板挟みの韓国政府:慰安婦像問題で日本が抗議

先月、韓国の植物園で「永遠の贖罪」と題し、安倍晋三総理大臣を侮辱するという造形物が設置された、という話題がありました。これについては菅官房長官が「日韓関係に決定的影響を与える」と牽制したところ、韓国政府外交部報道官があわてて「外交礼遇を考慮しなければならない」と発言してしまいました。これを受けた措置でしょうか、例の大使館前・領事館前の慰安婦像を巡って、日本政府が韓国に抗議をしたそうです。

永遠の贖罪

以前の『安倍総理謝罪像巡り官房長官「日韓関係に決定的影響」』では、「慰安婦像に対して土下座して謝罪する安倍晋三」という下品な造形物に関する話題を取り上げました。

これは、2018年の冬季五輪が開かれたことでも知られる平昌(へいしょう)のとある植物園で、「永遠の贖罪」と題し、「『少女像』(※慰安婦像のこと)の前で跪いて謝罪する『安倍』の造形物」が設置されたというものです。韓国メディア『京郷新聞』に7月25日付で掲載された記事を再掲しましょう。

少女像にひざまずく安倍…「永遠の贖罪」公開【※韓国語】

少女像の前にひざまずいて贖罪する「安倍」の造形物が8月に公開される。<<…続きを読む>>
―――2020.07.25 22:01付 京郷新聞より

記事リンクは韓国語ですが、写真で見ると、あの有名な慰安婦像の前に土下座する男性の像が設置されていて、京郷新聞の記事本文を読むと、「少女像の前にひざまずいて謝罪する『安倍』の造形物」としたうえで、関係者の次のような狙いが明記されています。

  • 日本が歴史に正面から向き合って心から謝罪し、新しい日本に生まれ変わるきっかけにするために作ったもの」(像の製作者)
  • 罪の対象を確実に形象する必要から、少女像のターゲットを安倍に象徴して造成した」(この像を設置している植物園の園長)

しかも、この造形物の名前は「永遠の謝罪」ですが、韓国メディアは “A heartfelt apology”, つまり「心のこもった謝罪」と、明らかに異なった訳を充てていますが、これも英語圏で批判を招かないようにするためのリスクヘッジの一環でしょうか?

いずれにせよ、製作者本人、植物園の園長らがハッキリと述べている以上、これが「慰安婦に土下座して謝罪する安倍晋三総理大臣」を意味することは明らかであり、外国の首脳を公然と侮辱するような造形物に対しては、何ともやり切れない気持ちを抱いてしまいます。

また、いくら韓国が歪んだ反日感情を抱いているからといって、さすがにやって良いことと悪いことの区別くらいはつかなかったのかと疑問ですし、外国首脳に対するこのような像を作って公共の場に設置するというセンスを疑います。

韓国外交部報道官が「外交礼遇考慮すべき」

もっとも、本件に関しては、私たち日本国民の多くに不快感を与えかねないものではありますが、べつに公的な施設や大使館前などの機微な場所に設置されたものではありませんので、「表現の自由です」と言われてしまえば、それ以上に追及することはできない気がします。

しかしながら、この造形物に関し、菅義偉内閣官房長官は7月28日午前の内閣官房長官記者会見で、「報道されていることが事実なら」という前提条件を置いたうえで、「日韓関係に決定的な影響を与えることになる」と述べました。

韓国では日本を侮辱する変な銅像などがすでに大量に設置されていますし、しかも設置された場所が私有地であるという事情を踏まえるならば、菅官房長官が今回だけ、「決定的な影響を及ぼす」などと牽制したことは、表現としては異例の強さでしょう。

そのうえで、むしろ当ウェブサイトと指摘になるのは、従来であれば日本政府が看過してきた問題に対し、こうした強い発言を行うようになったというのは、非常に気になる変化です。

こうしたなか、菅官房長官の「決定的」発言を受けたからでしょうか、韓国政府・外交部は28日、この造形物を巡り、「他国の指導者を礼遇する外交慣例を考慮すべき」との立場を示したのだそうです。

韓国政府「外国指導者への礼遇考慮すべき」 「安倍首相の謝罪像」巡り

―――2020.07.28 17:14付 聯合ニュース日本語版より

具体的には、韓国政府・外交部の報道官が、

国際社会には国際礼譲というものがある。どの国であっても外国の指導者クラスに対してそうした国際礼譲を考慮する必要があると考えているだろう

などと述べた、というものです。この「国際礼譲」なる発言には、菅官房長官が強く怒りを示したことに対し、慌てふためいてそのように述べた、という印象を抱いてしまいます。

余談ですが、今までの韓国側の対応を見るにつけ、「日本が相手ならば何をやっても良い」とでも思っていたフシがありますが、こうした韓国側の慌てた姿勢を見ると、どうも彼らの対応ぶりには「原理・原則」というもの自体が存在しないように思えてなりません。

釜山慰安婦像で自縄自縛の韓国政府

こうしたなか、本日は韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、こんな記事が掲載されています。

釜山少女像の火種がまたくすぶり始める?…日本の反発に外交部「国際礼譲に合わない」市などに伝達

駐釜山(プサン)日本総領事館前の「平和の少女像」設置をめぐり、韓日間の葛藤の火種が再びくすぶっている。<<…続きを読む>>
―――2020.08.11 14:21付 中央日報日本語版より

これは、韓国・釜山(ふざん)市にある日本総領事館前の公道上に設置されている慰安婦像を巡り、市民団体側が慰安婦像の道路占有許可申込書を釜山東区庁が今月初めに承認したことに対し、日本政府が強く反発している、とする話題です。

中央日報によると、丸山浩平総領事は最近、崔亨旭(さい・きょうきょく)釜山東区庁長のもとを訪れ、「少女像設置は外国公館の安寧に影響を与えるもので、外交関係に関するウィーン条約違反」という立場を伝えたほか、ソウルの日本大使館も外交部に抗議した、とするものです。

この点、「安倍土下座像」の件については、設置されたのが私有地ということもあり、一般に韓国政府が「外交に関するウィーン条約」などを適用して強制撤去するのは困難でしょう。

しかし、ソウルと釜山の慰安婦像に関しては、日本政府が韓国政府に撤去を求めるのは正当な要求です。なぜなら、それを設置していること自体が明らかな国際法違反です。

『外交関係に関するウィーン条約』第22条
  1. 使節団の公館は、不可侵とする。接受国の官吏は、使節団の長が同意した場合を除くほか、公館に立ち入ることができない。
  2. 接受国は、侵入又は損壊に対し使節団の公館を保護するため及び公館の安寧の妨害または公館の威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置を執る特別の責務を有する。
  3. 使節団の公館、公館内にある用具類その他の財産及び使節団の輸送手段は、捜索、徴発、差押え又は強制執行を免除される。

(【出所】外務省ウェブサイト『外交関係に関するウィーン条約』)

Article22 of Vienna Convention on Diplomatic Relations, 1961
  1. The premises of the mission shall be inviolable. The agents of the receiving State may not enter them, except with the consent of the head of the mission.
  2. The receiving State is under a special duty to take all appropriate steps to protect the premises of the mission against any intrusion or damage and to prevent any disturbance of the peace of the mission or impairment of its dignity.
  3. The premises of the mission, their furnishings and other property thereon and the means of transport of the mission shall be immune from search, requisition, attachment or execution.

(【出所】国連ウェブサイト “Vienna Convention on Diplomatic Relations, 1961”)

しかも、興味深いことに、これらの問題は文在寅(ぶん・ざいいん)政権で発生したものではありません。

ソウルの慰安婦像は日本が東日本大震災の後遺症に苦しんでいた2011年12月に李明博(り・めいはく)政権下で設置され、釜山の慰安婦像は朴槿恵(ぼく・きんけい)大統領が職務権限停止中の2016年12月に設置されました。

これらの造形物を撤去する最終的な責任は、李明博大統領(当時)や黄教安(こう・きょうあん)大統領権限代行(当時)らにあったはずなのに、結局、だれもそれらの撤去に手を付けなかったのです。

文在寅政権下では、自称元徴用工判決問題を筆頭に、極端に反日的な動きが出てきていることは事実ですが、日韓関係の悪化の象徴でもある慰安婦像問題が「保守派」の政権下で生じ、しかもそれらの政権がこの問題にまったく対処できなかったという事実は、重く捉えるべきでしょう。

韓国政府を徹底的に困らせるべし

ただ、ここでひとつの疑問が浮かびます。それは、「日本政府が抗議したところで、慰安婦像が撤去されるものなのか」、という点です。

おそらく、どうせできっこありません。なぜなら、文在寅政権がそれらを撤去しようとしたら、韓国ご自慢の「ろうそく革命」とやらが発生し、文在寅氏自身がろうそくを持った群衆に取り囲まれるというリスクに直面するからです。

では、日本政府が抗議をしたところで、何か意味はあるのでしょうか。

あります。大いにあります。

日本政府がウィーン条約という正論をタテに、韓国政府に対して慰安婦像を「撤去しろ」と強く要求することは、外国公館の尊厳を守るという国際法上も認められた日本の権利であり、不当性はまったくないからです。

それどころか、「安倍土下座像」を巡って、外交部報道官自身が7月28日に「外交礼譲」という言葉を使ってしまった以上、韓国政府自身が「外交礼譲」を守らなければおかしなことになります。つまり、韓国政府は国際法と自国民の板挟みになる、というわけですね。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ちなみにこの釜山慰安婦像は、2017年1月に日本政府が韓国との通貨スワップ協定再開協議などを打ち切るきっかけとなりました。その意味では、日韓関係を不可逆的に悪化させる、一種の「邪神の像」のようなものでしょう。

そして、今回、日本政府が再び抗議したという事実は、それ自体が韓国の行為の違法性を浮きだ足せるものでもあります。その意味では、抗議自体は歓迎すべき話です。

ただし、当ウェブサイトの予想では、日本政府が多少抗議したところで、慰安婦像が撤去される可能性は皆無です。つまり、「日本政府の度重なる抗議にも関わらず、韓国政府は国際法違反の状態を是正しようとしない」という実績が、またひとつ、積み上がるだけのことでしょう。

日本政府にはゆめゆめ、抗議で終わらせる、ということをやらないでいただきたいと思います。どうせやるならば、韓国政府を徹底的に困らせるために、期限を切って、「いつまでに釜山の像を撤去しなければ、対抗措置を講じる」くらいのことを言っても良いでしょう。

もっとも、そのことにより韓国政府が「暴発」する可能性もあるのですが、この点については少し論点が複雑なので、また別稿にて議論したいと思います。

読者コメント一覧

  1. 前記高齢者1号 より:

    日本人は、広島・長崎の日を迎え、終戦記念日を迎え、お盆を迎え、
    心清く穏やかに過ごす時期。

    それに引き換え、蛮族は気色悪いゲテモノに酔い痴れる、
    後進国以前の正に未開人。
    もう無視、無関係あるのみ。
    不法入国は水際で、機銃掃射。

    ああ心が汚れた。

    1. 前期高齢者1号 より:

      訂正

      1. 一国民 より:

        65歳になられましたか?
        私ももうすぐです。

        どうぞご自愛ください。

  2. ちかの より:

    今日は暑くて脳ミソも溶けそうです…。
    ムンムンの鈍感力があれば、たとえ韓国政府が板挟みになっても、痛みも何も感じないのではないでしょうか?
    まあこれで更に日韓ハイレベル協議は遠のいた、と思いますし。
    日韓通貨スワップ?
    それはどこの国の冷やし中華ですか?っていう話し、ですねー(棒)。

  3. だんな より:

    日本人が、忘れて来た頃に、設置許可を出す。
    典型的なサラミスライスだと思います。
    慰安婦合意の履行を要請し続けても、状況は悪化するだけ。
    北朝鮮の脅威が、ひと段落してますので、大使を召喚して、抗議すべきですね。
    両国民とも、喜ぶと思います。

  4. クロワッサン より:

    >また、いくら韓国が歪んだ反日感情を抱いているからといって、さすがにやって良いことと悪いことの区別くらいはつかなかったのかと疑問ですし、外国首脳に対するこのような像を作って公共の場に設置するというセンスを疑います。

    韓国ヲッチャーの醍醐味のひとつは、区別のつかなさやセンスの無さを楽しむ事だと思います。

    知れば知る程、この世界の不浄な気が生んだ人型の生き物なのだと思い知らされます。

    >余談ですが、今までの韓国側の対応を見るにつけ、「日本が相手ならば何をやっても良い」とでも思っていたフシがありますが、こうした韓国側の慌てた姿勢を見ると、どうも彼らの対応ぶりには「原理・原則」というもの自体が存在しないように思えてなりません。

    対応するかしないかは、殴られるか殴られないかですしね♪( ´ω`)
    殴られなければ、いつまでもどこまでも増長し続けるでしょうし。

  5. だんな より:

    韓国が反日をコントロール出来ないのは、この事だけに限りません(暑いから手短にします)。
    何度も取り上げていますが、韓国は、VANKなる反日サイバー部隊を持っています。
    最新のポスターです(fromカイカイさんのブログから)。
    VANK、2020年東京オリンピック旭日旗反対ポスター制作・海外配布
    http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/lite/article/57066851/image/162607044
    韓国の友達らクラブ(VANKの日本語サイト)
    http://language.prkorea.com/japan/index.jsp
    韓国の反日熱は、ヒートアップこそすれ、冷める事は無いと思います。
    最後に一言「何が韓国の友達だ」。
    晩ご飯は、何にしよ。

    1. ハゲ親父🐧 より:

      「鯨のベーコン」がお勧めニダ。🐧

      1. 門外漢 より:

        鯨のベーコン はちょっと塩辛いけど、御飯が進みますねえ。
        夏は 酢味噌でオバケ と言うのも、もなかなか乙なものです。

    2. 日本史大好き より:

      だんな様
      >>韓国が反日をコントロール出来ないのは、この事だけに限りません

      参考になるか分かりまりませんが、こういう意見をひとつ。「彼らには快感なんでしょうね。正義を貫いているつもりだから。」 ※「新日韓国人ですが何か?」(WWUK氏×呉善花氏)P71

      上記は、親日家へ攻撃する際の韓国人の心理に関する呉善花氏の見解ですが、反日にも当てはまると思います。子供が正義の味方をマネするように、ただ楽しんでるんじゃないですかね。

      後、VANKのポスターに関してはこれを「VANKのような団体を支持する人たちは、もはや主張が正しいかどうかなど気にしていません(中略)感情が先行し、理論的に説得しようとする意志がもともとないんです。」(WWUK氏)「彼らは何が真実かには興味がないんですよね。」(呉善花氏) ※同著 P61,P62

      日本を貶めることそのものが目的なので、根拠とか証拠とか必要ないのでしょう。

  6. とっつぁん より:

    ウィーン条約違反であることを韓国政府に伝え、実績を積み上げることはもちろんやらなくてはならないことですが、その事実を欧米諸国、アジア諸国、豪州、NZ、南米諸国、アフリカ諸国には伝わっているのだろうか?
    自己満足でないことを祈ります。

    1. 匿名 より:

       自国の国益を左右する訳でもない日韓関係(日韓の諍い)に関心のある第三国などありませんよ。

      1. 門外漢 より:

        それでも放っておけば、彼らの嘘がまかり通ってしまいます。
        何しろ彼らは、政府から民間・個人に至るまで、こういうのはマメにやりますから。

        我が国にも、広告宣伝省が欲しいくらいです。

  7. 閑居小人 より:

    釜山では例の変な像の設置にお墨付きを与えたそうです。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020081100762&g=int

    >日本政府にはゆめゆめ、抗議で終わらせる、ということをやらないでいただきたいと思います。どうせやるならば、韓国政府を徹底的に困らせるために、期限を切って、「いつまでに釜山の像を撤去しなければ、対抗措置を講じる」くらいのことを言っても良いでしょう。

    ずうっとこれを望んでいますが何故やなないのでしょうか。どこに忖度しているのでしょうか。

  8. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    何で、今迄放ったらかし状態で(勿論、日本政府、外務省や外務高官、韓国とのパイプのある方の見えない所での努力は感謝します)、いきなり公館前の売春婦像(別名 慰安婦像)撤去を最大限に日本側も言い出したんだろう?

    従来であれば遺憾砲だけで看過してきた問題ですね。「マアマア、日本は大国だし我慢しようぜ」と。菅官房長官が今回の様に強い発言を行うようになったのは、『それほど日韓関係を気にする必要が無くなった』からだと思います。

    あの釜山慰安婦の時、スワップ取極の話もパーにして、大使召還までして、日本の怒りを韓国に表したが、何も改善されてない(韓国側が)。

    日本を格下と侮辱する相手に、今回はどうなんでしょうネ〜。ヤツラ、絶対に折れませんヨ。日本の謝罪が足りないと逆攻撃して来るかも。0対100を50対50か100対0にするつもりです。

    しかし日本政府がウィーン条約という正論をタテに、韓国政府に対して慰安婦像を「撤去しろ」と強く要求するのは、国際法上も認められた日本の権利であり、日本の勝ちです。

    下朝鮮外交部報道官自身が7月28日に「外交礼譲」という言葉を使ってしまった以上、韓国政府が「外交礼譲」を守らなければおかしなことになります。

    コレが日本以外なら大した事なく済ませたかも知れませんが、日本相手なら愚民が許さないでしょう。またぞろ日本側に砂を掛けて終わらすつもりか?それでは安倍総理も菅官房長官も麻生副総理も河野防衛大臣も茂木経産省大臣も許さんだろう。自国民との板挟みになれ!

    1. 門外漢 より:

      例の司法に介入できない云々の話もありますから、「政府は国際礼譲に反すると判断するが、国民の情緒も無視できないことを日本は理解しなければならない」くらい言って来ますって。
      そうでなくても、前言を翻すことなんかなんとも思ってませんから、そんなに困った状態だなんて自覚は無いと思います。

  9. カズ より:

    少女像・工員像・贖罪像・・。
    日韓に結界を生じさせた三像は、腐れ縁を解消する為の理由をくれました。

    ある意味、日本の守り神なのでしょうか?

    1. 非国民 より:

      結界ができましたね~。外務省には1時間おきに、1年365日、ずーっと抗議文を韓国に送ってもらいましょう。日本に「スワップを結べ」とか言ってこなくなりますよ。

  10. すけさん より:

    「邪神の像」のたとえに思わずクスッと来てしまいました。

  11. 豆鉄砲 より:

    明日のBSプライムニュースは鈴置さんと真田さんのコンビ出演のようです。楽しみですね。

  12. 匿名 より:

    最近もういいかな?と思ってきました、韓国に抗議する事は韓国を利することになる。
    もちろん意思表明はしなければいけませんが、相手を勘違いさせたまま更に増長させたほうがいいのでは?もちろん私は韓国との付き合いを極力減らすのがよいと考える者です。

    ウィーン条約違反の状態を改善せず、継続したままの末路も見たい、まあ相手国が日本なので痛くも痒くも無いのでしょうが。

  13. サムライアベンジャー より:

     一瞬、引いてくれるかなと思うような動きですが、他の方が主張されているのと同様、韓国の反日は冷めることはありません。

     外国人と接している者の実感として、9:1くらいで実は韓国の主張の方が優勢です。いや、もしかすると我々の主張は1もないかも…。国際的には「韓国人のウソ」のほうが主流の文化です。(※台湾人の方が「韓国は異常」という意見はあるものの)。

     外国人には、あの慰安婦合意が「ほら、日本政府が強制性を認めちゃってるじゃん」という風に映ります。日本人の「黙っていても正しいことはいずれ証明される」と信じるのは日本国内でしか通じません。国際的には「主張したほうが勝ち」です。その内容がウソでも、主張し続ける者が正しいとされるような感じです。黙っている者は「負け組」なのです。

     ケント・ギルバートさん、マイケル・ヨンさんが慰安婦問題で情報発信してくれていますが、通じているのは日本国内だけ、海外の議論を動かせているように見えません。日本人が、日本政府が強く主張しないからです。

     相手の主張をさえぎって、怒号のような反論で相手を抑え込む。そのくらいでなくてはなりませんが、日本には難しいのかもしれません。河野さんあたりの政治家も国際的には「普通」です。今後、河野さん以上の人材が外務大臣になってくれればいいのですが…難しいでしょう。

     清国時代の清国人が、日本人に対して「朝鮮人は殴って取り扱うように」という助言をしたという説(?)がありますが、本当にその通りだと思います。
     清国=愛新覚羅氏による満州ハーン国=騎馬民族に代表されるように、中華で猛威を振るっていたのは騎馬民族です。武力の強い騎馬民族でさえ、朝鮮人には手を焼いていました。我々に、騎馬民族レベルの恫喝が行えるのだろうかと…

    1. 阿野煮鱒 より:

      > 日本人の「黙っていても正しいことはいずれ証明される」と信じるのは日本国内でしか通じません。

      これは日本人の持病です。日本人の美学だ、矜恃だと仰る向きもありますが、「そういう貴方は、他人の「真実」にどれほど関心を払っているのか」と小一時間問い詰めたいですね。

      自分は他人にろくに関心を払っていないくせに、他人は自分が正しいことを証明してくれると信じるって、頭がおかしいでしょう。

      1. サムライアベンジャー より:

        >>阿野煮鱒さま
         持病…まさに的を得ている言葉だと思います。
        「沈黙は金」をまるで1000年守ってきた善良な民族であるという誇りではあるかのように。
        「自分たちは正しい側にいる」と証明しなくてはならないのは自分であり、他人ではないのですよね。

        前述のコメント欄で出したマイケル・ヨンさん、現在は日本の雑誌・新聞に寄稿してくれていますが、もともと親日でも何でもありませんでした。
        彼が慰安婦問題に関心を持つ過程を見てきました(もちろん我々もサポートしていましたが)。
        慰安婦問題に限らず、当時の日本軍全体を把握すべく、彼は日本軍が駐留していたという東南アジアの地方各地を回り、評判を集めてくれました。日本軍が悪行を働いていたという評判がないことを突き止めました。
        そうした長いリサーチへ経て、我々の慰安婦問題に言及してくれるようになりました。

        日本のことについては比較的短期間に、詳しく調べて今があるのです。
        アメリカ人の彼が一生懸命に日本側に立って真実を証明してくれてました。本当は日本人がやらなければいけないことです。

        >>匿名さま
        反日活動は、いつでも反米運動に転身する(?)状態にあるということを、アメリカさんは気が付いておられるのでしょうか。
        「巻き込み型政治」が彼らの18番ですから、慰安婦問題にアメリカも触れちゃうと、利用しようと粘着してきますからね。もうとっくに巻き込まれていますが。

      2. カズ より:

        阿野煮鱒様
        その通りですね。
        >これは日本人の持病です。
        印籠とか、桜吹雪の見過ぎによるものなのでしょうか?
        他力本願だけでは解決しないことだらけなのにね・・。

    2. 匿名 より:

      米軍慰安婦のすり替えだから、ここに言及せざるを得なくなる、それは米国が嫌がるので日本は黙ったままと言うのもあると思います、それにしても政府は日本人じゃないのか?こんな言い掛かり最優先で対処すべきなのになんか裏があるのか?と疑う。

  14. より:

    日本は韓国に配慮せよという内外の圧力が減少したという指摘はとても重要です。それはすなわち、アメリカの韓国に対する姿勢が変化したと意味することに他ならないからです。日本としては、軛が一つ外れたことに他ならないので、従来よりは積極的に動くことも可能になるでしょう。

    これまでの日本の国際宣伝の下手さ加減については今更触れるまでもありませんが、これからでも巻き返していくことは必要でしょう。さしあたり有効と思われる手としては、G7をはじめとする主要国に駐在する大使館に、大使または公使の名義で現地の主要紙に、韓国がウィーン条約に反する状態を放置していること、日本は今後とも抗議を続け、条約違反の状態を正すよう韓国政府に働きかけていく旨を寄稿させるのです。
    なんだそんなことくらいと思われるかもしれませんが、特命全権大使の「全権」というのは伊達や酔狂ではありません。外交的には大使の発言は非常に重く、国家意思の表れとして受け取られます。つまり、全権大使や全権公使による寄稿は、日本国としての意思表明と見做されるのです。
    もちろん、この寄稿で状況が一変するなんてことはあり得ません。しかし、日本としては、主要国の指導層に韓国は国際法を守らない国だという印象を植え付けることができれば大成功なのです。

    当然韓国は激怒するでしょうが、単なる事実なので、論理的な反論ができません。おそらく懸命に論点をそらそうとしたりすり替えたりしようとしてくると思われますが、国際法に違反した状態であるという事実そのものを枉げることはできません。下手な反論の仕方をしようものなら却って印象を悪くするだけです。
    まずはこういうところから手を付けていくべきだと思います。

    1. わんわん より:

       プロパガンダ潰しは必須かと思います

       加えて反日行為の度に駐日韓国大使を呼び出し叱責しましょう w

    2. 門外漢 より:

      龍 様へ

      >アメリカの韓国に対する姿勢が変化したと意味する

      お説に同意です。
      良くも悪くもアメポチなんですから、米の風向き次第です。
      でも、その風向きを変えるのに、多少は日本の意見も入るようになったんじゃ無いかと思うんです。
      ドナルド(ダックに非ず)~シンゾウの関係がもう少し続いてほしいですね。

  15. 心配性のおばさん より:

    こんなこと、話題にする自分が恥ずかしいのだけど。

    台風5号でしたっけ、今回、日本に来ずに、朝鮮半島を直撃したらしいんですの。ご存知のように北朝鮮にある水利施設は戦前の日本が作ったものらしいので、どこかの国のダムのように容易に決壊なぞしないと思います。それを北朝鮮は決壊の恐れがあるとして韓国に事前通知なしで放水しているらしい。NewsUSさんの記事を斜め読みなので、間違っていたらゴメンなさい(笑)。

    これって、ワザとですよね。ミサイル発射では、アメリカを刺激してしまいますが、ダムの放水であれば言い訳ができる。このやり方に、女性らしい陰湿さ与正さんを感じるのは私だけ?

    まあ、半島内で争われるには、止める国はないかと存じます。気の済むまでおやりなさいませ。できれば、日本のことはしばらくお忘れ下さい。御機嫌よう。さようなら。

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      心配性のおばさん様

      私はずいぶん平和な話だと感じました。文脈から見て、通常時は北は南に連絡してから放水しているようです。交戦中の敵国に対しずいぶん親切なことです。北は上流、南は下流、反撃の心配もないのであれば、水を攻撃手段として使わないのは、軍事的怠慢とさえ言えるのではないでしょうか。報道官が南を罵倒するあの辛辣さが本気なのであれば、下流の迷惑になるように水量を意図的に操作してしかるべきです。台風時に大量放水しダム決壊を狙うるもよし、平常時にじわじわと泥水を放流してダムの機能低下を図るもよし。ローリスクハイリターンの戦術です。

      そういった嫌がらせ的行動を北が通常時は行わず、紳士的に対応しているとすると、その生ぬるさが不思議です。やはり南と裏で手を組んでいる現れなのではないか、という気がするのです。「南北の対立は、大国の関心を引きそこから利益を得るためのポーズである」と言ってしまえば邪推の類なのかもしれませんが、前線国家であることを辞めた時、彼らにどれだけの価値が残っているでしょうか。

      1. 心配性のおばさん より:

        自転車の修理ばかりしている様 おはようございます。

        >北は上流、南は下流、反撃の心配もないのであれば、水を攻撃手段として使わないのは、軍事的怠慢とさえ言えるのではないでしょうか。

        そうでした。南北は交戦中のハズですよね。休戦中ではありますが・・・。

        交戦中であれば、水責め、火責め、何でもありです。戦争しているのですから。ただ、休戦中でもある。これは、南北の休戦ではなく、米朝の休戦ではないかしら?ややこしい(笑)。

        つまり、北朝鮮としたら、南(韓国)になんの遠慮もいらないが、南(韓国)に対する軍事行動はそこに駐留している米軍に対しての休戦破りとなる。交戦中であれば、休戦破りもアルアルですが、休戦破りをする相手(アメリカ)は凄く怖い。

        だって、頼りの中国は他ならぬアメリカから押されていて、当てにはならない。休戦を破り、戦端を開くとなれば、北朝鮮のみでアメリカを相手にすることになります。

        ここで、日米に経済、安保でスポイルされてきた韓国との差が北朝鮮には見えます。北朝鮮は私たちから見たら犯罪国家ですが、自立した国家なのですよ。誰も当てにできない状況をシビアに判断する能力があるのだと思います。

        ミサイル発射もぎりぎり短距離で、それですら米中対立に巻き込まれることを懸念して自重しているのではないかしら?そんななか、今回の台風直撃を災害対応を装って水責めに利用するのはアリですよね。

  16. 名無Uさん より:

    『邪神像』、いいですね…
    自分は一時、『邪神像』と吠えまくってましたよ…(笑)

    日本政府の対応の変化は、『日本が米英側であり、韓国が米英側ではない』と米英が確信したこと、また、それを認めさせることに日本が成功した、という変化ゆえでしょうか?
    そしてそこから生じる力関係の差が如実に現れてきた、ということになるのでしょうか?

    とは言っても、米英のメディアや司法、歴史学会までもが慰安婦問題の捏造・広報に加担していたことを認める事態にまで、すぐさま進んでいくことは考えにくい状況です。
    まあ、産經とスタンスが似ているFOXテレビが、昭和天皇と習近平国家主席を並べて、次なる『アタック・オン・パールハーバーがあるぞ』と煽るくらいですから…(笑)
    https://gamp.ameblo.jp/nakayamayasuhide/entry-12614446538.html

    メディアの本音は、悔しくてたまらないのでしょう。習近平国賓来日のおりには天皇陛下と習近平のツーショットを全世界にバラまいて、『日本は中共側』、『皇室は悪の中国共産党と同類』と、全世界で大騒ぎしてやろうと手ぐすねひいて待ち構えていた。なのに、肩透かしを食らってしまった。その代償行動として、昭和天皇と習近平を並べる姑息ぶり…(笑)

    将来、慰安婦問題の無実を証明した米政府のIWG調査内容をメディアが全面公開する時があるとするならば、将来に大戦があり、日本が米英側に立って中共と戦端を開くような事態にまで進まないと難しいのではないか、という『予感』がします。
    米英の兵士たちに対して、『日本の兵士は野蛮ではないから、安心して肩を並べて戦え』と促す必要があります。また、日本が確実に参戦するのかを見届けるまでお預け、将来、日本が米英の梯子を外さないよう『担保』の意味をこめてとっておく、という意味もありそうです。
    (仁義なき国際関係、実にブラックな予想です…)

    1. 阿野煮鱒 より:

      ちょっと話題を逸らして申し訳ありませんが、“Black Lives Matter”絡みです。

      BLMそのものからして、中国の工作による米国の内部分裂運動です。私に言わせれば、偽札や麻薬に関わる人物が「自由の国アメリカ」で警察官に殺害されるなどありふれた出来事です。犯罪者には「犯罪を犯す権利」があり、警察官には犯罪者を「厳しく」取り締まる義務があります。

      日本のように「犯罪を犯す自由」など認められていない社会でこそ、警察官は市民に慇懃に接してくれるのです。

      そのBLMを煽るリベラル系メディアが、今年は米国の原爆投下を不当だったど言い始めました。無理矢理にBLMを絡めて、「ジョージ・フロイドが殺される必要がなかったように、広島や長崎の市民は殺される必要はなかった」的な、私に言わせれば「あんなチンピラ、人間のクズと広島・長崎市民を同列に扱うな」と激怒したくなる論調です。

      私はこれも中共の工作だと見ています。韓国と違って「戦勝国(笑)」である中国は、「日本が世界で唯一の被爆国として被害者コスプレすることが許せない」と癇癪を起こすほど「道徳的優位性」への依存が強くないので、米国世論の分断に利用できるなら、日本人を被害者に仕立てるくらいは妥協の範囲なのだと思います。

      現在のアメリカ合衆国は、第二次世界大戦を恣(ほしいまま)にしたツケを、様々な形で払うフェイズに入ったと私は見ています。そこを中国は利用しているし、米国もしたたかに何もかも中国のせいにできればめでたしめでたし。そうできなかったら、それなりに苦労してください。

      安倍政権は、日本が米国と中国のどちらに付くのかに関して、米国に誤解を与える言動はありませんが、完全に米国と一致しない程度に曖昧なのは良い作戦だと思います。

      1. 名無Uさん より:

        阿野煮鱒様へ

        阿野煮鱒様の問いに対して、正直に答えることができないのはつらいことです。
        ≫私はこれも中共の工作だと見ています。
        自分は歴代中華王朝の歴史に詳しいつもりですが、現在、中共に対しては一切、口をつぐんでいます。言えば日本は中共側に押しやられ、米英を敵として戦争しなくてはならなくなる事態に追い込まれるからです。
        世界のほとんどのメディアはアカであり(人民日報・環球時報なども含めて)、中共の影響力などごくわずかと、かつては陰謀論ぽく主張を繰り返していたのです。

        ≫無理矢理にBLMを絡めて、「ジョージ・フロイドが殺される必要がなかったように、広島や長崎の市民は殺される必要はなかった」的な

        BLMが無理矢理であることは、アメリカ国民もわかっているようです。表向きのメディアでは彼らを英雄のように扱いながら、裏のネットでは奴らがチンピラであることをしっかりと流しています。
        表向きのメディアでは、安倍総理が『森友・加計問題で真っ黒』と流しておきながら、同時にネットでは総理が無実であることをしっかりと流していたことと同じ構図です。『安倍総理は有罪だ』と叫ぶ人々がいたならば、それに対する反論材料はスマホからいつでも引き出せる状態になっています。ロシア・ゲートも同じですね。
        黒人層は可哀想なことに梯子を外されています。と同時に、白人層と黒人層の間の不信・憎悪・分断が固定化・永遠化されるように、しっかりと工作されています。メディアがいつまでも『人種平等!』と絶叫し、アメリカ人たちを苛めて『永遠の贖罪』を受けることができるようにするためでしょう。
        そして、多くのアメリカ人としては、広島・長崎に対して贖罪意識を感じたくはないという本音を認めてあげなくてはなりません。こうした贖罪意識を強要してくるメディアに対して、敵対心を持つようにわざと仕向けています。こうした工作があるであろうところまでは、アメリカ国民が気がつくようなシステムになっています。
        (そのため、これまで中国を上げて上げて上げまくっていました。最後にドスンと落とすためです。このパターン、自分は19世紀のメディア報道から確認しています。)
        ここから、『こんな工作をする野郎は誰だ!』と犯人探しをさせるところが、メディアの腕の見せどころなのでしょう。今のところ、アメリカ人の敵がい心をシナ人に向ける方向へ行っていますが、これがいつ日本に向けられるのかはわかりません。
        『広島・長崎に贖罪意識を持つようにメディア工作しているのは日本だ』と、いつでも方向転換できるようになっています。
        将来、中共の経済が沈んだなら、ナンバーツーの地位は日本が返り咲くのですから…

        ほとんどのアメリカ人は歴史をまともに勉強しません。歴史の勉強をハリウッド映画で済ませてしまうから、コロッと扇動されてしまうのです。

        1. わんわん より:

           毎度 毎度 米国もやってくれますね w

           米国支援には日本の国益にかなう条件を付けるべきです
           「米国ファースト」ちゃんと裏も読むべきですね

      2. より:

        BLMではなくALM(All Lives Matter)と唱えただけでレイシストとして糾弾されてしまうということだけでもお里が知れるというものですね。

        さて、アメリカの分断はトランプ氏が加速させたという側面は否めないものの、その分断こそがトランプ大統領を誕生させたとも言えます。BLMが亀裂を大きく深くしたのは多分事実なんでしょうが、分断がトランプ大統領を生んだのだとすれば、分断の激化はトランプ氏の再選にとって必ずしもマイナスではないとも言えるかもしれません。ある意味、トランプ氏にとっては、”向こう側”の人たちが一層明確に向こう側になったというだけのことでしかないからです。
        ただ、中長期的に見て、分断の激化は確実にアメリカ社会にダメージを与えるでしょうね。そのような、20年先、30年先を見越した工作なのだとしたら、鮮やかな手口と言えないこともないでしょう。

  17. 匿名29号 より:

    日本政府が公にK国非難をできなかった理由は、この欄でどなたかが書かれているように幾つかの軛(くびき)があったためではないでしょうか。
    一番はタタールの軛ならぬアメリカの軛でしょう。次は内なる敵である国内マスコミが考えられます。かつて橋本元大阪府知事が自称慰安婦問題について「命を張っている兵士のような猛者には必要だったかも」みたいな発言のためにマスコミから集中砲火を受けて辞任させられたことが象徴しています。どこの軍隊も駐屯地の回りには売春宿をはじめ飲み屋やらが自然発生するのは、皆が知っている事実なのに、当時マスコミは都合の悪いことは伏せてあたかも慰安婦を正当化したようにねじ曲げて世界中に発信してしまいました。
    しかも慰安婦自体が日本が関与して強制連行したという朝日新聞社の記事は捏造と自身が認めた後だったと思います。

    現在のようにSNSや政治家自身が直接発信できる世の中であったなら、違った結果になっていたと思うと残念です。ここへきてマスコミの報道が相当歪んでいることに多くの人が気付き始めて、マスコミの軛が緩んできたことも、政府が当たり前のことをやっと言えるようになってきた原因の一つでしょう。

  18. HN忘れた より:

    アメリカのポンペイオなんかが中国を非難するとき、Chinaと呼ぶのでなく、Chinese Communist party (中国共産党)と呼んで、China とは別の表現してるのに、日本のメディアは無知なのか無神経なのか、或いは意図としてなのか、ただ単に「中国」と呼んでいます。情けなくなります。

    1. 門外漢 より:

      共産党政府と、中国人民の分離を謀っているつもり、なんじゃありませんか?

  19. WLT より:

    日本領事館の慰安婦像、合法化ですって。
    あーあ。

    私はもう何も言うことがありません。

  20. ブリジット より:

    ウィーン条約違反で国際司法裁判所へ提訴すればよいのではないでしょうか。

    https://scopedog.hatenablog.com/entry/20170107/1483758648

    上記ブログより以下の指摘があります。

    韓国は外交関係に関するウィーン条約の紛争の義務的解決に関する選択議定書に署名・批准してる

  21. わんわん より:

     ある程度の効果は期待できるでしょうが

     よくお考えになってください
    都合が悪ければ日韓基本条件だろうが慰安婦合意であろうが平気で破る無法国家ですよ

  22. 老兵R2 より:

    条約違反状態を72時間以内に解消しないならば、
    釜山の日本領事館を閉鎖する。

    そして日本国内の韓国領事館を
    72時間以内に閉鎖する命令を出す。

    叩いて躾ける。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。