読者雑談専用記事通常版 2020/05/23(土)

本日も「読者雑談専用記事(通常版)」を準備しました。

読者雑談専用記事(通常版)とは

当ウェブサイトでは以前から読者の皆さま方の議論、雑談に特化した記事を作成しており、本記事は特段テーマを決めず、好きなことを書き込んでいただくための「通常版雑談記事」です。原則として毎週土曜日、月曜日、水曜日に更新しております。

※先週までは月、金に「COVID-19編」、土、水に「通常版」を更新していましたが、今週以降は当面「通常版」のみの更新を予定しております。

また、これとは別にテーマごとの雑談記事をシリーズ化していることもありますが、この場合は当ウェブサイトのトップページに別途案内を掲載しています(※なお、特定テーマの雑談記事が存在していたとしても、こちらの「通常版」にそれを書き込んではならない、という意味ではありませんのでご安心ください)。

コメントを書き込む際の注意点につきまして

コメントを書き込む際のルールは『コメント・引用・転載の注意点』のページをご参照ください。

次回の読者雑談専用記事(通常版)の公表時期につきまして

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、読者雑談専用記事通常版 2020/05/25(月)』につきましては、5月25日(月)正午に公表したいと思います。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

Follow me!

読者雑談専用記事通常版 2020/05/23(土)” に対して52件のコメントがあります。

  1. ボーンズ より:

    こんにちは、良い週末になりますように。

  2. より:

    ボーンズさま
    一番乗り、おめでとうございます。
    雨が止んで、あったかくなって来ました。
    つけ麺屋さんに行きます。

    1. だんな より:

      だんなでした。

    2. ボーンズ より:

      だんな 様
      つけ麺良いですね…そろそろ冷やし中華の幟も店先に出て来そう。
      (中国発祥のように見えるけど、実は日本で開発されたメニュー)

      1. だんな より:

        ボーンズさま
        この前暑い日に、冷麺は食べました。
        韓国風の奴です(笑)
        後は、焼肉屋のコースに付いて来た冷麺も食べた。 
        親韓ですかね。

        1. ボーンズ より:

          盛岡辺りだと多いですね。
          お祝いありがとうございます。

  3. バイクおやじ より:

    どうやら最近、自称慰安婦支援団体および元代表の詐欺行為が明るみになって来たようですが、韓国では、どんな感じに受け取られているんですかね?
    個人的には、在韓日本人様が様子を教えて頂ければ、嬉しいです。

    1. わんわん より:

      バイクおやじ さま

      新宿会計士 さまのツイート(ず~と下の方)から楽韓webを探してみてもらうのが簡単詳しいと思います

      1. バイクおやじ より:

        ありがとうございます。
        ちょっと覗いてみますが、信用度が高いサイトですか?

        1. わんわん より:

          >信用度が高いサイトですか?
          難しい質問されますね

          サイト内の情報信頼度
          厳密に言うと長くなるので
          「世間話」程度の信頼度で言えば
          特に問題無いと言えるでしょう

          セキュリティの信頼度
          条件等により違うのでしょうが
          私の場合はスマートフォン使用…暗号化されていない…クレジットカード情報など搾取されるおそれがある
          個人情報を入れてないので気にしてません

  4. マーク より:

    火力演習をネットで見た。
    今年は、幾分規模縮小の模様。

    1. ボーンズ より:

      マーク 様

      ドローンを使った上空からの撮影が良かったです。
      (10式戦車の射撃が秀逸)
      16式機動戦闘車は火力が74式戦車と同等以上というのは時代の進化を感じさせます。
      しっかりとソーシャルディスタンスを確保しているのも時節ならでは。

      1. マーク より:

        ボーンズ様

        たしかに見学の自衛官の方が適度な距離を取っていましたね。

        状況にECMが入っていたのも興味深かったです。

        空挺団は画像のみの出演で残念。

  5. だんな より:

    【独自】「『北に戻れ』という民弁の勧めを拒否した後、脅威を感じて亡命」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/16fb73cb23ed5c9c70e1ee1d7e5e35fb27686708
    中国の北朝鮮レストランから、12人が逃げ出して韓国に渡った事件が有りました。
    何故かこの時期に、挺対協の話から、当時挺対協が金を渡すから北朝鮮に戻るように、勧めていたことが、明らかになって来ました。
    挺対協は、北朝鮮の工作機関ですので不思議の無い話だと思います。
    亡命の主導者と思われる、元支配人ホ・ガンイル氏は昨年3月、海外に亡命したようです。
    理由は、「韓国では安全を保障されないと判断された」との事。中朝工作員に、家まで特定されていたようです。
    最近、朝鮮日報の記事は、韓国保守の最後の足掻きの様に、思えます。
    ただそれも長くは、続かないと思います。理由は、文政権が新たにマスコミを規制する法律を、作ることが想定される為です。
    そうして韓国の自由は、どんどん壊れて行くのだと思います。

    1. クロワッサン より:

      だんな さん

      朝鮮半島の赤化統一は目前のようで、早くエンガチョしとかないとなぁ…と思う次第です。

      朝鮮半島から日本へ正規渡航した事を証明出来ない不法滞在者も早く強制送還したいものです。

      1. だんな より:

        クロワッサンさま
        なんか、お久しぶりのように思います。
        赤化統一よりも、自分で赤化することスピードの方が、早い感じですね。

        1. クロワッサン より:

          だんな さん

          多分一月近くROM専してましたf^_^;)

          韓国の赤化スピードですか…挺対協が北の手先とか周知され始めたみたいですが、落ちないでいて欲しいです。

          目の前で閉まったエレベーターのドアに突撃にて墜落死するような美意識を持ち続けて欲しいですね。

        2. だんな より:

          クロワッサンさま
          韓国なら、非常ドアを開けて、階段が無くて、落下死した話が有りました。
          ROM専は、身体に悪いから、またコメント下さいな。

  6. ハゲ親父🐧 より:

    「ハゲ親父🐧」ニダ。🐧

  7. 匿名希望の平民 より:

    恐いですねー。韓国社会って。。。

    下記動画より
    https://www.youtube.com/watch?v=mNkHRq7sCMk&t=203s

     先月、4月の総選挙で、選出された議員たちが、6月より有効になるので
    6月になったら、国会で自由に韓国与党が法律を改正できるようになるので、
    今、「挺対協」を攻撃している連中を韓国与党が黙らせることができる
    とのこと。

    「だから、慰安婦ババァーたちは、今月末までは、黙っていろ」と
    韓国与党の連中が、嘘つき慰安婦たちを恫喝をしているらしいです。

    嘘・騙し・詐欺・裏切り・恐喝・恫喝が当たり前の韓国社会・・・・
    日本人には、理解不能ですね。。。

  8. ダブルスタンダードは嫌い より:

    ぶんぶんぶん、ぶんが翔ぶ。日本の周りにぶんが翔ぶ。1*2*3号ぶんが翔ぶ。まとわりつかずに、小池にはまって溺死して。

    1. 一般市民 より:

      北から撃たれたミサイルが、南に落ちぃる~
      これでいいニダぁ、これでいいニダぁ、
      ブンブン、バカブン、バカブンブン
      天才外交王、バ~カブンブン・・・

  9. 「国家不渡りの日」と「1997試練(換亂)」の真実(1)
    https://www.ifs.or.kr/bbs/board.php?bo_table=News&wr_id=932

    ‘국가 부도의 날’과 ‘1997환란(換亂)’의진실

    チェヤンブ前大統領農林海洋首席秘書官

    https://search.ameba.jp/search/entry/%E3%80%8C%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E4%B8%8D%E6%B8%A1%E3%82%8A%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C1997%E8%A9%A6%E7%B7%B4%EF%BC%88%E6%8F%9B%E4%BA%82%EF%BC%89%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F.html?aid=yukibakda

    ようやく、全部翻訳し終えました。

    通貨危機当時の金泳三政権側の人から見た通貨危機の捉え方です

    割と理性的に見れているかなというのが感想です。
    1~22まであり、

    金泳三の
    「とにかく文民政府5年の結果については、
    大統領である私のすべての責任を負うべきだと思います。
    誤って不足している点があった場合、それは完全に私の不徳と不覚の結果です…
    今、通貨・金融危機が国民の皆様んに与える苦痛を考えれば、
    胸を押さえ付ける責任感のために一瞬も気が楽な時がありません。
    心より慰労の言葉を申し上げます。」

    の言葉で締めくくられています。

    おそらく、近く、再び通貨危機をむかえるでしょうが、
    この様に、理性的にみられる人はいないでしょう。

    鈴置さんの言っておられた、元通貨圏へ移行するとしても、
    あまりに、稚拙な経済運営

    どうなってゆくのか?

  10. 愛読者 より:

    コロナ版がなくなったので,今日はこちらに掲載します。本日は,日本じゃなくて諸外国の新型コロナの状況を議論したいと思います。まず,アメリカですが,回復者データに疑問な点があって,死者数の変遷を主に観察していくと,収束モードには入っていない気がします。ロシアも収束は遠いです。あと,ブラジル,アルゼンチン,南アフリカなど南半休のデータを見て見ましょう。数字としては,これから冬にかけての第2波の始まりのように見えないでもありません。北半球の夏の間,南半休で流行していると,また来年の冬に北半球で感染拡大が始まる可能性が高いです。今後,注意して観察していきたいと思います。ついでに言うと,スラム街で感染が広がっている国は対策が難しそうですね。でも,そこからまた戻ってきますから。日本にいると実感がわかないと思います。
    韓国は感染者数が多くありませんが,前回のA型(S型, 中国型)と違って今回のC型(L型, 欧米型)ウイスルは感染拡大力が強いので,今後の対応を誤ると感染爆発してしまうかもしれません。
    別件で,過剰反応で被害を与えている「自粛ポリス」ですが,日本より海外のほうがずっと人数も多く,やることも極端ですね。日本だと他県ナンバーの車に石を投げる程度で穏やかですが,海外の事例はもっとすごいのが多い(調べてみて下さい)。コロナ患者にタックルするのも平気。偏見的発言をすると,日本人の大人なら最低でも小学校4年くらいの学力はありますが,海外だと読書算全滅の人も多いですから。
    データの見方: 日付x(日)までの累積感染者数をN(x), 累積回復者数をR(x), 累積死亡者数をD(x)とするとき,感染拡大率
    r(x) = (N(x+1)-N(x)/(N(x)-R(x)-D(x))
    を,厚生労働省HPに各日のデータを元に計算した表です。
    3月
    15日(日)12:00 34/(780 – 157 – 22) = 5.7%
    16日(月)12:00 15/(814 – 164 – 24) = 2.4%
    17日(火)12:00 44/(829 – 171 – 28) = 7.0%
    18日(水)12:00 41/(873 – 191 – 29) = 6.3%
    19日(木)12:00 36/(914 – 215 – 31) = 5.4%
    20日(金)12:00 57/(950 – 227 – 33) = 8.3%
    21日(土)12:00 39/(1007 – 232 – 35) = 5.3%
    22日(日)12:00 43/(1046 – 272 – 40) = 5.9%
    23日(月)12:00 39/(1089 – 285 – 41) = 5.1%
    24日(火)12:00 65/(1128 – 301 – 42) = 8.3%
    25日(水)12:00 99/(1193 – 310 – 43) = 11.8%
    26日(木)12:00 95/(1292 – 359 – 45) = 10.7%
    27日(金)12:00 112/(1387 – 372 – 46) = 11.6%
    28日(土)12:00 194/(1499 – 404 – 49) = 18.5%
    29日(日)12:00 173/(1693 – 424 – 52) = 14.2%
    30日(月)12:00 88/(1866 – 424 – 54) = 6.3%
    31日(火)12:00 224/(1954 – 424 – 56) = 15.2%
    4月
    1日(水)12:00 203/(2178 – 472 – 57) = 12.3%
    2日(木)12:00 236/(2381 – 505 – 60) = 13.0%
    3日(金)12:00 318/(2617 – 514 – 63) = 15.6%
    4日(土)12:00 336/(2935 – 575 – 69) = 14.7%
    5日(日)12:00 383/(3271 – 584 – 70) = 14.6%
    6日(月)12:00 252/(3654 – 592 – 73) = 8.4%
    7日(火)12:00 351/(3906 – 622 – 80) = 11.0%
    8日(水)12:00 511/(4257 – 632 – 81) = 14.4%
    9日(木)12:00 679/(4768 – 685 – 85) = 17.0%
    10日(金)12:00 558/(5447 – 714 – 88) = 12.0%
    11日(土)12:00 743/(6005 – 762 – 94) = 14.4%
    12日(日)12:00 507/(6748 – 784- 98) = 8.6%
    13日(月)12:00 390/(7255 – 799 – 102) = 6.1%
    14日(火)12:00 544/(7645 – 853 – 109) = 6.8%
    15日(水)12:00 482/(8100 – 901 – 119) = 6.8%
    16日(木)12:00 585/(8582 – 935 – 134) = 7.8%
    17日(金)12:00 628/(9167 – 1012 – 146) = 7.8%
    18日(土)12:00 424/(9795 – 1069 – 154) = 4.9%
    19日(日)12:00 532/(10219 – 1159 – 161) = 6.0%
    20日(月)12:00 368/(10751 – 1239 – 171) = 4.0%
    21日(火)12:00 377/(11119 – 1356 – 186) = 3.9%
    22日(水)12:00 423/(11496 – 2040 – 277) = 4.6%
    (22日から退院者数と死亡者数の統計の扱い方が変わったようです)
    23日(木)12:00 469/(11919 – 2408 – 287) = 5.1%
    24日(金)12:00 441/(12388 – 2536 – 317) = 4.6%
    25日(土)12:00 353/(12829 – 2662 – 334) = 3.6%
    26日(日)12:00 203/(13182 – 2815 – 348) = 2.0%
    27日(月)12:00 191/(13385 – 2905 – 351) = 1.9%
    28日(火)12:00 276/(13576 – 3187 – 376) = 2.6%
    29日(水)12:00 236/(13852 – 3374 – 389) = 2.3%
    30日(木)12:00 193/(14088 – 3466 – 415) = 1.9%
    5月
    1日(金)12:00 263/(14281 – 3981 – 432) = 2.7%
    2日(土)12:00 295/(14544 – 4211 – 458) = 3.0%
    3日(日)12:00 218/(14839 – 4385 – 492) = 2.2%
    4日(月)12:00 174/(15057 – 4496 – 510) = 1.7%
    5日(火)12:00 123/(15231 – 4587 – 521) = 1.2%
    6日(水)12:00 109/(15354 – 4918 – 543) = 1.1%
    7日(木)12:00 84/(15463 – 5146 – 551) = 0.9%
    8日(金)12:00 102/(15547 – 5906 – 557) = 1.1%
    (ここから集計時刻・集計方法が変更された.WEB参照)
    9日(土)0:00 98/(15649 – 8127 – 600) = 1.4%
    10日(日)0:00 51/(15747 – 8293 – 613) = 0.7%
    11日(月)0:00 76/(15798 – 8531 – 621) = 1.1%
    12日(火)0:00 150/(15874 – 8920 – 643) = 2.4%
    13日(水)0:00 52/(16024 – 9868 – 668) = 0.9%
    14日(木)0:00 117/(16076 – 10338 – 687) = 2.3%
    15日(金)0:00 44/(16193 – 10809 – 710) = 0.9%
    16日(土)0:00 48/(16237 – 11153 – 725) = 1.1%
    17日(日)0:00 20/(16285 – 11415 – 744) = 0.5%
    18日(月)0:00 60/(16305 – 11564 – 749) = 1.5%
    19日(火)0:00 20/(16365 – 11884 – 763) = 0.5%
    20日(水)0:00 39/(16385 – 12286 – 771) = 1.2%
    21日(木)0:00 89/(16424 – 12672 – 777) = 3.0%
    22日(金)0:00 ???/(16513 – 13005 – 796) = ???
    次に主な諸外国の感染増加率です,ジョンズ・ホプキンズ大学の5月22日11:36, 5月21日11:32, 5月20日11:32, 5月19日11:32, 5月18日11:32, 5月17日11:32, 5月16日11:32, 5月15日11:33, 5月14日12:32, 5月12日11:32,5月11日11:32,5月10日11:32,5月9日11:32, 5月8日11:32, 5月7日11:32, 5月6日11:32, 5月5日11:32, 5月4日11:32, 5月3日11:32, 5月2日11:32, 5月1日11:32,4月30日11:32, 4月29日11:32, 4月28日11:31, 4月27日11:31, 4月25日15:51, 4月23日8:38, 4月22日8:29, 4月21日8:44, 4月20日8:49, 4月19日7:49, 4月17日8:38, 4月16日8:04, 4月14日8:15のデータです。休日等の影響を受けた異常データも残してあります。
    r(x) = (N(x)-N(x-1))/(N(x)-R(x)-D(x)) を計算した表です(上とは計算式が異なる)。
    (上半分は5月,下半分は4月)
    ブラジル22日 18508/(310087-125960-20047) = 11.3%
    アルゼンチン22日 648/(9931-3032-416) = 10.0%
    南アフリカ22日 1134/(19137-8950-369) = 11.6%
    オーストラリア22日 51/(16404-14951-633) = 6.2%
    ニュージーランド22日 1/(1504-1455-21) = 3.6%
    韓国22日 20/(11142-10162-264) = 2.8%
    アメリカ22日 25294/(1577147-298418-94702) = 2.1%
    アメリカ21日 23304/(1551853-294312-93438) = 2.0%
    アメリカ20日 20260/(1528568-289392-91921) = 1.8%
    アメリカ19日 21551/(1508308-283178-90347) = 1.9%
    アメリカ18日 18946/(1486757-272265-89562) = 1.7%
    アメリカ17日 56930/(1467747-268376-88754) = 5.1%
    アメリカ16日 25050/(1442824-250747-87530) = 2.2%
    アメリカ15日 27368/(1417774-246414-85898) = 2.5%
    アメリカ14日 20816/(1390390-243430-84119) = 2.0%
    アメリカ13日 21693/(1369574-230287-82376) = 2.1%
    アメリカ12日 18621/(1347881-222733-80682) = 1.8%
    アメリカ11日 19710/(1329260-216199-79525) = 1.9%
    アメリカ10日 25621/(1309550-212534-78786) = 2.5%
    アメリカ9日 26906/(1283929-198993-77180) = 2.7%
    アメリカ8日 28420/(1257023-195036-75662) = 2.9%
    アメリカ7日 24242/(1228603-189910-73431) = 2.5%
    アメリカ6日 23976/(1204351-189791-71064) = 2.5%
    アメリカ5日 22335/(1180375-187180-68922) = 2.4%
    アメリカ4日 25501/(1158040-180152-67682) = 2.8%
    アメリカ3日 29078/(1132539-175382-66369) = 3.2%
    アメリカ2日 34037/(1103461-164015-64943) = 3.9%
    アメリカ1日 29515/(1069424-153947-62996) = 3.5%
    アメリカ30日 27327/(1039909-120720-60967) = 3.1%
    アメリカ29日 24285/(1012582-115936-58355) = 2.9%
    アメリカ28日 22414/(988197-111424-56259) = 2.7%
    アメリカ27日 27629/(965783-106988-54881) = 3.4%
    アメリカ25日 36163/(905333-99079-51949) = 4.8%
    アメリカ23日 27639/(839675-77366-46583) = 3.9%
    アメリカ22日 39460/(823786-75204-44845) = 5.6%
    アメリカ21日 25240/(784326-72329-42094) = 3.8%
    アメリカ20日 26889/(759086-70337-40661) = 4.1%
    アメリカ19日 32491/(732197-64840-38664) = 5.2%
    アメリカ17日 31451/(667801-54703-32917) = 5.4%
    アメリカ16日 28680/(636350-52096-28680) = 5.2%
    アメリカ14日 25306/(580619-43482-23529) = 3.7%
    スペイン22日 482/(233037-150376-27940) = 0.9%
    スペイン21日 518/(232555-150376-27888) = 1.0%
    スペイン20日 431/(232037-150376-27778) = 0.8%
    スペイン19日 908/(231606-150376-27709) = 1.7%
    スペイン18日 0/(230698-146446-27563) = 0.0%
    スペイン17日 515/(230698-146446-27563) = 0.9%
    スペイン16日 643/(230183-144783-27459) = 1.0%
    スペイン15日 849/(229540-143374-27321) = 1.4%
    スペイン14日 661/(228691-140823-27104) = 1.1%
    スペイン13日 698/(228030-138980-26920) = 1.1%
    スペイン12日 3086/(227332-137139-26744) = 4.9%
    スペイン11日 772/(224350-136166-26621) = 1.3%
    スペイン10日 721/(223578-133952-26478) = 1.1%
    スペイン9日 1410/(222857-131148-26299) = 2.2%
    スペイン8日 1122/(221447-128511-26070) = 1.7%
    スペイン7日 996/(220325-126002-25857) = 1.5%
    スペイン6日 1318/(219329-123486-25613) = 1.9%
    スペイン5日 545/(218011-121343-25428) = 0.8%
    スペイン4日 884/(217566-118902-25254) = 1.2%
    スペイン3日 3147/(216582-117248-25100) = 4.3%
    スペイン2日 0/(213435-112050-24543) = 0%
    スペイン1日 -23464/(213435-112050-24543) = ???
    (スペインの日々の統計値はブレが大きい)
    スペイン30日 4771/(236899-132929-24275) = 6.0%
    スペイン29日 2706/(232128-123903-23822) = 3.2%
    スペイン28日 2793/(229422-120832-23521) = 3.2%
    スペイン27日 2870/(226629-117727-23190) = 3.3%
    スペイン25日 6740/(219764-92355-22524) = 6.4%
    スペイン23日 4211/(208389-85915-21717) = 4.2%
    スペイン22日 3968/(204178-82514-21283) = 4.0%
    スペイン21日 1536/(200210-80587-20852) = 1.6%
    スペイン20日 6948/(198664-77357-20453) = 6.9%
    スペイン19日 887/(191726-74797-20043) = 0.9%
    スペイン17日 7304/(184948-74797-19315) = 8.0%
    スペイン16日 4103/(177644-70853-18708) = 4.7%
    スペイン14日 3269/(170099-64727-17756) = 4.9%
    イタリア22日 642/(228006-134560-32486) = 1.1%
    イタリア21日 665/(227364-132282-32330) = 1.1%
    イタリア20日 813/(226699-129401-32169) = 1.2%
    イタリア19日 451/(225886-127326-32007) = 0.7%
    イタリア18日 675/(225435-125176-31908) = 1.0%
    イタリア17日 875/(224760-122810-31763) = 1.2%
    イタリア16日 789/(223885-120205-31610) = 1.1%
    イタリア15日 992/(223096-115288-31368) = 1.3%
    イタリア14日 888/(222104-112541-31106) = 1.1%
    イタリア13日 1402/(221216-109039-30911) = 1.7%
    イタリア12日 744/(219814-106587-30739) = 0.9%
    イタリア11日 802/(219070-105186-30560) = 1.0%
    イタリア10日 1083/(218268-103031-30395) = 1.3%
    イタリア9日 1327/(217185-99023-30201) = 1.5%
    イタリア8日 1401/(215858-96276-29958) = 1.6%
    イタリア7日 1444/(214457-93245-29684) = 1.6%
    イタリア6日 1075/(213013-85231-29315) = 1.1%
    イタリア5日 1221/(211938-82879-29079) = 1.2%
    イタリア4日 1389/(210717-81654-28884) = 1.4%
    イタリア3日 1900/(209328-79914-28710) = 1.9%
    イタリア2日 1965/(207428-78249-28236) = 1.8%
    イタリア1日 2872/(205463-75945-27967) = 2.8%
    イタリア30日 2086/(203591-71252-27682) = 2.0%
    イタリア29日 2091/(201505-68941-27359) = 1.1%
    イタリア28日 2739/(199414-66624-26977) = 2.6%
    イタリア27日 2324/(197675-64928-26644) = 2.2%
    イタリア25日 3021/(192994-60498-25969) = 2.8%
    イタリア23日 3370/(187327-54543-25085) = 3.1%
    イタリア22日 2729/(183957-51600-24648) = 2.5%
    イタリア21日 2256/(181228-48877-24114) = 2.1%
    イタリア20日 3047/(178972-47055-23660) = 2.8%
    イタリア19日 3491/(175925-44927-23227) = 3.2%
    イタリア17日 3786/(168941-40164-22170) = 3.6%
    イタリア16日 2667/(166156-38092-21645) = 2.5%
    イタリア14日 3153/(159516-35435-20465) = 3.0%
    フランス22日 251/(181951-63976-28218) = 0.3%
    フランス21日 767/(181700-63472-28135) = 0.9%
    フランス20日 882/(180933-62678-28025) = 1.0%
    (死者が減った??)
    フランス19日 358/(180051-61843-28242) = 0.4%
    フランス18日 63/(179693-61327-28111) = 0.1%
    フランス17日 0/(179630-60562-27532) = 0.0%
    フランス16日 636/(179630-60562-27532) = 1.1%
    フランス15日 810/(178994-59719-27428) = 0.9%
    フランス14日 165/(178184-58786-27077) = 0.2%
    フランス13日 472/(178019-57898-26994) = 0.5%
    フランス12日 453/(177547-56835-26646) = 0.5%
    フランス11日 312/(177094-56327-26383) = 0.3%
    フランス10日 580/(176782-56148-26313) = 0.6%
    フランス9日 1284/(176202-55892-26233) = 1.4%
    フランス8日 694/(174918-55191-25990) = 0.7%
    フランス7日 3537/(174224-54079-25812) = 3.7%
    フランス6日 1104/(170689-52842-25315) = 1.2%
    フランス5日 658/(169583-51476-25304) = 0.7%
    フランス4日 407/(168518-50663-24768) = 4.4%
    フランス3日 1213/(168518-50663-24768) = 1.3%
    フランス2日 6/(167305-51124-24628) = 0.0%
    フランス1日 756/(167299-50380-24410) = 0.8%
    フランス30日 2510/(166543-49118-24121) = 2.7%
    フランス29日 3090/(169053-47775-23694) = 3.2%
    フランス28日 3743/(165963-46293-23327) = 3.9%
    フランス27日 576/(162220-45681-22890) = 0.6%
    フランス25日 494/(159952-44271-22279) = 0.5%
    フランス23日 2172/(157125-41325-21373) = 2.3%
    (フランスの日々の統計値はブレが大きい)
    フランス22日 2817/(159297-39813-20829) = 2.9%
    フランス21日 2383/(156480-38036-20292) = 2.4%
    フランス20日 4948/(154097-37183-19744) = 5.1%
    フランス19日 19/(140149-36587-19354) = 0.0%
    フランス17日 12509/(147091-33327-17941) = 13.1%
    フランス16日 3221/(134582-31470-17188) = 3.7%
    フランス14日 4205/(137878-28001-14986) = 4.4%
    ドイツ22日 548/(179021-158087-8203) = 4.3%
    ドイツ21日 695/(178473-156966-8144) = 5.2%
    ドイツ20日 1227/(177778-155681-8081) = 8.8%
    ドイツ19日 182/(176551-155041-8003) = 1.3%
    ドイツ18日 617/(176369-154011-7962) = 4.3%
    ドイツ17日 519/(175752-152600-7938) = 3.4%
    ドイツ16日 755/(175233-151597-7897) = 4.8%
    ドイツ15日 380/(174478-150300-7884) = 2.3%
    ドイツ14日 927/(174098-148700-7861) = 5.3%
    ドイツ13日 595/(173171-147200-7738) = 3.3%
    ドイツ12日 697/(172576-145617-7661) = 3.6%
    ドイツ11日 555/(171879-144400-7569) = 2.8%
    ドイツ10日 736/(171324-143300-7549) = 3.6%
    ドイツ9日 1158/(170598-141700-7510) = 5.4%
    ドイツ8日 1268/(169430-141700-7392) = 6.2%
    ドイツ7日 1155/(168162-139900-7275) = 5.5%
    ドイツ6日 855/(166152-132700-6993) = 3.2%
    ドイツ5日 488/(166152-132700-6993) = 1.8%
    ドイツ4日 697/(165664-130600-6866) = 2.5%
    ドイツ3日 890/(164967-129000-6812) = 3.1%
    ドイツ2日 1068/(164392-126900-6736) = 3.5%
    ドイツ1日 1470/(163009-123500-6623) = 4.5%
    ドイツ30日 1627/(161539-120400-6467) = 4.7%
    ドイツ29日 1154/(159912-117400-6314) = 3.2%
    ドイツ28日 988/(158758-114500-6126) = 2.6%
    ドイツ27日 1257/(157770-112000-5976) = 3.2%
    ドイツ25日 1870/(154999-109800-5760) = 4.7%
    ドイツ23日 2357/(150648-99400-5279) = 5.1%
    ドイツ22日 1226/(148291-95200-5033) = 2.6%
    ドイツ21日 1881/(147065-91500-4862) = 3.7%
    ドイツ20日 1842/(145184-88000-4586) = 3.5%
    ドイツ19日 1945/(143342-85400-4459) = 3.6%
    ドイツ17日 2945/(137698-77000-4025) = 5.2%
    ドイツ16日 3394/(134753-72600-3804) = 5.8%
    ドイツ14日 2218/(130072-64300-3194) = 3.5%
    イギリス22日 2627/(252246-1134-36124) = 1.2%
    イギリス21日 -519/(249619-1116-35786) = ??
    イギリス20日 2429/(250138-1099-35422) = 1.1%
    イギリス19日 2714/(247709-1090-34876) = 1.3%
    イギリス18日 3534/(244995-1058-34716) = 1.7%
    イギリス17日 3457/(241461-1058-34546) = 1.7%
    イギリス16日 3564/(238004-1047-34078) = 1.8%
    イギリス15日 3455/(234440-1043-33693) = 1.7%
    イギリス14日 3244/(230985-1032-33264) = 1.6%
    イギリス13日 3409/(227741-1023-32769) = 1.8%
    イギリス12日 3883/(224332-1015-32141) = 2.0%
    イギリス11日 3924/(220449-1002-31930) = 2.1%
    イギリス10日 3896/(216525-1001-31662) = 2.1%
    イギリス9日 4652/(212629-997-31316) = 2.6%
    イギリス8日 5618/(207977-970-30689) = 3.2%
    イギリス7日 6116/(202359-934-30150) = 3.6%
    イギリス6日 4411/(196243-926-29501) = 2.7%
    イギリス5日 3990/(191832-910-28809) = 2.5%
    イギリス4日 4342/(187842-901-28520) = 2.7%
    イギリス3日 4815/(183500-896-28205) = 3.1%
    イギリス2日 6204/(178685-892-27583) = 4.1%
    イギリス1日 6040/(172481-859-26842) = 4.2%
    イギリス30日 4019/(166441-857-26166) = 2.9%
    イギリス29日 4002/(162350-813-21745) = 2.9%
    イギリス28日 4311/(158348-807-21157) = 3.2%
    イギリス27日 4468/(154037-778-20794) = 3.4%
    イギリス25日 1870/(144640-724-19567) = 1.5%
    イギリス23日 4466/(150648-683-18151) = 3.4%
    イギリス22日 4316/(130172-638-17378) = 3.8%
    イギリス21日 4684/(125856-446-16550) = 4.3%
    イギリス20日 5858/(121172-436-16095) = 5.6%
    イギリス19日 5545/(115314-414-15498) = 5.6%
    イギリス17日 4662/(104145-375-13759) = 5.2%
    イギリス16日 4638/(99483-368-12894) = 5.4%
    イギリス14日 4364/(89570-304-11347) = 5.6%
    ロシア22日 8849/(317554-92681-3099) = 4.0%
    ロシア21日 8764/(308705-85392-2972) = 4.0%
    ロシア20日 9263/(299941-76130-2837) = 4.2%
    ロシア19日 8926/(290678-70209-2722) = 4.1%
    ロシア18日 9709/(281175-67373-2631) = 4.6%
    ロシア17日 9200/(272043-63166-2537) = 4.5%
    ロシア16日 10598/(262843-58226-2418) = 5.2%
    ロシア15日 9974/(252245-53530-2305) = 5.1%
    ロシア14日 10028/(242271-48003-2212) = 5.2%
    ロシア13日 10899/(232243-43512-2116) = 5.8%
    ロシア12日 11656/(221344-39801-2009) = 6.5%
    ロシア11日 11012/(209688-34306-1915) = 6.2%
    ロシア10日 10817/(198676-31916-1827) = 6.6%
    ロシア9日 10699/(187859-26608-1723) = 6.7%
    ロシア8日 11231/(177160-23803-1625) = 7.4%
    ロシア7日 10559/(165929-21327-1537) = 7.4%
    ロシア6日 10102/(155370-19865-1451) = 7.5%
    ロシア5日 10581/(145268-18095-1356) = 8.4%
    ロシア4日 10633/(134687-16151-1280) = 9.1$
    ロシア3日 9623/(124054-15013-1222) = 8.9%
    ロシア2日 7933/(114431-13220-1169) = 7.9%
    ロシア1日 7099/(106498-11619-1073) = 7.6%
    ロシア30日 5841/(99399-10286-972) = 6.6%
    ロシア29日 6411/(93558-8456-867) = 7.6%
    ロシア28日 6189/(87147-7346-794) = 7.8%
    ロシア27日 6361/(80949-6767-747) = 8.7%
    ロシア25日 5849/(68622-2268-615) = 8.9%
    ロシア23日 5236/(57999-4420-513) = 9.9%
    ロシア22日 5642/(52763-3873-456) = 11.6%
    ロシア21日 4268/(47121-3446-405) = 9.9%
    ロシア20日 6060/(42853-3291-361) = 15.5%
    ロシア19日 4785/(36793-3057-313) = 14.3%
    ロシア17日 3448/(27938-2304-232) = 13.6%
    ロシア16日 3388/(24490-1986-198) = 15.2%
    ロシア14日 2558/(18328-1470-148) = 15.3%
    中国22日 0/(84063-79310-4638) = 0.0%
    中国21日 0/(84063-79310-4638) = 0.0%
    中国20日 0/(84063-79310-4638) = 0.0%
    中国19日 9/(84063-79310-4638) = 7.8%
    中国18日 10/(84054-79306-4638) = 9.1%
    中国17日 6/(84044-79293-4638) = 5.3%
    中国16日 9/(84038-79281-4637) = 7.5%
    中国15日 5/(84029-79261-4637) = 3.8%
    中国14日 6/(84024-79246-4637) = 4.2%
    中国13日 7/(84018-79222-4637) = 4.4%
    中国12日 1/(84011-79198-4637) = 0.6%
    中国11日 20/(84010-79167-4637) = 9.7%
    中国10日 14/(83990-79127-4637) = 6.2%
    中国9日 1/(83976-78993-4637) = 0.3%
    中国8日 5/(83975-78977-4637) = 1.4%
    中国7日 2/(83970-78929-4637) = 0.5%
    中国6日 2/(83968-78870-4637) = 0.4%
    中国5日 2/(83966-78792-4637) = 0.4%
    中国4日 5/(83964-78684-4637) = 0.8%
    中国3日 0/(83959-78586-4637) = 0.0%
    中国2日 3/(83959-78573-4637) = 0.4%
    中国1日 12/(83956-78523-4637) = 1.5%
    中国30日 4/(83944-78474-4637) = 0.5%
    中国29日 22/(83940-78422-4637) = 2.5%
    中国28日 6/(83918-78374-4637) = 0.7%
    中国27日 3/(83912-78277-4637) = 0.3%
    中国25日 15/(83899-78109-4636) = 1.3%
    中国23日 15/(83868-77861-4636) = 1.1%
    中国22日 36/(83853-77799-4636) = 2.5%
    中国21日 12/(83817-77745-4636) = 0.8%
    中国20日 18/(83805-77690-4636) = 1.2%
    中国19日 27/(83787-77614-4636) = 1.8%
    中国17日 47/(83403-78401-3346) = 2.8%
    中国16日 50/(83356-78311-3346) = 2.9%

  11. 国防動員法 より:

    共産党をはじめとする反日勢力は安倍首相をルイ14世に例えるなど、やはりフランス革命がお手本のようです。

    後付けで美化されていますが、フランス革命は「テロ」の語源となった「恐怖政治」を生み出した「暴力革命」です。

    衆院厚労委員会の国会審議の中でも黒川氏の問題と絡めて共産党がフランス革命を出してきました。
    ちなみに毎度のことですが、黒川氏の問題と厚労委員会の議題とは全く関係ありません。

    ——————————————-
    首相「私はルイ16世と同じではない」 
    https://www.asahi.com/articles/ASN5Q6HQ6N5QUTFK01L.html
    朝日新聞DIGITAL 2020年5月22日 19時58分
    ——————————————-
    (前略)

    新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中に賭けマージャンをし、辞任した黒川弘務・東京高検検事長をめぐる問題が22日の衆院厚労委員会で取り上げられた。この日、安倍晋三首相が答弁にたった唯一の国会審議だったためだ。
    黒川氏の定年延長につながった法解釈変更をめぐり、「朕(ちん)は国家なり」の言葉を残したルイ14世に例えられた首相は「それは違う」と反論した。主なやりとりは次の通り。

    (中略)

    【首相】 閣議決定自体を撤回する必要はない。

    【共産・宮本徹氏】 元検事総長らが出した意見書。検察官にも国家公務員法の適用をすると従来の解釈を変更したことについて、「フランスの絶対王制を確立し君臨したルイ14世の言葉として伝えられる『朕は国家である』との中世の亡霊のような言葉を彷彿(ほうふつ)とさせる姿勢だ」と批判。真摯(しんし)に耳を傾けるべきではないか。

    【首相】 あの、ルイ16世(正しくは14世)と同じとまで言われると、多くの方々はそれは違うのではないかと思うのではないか。私がここに立っているのも、民主的な選挙を経て選ばれた国会議員によって選出された。根本的なところをよく見ていただかなければならない。共産党はどのように党首を決められるか承知をしていないが、我が党で選挙によって総裁を選んでいる。

    (後略)
    ——————————————-

    フランス革命は、欲にまみれた一部の人間が、教育を受けてこなかった無知な民衆の不満を嘘で煽って起こした暴力革命です。

    そして、革命に少しでも異を唱える人間を片っ端から処分・処刑する独裁・恐怖政治により数十万人の死者を出した、虐殺を伴った革命です。

    有名な化学者を「共和国には学者は不要」という理由で処刑するなど、ろくに調べもせずに次々と処刑しました。
    平等を謡いながら人々を恐怖政治で支配し、人権を謡いながら根拠のない感情論で次々と人を殺しました。

    人権・平等は、いつの時代も邪な欲望を隠すための道具で、虐殺・恐怖政治への特急列車です。

    フランス革命の恐怖政治を、当時の人々がフランス語の恐怖を意味する名詞「terreur」で表現したことに由来し、「terreur」が恐怖政治を意味する単語になりました。

    そして、この「terreur」が、現代のテロリズムを表現する「テロ」の語源です。

    「テロ」「共産主義」「赤旗」「左翼」などはフランス革命に由来し、まさに暴力革命を目指す共産党のお手本です。

    現在日本で語られているようなフランス革命は、都合の悪い部分を徹底的に隠したうえで、さらに後付けの嘘で美化されています。

    共産党派生団体などがフランス革命の素晴らしさ、当時の王政の悪辣さを吹聴した部分もあるのでしょう。

    「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」「朕は国家なり」などの有名なフレーズは未だに誰の発言なのか判明しないにも関わらず、当時の王政の悪辣さを表現する象徴としてプロパガンダされ、客観的な検証を経ることなく一般常識として定着してしまいました。

    今現在、反日集団が安倍政権の悪辣さをでっちあげて吹聴しているのと同じように…

    共産党などの反日勢力がマスメディアと組んで、碌に勉強してこなかった芸能人を煽り、そして、その芸能人が碌に勉強してこなかった民衆を嘘で煽る姿は、フランス革命前夜によく似ています。

    そして、共産党などの反日勢力の目論見が上手く進んでいるのでしょう。

    現在の日本の反日勢力は、そのほとんどが戦前から続く共産党から分派してきた集団で、現在の日本共産党そのものは弱体化してきているものの、共産党から分派してきた反日集団全体は極めて強力な集団になってしまいました。

    フランス革命と現在の日本との違いは、日本の国内反日勢力は中国・韓国・北朝鮮など外患誘致を狙っているところです。

    フランス革命は結局、国内の内部闘争であって、国外の敵とは戦いました。

    しかし、今の日本は違います。

    国内反日勢力の目論見が成功して国内がひっくり返れば、フランス革命の暴虐・恐怖政治に加えて中国・韓国・北朝鮮の侵略が発生し、人類史上稀に見る残虐な光景が日本列島で繰り広げられることでしょう。

    人気者だから、若い女性だから、まだ子供だから、外国人との違いを尊重すべきだから等の理由で大目に見てやれる段階ではありません。

    多少強引でも厳しく対処する必要があります。

    そして2020年5月現在でも、日本共産党は破壊活動防止法の調査対象団体です。
    ——————————–
    【公安調査庁】
    共産党が破防法に基づく調査対象団体であるとする当庁見解
    http://www.moj.go.jp/psia/habouhou-kenkai.html
    ——————————–

    1. サムライアベンジャー より:

      国防動員法さま>>

      >>フランス革命は「テロ」の語源となった「恐怖政治」を生み出した「暴力革命」です。

       学校では?フランス革命を「民主主義の起こり」とか説明しているんでしょうかね。暴力による革命を肯定した、良くない出来事です。

       「憲法9条を守れ」とかのデモに参加した、”教授”とか呼ばれている音楽屋ごときが「まるでフランス革命前夜のようだ」と興奮気味に語っていたそうですが、フランス革命はきれいごとではありません、知らないのでしょうかね?

       ネットの発達で、外国人のビデオとかも普通に目にできるようになりました。
       ある時、いろいろな勉強をしているどこぞのヨーロッパ人が「今、フランス革命あたりの本を読んでいるが・・・なんか想像していたのと違う」というコメントをしていました。ヨーロッパ人さえちゃんと習ってないようですね。

       他のところでも書いておりますが、テキサス親父として有名な米国人・トニー=マラーノさんと仲良くしています。
       トニーさんはビデオで繰り返し、中国や北朝鮮の動きを指して「共産主義どもめ!」と強く非難しています。トニーさんのビデオは全体的に見てしまうと、冗談めいたような印象を受けてしまいますが、ご本人はまじめで思いやりのある方だと思います。

       トニーさんが訴えているのは、共産主義=暴力によるテロリズムへの警戒、かと思います。しかし、トニーさんのファンを自認している日本人たちは誰一人としてこの「共産主義」という用語を使いこなせていません。この人たちは、ビデオでトニーさんの意見をくみ取っているのでしょうか?

       実際はあれら共産国は単なる独裁国家であり、国民に共産主義を実際には教えてはいません、というかできないでしょう。自分たち特権階級層に市民から鉾先が向けられてしまうからです。
       
       国家の主義としての共産主義は事実上、消滅しています。ただチャイナや北朝鮮以外の国で、共産主義は静かに広まっています。

       問題になっているアメリカにおけるリベラリズムなども共産主義的です。男女平等をうたったフェミニズムも実際は共産主義から生まれています、だからどこか主張が暴力的・非現実的であったりします。日本も影響下にあることを忘れないようにしないと。

       先進諸国の中で「共産党」を名乗っている政党が存在するのは、日本だけではないでしょうか。

      1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        サムライアベンジャー様

        日本語と外国語、語感が違いそう。

        共産主義者
         表意文字の漢字熟語なので、日本的には中立的語感

        communist
         日本風に言えば、抑圧者? 否定的語感

        リベラルは抑圧的になりつつあります。

        異言語間の理解、交流は難しい。

  12. 匿名猫 より:

    5/22集近閉の国賓について意思疎通と菅官房長官が発言とか。
    新型コロナは絶賛世界に拡散中なのにその元凶の親玉を国賓とか勘弁してほしいですね。
    日米関係に亀裂を入れかねない。だからしつこいのかな。

  13. 酒が弱い九州男児 より:

    アルゼンチンがデフォルトしましたが、「テクニカルデフォルト」と書いてました。
    デフォルトにもいろいろ種類があるんですかね??

    韓国のデフォルトに期待が高まる中、もしいろいろ種類があるとすれば、どんなデフォルトが望ましいでしょうか。

    1. 愛読者 より:

      デフォルトすると債務者が困る,と短絡的に考えている人もいるかもしれませんが,実際には,債権者のほうがもっと困る場合が多いです。債務者は借りた金を返さなくてよくなり,債権者が貸した金が返ってこなくなるからです。それで,韓国がデフォルトすると嬉しいのですか?

      1. 酒が弱い九州男児 より:

        愛読者様、レスありがとうございます。

        > 債務者は借りた金を返さなくてよくなり,債権者が貸した金が返ってこなくなるからです。それで,韓国がデフォルトすると嬉しいのですか?

        ご意見もっともです。
        投資家の方・債権者の方にはお気の毒に、としか申し上げようがございません。

        ただ、借金がチャラになるだけならみんなやっているわけで、恐らく世の中のほとんどの皆さんも、借金できるだけ借金して、自己破産して借金帳消しすればハッピーなんて思ってないと思います。

        自己破産すれば、いろいろな大切なものを失うと思うのです。

        韓国に関しても、投資家の方や債権者の方にはホントお気の毒ですが、それでも投資としてやっているわけで、韓国がデフォルトすれば嬉しいかどうかと言われれば、韓国がデフォルトすれば、韓国は約束を守れない国であり、かの国の本性がいろいろなところで世界にわかってもらえると思うのです。

        人の不幸を喜ぶわけではございませんが、かの国には一度痛い目にあって、少し反省していただきたいとも思ってます。

      2. だんな より:

        愛読者さま
        韓国がデフォルトする日を、心待ちにしています。
        その後、IMF送りになって、韓国が金利を上げざるを得なくなり、企業の連鎖倒産やマンションバブルや家計債務が弾けて、韓国中が、混乱をするのを楽しみにしています。

  14. 匿名 より:

    今回のコロナ対応でアベ首相は国賓招待と中国人インバウンドという目先の利益を重視して春節の中国人を止めなかった。結果はインバウンドどころではなくなりました。責任はすべて首相にあります。コロナが収束しても首相のミスを国民は忘れないでしょう。彼は危機管理が得意というイメージがありましたが化けの皮がはがれて正直保守層はがっかりしています。一旦イメージが崩れると坂道を転げ落ちるように信頼を失っていきます。そんな時に「そろそろ 国賓招待を・・・」などと言ったら 国民はあきれてひっくり返りますよ。代わりがいない?いますよ。もっとマシな人はいっぱいいるはずです。なあに ふつうの判断ができる人ならいいのです。危機管理も「天才的なひらめき」などいりません。普通のアタマで考えれば十分なのです。

    1. イーシャ より:

      日本における武漢肺炎の流行に、中国からの直接流入はほとんど影響していなません。
      コロナ関連の読者投稿を読んでから発言されるよう、お奨めします。

      ・インバウンドに中国・韓国を重視するのは大間違いだった
      ・習主席の国賓招待反対
      には賛同します。

    2. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      匿名様

      新型インフルエンザ対策の検証で、

      水際対策は効果が薄い。
      入ってきてからの抑え込みが重要。

      新型感染症はわからないから最善の対策はわからないのです。

      従って、類似した経験に基づいて対策しました。

      中国からの流行は、3月半ばで抑え込めました。
      3月半ばからの流行は欧米由来ということは感染研の報告。

      安倍さんの指導とか、私には判断できませんが、
      幸運も含め、日本はよくやったと思います。

      批判の前に少し勉強が必要カモ。

    3. 匿名 より:

      >正直保守層はがっかりしています

      当方は保守層ですがコロナ対応で安倍さんにガッカリなんてしてませんけど、、主語があまりにも大きくないですかね。日本はできる範囲で一定のベターは尽くせたと思いますけどね。恥ずかしいので保守の代表面はしないでいただきたいです。

      >そろそろ国賓招待を

      ディールするつもりで成功する可能性が高いならアリです。世界の目がとーか幼稚なこと考えてませんかね。少なくとも仏や独は表面だけですよ、反中姿勢。まあ日本は英米に合わせるのが無難ですけど。とはいえ対策もしてないのに反中姿勢を強化してもええことはないです。ディールという目線も持てないような人は政治について語ってはいけません。ディールなんて結果的に成功しないから呼ぶなであれば意見としては理解できます。

      >国民はあきれてひっくり返りますよ。

      ほとんどの国民はひっくり返らないと思います。ひっくり返るのはアナタの周辺の保守のつもり(中国と朝鮮が嫌いなだけ)だけの人ですよ。ほとんどの国民は興味がないというのが現実です。いちいち主語が大きいので投稿前にご自身の発言を見直した方が良いですね。

      お大事に。

  15. イーシャ より:

    05/20 の「ポストコロナ時代は「人類対中国」?科学よ負けるな!」中、
    「コロナ関連の読者投稿も多数いただきました」に、
    「あと1本、読者の方から預かっている投稿記事があるのですが、これについては転載作業に時間を要しております。」
    とありましたが、随分時間を要していらっしゃるようですね。

    力作かと推察し、楽しみにしております。

  16. イーシャ より:

    近畿圏の緊急事態宣言は解除されたが、近くのスーパーでは解除前と同じ体制が続いており、新聞の折り込みチラシも停止されたままです。
    オールドメディアの危機は続くようです。

    個人的には、新聞なんて不要なんですけどね。

    1. ボーンズ より:

      イーシャ 様

      医療体制上の危機レベルが低下しただけですので、基本的な対応は変わりませんね。
      予防および治療に対して現状から劇的な変化がない限り今の体制が基本になりますので、波動的な客足が発生するような販売戦術は取れないでしょう。

      地域に定着しているお店にチラシなんて要りませんし。
      (待たずに気軽に必要な量を買いに行ける)

  17. 匿名希望の平民 より:

    「トリエンナーレ負担金は支払わず」名古屋市が決定…愛知県が21日提訴

    5/20(水)
    https://hicbc.com/news/article/?id=0004DE78

    あいちトリエンナーレを巡り、ついに法廷闘争に発展です。
     愛知県は、名古屋市に未払いの負担金およそ3300万円の支払いを
    求め、20日までに名古屋市が支払わなければ提訴するとしていましたが
    、名古屋市の河村市長は20日、「大村愛知県知事が、独断で企画展の
    中止や再開を行った」などとして、支払わないことを決めました。

     「政治的中立性を著しく害する」(名古屋市 河村たかし市長)

    —————————————————————-

     日本の国民の税金を使った公的な美術館で、韓国の「慰安婦像」を展示
    するなど、許されるものではありません。

     「韓国の慰安婦像」などは、朝鮮人のプロパガンダそのものであり
    美術表現ではありません。

     しかも、あいちトリエンナーレに、事前に醜い韓国の「慰安婦像」を展示
    することなど報告されておらず、電撃的に展示されたと聞いています。
     もし、事前にわかっていたら、国も名古屋市も反対して、補助金など
    支払う約束などしなかったことでしょう。

     問われるのは、愛知県知事の反日思想だと考えます。
    逆に、損害賠償請求をしてやりたいです。

    1. とある福岡市民 より:

      素朴な疑問です。
      大村知事とテドロス事務局長ってどうしてあんなに似てるのでしょうね?
      顔が?頭が?
      どっちもですよ。

       

      1. 匿名希望の平民 より:

        とある福岡市民様

        今、気がつきましたが・・・・
        韓国の国会議長の文喜相は「がまガエル」に似ていると言われています。

        大村知事とテドロス事務局長も、「がまガエル」系の顔で
        よく似ていますね。。。

  18. 老害 より:

    朝日新聞 社説

    >社員の行いも黒川氏同様、社会の理解を得られるものでは到底なく
    https://www.asahi.com/articles/DA3S14484934.html?iref=pc_rensai_long_16_article

    【本音変換器】→
    「俺たちは、何をやっても許される存在なんだよ、愚民ども!」

    1. とある福岡市民 より:

      老害様

      「朝日の無法の果てに」と突っ込まずにいられませんね。この恥知らずな開き直りには。
      黒川氏の辞職は当然だ、と主張するなら、同席していた朝日の記者も辞職と実名公開は当然ですよね。「社会の理解を得られるものでは到底な」い記者を在籍させるなんて「社会の理解を得られるものでは到底な」いですから。

      1. 老害 より:

        とある福岡市民 さま

        コメントありがとうございます。
        朝日さんも、そろそろ本音で語ったらどうでしょうね。

    2. ハゲ親父🐧 より:

      同席したのは「朝日新聞社員」「産経新聞記者」誰がリークしたニカ?🐧
      聞くまでもないニダ。🐧

      リークした奴、リークを受けた新聞社は「人としての信用」もない唯物主義者ニダ。🐧

  19. ハゲ親父🐧 より:

    朝の微酔いも冷め、替歌も没になり(安全牌狙いだったけど没だったニダ。🐧)晩酌の微酔いに任せて「朝鮮日報」等を読み漁っていると、さすがの私も同情してしまう様な「体たらく」韓国さん大丈夫ですか?🐧
    一つ一つが日本特ア政党の「モリカケ黒川」とは次元が違う、国体を揺るがせかねない大問題で韓国政府に対外的説明責任が生じている筈の問題です。🐧
    何故か、その説明が有りませんが、これは韓国政府及び社会が「謝蓮舫」と同程度の存在なんだからでしょう。🐧

    その1が「ADD機密漏洩問題」北朝鮮にまで嘲られてます。🐧
    「飯よこせ」催促か、それとも本当に「見切り」をつけられたか興味深いところです。🐧

    その2が要は「尹美香疑惑」疑惑どころじゃなく、唯の詐欺師同士の内ゲバ、日本及び世界に対して韓国社会が大変な説明責任を負っている事に「この種属」は気付いていないのでしょうか?🐧

    その3は「コロナよりニィートが怖い」で日本就職、ビザの問題で「ずっ〜と、ずっ〜と待機」ですか。🐧
    コロナより「来るな」です。🐧
    日本語と朝鮮語では難易度が違います、日本は「漢字」「国字」「平仮名」「カタカナ」を使います。🐧
    日本人の私でも酒に酔えば、大人の文章を作成するには構成や推敲に四苦八苦します。🐧
    日本は止めた方が良いですよ。🐧
    文章も書けない人は、どの企業も本当は要らないと思います。🐧
    それとも「年金」の為に日本企業に就職するのですか?🐧
    歓迎はしません。🐧
    日本には、私の様な人も沢山います。🐧
    あなた方を「個人」ではなく「種属集団」として見ております。🐧
    過去の「朝鮮進駐軍」や現代の「朝鮮進駐軍・反社会的組織」のライン上にあなた方はいるのです。🐧
    朝鮮半島の問題を日本に持ち込まないでください。🐧

  20. ラジオはMMT より:

    ハーツ破綻で、ドイツ銀行が3200億円回収困難だそうで。まあ、いまさらドイツ銀行の損失がそれぐらい増えても、大したことないのかもしれませんが、今後いろいろ破綻が続くとヤバいかも。

    https://news-us.org/article-20200524-00123419325-hertz

  21. 匿名 より:

    ちょっとした愚痴なんですけどね。
    黒川氏を吊し上げての正義祭り、キチパヨの外側まで広がって皆さんお楽しみでいらっしゃいますね。
    「悪夢の民主党政権ガー」なんて調子よく罵っておられた方の多くが実際のところ1ミリも賢くなってないことが明示され、大変感慨深いです。

    記者と検察がズブズブとか言ってますけど、そもそも検察が記者から情報取るのって普通のことでは?まあ大っぴらにはやれないんでしょうけど。酒を介在させずにそこそこ打ち解ける手段が麻雀というのは、ワイ的にはゴルフより好感度高いんやけどw 痛快と産経をメンツに並べるバランス感覚も良い。敵対陣営の相互監視を使った保身の意味もあったんでしょうけど、これはキチパヨの捨て駒を辞さない非人道的戦術に敗れ去りましたね。
    何より、キチパヨが血眼で探し回ったであろう黒川氏のスキャンダルの中で、最強の手札がこれだったって事実ですよ。検察高官とコネのあるようなよさげな手駒を切り捨ててようやく手にしたネタがこの程度。歌舞伎町で股間の小枝を丸出しにしてたのが勝手にバレた高井崇志より万倍まともな品性と言えましょう。

    こんな話をつかまえて「法の執行者が賭博だなんて恐ろしいィィ」とか大仰に叫んではニヤついてるにわか正義マンの腐れた性根のがよっぽど恐ろしいわこのドクズがおっと言葉が乱れました失敬失敬。
    あとは産経側の記者が名乗り出て謝罪会見なんかしたら大変面白い展開になるんですけど、それはさすがに高望みですね。
    ほとんど何も存じ上げない黒川氏のことを気分で擁護してみました。ちょっと気が晴れた。

  22. だんな より:

    先週、ウォン売りが進みました。
    関連記事が、現代ビジネス(真壁氏)に出ました。
    世界が韓国の「実力低下」を危惧…ウォン売りがいよいよ止まらない
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/72832
    要旨としては、
    ウォンの下落は、他のアジア通貨に比べて下落が大きく、その原因は、貿易依存度の高い韓国経済が、厳しい状況に置かれるであろう事。
    米中関係が悪化していることにより、貿易摩擦が一段と悪化する可能性が高く、韓国貿易に悪影響が想定される。韓国の稼ぎ頭の半導体は、中国の生産能力が増強され、韓国にとって中国は最重要顧客から競争上の脅威に変わる。
    中長期的な韓国経済の停滞懸念が上昇し、韓国からの資金流出圧力を生んでいると考えられる。
    という内容です。
    昨年後半からの米中貿易摩擦は、確実に韓国経済にダメージを与えましたので、それがより悪化することは、予想されると思います。
    また、中国の半導体産業が、韓国を追い越すことは、時間の問題と考えていました。
    ここ最近のウォン安が、これに起因しているかどうかは微妙ですが、今週のウォンの動きを見ていきたいと思います。
    まずは、1250を超えるかどうかからですね。1245辺りから、攻防戦が始まると思います。

  23. クロワッサン より:

    東京新聞(中日新聞)は今日の紙面にて、森友騒動で自殺した公務員の妻の記事を掲載しています。

    妻は「安倍政権は真相を明らかにして欲しい」と言ってますが、真相と言っても「実際にあった事実」ではなく「反安倍主義者に吹き込まれた陰謀論を事実と認めて欲しい」って事にしか思えず、日本軍慰安婦問題で挺対協とかが日本政府に求めている「いわゆる性奴隷」の認定や、自称徴用工問題の構図と一緒だなと。

    妻はもりかけで安倍政権を倒せると踏んだ野党と似非リベラルメディアの嘘捏造歪曲妄想が生み出した被害者ではあるのですが、カルト宗教に嵌ってる人に何を言っても無意味なように、妻も適当にあしらって距離を取るのが良いのだろうな、と思います。

    その内、騙されていた事に気付く事を期待です。

  24. 匿名 より:

    他サイトのことですが 独り言として流してくださいませ

    みずきさんのとこが更新止まって久しいですが

    バンビルさん・無明さん・正解と不正解さん 

    政権支持率7割超えのヘル朝鮮でいかがお過ごしでしょうか?

    私は今回のコロナの件で
    日本人で良かったなって再認識しましたよ

    日本人で良かった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。