もともと、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』は、べつに「中国、韓国専門のウェブサイト」で運営しているつもりはありません。ただ、悲しいかな、どうしても最近はとくに韓国に関する話題が激増してしまっています。こうしたなか、せっかくならば古くて新しいテーマの1つである「トランジットの闇」について、当ウェブサイトの得意技(?)である「報道と数字」を組み合わせた議論を展開してみたいと思います。それは、ズバリ、「韓国の観光統計自体、信頼に値するのか?」という疑問です。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新宿会計士の旅行テクニック

私自身、むかしは随分と国内外を旅行したものです。

学生時代には格安航空券が流行していて、学生特有の貧乏旅行を楽しみましたし、また、社会人になって以降も、仕事では飛行機や新幹線で国内各地を巡り、プライベートではちょっとした休暇を利用して、ずいぶんといろんな国に出掛けて来ました。

先日、ふと気になって、「業務上、行ったことのある都道府県」、「プライベートで行ったことのある国」などをリストアップしてみたのですが、国内に関しては見事に47都道府県を制覇していましたし、海外に関しても北米、南米、オーストラリア、アフリカ、ヨーロッパ、アジア、と、「6大陸」を制覇していました。

それだけあちこちに出掛けていると、必然的に、旅のテクニックにも詳しくなります。一時期、あまりにも旅行テクニックに詳しくなり、いっそのこと、「旅」をテーマに本でも書こうかと思っていたこともあるほどです。

とくに、国内出張に関していえば、いちばん忙しい時で、週に2回は新幹線か飛行機の距離の地方に出張をしていましたので、「この県に行くには新幹線の場合だと何時間、飛行機の場合だと何時間」、といった具合に、「東京からその地方までの最も効率的な移動手段」については研究し尽くしていました。

(※ただし、その後、北陸新幹線や北海道新幹線、九州新幹線なども開業したため、当時のメモについては、今さら出版しても時代遅れの代物になってしまっていますが…。)

また、海外旅行に関していえば、電源プラグの万能コネクタを購入するなど、荷物を軽くするためのさまざまなテクニックにも詳しくなりましたし、ホテルの予約方法、空港ラウンジの利用条件、航空会社のマイル加算・使用条件、ビジネスクラスへのアップグレード方法などについても、非常に詳しくなりました。

さらに、JALで「JGCプレミア」という、「ダイヤモンド会員」の一歩手前のところまでの会員ステータスを貰ったこともありますし、ロンドンのヒースロー空港や香港国際空港などでファーストクラス・ラウンジに入ったこともあります。

これに加え、海外旅行の際に、主にヨーロッパやオーストラリアでレンタカーを借りて運転する楽しさも経験しました。ヨーロッパの場合、レンタカーはオートマチック車ではなくマニュアル車が主流であり、かつ、自動車は右側通行ですが、それも慣れてしまえば、案外なんとかなるものです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただ、現在の私は、起業したことに加えて子育て中でもあるため、まとまった休みを取ることも難しく、もう気軽にあちらこちらに行ける身分ではなくなってしまいました。

もちろん、現在の生活自体にはさまざまな刺激もあり、十分に満足しているつもりなのですが、それでも久しく旅行していないと、何となく「旅に出たい」病が再発する気がします。いずれ子供が大きくなり、手が掛からなくなれば、久しぶりにゆっくりとどこかに出掛けてみたいものだと思っています。

トランジットとは?

日本の空港の使い勝手

さて、前置きがやたらと長くなりましたが、海外旅行や国内出張をするときに、あまりにも遠い地域だと、自分が住んでいる場所から、一発で目的地にたどり着けないこともあります。

たとえば、国内の場合、旭川に住んでいる人が熊本に行くためには、旭川空港から熊本空港への直行便というものはありません。この場合、いちばん簡単な手段は、旭川空港からいったん羽田空港に向かい、羽田空港で熊本空港行きの便に「乗り換える」ことです。

この「乗り換え」のことを、航空の世界では一般に「トランジット」と呼びます。

この「トランジット」は、国内便だけでなく、国際線でもよく利用されます。

たとえば、東京からギリシャの首都・アテネに向かうには、まずは羽田空港か成田空港のどちらかに行き、そこから欧州の主要空港(ロンドン・ヒースローやパリ・シャルルドゴールなど)に向かい、そこで乗り換え(トランジット)をして、アテネ空港に向かうのが一般的でしょう。

日本の場合、最近でこそ羽田空港の使い勝手が向上していますが、ひと昔前だと、地方に住む人がアテネに行きたければ、①自分の地域からの最寄り空港から羽田空港に行き、②そこから成田空港まで移動して、③成田空港からヒースロー空港に飛び、④ヒースローからアテネに行く、といった煩雑さがありました。

慣れない海外旅行に行くのに、重いキャリーバッグを持ってあっちこっち移動するのは苦痛でしょう。

トランジット空港戦略

こうした日本の航空行政の不備に目を付けたのが、韓国・仁川(じんせん)国際空港です。

韓国は国を挙げて、仁川を「国際ハブ空港」にしようとしてきました。こうしたなか、つい先日、韓国メディア『中央日報』(日本語版)にも、こんな記事が掲載されています。

「世界一の空港」仁川空港は1ランク下がり3位…日本の空港は?(2019年03月29日09時34分付 中央日報日本語版より)

この記事を読んでふと思い出したのが、「仁川空港のトランジット機能」です。

少し古いデータですが、私自身が調べたところ、2015年11月時点において、仁川国際空港に直通便が就航している日本の空港は、全国で合計25空港あり、1週間の合計便数は片道615便(つまり往復1230便)でした。

ただ、「片道615便」といっても、便の9割近くは関空、成田、福岡、名古屋、沖縄、新千歳、羽田の7つの空港に集中していたのですが、それ以外の18の地方空港からも、1週間で片道68便が就航していたのです。

おそらく、これこそ「トランジット便」でしょう。

そのからくりは、こうです。

たとえば日本のA県に住んでいる人が、海外旅行でニューヨークに行きたいと思うと、「①A空港から羽田空港に飛び、②羽田空港から電車などで成田空港に移動し、③成田空港からニューヨークに行く」くらいなら、「①A空港から仁川空港に飛び、②仁川空港からニューヨークに行く」方が楽です。

これだと、荷物のチェックインも1回で済みますし、また、当時は日本の航空会社を使うよりも、韓国の航空会社を使った方が安上がりだったという事情もあるため、積極的に韓国の航空会社を使って海外旅行に行っていた人も多かったようです。

仁川空港の乗り換え数、2011年に成田を上回る

こうした状況の証拠は、いくつかあります。ずいぶんと前のことですが、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、仁川空港の「乗り換え客数が(日本の)成田空港を上回った」とする記事が掲載されたことがあります。

仁川空港の乗り換え客数、成田空港を上回る(2012年01月04日16時33分付 中央日報日本語版より)

これは、今から約7年前の2012年1月に掲載されたもので、「仁川国際空港公社」は「2011年の1年間を通じた仁川国際空港の乗り換え(つまりトランジット)客数は566万人で、日本の成田空港の529万人を上回った」、とする記事です。

1月4日時点で速報できるというのも凄い話ですが、「乗り換え客数」に限定して、それが成田空港を上回っただのと狂喜乱舞する様子も、なかなか意味不明です。

ただ、ここで重要な事実は、中央日報が2012年の時点で、「成田空港は仁川空港のライバル空港だ」、「仁川空港は北東アジアにおける乗り換えのハブ空港の地位を巡り、中国の北京空港や上海浦東空港と争っている」と述べていた、という点でしょう。

韓国メディア「仁川トランジットの日本人は20%」

一方、この記事から約2年後、同じ中央日報に、今度はこんな記事が掲載されました。

「仁川空港を追い越せ」…羽田空港の国際線規制なくす(1)(2014年04月02日08時55分付 中央日報日本語版より)

この記事では、仁川空港に奪われた「ハブ空港」の座を取り戻すために日本が羽田空港の国際線機能の強化に踏み切っている、などと述べています。

日本の羽田空港が国際線発着枠の増強に踏み切った理由は、別に「仁川空港と競争するため」ではなく、ただ単に「首都圏における空港機能の利便性向上」を目指したものだと思うのですが、ここではそのようなツッコミを入れないようにしましょう。

この記事の中で興味深いデータがあるとすれば、「仁川空港を利用するトランジット客は771万人」であり、「このうち20%ほどが日本人だ」と述べている点でしょう。

この771万人という数値が、いつ時点のものなのかはよくわかりませんが、記事が掲載されたのが2014年4月ですから、おそらく2013年の1年間を通じた数字と考えるのが自然でしょう。

つまり、双方の記事の記載が正しければ、仁川空港のトランジット客は、

  • 2011年…566万人
  • 2013年…771万人

と、たった2年で36%も伸びた計算です。

また、「国際空港評議会」(Airport Council International, ACI)という団体が公表している「全世界の空港の利用客数」によれば、仁川空港の(トランジット客以外の旅客も含めた)利用客数は、

  • 2011年…35,191,925人
  • 2013年…41,679,758人

と、こちらも2年間で約18.4%増えていることがわかります。

このことから、日本でちょうど民主党政権が崩壊し、安倍政権が発足する前後に、仁川空港は利用者数自体も、トランジット客数も、大きく伸びたのだと考えるとわかりやすいでしょう。

(広告・スポンサーリンク)



トランジットの闇

ここで、ひとつの問題が…

ただ、議論は「韓国の仁川空港の利用者数やトランジット客が増えて良かったですね」、では終わりません。

先ほどの記事では、仁川空港のトランジット客771万人のうち、20%が日本人だという記載がありました(ということは、おそらく2013年において仁川空港を「トランジット目的で」利用した日本人は、150~160万人ていどだ、ということです)。

この「トランジット目的の利用者数」が何人なのか、という統計は、なかなか手に入らないのですが、先ほど紹介した2本の中央日報の記事とACI統計から判断すれば、空港利用者全体の約15~20%がトランジット客であろうと推察できます。

ACIの速報値によれば、仁川空港の2018年における利用客数は62,157,834人(※速報値)だったそうですが、その15%がトランジット客だったとすれば、トランジット客の人数は約932万人と試算できます。

ということは、仮に「トランジット客に占める日本人の割合」が20%で変わらなかったとすれば、仁川空港を「トランジット」目的で利用する日本人の人数は、ざっと186万人(=932万人×20%)です。

これをまとめておきましょう。

  • 【仮説①】仁川空港の利用者のうち、15~20%はトランジット客である…①
  • 【仮説②】仁川空港のトランジット客のうち、20%は日本人である…②
  • 【統計値】ACI速報値によれば、2018年の仁川空港の利用者数は62,157,834人だった…③
  • ①~③より:トランジット目的で仁川空港を利用する日本人の人数は、ざっと186万人である

もちろん、この数値には、ちゃんとした統計の裏付けがあるわけではありません。

しかし、試算値としては、それほどピント外れなものではないと思うのです。

トランジットツアー

さて、以前、『「韓国に対する経済制裁」のうち、「ヒトの流れの制限」とは?』のなかで、日韓の往来についてのデータを紹介しました。

「韓国に対する経済制裁」のうち、「ヒトの流れの制限」とは?

この統計①、②を合算すれば、2018年における日韓の往来は10,487,513人、ということです。

ただ、これが本当なのかについては、若干疑わしい面もあると思います。というのも、韓国観光公社のホームページに、次のようなものが掲載されているからです。

トランジットツアー

仁川国際空港を経由して第三国への旅行を計画しているけれど、乗り継ぎまでの待ち時間が何時間もある…/そんな時は、時間を有効利用してソウルや仁川の観光名所めぐりやユニークな体験ができる「トランジットツアー(Transit Tour)」に参加してみませんか? 旅行前にトランジットツアーへの参加を計画していなくても、仁川国際空港に到着してから「トランジットツアー」受付デスクにて相談することも可能です。

「無料のトランジットツアー」!

これはなかなか興味深いものがあります。要するに、トランジット目的で訪れた日本人は、待ち時間を利用して、無料でツアーを楽しむことができる、というのです(いや、「楽しむ」ことができるかどうかは知りませんが…笑)。

具体的なメニューを見てみると、

  • パラダイスシティアートエンターテインメント(2時間)
  • 松島韓屋村 & セントラルパーク & トリプルストリート(2時間)
  • 光明洞窟(4時間)
  • 明洞、南大門市場(5時間)

など、メニューはなかなか豊富です。

なかには、1時間で終わるツアーもありますが、なぜそこまでして韓国観光公社は無料ツアーに参加させようとするのでしょうか?

入国のからくりとは?

あえて私の以前からの仮説を申し上げます。

韓国では、この「トランジットツアー」を悪用して、入国者数をかさ上げしているのではないでしょうか?

韓国観光公社のホームページによると、たとえば、「無料トランジットツアー」については、次のような注記があります。

仁川国際空港で楽しめるトランジットツアーにはエンターテインメント、グルメ・ライフスタイル、寺院、 ショッピング、伝統をテーマとした多彩なコースが設けられています。また、2時間、4時間、5時間のコースから乗り継ぎの待ち時間に応じて選択できます。 すべてのツアーは英語で行われ、先着順で受け付けています。ツアー申し込み時にはパスポート、航空券(到着・出発)またはEチケットの提示が必要となります。参加費用は無料ですが、観光地への入場料や食事代は別途必要です。

おそらく、ツアー申込時に「韓国入国者」としてカウントされるのではないでしょうか。

また、「空港鉄道を利用しての個人旅行」という案内文も掲載されていますので、無料トランジットツアーだけでなく、トランジットの合間に個人旅行をすることも推奨されているようです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

先ほどの試算によれば、2018年に仁川空港を「トランジット」目的で利用した日本人の延べ人数は186万人です。

当然、通常の場合、目的地との往復で空港は2回使いますから、実際には186万人の半数の93万人が、トランジット目的で仁川空港に立ち寄っている、という仮説が成立します。

この93万人のうち、トランジットツアーに参加する人は、いったい何人くらいいるのでしょうか?

わざわざ仁川空港をトランジットとして使うくらいですから、たとえば半数(46万人)がトランジットツアーに参加していたとすれば、2018年に韓国に入国した日本国籍保持者は約295万人ではなく、約250万人だった、という可能性が出てくるのです。

さすがにトランジット人数(186万人全部)を入国者数にカウントしているというズルをしているとは思いたくありませんが、韓国は統計でさまざまな粉飾をする国ですので、50~100万人程度は入国者数の水増しを行っていたとしても、まったく不思議ではないと思ってしまうのです。

また、最近だと、日本の「ビジット・ジャパン」戦略が奏功し、欧米などから日本を訪れる人々が増えています。このため、「欧米から日本に向かうのに仁川空港をトランジット地として利用させ、トランジットツアーで韓国入国者数を稼ぐ」、といった、一種のコバンザメ戦略も行われている可能性もあるでしょう。

(※このあたりの真偽については、もしかしたらまた別稿で議論するかもしれません。)

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/07/16 05:00 【韓国崩壊
    文在寅氏のホンネは「日韓断交」?国家破綻でツケ払いも (22コメント)
  • 2019/07/15 22:00 【時事|韓国崩壊
    「ごり押し・難癖あるいは無知」、自己紹介ですか? (47コメント)
  • 2019/07/15 06:00 【時事|韓国崩壊
    信頼に値しない国 やはり「言った言わない」の展開になった (92コメント)
  • 2019/07/15 05:00 【雑感オピニオン
    ウェブサイト開設、3年経過の御礼と確実な手ごたえ (31コメント)
  • 2019/07/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    もし韓国が「黒幕」に仲裁を頼もうとしているとしたら…? (47コメント)
  • 2019/07/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    経産省は「大人げない」?むしろ「当然の対応」だ (69コメント)
  • 2019/07/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年7月13日版) (97コメント)
  • 2019/07/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    経済焦土化の足音が聞こえてきたのか? (112コメント)
  • 2019/07/13 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】「韓国人は自分の価値観だけで判断する」 (44コメント)
  • 2019/07/12 17:30 【時事|韓国崩壊
    露骨な写真に思わず苦笑 「協議じゃなくて説明会」 (84コメント)
  • 2019/07/12 15:40 【時事|韓国崩壊
    ウソツキ国家の真骨頂「日本の違反事例こそ徹底調査すべき」 (40コメント)
  • 2019/07/12 12:45 【時事|韓国崩壊
    「対抗措置問題」が「不正輸出問題」に切り替わってきた (29コメント)
  • 2019/07/12 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    史上初?韓国の資金循環統計を解説してみた (25コメント)
  • 2019/07/12 05:00 【外交|金融
    日本は「カネの力」で相手国を制裁可能 (10コメント)
  • 2019/07/11 13:30 【時事|韓国崩壊
    「日本こそフッ酸を密輸出」逆ギレはレーダー事件そっくり (65コメント)
  • 2019/07/11 12:45 【時事|韓国崩壊
    世耕経産相ツイートから、WTO反論を記録する (13コメント)
  • 2019/07/11 11:11 【時事|韓国崩壊
    戦略物資横流し疑惑に関する韓国メディア報道 (46コメント)
  • 2019/07/11 05:00 【金融
    資金循環統計から見る、財政再建論の大間違い (22コメント)
  • 2019/07/10 22:45 【時事|韓国崩壊
    「韓国から軍転用品密輸出」は事実も、韓国政府は開き直り? (60コメント)
  • 2019/07/10 15:30 【政治
    FNN「韓国が軍転用品を密輸出」、事実なら制裁も (93コメント)
  • 2019/07/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    次なる措置は「ヒト」か、「カネ」か (69コメント)
  • 2019/07/10 05:00 【韓国崩壊
    「藪蛇WTO」の韓国政府、聞かれてないのに「北朝鮮」 (60コメント)
  • 2019/07/09 16:45 【時事|韓国崩壊
    「韓国は日本と価値を共有」 いったいいつの議論ですか? (56コメント)
  • 2019/07/09 11:30 【時事|外交
    民需品の軍事転用 日本の危機意識が低いのは問題だ (36コメント)
  • 2019/07/09 06:00 【時事|韓国崩壊
    悪い冗談?日韓関係破壊した張本人が「突破口を開く」の怪 (27コメント)
  • 2019/07/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    「ビバ文在寅」!あなたこそ真の親日派だ (27コメント)
  • 2019/07/08 13:40 【時事|韓国崩壊
    「日本からカネを借りなくても困らない」、ホントですか? (86コメント)
  • 2019/07/08 12:00 【外交|金融
    過去記事を訂正し、改めて外為法の金融制裁を解説します (5コメント)
  • 2019/07/08 11:00 【政治
    【お詫びと速報】当ウェブサイトの誤りにつきまして (16コメント)
  • 2019/07/08 10:00 【時事|韓国崩壊
    対日依存がいかに深かったか、いまさら気付く韓国メディア (29コメント)
  • 2019/07/08 05:00 【韓国崩壊|国内政治|外交
    野党、マスコミ、北朝鮮 「蚊帳の外」論と経済制裁 (27コメント)
  • 2019/07/07 12:45 【マスメディア論|時事
    朝日新聞の「自己紹介記事」?そして図書館で見た新聞の未来 (46コメント)
  • 2019/07/07 07:07 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    日韓スワップは藪蛇スワップ? (48コメント)
  • 2019/07/07 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】韓国GDP粉飾疑惑を2008SNAで検証する (13コメント)
  • 2019/07/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年7月6日版) (152コメント)
  • 2019/07/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    フッ酸輸出規制と「対韓セカンダリー・サンクション」論 (132コメント)
  • 2019/07/05 18:30 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出規制開始の一方、中央日報は「不適切な事案」を分析 (54コメント)
  • 2019/07/05 11:45 【時事|韓国崩壊
    「仲介してくれない米国」に焦る韓国メディアの動揺が酷い (66コメント)
  • 2019/07/05 10:15 【時事|韓国崩壊
    今これをやるか!? 慰安婦財団解散の衝撃 (48コメント)
  • 2019/07/05 06:00 【韓国崩壊
    これから本格化する経済制裁論を予想する (59コメント)
  • 2019/07/05 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人「昔の韓国は暮らしやすかった」 (27コメント)
  • 2019/07/04 22:00 【時事|韓国崩壊
    待望の鈴置論考:日本は韓国経済を潰す気なのか (52コメント)
  • 2019/07/04 12:00 【時事|国内政治
    参議院議員通常選挙と「国民の敵」 (18コメント)
  • 2019/07/04 10:30 【時事|韓国崩壊
    恩を仇で返してきた国がCPTPPを望む滑稽さ (49コメント)
  • 2019/07/04 06:00 【韓国崩壊|金融
    本日から韓国へのフッ酸などの個別承認措置が開始 (78コメント)
  • 2019/07/04 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「韓日フォーラム」、16人も寄ってそれですかい? (12コメント)
  • 2019/07/03 17:30 【時事|韓国崩壊
    東京新聞の「蚊帳の外」論を嬉々として報じる中央日報 (37コメント)
  • 2019/07/03 13:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞が「頭を冷やして報復を撤回せよ」と要求 (66コメント)
  • 2019/07/03 10:45 【時事|韓国崩壊
    加害者が「経済戦争避けねばならない」とは、滑稽な主張だ (48コメント)
  • 2019/07/03 06:00 【マスメディア論
    「ATM」の現状と、毎日新聞の苦境伝えるダイヤモンド記事 (36コメント)
  • 2019/07/03 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】韓国在住日本人が見た「韓国人のタイプ」 (63コメント)
  • 2019/07/02 18:00 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工側の言い分は、まるで北朝鮮そっくり (46コメント)
  • 2019/07/02 14:30 【時事|韓国崩壊
    官房長官「韓国がG20までに解決案持ってこなかった」 (55コメント)
  • 2019/07/02 06:00 【韓国崩壊
    経産省措置は「韓国セカンダリー・サンクション」の走り? (104コメント)
  • 2019/07/02 05:00 【韓国崩壊
    まだやってたの? 自称元徴用工の株式売却は破滅への道 (4コメント)
  • 2019/07/01 14:30 【時事|韓国崩壊
    西村副長官「対抗措置ではない」→そうか、そういう狙いか! (187コメント)
  • 2019/07/01 11:30 【時事|韓国崩壊
    対韓対抗措置を経産省が正式発表、そして韓国の反応 (32コメント)
  • 2019/07/01 10:00 【時事|韓国崩壊
    米朝会談、「韓国は蚊帳の外」を認めたがらない韓国メディア (22コメント)
  • 2019/07/01 06:00 【韓国崩壊
    フッ酸輸出規制は「経済制裁」としては不十分だが… (14コメント)
  • 2019/07/01 05:00 【外交
    板門店での米朝首脳会談、韓国こそが「蚊帳の外」 (29コメント)
  • 2019/06/30 14:45 【時事|韓国崩壊
    外為法第48条の制裁措置、ついに発動か? (64コメント)
  • 2019/06/30 11:17 【時事
    超速報 産経新聞『半導体材料 対韓輸出を規制』 (67コメント)
  • 2019/06/30 06:00 【韓国崩壊
    首脳会談なしに逆ギレ・現実逃避の韓国と「本当のリスク」 (30コメント)
  • 2019/06/30 05:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞ネタ:G20で大阪城をバックに写真撮影 (17コメント)
  • 2019/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月29日版) (98コメント)
  • 2019/06/29 06:00 【時事・過去記事|韓国崩壊
    韓国の市民団体、日韓首脳会談見送り受け日本政府に逆ギレ (58コメント)
  • 2019/06/29 05:00 【時事|外交
    G20も初日が終了、安倍総理の会談相手をまとめておく (6コメント)
  • 2019/06/28 12:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏のG20冷遇ツアー始まる (83コメント)
  • 2019/06/28 09:45 【時事|外交
    G19?開幕 安倍総理が習近平氏に「人権」突き付ける (18コメント)
  • 2019/06/28 06:00 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工らの脅しに屈しない、日本企業の毅然とした姿勢 (13コメント)
  • 2019/06/28 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人から見た韓国 (115コメント)
  • 2019/06/27 22:30 【時事|外交
    18ヵ国プラスアルファ、安倍総理が会談した相手国は? (9コメント)
  • 2019/06/27 16:30 【政治
    すでにG20は事実上開幕 会談相手は19ヵ国以上か? (29コメント)
  • 2019/06/27 14:30 【時事|韓国崩壊
    あえて「戦犯国家」と言うなら、それは韓国のことだ (25コメント)
  • 2019/06/27 12:00 【時事|韓国崩壊
    日本の経済界にとって、いまや韓国は北朝鮮と同等? (11コメント)
  • 2019/06/27 10:15 【時事|韓国崩壊
    法の不遡及を堂々と無視する韓国は無法国家だ (27コメント)
  • 2019/06/27 05:00 【マスメディア論
    NHKこそ「みなさまの敵」 財務的には超優良企業 (10コメント)
  • 2019/06/26 22:30 【時事|韓国崩壊
    「日本が韓国を観艦式招待せず」は残当 ほか (8コメント)
  • 2019/06/26 15:00 【時事|韓国崩壊
    周回遅れどころじゃない、日韓通貨スワップ待望論 (42コメント)
  • 2019/06/26 10:30 【時事|韓国崩壊
    いまや北朝鮮以下の韓国 会談見送りは「マネージ」の一環? (26コメント)
  • 2019/06/26 05:00 【時事|外交
    「イラン攻撃中止に日本が関与」説を提示してみる (12コメント)
  • 2019/06/25 21:30 【時事|韓国崩壊
    「報復合戦」を韓国側がお望みならば、それもひとつの手だ (19コメント)
  • 2019/06/25 15:30 【時事|外交
    謎の上から目線 「米中首脳会談希望なら譲歩しろ」 (6コメント)
  • 2019/06/25 11:00 【時事|韓国崩壊
    日韓首脳会談見送り報道に「ざまみろ韓国」と言えない理由 (34コメント)
  • 2019/06/25 06:00 【時事|外交
    米中貿易戦争と日本、そして習近平の危うさ (78コメント)
  • 2019/06/25 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】医療費抑制の試み、その課題(後編) (21コメント)
  • 2019/06/24 16:15 【時事|韓国崩壊
    武藤正敏氏、文在寅外交は「行き当たりばったり」 (24コメント)
  • 2019/06/24 11:00 【時事|韓国崩壊
    安倍発言を意訳すれば「文在寅氏と会う価値はない」 (19コメント)
  • 2019/06/24 09:30 【時事|国内政治
    経済をぶっ壊して増税する セイレーンの誘惑とは増税 (14コメント)
  • 2019/06/24 06:00 【時事|韓国崩壊
    周回遅れの韓国メディア、謎の「上から目線」 (24コメント)
  • 2019/06/24 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】医療費抑制の試み、その課題(前編) (12コメント)
  • 2019/06/23 13:00 【読者投稿|政治|お知らせ
    お知らせ:読者投稿を開始します (31コメント)
  • 2019/06/23 07:00 【韓国崩壊
    「北朝鮮分割」と無責任国家・韓国の現実逃避 (34コメント)
  • 2019/06/23 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】なぜ医療費は増えるのか (84コメント)
  • 2019/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月22日版) (62コメント)
  • 2019/06/22 07:00 【時事|国内政治
    消費増税はほぼ確定 それでも希望は捨てるな! (36コメント)
  • 2019/06/22 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】なぜ国債発行額は増えるのか (40コメント)
  • 2019/06/21 23:45 【時事|韓国崩壊
    時事通信「現金化なら政府間で賠償請求」報道 (7コメント)
  • 2019/06/21 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアが日本からの経済制裁を気にし始める~観艦式招待見送りも~ (51コメント)
  • 2019/06/21 12:15 【マスメディア論|時事
    新聞の軽減税率は新聞業界のため (34コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。