読者雑談専用記事通常版 2020/09/23(水)

本日も「読者雑談専用記事(通常版)」を準備しました。

読者雑談専用記事(通常版)とは

当ウェブサイトでは以前から読者の皆さま方の議論、雑談に特化した記事を作成しており、本記事は特段テーマを決めず、好きなことを書き込んでいただくための「通常版雑談記事」です。原則として毎週土曜日、月曜日、水曜日に更新しております。

また、これとは別にテーマごとの雑談記事をシリーズ化していることもありますが、この場合は当ウェブサイトのトップページに別途案内を掲載しています(※なお、特定テーマの雑談記事が存在していたとしても、こちらの「通常版」にそれを書き込んではならない、という意味ではありませんのでご安心ください)。

コメントを書き込む際の注意点につきまして

コメントを書き込む際のルールは『コメント・引用・転載の注意点』のページをご参照ください。

次回の読者雑談専用記事(通常版)の公表時期につきまして

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、読者雑談専用記事通常版 2020/09/26(土)』につきましては、9月26日(土)正午に公表したいと思います。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    みなさんK忘症ニカ?

    1. だんな より:

      イーシャさま
      一番乗りおめでとうございます。
      私は、大丈夫ニダ。

    2. ボーンズ より:

      イーシャ 様
      トップおめでとうございます。
      別の所でコメント書いていたら、出遅れてしまった。

    3. ちかの より:

      イーシャ様
      1番getおめでとうございます。
      台風12号はどんどん南よりにコース変更してきてますが、コース近くの皆さんお気をつけ下さい。

    4. イーシャ より:

      だんな 様
      ボーンズ 様
      ちかの 様
      ありがとうございます。
      台風が過ぎ去った後、季節が一歩進みそうですね。

  2. だんな より:

    台風前の静かさと言ったところですかね。
    今日のお昼は、ハマずしです。

  3. ポプラン より:

    今日は皆様ゆっくりですね。
    配給のお弁当です。

  4. ボーンズ より:

    サード?
    今日のお昼は親子丼です。

  5. イーシャ より:

    “[記者手帳]義理を重視する菅首相、なぜ韓国に冷たいのか” (ハンギョレ :2020-09-23 05:13 修正:2020-09-23 07:11)
    相変わらず、自分達が信義にもとることばかりしているからだという認識はないようです。

    1. だんな より:

      イーシャさま
      少し記者さん日本語が、苦手そうだから、少しだけ直してあげました。
      (誤)「義理を重視する菅首相、なぜ韓国に冷たいのか」

      (正)「義理を重視する菅首相、だから韓国に冷たいの」
      ほら、良くなった。
      つきのテストの時には、間違いないようにするニダ。

      1. イーシャ より:

        だんな 様
        あはは。こういう添削遊びはいろいろできそうですね。

  6. だんな より:

    少し落ち着いたので、小ネタです。
    レコチャイから。
    韓国政府は、日本の「偽キムチ」を警戒。
    https://www.google.co.jp/amp/s/www.recordchina.co.jp/newsamp.php%3fid=795276&d=d0144
    まあ、偽ポッキーやら、偽かっぱえびせんやら、韓国の偽は言い出せばキリが有りません。
    日本のキムチは、日本産が殆どだという部分。

    人気の一方で、現地の会社が作る「偽キムチ」も出回っているとも指摘。日本のキムチ市場はシェア1~6位が日本の会社で、韓国キムチの割合は10%に過ぎないと伝えている。

    次に笑う所。

    韓国政府は「キムチ宗主国」の名誉を回復するため、100%国産の原料だけで作った輸出キムチは「大韓民国キムチ」と表示できるよう、政策を進めているという。

    早くやるニダ。日本国内で「大韓民国キムチ」と表示して、シェアが上がる訳が無かろう。
    買わない目印になるから、早くやるニダ。
    ついでに、メーカー名を隠して売ってるスマホも、サムチョン世代と表示するニダ。

    1. だんな より:

      最後のところで間違いましたm(__)m
      世代→製だ。
      失礼しました。

    2. ボーンズ より:

      だんな 様
      こんな記事があったりします。

      キムチ“本家” 自由化の波 韓国 輸入量が過去最高 中国産 国内生産に肉薄
      https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17867743/

      中国からの大量の偽物が本場へ絶賛流入中。

      1. 阿野煮鱒 より:

        中国製のキムチを生産しているのは朝鮮族でしょう。朝鮮族は、民族は朝鮮、国籍は中国という人々で、中国の戸籍に民族名が「朝鮮」と明示されます。民族的・文化的に朝鮮の伝統を受け継いでいますので、彼らが作るキムチは、あながち偽物とは言い難いと思います。彼らの多くは旧満州地域に暮らしています。五族協和の歴史的経緯から当然でしょう。

        因みに、韓国人は、脱北者を差別するように、朝鮮族を見下します。在日韓国・朝鮮人も見下しますけど。利用したいときだけは僑胞(キョッポ)と呼んでウリに入れ、普段はナム扱いです。

        朝鮮族が作るキムチが、韓国人にとってウリキムチなのかナムキムチなのか分かりませんが、少なくとも味に違和感を覚えてはいないから大量に輸入しているのではないでしょうか。

        1. ボーンズ より:

          阿野煮鱒 様
          ウリジナルの目線に立てば、十分偽物(産地が異なる)と判定できるのでは無いかと。
          また安定して売るには、現地の味覚に合わせたローカライズも必要になります。
          (日本のキムチの場合、魔改造の域には達していないでしょう)

          韓国で中国からのキムチが輸入増している背景は、品質での差別化ができず価格
          勝負のみとなってしまった面があるかと考えております。
          (当然、材料費の安い中国で生産した方が安くなる)

        2. だんな より:

          阿野煮鱒さま
          中国産キムチは安いから、食堂や弁当で使われるニダ。

    3. めがねのおやじ より:

      だんな様

      日本国内では1位から6位までが国産キムチだそうですが、気をつけねばなりませんよ~(笑)。店頭でパッケージを見ると、ネーミングが「鶴橋の味」とか「本場・済州島キムチ」とか。また会社名が徳〇商店や金〇食品とか、住所でも在日企業と推察される事が多いです。

      だから~私は漬物は食べても、キムチに朝鮮漬けは口にしません!(笑)。

      1. だんな より:

        めがねのおやじさま
        わたしも、どうしても食べたい時は、慎重に選別して買うようにしてます。

  7. だんな より:

    ちょっとびっくり。
    FNNプライムオンラインから。
    明日の午前中で調整中との事。
    【独自】日韓首脳 24日電話会談へ 2019年12月以来
    https://www.fnn.jp/articles/-/87682

  8. タナカ珈琲 より:

    つまらないから、投稿をためらいました。

    ちかの様

    お昼に玉子丼を食べました。少しのカマボコ、ネギ、タマネギの入った普通の玉子丼670円でした。親子丼をオススメします。

    だんな様、老害様。
    注文取りに来た女性はマスクをしていました。
    その為、美醜は不明ですが、歳はマスクで隠れて居たので想像ですが、80を少し越えるかと、…70台では無いかと想像して居ます。

    ホントのホントの駄文でした。正直に書くとコナイになります。

    1. 貧乏暇だけ より:

      タナカ珈琲様
      つまらなくないです。
      気になって仕方ありませんでした。有難う御座いました。
      女性店員さんは志村けんさんチックと想像しました。

    2. だんな より:

      タナカ珈琲さま
      今日も無事が確認出来たから、良かったです。
      相手をおじさんと、思っていると、自分より若いケースが増えて困ってます。
      周りが見ても、私がおじさん。

    3. たい より:

      蒲鉾が入っているのでしたら、いわゆる木の葉丼っぽいですね。蒲鉾が案外高いのかな?

    4. ちかの より:

      タナカ珈琲様
      わざわざのご足労、申し訳ありません。
      玉子丼670円は、やっぱり謎ですね…。親子丼が530円ならば、誰も140円も高いものを頼みませんよね。店主は玉子丼が憎いというか、よっぽど注文されたくなくて、670円設定にしているのかもしれませんね。
      ご報告、ありがとうございました。

      1. だんな より:

        ちかのさま
        店主が憎いメニューって?
        親子丼と手間も変わらないでしょうしね。
        「謎は一層深まった」とすると、もう一度、タナカ珈琲さんが食べに行くかな。
        因みに私は、カツ丼派です。
        中学生の時に、最初に食べた時の感動が、忘れられません。

        1. ちかの より:

          だんな様
          普通、玉子丼は親子丼の下位メニューで、値段もお安くなっていると思います。
          親子丼530円ならば、玉子丼は470円くらいなら納得出来ますよね。
          でも、なぜ670円?
          一番に思い浮かぶのは玉子丼を安く設定すると、玉子丼ばかり注文が多くなって店主が嫌になった?とか、ですね。それで注文されたくないので670円にしたのかもー?とかねw
          もしかしたら370円くらいだったのかも?
          うーん、謎ですね…。

          1. しきしま より:

            ちかの 様

            謎ですね。そこまで玉子丼が嫌ならメニューから外せばいいのに・・・

    5. H より:

      タナカ珈琲様

      全然つまらなくないですよ
      親子丼、玉子丼論争がどうゆう結末か
      楽しみにしてました
      私の予想は玉子丼は高級玉子を使用
      しているという店主のこだわりかと

      謎が深まりましたね
      再度ご足労いただき店員さんに
      聞いていただけないでしょうか
      美人じゃないと途端につまらないと
      言うのはこの際横においといて
      m(__)m

      ちなみに私もだんな様と同じく
      カツ丼派です

    6. 老害 より:

      タナカ珈琲 さま

      う~ん、高級蒲鉾かな?
      それとも、烏骨鶏の卵使用か?
      注文取りの女性に聞いてみてはいかがでしょう。

  9. より:

    先日、黒豆納豆なる製品を買いました。まあ、納豆が普通の大豆ではなくて黒豆で作られてるという代物なのですが、ちょっと驚いたのが、添付されていたのが辛子ではなく、ワサビだったことです。
    「???」と思いつつもワサビを入れた納豆を食べてみました。結論から言えば、特に違和感もなく、ワサビの爽やかさで、これはこれでアリだろうと感じました。

    実は、子供の頃から納豆を食べつけてはいるものの、辛子ではなくワサビを入れたのは初めてでした。そこでふと思ったのですが、納豆にワサビというのは、割とポピュラーだったりするのでしょうか? 単に私が知らなかっただけで、「納豆には当然ワサビ」という地域があったりするのでしょうか?
    謎は深まるばかりなのです。

    1. だんな より:

      龍さま
      納豆に入れるのは、何でも有りでしょう。
      北の方では、砂糖の所も、結構あるようです。
      ただの食習慣の問題だと思います。

    2. 阿野煮鱒 より:

      納豆に芥子という組み合わせは、発酵が進んだ納豆のアンモニア臭を消すために、芥子に含まれるアリルイソチオシアネートを利用するのだそうです。同じアブラナ科に属するワサビにも含まれています。ていうか、粉ワサビの原材料であるホースラディッシュとか、大根おろしとか、アブラナ科野菜に共通の揮発性の辛さです。

      恐らく製造元は、普通の大豆ではなく黒豆を使ったことで、ありきたりな芥子ではなく、薬味にも一ひねりしたかったのではないかと。

      以下は、寿司にワサビの代わりに芥子を使ったら、客が気づかなかったというお話。
      https://www.ntv.co.jp/megaten/archive/library/date/05/03/0327.html

      因みに、私は納豆にワサビは、まあまあOKですが、納豆に大根おろしは好きではありません。なんだか双方の良さが喧嘩している味がします。また、感情的には微妙ですが、白菜キムチと納豆の組み合わせは相性がよいと思います。

      1. しきしま より:

        阿野煮鱒 様

        八丈島や南大東島では寿司にカラシを使うそうです。きれいな水を大量に確保できない離島では山葵を育てるのが難しいそうです。
        ちなみに、南大東島でカラシを寿司に使ったのは八丈島出身の漂流者だそうです。

        1. 阿野煮鱒 より:

          清流がないとワサビの栽培はこんなんですからね。芥子で代用はやむなしだと思います。

          でも、それならいっそ、SB粉ワサビでもいいと思うんですけどね。材料はホースラディッシュですが、粉を器に入れ、適量の水で粘度を調整し、砂糖をひとつまみ加えて、器を逆さまにして揮発性物質を封じ込めて数分間待つと、ツーんと鼻を通り抜ける辛さを堪能できます。

          またもや因みに、韓国にも寿司や刺身があります。キンパプとかいう自称ウリなら起源の、どう見ても日本の海苔巻きの模倣もあれば、普通の刺身や握り寿司もあります。刺身の場合は、日本式に醤油とワサビで食べるものもあれば、朝鮮式の醤やタレをつけて食べるものもあります。ケブル(ユムシ)の刺身は朝鮮式タレで頂きましたが、かなり美味しゅうございました。

          で、刺身を醤油とワサビで食べる時に出てくる粉ワサビが、異様に緑が濃いのです。「この色は不自然ではないか」と供応してくれた韓国人に言ったところ「ワサビはこういうものだろう」とにべもなし。後で調べたところ、韓国では天然ワサビがほとんど採れず、ホースラディッシュの粉に着色した粉ワサビが普通とのこと。そもそもワサビがどんな植物であることを知らない韓国人が多数で、中には海産物だと思っている人も多いとか。

          韓国人が、清流で育った本ワサビを口にする機会は半島にいる限りは無いでしょうし、仮に来日して本ワサビを口にしたとして、その鮮烈な美味しさを理解できるかどうか、甚だ疑問です。

          1. ちかの より:

            阿野煮鱒様
            あの半島の人々に「本物」は無意味だと思います。
            ラーメンはインスタントラーメン、コーヒーはインスタントコーヒーが、アチラで最初に遭遇したモノだったわけですから。

    3. 老害 より:

      龍さま

      柚子胡椒もいけます。

    4. より:

      皆さま、いろいろと情報をありがとうございました。
      どうやら納豆にワサビというのは、地域差を考慮しても必ずしも一般的とは言えないということのようです。なので、「黒豆納豆」のメーカーがわざわざワサビを添付した理由は依然として謎ですが、そういえば、かき混ぜてもあまり糸を引かなかったような。そのへんにポイントがあるのかもしれません。まあ、けしてダメではなかったので、興味のある方は試してみてはいかがかと。

      老害様:
      柚子胡椒はちょっと惹かれますね。今度試してみよう。

  10. だんな より:

    今シーズンのノーベル症、第一弾ですかね?
    中央日報から。
    ソウル大学の玄沢煥教授、今年のノーベル賞有力候補リストに上がる
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b158056925e6b96e9bebaea0d9e711cfb94b9bb9
    今年は、日本人受賞者出るんでしょうか?

    1. ケロお より:

      フッ化水素の純度を分析できるようになったニダ
      これでノーベル症間違いないニダ
      https://news.yahoo.co.jp/articles/1a0e22cc8e1a9bf2da23ae54ae057171ef1de6b3

      1. しきしま より:

        ケロお 様

        いままで純度も測れなかったのに「フッ化水素国産化に成功した!」と言っていたわけですね。

        1. ケロお より:

          しかも高純度品を生産できるようになったことも、何回かありますね。

          薄々わかってはいたけどすごい国ですよ(白目)

  11. イーシャ より:

    News U.S. の韓国のバリケードマンション。
    どう見てもマンションじゃない。昔の団地です。

  12. 初老_その1 より:

    ★久しぶりの休暇でコメントさせて頂きます。
     米国の田舎町(以降地元)の公職に就任し約5か月経過し7日間の休暇
    が取れまして、のんびりと過ごしました。明日からの仕事復帰前にPCに
    向かい日本サイトを拝見しています。安倍首相辞任の記事に驚き、新首相
    誕生し日本国民の約60%以上の支持(期待でしょう)のようですが、外
    国人の私(嘗て日本国籍)には新首相の国家観は全くわかりません。
    ★(元)日本人として長年の疑問の1つが、主権者たる日本国民の方々は
    、基本的な考え方、言動が明示されない日本人を総理大臣として選択せざ
    る得ない仕組みに不安はないのだろうかということである。私は日本生ま
    れで15才まで日本で暮らしましたが、それ以降は日本国籍のまま米国の
    田舎町を生活拠点として過ごしてきたので米国の空気に馴染んでいる。
    日本語は堪能ですが「それなり英語」しかできないまま今に至っている。
    が、何の不自由もありません。
    ★米国での公職
     6か月に渡る公職選挙活動で多くの住民達からの質問に応えながら他の
    候補者と論戦を繰り返し私の基本理念、素性は公になった上で選挙で地区
    村長に選出された。直接選挙の弊害も多々あると思うが、当選した私にす
    れば、立法、行政、司法だけでなく住民達とも正々堂々と議論し(平たく
    言えば罵り合いに近いが)最終的決断は私がすることが日常であり、毎日
    面倒なことだらけだが、ワクワク感が面白い。
     人生に一度ぐらい地域の行政の長になって自分がやりたいことが住民達
    のやりたいことと同じかどうか知りたいと思っていたので、地区村長に選
    出されたことは嬉しい限りです。
    ★地元の治安と安全保障
     米国なので相変わらず犯罪は発生しており地元、住民の治安、安全保障
    対策には毎日毎日が頭痛の種です。日本記事で日本の国防費が5.4兆円
    で過去最高値だそうです。その数値の少なさに驚きました。地元の国防費
    ですが、第1地区/2兆円、第2地区(私が住む地区)/6兆円、第3地
    区/2兆円、町統括地区/1兆円で全体として約11兆円。(町のGDP
    (日本流に記す)は約50~70兆円です。日本国家予算は単年度式と記
    憶してるが地元は違います。また自然災害対策費も込み。)地元は自治町
    でありますので自分たちで地区防はしなければなりません。普通に行政、
    立法、司法等の機構が存在し運営されており、州と同じです。地元は四国
    と同じ程度の広さです。地元を離れていた若者達がコロナ禍で帰郷し6月
    の段階で人口が24万人となり、今は45万人以上となり9月にはほぼ全
    住民が戻るでしょう。地元はセム、ケルト、アングロサクソン、ゲルマン
    、アフリカ、日系の人種が入り混じり生活しており、モノ作り、働くこと
    、事業興し大好き連中なので、コロナ禍で既存需要を見切り、新たな事業
    興しの下準備に苦戦しながら挑戦中で町の産業構造も変化し、コロナ感染
    者も4か月以上出現しておらず、労働生産性も回復しております。

    ★一方、日本サイトを拝見して
     安倍前首相はコロナ後の生活を作り上げることを目指して居られたと思
    うが、日本国民の皆さんはコロナ前と同じ状態に戻りたいとしか見えない
    のは私だけだろうか?(表現がズレていますね、普通の日本の方々さへも
    日本政府からの何らかの政策、補償待ち、もっと言えば指示待ち。日本の
    主権者は国民であるにも拘わらず自ら新たな経済行動を興されないような
    ので政府・行政も仕方なく給付金でも出すか程度のことしかできない?)
     トンチンカン野郎の私には、「責任は政府にある。我々にはない。」と
    日本の方々の多くは思っているとしか見えません。それ程日本政府・行政
    が信用できないならば、日本の仕組みを変えればよいのではないだろうか
    と勝手に私は思ってしまう。
    ★安倍前首相の矛盾
     確かに安倍前首相の政策の矛盾は、本サイト主様の指摘する消費税増税
    に象徴されているとは思います。コロナ後の新しい日本経済をと言いなが
    らも消費税増税などで普通の日本国民の皆さんの経済活動を冷え込ませた
    ことが最大なる矛盾と私にも思えまます。(日本に10%消費税は必要な
    いでしょうと思う。)サイト主様記述に同意。
    ★安倍前首相の功績
     8年近く総理大臣を務められお疲れ様でした。日本サイトでは悪評ばか
    りのようです。個人的に安倍首相のことをよく知りませんが、私は日本の
    歴代の総理大臣の中で極めて異例の才能の持ち主であると思っています。
    海外に居る(元)日本人から拝見すると、安倍首相の最大なる功績は世界
    情勢の流れを日本人のマインドに伝え変化させつつあったことと思う。
    ★日本の新総理大臣
     次の日本の総理大臣は、この経済対策の矛盾を是正する勇気、「法」も
    含め日本の仕組みを整えることが最優先課題と思うし、憲法を含め「日本
    の法」の在り方を早急に再編することなしに日本再興は難しいと思える。
     今、日本サイトの情報だけから見ますと、新首相は目先のことばかり言
    及されて居られるようだ。そういうことは行政官達に命令し実行すればよ
    いのではと思います。またまた先祖かえりで日本の隣国に日本人の血税、
    尻の毛まで抜かれるとか、日本人の血肉を赤き国の民が飼う犬のエサにさ
    れないための安全保障、まったく偽善と欲に侵されたグローバリズムなん
    ていうクソとどう戦うかを日本国民に提示することが総理大臣としての役
    目なんじゃないのかと思うわけです。日本にとって戦い方は多岐にある。
    もう、日本人でもない者が大変失礼なこと書いておりご容赦です。

    ★米国の大統領選挙
     日本サイトと言うより日本では意図的としか思えないが米国のCNN系
    の情報ばかりである。地元の感触ではトランプさんへの支持が約70%で
    すね。調査方法は、子供たちに「お父さんとお母さんトランプさん嫌いか
    な?」と聞く方法です。17才になる孫娘の情報では上記の結果で、燐州
    でも似たような結果かも...とのことだった。個人的には、民主党候補
    も盛り返してトランプさんの支持率約55%程度と思うので結構トランプ
    さんマズイのかなと思います。が、トランプさん戦闘開始したようです。
     トランプさんが再選するかどうかは個人的に興味ありません。地元住民
    の多くも同じだろう。民主党候補が勝てば地元は経済活動を抑え内部留保
    に向かうし、トランプさん再選すれば米国主義に乗って投資活発化すると
    いうことです。民主が勝てば地元民は働かなくなり、地元民はそれなりの
    蓄えの保全をする。米国は衰えるでしょう。所詮米国はクソ国家です。
    トランプさんはそれを理解しているからこそ、米国第1主義を声高らかに
    大きく宣言し米国の立て直しを目指していると地元民の多くは思っている
    し、世界、平和などの戯言は日本とは違ってクソです。

    ★日本の終戦というゴマカシ
     これが私の日本の不思議の1つで見苦しい偽善の1つ。敗戦ですよね。
    こういう誤魔化しをしていては普通の教育など日本にはないのだろう。
    日本国籍でもない者が大変厚かましく書くことご容赦です。
     地元というより英語には「終戦」に相当する単語はあるのだろうか。そ
    れなり英語しかわからない私には思いつかない。民主主義は常に戦いだ。
    自由民主主義って終わることのない戦い、自由を護る戦いの継続であって
    終戦とは民主主義の放棄を意味するので地元には「終戦」はありません。
    戦う主体は住民一人一人であり、それ故に罵り合いにもなるし暴力沙汰も
    あるので「法」がある。日本のようにヘイトで死刑(かどうか全く知りま
    せんが)ということなら地元の住民は皆死刑になる。皆必死に護るモノが
    あり生きて生活しているのだろうし、一人で護れないならばご近所、仲間
    と意思疎通し助け合えというのが地元の通念らしい。地元では敵は不穏な
    人間だけでなく自然災害が多いので一人で命を護るのは本当に大変という
    かできない。正直なところ、地元(米国の田舎町)での生活は「常無し」
    で、結構疲れるのは日本も同じと信じたい。
    ★孫の日本神道
     先日、孫の一人(16才)が通う学校授業参観(日本流に表現)に地区
    村長として参加した際に「シシュポスの神話」(アルベール・カミュ著)
    の議論していた。そこで孫は「シシュポスの神話は日本神道」に似てると
    言い放っていた。孫の主旨を簡略化して書きます。
    「アルベール・カミュ著「シシュポスの神話」の主人公が日本神道を体現
    しているような気がする。岩を山に押し上げては頂上にたどり着く前に落
    下させるという終わりなき仕事をするシシュポスは微笑んでいる。
    自分の知る日本人も、シシュポスと同様に結果がどうあれ、仕事を繰り返
    し成果があろうとなかろうとやってよかったと思えたかのように微笑む。
     シシュポスの夢は米国人には悪夢だろう。人生に目的や導きがなければ
    人生は無意味と思う米国人が多いだろう。一方、そんなものがない人生の
    ほうが前向きになれると思う日本人は多いだろう。自分もバイトしてみて
    多くの日本人のように思える時がある。目的も導きもない人生のほうが、
    驚異的だし自分の行動で人生の意味も勝手に与えられるし、短い人生を精
    一杯生きようではないかという気持ちになる。自分が行動するには、覚悟
    とその行動が水泡に帰すことも承知しながらも行動する勇気が必要だ。
    ほとんどの行動は、困難多き退屈なことばかりかもしれないが、やり遂げ
    るためには想像力と忍耐力が必要だろう。シシュポスは日本人だろう。」
    孫の結論は「昔の日本ではシシュポスの行動は奉仕という一面がある。米
    国では懺悔ということになるだろう。日本の安倍首相はシシュポスだ。」
    孫の発言で授業が政治議論に変貌したが、割愛させて頂きます。私は、孫
    の発言の善悪、正否など関係なく日本をよく調べていることが嬉しくなり
    書かせて頂いてます。孫は基本的に日本好きで安倍前首相のいくつかの政
    策も支持しており、辞意表明に驚きを隠さない。

     本来書きたかったことがスッポリ飛んでしまったので、孫たちの日本論
    の1つを書かせて頂きます。
    ★多様性と多能性について
     ▲世界は多様性という空しい空気がお好きのようだ。
    ▲日本人は多能性があり、集団となると流動的多能性を見せてくれる。
     ▲日本は世界の一員になれないし、なる必要もないでしょう。
    私と家内は多くの子に恵まれ、その子達も所帯を持ち多くの孫達にも恵ま
    れ家族が全員(乳飲み子も含めると)集まると50人近くになるかな。
    孫たちも年頃になり政治・経済を話すようになり、彼らの日本についての
    議論の結論は上記のようになるらしいことを長男坊から聞かされた。
    前述の孫に至っては、日本と中国の貿易数値だけを見て次のように言う。
    ▲日本は中国なんぞと縁切りして身の縦に在った経済作れる。
    本サイト主様は科学的データを大切にされていると記憶していますが、私
    もいろいろ日本と赤き国の間のデータをチラ見した限りでは孫の言うこと
    も当たってなくとも遠くないと思うですが、いかがなのだろう?(データ
    の詳細は割愛させて頂きます。また、既にサイト主様が論じて居られると
    したら余計なこと書きましてゴメンナサイです。)
     孫たちが言いたいことは「日本には多様性は似合わない。日本人は集団
    となり流動的多能性を発揮しており、それこそ日本の多様性である。日本
    人以外、日本の多様性は理解できない。故に、日本は自主独立し国防を確
    固たるものとし自らのみの豊かさを追い求めることができる自然がある」
    ということなのだろう。
    ★英国について
     サイト主様の記事のなかでファイブアイズ、台湾と日本の関係記事が少
    し楽観的ではないかと感じます。現在の世界の揉め事の多くは英国が興し
    たことが目に付く。中東問題、香港問題等々、さらに最も許せないのが、
    グローバリズムなる偽善を作り、こんな偽善はカネ儲けにならんとばかり
    に真っ先に抜けたのも英国であり、米国は巧く利用しようとするも失敗を
    繰り返しているに過ぎないだろう。無責任、恥知らず模範国、それは英国
    と中国となる。この両国は似た者同志だろう。長文になってしまい台湾に
    ついては割愛しますが、英国と同じ。日本は、何事もご用心と思う。
    ★韓国について
     日米関係において韓国を利用することが日本人の行動の規範となること
    を期待します。その他は本サイトで記述されているので割愛します。

     地区村長を拝命し約5か月経過し、やっと7日間の休暇が取れPC画面
    を眺めながら本来書きたかったこととはほど遠いことを書いて居りますの
    で、ここでやめます。また、休暇取れたら、書きたいことをまとめてから
    PCに向かおうと思います。長文、誤字、脱字ご容赦です。

    1. 匿名 より:

      思ったこと。
      1⃣長すぎる。
      2⃣文章読み辛い。いちいち開業しないでほしい。
      3⃣要点は何?

      1. 匿名 より:

        失礼
        (✖)開業
        (●)改行

      2. りょうちん より:

        母国語を日本語にしていないと書いてあるのに厳しすぎ・・・。

    2. 地方在住アメリカ人の生活感覚というのでしょうか、いろいろ興味深く拝読しました。
      また、「集団による流動的多能性」というお孫さんのご指摘は、なるほど言い得て妙だなと思いました。

    3. 名前はまだない より:

      日本でCNNばかりというのはマスゴミが左ばかりの為でしょう。でもアメリカの一般的な感覚がわかって興味深いです。やはり前回選挙同様トランプ大統領は支持されているのですね。民主が勝てば経済活動を抑えという部分はもう少し解説頂ければと、おもいます。私の勉強不足で恐縮ですが。
      お孫さんの日本観は面白いですね。「流動的多能性」はなるほどと思いました。欧米の模倣ではなくそこを活かすことが必要かなと思いました。
      また機会あれば外から見た日本の姿を教えて頂ければと思います。

    4. より:

      > 主権者たる日本国民の方々は、基本的な考え方、言動が明示されない日本人を総理大臣として選択せざる得ない仕組みに不安はないのだろうかということ
      議員内閣制には一長一短があります。同様に、首長直接公選制にも一長一短があります。どちらが良いかは、それぞれの国情もあり、一概には言いきれません。
      逆に、議院内閣制に馴染んだ人間からすると、いわゆるポピュリズムによってとんでもない人物を首長にしてしまいかねない直接公選制のほうがよほど危険なのではないかと感じます。実際、直接公選制である都道府県知事選でとんでもない人物が知事に就任してしまった例をいくつも見てますので。
      どのようなシステムであろうが、民主主義体制においては常にポピュリズムの危険性がありますが、一般的に直接公選制の首長の方が強力な権限を持っているため、ポピュリズムの毒がより強烈になるのではないかと思っています。日本でも時々首相公選制が話題になることがありますが、私は必ずしも支持しません。

    5. とある福岡市民 より:

      初老_その1 様

       ご意見、参考になります。アメリカ在住ならではの体験、アメリカから見た日本観、興味深いです。
       お孫さんの日本観もおもしろいです。シシュポスの話はちょっと前にこのサイトで引用した中央日報の記事に載ってました。中央日報のアホ記者はシシュポスの意味を知らずに引用してたのです。お孫さんの足元にも及びませんね。

      > 日本のようにヘイトで死刑(かどうか全く知りま
      せんが)

       死刑にはなりません。市によっては罰金を払わされる事はありますが、高くても川崎市の50万円以下です。

      > 主権者たる日本国民の方々は
      、基本的な考え方、言動が明示されない日本人を総理大臣として選択せざる得ない仕組みに不安はないのだろうかということである。

       不安を抱えてる人は結構います。ただ、日本の場合は人物本位より政党本位で選ぶ傾向がある事、パフォーマンスに走る候補者を総理や知事に選んで後から後悔したという経験が何度かある事から、今のやり方が消極的に支持されてます。

       首相公選制は首相の出身政党と議会の多数派が食い違うねじれ状態になりやすいので、政局が不安定になります。アメリカの大統領のように、拒否権veto、大統領命令Presidental directiveをさせるなら打開できますが、どこの国でも首相にそこまでの権限は与えてません。だからイスラエルは首相公選制を辞めて議院内閣制に戻しました。

       あと、日本の政権は上に虚を置き、すぐ下の者が権力を持つというやり方が伝統的です。上は政治に口を出さず、下に委任します。下は上の権威を背景に権力を振るいます。その方が安定するのです。
       具体的には上に大王や天皇を奉じ奉り、下に有力な政治家が実権を握ります。下の人物は、古代は豪族、聖徳太子、左大臣、摂政、関白、中世・近世は征夷大将軍、近現代は内閣総理大臣です。
       幕府も将軍が虚となり、下の政治家、つまり執権、管領、老中が権力を握りました。
       上の人物が権威と権力を合わせ持って権力を振るうとあまりうまくいきません。後醍醐天皇の建武新政がそうでした。
       権力を振るう人物が上をうかがおうとすると、弓削道鏡、織田上総介信長のように排除されます。日本はアメリカ大統領のようなリーダーシップのある人物を上に置く事が好まれないのです。

    6. りょうちん より:

      米国など英語圏では、8/15は、VJ-DAYですよね。
      実のところ、8/15は、終戦日ですらないのですが。
      敗戦確定日くらいの意味しかありません。

      1. 貧乏暇だけ より:

        昼休みなのでアメリカの村長さんの投稿読んでみましたが面白かったです。是非また投稿した頂きたいです。16歳のお孫さんも是非お願いします。もちろん日本語で。

    7. 心配性のおばさん より:

      初老_その1様 私は、日本人社会ではないところからの、日本人評価について興味深く拝見しました。

      自己紹介としての、ご自身の籍を置く地方でのリアルな価値観、私はそれを守るべき人をどう守るかに軸を置いたとても現実的でリアルなものだと感じました。自然災害、人種間対立など、他を頼る前に自らが戦うといった、日本人の私から見たら真逆の考えです。これが、アメリカ銃社会の背景なのだなと、軽々しい非難など後ろめたく思えるほどです。

      ただ、驚かされたのは、アメリカ人として生まれ、お育ちになったお孫さんの日本人に対する深い考察です。

      >岩を山に押し上げては頂上にたどり着く前に落下させるという終わりなき仕事をするシシュポスは微笑んでいる。
      >自分の知る日本人も、シシュポスと同様に結果がどうあれ、仕事を繰り返し成果があろうとなかろうとやってよかったと思えたかのように微笑む。

      そうそう。と申し上げるには気恥ずかしいのですが、たしかにそれは日本人の気質の深いところにある気がいたします。他からの賞賛や評価なしでも、自らの思いで淡々と仕事に立ち向かえる。医療現場や自衛隊、海保、警察官などの特殊な機関だけでなく、民間企業でも自然災害、体調不良であっても黙々と職場に向かおうとする人々を多く知っています。

      これが、アメリカ人として生まれ、お育ちになったお孫さんの日本人に対する考察というのが、本当ですか?と思える驚きでした。

      最後に、論旨や文脈がまともでない私自身が申し上げることはできないのですが、ご紹介のお孫さんの「シシュポスの神話は日本神道」の考察には並ではない論旨展開があるように拝見いたしました。

      アメリカの地方政治に籍をおかれている初老_その1様におかれては、私どもへのコメント発信以上に発信先への論旨展開は大切なことと思います。お孫さんとのコミュニケーションがてら、相談に乗って頂くというのはどうかしら?

    8. たい より:

      日本人のシシュポスっぷり(と言っていいのであれば)は長所ではあると思いますが、反面ブラック企業がはびこる土壌になっていると思います。

      1. 心配性のおばさん より:

        たい様 おっしゃるところの”日本人のシシュポスっぷり”を、私は長所ではなく民族性だと思っております。

        たい様がご存知の世代かは知りませんが、昔、モーレツ社員とか、栄養ドリンクCMで「24時間働けますか。」というのがありました。同時期のCMには仕事で倒れ込むように帰宅した母親に息子がお茶漬けを用意しながら、「どうなっても、会社は責任とらないよ。」というCMもありました。

        そのことに気付いても、”シシュポスっぷり”を止められない日本人の民族性なのだと思いますのよ。

        これを、良い結果に導くのか、悪い結果とするのかは、彼らを動かす経営トップや政治家の仕事だと思います。

      2. より:

        微妙に話が逸れそうで恐縮なのですが、昔読んだ逸話を思い出しました。
        江戸時代の初期、ある農民がとても偉いお坊さん(確か、鈴木正三だったと記憶)にこのような悩みを相談したそうです。
        「私は日々農作業に追われ、仏さまにお勤めすることがなかなかできないのです。こんなことでよろしいのでしょうか」
        すると高僧喝破して曰く。「農事すなわち仏事なり。問題なし」
        つまり、農作業に励むことは、それ自体が仏さまにお勤めすることそのものなのだから、何も問題はないのだということです。

        このような勤労そのものを肯定し、むしろ良いこととする発想は、中世から近世にかけて、鎌倉仏教や禅宗の展開とともに広まったと考えられますが、ある意味で現代にまで続く日本人の勤労観を形作ってきたものとも考えられます。
        多くの社会では「労働=苦行」であり、食べていくために仕方なくすることでした。しかし、「農事=仏事」なのであれば、労働はけして忌むべきものではなくなります。むしろ、特に在家の者にとっては、労働に勤しむことこそ、そして勤しめば勤しむほど、ますます仏さまの意に適うということになります。つまり、労働が単なる生きていくための手段から、労働それ自体を目的としても良い、倫理的にも正しいという転換が起きたのです。
        実はこのような発想は、マックス・ウェーバーが「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神(1904)」で示した資本主義が勃興するための条件とした精神にとてもよく似ています。その発想に至った経緯は全く異なりますが、結論においてほぼ一致した発想に至ったというのは、思想史的にはたいへん興味深いと言えます。

        日本人が勤労を美徳と見做すこと、時に勤労そのものを目的としてしまいかねないことなどは、実は鎌倉仏教に由来する長い精神史に基づくものであるのかもしれません。

        1. 阿野煮鱒 より:

          龍様の高い見識に甘えて、
          >「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神(1904)」
          の下敷きである「予定説における決定論」について、私の積年の疑問について見解をいただければ幸いです。

          救われる人と救われない人が、神によって予め定められているならば、勤勉に勤しもうが怠惰に過ごそうが、それらの行いが救済の保証になりません。

          浄土真宗が言うところの「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや」は、「悪人」すなわち卑俗で無力な我々こそが、阿弥陀仏の本願(救済の慈悲)にすがれるのだから、救済を必要としない立派な人々が救済されるのは当たり前だという意味だと私は理解しています。

          これは、悪を為す者は地獄に落ち、善を為す者は極楽浄土に行ける、という勧善懲悪を抜き出て、本願に頼るなら(キリスト教的にいうなら、悔い改めるなら)救済されるということで、因果論で見るなら、悔い改める→救われる、になります。

          ところが決定論で見ると、誰が救済されるかは予め決まっているのだから、悔い改めて神にすがろうが努力しようが無駄だ、となりかねません。なのに、あたかも因果論が逆転しているかのように「私は救済されるはずだから善良で勤勉な人間として生きる」となる理屈が腑に落ちないのです。

          かつて梅棹忠夫が『文明の生態史観』で、欧州と日本が並行進化したと述べましたが、形は似てていても仕組みが違うのではないかと違和感がありました。

          何がどう違うのか、それが何によるのか、未だに分からないのです。

          1. 阿野煮鱒 より:

            訂正です。

            > 救済を必要としない立派な人々が救済されるのは当たり前だ

            本願にすがる必要が無い立派な人々が救済されるのは当たり前だ

          2. より:

            ちょっと手短にお答えするのは難しいのですが、まず、浄土真宗において、阿弥陀如来の本願に縋ることで往生できる(=救済される)ようになるというわけではありません。阿弥陀如来の本願を信じることで己が往生できることを知ることができるのです。阿弥陀如来に縋ったり、崇めたりすることで往生が約束されるわけではありません。南無阿弥陀仏と唱えるのは、阿弥陀如来が本願を立てたことへの感謝なのです。
            これが浄土教系の過激派とも言うべき時宗になると、それはもっと鮮明になります。時宗は踊り念仏として知られてますが、あの踊りは阿弥陀如来の本願によって己の往生が確定していることの喜びを表現するものです。踊るから往生できるようになるのではありません。往生が確定しているからこそ踊るのです。
            このように、浄土宗-浄土真宗-時宗と展開する絶対他力門では、自力、すなわち己の行いによる往生の可否を否定します。ただ阿弥陀如来の本願を信じ、感謝することを通じて己の往生を確信し、心の安穏を得ることができるようになるのです。

            一方、キリスト教の予定調和説においては、救済される人は予め決まっています。それは卑小なる人間の行いなどに左右されることはありません。祈ろうが祈るまいが、毎週教会に通おうが通うまいが、一切影響されることはありません。神の名簿にその名が記載されているか否か、それがすべてです。
            しかし、誰が神の名簿に記載されているのか知る術はありません。己が救済されるのかどうかも決して知ることはできないのです。このような状況で人はどうするのか。何をやろうが関係ないのだから放縦に走るのか、それとも己が神の名簿に記載されるにふさわしい人間であることを何らかの手段で証明して己の救済を信じるのか、その両極端の間のいずれかということになるでしょう。
            放縦に走るのは論外として、ではどうやって己が神の意に適う人間であることを証明するのでしょう。特に、プロテスタンティズムでは神の前での絶対的平等を旨とするので、聖職者組織を否定します。教会にどれほど献金しようが、神の意に適う人間であることの証明にはなりません。そこでプロテスタントが辿り着いたのが、信仰、質素、そして勤労なのです。
            日々神に祈り、聖書に従って質素に暮らし、そして日々の糧を得るための勤労に励むことによって、己が神の意に適う人間であることを神と己に示し、ようやく救済を信じることができるようになるのです。

            阿弥陀如来もキリスト教の神も絶対的な存在であり、卑小なる人間ごときの行いになど影響されません。つまり、「○○したから救われる」などという、ある意味功利的な因果関係など存在しないのです。
            我々衆生は、確定往生に歓喜して踊るもよし、本願に感謝して名号を唱えるもよし、または己を律し、日々己が神の意に適う人間であることを証明し続けるもよし、それは個人の選択の問題に過ぎません。

            私の理解している範囲でとーってもざっくり説明するとこんな感じですが、いかがでしょうか。

    9. クロワッサン より:

      初老_その1 さん

      >★日本の終戦というゴマカシ

      憲法第九条によって今後は「戦勝」も「敗戦」も無くなった、という概念なのだと思います。

      >★孫の日本神道

      一見すると同じ仕事の繰り返しでも「研鑽」の部分があります。
      「終わりなき仕事」というより「終わりなき研鑽」ではないかと。
      例えば「剣術」と「剣道」がありますが、「剣術」の場合は勝ち負けを、「剣道」の場合は自己研鑽・自己鍛錬を其々重視している気がします。

      >★多様性と多能性について

      リベラル的「多様性」は「雑多な物が混ぜ合わされてひとつになった状態」を意味し、日本的「多様性」は「雑多な物が混ぜ合わされる前の状態」を意味していて、ネットで「レインボージュース」で検索すると出て来る飲み物がありますが、「レインボー状態」を維持するのが日本的多様性で、「レインボー状態」を破壊した後の状態がリベラル的多様性だと考えています。

      以上です。

      1. 門外漢 より:

        クロワッサン 様へ
        多様性の御説明、腑に落ちました(ような気がします)謝謝。

  13. 貧乏暇だけ より:

    おはようございます。そういえば心配性のおばさんがいませんですね。コロナかクラウンにでも轢かれたのでしょうか?心配です。

    1. より:

      青い鳥を探しに行かれたのかもしれませんよ。

      1. 心配性のおばさん より:

        貧乏暇だけ様、龍様 ここにおりますわ(怒)。日本政治や米中対立に大きな動きがありませんので、まったりと皆さんのコメントを拝見しております(笑)。

        ただ、9月に入ってから体調を崩してしまい、なったこともなかった便秘と下腹部の傷みはともかく、食欲不振にあれぇ~?苦手な病院にも行くハメに。「ガンかもよ。」と脅されておりますが、検査で痛くなったと主張して病院から処方していただいた鎮痛消炎剤で以前の生活に戻りつつあります。

        食欲不振は続いております。私独りであれば、このまま減量に行けるか?と歓迎できるところですが、家人を飢え死にさせる訳には参りませんので悩ましいところですの(笑)。

        1. だんな より:

          心配性のおばさん さま
          季節の変わり目ですので、ご自愛下さいませ。

          1. 心配性のおばさん より:

            だんな様 私のような者にお心を掛けていただき恐れ入ります(笑)。

            私、歳も歳ですし、若いころはハチャメチャな生き方をしてきましたので、どんな結果であっても文句が言える立場ではありませんの。

            ただ、痛いのはイヤ!絶対にイヤ!

          2. 貧乏暇だけ より:

            心配性のおば様。
            申し訳御座いませんでした。でもご無事で良かったです。お医者に嘘はいけませんです。家もおっかーがいなくなるとどうなるか分かっております。どうかご自愛くださいませ。

             家畜の貧乏暇だけ

          3. だんな より:

            心配性のおばさん さま
            私の母も、痛いのは嫌だと言ってましたし、私も嫌です(笑)
            何事も無かったような、検査結果が出ると思います。

        2. より:

          失礼いたしました(_o_)

          でも、コロナ、クラウンときたので青い鳥(ブルーバード)と受けたのに、そこには誰も突っ込んでくれなかったのは、ちょっと悲しい……

          1. 貧乏暇だけ より:

            龍様
            おはようございます。
            メルヘンだなあと思いましたが・・・車でしたか。すみませんでした。

        3. 門外漢 より:

          心配性のおばさん 様へ

          >検査で痛くなったと主張して

          謝罪と賠償の請求でしょうかww

          1. だんな より:

            門外漢さま
            検査は大変。肉体的だけで無く、精神的にも苦痛です。
            ここには、立派なお医者さんが沢山いるけど、病名を決めて病人を作るのも、病院とお医者さんですよ。

          2. 門外漢 より:

            私も検査は嫌というほど受けてます。
            馴れてしまって、何度でも来いと言えるものもありますが、何度やっても鎮静剤が効かず、七転八倒と言うのもありますねえ。

  14. イーシャ より:

    相変わらず KOSPI は変動が大きいですね。
    まだ 2300 を割っただけですが、東学アリが驚愕アリになる日が楽しみです。

  15. だんな より:

    日韓電話首脳会談が終わったようです。
    たまにはアカヒ。
    菅首相、韓国大統領と初の電話協議 拉致問題協力要請へ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c4b9a653b06aa22fdc43614364cdfa86b5042f7f
    会談は、韓国側の要請で行われたとの事。
    日本側としては、「約束を守りなさい」という話で、何ら新しい話は無い発表です。

    1. 門外漢 より:

      だんな 様へ
      電話会談が終了して直ぐに記者会見を行ったのも良かったと思います。

      1、電話協議は韓国側の求めで行った。
      2、日韓関係をこのまま放置してはならない旨、私から伝えた。
      3、我が国の一貫した立場に基づいて、今後とも韓国に適切な対応を強く求めていきたい。
      3、拉致問題の解決に向けて支持を求め、文氏は支持を表明した。
      4、新型コロナウイルス感染症をめぐる対応を協議した。
      5、両国間のビジネス関係者の往来再開について合意に向けた協議を加速することで一致した。
      6、韓国側は、日韓関係を健全な関係に戻していくきっかけをつくることを改めて求めたという(無回答?)。

      これで韓国が捏造・願望を吹聴するスキがありませんでした。
      先ず先ずのスタ-トじゃ無いでしょうか。

      1. だんな より:

        門外漢 さま
        菅総理、塩対応で良かったと思います。
        安倍前首相の方が、サービス精神があるように思います。
        韓国人側でも、電話は韓国からの要請という発表の記事が出ましたので、韓国ネット民の反応に興味があります。

  16. だんな より:

    今日は、電話協議より面白い話が、多いんですよね。
    まとめて2つ、中央日報から。
    企業の規制3法への懸念に韓国政府は集団訴訟制で答えた
    https://news.yahoo.co.jp/articles/83624fffc9d7ff7539492f71d02ea7c919cbe63a
    財閥の企業活動を弱めようと必死な感じですね。
    また、言論の自由も無くなりつつ有ります。

    朝鮮日報から。
    閉鎖した工場の非正社員を直接雇用しろだなんて…
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020092480041
    引用しだすと長くなるので、ポイントだけ。
    カハー・カゼム(Kaher Kazem)韓国GM社長は派遣勤労者保護法違反の疑いで起訴され、出国禁止措置が取られている。
    と、GMは人質も取られています。
    外資の韓国リスクの最たる例だと思います。

    1. より:

      朝鮮日報にはカゼム社長「誰が韓国でCEOを勤めたがるものか」という発言も記事になってますね。出国禁止を食らっているばかりでなく、後任の引き受け手もいないんだろうなあ。ほとんど罰ゲームですから。

      ついでに中央日報から。今年末には、韓国企業の1/5が営業利益で負債をカバーできない限界企業に陥るという分析が韓国銀行から出てきたそうです。
      https://japanese.joins.com/JArticle/270592

      文在寅大統領の韓国経済破壊計画は着々と進捗しているようですね。

      1. クロワッサン より:

        >ほとんど罰ゲームですから。

        黒歴史が中心で、嘘歴史を基にホルホルするしかない韓国人として生まれた人生がそもそも罰ゲームですしね。

      2. H より:

        龍様
        クロワッサン様

        〉罰ゲーム
        下朝鮮そのものが罰ゲームだった(笑)
        半万年の罰ゲーム、だからあんな最低な
        人間しか生まれないんですね

        罰ゲーム目的の国には絶対関わっては
        いけない、間違いありません

  17. だんな より:

    韓国大統領府「北朝鮮、韓国国民を銃撃殺害・遺体損壊…強力に糾弾」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2f95748616fea36f202d363cb014a22f819b26dc
    朝から情報が出始めて、青瓦台がコメントを出しました。
    国連演説では、終戦宣言を持ち出していましたね。
    事実関係の確認について、統一部長官は、「北朝鮮側と連絡する手段がない状態だ」という事で、コメントではなくコント状態。
    どう後始末を付ける事になるのかは、分かりませんが、北朝鮮が謝罪する事は無いと思います。
    「コロナに感染している密入国者を処罰した」かな。

    1. 宇宙戦士バルディオス より:

      『韓国大統領府 北朝鮮による射殺「軍事合意違反ではない」』
      https://s.wowkorea.jp/news/read/271606/
      >【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)関係者は24日、北朝鮮軍が海上で韓国人男性を射殺し遺体を燃やしたことについて、2018年の南北軍事合意は海上の緩衝地帯における海上軍事演習、重火器の射撃などを中止するものであり、合意違反には当たらないとの立場を示した。
       以前、南北会談で北の代表が「ソウルを火の海にする」と恫喝したが、このセリフを実行されても、ムン政権なら「合意違反ではない」と言い続けるだろうな。
       もっとも、我が国にもミサイルを撃ち込まれても「一発だけなら誤射かも知れない」と書いた新聞があったから、偉そうなことは言えないか。頭のおかしい連中は、どこの国にも一定数はいるということで。
       ところで本社屋に猟銃が撃ち込まれても、この新聞社は同じことを言うのかな。「一発だけなら誤射かも知れない」と。法律に触れるから、実験はできないが。

      1. だんな より:

        宇宙戦士バルディオス さま
        板門店宣言の条文に該当しそうな所は、いくつも有ります。
        ◯南と北は、地上と海上、空中をはじめとするあらゆる空間で、軍事的緊張と衝突の根源となる相手に対する一切の敵対行為を全面的に中止することにした。
        ◎ 南と北は、いかなる形態の武力も互いに使用しないという不可侵合意を再確認し、厳格に順守していくことにした。

        さすが朝鮮半島「銃は、武力じゃないニダ」になりましたね。
        言葉遊びに終止し、勝手な論理を作るのは、朝鮮半島ならではだと思います。

    2. 門外漢 より:

      >コメントではなくコント状態

      上手いと思いますww

    3. だんな より:

      自己レスです。
      中央日報から。
      金正恩氏「かんばしくないこと…文大統領・南側同胞に失望感与えて申し訳ない」
      https://news.yahoo.co.jp/articles/dd607012322a96458867a46bc044484d7ef8c3f8
      以下引用します。

      北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が西海(ソヘ、黄海)で起きた韓国公務員射殺事件に対して公式に謝罪を伝えたと青瓦台(チョンワデ、大統領府)が25日、明らかにした。

      引用ここまで。
      青瓦台が、発表することだからお約束は、「嘘でした」です。
      韓国政府が北朝鮮を庇って、国民を騙そうとしているんだと思います。

      1. ちかの より:

        だんな様
        でもNHKも7時のニュースで「金委員長謝罪」って報道していたニダ。

        1. だんな より:

          ちかのさま
          北朝鮮が公式に発表しなければ、「嘘でした」説を曲げません。韓国政府が発表したからには、嘘の可能性の方が高いのは、間違いないです。
          どうせNHKも韓国メディアの情報を、垂れ流してるだけでしょ。NHKもマスゴミの一角。
          と言いつつ、さっきまでチコちゃん見てました。
          「ぼーっと生きてんじゃねぇよ」は、なかなか飽きのこない良い決め台詞だと思います。

  18. クロワッサン より:

    韓日が国際原子力機関で福島原発汚染水めぐり論争
    https://japanese.joins.com/JArticle/270539

    >特に日本政府が汚染水処分案をまとめる際に国連海洋法協約など国際法により国際社会がその安全性を十分に理解して受け入れられるよう、処分案決定に先立ち韓国を含めた国際社会と透明に明瞭に説明する義務があるとし、この過程でIAEAが積極的で中枢的な役割をすることを提案した。

    韓国に説明をしたところで「疑惑は更に深まった」的な妄言を吐いて終わるっしょ。
    強者が相手だと『退かぬ!媚びぬ!省みぬ!』改め『こびる!おもねる!へりくだる!』なメンヘラマジキチリスカブスを相手にしても時間の無駄。

    >日本政府は韓国の指摘に対し、「福島第1原発の廃炉作業はIAEAにも評価されており、今後もIAEAに完全に協力していく。日本は情報共有の努力を惜しまない」と説明した。これに対し韓国側は再度「約束が具体的な行動に移されることを希望する」と話したという。

    約束を守るのは弱者か愚者のする事な価値観の韓国に「約束」の意義や価値なんて理解出来ないっしょ。
    韓民族は韓民族の基本的価値観を維持する限り、他民族の社会で他民族と共生する事が絶対に不可能な未開人。

    1. 酒が弱い九州男児 より:

      ごちゃごちゃ言う暇があれば、自国の停止した原発の説明をしろって感じですよね。

      ▽韓国「原発停止は【流入した塩分】が原因」と説明!
      https://money1.jp/archives/31278

      海岸沿いに建てられた原発が、塩害で停止するとは恐ろしすぎる・・・

      1. ケロお より:

        「海水が入っちゃいけないところに海水が入ってしまったけど問題ないニダ」
        こういうことですよね。

        いや問題あるでしょ。普段から海水のしぶきはとんでるはずですから、なんで対策できてないのか。
        「故障する予定だったけどやっぱり故障したニダ。想定の範囲内」
        こういうことかな。やっぱり問題ありますね。

        1. クロワッサン より:

          酒が弱い九州男児 さん
          ケロお さん

          ありがとうございます。

          >「故障する予定だったけどやっぱり故障したニダ。想定の範囲内」
          >こういうことかな。やっぱり問題ありますね。

          そういう事だと思います。
          故障しない事が大事でなければ、故障しないという目標が無ければ、故障しまくっても「想定内だから問題無い」で終わる話しですね。

    2. 門外漢 より:

      クロワッサン 様
      トリチウムの飲用について、例のWHOの基準があるそうです。
      これ以下に希釈して放出すれば問題ないと思うのですが、IAEAやWHOの見解を訊けば良いのではないでしょうか?
      韓国の意見なんて必要ですか?

      個人的には、上の基準で希釈して、太平洋のど真ん中(公海域)へ運んで捨てれば良いと思ってますが。

      1. クロワッサン より:

        門外漢 さん

        韓国は、韓国が国際基準に則った(いや、則ってないかも…)処分をするのは構わないけれど、日本が国際基準に則った処分をするのは駄目だ、というダブスタの差別主義全開な主張をしてるのだと理解してるので、韓国なぞ無視して処分すれば良いと考えてます。

        韓国が騒げば騒ぐ程韓異常なのは韓国だと国際社会が受け止めるよう、日本は国際基準に則った処分を韓国を含む他国と同じように行っている事を公言すれば良いと思います。

        1. 門外漢 より:

          希釈して放出する件では、何となく純水みたいなのを混ぜると想像してましたが、海水でやるのだそうですね。
          じゃ放出してからマゼマゼしてもおんなじじゃん、て思いましたww

  19. 酒が弱い九州男児 より:

    おもわず笑ってしまった記事。

    ▽河野太郎氏の行政・規制改革に期待! 立憲民主党の枝野代表はブーメラン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eca506463c011fe4be5c55259806a4ba95b868df

    菅総理の「自助・共助・公助」を主張していることに対し、「政治家が『自助』と言ってはいけない。責任放棄だ!」と批判していた枝野さんが2005年7月29日の年金制度の会議で、「まさに自助、共助、公助であって、本来は、各個人が自分の責任と自分の努力で生きていければ一番いいんだ…」と発言していたというブーメラン記事。

    思わず苦笑するとともに、何の信念もない人なんだな、と改めて思った次第でした。

    1. ケロお より:

      >自助、共助、公助
      災害とかの非常事態を想定して、「自分でできることは自分で(以下略)」ですから、普段から使われているタームを揚げ足取りに使えば高確率でブーメランになるという良いお手本です。しかもアカのくせして年金の話題で「自助共助公助」とは。そこは嘘でも「年金とは共助・公助!自助を求めない!」くらいに言っておけばいいのに。へたに保守のフリをできていると思いこんでる節もあるからこういうヘマをするんですよね。

      1. 酒が弱い九州男児 より:

        ケロお様、レスどうもです。
        もろもろ、同意しますwww

  20. 門外漢 より:

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200923/k10012631671000.html

    こんなこともやってんですね。
    実現すれば喜ばしい(喜ばしくない?)と思いますが、はて。

    1. 閑居小人 より:

      常任理事国ってちょっと魅力的な響きですね。
      でも常任理事国のC国、R国が否決すると思います。
      更に半島の2国が猛反対の狼煙を上げるでしょう。
      日本てこれらの無法国家に隣接していて本当に大変と思います。ハワイの方に移動したいですね。
      もう一つ、日本は相手をぶん殴ることができないので力不足かなと思います。それに相当なお人好しときてるので、日本の国益や権益を頑なに守る姿勢がとれるのかとか、いざという時にアメリカ様にも反対できるのかとか思いつくままだらだらと書いてしまいました。

      1. HNわすれた より:

        (5+1) Eyes として同盟国になり国連を脱退してください。松岡洋祐はいずこ

        1. しきしま より:

          HNわすれた 様

          IWC、WHO、WTO、ユネスコ、ユニセフ・・・
          このへんの国際機関はもうまともに機能していないですよね。
          国連は形だけは残りながらも形骸化、無力化していくんじゃないでしょうか。
          とりあえず中華人民共和国の崩壊・分裂→「台湾が本当の中国」という流れを期待します。

    2. 宇宙戦士バルディオス より:

       旧敵国条項が国連憲章にある限り、我が国は決して国連に深入りするべきではありません。
       あくまでも、我が国は国連という幕藩体制における外様大名であり、もっと言えば長州藩に徹するべきです。

  21. クロワッサン より:

    日韓関係の立て直し 対立解消に対話欠かせぬ
    毎日新聞2020年9月25日 東京朝刊
    https://mainichi.jp/articles/20200925/ddm/005/070/074000c

    >流れが変わったのは、文政権が慰安婦合意に否定的な姿勢を見せてからだ。韓国最高裁が2年前に元徴用工の訴訟で日本企業に賠償を命じ、状況は急激に悪化した。通商や安全保障まで互いの対抗策として持ち出された。

    日本の輸出管理適正化を自称元徴用工判決の対抗策だと嘘吐いてる。

    >背景にあるのは、1965年の国交正常化時に結んだ請求権協定への認識の違いだ。韓国側には、国力の差が大きかった時代に結んだ不平等条約だという思いがあるようだ。
    >判決は協定の解釈を一方的に変更するものである。半世紀もたってからそれが認められるのなら、国家間関係の安定は望めない。新しい時代に合った関係を作るためには、互いに協力する姿勢が不可欠だ。

    新しい時代に合った関係を作るには請求権協定に則った対話を行えば良いのに、請求権協定に則った対話を一方的に拒否した韓国に全ての非があり、日本には全く非がない。
    日本は完全なる被害者であり、韓国は完全なる加害者である。

    >関係悪化には、30年前の冷戦終結に伴う意識の変化も影響している。緊張緩和によって、自らの安全保障のために日韓関係が重要だという認識が双方で薄れた。

    中国の覇権下に入る事を願う韓国と願わない日本とで安全保障の方向性が真逆になっただけ。

    >ナショナリズムをあおることなく、冷静に出口を探るのが責任ある指導者の務めだ。丁寧な対話の積み重ねを両首脳に求めたい。

    請求権協定に則った対話を拒否したのは韓国なのだから、対話の積み重ねを求める相手は文在寅大統領のみ。

    1. 宇宙戦士バルディオス より:

      >背景にあるのは、1965年の国交正常化時に結んだ請求権協定への認識の違いだ。韓国側には、国力の差が大きかった時代に結んだ不平等条約だという思いがあるようだ。
      >判決は協定の解釈を一方的に変更するものである。半世紀もたってからそれが認められるのなら、国家間関係の安定は望めない。新しい時代に合った関係を作るためには、互いに協力する姿勢が不可欠だ。
       不平等条約だろうが何だろうが、一度結んだ条約はそんなこととは無関係に有効。というより、両当事者が完全に対等な条件で結ぶ条約など、普通は存在しない。条約というものは、程度の差はあれ、立場が対等でない間で結ばれるものであって、講和条約などその典型。勝者が敗者に対して、有利な条件を、圧倒的な力を背景に押し付けるのが当たり前。一つも例外はない。というより、力関係を利用して有利な条約を結ぶことは、外交の当たり前であって、やらない方が無能である。力関係が対等でなかったから不平等条約であり、我慢できないという主張が通るなら、国際法は成り立たない。
       新しい日韓関係を作りたいなら、韓国が国際法を学び、その原則を遵守する以外に方法はない。遵守できないのであれば、我が国としては近くて遠い国になるしかない。まずは、ソウルの日本大使館を公使館に格下げするくらいをやってやれ。

  22. クロワッサン より:

    菅政権の課題 周辺国外交 関係安定化を最優先に
    2020年9月23日 08時01分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/57167

    >菅政権は、新型コロナ対策や経済再生を最優先課題としているが、外交も待ったなしだ。理念先行で摩擦を起こしがちだった安倍外交とは一線を画し、周辺国との関係安定化に全力を挙げてほしい。

    安倍外交は理念先行ではなく文明国間における原則堅持だっただけでは?

    >しかし、前政権と同じことを言っていて事態が進展するだろうか。石破茂・元自民党幹事長は、交渉のため平壌に連絡事務所を開設すると提案した。意欲を具体的な「形」として提示すべきだ。

    事務所を開設しても、北朝鮮側の都合で爆破されるだけ。

    >韓国でも、日本の首相交代を機会に、日韓双方に歩み寄りを求める声が出ている。

    日本側に歩み寄れる余地は一切無く、約束を破りまくる韓国が歩み寄るのが筋。
    約束を守る意義を理解出来ない未開な韓国人は、果たして「人間」なのか。

    >年末に韓国で開催される予定の「日中韓首脳会談」で日韓が首脳会談を開き、解決を図るよう求める声もある。

    約束を破る韓国と別の約束をしても、また破られるだけだから会談しても約束は出来ず、解決も望めない。
    韓国が約束を守るとしたら破らないように力で抑え込まれた時なので、日本が韓国に対して「約束を破ったらぶっ殺す!」を有言実行出来るか否かの問題。

  23. イーシャ より:

    構成労働省から 人口動態統計速報 (令和2年7月分) が公開されています(pdf ファイルです)。
    7月も死亡数は前年を下回っています。
    子供の感染症も全般的に減っているようですし、武漢肺炎をへの警戒は、それ以上の効果を発揮していますね。

    1. だんな より:

      イーシャさま
      日本国民の努力の証明だと思います。
      前年より死者が少ない国は、他に有るんですかね?
      うろ覚えですが、韓国は増えてました。
      台湾は可能性あるか。

      1. イーシャ より:

        だんな 様
        炎天下を歩くときでさえマスクをしている人が多いですからねぇ。
        8月は熱中症でなくなる人が増えたのではないかと心配になるくらいです。
        死者が減った国は希有だと思います。

  24. イーシャ より:

    “韓国トヨタ、利益219億ウォンを一銭も残さず本社に送金” (chosun Online 2020/09/25 09:00)
    「配当は株主の当然の権利ではあるが、全利益を配当に回すのは行き過ぎとの指摘だ。韓国市場での長期的な未来投資を全く考えていないことになるからだ。」

    利益を韓国に残すはずないでしょ。
    いつ難癖をつけてポッケナイナイされるかわからないんだから。
    未来投資なんてできる環境じゃないことに気づいていないのでしょうか ?

    1. ちかの より:

      イーシャ様
      でも、中国トヨタはどうなんでしょう?
      次世代のレールガン技術開発とか、中国ズブズブのトヨタには不安がいっぱいです…。

      1. イーシャ より:

        ちかの 様
        tトヨタは超電磁砲なんてやってたんですか? 知りませんでした。
        中国の方が危険ですよね。
        どうしていつまでも固執しているんだか。

    2. 閑居小人 より:

      私もトヨタやホンダが心配です。
      人質に取られそうです。

      1. イーシャ より:

        閑居小人 様
        自動車産業には、多数の協力会社(有り体に言えば下請)がついて行くから余計に心配です。
        率先して脱中国すべき業種ですよね。

    3. だんな より:

      イーシャさま
      トヨタの利益の中で、20億円だと0.1%くらいかな。
      レクサスは、入らないんですかね(調べようが無かった)。

      1. イーシャ より:

        だんな 様
        トヨタなんて紳士的な方ですよ。
        元記事によれば、香港のスタンダード・チャータード銀行なんか累積利益をまとめて吐き出させたみたいです。
        でも、大事なのは金額の多少ではありません。
        ハングルが描かれた小汚い紙屑を、どんどん外貨に替えることです。

  25. だんな より:

    今日も皆さんのコメント、勉強になりましたm(__)m
    他のサイトでは、あり得へんと思います。

  26. 宇宙戦士バルディオス より:

    『対中国「人権より大局重視」 民主化弾圧も「温かく見守る」―天安門事件外交文書』
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091900351&g=pol
    >同22日に作成された極秘文書「わが国の今後の対中政策」には、「わが国が有する価値観(民主・人権)」より「長期的、大局的見地」を重視し、中国の改革・開放政策を支持すべきだと明記。その上で「今次事態の衝撃がなるべく小さくなるよう対処」するとともに、「西側が一致して対中非難等を行うことにより中国を孤立化」することは「得策でない」と基本的考えを記していた。
     日本のアジア外交を誤らせるのは、常にこの手の大アジア主義。「アジアの父」ぶりたいのである。アジアの父として、未熟な子供を見守る役を演じたいのである。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。