的だったんでしょうね。

  7. 名無しの権兵衛 より:

     自民党外交部会が、ソウル中央地裁の自称元性奴隷判決について、外務省との協議で「日本政府は、対抗措置を取るべきだ」と要求し、近日中に茂木外務大臣に対し、具体的な対抗措置を取ることを正式に要請する予定であると、Wow!Koreaが報じています。
     良い傾向です。自民党外交部会には、是非、対抗措置の具体的リストも発表していただきたい。リストの中には、是非、半導体関連素材の輸出禁止措置も入れていただきたい。法的にあるいは現実的に可能かどうかは、深く考える必要は有りません。思いつくままにリストを作り、判断は外務省にお任せすれば良いと思います。そして、Wow!Koreaなどに報じてもらいましょう。

    1. 阿野煮鱒 より:

      全体的に喜ばしいニュースです。その中でネガティブな部分に反応して申し訳ありません。

      > 思いつくままにリストを作り、判断は外務省にお任せすれば良いと思います。

      外務省に判断を委ねたら、実効性のない項目ばかり実施され、有効な対抗措置はもみ消されてしまいます。官僚を信じず、政治判断を研ぎ澄ますべきです。

    2. りょうちん より:

      最近、現在の最新型CPUの製造には100%「味の素」が使われていることを知りました。
      是非とも韓国への「味の素」の輸出管理をお願いしますw

  8. 匿名29号 より:

    最近は誰でもYoutubeなどへ投稿できるので、日本政府・外務省ももみ消しができないと渋々 超重い腰を上げざるを得なかったのではと邪推しています。
    日本側・・・日本のEEZ
    K国側・・・両国のEEZ
    と異なっていますが、客観的な事実を示すものがないのでまたレーダー照射の時同様に嘘八百並べられるの展開になるのかな。

  9. 引きこもり中年 より:

     「私は韓国である。1000年前に日本のEEZを韓国に譲ることを示した電子メールが見つかった」と言ったので、山田君、韓国の座布団を全部、とりなさい。
     おあとがよろしいようで。

  10. 匿名 より:

    これって例の第7鉱区?

  11. 老害 より:

    ガス田掘り さま

    異常な経験をされていますね。こういったことが表に出てこなかったことは、政府の弱腰・事なかれ主義を表しているようです。
    そして、結果として半島民を付け上がらせてきたのでしょう。竹島が今の状態にあるのも、宜なるかなです。
    日本政府には、今後すべて公表する姿勢で臨んでほしいです。

  12. Naga より:

    今までは何かにつけ日本が配慮していたのだろうということでしょうが、韓国が日本に配慮したことなどないでしょう。
    韓国と友好的になることはないし、なって欲しいとも思わないが、万々が一友好的になることがあるとしたら、今まで配慮した分の配慮を返してもらった後しかない。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。