トランプ大統領「菅総理は日本と世界のために仕事を」

本稿は、ショートメモです。ドナルド・J・トランプ米大統領が興味深いツイートを発信した用です。トランプ氏の何気ないツイートから見えるのは、日本の総理大臣が「日本」だけでなく「世界」に対して影響力を持つという米大統領なりの認識です。日米同盟をここまで強化した安倍晋三総理の置き土産、といったところでしょうか。

該当するツイートは、次のものです。

Donald J. Trump

Congratulations Prime Minister Yoshihide Suga. You have a great life story! I know you will do a tremendous job for Japan and for the world. Look forward to talking soon!
―――2020/09/18 03:16付 ツイッターより

当ウェブサイトの文責で直訳すれば、次のとおりです。

菅義偉総理大臣、おめでとうございます。あなたは人生の成功をおさめました。あなたが日本と世界のために大きな仕事をしてくれるものと思います。近いうちに会えることを楽しみにしています。

多分にリップサービスという側面があることは間違いなさすですが、それにしても “a tremendous job for Japan and for the world” には、素直に驚きました。とういのも、トランプ大統領からは菅氏は日本の総理であるだけでなく、世界のために働く人物とみられている証拠だからです。

これぞまさに、菅総理の前任者である、安倍晋三総理の功績でしょう。

もちろん、日本の現状は前途多難ではありますが、ただ、それと同時に安倍総理による「日米協力」を「自由で開かれたインド太平洋」構想に高めるという仕事を、菅総理がさらに発展することを、トランプ氏が期待している、ということでしょう。

もっとも、次の焦点は、トランプ氏が11月の大統領選を制するかどうかですが、もしここでトランプ再任となれば、日米同盟がさらに発展していくことへの期待がうかがえます。今後の動向には注目したいところです。

読者コメント一覧

  1. ボーンズ より:

    米国の大統領から日本の首相へこんなメッセージが飛んでくるとは、隔世の感です。
    (どこぞやの大統領とは大違い)

    菅首相には、期待に応えられるよう頑張っていただきたいです。
    (勿論、自分も邪魔にならないように協力したい)

  2. G より:

    日本の国際的地位からして当然とはいえ嬉しいですよね。その当然の地位をしっかり確保してくださった安倍総理に感謝です。

    こういう首脳の儀礼の交流も、文面など比較してみると色々浮き彫りになりそうですね。某近くて遠い国みたいに上から目線でなぜか相手からの働きかけしてたりとか

  3. だんな より:

    アメリカのworldは、アメリカ中心だから、アメリカの為に働けだったりして。

  4. より:

    tremendousというワードにはちょっと驚きました。外交辞令としてもそうそう使われないであろう最上級の期待感の表明ですから。
    ここまで持ち上げられると、なんかちょっと怖いですね。

  5. りょうちん より:

    「菅総理は日本と世界(アメリカ)のために仕事を」

    タグが使えるかテスト。

    1. りょうちん より:

      なるほどルビタグは使えませんでした(あるいはchrome/firefoxでは表示されない)。

  6. はにわファクトリー より:

    突然の首相辞任表明からまだひと月も経っていないことに今更ながら驚きを覚えます。スピード感半端ない。一つの中国指針をこのたび破棄し、米台は国交回復すべきとの議員提案がアメリカ議会に提出された模様です。
    https://tiffany.house.gov/media/press-releases/tiffany-introduces-bill-scrap-one-china-policy-resume-normal-ties-taiwan

  7. はぐれ鳥 より:

    ナルホド、スガちゃんのサクセスストーリーは米国人にも共感してもらえそうですね。とはいえ、今のスガちゃんは国内で一刻も早く目立つ成果をあげ、足場を固めるのが最優先です。その間、世界のための仕事はお付き合い程度になってしまいそうです。

    で、開けっぴろげでザックバランそうに見えるトランプと、内に思いを秘めるタイプのスガちゃんの相性がピッタリ合うとも思えませんが、長期間トラ・アベ関係を身近に見てましたからそれなりに合わせられるでしょう。さらには、見え透いたウソをいうため、トランプとケミストリーが全く合わない某隣国大統領も反面教師として参考になるはずです。

  8. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (というより、自分でも外れて欲しいので)
     最近、台湾周辺が騒がしくなってきています。もしかしたら、トランプ大統領には、それが念頭にあるのではないでしょうか。
     駄文にて失礼しました。

  9. 自転車の修理ばかりしている より:

    トランプ大統領からのみならず、国際的に菅内閣発足に対して素直な祝意が表明されています(一部除く)が、国内でも期待が高いようです。日経によると菅内閣支持率は歴代3位の74%、朝日によると65%、毎日によると64%だそうです。どれも高率で安倍内閣の方針継続が国内で安心感を持って迎えられていることがわかります…が、高すぎる気もします。

    これは、野党やマスコミが思考停止の呪文「アベノセイダー」を濫用しすぎたためではないでしょうか。天候不順もコロナ蔓延も郵便ポストが赤いのも、全部安倍首相が悪いということでしたので、その首相が退任した以上、その責めもすべて空振りすることになりました。安倍首相は全ての難癖を穢れとして身に引き受けて退かれたのです。ありがたやありがたや。

    バトルもののマンガでいけば、菅首相は今のところは無念のリタイヤをした主人公の意志を継いで闘う仲間キャラクターというポジションですが、読者アンケート(支持率)の推移によってはロングランのヒーローになれるかもしれません。そして安倍首相も、復活するたびに強くなるバトルものの定番を踏襲して、カッコイイ再登場を待ち望んでいます。

    菅「ぐっ!キサマ、卑怯な!」
    悪「フ、フフ、フハハハ!勝てばイイのだよ!」
    菅「ここまでか。すまん、みんな…」
    悪「ぐわぁぁっ!だ、誰だ!」
    謎「名乗る名前はない…二度死んだ男だ」
    菅(あ、あの声は!)

    暴走する私の妄想でした。

    1. はにわファクトリー より:

      自転車の修理ばかりしている様

      よく分かります。日本社会にはびこる巨悪組織ことアベノセイダ―ズ、その正体はリベラル新聞記者。次に公衆の面前に記者会見取材と称して現れるときには、必ずやショッカー戦闘員もしくはギャラクター戦闘員のコスプレで登場して欲しいものです。

      1. より:

        ゲル・ショッカーは先日一敗地にまみれた筈ですが。

        1. 自転車の修理ばかりしている より:

          自民党:石破氏
          ブルーチーム:韓国
          味方のはずなのに裏切り者、という立場の類似が、ゲル長官と某国の間での連帯感になっているのでしょう。

      2. カズ より:

        (余談です)
        ♩迫る ショッカー 遅刻の軍団・・。

        以前の職場で8:30になるとタイムカードの刻印が赤くなってたのを思い出しました・・。
        m(_ _)m

  10. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    最高級の賛辞をいただきましたね。世界かぁ。リップサービスてんこ盛りでしょうが、素直に日本の首相がこんなに期待される存在なんて、隔世の感です。

  11. 愚塵 より:

    来週の国家安全保障局長訪米
    https://www.sankei.com/politics/news/200917/plt2009170029-n1.html
    は、大統領選挙に影響を及ぼす何らかのイベント実施につながるのでしょうか?

  12. 農民 より:

     演説内容をガン無視して、演説中に〇〇という言葉を何回使った!とかで喜ぶメディア並み感ですみませんが、総理大臣になる事を「人生の成功」と捉え、またそう称えられるのが、アメリカ的で少し面白かったです。

  13. いやいや、トランプさんはリップサービスも凄いけど、こき下ろしも凄いですからね。果たしてどうなることやら。

    彼はノーベル平和賞を狙ってるらしいので、総理もリップサービスでお手伝いしとけば良いような(苦手そうですが・・・)。

  14. くろくま より:

    台湾に一番近い同盟国日本。
    敵国中国に近い同盟国日本。
    地政学的に、日本列島が中国を封じ込めている。
    沖縄という重要な拠点がある日本。
    米国が日本に期待することは、とても大きいのだと思います。軍事的にも経済的にも。
    企業は今のうちに大陸から粛々と撤退し、日本人は引き上げてきてほしいと思います。中国が動き出したときには遅いです。帰ってこれません。二階氏の発言は、その時間稼ぎをしているのではないかと私はみています。妖怪といわれる人に世界情勢が見えないわけがありません。
    大統領選が終わったら、日本は明確な意思表示を求められるのではないかと思います。または、すでに決まっていることを日本が表明するのではないかと思います。

  15. 愚塵 より:

    最高裁判事の死を政治利用しているのですか?
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/62205

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。