【短評】枝野幸男氏のGoToトラベルに対する発言

本稿は、ちょっとした短評です。最大野党・立憲民主党の枝野幸男代表の発言が興味深いと言わざるを得ません。

すでにいくつかのメディアに取り上げられているとおり、政府は「GoToトラベル」事業を一時中止すると発表しましたが、これに関する野党の姿勢が一貫しません。

立憲民主党の枝野幸男代表は12月12日の時点で記者団に対し、「GoToトラベル」の早期停が必要だ、と述べています。

GoToトラベル早期停止をと立民枝野代表

―――2020/12/12 15:55付 共同通信より

しかし、菅義偉総理大臣が「GoToトラベル」を12月28日から1月11日にかけて停止すると表明したことに対し、枝野氏は「年末年始のかき入れ時にあたり、結果的に飲食観光業により大きな打撃を与えた」として批判したのだとか。

GoTo停止「飲食観光業に大きな打撃」 野党側は批判

―――2020年12月15日 17時41分付 朝日新聞デジタル日本語版より

なんだか紹介するだけで疲れてしまいましたので、本稿は以上です。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    典型的なパヨク発言ニダ。

    1. 名古屋の住人 より:

      だんな様

      >典型的なパヨク発言ニダ。
      なんともくだらない発言ですな。なぜパヨクはこれほどまでに生産性がないのでしょうか。

      1. だんな より:

        名古屋の住人さま
        この発言をその通りだと思う日本人が、一定数いるんだと思います。
        日頃から継続して、えだのんの発言を聞いて理解していない人は、多いでしょう。
        たから、野党の支持率には、貢献しないようですね。

  2. カズ より:

    何でも反対ばかりだと、「自分たちが責任〔政権〕を執る立場にならないための言葉」のようにしか思えないんですよね。

    立民の代表なんて責任転嫁のスペシャリスト。「転嫁ごめんの将」でしかないんですよね。きっと。

  3. 電気屋さん より:

    それでも政権はホッスゥイーッ!!
    らしいですよ?まあお気楽な事で。

    1. 引っ掛かったオタク より:

      ポーズですヨ、ポーズ

      彼も内心は「(どうせ政権盗れないから)直ちに問題は無い」(キリ

  4. イーシャ より:

    「GoTo を止める前に中韓からの入国を止めろ」くらい言えば支持率上がるのに。

    1. だんな より:

      イーシャ様
      支援者、支持者からの非難のほうが大きいニダ。

    2. 引っ掛かったオタク より:

      玉木ンとこが云ったとか?
      ちょっとソース探してます(見付かるとはry

  5. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (なにしろ、素人考えなので)
     もはや日本の野党や日本マスゴミ村の資格は、都合が悪くなると過去の記憶を改変して、それを自分で事実だと信じられるようになることではないでしょうか。
     駄文にて失礼しました

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
       「その国の政治家は、その国の国民のレベルである」と言います。だとすれば「日本の野党や日本マスゴミ村のレベルは、日本国民のー少なくても、その一部のーレベルである」と言えるのではないでしょうか。
       駄文にて失礼しました

  6. より:

    立憲民主党の諸君は、議席総数が150を超える大政党となり、朝日を始めとするメディアがこれほど応援してくれているにも拘らず、政党支持率が5%前後と低迷している理由が本当に理解できないでいるようですよ。

    そりゃあ、そもそも政策らしい政策を持たない政党(この時点ですでに自己矛盾ががが)をわざわざ支持する理由はありませんわな。政府または自民党の失点が自分たちの得点になるわけではないということをどうしても理解できないのでしょう。知能程度を疑われても致し方ないと思います。

    結局のところ、日本の野党がダメダメである最大の理由は、マスメディアがそんなダメな連中を甘やかし続けたことではないかと思う今日この頃なのでした。

  7. 匿名29号 より:

    Goto止めろ大合唱の中でも枝野氏は目立っていたので多くの国民の記憶に残っており、止めた途端に「Goto停止のせいで云々」と言い出したのには多くの人が「えっ?!」と思った筈です。
    終始一貫したポリシーがないというか、ただ現政権にケチをつけたかっただけの馬脚を顕してしまいました。

  8. WindKnight.jp より:

    枝野氏については、基本、目の前の状況に合わせて、物を言うだけなので。
    過去も未来も無いのです。

    1. まんなっか より:

      残念ながら、日本国民の一定数は似たり寄ったりでしょう。
      自らの考えと行動と発言に責任持たない烏合の衆の代表に相応しい政治家です。

      …以前、中曽根大勲位の国葬の際、枝野氏が出席したことに左派から批判続出したのを見て、枝野代表もこんな人らの意見汲まなくちゃいけないのか、と同情したのを覚えています。

    2. 老害 より:

      WindKnight.jp さま

      私も、彼等は「鳥頭」だと思っております。
      なので、ブーメランが(簡単に)直撃してしまいますね。

    3. なんちゃってギター弾き より:

      こんにちは。
      枝野さんの発言を聴いてなんですけど、自分の周りのアンチ自民の人の言っていることを思い出しまして、そういう方々って、この前言ってたことと今言ってることが正反対のことがよくあるんですよね。本人はそこになんの矛盾も感じてないんですよ。で、そこを指摘されたりするとムキになって怒ったり、ツイッターなんかだとブロックしたりする……これって、弱いところを突かれたってよく言われますけど、そうじゃなくて、もしかして彼らって「アンチ与党」「安倍前首相や菅首相をこき下ろす」…といったことが思考の軸になっているので、この前「GOTO反対!」と言ってて今度は「GOTO 止めて経済への影響は?責任取れ!」って言ったって、自分の思考の軸どおり菅首相をこき下ろしてるからなんの矛盾も感じないし、良心の呵責もないんじゃないでしょうか。
      そういう層は世代を問わず一定数いると思いますし、枝野さんはそこの票が取れればOKと考えてるんじゃないのかな、って思います。

  9. くろくま より:

    あはあはあはあは・・・・

    1. 理系初老 より:

      ナイスコメントです。「なんだか紹介するだけで疲れてしまいましたので、本稿は以上です」への激しい同意ですね。
      突然の個人的感想失礼しました。

  10. 名無Uさん より:

    日本政府の本音は、国民に儲けさせたい。
    コロナ禍で国民の生活が立ち行かなくなるようなことはできるだけさせたくない。
    しかし、ワクチンが国民に行き渡るまでは、国民に対して可能な限り、コロナに感染させるようなことはさせたくはない。特に冬場が危険であることは、かなりの早期から多くの専門家が指摘していたことです。そのこともほとんどの国民はわかっています。
    この二者は二律背反の関係にあるから、政府は悩むのでしょう。
    こんなこと、ネットにコメントをすることはない多くの国民はよくよくわかっていることでしょう。
    多くの人々からは日本政府に対する批判は聞こえてきません。『どうしたいのか、はっきり決めてくれ』という声は聞こえてきます。
    巷では、政府がGotoトラベルの対処で悩んでいることを、日本の庶民はよくよく理解しています。

    誰もコロナで死にたくはない。同時に経済的にも死にたくはない。
    こうした政府の苦悩の姿を見せることこそ
    政府は本当に国民一人一人のことを思ってくれているのだと、国民が逆に信頼を寄せることにつながるのだ、と自分は思っています。
    政府は苦悩する姿を見せてください。同時に日本の人々も政府とともに真剣に苦悩し、そして必ずや、世界の誰もが真似のできないような最高の解決策を探り当てて来るのが日本の人々の地力というものでしょう。

    ま、そんな政府に対応に逐一イチャモンをつけなくてはならない立場である枝野代表も、ご苦労様なことでございました。(笑)

  11. 七味 より:

    えだのんの発言を追っかけたりしてないので申し訳無いのですが・・・・

    「GO TOは危険だ、止めるべきだ」
    ってのを早くから主張してたんだとすると、今般の停止に対して、
    「判断が遅すぎる。」
    という批判にも一理あるかな?って思うのです♪

    ただ、批判の前提として、
    第三波が見えてたときに、直ちにGO TOを止めていれば、今頃は封じ込めに成功して、年末年始のかき入れ時には、旅行やら忘年会・新年会をじゃんじゃんやっても大丈夫だったはず
    という主張があるべきだと思うのです♪

    そのためには、どうやって感染拡大を食い止めるのかといったビジョンが必要なんだけど・・・・・

    そんなのは持っていなさそうなのです♪

    新宿会計士様をはじめ批判が多いので、ちょっぴり擁護してみようと思ったけど、上手くいかなかったのです♪

    ザンネン(๑•́ ₃ •̀๑)

    1. ad より:

      >第三波が見えてたときに、直ちにGO TOを止めていれば、今頃は封じ込めに成功して、年末年始のかき入れ時には、旅行やら忘年会・新年会をじゃんじゃんやっても大丈夫だったはず

      という設定で12月に入ってからも(情報遅すぎ・・・)持ち上げていた韓国が今ああいう事になっているので
      そのまま垂れ流してしまうとなんとも説得力のない話になってしまうんですよね

  12. 農民 より:

     モリカケだ桜だ学術会議だ、その時々のワンイシューの〇×択一だけやってれば良い人にはわからないでしょうが、政府としては数多ある仕事の中で「絶対に感染者が出る」「絶対に経済が停滞する」という2つのとてつもなく面白くない「大前提」から逃げることはできず、「感染をどの程度まで許容し経済をまわすか、経済減速をどの程度まで許容して感染対策をするか」のバランス取りをせざるをえません。
     また、冬季に感染者が増えるのなんてわかっていたはずです。最初から「状況によってはGoToは止めることもありうる、ここのところの情勢ではいよいよ経済振興より感染対策に振れるしかなくなった、しかしどのみちエビデンスは示しようがないし参考にする指標も未知」というところなのではないかと想像します。やらないわけにはいかないし、強行するわけにもいかない。つまり、どの時点でも批判し放題です。
     枝野氏には是非「私なら両方解決できる」と宣言してほしいですね。「GoToはやめて現金支給で解決」などと本気で思ってるなんてことはないでしょう。思ってそうだな。

  13. きたたろう より:

    中国コロナウイルス、略して中コロは誰かを非難するための問題か?政府も野党も専門家と言われる人達にも決定的対策は持ち得ない。
    非難されるのは中国共産党のみである。我々はマスクして手を洗い、うがいして、密を避ける。それのほかすることはない。
    批判だけしてる野党は楽でいいな。

  14. めたぼーん より:

    引っ張れそうな紐が目の前に有ると、脊髄反射のようにすぐ掴んで引っ張っちゃうんでしょうね。自身にとって地獄の釜の蓋を開けることになっても。

  15. 門外漢 より:

    ♪お~ま~え~は あ~ほ~か

    1. 引っ掛かったオタク より:

      残念なことですがお一人鬼籍に入られましたね
      合掌

  16. 愛読者 より:

    GoTo一時中止に対する枝野氏の発言より,二階氏の「私に断りなく中止しやがって,総理から引きずり下ろしてやる」という激怒のほうが過激ですね。本当に総理を交代させるのかな?

    1. 門外漢 より:

      愛読者 様

      2Fの発言はアリバイ工作と火消しでしょう。
      一つは支持者(観光業界)向けです。俺はやれって言ってるんだが総理が止めると言うんだもの仕方ない、という事ですね。
      も一つは農水関連で足元に火がついてるので、余計に強く出ないとそれこそ火だるまになりますから。虚勢に近いと思います。

  17. 匿名 より:

     Go To を中止に追い込み、旅行業界や取引のある周辺業界にも直接打撃を与え、自粛ムードを一気に押し上げて復調しかけていた日本経済にブレーキをかける。

     さらに、これでまた苦境に陥った事業者に直接補填をしないからと政府を叩き、社会の不満や怒りを菅政権に向かせる。

     倒閣が目的の枝野としては、一貫して合理的な戦術を実行しているだけ。そして、非常に上手くいっている、枝野にとっては。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。