昨日は、またしても韓国メディアに日韓対立を米中二股外交と絡めた議論が掲載された、という話題については、『米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由』で速報的に紹介しました。ただ、これについて読者の方から、正鵠を射た、非常に鋭いご指摘を頂きました。そこで、本稿では改めて韓国のインチキ外交について見直すとともに、日韓双方が入国規制の解除に失敗するようなことがあれば、それこそ「セルフ経済制裁」の状態を韓国自身が作り出してしまう可能性があると指摘しておきたいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

読者の方の鋭い疑問

昨日の『米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由』では、「日韓関係という『小骨』を、いつまでも放置し続けることは望ましくない」という趣旨のことを記載したところ、「とある福岡市民」というハンドル名のコメント主様から、こんな趣旨のコメントを頂きました。

放置し続けたらダメですか?/このまま放置するだけで、『非』法治国家の韓国は勝手に自滅し、『③韓国が国際法を破り続け、日本が原理原則を貫き続けることで、日韓関係が破綻する』が実現しそうにも思えるのですけど。

正鵠を射た、非常に鋭い視点です。

いちおう、昨日の議論の流れを簡単に振り返っておきましょう。

  • 日韓関係は現在、おもに韓国の側から仕掛けられている不法行為の数々により、破綻寸前にある。
  • これらの問題の多くは、「法治国家」という立場上、日本にとっては譲歩することができないものである。
  • しかし、これまでの韓国の態度を見る限り、韓国が国際法を順守することは期待できない。

…。

そして、日韓関係に次の3つの「落としどころ」があったとしましょう。

日韓関係の3つの「落としどころ」
  • ①韓国が国際法や約束をきちんと守る方向に舵を切ることで、日韓関係の破綻を避ける
  • ②日本が原理原則を捻じ曲げ、韓国に対して譲歩することで、日韓関係の破綻を避ける
  • ③韓国が国際法を破り続け、日本が原理原則を貫き続けることで、日韓関係が破綻する

もし①も②も期待できないならば、結局行き着く先は③しかないのではないか、というのが「とある福岡市民」様からの疑問なのです。

日韓関係、放置が正解?

日韓関係を「放置」するための条件

これについてはまったくそのとおりでしょう。

実際、『日韓関係を「自然消滅」させるというアイデア』でも触れたとおり、日本政府は日韓関係をあえて改善させずに積極的に放置しているフシがありますが、これなど、

現在の日韓関係の膠着状況を積極的・戦略的に放置することで、韓国側がボロを出し、破綻するチャンスを待っている

という見方ができると思います(※くどいようですが、こうした見方が正しいかどうか、あるいはもしこの見方が正しかったとして、これが日韓関係における戦略として有効かどうかは別問題ですが…)。

したがって、「とある福岡市民」様のご指摘どおり、日本が原理原則から1ミリも動かず、日韓関係をこのまま放置し続けたら、韓国の側が一方的にボロを出し続け、やがては韓国のインチキ外交が破綻し、韓国がそのツケを払わされるときが来るはずなのです。

ただし、悪化する日韓関係を「放置」するためには、ひとつの重要な前提条件があります。

それは、日本が米中露などの周辺国、なかでもとりわけ米国との関係を良好に保ち続けていることです。

米国という思わぬ伏兵

ここで日米、日中、日露、日韓、日朝などを問わず、どんな国との関係にも言えることですが、2国間関係を議論する際には、かならず「縦軸」と「横軸」で見ていく必要があります。「縦軸」とは時間の流れ・歴史であり、「横軸」とは地理的・経済的・軍事的などの関係です。

まず、「縦軸」に関して言えば、2度の世界大戦を除けば、日本が関わった大規模な対外戦役は、そのほとんどが朝鮮半島と関わっています。

古くは白村江の戦いに始まり、2度に及ぶ元寇、豊臣秀吉の朝鮮出兵、さらには近代の日清・日露戦争は、いずれも朝鮮半島を経由して日本が対外戦役に関わった事例です(※どちらが攻めたかは別として)。

また、あまり知られていませんが、朝鮮戦争の際には九州にも大量の避難民が押し寄せていたようであり、また、もしも釜山が北朝鮮の手に落ちていれば、そのまま対馬、九州に攻め込まれていたとしても不思議ではありません。

(※もっとも、韓国軍が釜山周辺に追い込まれていた際、李承晩が九州や山口県あたりに「大韓民国亡命政府」の樹立を画策していた、という話もあるようです。真相は定かではありませんが…。)

その一方で「横軸」に関して言えば、朝鮮半島は日中露という3ヵ国の勢力が均衡する場所に位置しており、日中露3ヵ国が一種の「おしくらまんじゅう」をする際の緩衝地帯でもありますが、戦後はこの「おしくらまんじゅう」に、さらに米国が加わりました。

しかも厄介なことに、朝鮮半島は現在、南北に分裂しており、北朝鮮は北朝鮮で、韓国は韓国で、それぞれ周辺国を巻き込みながら、さまざまなトラブルの火種をばら撒いている状況です。

というよりも、古今東西を問わず、強大国のはざまに接する弱小国は、強大国どうしの勢力争いをうまく利用して生き延びるとうい性質を持っています。朝鮮半島もまた、こうした性質とは無縁ではないのです。

インチキ外交は「放っておけば破綻する」のだが…

では、強大国に挟まれた弱小国が生き延びるために取る戦略とは、いったい何でしょうか。

当ウェブサイトなりに考察すると、だいたい次の5つに集約できると思います。

弱小国が好む「5つのインチキ外交」
  • ①ウソツキ外交…あることないこと織り交ぜて相手国を揺さぶる外交
  • ②告げ口外交…国際社会に対してロビー活動を行い、相手国を貶める外交
  • ③瀬戸際外交…国際協定や国際条約の破棄、ミサイル発射などの不法行為をチラつかせる外交
  • ④コウモリ外交…主要国間でどっちつかずの態度を取り、それぞれの国に良い顔をする外交
  • ⑤食い逃げ外交…先に権利だけ行使して義務を果たさない外交

こうした「弱小国のインチキ外交」の例をひとつだけ挙げておきましょう。

たとえば、2010年頃から問題になったのが欧州債務危機ですが、これは欧州連合(EU)内で、同じユーロという通貨を使う通貨連合に加盟する諸国のうち、とくに南欧諸国を中心とする国々が国債のデフォルトを発生させるのではないかと危惧された問題のことです。

そのなかでも特に弱い国がギリシャで、ドイツや欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)やEUが要求する緊縮財政に向けたディールを何度も拒絶し、「国債のデフォルトを発生させてやる」とばかりに支援を何度も何度も「おかわり」したことが印象的でしょう。

つまり、当時のギリシャとしては、「ユーロ圏加盟国」という立場にある国がデフォルトを発生させれば、そのこと自体、ユーロという通貨そのものに対する信任を揺るがせ、国際社会に広く金融危機を起こすことが懸念されているという事実を知りながら、自分たちのデフォルトをチラつかせて国際社会の譲歩を迫ったのです。

もっとも、結局のところ、国際社会は何度かギリシャに「空手形」を掴まされたのですが、結局はギリシャ国債の実質的なデフォルトはユーロ圏の信認を揺さぶるに至らなかったため、現在はギリシャの瀬戸際外交を相手にする国はありません。

(広告・スポンサーリンク)



大国間の抗争に付け込むのがインチキ外交

インチキ外交を破綻させる条件

ただし、ここにもうひとつ、非常に重要な前提条件があります。

もし「インチキ外交」を仕掛ける弱小国の戦略を破綻させようと思うなら、国際社会が協調しなければならない、という点です。

ギリシャのケースだと、EUやECB、IMFなどが「抜け駆け」をしたり、ロシアや中国がギリシャに対して支援を申し出たりしなかったという事情もあります(※といっても、最近では中国がギリシャの港湾を「カネで買う」ようなことをしており、油断ならないようですが…)。

中国、ギリシャ最大港に720億円 一帯一路で攻勢

中国がギリシャ最大の港、ピレウス港への関与を強めている。中国国有海運最大手、中国遠洋海運集団(コスコ・グループ)は11日、同港の施設拡充に6億ユーロ(約720億円)を追加投資することでギリシャ政府と合意した。<<…続きを読む>>
―――2019/11/13 18:09付 日本経済新聞電子版より

逆に言えば、強大国に対して「インチキ外交」を仕掛ける国があったとして、国際社会が一致団結できなかったときには、弱小国のインチキ外交がまんまとうまく行ってしまうこともあります。

その典型例は、北朝鮮でしょう。

北朝鮮は核兵器を秘密裏に開発していたことが1990年代に判明し、6ヵ国協議などの場で国際社会に対し、支援と引き換えに核放棄を何度も約束して来たにも関わらず、結局は核放棄をしていませんでした。これなど「ウソツキ外交」の典型例でしょう。

また、2017年に国連安保理が前例のないほど厳しい北朝鮮制裁を決議して以降、北朝鮮は2018年6月に米朝首脳会談に応じてミサイル開発を一時的に凍結しましたが、結局、2019年2月に米朝協議が事実上決裂して以降は、何度も短距離ミサイルを発射するなどの瀬戸際外交を繰り広げています。

では、なぜ北朝鮮のインチキ外交は、現時点においても継続されているのでしょうか。

その最大の要因は、北朝鮮制裁に中国、ロシアという大きな「抜け穴」が存在することです。おそらく、中国やロシアが最も懸念しているのは、北朝鮮が米国の「属領」になってしまった際に、米軍駐留地域と陸で国境を接することです。したがって、本音では北朝鮮が崩壊してもらっては困るのでしょう。

韓国は「インチキ外交」をする条件が揃っている!

さて、当ウェブサイトの見立てですが、北朝鮮が「日中露+米」という4ヵ国のあいだで各種インチキ外交を繰り広げ、それなりに成果を上げている理由としては、「日米」陣営と「中露」陣営がことあるごとに対立していて、利害が一致していないことが挙げられると思います。

ただ、この「日米vs中露」という対立構造をうまく利用している国が、もうひとつあります。

言うまでもなく、韓国です。

いや、もう少し正確に言えば、韓国は「米国の同盟国」という地位を悪用し、日本とは「過去の歴史問題」を適当にでっち上げることで「精神的優位」に立ちつつ、対価を払わずに軍事的、経済的な利益を得続けているのです。

その意味では、韓国は北朝鮮よりたちが悪いという言い方をしても良いでしょう。

さらに厄介なのは、日米両国の利害が一致するとは限らない、という点です。

たとえば、いわゆる「慰安婦問題」というウソがあたかも事実であるかのように認定された、2015年12月の「日韓慰安婦合意」では、その合意形成に米国のバイデン副大統領(当時)が深くかかわっていたとの情報も多数あります。

【参考】いわゆる「日韓慰安婦合意」(2015年12月28日)のポイント
  • ①慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から、日本政府は責任を痛感し、安倍晋三総理大臣は日本国を代表して心からおわびと反省の気持ちを表明する。
  • ②韓国政府は元慰安婦の支援を目的とした財団を設立し、日本政府はその財団に対し、政府予算から10億円を一括で拠出する。
  • ③韓国政府は在韓国日本大使館前に慰安婦像が設置されている問題を巡って、適切に解決されるように努力する。
  • ④上記②の措置が実施されるとの前提で、日韓両国政府は、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認し、あわせて本問題について、国連等国際社会において互いに非難・批判することを控える。

(【出所】外務省HP『日韓外相会談』より著者作成)

この日韓慰安婦合意を巡っては、「たった10億円であのうるさい韓国を黙らせた」、「日米韓3ヵ国連携を円滑に機能させるのに役立った」、といった評価があることは事実でしょうし、そのような側面があることは否定できません。

あるいは、この日韓慰安婦合意については「どうせ韓国が最初から破ることを前提に、安倍政権が仕組んだ『毒まんじゅう』のようなものだ」、という見方も成り立つかもしれません(当ウェブサイトとしてもこの見方を否定するつもりはありません)。

ただ、どんな言い訳をしようが、あたかも「慰安婦問題」が「事実」であるかのように認めたかのような合意を日本政府が韓国側と結んだという点が、結果として私たち日本人の父祖に対し、あたかも戦争犯罪に手を染めたかのような汚名を着せたことは確かでしょう。

これなど、日本の名誉と尊厳に興味を持たない米国の政権をうまく味方に引き込んだ韓国のインチキ外交の勝利だともいえるのです。

とくに日米の結束が重要

以上の考察から、日韓関係が破綻寸前という状況が放置されて良いというのは、「日本が中国、米国、ロシアなどと比較的良好な関係を保っている」という前提条件が付きます。

なかでもとくに重要なのは、日米の結束でしょう。

この点、「対中事なかれ主義者」のバラク・オバマ前大統領が退任し、「パンダハガー」であるヒラリー・クリントン氏ではなく、「アメリカ・ファースト」を掲げるドナルド・J・トランプ氏が米国大統領に選ばれたことは、日米の結束を演じるうえで非常に重要だったと思います。

とくに、現在の米国は、安倍総理自身、あるいは安倍政権下で副総理兼財相を務めている麻生太郎総理らが提唱してきた「セキュリティ・ダイヤモンド」ないし「自由と繁栄の弧」構想に乗っかり、「自由で開かれたインド太平洋戦略」を推進しています。

日米揃って「民主党政権」が終了したことは、日米が「反中国」で結束する重要な機会であり、かつ、「反中国」の和を乱す韓国が「日米共通の敵」となっているからこそ、日本としても韓国に対して「インチキ外交を放置する」という戦略を取るのが容易だったのではないかと思います。

逆に言えば、今回の武漢コロナウィルス蔓延の影響で、もしもトランプ大統領が11月の大統領選で再選できず、民主党のバイデン政権が誕生してしまった場合には、米国が「自由で開かれたインド太平洋戦略」へのコミットの度合いを下げ、中韓などの「大陸勢力」が増長する懸念もあるのです。

だからこそ、トランプ政権が続いているうちに、日韓関係についてはある程度、方向性を固めておく必要があるのではないか、というのが昨日の当ウェブサイトなりの問題意識なのです。

といっても、トランプ政権が来年も続くのであれば、とりあえずこれは結果的に「杞憂」の終わるのですが…。

日韓「次の焦点」

日韓相克が米韓協力を妨害する「言い訳」に!

さて、昨日も紹介したとおり、韓国メディア『中央日報』にこんな記事が出ていました。

米中全面紛争に向かう中…6月に韓日輸出規制「局地戦」再点火の兆候

新型コロナウイルス事態の中、米中間の葛藤が全面紛争の様相に向かっている。米国は中国ファーウェイ(華為技術)規制に続いて世界市場で中国を除いた産業体系を構築することを目標にしているが、友邦の韓国と日本が「輸出規制葛藤第2ラウンド」に入り、開始からつまずく状況だ。<<…続きを読む>>
―――2020.05.18 08:07付 中央日報日本語版より

リンク先記事を要約すると、「韓国としては米国の側に立って一緒に戦いたいところだが、日本が不当な輸出『規制』を仕掛けてきたから、韓国としては日本がその輸出『規制』を撤回しない限りは米国に協力できない」、というロジックが見え隠れします。

昨日の繰り返しですが、朴槿恵(ぼく・きんけい)前政権時代の韓国が米中間でどっちつかずの態度を繰り広げるなか、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏が提唱したのが、「米中二股外交」という用語です。

つまり、遅かれ早かれ韓国側では、「日本の輸出『規制』は不当だ」、「日本が自称元徴用工問題で譲歩しないのは不当だ」、といった具合に、米国をテコに日本を動かそうとして来るであろう、というのが韓国メディアを読んだ際の感想なのです。

次の焦点は「入国規制解除」

そして、この「日韓が衝突する際のネタ」のひとつは、ずばり、入国規制の解除ではないかと思います。

時事「政府、中国などへのビジネス渡航解禁」記事の怪』で少しだけ触れたのですが、武漢コロナウィルスの防疫を理由として日本が韓国などに対して適用している入国規制のうち、「ビザ免除措置」が解除されない可能性があるのです。

時事「政府、中国などへのビジネス渡航解禁」記事の怪

これについて参考になるのが、茂木敏充外相が先週金曜日の記者会見で述べた内容でしょう。

茂木外務大臣会見記録(令和2年5月15日(金曜日)14時19分 於:本省会見室)(外務省HPより)

茂木外相は今般のコロナショックに伴う入国規制を巡り、ハンガリーが部分的に解除した事例などに触れ、

できれば、日本での措置と相手国との措置が同時に行われる、もしくはそんなにタイミングがずれずに行われる

ことが望ましいと述べているのですが、ここで韓国の「インチキ外交」が炸裂する可能性があるのです。

つまり、日本側が「もう防疫の必要性はなくなったから、韓国に対するビザ免除措置を再開する」と宣言しようとしても、韓国側が「日本が輸出『規制』や『強制徴用問題』(※自称元徴用工問題のこと)で譲歩しない限りは、わが国は日本に対するビザ免除措置を再開しない」と述べる可能性があるのです。

そうなると、茂木外相が示した「外交相互主義」の視点からは、韓国が日本に対するビザ免除措置を再開しない限りは、日本が韓国に対するビザ免除措置を再開するわけにはいきません。つまり、日韓間でビザ免除措置の停止状態が、かなり長期間継続する可能性があるのです。

そうなると、

  • ①日本から相手国に対するヒトの流れの制限
  • ②日本から相手国に対するモノの流れの制限
  • ③日本から相手国に対するカネの流れの制限
  • ④相手国から日本に対するヒトの流れの制限
  • ⑤相手国から日本に対するモノの流れの制限
  • ⑥相手国から日本に対するカネの流れの制限
  • ⑦情報の流れの制限

という「経済制裁の7類型」のうちの①と④という状況を、韓国がみずから作り出してしまうのです。

これこそまさに盛大な「セルフ経済制裁」そのものでしょう。

そして、日韓間の人的往来が長期停滞するようなことがあれば、日韓関係は短期的には相当の混乱が予想されるものの、中・長期的に見れば「自然消滅」という動きが加速するかもしれません。

その意味で、個人的に「日韓関係の次の焦点」は入国規制解除にある、というのが当ウェブサイトなりの持論なのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/05/28 14:30 【時事|経済全般
    「韓国などの入国制限で2.3兆円損失」は正しいのか (21コメント)
  • 2020/05/28 13:15 【時事|経済全般
    4月の輸出高は1兆円以上減少し5.2兆円にとどまる (8コメント)
  • 2020/05/28 09:30 【RMB|時事|金融
    【速報】米「香港は中国からの高度な自治を喪失」認定 (35コメント)
  • 2020/05/28 08:00 【韓国崩壊
    不毛な机上の空論を17回も続けた「韓日フォーラム」 (33コメント)
  • 2020/05/28 05:00 【時事|金融
    【速報】人民元が急落~いまや、中韓通貨は一蓮托生? (16コメント)
  • 2020/05/27 17:00 【時事|国内政治
    東京都知事選と「ホリエモン新党」巡るストーリー (11コメント)
  • 2020/05/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/27(水) (57コメント)
  • 2020/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    河村氏「徴用工基金法成立なら日本は輸出規制を解除」 (38コメント)
  • 2020/05/27 08:00 【時事|外交
    安倍総理に核心突かれ逆ギレ=中国のわかりやすい反応 (43コメント)
  • 2020/05/27 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    ソフトカレンシー国・韓国の財政出動が危険である理由 (14コメント)
  • 2020/05/26 14:30 【時事|国内政治
    産経ニュース「コロナで見えた立憲民主党3つの不徳」 (33コメント)
  • 2020/05/26 12:00 【時事|韓国崩壊
    日韓往来断絶が長期化で事実上の「日韓断交」論浮上も (52コメント)
  • 2020/05/26 11:00 【時事|金融
    コロナ防疫で見せた安倍総理の指導力で財務省解体を! (20コメント)
  • 2020/05/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    コロナの最中でも「ノージャパン」だけは忘れない韓国 (27コメント)
  • 2020/05/26 05:00 【RMB|外交
    米国が「香港は金融センターの地位失う可能性」と警告 (24コメント)
  • 2020/05/25 16:00 【政治
    EPNは第2のTHAADか 米中板挟みで苦しむ韓国 (23コメント)
  • 2020/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/25(月) (94コメント)
  • 2020/05/25 11:45 【時事|経済全般
    ビジネス客の入国制限解除はTPP加盟国から順番に? (18コメント)
  • 2020/05/25 08:00 【時事|金融
    韓国など「脆弱ファイブ」に金融危機第2波は来るのか (9コメント)
  • 2020/05/25 05:00 【マスメディア論
    毎日新聞調査で「内閣支持率27%」の衝撃と「狙い」 (73コメント)
  • 2020/05/24 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】SARSの経験で読む「武漢肺炎第2波」 (57コメント)
  • 2020/05/24 09:00 【日韓スワップ|金融
    アルゼンチン9度目のデフォルトとTPPスワップ構想 (36コメント)
  • 2020/05/24 05:00 【マスメディア論
    日本新聞協会「NHKは受信料削減と業務抑制が必要」 (42コメント)
  • 2020/05/23 14:00 【時事|経済全般
    入国制限論②中韓との制限長期化で「中韓離れ」促進も (27コメント)
  • 2020/05/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/23(土) (52コメント)
  • 2020/05/23 09:00 【経済全般
    入国制限論①ヒトの移動の制限はいかにしてなされたか (6コメント)
  • 2020/05/23 05:00 【時事|韓国崩壊
    市場は韓国を「中国と一蓮托生」とみなし始めたのか? (25コメント)
  • 2020/05/22 17:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係破壊に寄与した文喜相国会議長が退任 (14コメント)
  • 2020/05/22 10:30 【時事|韓国崩壊
    米国の「中国孤立」ネットワークに参加求められる韓国 (53コメント)
  • 2020/05/22 08:00 【金融
    安易に「多国間通貨スワップ」に応じるべきでない理由 (23コメント)
  • 2020/05/22 05:00 【金融
    「飛ばし報道」だけでトルコリラの暴落を防いだ日本円 (26コメント)
  • 2020/05/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦団体に強制捜査、「ウソツキの末路」静観が正解 (63コメント)
  • 2020/05/21 12:00 【金融
    トルコとの100億ドルスワップ報道に「驚いた」日本 (10コメント)
  • 2020/05/21 08:00 【時事|経済全般
    訪日外国人99.9%減は「人数ありき」を見直す好機 (16コメント)
  • 2020/05/21 05:00 【韓国崩壊
    コロナと輸出管理適正化で日韓関係消滅は加速するのか (38コメント)
  • 2020/05/20 17:00 【時事|経済全般
    【速報】2020年4月の訪日外国人は2900人 (15コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【時事
    中韓との出入国制限、もしも長期化したらどうなるのか (14コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/20(水) (88コメント)
  • 2020/05/20 08:00 【時事|経済全般
    ポストコロナ時代は「人類対中国」?科学よ負けるな! (21コメント)
  • 2020/05/20 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が解く、韓国が「輸出規制撤回」を求める理由 (92コメント)
  • 2020/05/19 14:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G20スワップ」提唱の韓国こそトルコとスワップを (32コメント)
  • 2020/05/19 12:00 【時事|金融
    日本とトルコの通貨スワップがロシアに対する牽制に? (19コメント)
  • 2020/05/19 08:00 【時事|国内政治
    検察庁法改正案で大騒ぎした挙句に自爆した立憲民主党 (56コメント)
  • 2020/05/19 05:00 【韓国崩壊
    入国規制解除に失敗すれば日韓関係「自然消滅」実現も (40コメント)
  • 2020/05/18 15:30 【時事|韓国崩壊
    米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由 (55コメント)
  • 2020/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~8~ (78コメント)
  • 2020/05/18 11:11 【時事|金融
    日米為替スワップは「日本が米国を助ける手段」なのか (22コメント)
  • 2020/05/18 08:00 【時事|外交
    中央日報「日本がコロナ経験共有を韓国に求めて来た」 (25コメント)
  • 2020/05/18 05:00 【外交
    時事「政府、中国などへのビジネス渡航解禁」記事の怪 (23コメント)
  • 2020/05/17 15:00 【時事|外交
    産経「日本政府がWHOのコロナ対応検証を提案へ」 (18コメント)
  • 2020/05/17 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎で中国はわざとウソを流したのか (44コメント)
  • 2020/05/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「約束破りは韓国の文化。日本は理解を」 (116コメント)
  • 2020/05/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/16(土) (199コメント)
  • 2020/05/16 09:00 【時事|韓国崩壊
    米中コロナ対立の折、日韓関係決める「3つの守り神」 (61コメント)
  • 2020/05/16 05:00 【マスメディア論
    新聞崩壊?「押し紙」認めた判決契機に訴訟ラッシュも (51コメント)
  • 2020/05/15 16:30 【時事|外交
    トランプ氏「米中断交すれば5000億ドル節約」 (26コメント)
  • 2020/05/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~7~ (82コメント)
  • 2020/05/15 11:11 【時事|経済全般
    鈴置論考「韓国は反面教師」説を裏付ける安倍発言 (17コメント)
  • 2020/05/15 08:00 【経済全般
    コロナとは経済問題 無駄な既得権を飼う余裕は消える (28コメント)
  • 2020/05/15 05:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    中国は「使えない中韓通貨スワップ」で韓国を支配へ? (21コメント)
  • 2020/05/14 15:00 【時事|金融
    【速報】ネコと和解せよ (26コメント)
  • 2020/05/14 11:11 【時事|経済全般
    特別定額給付金で「ミス頻発」は「歳入庁」実現の好機 (20コメント)
  • 2020/05/14 08:00 【時事|金融
    米国の対中輸出管理強化と「コウモリ国家」の命運 (20コメント)
  • 2020/05/14 05:00 【韓国崩壊
    慰安婦問題は韓国を滅ぼす「ブーメラン」となり得る! (75コメント)
  • 2020/05/13 15:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞「コロナを日韓関係のリセットの契機に」 (46コメント)
  • 2020/05/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/13(水) (121コメント)
  • 2020/05/13 11:00 【マスメディア論|時事
    ひとりの医師の誠実な気持ちを踏みにじったテレビ朝日 (52コメント)
  • 2020/05/13 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府「日本は5月末までに輸出規制の答えを出せ」 (69コメント)
  • 2020/05/13 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日本に相手にされない韓国、「EUと通貨スワップを」 (22コメント)
  • 2020/05/12 14:30 【読者投稿
    【読者投稿】パチンコ「三店方式」と不都合な真実 (34コメント)
  • 2020/05/12 10:30 【マスメディア論|時事
    ハッシュタグ事件は世論操作手段をネットに移しただけ (72コメント)
  • 2020/05/12 08:00 【時事|経済全般
    インドガス漏洩事故の続報の少なさと「信頼」のもろさ (34コメント)
  • 2020/05/12 05:00 【韓国崩壊
    納得の鈴置論考、安倍発言の真意は「韓国は反面教師」 (59コメント)
  • 2020/05/11 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題「内ゲバ」:日本は現時点で距離を置くべき (49コメント)
  • 2020/05/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~6~ (138コメント)
  • 2020/05/11 11:11 【マスメディア論
    サザエさんはどこに行く?コロナ禍が変えるテレビ業界 (22コメント)
  • 2020/05/11 09:00 【国内政治
    共同通信の調査でも維新と立民の政党支持率が「逆転」 (26コメント)
  • 2020/05/11 05:00 【韓国崩壊
    「韓日関係雪解け」演出に見え隠れする韓国の「邪心」 (33コメント)
  • 2020/05/10 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】アビガン解禁で、医療崩壊危惧は遠のいた (72コメント)
  • 2020/05/10 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    日米為替スワップ「本当の意味」と国債372兆円増発 (7コメント)
  • 2020/05/10 05:00 【外交|金融
    米国の雇用崩壊と大統領選、「公共事業」としての戦争 (33コメント)
  • 2020/05/09 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/09(土) (95コメント)
  • 2020/05/09 09:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で韓国はまったく困ってない」 (44コメント)
  • 2020/05/09 05:00 【経済全般
    「なぜ繰り返される?」…インドで悲惨なガス漏れ事故 (82コメント)
  • 2020/05/08 23:06 【時事|経済全般
    【速報】米国の失業率が14.7%と戦後最悪を記録 (11コメント)
  • 2020/05/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編(5) (95コメント)
  • 2020/05/08 11:00 【日韓スワップ|金融
    【資料】コロナショックによる為替スワップの実行状況 (4コメント)
  • 2020/05/08 06:00 【韓国崩壊
    韓国の外貨準備「不自然なリバウンド」と為替介入疑惑 (25コメント)
  • 2020/05/08 05:00 【時事|外交
    米中冷戦なら日本はどっち側に着くのか-答えは明白だ (32コメント)
  • 2020/05/07 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「リアルな韓国」 (79コメント)
  • 2020/05/07 12:00 【韓国崩壊
    韓国メディアの本音は「米中二股外交で日本も協力を」 (33コメント)
  • 2020/05/07 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国銀、為替スワップ実行を中断:危機は去ったのか? (22コメント)
  • 2020/05/07 05:00 【マスメディア論
    ネット層ほど政権支持率と改憲支持率が高いことの意味 (29コメント)
  • 2020/05/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/06(水) (130コメント)
  • 2020/05/06 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日通貨スワップは日本に対する支援」 (94コメント)
  • 2020/05/06 05:00 【マスメディア論
    有名ブロガーも「既存マスコミがコロナで死ぬ」と警告 (54コメント)
  • 2020/05/05 09:00 【外交
    そもそも米朝首脳会談に現れた人物は金正恩だったのか (38コメント)
  • 2020/05/05 05:05 【金融
    アジア危機再来?日本は「真の友好国」とスワップを! (29コメント)
  • 2020/05/04 14:00 【時事|外交
    金正恩危篤説は否定されたのか? (42コメント)
  • 2020/05/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編(4) (240コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。