読者雑談専用記事通常版 2020/07/06(月)

本日も「読者雑談専用記事(通常版)」を準備しました。

読者雑談専用記事(通常版)とは

当ウェブサイトでは以前から読者の皆さま方の議論、雑談に特化した記事を作成しており、本記事は特段テーマを決めず、好きなことを書き込んでいただくための「通常版雑談記事」です。原則として毎週土曜日、月曜日、水曜日に更新しております。

また、これとは別にテーマごとの雑談記事をシリーズ化していることもありますが、この場合は当ウェブサイトのトップページに別途案内を掲載しています(※なお、特定テーマの雑談記事が存在していたとしても、こちらの「通常版」にそれを書き込んではならない、という意味ではありませんのでご安心ください)。

コメントを書き込む際の注意点につきまして

コメントを書き込む際のルールは『コメント・引用・転載の注意点』のページをご参照ください。

次回の読者雑談専用記事(通常版)の公表時期につきまして

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、読者雑談専用記事通常版 2020/07/08(水)』につきましては、7月8日(水)正午に公表したいと思います。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. ボーンズ より:

    今週後半は、大雨関連の対応で忙しくなりそうな気配です。

    1. だんな より:

      ボーンズさま
      一番乗りおめでとうございます。
      梅雨らしい年になりましたね。

    2. ちかの より:

      ボーンズ様
      1番get、おめでとうございます。
      京都市も今日は朝から一日雨みたいです。

    3. ボーンズ より:

      だんな様、ちかの様
      ありがとうございます。
      私の所は関東沿岸部ですけど、風雨が強いです。

      情報インフラ絡みはコロナの影響で部材入手が宜しく無い状況で、水没機器の交換復旧に悩まされそうです。
      (去年も台風で水没は発生したけど、部材入手はまだ問題無かったのだが)

  2. だんな より:

    とりあえず雨が止みました。
    淡麗つけ麺を、食べに行きます。

  3. ポプラン より:

    今晩から水曜夕方まで、東京30km圏内から圏外のエリアへ定期のお仕事なのです。

  4. H より:

    ボーンズ様

    一番おめでとうございます

    だんな様がいらして、なせが
    ホッとしました

    1. だんな より:

      Hさま
      もう、5回くらい、忘れていないニダ。
      うん、多分5回くらいだと思うニダ。
      きっと大丈夫ニダ。

    2. ボーンズ より:

      H 様
      ありがとうございます。

  5. 墺を見倣え より:

    パヨクが、「休業要請と休業補償」を主張してウザいですね。

    現在は、殆どの業界団体が感染抑制の営業基準を出し、殆どの店はその基準を守って営業している。
    一部の変な事する店の為に、その業界に対して休業要請するのは、大部分の優良店を苦しめるだけじゃないのか?

    また、ホストクラブの様な店に休業要請した場合、その店が休業しても、従業員は、他店や他地域に移動して就労してしまうので、返って状況が悪化するだけだ。

    検査で陽性者を検出し、隔離する方が、休業要請よりマシだろう。
    「店」が問題なのではなく、「陽性者」が問題なのだから。

  6. タナカ珈琲 より:

    九州の大雨少し心配です…、
    親戚が朝倉にいまして、2年前?の洪水はセーフでしたが、今回も心配しています。
    人吉には一度仕事で行きましたが、球磨川が氾濫したら…、想像も出来ません。

    福岡経済圏、小倉経済圏違うんですよね。

    以下駄文です。
    ワタシの矮小したオハナシデ恐懼ですが、
    50年ほど前、フェリーで夏の小倉へ…小倉競馬に競馬観戦…、
    ホテルは博多駅のステーションホテル(記憶が定かでないのですが、頭に阪急が有った様な気がします。)
    小倉〜博多なんてすぐ近く…、思ってました。デモ遠かったです。九州は広いと思いました。

    九州は広い、…序でに豊前市に出張したとき、仕事が終わって、義父が高千穂で蕎麦焼酎を作っていましたので、高千穂まで義父に挨拶に…、5時過ぎの列車に乗ったんですが、延岡(だったと思う)には翌朝でした。
    九州の東側の列車は時間がかかり過ぎです…。九州は広いと思いました。

    佐世保の出張では、バスで博多まで行きました、九州はバスが便利ですよ。

    で、50年ほど前に夜行で長崎に行った時に、列車内で美人のお姉ちゃんと知り合いになりました。
    で、お家は長崎市泉町…、お宅にお邪魔して、美味しい皿うどんをご馳走になりました。
    あの皿うどんと同じ味は、京都の百万遍、吉田神社付近の『松尾』…、だけです。
    まだ有るか不明ですが。
    お腹空いたので、お昼にします。

    駄文でした。

    1. 与太話です。

      都知事選の帰りがけに、キャミソールみたいのを着たおねーちゃんのポスターが一瞬目に入りました(多分、ゴミ都知事選の記事に写ってるあれデス)。
      最近は、「おねーちゃん」という単語が脳裏に閃くと、某珈琲さんのハンドル名がフラッシュします。

      駄文でした。

    2. 七味 より:

      タナカ珈琲様

      >吉田神社

      ホルモーのオニがいた神社ですね♪
      いや、お話とはなんの関係も無いんですけど、ただ思い浮かんじゃったのです♪

      百万遍付近だと松尾はわかんないけど、進々堂はまだあるみたいですね♪

      1. タナカ珈琲 より:

        七味様

        説明不足でした。
        百万遍から銀閣寺の方向を向かって右側信号の手前に有りました。

        『おめん』知ってます?
        銀閣寺の駐車場付近に有るつけ麺屋さん。
        初めて食べた時、ウマイって思いました。2度目は普通でした。
        価格は大阪価格に比べれば高いですが、京都価格にすれば安いですよ。

        1. 七味 より:

          タナカ珈琲 様

          「おめん」は知らないのですm(_ _)m
          京都にいたのは、ずっ〜と前のことで、このところ全然帰ってないのです♪

          百万遍から銀閣寺に向かう途中、山中越え(だったかな?)との分岐の少し先、天一の手前くらいに、名前は忘れたけど水餃子のお店があったのです♪
          プルプルで美味しくて、たまに行ってたのです♪

          懐かしいのです♪

  7. 五十子さんの目 より:

     本日は『公認会計士の日』だそうです😊1948年7月6日、公認会計士法が制定されたことに因むとのこと。う~ん、知らんかったなぁ…。

  8. 心配性のおばさん より:

    熊本、ご難続きですね。地震からの復旧がようやくの頃に水害とか…。お見舞いは申し上げますが、毎年のように日本列島を襲う激甚災害、少ない年金生活から寄付をするにも疲れた今日この頃です。

    水害といえば、私の住んでおります自治体では台風被害はお約束です。少し鈍感になっていることろもあり、床上浸水ぐらいでは大して驚きません。困ったもんだ。

    膝まで浸かる水害でも動き回れるふてぶてしい人間は自己責任でよろしいでしょう。問題は介護施設などで自力では如何ともし難い人々の避難をどうするかです。夜間職員の手が足らず、むざむざ亡くなった方があったとの報を聞き、胸が潰れました。

    コロナ同様、台風被害などでは、限りある避難資源やボランティアの振り分けを優先順位で考える時期なのではないかしら。避難資源・・・、避難所等の優先もそうですが、避難勧告があっても動かないふてぶてしい人間の救助要員としての動員というのもアリかな?「あなたのことよ!」隣家の主婦から突っ込みが入りました(笑)。

    1. 門外漢 より:

      現知事が民主党政府と諮ってダム建設に反対し、にも関わらずダムに代わる洪水対策をしなかった為とか言われていますね。
      ダムを造ってもダメだったかも知れませんが。12年間手を付けなっかたとしたらちょっと問題です。

  9. 保守派の問題 より:

    横田滋さんの死から、ひと月経過したわけだが、特に世論は盛り上がらず、、日本で生活している人間としては非常に悲しい。ココでは横田さんの死の直後は北朝鮮への攻撃を考えるべきだとかでえらく興奮してたと思うのだけれど。要するにファッション保守派なのだろう。1ヶ月もしたら忘れてるよ、、と思っていたがその通りになったようだ。恥じるべきはメディアだといっていたが同じ穴のムジナであろう。

    保守派は世論の現状を考えるとすぐには実現できそうもない憲法改正の主張を前面に押し出していく。陸上イージスの問題でも憲法改正と敵基地攻撃能力保持の主張(何故か先制攻撃論)だけで本当に必要な議論すらできない。極論は無意味かつ害悪だと理解できないようだ。憲法9条改正はするべきだけど、正論だけを主張しても結果は残せない。今すべきなのは、安全保障の議論であり、その延長線に憲法改正があると理解して欲しい。保守派が憲法改正議論のテーブルにつかないと野党を批判するが、保守派の皆さんに議論上必須である最低限の安全保障の知識があるのかというとそのような知識は無いし、身につけようとしてさえいない。

    コロナウイルスでも同じ。西村担当大臣のコロナ対策(経済も含めた)における怪しい方向性について諌める論調の保守派の主張は少ない。当初は相当に左翼とメディアに徹底して対抗していたはずなのに。ツイッターで西村担当大臣を批判している保守派にファボぐらいはしてる人はそれなりにいるのだろけど。西村担当大臣が全面的にオカシイと言ってるわけではないが、日本と日本人の命を守るための監視行動としては少々物足りない。

    こうやって考えると日本人さん保守派の特色が良く表れている希ガス。問題の本質を理解した上での行動ではなく、単純に敵である左翼及び周辺国と戦っている自分に酔っているだけなのだと。日本人の命を大切に考えるのであれば、決してこのような行動にはならないだろう。都知事選の結果を見ていると左派勢力なんて現状は大したものではないと理解できる。なので、日本が変わるために必要なのは、左翼へのヘイト風味の過剰な批判ではなく、本質を理解して行動する保守派が増えていくことなのである。

    無意味な批判は、方向性の違いはあれど日本を良くしたいと思っている層を分断して逆効果である。例えば、山尾議員への過剰な批判、長島議員に対する疑いの目線(元民進だから)、細野議員への過剰な批判。山尾議員は方向性は違うとはいえ憲法改正には賛成で中共と戦う姿勢も見せている。長島議員は安全保障について詳しく建設的な議論ができる貴重な人材である。細野議員に対しては〇〇氏を筆頭にツイッターで陰湿なイジメが公然と行われていて、本来の日本人感覚ではありえない仕打ちであろう。方向性は違えど、議論して良い結論を出すのが正しい道であるはずだ。彼らが議論もできないような左翼勢力であるのであれば別であるが。

    多種多様な人材を上手く活用することもできていない。例えば都知事選。七海ひろこ候補の政策に賛成はできるけど幸福の科学信者でなければ、と安易に考えて簡単に排除してしまう。たとえ都知事一人が幸福の科学の信者であったとして何が変わってしまうというのだろうか。政策で選べば問題なかろう。桜井誠候補に対しても同じであろう。ヘイト発言をするから支持できないと保守派は排除してしまう。排除している保守派側も日頃からヘイト風味発言を連発しているにも関わらずに。少なくとも彼は何も出来ない保守派さん達とは違って、行動し実際に成果も上げている稀有な存在である。桜井誠氏に一定の評価を与えていることでダブルスタンダードと言う人もいるだろう。世の中はキレイごとだけで片付くわけもなく、表と裏の顔があるのは至極当たり前のことである。

    1、最低限の知識と本質を理解してから主張する
    2、口だけでなく実際に行動する
    3、他国や他者へのヘイト風味の過剰な批判をやめる
    4、排他的なことをせずに議論を行う
    5、多種多様な人材を上手く活用する

    この内で最低でも3つぐらいを各々の保守派さん達が実践できれば日本は良くなる。たぶん、ココにいる人は不愉快になると思うが、見た人の数%でも影響されたら成功なんで、在日認定でも何でもどうぞ。

    1. 阿野煮鱒 より:

      主旨に異論があるわけではありませんが、モノの言い方がヘタだと思いますね。

      「最低限の知識と本質を理解して」いるであろう多くの常連さんを見下し、敵に回している。
      偉そうな割りには、自分は具体的なことは言わずに批判のみ。

      ま、そんな観察力と説得力で味方が増えて日本が良くなるとお思いなら、どうぞご自由に。
      私は貴方には付いていきません。

      1. だんな より:

        阿野煮鱒さま
        釣りじゃ無いの?
        そうじゃ無ければ、お相手するけど。

        1. 阿野煮鱒 より:

          新手の縦読みかと思ったんですけど、そうでもないようなのでマジレスしてみました。
          仰ることは正論だと思うんですよ。
          友達ができないだけで。
          ずっとボッチで偉そうにしていたらいいんじゃないですかね。

      2. ハゲ親父🐧 より:

        1、最低限の知識と本質を理解してから主張する
        ………最低限の知識って「基本教練」ニカ?🐧
                  「4秒躍進」ニカ?🐧
                  「銃の分解結合」ニカ?🐧
        ………本質って跳出しの「恐怖」ニカ?🐧

        ウリは全部「経験済み」ニダ。🐧

        色々な意見は有ると思うニダ。🐧
        でも、国防の本質は「兵士の献身」ニダ。🐧
        「兵士の献身」無くして国防はあり得ないニダ。🐧
        それは「コメント主様」も理解していると思うニダ。🐧
        ところで、ウリは青春時代を「第1空挺団」の片隅で過ごしたニダ。🐧
        「コメント主様」は何処にいたニカ?🐧
                   

        1. りょうちん より:

          戦史ものを読んでると「挺身隊」という熟語が出てきて、なんじゃこりゃと思っていたのですが、Wikipediaにはおそらく日帝に文句を付けるために翻訳したとしか思えない韓国語版しか無く、日本独自の思想なんだろうなあと思いました。

          今や朝鮮戦争の人海戦術、ベトナム戦争の自爆兵を経て、昨今の自爆ベストなんて世界的なものになっていますが・・・。

        2. ハゲ親父🐧 より:

          りょうちん様
          演習をすれば必ず「部隊全滅」ニダ。🐧
          ウリ等に逃げ道は無いニダ。🐧
          但し、自爆なんかしないニダ。🐧
          ウリ等は国が何億も掛けて養成した(個人ではなく選抜課程から掛かる経費、一人のプロフェショナルを選抜育成する為に、その他の人に掛かる経費も含む)「プロ」ニダ。🐧
          身体が駄目になって辞めたけど、ウリに掛かった経費は部隊が引き継いでくれているニダ。🐧
          乃木希典(ウリは軍神乃木希典なんて尊敬しないニダ。🐧あんな奴は下士官兵の敵ニダ。🐧まさに会計士様の言う無能な味方ニダ。🐧)の残党や追い詰められたアマチュアとは違うニダ。🐧
          ウリはプロフェショナルだったニダ。🐧
          後輩達もプロフェショナルニダ。🐧

          そんなのと一緒にするなニダ。🐧

    2. 心配性のおばさん より:

      保守派の問題様

      私ね。拉致被害者の奪還は、話し合いでは実らないと考えております。どこかの国がいったように「奪われたものは、力で奪い返せ。」ですかしら。

      かとはいえ、自衛以外のいかなる軍事活動も禁じられている現在の日本には表立った行動が出来ません。待つより手が無いのです。何を?機が熟するのをです。半島で動乱が起こり、アメリカの同盟国として、半島の治安維持のために半島に上陸した時以外にそのチャンスはないと考えています。であれば、日本の警察が堂々と入れますものね。

      事が起こって、機が熟した際、その準備がなかったとしたら、日本は国家ではないことになります。ただ、この国家としての当たり前の準備、考えを私が期待できるのは、今のところ安倍政権だけです。閣僚のあさっての政策とか、だいぶレームダックしていますが、後続の政権には期待できません。

      ですからね。私は南北の難民を心配しながら、半島の動乱を待っております。少なくとも、安倍政権の内に。少なくとも、トランプ政権の内に。

      打倒中共の出来事がこれでもかと言うぐらい降ってきております。別稿でも申し上げましたが、半島が着火点となって大きな火になる可能性が高くなっております。

    3. プラズマクラスター より:

      保守派の問題様

      なかなか面白いご意見ですね。
      当たらずとも遠からず、という印象ではあります。

      ただ、日本を良くしたいのはヤマヤマですが、日々の生活、仕事がまずは優先されますし、何が真実か自分なりにこのサイトで吸収しているという程度なので、5つの実践とか言われても…という感じですかね。
      あくまで私の場合は、ですが。

    4. とある福岡市民 より:

      保守派の問題 様
       
       全てに賛同する訳ではありませんけれど、おっしゃる事はもっともです。
       右翼、保守は先に生まれた左翼、革新へのアンチテーゼとして生まれました。そのせいか、言行は案外似通ってる点もあります。極右も極左も行動だけ見ればそっくりですし、ナチス・ドイツとソ連のように手を組んだ事もあります。

      >陰湿なイジメが公然と行われていて、本来の日本人感覚ではありえない仕打ちであろう。

       あのー、村八分って言葉を知らないのでしょうか?
       源氏物語の桐壺からネットいじめに至るまで、他人に陰湿ないじめをしてきたのも、紛れもない本来の日本人の姿です。そして、残念ながらこれも日本人の本質の一つです。いずれは無くなって欲しい、悪しき本質ですけれど。

       ただ、ガソリーヌ・フリンセスとモナ男が批判されるのは自分の言行がブーメランとしてはね返って来ているだけの話ですので、批判されても仕方ないのではありませんか?この二人は民主党在籍時は「いじめる側」でした。私は石を投げるつもりはありませんけれど、擁護する気にもなりません。
       むしろ、真に気骨のある政治家になるため、この逆風を「禊ぎ」として乗り越える必要があります。

      > この内で最低でも3つぐらいを各々の保守派さん達が実践できれば日本は良くなる。

       どれももっともなのですが、それを実践しているかどうかは誰が判定するのでしょうか?また、実践できていると判断し得る明確な基準を示してもらえませんか?
       「他国や他者へのヘイト風味の過剰な批判」とありますが、「ヘイト」「過剰」の定義も定まってないのに安易な判定はできません。

       そして、保守派の問題様、ご自身はどれができてると思いますか?特に「2、口だけでなく実際に行動する」について、どんな行動を取っているのか教えてもらえませんか?「先従隗始=まず隗より始めよ」と言いますから、保守派の問題様が実践できている事を率先して示すのが、「ココにいる人」への行動変容を促して、「見た人の数%でも影響」を与える大成功の近道になります。
       報告さえしてもらえれば、私は参考にしますし、本当にできているかどうかは「ココにいる人」が判定してくれると思います。
       
       ただ、「陰湿なイジメが公然と行われていて、本来の日本人感覚ではありえない仕打ちであろう」と書いた時点で、「1、最低限の知識と本質を理解してから主張する」ができてないと私には思えます。もちろん、私自身も全然できてませんけどね。

    5. 農民 より:

       「保守派さん達」が何を指しているのか曖昧すぎませんか?保守派の政治家なのか、保守派の活動家なのか、保守派の一般人なのか文中で常に変化しているように読み取れます。
       1,3,4はここで可能ですね。心がけてるつもりです。しかしこの3つを満たしてもあなたの批判の対象(口だけでなく行動しろ等)のままなような…
       5は何についてなのでしょう、政治家に陳情してください。
       2は……例えば保守派の農民が、畑をほったらかして北朝鮮糾弾デモをするとか、憲法改正の勉強会でもまわるべきでしょうか?投票という民主主義での「行動」なら既にしています。桜井誠氏以外への投票は行動ではないと言われたらどうにもです。

       ファッション保守派と指摘されても「あぁそうだなー」と思うのですが…ガチ保守活動家になんてなれませんし、これ何かファッショナブルなところありますかね…?逆に仕事に打ち込むのだって愛国心ですし。日常の仕事をしつつ、空いた時間にここを訪れ意見を出したり読んだり議論したりしております。参加せずとも記事からコメまで読んでる人も少なくない数いらっしゃるでしょう。”見た人の数%でも影響され”るでしょうから、十分です。それを阻害する方が害になりませんか?
       似た理屈で、桜井誠氏は問題提起の功よりも、印象低下や極端な支持者のおかしな行動による害の方が大きいと考えています。

      1. sey g より:

        農民様

        自分も、ここにコメントする事で 数%でも影響が広がって行く事を期待しています。
        行動をと言われても、日々の仕事が忙しく何をどうすれば良いのか、、、。
        自分は、ネットでの一言が 広がって行く範囲をかなり大きく見積ってます。
        それでいいのかと言われれば、なんともですが。

    6. 名無Uさん より:

      保守派の問題様へ

      ご批判は承りました。
      そうしたご批判を受けるたびに、自分には忸怩たるものがこみ上げるのです。最近、自分がコメントを控えているのも、ある目的があるからです。
      日本は戦後、GHQによる公職追放を受けてより、日本の国益のことだけを考えて行動し発言し、議決権を有する『保守派』というものは、実質的に消滅させられております。
      ネットというものができてから、『便所の落書き』のようにボソボソ言うのが関の山になっているのです。
      本当に行動を起こしたのなら、あっという間に補足されて『排除』されるでしょう。
      その中で自分は戦ってきたつもりです。

      現下の情勢においては、あまりに『日本色』というものを出していくと、極めて危険なのです。武漢肺炎で世界各国が互いに『鎖国体制』に入っている中、各国は『自国色』を出して行きたい誘惑に駆られます。これが釣りであり、これが罠になっています。
      かつて、この罠にかかってしまったのが、ナチスドイツであり、ファシストイタリアであり、日本と考えてもらえばいいでしょう。そして、現在の中共もこの罠に絡め取られつつあるように見えます。

      アメリカのBLMのこともボロカスに言ってやりたい。
      ですが、今は『耐え難きを耐え』の情勢下のようです…

    7. 愛読者 より:

      おおむね賛同そます。細かいところだけ,少し議論したいと思います。
      > 単純に敵である左翼及び周辺国と戦っている自分に酔っているだけ
      私からは,同じ党内(ムラの中)で派閥抗争にあけくれていて,政策より人間関係(友達関係)優先で物事が進行しているように見えます。政策はブレーンからのアドバイスですが,ブレーンの選び方にボスの好みが出て,イエスマンばかり集めてしまうボスも多い。
      > ツイッターで陰湿なイジメ
      韓国や日本は,特にそういう性向が高いのですが,1~2ケ月前のそういう話題を出したら,反発も強かったです。B層の行動には注意しましょう。

    8. たい より:

      貧者の一灯です。
      やはり同じ考えの人が別にいると知るだけでも全然違います。
      今は自分にできる事をコツコツとするのみです。

    9. りょうちん より:

      >コロナウイルスでも同じ。西村担当大臣のコロナ対策(経済も含めた)における怪しい方向性について諌める論調の保守派の主張は少ない。

      このサイトのコロナ関係エントリ・スレッドを全部読んでこう言ってるなら正直

      「喧嘩売ってるのかwww」

      としか思えませんわ。

      >最低限の知識と本質を理解してから主張する

      有言実行。

    10. 頓珍韓 より:

      保守派の問題様

      そうやって考えるのは別にいいんだけどね。
      私なんかも好きなことを此方に書かせてもらっているから。
      同じ穴の狢なんだと思います。
      ただ、説教臭くなっちゃー、げんなりよ。

      まず、保守派ってのがよくわからないです。
      私なんかは、保守か左か聞かれたら保守っていうかもだけど、「保守派の問題」という命題に対する保守に該当するかっていうと首をかしげちゃうのね。
      保守派ってカテゴライズされることに違和感というかね。

      というのも、保守って政治思想的なものではなくって、単にその土地の文化や歴史を尊重する姿勢みたいなものだと思うのよね。
      とすると、その行動や姿勢というのは曖昧模糊としたものになりがちで、故にwebなんかとは親和性が高いというか。。。井戸端会議的な、、、それは横道(でもないん)だけど、頭で考えた「革命理論」みたいな字面のものではないわけだと思うわけね。
      体系的に考えたり行動する人を思想家だったり政治家だったりするんだけど、私なんてそんな類じゃないしね。

      私の中では、まっとうな保守っていうのは市井で汗水流して日本の歴史や文化を過去と未来を結び付けながら連綿と保っていくという行為、と私は思っています。
      なので本来は教化するようなことでもなく思っています。

      「保守派の問題」と投げかけるのは、お説教臭くって、ちょっと肌に合わないや。

      保守って本来まとまるのって難しいんじゃないwとは思っています。

  10. めがねのおやじ より:

    福岡在住者様
    前回の最終に投稿しました。
    内容は同じです。お目汚し失礼します。

    2020/07/06 at 13:34

    福岡在住者様

    再度コメントありがとうございます。

    私も地震に縁があり(失笑)、阪神大震災時は、神戸市東灘区魚崎の阪神高速道路が折れたところ、ポッキリいった所のそばに住んでました。

    寝ぼけて住んでたマンションにダンプが激突したのか?と思いましたよ。パジャマ姿のまま、ベビーカー押して新幹線に乗り、横浜の妻の実家に身を寄せました。翌日から私は大阪で逆単身(笑)。

    東北地震、熊本地震の時はサラリーマンでしたので、救出活動に出ました。東北は女川 原発のすぐ近くに旅館を借り、住んでました。会社は45歳以上の男性のみ、240人集めてボランティア活動。

    45歳以上なら子を生む心配がないからです。女子は免除。私は一応リーダーにさせられたので、皆の不平不満を聞く係と、食糧手配係でした。しんどかったですが、熊本も、気仙沼も、皆さん良い方でした。

  11. sey g より:

    消費税は関所と同じでは?

    物が移動する度、余分に費用がかかる。

    約400年前に関所を廃止して、商売繁盛の政策をした時より、人は退化しているのか?

    やはり、時代が進むに連れ人は進歩するというマルクス理論は間違ってますね。

    1. 烏帽子 より:

      良し悪しの問題だと思いますが間違いなく進歩はしてると思います。
      なんせモノの移動どころか物理的重量ゼロのデジタルデータだろうがなんだろうがきっちり10%とってく訳ですから。
      いかな悪代官とて目に映るモノ全て一割がお上の取り分なんて無法考えもしなかったでしょうね。
      消費税制度もそうですが、その割に税制は税理士、社会保険は社労士と、なるべく取り扱いが難しいように悪意と愚昧の産物たる複雑怪奇な制度設計するあたり進歩に関するマルクスの見通しもまだ甘かったのでしょうか。

      1. sey g より:

        烏帽子様

        たしかに。
        イヤな進歩ですねぇ。

        政府は、何時まで意味の無い事してるんだろ、、、。
        特定の集団に、しれっとお金が回る以外の意味で。

    2. とある福岡市民 より:

      sey g 様

       関所と消費税は全然違いますよ。
       室町時代、戦国時代は治安が悪くて盗賊も多かったので、大名や寺社など有力な領主は自らの領地やそこに通じる道路を武装して守り、関所を設けて盗賊から守ってました。逆に言えば関所の内側はそこそこ治安が良くて安全です。馬借、今で言う運送業者は荷物を安全に届け出るために安全な地域を好んで通ってました。関銭は運送業者に取っては安全を保証するための安心料であり、領主に取っては治安維持の必要経費です。そこそこ高かったので価格に上乗せされましたが、治安が悪い時代にはやむを得ないものでした。物不足の時代ですので、物が来ないよりは高い方がましです。
       裏返せば、日本中が織田領、豊臣領になったら関所は要らなくなります。商人の支持を得て商人の財力を利用するにはわかりやすい、格好の宣伝となりますし、そのようにしてた節があります。

      > 約400年前に関所を廃止して、商売繁盛の政策をした

       楽市楽座の事ですか?
       これは商売繁盛の政策ではなく、商人を城下町に集めて大名が統制するという政策の一種であるという説が最近は出てるようです。楽市楽座は不完全ながら自由競争を認めたので、結果として零細業者が淘汰され、少数の有力商人による市場寡占が進んだようです。その有力大名を御用商人、今で言う政府の指定業者にして、同業者を統制と納税を行わせてました。戦に必要な物資を徴発するには馴染みの業者に頼んだ方が効率がいいのです。このやり方は江戸時代にも受け継がれます。
       ですから「関所を廃止して、商売繁盛の政策をした」というのは幻想みたいなところがあり、実際は織田・豊臣による新たな市場統制の一環と考えられるのです。現代でいう規制緩和や自由競争とはだいぶ異なります。

      1. sey g より:

        とある福岡市民様

        歴史て、難しいですね。
        自分のイメージでは、その地域の勢力者が関所から税金を取っている様に見てました。
        関所の主は大名だけでなく、寺社勢力やその他の有力者達で、淀川には40もの関所があったらしい。
        信長は、国内のそのような勢力者が勝手に関所を作るのを禁止した。
        と、認識している訳ですが、これが正しいと自信を持って言える程では、ありません。
        もう少し勉強してきます。

        ではでは。

      2. 匿名 より:

        先生!
        徳川幕府下で関所が存在した理由は何ですか?

        1. とある福岡市民 より:

           江戸時代の関所は軍事と防犯が目的ですね。敵軍が攻めてきた時に備える防衛ラインとしての機能と、お尋ね者(現代で言う指名手配犯)の逃亡を防止する機能がありました。今で言う入国管理や国境検問です。そもそも江戸時代は幕府も藩もそれぞれが独立した国でしたから、入国管理の関所があっても不思議ではありません。

           箱根関所のように江戸幕府が設置したところは「入鉄砲と出女」の規制も役割です。
           入鉄砲とは関東に鉄砲を持ち込ませる事。反幕府勢力のクーデターを防ぐためです。余談ですが、「出鉄砲」、つまり関東から鉄砲を持ち出す時は審査が緩かったそうです。
           出女とは、幕府が人質として江戸に住まわせていた大名小名の正室がこっそりと国元へ帰る事。これを許すと諸藩は気兼ねなく幕府に刃向かう事ができます。実際、文久二年の文久の改革で正室と嫡男の帰省が認められてからたった6年で、薩長を中心とした西日本の諸藩が「官軍」として江戸へ迫ります。
           関所を通るには手形、今で言うパスポートが必要で、関所の役人が手形と実際の荷物ないし人相を検査し、合っていれば通行を許可、違っていれば拒否してました。現代で言う入国管理そのものですね。出女は「パスポート偽造」による「不法“出国”」と言ったところです。ただ、お伊勢参りや湯治であれば簡単な審査で通過できる、賄賂でごまかす、と言ったようないいかげんなところはあったようです。

           江戸時代の関所が鎌倉、室町両時代と違うのは関銭(通行料)を取らなかった事です。それには二つ理由が考えられます。
           一つは治安が比較的安定していた事。
           鎌倉、室町時代は関所を設けて領内から盗賊を締め出し、領内の治安を守る必要がありました。馬借や車借(運送業者)が関所で払う関銭(通行料)は安全保障の代金であり、これを拒否するなら自ら武装して盗賊が跋扈する間道を通るしかありません。なお、挙兵以前の楠木正成は武装した車借だったという説があります。
           江戸時代は浪人やならず者による辻斬りや通り魔と言った単独犯による犯行はあったものの、盗賊のように徒党を組んで略奪をするような集団はいませんでした。幕府や諸藩が早々に取り締まったからです。
           おかげで人々や業者は幕府領であれ藩領であれ、公道であれ間道であれ、どこを通過するにしても盗賊の心配をしなくて良かったのです。単独犯からの護身用として匕首は携帯してたようですけど。
           そうなると関所に安心料たる関銭を払う必要性がなくなります。むしろ関所でお金を取るような事をしたら、お金のかからない間道を迂回されるので、検問にも逆効果です。

           もう一つは関所の設置主体が幕府や諸藩のように資金力の豊富な組織だった事。
           その前に時代背景をおさらいします。

           鎌倉、室町時代の関所の設置主体は荘園領主や地頭でしたが、村や集落程度の土地しか支配してない領主も結構いました。そして領地や関所を守る武士、今で言う専属のガードマンは自力で探して育てる、または雇う必要があり、その人件費は小さな領主にとって結構な負担だったと思われます。関銭は人件費を賄う貴重な収入元です。
           SECOMやALSOKのような大手警備会社に頼めば安いでしょうけど(笑) 、そんなものない時代ですから。

           集落によって領主が違い、自由に通行できないというのは今の私達には想像しづらいですが、治安が悪い当時は普通でした。そんな時代に、村や集落でばらばらだった領主を全て一つにまとめて内戦のない天下(=日本)を作る事を目指した織田上総介信長はぶっ飛んだ存在です。まさに「大うつけ」。
           信長が関所を廃止した事の最大の意義は、「領主が一つだけになる」という当時の常識では想像もつかない世界を、民にわかりやすい形で示した事にあると私は考えます。人間って現金なもので、「命を守るためにはお金を払うのも仕方ない」と頭では分かっていても、「払わなくてOK!」と言われたら「ラッキー!儲かった!」と単純に喜び、儲けさせてくれた政治家や実業家を支持しますから。
           ま、意地悪な言い方をすれば清洲、岐阜、安土といったできたばかりの都市に商人を呼ぶ(今で言う企業誘致)には、関所の廃止と楽市楽座という目玉を出さないと来てくれないという事も言えますけどね。
           この政策は事実上の後継者たる豊臣秀吉も受け継ぎます。
           しかし関所を廃止したという事は、豊臣政権が敵軍の侵入を早期に防いだり、敵に武器弾薬や軍資金を供給するルートを断ち切ったりするのが困難になるという事でもあります。それを利用して自らの勢力を強化し、ついには豊臣政権を圧倒したのが徳川内府(家康)でした。豊臣政権の弱点を知り尽くしていた家康は(だって五大老筆頭ですし)、全国の要所に関所を復活させます。ただし、室町時代のように好き勝手な設置はさせませんでした。

           江戸時代の関所の設置主体は、幕府や藩です。藩の広さは様々ですが、関所を設置するような藩は県レベルの広さがあり、鎌倉、室町時代の領主よりもずっと豊かです。幕臣や藩士は全員が雇用されたサラリーマンであり、関所の役人も幕府や藩の部署の一つです。役人には幕府や藩から俸禄が支給されており、その財源は県レベルの農民から徴収した米です。関銭を取らなくても十分にやっていけたのです。
           賄賂をポケットマネーにしていた役人がいたのは問題ですが、現代だって入国管理局の職員がいちゃもんをつけて賄賂をせびる国があるので、まあ多めに見ます。
           例えが変かもしれませんが、鎌倉、室町時代の関所はやくざの用心棒が守り、江戸時代の関所は入国管理局の公務員が務めているようなものでしょうか。

           以上、江戸時代の関所について、鎌倉、室町時代との違いを踏まえてまとめました。いかがでしょうか。

          1. 新宿会計士 より:

            とある福岡市民 様

            脇から失礼いたします。いつもコメントありがとうございます。
            本当に勉強になります。ありがとうございました。
            引き続き当ウェブサイトのご愛読ならびにお気軽なコメントを何卒よろしくお願い申し上げます。

      3. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        とある福岡市民様

        「必要な物資を徴発するには馴染みの業者に頼んだ方が効率がいい」

        経産省と電通の癒着が叩かれていますが、こんなこともあるのかと。

        詳しいことは全く知りませんが、実務に疎いお役人、ありそうな話???

        1. とある福岡市民 より:

          成功できなかった新薬開発経験者 様

           「◯◯屋、そちもワルよのう」は創作ですが、役人と御用商人の癒着は本当にあったと思います。

           ただ、現代でも戦争や大規模公共事業のように桁外れの物資が必要な時は、各地の零細企業数百社に頼むよりも、大企業数社に発注した方が早く確実に集まります。そして大企業は人脈、資金力、数多くの下請けとの関係などを通してその業界をリードする存在でもあります。
           江戸時代の御用商人は、現代で言う大企業と考えれば理解しやすいと思います。

      4. 門外漢 より:

        とある福岡市民様へ

        仰るように治安維持の為と言うのが本来の趣旨でしょうけど、関を設けて席銭を徴収してみると意外に「美味しい」ことに気が付きます。やがて関銭をとることを目的とした関も設けられます。
        有名なのは、日野冨子の七つ口の関がありますが、これは明確に禁裏修復を目的にしていますし、後には幕府も伊勢の神宮修理を目的に七つ口(の一部?)に設置しています。
        都のように比較的治安のよいところでの関については、一種の徴税システムとしての性格があると考えてよいと思います。
        地方でも(これに倣って?)治安維持を建前としつつも、財源確保の徴税システムとしての性格が強くなっていきます。
        楽市楽座はこれへの反動と見ることは可能だと思います。

        1. 門外漢 より:

          自己レスです。

          楽市楽座は必ずしも関とは関係ありません。
          座に対するものです。訂正します。

        2. とある福岡市民 より:

          門外漢 様

          > 都のように比較的治安のよいところでの関については、一種の徴税システムとしての性格があると考えてよいと思います。

           確かにその通りです。関銭の料金や相場を知らないので高いかどうかはわかりませんが、必要経費を大幅に上回る額を徴収していたと思います。不必要に多くの関所を設けていた所、二重取り三重取りをしていた所もあったでしょう。室町幕府は当初から財政基盤が弱く、皇族や公家も南北朝の争乱や応仁の乱を経て全国の荘園を徐々に失いますから、関銭による取り分を当てにしてた事でしょう。

           同時に、取る側のみならず、払う側、つまり通行人や運送業者が関銭をおとなしく支払っていた理由も考えてみるのも悪くないと思います。どうしても関所が嫌なら間道を通るか、徒党を組んで関所破りをする事になりますし、実際に関所破りは土一揆で起きてました。徒党を組んで間道を開発し、無関銭道路(まさに「フリーウェイ」)を作って自主管理したっていいわけです。
           それでも大抵の人は関銭を払って関所を通過してました。「不満はあるけどおとなしく払った方が得。間道や関所破りは割に見合わない」と考えていたからでしょう。
           それはなぜか?
           民衆の告訴を受け入れる裁判所の不備、一揆参加者の結束の弱さ、政権側の思惑もあるでしょうけど、結局は「室町時代の治安の悪さ」に行き着きます。例え京の七口の関銭が日野富子の懐に入っていたと知っていても、命と安全には代えられない、と多くの人が考えていたのでしょう。それに、関銭を取る側はお金さえ払えばちゃんと警護をしてくれました。金は取るは警護はしないはでは盗賊と同じですし、その道を誰も利用しなくなりますからね。

          > 楽市楽座はこれへの反動と見ることは可能だと思います。

           従来はそれが通説でしたが、どうも違うのではないかという説も最近はあります。「楽市楽座で織田・豊臣が利益を得ていたという証拠や形跡がない」「楽市楽座による商業のテコ入れ策だけでは織田・豊臣側にも商人にもメリットが小さい」からです。
           「座」という組織は不自由ではあるものの、安定した仕入れ先の確保と同業者の利益分配ができるメリットもありました。これ無しで商売をやると過当競争が始まり、体力のない商人はすぐに淘汰されます。しかも交通機関・情報通信の未発達と治安の悪さによって資本の移動の自由が制限された時代なので、事業に失敗してもそう簡単に引っ越しがやりにくい。そうなれば有力商人に頭を下げて仕事を一部回してもらったり下請けになったりして生き延びるしかなくなります。行き着く先は有力商人による市場の寡占化と「支配」です。
           むしろ、楽市楽座はこれを狙っていたのではないでしょうか。
           
           信長も秀吉も、楽市楽座を行うと同時に、有力商人(堺の今井宗久、千利休、博多の神谷宗湛など)に特権を与えて受注や利益を独占させ、見返りとして同業者の統制と徴税、戦への物資・資金の協力をさせてます。
           つまり、有力商人に市場を寡占化させ、その有力商人を御用商人に指定して同業者や都市全体の統制と徴税を担わせる事を狙うという、商人支配、市場支配の一環と考えられるのです。
           これが有効であった事は、江戸時代に幕府を始め、どの藩も行うようになった事実からもうかがえます。
           もちろん、一つの説に過ぎませんけれども。

           法人税減税や補助金で企業を誘致し、実際に誘致したら新たな規制をかけて企業が逃げづらいようにする、という蟻地獄みたいな事をする国が現代でもありますが、それを思わせないでもありませんね。

        3. 門外漢 より:

          とある福岡市民様へ

          >楽市楽座を行うと同時に、有力商人(堺の今井宗久、千利休、博多の神谷宗湛など)に特権を与えて受注や利益を独占させ

          これはそうでしょうね。
          現在のように行政組織・徴税機関が整備されていませんから、独占と引き換えに「運上金」「冥加金」を取り立てる方が確実だったでしょう。
          信長以前は寺社が各種商品の専売権を持っていましたが、それを取り上げて他へやるんですから、当然反発も来ますわ。

  12. 頓珍韓 より:

    世の中で、痴情のもつれに巻き込まれる程、ハタ迷惑なことは無いわけでして。

    とある痴情の縺れ

    A「口ばっかの駄目男、いつになったらあの女と別れるのさ。いつになったら、あの女の財産を奪い取って私に貢いでくれるのよ!!嫌がらせのネタもつきたよ。」
    B「ごめんよ、ごめんよぉ。ちょっとまってておくれよぉ。おれがバシッとアイツに言ってくるからさぁ。もう妻に対して愛情はないんだ。君との関係を彼女にはっきり認めてもらう。そしたら、君と一緒になれるんだ。俺が言うんだ安心して。大丈夫だよ。」
    A「お前の言うことなんか信用ならないんだよ。嘘つき男、キー!」

    B「やれやれだぜ。。。持てる男は辛いなぁ。。。」

    C「帰ってきたか。嘘つき男」
    B「えーっと、、、まず、遅くなってすみません。ちょっと、仕事の付き合いで忙しくってさー。」
    C「何言ってんだよ。あの女とチョコチョコ会っては、影で貢いでいること、とっくに知ってるんだよ。隣のDさん騙したカネもあの女に貢いでいるだろ。」
    B「えーっと、ご機嫌悪いですか?まず謝ります、ごめんなさい。えーっと、それと、ごめんなさいついでなんだけど、実は君とご近所さんとの共同出店する話なんだけど、事情があって僕は参加できないんだよねぇ。」
    C「あの女の親父のチェーン店に気兼ねして、最初っから来る気なんかなかっただろ、わかってるんだよ!どうしょうもない男だねぇ」
    B「いやいや、そんなことないけどさぁ。共同出店はさ、次回機会があったらさ。ね。次は必ず約束する。」
    C「ふんっ、信じるかい!それより家賃ぐらいきちんと払え。こっちの持ち出しばっかりなんだよ。甲斐性なし。」
    B「正直なところ君の言う金額は出せないんだよぉ。もうちょっと減額してほしいんだけど・・・」
    C「散々カネはもっているだとか、俺は一流だ、最先端だ、と外で威張っているくせに、何言ってんだよ。払わなければ実家に帰るよ」
    B「いやいやいや、ちょっと待ってください。もうちょっと考えさせてください。」
    C「次にふざけたこと言い出したら承知しないよ」
    B「そういえばさ、得意先のAさんが君と会いたいって言っているんだけど、大丈夫ですか。君に謝罪したいことがあるんだってさ」
    C「A?甲斐性なしのお前が入れあげてるアバズレのことか?」
    B「そう言わないでよぉ。なんかね、心変わりしたみたいなんだ」
    C「疑わしいね」
    B「そんなことないと思うよ」
    C「迷惑かけられ続けるのも面倒だし、この街からいなくなるんだったらいいよ。」
    B「それも十分考えているみたいだよ。」
    C「信じられない」
    B「会場までは僕が運転席に座って送るからさ」
    C「お前の運転なんて危なくって乗れるかよ!!!」

    B「ふぅー、なんとかAとCを会わせることができるかなぁ。あとは俺のダブルタンギングを使ってAとの仲をCに認めさせるぜ!」

    C「戻ってきたか駄目男」
    B「はい、戻りました。Aにバシッと言ってやったよ。」
    C「何をバシッと言ったのさ」
    B「君が誠実な人だってことさ。君が彼女に嫌がらせはしないとさえ言えば、君のことを認めると言ってたよ。」
    C「マジでー、マジで、マジでー」
    B「マジでさ」

    とんだバカップル
    おしまい

  13. マスコミ関係の匿名 より:

    シンシアリーさんのブログによると、「反日種族主義」の著者が韓国で慰安婦に対する名誉毀損とやらで告訴されるそうです。
    『慰安婦は性奴隷ではなかった、徴用工は強制労働ではなかった、そういうものを韓国では歴史歪曲と言います。そんな歴史歪曲を厳しく処罰することは、『日本の健全な未来のため』でもある・・・。』のだとか。
    余計なお世話と言うか、ホントにバカですよね。
    『日本の健全な未来のため』より、韓国がいつ国家破綻するか考えるのが先だと思いませんか。まあ今更手遅れで無駄でしょうが・・・。

    https://sincereleeblog.com/2020/07/06/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%81%ae/

    1. ちかの より:

      マスコミ関係の匿名様
      どこかに書いてありましたが、アチラでは「理性的なふり」を装うことが好きなんですよ。
      まあ、決して理性的であるわけじゃないんですが。
      お前を殴るのは「お前が良くなるため」と、殴り続ける暴力男みたいな感じ?
      お為ごかし、ですね。

      1. クロワッサン より:

        ちかの さん

        「り」地域は「理性的」改め「り性的」な振る舞いをしているという現実ですね(*^o^*)

      2. マスコミ関係の匿名 より:

        ちかのさま

        レスありがとうございます。
        あそこ陸には理性ではなく感情で動くからおかしくなるのですね。

    2. クロワッサン より:

      マスコミ関係の匿名 さん

      >『日本の健全な未来のため』より、韓国がいつ国家破綻するか考えるのが先だと思いませんか。

      私はむしろ、歴史的事実に謙虚になり、嘘捏造歪曲妄想塗れの「正しい歴史認識」を辞めるのが先だと突っ込みます。

      でもまぁ、其れが出来るような連中じゃないですよね。

      対日ヘイトを抱えていないと首でも吊ってしまいそうな程の惨めで無様で卑しい歴史を有するのが朝鮮民族なのでしょうし。

      1. マスコミ関係の匿名 より:

        クロワッサンさま

        レスありがとうございます。おっしゃるとおりです。
        日本としても彼らが吐き出す妄幻毒に惑わされることなく、与えることもなく、無視するのが最上策でしょう。

  14. 酒が弱い九州男児 より:

    ちょっと古い記事ですが、今日知った、下記記事が興味深かったので掲載します。

    ▽川崎市、税収減が実質全国最多…流出防止へ ふるさと納税てこ入れ
    https://www.sankei.com/region/news/200704/rgn2007040003-n1.html

    市民が各地に寄付したことで税収減は56億円(令和元年度)に達し、実質的に全国最多。「行政サービスの低下につながりかねない」と危機感を強めている。

    —–

    川崎市は在日に乗っ取られた市であることは有名だと思いますが、令和元年度ってことは、昨年12月の刑事罰を盛り込んだヘイトスピーチ禁止条例が影響していると言うことでしょうか。

    もしそうだとしたら、思ったことは2つ。

    1つめは、反日はいいけど嫌韓は許さない、日本に住んでいながら日本人のみを罰する、日本人を差別する条例に反対する当然の結果だな、と思ったこと。

    2つめは、税金でさえ自分の意志を示せるのに、NHKには強制的に受信料を徴収されてNHKに対して意思を示せないこと。

    来年以降、どうなることやら・・・

    ちなみに、テコ入れした返礼品にはしっかりキムチがありました(笑)
    『毎月お届け 白菜キムチ』寄付金額 200,000円
    (リンクは控えます)

    1. クロワッサン より:

      酒が弱い九州男児 さん

      川崎市は弱者コスプレしてる在日達とエンガチョすれば良いのに。

      言動を改めるべきなのは、加害者としての歴史的事実から逃げ続ける在日コリアンの側。

      言動を改める事が出来ないのであれば、日本社会で日本国民と共生出来ない連中として排除されても仕方ない。

      生物的には「同じ」人間だけど、日本社会で日本国民と共生不可能な「違う」人間。

      川崎で弱者コスプレしてる在日コリアン達には、例えば鄭大均氏や崔碩栄氏のような真っ当な人間になって欲しいですね。

      1. 酒が弱い九州男児 より:

        クロワッサン様、レスどうもです。

        私もその通りだと思います。

        川崎市も、ふるさと納税にテコ入れするのではなく、なぜ税収がそんなに減ったのか、問題の原因を根本的に見つめなおした方がいいように思います。

  15. 名古屋の住人 より:

    本日のWEDGE Infinity に原田 泰・名古屋商科大学ビジネススクール教授が、いまさらながらに相当な周回遅れの論調を張っていました。

    ・(PCR)検査にそれほど高いコストがかかるはずはなく、機械ですれば時間も減らせる。

    ・医療の役目は治療である。しかし、治療の過程で医師や看護師が感染すれば治療ができない。
     PCR検査は医療を守るためにも必要だ。大量に検査すれば検査が効率化できる。

    >大量に検査すれば検査が効率化できる

    本当にそうでしょうか・・・。

    コロナと付き合うにはPCR検査がやはり必要
    https://wedge.ismedia.jp/articles/-/20003

    1. りょうちん より:

      最高にイラッとした文章。

      >医療体制の整備コストは数兆円の話である。

      そのたった数兆円を臨機応変に出した実績が一度でもあるんかーい!!

  16. りょうちん より:

    https://www.gizmodo.jp/2020/07/martial-art-war.html
    棒と石で戦うヒマラヤ印中紛争ゾーンに中国が武道家20名を派遣

    さあ、インドもカラリヤパットの武道家を派遣するんだ!
    ヨガファイヤーできる人材でも良いぞ。

    1. ヘラクレス より:

      リョウちん様 

      パキスタンからもKushtiの達人は派遣されないのでしょうか?

      水不足対策には、ダムを造るより雨男and/or雨女、を大量に派遣しましょう。(効果については責任は持てませんが)

      ヘラクレス@牛舎の掃除は大量の水が必要・・・・でした。

  17. 七味 より:

    りょうちん 様

    あたしには、こっちにも嫌な感じを受けたのです♪

    >が、すべては後手に回った。

    何かをするには、そこそこ時間がかかるもので、初期対応やってるときには、まずは目の前の状況に対応するしか無いと思うのです♪

    もちろん振り返ってみて、反省すべき点を洗い出して、次に備えた事前準備とか、次回の初期対応に活かすのは大切だと思います♪
    これからの準備として、今から検査体制を整備しようと言うならまだわかります♪

    でも、初動対応してる中で、できなかったことを、こんなふうに揶揄するような一言で述べるのは納得がいかないのです♪

    人の育成は言うまでもなく、物品だって膨大な量を、必要な数を必要なところに整えるのって、とっても大変なことなのです♪

    1. 七味 より:

      貼るとこ間違えちゃいました
      m(_ _)m

      名古屋の住人様のコメントへのりょうちん様のコメントに対するコメだったのです♪

  18. sey g より:

    物語は、人を動いてエネルギーの元になります。
    キャプテン翼が、今のプロサッカー選手の憧れだったのは有名な話。

    レジスタンスが、ガチガチの管理独裁国家を倒す物語はないっすかねぇ。リアルであればあるほど それが成功出来るイメージが力になりそうですが。

    「食料人類」という漫画があります。
    もう、完結してますが、この侵略者が何かを暗喩している気がします。穿った見方ですが。
    政府が、裏で侵略者に国民を食料として提供するホラー漫画ですが、侵略者が、知能が高く 貪欲で 繁殖力が高く、資源が無くなれば共食いをする。
    侵略者と戦わなかった、奴隷の平和を暗喩する寓話として、優秀です。
    ただ、設定の秀逸さに比べ風呂敷の畳み方は強引かなと。

    1. とある福岡市民 より:

      sey g様

       日本のマンガをご希望なら、手塚治虫「火の鳥太陽編」、伊勢ともか「懲役339年」はどうでしょうか?
      他にも探せばいっぱいあると思います。ただ、日本の作家は左派が多いので、現代の管理独裁国家を風刺したものはないかもしれません。

      youtubeに落ちてる
       リアルの方がよろしければ、第二次大戦のレジスタンス運動の手記を探してみるといいかもしれません。読んだ事がないので詳しく紹介できませんけど、フランスの文学か映画なら結構あると思います。
       例えば、アニエス・アンベール『レジスタンス女性の手記』というのがググったら見つかりました。

       ミュージカルならジュークボックス・ミュージカル「We Will Rock You」というのがyoutubeに落ちてます。ロックの禁止とガチガチの監視社会によって地球を支配するKiller Queenと戦うレジスタンスに、フレディ・マーキュリーの生まれ変わりである主人公のGalIkeo Figaroとブライアン・メイ博士の生まれ変わりであるヒロイン・Scaramouchがひょんな事からレジスタンスに加わり、We Will Rock Youを歌って世界からロックを取り戻し、Killer Queenを倒した勝利の歌としてWe Are The Championを歌う、というストーリーです。正直言って内容はイマイチですけど、QUEENのファンなら楽しめるかもしれません。

      1. とある福岡市民 より:

        すみません。6行目の「youtubeに落ちてる」は消し忘れです。

      2. sey g より:

        とある福岡市民様

        We Will Rock You 、この説明だけで面白そうです。
        設定のバカさ加減、期待しか無いでしょう。

        いや、この物語の話は その様な漫画が広まれば、中国も下からかわれるんではないか?と、思った次第です。

        火の鳥は、どれも名作ですね。
        記憶に残ってるのは、テレビショーで殺される予定のクローンの話とか、騙されて買った惑星で冷凍睡眠の間に神様となって、最後堕落した民衆の反乱が起きた話、八百比丘尼の話。今読んでも古くない物語ですね。
        懲役339年も、タイトルだけで 面白い予感しかないですね。

        御紹介ありがとう御座います。
        歴史といい、これからも面白い知識をよろしくお願いします。

        1. とある福岡市民 より:

          sey g 様

          > その様な漫画が広まれば、中国も下からかわれるんではないか?と、思った次第です。

           ん〜〜〜〜〜〜………
           基本的には権力に弱くて王朝に迎合し、極端に酷い帝王には反発するものの、別の帝が立てばまた迎合に戻るというのは漢族の民衆の気質ですからねえ。それこそ四千年も培ってきた、筋金入りの気質ですから、マンガくらいでそうそう変わるとは思えません。「上有政策、下有対策」とばかりに法律を破り、公安の取り締まりをかいぐぐってささやかな抵抗を示すのがせいぜいです。

           ただ、頼山陽の「日本外史」が幕末の志士に影響を与えて討幕と明治維新に繋がったように、陳独秀や胡適らの「新青年」が中国の文化改革と中国共産党の結成に繋がったように、文学作品が革命運動の思想を支える下地になる可能性はあります。そういう作品で、かつ中国人にもそこそこ知られている作品といえば、「北方謙三 水滸伝」でしょうか。原典の水滸伝とは別作品と言えるアレンジが加えられ、宋江と晁蓋をカストロとゲバラになぞらえた革命の戦士として描いてますので、革命戦士のモデルになれるかもしれません。

           ま、そういう動きの芽が出た時点で北方水滸伝は発禁にされるでしょうけどね。それに、中国の革命運動の下地となった作品の内、最新のものは「毛主席語録」ですので、下から変わるなんて事は期待するだけ無駄のような気がします。

           余談ですが、「火の鳥」の中で私が好きなのは、未来編、復活編、太陽編です。

        2. sey g より:

          とある福岡市民様

          確かに、おっしゃる通り 公の意識低く自分しかない民族に、物語が与える影響は微々たるものですね。
          自分の適当なアイデアに、しっかり答えて頂きありがとう御座います。

          中国が変わる時は天変地異で食えなくなった時がほとんどですね。若しくは戦争に負けた時。
          そう考えれば、今のこの状態は、かなり王朝末期に近いと言えるかもしれませんね。

        3. 頓珍韓 より:

          とある福岡市民様

          「北方謙三 水滸伝」。。。連載中からずっと読んでました。

          死に様で印象深いのは、鄧飛、です。
          当時、読んでいて涙がでて困った。

          彼がいたら、北朝鮮から拉致被害者を救出できます。

        4. sey g より:

          とある福岡市民様

          自分が覚えていたのは、望郷編、生命編、異形編でした。
          懲役339年、さわりだけ読みましたが、よくこんな漫画を見つけられましたね。
          ネットでは途中までしか読めず、結果が気になりました。小波感

  19. 福岡在住者 より:

    七夕に面白い動画発見!

    シンディー・ローパーさん(笑)
    https://www.youtube.com/watch?v=4RBGBHw3R-E

    キュートで歌が上手すぎ、日本でいうと天童よしみさんですかね。
    震災直後、彼女が最初に日本支持をして頂いたのは感謝でした。(当時は放射能被害の風評でしたね) 情報量が少なすぎるので、「甥っ子」に「とにかく帰って来い!」とか言った記憶があります。 

  20. ちかの より:

    今夜のプライムニュースは櫻井よしこさん、でした。
    明日は、真田教授と鈴置さんです。
    櫻井さん、中国の怨みを林則徐まで遡って話されていて面白かったです。まあ、英国もかつてはあくどかったですからねー。

  21. 人類が6万年前にネアンデルタール人から受け継いだDNAが「新型コロナウイルス感染症の重症化」と関連しているという可能性
    https://gigazine.net/news/20200706-coronavirus-neanderthals-dna/

    COVID-19の重症化リスクを高めるネアンデルタール人のDNAアフリカや日本を含む東アジアは、この地域で当該DNAが発見されなかった

    Zeberg氏はニューヨーク・タイムズの取材に対し「ネアンデルタール人のDNAがCOVID-19の重症化と強く関係している理由はまだ未解決ですが、人類の進化の歴史を明らかにすることができれば、COVID-19のパンデミックがこれほど危険なものとなった理由も解明できるかもしれません」

  22. 阿野煮鱒 より:

    我が家の洗濯機が、先ほど壊れました。平成19年に購入したSANYOの縦型全自動洗濯機です。

    電源を入れると勝手に乾燥モードだか何だかに入ってしまい、蓋がロックされて開けられないという症状です。モーターは生きているようなので、回路基板(板ですよ、板!)の何かが壊れたのだと思います。マイコンも生きているようなので、センサーかスイッチの入力回路だと推測します。16年前の製品だし、今は亡きサンヨーだし、パナソニックは補修用基板を廃棄済みでしょう。確か電気製品の補修用部品の保管義務は8年までだったと思います。

    諦めて買い換えるつもりです。お昼ご飯を食べたら家電量販店に行こうと思います。16年間働いてくれたのですから、労をねぎらうべきなのでしょうが、「たった16年でくたばるなよ! まだまだ働けよ!」というのが本音です。

    1. はぐれ鳥 より:

      阿野煮鱒様

      最近の家電製品には「設計上の標準使用期間」、分かりやすく言えば「設計寿命」的な期間が設定されています。これを越えて使用する場合、発火・発煙・ケガ等の安全事故も起こり得、メーカはその責任を負えないというものです。このことは、製品上に貼られた警告ラベルに表示されており、洗濯機の場合、その期間は7年らしいですね。

      この制度(長期使用製品安全表示制度)は、丁度、阿野煮鱒様が洗濯機を購入された年と同じ、平成19年にできたそうです。で、16年間使用した洗濯機が、蓋閉でロック、動かないというのは、故障時にも安全性が保たれているということですから、安全性設計としては合格ですよね。もう十分元はとったでしょうから、諦めて新品への買い替えをお勧めします?日本経済活性化のためにもなりますし。(笑)

    2. 匿名 より:

      我が家の洗濯機は25年たっても問題なく働いていました。三菱製でファジー水流でしたね。でも壊れる前に買い換えました。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。