【夕刊】理解に苦しむ「過去最大級の制裁」

本日も2本目の記事を配信します。ドナルド・トランプ大統領が「過去最大級の制裁」とやらを打ち出したようです。

期待外れの「過去最大級」

北朝鮮に対する過去最大級の制裁

ドナルド・トランプ米大統領が「過去最大級の北朝鮮制裁」を打ち出しました。

この件については産経ニュースなども報じているのですが、本日は敢えて、「地元メディア」であるウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の報道を紹介しておきたいと思います。

White House Unveils ‘Largest Ever’ Set of Sanctions on North Korea(米国時間2018/02/23(金) 15:13付=日本時間2018/02/24(土) 04:13付 WSJオンラインより)
トランプ政権、対北朝鮮「過去最大」の制裁を発表(2018 年 2 月 24 日 02:56 JST付 WSJオンラインより)

WSJは英語版と日本語版でそれぞれ記事を掲載しているのですが、内容は微妙に異なります。

まず日本語版の方では、

米トランプ政権は23日、北朝鮮に過去最大の制裁を科すと発表した。数十隻の船舶や商社を標的にし、核武装を目指す金正恩(キム・ジョンウン)政権の外貨収入を断つ狙いだ。

としたうえで、

(制裁措置は)違法な石炭・燃料輸送を促す回避的な海運活動を実施する金政権の能力を大きく妨げ、国際水域を通じた輸送能力を損なうだろう

とするスティーヴン・ムニューシン財務長官の説明などを引用しています。

これに対して英語版の方では、トランプ大統領本人の

“We imposed today the heaviest sanctions ever imposed on a country before.

If the sanctions don’t work, we’ll have to go to phase two. (The alternative policy) may be a very rough thing, it may be very, very unfortunate for the world.”

とする発言を引用しています。私の文責で日本語に意訳しておけば、

わが国は本日、1つの国に適用される制裁としては最も重いものを適用した。そしてこの制裁が機能しなければ、『第二弾』に移ることになる。(その次の政策は)極めて荒っぽく、そして世界にとっても、とても、とても不幸なことだ

とでも言えば良いでしょうか?

どうしてWSJが英語版と日本語版で微妙に異なる内容の記事を配信しているのかはわかりません。

しかし、WSJ英語版が報じたトランプ氏の発言には、トランプ氏の「ホンネ」が出ているようにも見受けられます。

え?これが「過去最大級の制裁」?

WSJなどの報道を総合すれば、金曜日に発表された制裁は、約60の商社・船舶と1個人に対するものであり、また、「制裁対象の船舶を寄航させた港湾を経由した船舶に対し、自国の港湾への寄航を禁じる新法を間もなく実施する見通し」だとしています。WSJ(日本語版)は

その波及効果は大きく、北朝鮮の制裁逃れをさらに抑えられる可能性がある

核武装を目指す金正恩(キム・ジョンウン)政権の外貨収入を断つ狙いだ

などとしていますが、果たしてこれが「過去最大級の制裁」といえるのでしょうか?

もちろん、最近は海上で石油製品を積み替えて北朝鮮に運び込む動きもみられ、こうした制裁が一定の効力を持つことは間違いありません。しかし、すでに導入されている、国連安保理制裁や日米独自制裁などと比べて、「過去最大級」と言えるほどの効果を発揮するのかといわれれば、それは「名前負け」ではないでしょうか?

また、トランプ氏は「これで効かなければフェーズ2(第二弾)に移る」と述べましたが、これについては詳細を明らかにしていません。

以上から、私の目には、どうも米国が制裁を小出しにしているようにしか見えません。

以前から当ウェブサイトでは、「米国が本音では北朝鮮に対する軍事攻撃をやりたがっていないように見受けられる」と述べて来ましたが、そうした見解の正しさが裏付けられた気がします。

仮に本気で米国が北朝鮮に「軍事オプション」を適用しようとしているならば、こんな「過去最大級のどーたらこーたら」言ってないで、予告なく攻撃するはずです。

いや、もちろん今回の制裁が単なる「目くらまし」である、という可能性も否定できませんが…。

平昌五輪後に反動が来る?

私が現在、最も恐れているシナリオとは、米国が結局、北朝鮮の核武装を容認する、というものです。

そうなれば、勢いづいた北朝鮮は韓国を赤化統一し、「核武装した統一朝鮮」が出現しかねません。これは日本にとっても「悪夢」です。

しかし、本当の「悪夢」は、その後に来ます。

日本が「実戦で使える核兵器」で武装する可能性があるからです。

そして、日本が核武装に踏み切れば、インドネシアが、ブラジルが、サウジアラビアが、フィリピンが、…、という具合に、どんどんと世界中に核武装国が拡散してしまいかねません。

世界は広いので、フィリピンのドゥテルテ大統領のように、「俺は人をピストルで撃ったことがある」と公言している指導者もいます。そして、過激な指導者が「領土問題でもめている中国に小型戦術核を撃ち込め!」と命令を下せば、それが引き金となり、核戦争が発生しかねません。

その意味で、北朝鮮の核武装を阻止するのは、世界で唯一、核兵器を実戦使用した戦犯国家でもあるアメリカ合衆国の義務であり、責務でもあります。

日本政府としても、米国をしっかりとグリップし、連携して北の核武装を全力で防がねばなりません。

そのことを、改めて申し上げておきたいと思います。

読者コメント一覧

  1. poponta より:

    お疲れ様です。
    トランプ大統領、制裁の書類にサインしたぞ位の話ですね。拘束力のない内容で効果は甚だ疑問です。想定内の北の坊ちゃんはパラインピックを利用して次の手を打って来たようです、文在寅大統領もまた歓迎して受け入れるのでしょう。この先どうなるのか、落としどころがどこなのか?状態ですが、親子3代の政権は生徒会レベルの文政権をはるかに凌駕していて赤子の手をひねるより簡単なことかもしれません。
    北の坊ちゃんは文在寅大統領の理想、統一半島を逆手にとってご提案してくるのはまもなく?「わが民族の誇り、核・ミサイル」の共有化。交渉でICBMの凍結のかわりに在韓米軍の撤退を実現させ共通の敵(日本)に対して連邦制(統一半島)を完成させる。  すみません、妄想でした。

  2. a4 より:

    此は予行演習かもしれません、次は完全に近い海上封鎖をするのでしょう。
    残りは陸路の中ロですがアメリカは手を出せません、お願いするだけですが当然宛てには出来ません。
    北が話し合いに応じない時は其処で中国をテロ支援国家だと、恣意的取り敢えず叫ぶでしょう、アメリカの敵は中国です。
    此の時期に、米ロは手を握っているのかもしれませんね

  3. めがねのおやじ より:

    < 夕刊の配信ありがとうございます。
    < 米国の対北への制裁、何とも心もとない、甘っちょろい感は否めないですなあ。本当に制裁をやる気があるのかと思う。船(タンカー)による瀬渡しですか、あんなの公海上でも拿捕し拘束できるよう安保理事会で決めれないのですかね(小銃ぐらい持ってそうで危険ですが)。シナが反対しようとも拿捕すべし。
    < 韓国文大統領は今、『運転席』に乗った気分でしょう。統一朝鮮になって北への支援は韓国が行ない、南は核を共有できる。そうすれば一挙に大国へノシ上がれる、、。でもこの考えは甘い。その頃には文は行方不明か写真から消えてますよ。金正恩の方がワルでは一枚も二枚も上です。また困窮国の北を助けようとしても、韓国は持たない。あの西独ですら東独を民主化するのに国力を使い果たしましたから。但し、中国の保護を受けるなら可能でしょう。
    < もし、北の核ミサイルを米国が限定的に『中距離まで許す』と考えていたら、日本は万事休す。絶対呑めませんし、それなら日本も保有せよという世論が高まる。政府も動くでしょう。
    < 米国は『第二弾は極めて荒っぽく、世界にとっても不幸なことだ』とのことなので、鉄槌を下すのでしょうか。やる気があるなら、サージカルアタックですぐ済むような話です。口先だけでない事を期待したい。パラ五輪終了すぐに米韓演習再開、次いで追加経済制裁、駄目なら実力行使。5月までに決着付けないと、既成事実で『完成』です。日本は憲法改正の論議が出てますが、党内、与党内でも意見が割れているようで、できるだけ早く決めて欲しい。が、最大公約数を取るような、どちらにでもとれるような文言は止める。キッパリ交戦権を認めるべきです。
    < 失礼しました。

  4. 歴史好きの軍国主義者 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    >「米国が本音では北朝鮮に対する軍事攻撃をやりたがっていないように見受けられる」と述べて来ましたが、そうした見解の正しさが裏付けられた気がします。
    >私が現在、最も恐れているシナリオとは、米国が結局、北朝鮮の核武装を容認する

    管理人様のこの見解に関して当方は全面的に同意します。
    我が国の国益保持には朝鮮半島の非核化は必須であると確信しております。
    さて我が国には出来る事はもう無いのでしょうか?

    ありました。

    日本在住の朝鮮半島民に非核化を要求してもらい、我が国他が後押しする事です。北朝鮮が核武装した場合、現状の待遇は出来ず「最悪身一つでお帰り願う」事を説明して非核化の為に本国へ強く圧力をかけるようお願いいただくのです。
    活動の一環として民団と総連双方が非核化朝鮮を希望し、米中他の国々がそれを賛美し彼らを擁護する事を世界中に表明出来る場を設ければ良いでしょう。
    例えばアメリカ議会や国連の場で安倍総理の演説の一部として行うなら最高です。

    日本社会で活動する彼らの民力と金力は本国の国民より優秀ですので
    本国に圧力をかける事が出来る筈です。
    日本政府は野党だ何だ言わず、あらゆるチャンネルと努力で半島の非核化を実現すべきです。

    さて困った事に、このプランの失敗の場合は管理人様のご親族にご迷惑が掛かるリスクがございます。

    不快を与える可能性がある事に対しお詫び申し上げます。

  5. 非国民 より:

    アメリカも戦争は欲しないだろう。下手すると万人単位で犠牲者がでるから。経済制裁は昔なら兵糧攻めで、北朝鮮は籠城作戦だろう。期間無限でできるなら以外と効果があるかも。少なくとも攻める側の犠牲はほとんどない。上杉謙信と北条氏康の頃の籠城戦は上杉謙信の部下が農民のため農繁期になると戦争継続が困難になり攻める側は勝てなかった。しかし豊臣秀吉の時代は部下が全て専門職の戦闘員のためいくらでも戦争継続ができたため、攻める側が勝った。アメリカと北朝鮮もこの状況では大統領がトランプ以外になっても経済制裁は続くと思われるのでアメリカ優位で進む可能性が高い。それでさらに思うのだけど、北朝鮮の制裁といって実は中国に対する制裁もやっているんじゃなかろうか。中国と北朝鮮は地続きのうえに、朝鮮族は中国内にもいいる。いくらでも理由をつけて経済制裁できるから。

    1. 匿名 より:

      北朝鮮への兵糧攻め!そんな事指摘する新聞なんて見たことないですが、
      説明を聞いて納得しました。
      このブログは読者コメント欄に変な二ちゃんみたいなコメントが沸かないので読んでいて、勉強になります。ブログ本文だけじゃなくコメント欄も楽しみですからね。

      1. 非国民 より:

        日本国内の戦国時代は終わりましたが、地球レベルではまだ戦国時代みたいなので、思うところを書きました。

  6. 非国民 より:

    しっかし、中国はおかしいよ。中国が作った製品をいっぱい買ってくれるのはアメリカじゃん。それなのにアメリカに喧嘩を売る。お客に喧嘩をしかけるのはおかしいんじゃないかな。アメリカはそりゃ強引なところがあったり国際規格を守らなかったりとかあるけど、基本的にはいいやつだ。頼みもしないのにシーレーン防衛をする。シーレーンを防衛するからアメリカに金払えとかはいってこないし。日本も、アメリカは日本の防衛をしてくれるし、世界の平和は日本にメリットがあるからショバ代みたいにアメリカの基地の維持費等を支払っている。グアムに移転するからといってお金を払ったりもする。出ていくから金払えは日本国内だと暴力団ぐらいだが、まあアメリカも似たようなものだが、素人には手を出さないという昔気質の暴力団だから悪くもない。イージスアショアなんておそらく日本にメリットはあまりないがアメリカの防衛では重要なことだろう。シーレーン防衛をやってくれているから、それくらいは負担しても悪くはない。しかも全体的にみるとアメリカは日本製品をいっぱい買ってくれる大得意先だ。大事にしなくてはね。

    1. むるむる より:

      アメリカが良い国だったら中東や南米はもう少し平和なんでその認識はどうかと……
      まぁアメリカよりも碌でもない国が多いんでそう思ってしまうのはやむ得ないんですが、ちょっと前まではオバマは日本を完全に無視して中国と仲良くしてましたし、日本の外交官の情報を盗聴しながら交渉を有利に進めていたのがスノーデンの一件で暴露されてます。少なくともその時々で態度や方針がブレるのはどうかと思います。
      どうせいざ中共と開戦しても実兵力の派遣や共に戦ってくれるとは思えません、精々兵器の売買や第三者として調停しつつ米国の存在感と影響力拡大を目指すだけでしょう。
      日本は単独でも中国と闘い米国の国益に左右されない防衛力が必要だと私は思います。

      1. 非国民 より:

        本当にろくでもない国が多い。北朝鮮は山口組がそのまま国家になったような国だし。ロシアは隙あらば領土を取りにいくし。中国は国際法を無視して南シナ海に進出するし。韓国もとても法治国家と思えないし。普通に国家を運営する国が日本の近くにはいない。

  7. 非国民 より:

    日銀のホームページをみて日銀がどれくらい国債をもっているかみたら、なんと!400兆円もあった。日本政府の借金が1,000兆円ということはたぶんこの借金ていうのは国債だろう。違うかもしれんが。その半分近いのを日銀は持っている。国債を日銀がもっているということは、その分のお金が日本国内に回っていることになるのかな?400兆円、日本のどこかにある。それなのにインフレにもならず日本経済は正常運航。昔、大学の教養課程だったで金本位制は経済規模に合わせて現物の金が用意できなからだめと習った覚えがある。ということは、もしかすると日本経済は1,000兆円くらいのお金がないと回らないのか?もし実は2,000兆円くらいないと足りないなんてことが判明したら、誰がこのお金を出すんだろう?個人のお金は働けば入る、使えば減るで単純だが、日本経済とか日本政府になるとてんでわからないし、経済学者も我々にわかる形で説明してくれない。黒田日銀総裁クラスになると分かっているのかな?

    1. 非国民 より:

      追加だけど、日銀総裁は全てわかっているんだろうね。というのは自分の経験から。何十年も前だけど、田舎に帰省したとき近所の人が「テレビでなぜ東京の絵がここで見えるかわかるか?」と聞かれた。技術者だったので「わかる」と答えた。仮に何もない状況でテレビのシステムを作るとする。半導体は製造が大変なので真空管なら作れる。とりあえず3極管なら簡単。ガラスの棒やニクロム線、それがなければ金属の線を工夫すれば真空管はできる。もちろん、性能は素人製だから悪いよ。もっとも時間をかければどんどん性能は向上するけど。それで増幅器は作れる。やっかいなのは光電管だが、精度が悪くてよいなら単純な文字くらいのものはできるだろう。それでつくれる。レンズはもっとやっかいだが、最悪、氷を磨いたりして冷凍庫のなかで磨けばとりあえず歪みは大きいがなんとかなるだろう。増幅器をつくり、発振器をつくり、電波を飛ばせれば目的は90%くらい達成。ブラウン管はもっとやっかいだが、蛍光物質をなんとか入手できれば真空管の大きいやつだからなんとかなる。トランスとかは手巻き。そうすると、ゼロからテレビのシステムが独力で可能。つまり専門的知識があれば、時間がかかるかもしれないがテレビはできる。同様に経済も何十年か勉強すれば、日本経済がどうすればよいのかわかるのかな?それとも経済は技術の世界とは違って人間がどうこうできるものではないのかな?だって、政府は景気をよくしますよといっているけど、不景気の時代が長かったからね。就職氷河期というのもあったし。このへん、経済学者はどこまで実態を理解しているのだろうか?そこんとこよくわからない。もし経済が完全に把握できているなら就職氷河期なんてないはず。

      1. 非国民 より:

        さらに追加でラジオならもっと簡単。マイクだってカーボンマイクなら作れそう。木を切ってきて炭を作り、それを加工するとカーボンマイクはできる。後は増幅と発振器で変調して電波を飛ばす。変調はコアを作るか。金属の粉で焼結させる。5極管とかでもできるはず。真空をつくるのにロータリーポンプがいるけど、これが一番大変かな。受信機は真空管でなくて鉱石ラジオがいいかな。さらに簡単なのがモールス信号。これは高圧発生器があれば通信できる。何にもいらない。いやー、楽しそうだね。ところでえらく話が脱線してすみません。

  8. 何となく より:

    小出しに制裁は米国国内向けのアピールではないでしょうかトランプ政権は?中間選挙もありますし、大きな成果が出せてるとは言い難いです。最近の報道でも北朝鮮が最も高くなったという事もあるので、目先を変えるのが目的の様な気がします。

    一方で北朝鮮は瀬取りをするにしても、通常よりは高値で購入しなければならず、経済制裁はそれなりに機能しているのが見て取れますね。

    中国ロシアに関しては北朝鮮をダシに二次的制裁で締め上げが狙いなのかもしれません。まぁ北朝鮮に入れあげている韓国も同様の道筋を歩みそうですが、、、

    イスラエル、イラク、北朝鮮と米国軍事産業が潤う状態を保てるのがトランプ政権の延命の肝なのですかね。

  9. とある東京都民 より:

    過去最大級って接頭辞…。

    って、えッ!コレで、『過去最大級』なのかよ!名前負けしてるよ~!

    ど~せなら、今韓国自体が、ピョンチヤン五輪がらみで、色々とヤラカシテイル事に関し、
    南北朝鮮・韓国のフルセットの制裁を完遂してからじゃないのか??

    その『過去最大級』の制裁とやらは!

    1. むるむる より:

      日本の制裁も甘々ですからね、朝鮮総連が存在している事がそれを証明しています。
      どうせなら米国から日本に対北朝鮮制裁を日本はもっと法改正してでもやってくれと言うのなら兎も角、安全保障で日本の役割を増やす事を優先しているのかそこまで行っていません。
      米国は大方会計士様やここのコメント欄の皆様の考え通り飽くまでも北と南の統一を妨害して時間稼ぎを行いつつその間に日本に再軍備化をさせ米軍の負担を減らしたいこんな所でしょうか。
      しかし建前や核を過去に落とされた日本の立場からしてみれば北の核開発は米国の問題ですし、核拡散防止の為にも米国は関わらなければならない。

      時間稼ぎと核拡散防止政策は根本から矛盾していますからここがトランプの限界なのかもしれません。

      1. 歴史好きの軍国主義者 より:

        >日本の制裁も甘々ですからね、朝鮮総連が存在している事がそれを証明しています。
        まったくその通りで。同意いたします。
        北朝鮮が核保有を認められた場合、北朝鮮国籍の人間は向こうの言語の使用ができるか否かを問わず
        「総ての財産をおいてもらい、身一つでお帰り願う」と日本政府は予め宣言すべきですね。
        初代首領様によって「祖国に帰還した人間(資本主義分子)がどんな歓迎を受けたか」を
        思い出してもらえば、朝鮮総連の皆さんも「日本国のため」に必死に働いてくれるでしょう。(笑)

        日本政府にとって大事なのは今後のマイルストーンの宣言と確実にそれを実施する強い意志です。

        そう思います。

        1. むるむる より:

          答えが出るとは思いませんが、以前に中国の様々な軍施設を写真撮影して逮捕された日本国籍を持つ朝鮮人がいた事を覚えていらっしゃるでしょうか?
          もしも北朝鮮(もしくは朝鮮人で朝鮮総連とは関係が薄い組織)と日本政府の間で朝鮮総連が間に入り何らかの密約があるのであれば今回の制裁で日本が朝鮮総連を制裁対象にしていない事の説明が付くのですがどうお考えでしょうか?
          朝鮮総連が中共と一緒になって北海道の北極海航路に使う土地を買い漁っている事も含めて意見を聞お聞かせ下さい。

          トランプと安倍首相は日米ともに北への圧力と核放棄の為に協力などと言ってますが、どう見ても日米の制裁には差があります。まぁこの差が日本がアメリカの忠犬でないことの証明にもなっていますが、朝鮮総連を守る事が北に核武装を容易にさせているのに日本の政治家が気付かない筈がありません。
          日本政府の方針はひょっとして北の核武装なのかもっと思ってしまうのです。

          1. 歴史好きの軍国主義者 より:

            むるむる様

            おはようございます。
            当方の駄文にコメント賜りありがとうございました。

            今の日韓諸問題と米朝の核問題はアメリカが朝鮮半島民を通じて日中への制御をやろうとして失敗した事の賜物と思っています。
            それを念頭にお読み下さい。

            >もしも北朝鮮(もしくは朝鮮人で朝鮮総連とは関係が薄い組織)と日本政府の間で朝鮮総連が間に入り何らかの密約があるのであれば今回の制裁で日本が朝鮮総連を制裁対象にしていない事の説明が付くのですがどうお考えでしょうか?

            昔の私事ですが、保守系の地方議員の家にお邪魔した際に共産党の機関紙赤旗が置いてあり、訳を聞くと敵の事を知る為に精読してるとの事。
            共産党は俺達と公安が飼って居るようなものだと笑い飛ばされ、半ばヒキながら感心した事がありました。
            総連もこの話の赤旗と同じように敵を知り敵にアクセスする為のチャンネルですので、おそらくアメリカも関与した密約があるだろうと思います。
            北朝鮮を滅ぼす為に完全に切る決断をしなければ総連は日本政府が残すでしょう。

            >朝鮮総連が中共と一緒になって北海道の北極海航路に使う土地を買い漁っている事も含めて意見を聞お聞かせ下さい。

            中共の行為は懸念していますが総連は今のところ気にしておりません。
            総連に外交官特権もなく北朝鮮に拉致した者の保護を行っていない現状では何時でもタダで土地を取り上げられるからです。
            文句を言われたら「相互主義ですが、何か?」と一言を言えば済む話です。
            拉致者の身の安全は諦める必要が有りますが。

            中共の行為は厄介です。
            在住と絡めて多数者に拠る実効支配を主張すると思われるからです。

            北海道もそうですが小笠原でやられると厳しいかもしれませんね。

            政府の対応は後手後手と思います。

  10. 歴史好きの軍国主義者 より:

    室谷克実・加藤達也氏の「韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実」に書かれていたのですが、
    龍谷大学李相哲教授に拠れば、北朝鮮の行動、思考は以下の3原則だそうです。

    1 信じるものは力のみである。

    2 人命価値は低い。

    3 約束とは時間稼ぎである。

    この3原則、シンプルで的を射ていると思います。

    南北どちらにも使えます。

    この3原則はエシュロン経由でアメリカの情報当局者からトランプ大統領閣下にお伝え願いたい位ですね(笑)

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。