都議選で「自民惨敗」報道に思う

本日、東京都では都議選が行われ、午後8時に投票が締め切られたのちに開票作業が進んでいます。

自民党惨敗か?

本日、東京都では都議選が行われました。私は子供を連れて、妻と一緒に午前中に投票を済ませて来ました。投票所の近くに「NHK」という腕章を巻いた不審な女がいて、話しかけて来ましたが無視しました。

それはさておき、現在の報道でみると、予想通り自民党が苦戦しているようです。

都議選は都民ファーストの会が第1党へ、自民は過去最低も=メディア出口調査2017年 07月 2日 20:56 JST付 ロイターより
小池氏勢力、過半数の勢い=自民、逆風で苦戦-安倍首相の政権運営にも影響・都議選(2017/07/02-20:08付 時事通信より)

自民党・東京都連にとっては手痛い敗北です。個人的には、自民党本部の二階俊博幹事長も大敗の責任を取るのかどうかにも注目したいと思います。

先月は「マス・メディア」「文部科学省」「民進党」などが一体となって捏造した「加計学園問題」により、安倍政権に対する支持率が平均10%以上下落しましたが、こうした「自民党への逆風」が今回の選挙戦にも強い影響を与えたことは間違いないでしょう。こうした中、稲田朋美防衛大臣が「自衛隊が特定の候補を支援する」とも取られかねない失言を行ったことも、大きなダメージとなった可能性があります。

その一方で、「小池ファーストの会」もとい「都民ファーストの会」は第1党に躍進しそうです。しかし、それと同時に民進党は壊滅的な惨敗が予想されます。「森友学園問題」「加計学園問題」で国会日程を空費したことで、さすがに有権者は民進党に対して強く失望したのでしょうか?

ただ、「小池ファーストの会」には民進党から大量の離党者が合流しています。いまさら遅いかもしれませんが、ここで一句。

「気を付けよう、その小池党、元民進」。

個人的感想

今回は東京都という「ローカル自治体」の選挙ではありますが、それと同時に東京都は1000万人を超える人口を有する巨大自治体であり、しかも東京都には政令指定都市が存在しないため、他の道府県と比べて東京都の権限は格段に強いのが特徴です。

今回の選挙戦に対する私の個人的感想を列挙しておきます。

  • 日本共産党の口車に乗せられ、「豊洲市場への移転」を政争の具にした小池百合子東京都知事が支援する「小池ファースト」が大躍進したことは非常に残念
  • 謝蓮舫(日本名:村田蓮舫)党首が責任を取って辞任するのかどうかに注目したい(まぁ、どうせ辞任しないだろうけどね)。
  • 自民党東京都連にとっては良いお灸となったと思う。都連幹事長として実権を握る内田茂の腐敗と、それを排除できなかった都連の自業自得という側面がある
  • 石破茂氏は安倍晋三総理大臣を、また「背後から撃つ」のかが気になる
  • 東京都内ではマスゴミの影響力はまだまだ強いということかもしれない(謝蓮舫とか山本太郎とかを当選させちゃう選挙区だからね…)

ただ、現時点ではまだまだ材料も足りません。今回の東京都議選については、機会を見て、また改めて執筆したいと思います。

読者コメント一覧

  1. 新宿会計士 より:

    自己コメント。

    今回の自民党惨敗については、その理由の一つに自民都連の驕りと慢心があっことは間違いない。ただ、安倍政権としては今回の都議選を「雨降って地固まる」の良い機会にして欲しい。最低でも二階幹事長、石原伸晃氏ら責任者の更迭や内閣改造などで、体制を固め直すべきだ。

    また、今回の選挙戦は民進党が惨敗した選挙でもある。謝蓮舫は責任を取って退任するのではなく、このまま民進党党首の座にしがみついて欲しい。そうすればどうせ次の衆院選も惨敗だ。

    今回の都議選のような「政党ロンダリング」、さすがに国政選挙では同じことはできないだろうからね。

  2. 木葉 より:

    更新ありがとうございます。
    今回の都議選の様子をTVで見ていて、テレビというメディアの恐ろしさを目の当たりにした気分です。
    平氏に関する疑義をメディアが放送しなかったのは、選挙期間中だったからですが、一方で自民党に対するバッシングは止むことがありませんでした。
    公職選挙法という法律があって、選挙演説は特別なものなのに、アベニクシー勢力のメディアスクラムは、思っていた以上に東京都民に蔓延しました。
    これから、選挙違反をこまめに挙げていくことはできるでしょうが、「自民党への逆風」という雰囲気を変えるのは困難と思います。
    私が子供のころは、「テレビのいうことなんて信じたらあほになる」と言われたものです。
    だから、新聞こそが信頼できる情報源なのだよ、と。
    少し昔は「ネットでいわれてることなんて、うそばっかりなんだから」という風潮でしたが、現実は、ネットから適切な情報を取捨選択するのが最も中道な方策であるという皮肉。
    私は、地方紙で新聞記者をしておりました。
    新聞の役割は、一次情報を、できるだけわかりやすく、読者に伝えることだと考えておりましたが、今の時代、一次情報をネットで仕入れることができるのですから、もう、報道という特権は不要です。
    ましてや、テレビという強大な影響力のあるメディアは、「報道」という名目で印象操作を繰り返すばかりで、目も当てられない状況にあります。
    この状況を打開するには、「記者クラブの解体」などを叫んでいる場合ではありません。
    放送権のオークション。TVニュースのスポンサーに対する攻撃。
    報道のおかしさを検証する第三者機関の設立。
    ネットにしかできないことがあると思うのです。
    TV報道の偏向を検証できるのは、ネットの集合知しかありえません。
    一次情報にアクセスできる時代になったからこそ、ネットの力で、メディアスクラムを破る方法があるはずです。
    本当に、今回の都民ファーストの大勝には、ため息しか出ません。

  3. めがねのおやじ より:

    都議会議員選挙の結果は知りませんし、どうでもいいですが、マスゴミがあれだけ安倍憎しで、かすり傷でも重傷だ重体だと騒がれて、また陣営内から失策を多数与えて、自民党都議会議員にも足を引っ張られ、どうしようもなかったと思います。あの内田いうボスは、息子含め根こそぎ退治しないと。都民ファーストの会は追い風に乗れただけ、民進党は蓮舫いる限り底なしの無敵、以上だと思います。これがしかし、国政に影響するかと言われたら、NOでしょう。ファーストなんて怪しい輩も紛れてるし、都のローカル選挙が10倍近い国民の意思を映す鏡かというとやはり違う。斯く言う私も他県なので全く興味なし。昨日も全国ニュースが始まったら、早く終われ、と思ってました(どうせこの話題がトップ、または消す)。

  4. 名無し より:

    都議選は安倍独裁へのお灸だ!

    と言った報道を見て

    ダメだこりゃ

    って思った

    確かに小池旋風は凄いけど

    小池って豊洲移転を政争化して

    マスゴミの援助で勝ったようなもんじゃん?

    安倍にとっても自民党の二階とか

    下村博文とかの抵抗勢力弱めれるから

    却って良かったのかもね。

    どーでもいーが文科省の牧野美穂とか

    これから懲罰必要だろ

    マスゴミを徹底的に叩きのめせ!

  5. 通りすがり より:

    小池氏は、散々決められない政治の責任を自民党都連の抵抗のせいたと風潮していました。しかし、今回の選挙を経て、その言い訳は出来なくなりました。さて、これからのお手並みの拝見です。

    現在の状況から今後の都民のためのことを考えると、豊洲への早期移転は大切だったと思います。科学的見地で判断する以上は、ずっと以前から豊洲の方が築地よりも公害の影響が少ないことは自明でした。その豊洲に多大な風評被害の原因をつくり、問題をここまで拗らせた責任は自民党都連にあったとは思えません。ただ、少なくとも豊洲問題は、過去の入札等に経緯の不透明さなどは問題だったと思いますが、それは今後の都政に絡む政策とは切り離して、別途追及する話だと思います。

    少なくとも豊洲問題で判断する以上は、小池氏には正しく情報の取捨選択をする能力や、決断力があるようには感じられません。そして、『都民ファースト』と言いながら、豊洲問題は都民の利益よりも、自らの政争の道具としての豊洲を優先させたとしか思えません。とは言え、今後の東京都のためには、私の認識が見当はずれであれば良いのですが…。

  6. まみあな より:

    自民党都連が負けたのは沢山の問題、理由、があったと思いますが

    一庶民としては、我々が選挙に行かなかったから負けた。と思っている。

    行かなかった理由はただ一つ、礼儀作法も満足にできない人に投票できない。

    相手が敵だろうと何だろうと選挙で選ばれた東京都のトップが挨拶に来た時の
    自民都連の人たちの態度は最低 礼儀作法も知らないのかと思った。
    選ぶ人いないから欠席した。(小池さんの支持者ではありませんが腹立たしかった)

    このように東京に住んでいる私の友達数人から同じ意見を言われた。

  7. だいなあいらん より:

     今回の選挙結果を見て思ったのは、なんだかんだ言ってマスメディアの影響力は大きく、騙される人も大勢いると言うこと。今回の籠池や加計学園の問題は無理やり付けた言いがかりのような物だったにも関わらずこれだけの有権者が自民党に拒否反応を示しました。
     これが国政選挙で、問題の大小にかかわらず「現実のスキャンダル」「現実の政策ミス」があったならどうなっていたか。マスメディアの対応一つで政権交代も可能なありさまだったのでは。
    日本国民も韓国の大統領選をあれこれ言えないのではと暗澹な気持ちになります。

  8. ムルムル より:

    小池知事と都民ファーストが現政権と対立し決められない政治への退行だけはならないように祈りたいですね。首相が何回も交代し挙げ句の果てに民主党暗黒時代に逆戻りだけは2度とごめんです。
    それに安倍政権の絶妙な安定感と実行力のお陰で暗黒時代からようやく解放されんですから個人的にはもう暫く現政権が長続きし、自民党から安倍首相並みのしっかりした人に交代して頂ければ構いません。
    今現在まともな野党いないんですから………
    国家のトップに馬鹿を据えるとどれだけの大惨事を引き起こすのかはもう十分味わいましたよ……

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。