韓国は現在、国を挙げて、私たちの大切な旭日旗を「戦犯旗」と侮辱し、「ナチス旗と旭日旗はまったく同じ」というウソを全世界にばら撒こうとしています。ただ、韓国メディアは日本側の反論を「歪曲」と決めつけていますが、冷静に考えていけば、根拠もなしに相手を「捏造」「歪曲」などと批判する姿勢は、日本の極左活動家とまったく同じではないでしょうか?

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

旭日旗問題とは?

旭日旗とは、太陽の光を意匠化した旗であり、19世紀から日本の陸軍や海軍などで軍旗として採用されてきました。また、現在においても自衛隊旗として使用されており、全世界でも日の丸と並ぶ日本の象徴として認識されています。

ただ、デザインが美しいこと、赤と白のコントラストが非常にわかりやすいことなどから、サッカーの世界大会やオリンピックなどでも応援席で用いられることがあるのですが、ここ数年、この旭日旗を「戦犯旗」と呼んで排除しようとしているのが、韓国です。

そもそも、「戦犯旗」という概念を生み出したのは韓国社会です。もともと、サッカーの奇誠庸(き・せいよう)選手が2011年1月25日のAFCアジアカップの日韓戦において、日本を侮辱する猿真似のパフォーマンスを行い、その言い訳として「観客席の旭日旗を見て激高した」と言い出しました。

実際、私自身もかなり昔からインターネットで日韓掲示板などを眺めていたクチですが、韓国側から日本を侮辱するときに、「モングキ」という表現がかなり出て来ているのに気付いていましたが、のちにこの「モングキ」が、どうやら “Monkey” の韓国語発音を翻訳したものだと知るようになりました。

要するに、サッカーの国際大会で対戦相手の日本を「猿」と侮辱して、このことが国際社会において強く批判されたことを受けて、慌てて「歴史問題」にすり替えたのです。その後、いつの間にか韓国国内で旭日旗が勝手に「戦犯旗」と侮辱されるようになりました。

ただ、問題はここに留まりません。私たちの大事な旭日旗に対し、韓国が勝手に「戦犯旗」という虚偽のレッテルを貼るだけでなく、ウソの事実を全世界にばら撒こうとしているとしている点については、到底看過できません。

最近だと、「旭日旗はナチスのカギ十字と同じく戦犯を象徴する旗だ」といった史実に反するウソを捏造し、国際サッカー連盟(FIFA)などに抗議文を送りつける、といったことが行われているようです。日本政府、外務省はいったい何をやっているのかと腹が立ちます。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



韓国メディアの支離滅裂

捏造にメディアが悪乗り

旭日旗の歴史や意味合いを少しでも調べたら、「旭日旗とナチスの旗は同じ意味だ」という決めつけが、まったくの事実無根であることはすぐにわかりそうなものです。こうした運動は、史実に反するだけでなく、もはや日本人をターゲットにしたヘイトでいえるのではないでしょうか?

ただ、「日本が憎い」というあまり、物事を深く考えずに、行動が先に出てしまうのは、あの民族の悪い点なのかもしれません。そして、少し前から、韓国メディア『中央日報』が「戦犯旗根絶特別企画」という特集記事を掲載しています。そして、その中でも特に酷い記事が、次のものです。

<戦犯旗根絶特別企画>「旭日旗狩りは韓国だけ」…日本メディアのわい曲報道(2018年08月08日14時45分付 中央日報日本語版より)

中央日報は昨日の記事で、日本の『東京スポーツ』が

W杯でまた不毛な『旭日旗狩り』 韓国だけで通じる『戦犯旗』の概念

というタイトルの記事を掲載したことを「歪曲」と強く批判しています。

この「旭日旗は戦犯旗」というウソを世界中に広めようとしている中心人物の一人が、誠信(せいしん)女子大学校教養学部の徐敬徳(じょ・けいとく)教授ですが、中央日報によると東京スポーツは、徐教授の旭日旗に対する抗議行動について、次のように述べたとしています。

旭日旗は日本陸軍や戦後の海上自衛隊が使用してきた経緯から、日本では軍事の象徴ではあったが、決して軍国主義の象徴ではなかった」/「旭日旗うんぬんは実は中国で時々問題になるだけで、韓国ではそれほど大きな問題ではなかった

「歪曲」と批判するくせに、具体的な指摘はない

中央日報はこの下りについて、「開き直り」と批判したうえで、次のように続けます。

さらに「韓国事情に詳しい」として嫌韓作家の但馬オサム氏にインタビューをした内容を載せた。/(中略)今回もやはり「(旭日旗を)日本の侵略戦争のシンボルと位置づけているが、言いがかり」と韓国の抗議を非難し、同じ論理で「韓国が日本を非難するときに使う戦犯国という言葉は国際通念上存在しない。ましてや戦犯旗という語は韓国人の間だけで通じる造語」と嘲笑した。

はて?

旭日旗を日本の侵略戦争のシンボルと位置付けていること自体が単なる言い掛かりに過ぎないという点は、事実だと思いますが、これのいったいどこが問題なのでしょうか?

実は、記事を何回か読み返してみたのですが、「旭日旗に戦犯旗とレッテルを貼ること自体が言い掛かりである」という点に関する、具体的な反論は、この中央日報の記事の中に、ただのヒトコトも触れられていません。それどころか、東京スポーツ側の反論を

記事では再び嫌韓作家の但馬氏が登場し、韓国は日本の旭日旗を問題視しながら、1936年のベルリン五輪当時、金メダルを獲得した孫基禎(ソン・キジョン)がアドルフ・ヒトラーからもらった月桂樹は大切に育てているとし、「ナチスを糾弾するユダヤ人団体が知ったらどう思うだろうか」と的外れな反撃を展開した。」(※下線部は引用者による加工)

と、「的外れ」と決めつけています。

つまり、「歪曲」、「的外れ」などと主張しながら、具体的なことは何1つとして指摘できていないのが、中央日報の記事なのです。

こんな記事、ジャーナリズムの名に値しません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



本質は沖縄反米軍基地運動と同じ

ニュース女子問題とは?

ただ、私がこの中央日報の報道を読んで、真っ先に思い出したのはDHCテレビジョンが制作する『ニュース女子』という番組で沖縄県の米軍基地反対運動が取り上げられた際の騒動です。

2017年1月に放送された『ニュース女子』第92回では、沖縄県の米軍基地反対運動の実態が明らかにされましたが、この放送直後から沖縄タイムスや琉球新報、さらには極左活動家らを中心に、DHCテレビに対する猛烈な抗議が発生しました。

これを受けて、DHCテレビ側は放送内容が正しかったのかどうかを検証する特番を作成しました。

しかし、それでも沖縄タイムスなどはDHCテレビの番組を「虚偽の内容」「沖縄ヘイトのデマ」などと批判している状況にあります。

広がるデマ、誹謗中傷に直結 「ニュース女子」放送倫理違反【2017ニュースその後・2】(2017年12月26日 11:45付 沖縄タイムスより)

ただ、私自身は沖縄タイムスや琉球新報の関係者ではありませんし、また、DHCテレビの関係者でもありません。ただの独立系ウェブ評論家です。

そのウェブ評論家という立場から客観的に眺めてみると、DHCテレビの番組(とくに第92回)にもところどころ取材が甘い部分もありましたが、沖縄タイムス側のDHCテレビに対する批判は、まったくのピント外れです。

この番組が「事実に反する」「沖縄へのヘイトだ」などというのならば、動画についてはYouTubeなどにアップロードされているのですから、その動画の何分何秒の下りがどう事実に反するのか、どういう下りが沖縄ヘイトなのかを明らかにする義務は沖縄タイムス側にあります。

それなのに、沖縄タイムスがニュース女子の動画のリンクを示して「何分何秒の下りが問題だ」と述べたという事実を、寡聞にして知りません。それどころか、反基地活動家のなかには、「このヘイト動画を削除しろ!」などと求めている人もいるほどです。

レッテル張りと言論封殺

要するに、「ニュース女子はデマだ、沖縄ヘイトだ」といった主張自体が、単なるレッテル張りです。

私など、「『ヘイトだ』『デマだ』と主張するのならば、実際に動画を視聴してから判断すれば良いのに」、と思うのですが、実は、極左活動家らはこの動画自体を削除させようと必死になっています。その理由は、この動画を視聴されてしまえば、自分たちの活動の実態がばれてしまうのを恐れているからでしょう。

この『ニュース女子』騒動にしてもそうですが、「ヘイトだ」「デマだ」とレッテルを貼り、反論を認めないという姿勢こそが、日本の極左活動家らの特徴なのですが、先ほど紹介した中央日報の「歪曲」「開き直り」という主張と本質的にはまったく同じです。

日本の極左活動家らが外国勢力(とくに中国や北朝鮮、韓国など)と結託しているのではないかとの噂を聞くことは多いのですが、少なくとも『ニュース女子』に対する沖縄タイムスの反論になっていない反論を読むと、中央日報と大して変わらないのではないかと思わざるを得ません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



デマに対抗するのは事実

このように考えていくと、日本のメディアや韓国メディアの報道姿勢、日本の極左活動家や韓国の市民団体、徐敬徳教授らの発想は、すべて同じです。それは、

相手はクロだと決めつけて、異論・反論を一切封殺し、そのプロパガンダだけを全世界に広める

というものです。

そして、インターネットが存在しなかった時代であれば、こうした主張がかなり多くの人に伝わってしまい、多くの人が信じ込んでいたに違いありません。というのも、自分たちにとって都合が悪い情報を封殺してしまえば、自分たちの主張こそが正しいと誤認させることは容易だからです。

しかし、日本の極左活動家、韓国の市民団体、韓国メディアなどが気付いていない点が1つあります。それは、人々は彼らが考えているよりもはるかに賢い、という点です。とくに、インターネットを通じて客観的な情報を横串で比較していけば、「レッテルを貼りつけるだけのデマ運動」こそが疑われるのです。

韓国が旭日旗を「戦犯旗」と呼び換えようとしている問題。

沖縄タイムスなどが『ニュース女子』を「沖縄ヘイト」だとレッテル張りをしている問題。

いや、もっといえば、「安倍晋三(氏)が内閣総理大臣としての地位を悪用して私立学校に違法な便宜を図っていたに違いない」という「もりかけ」問題も、究極的には「レッテルを貼りつけるだけのデマ運動」という意味ではまったく同じなのです。

そして、デマに対抗する唯一の手段は正確な客観的事実であり、言論の自由である、ということは間違いありません。だからこそ、朝日新聞をはじめとするマス・メディアが、自分たちと異なる意見を持つ人たちを言論封殺しようとしているのだといえるのかもしれません。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/08/19 05:00 【時事|外交
    改めて主張する、日本は「圧力一辺倒」で北朝鮮の破綻を待て (2コメント)
  • 2018/08/18 10:00 【韓国崩壊
    中央日報記事に違和感、「30年後の韓国」があると思えない (4コメント)
  • 2018/08/18 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞AI」、すでに実現しているのではないでしょうか (2コメント)
  • 2018/08/17 12:00 【時事|国内政治
    ジリ貧の石破茂氏と国民民主党、夢のコラボはいかがですか? (2コメント)
  • 2018/08/17 10:00 【マスメディア論|時事
    マスコミ報道、「ラオス・野田・吉田」の3点セットの共通点 (13コメント)
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (6コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (2コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (2コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (6コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (16コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)
  • 2018/08/09 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    朝鮮戦争を終わらせたい南北朝鮮の思惑と米韓同盟破棄への道 (3コメント)
  • 2018/08/09 00:00 【政治
    長崎原爆忌に思う (2コメント)
  • 2018/08/08 15:40 【時事|外交
    ラオスのダム新設棚上げ、まじめにやっている日本には大迷惑 (7コメント)
  • 2018/08/08 10:00 【マスメディア論|時事
    「安倍叩きネタ」が切れた途端に上昇する内閣支持率の不思議 (2コメント)
  • 2018/08/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    堂々と「ツートラック外交」を主張する韓国メディアの不見識 (6コメント)
  • 2018/08/07 16:00 【時事|国内政治
    朝日の調査ですら、8割の人が野党には期待しないという事実 (5コメント)
  • 2018/08/07 10:00 【政治
    自由と繁栄の弧:ASEAN外交で米国に先行する日本の活躍 (5コメント)
  • 2018/08/07 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜか新宿会計士の政治経済評論が政治部門でPV数1位に (5コメント)
  • 2018/08/06 14:00 【RMB|時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊、遅まきながら事故調査委が立ち上がるか? (6コメント)
  • 2018/08/06 10:20 【時事|韓国崩壊|外交
    韓国に対する「セカンダリー制裁」が現実味を帯びてきた (2コメント)
  • 2018/08/06 05:00 【時事|外交
    米国の戦争犯罪、なぜ原爆は広島市に投下されたのか? (8コメント)
  • 2018/08/05 10:00 【日韓スワップ|金融
    数字で見る外貨準備 韓国の外貨準備高の8割はウソなのか? (2コメント)
  • 2018/08/05 05:00 【政治
    ラオスのダム決壊事故の続報はなぜ出てこない? (16コメント)
  • 2018/08/04 10:00 【時事|外交
    ユネスコ世界遺産登録は、今からでも謹んで返上した方が良い (5コメント)
  • 2018/08/04 05:00 【時事|国内政治
    安倍3選は確実としても、それで問題が解決するわけではない (3コメント)
  • 2018/08/03 16:00 【マスメディア論|時事
    フェイク・ニュース「韓国がダム決壊を鹿島建設に責任転嫁」 (2コメント)
  • 2018/08/03 10:00 【韓国崩壊
    北朝鮮から経済支援を強要される韓国政府の自業自得 (4コメント)
  • 2018/08/03 05:00 【政治
    立憲民主党に杉田水脈氏のことを責める資格はない (2コメント)
  • 2018/08/02 16:00 【日韓スワップ|金融
    韓国メディアの報道は通貨危機の危険度を知るバロメーター (2コメント)
  • 2018/08/02 10:00 【時事|国内政治
    野党連携から国民民主党が外れたことに希望を感じる理由
  • 2018/08/02 05:00 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊が日本のせい?「韓国の世論操作」説 (9コメント)
  • 2018/08/01 16:00 【時事|外交
    サンフランシスコ市の慰安婦像問題と戦う吉村市長を支持する (4コメント)
  • 2018/08/01 10:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「家計債務は破綻寸前」?数字で見る韓国経済破綻の危機 (3コメント)
  • 2018/08/01 05:00 【マスメディア論
    インターネットに完敗する新聞、視聴者が高齢者に偏るテレビ (4コメント)
  • 2018/07/31 17:10 【マスメディア論|時事
    「国民の敵」同士が結託して、審議拒否に見苦しい言い訳 (2コメント)
  • 2018/07/31 10:00 【時事|国内政治
    国民民主党、「もりかけ国会」の異常さにいまさら気付く? (7コメント)
  • 2018/07/31 05:00 【時事|国内政治
    事実確認のの大切さ、議論することの大切さ(自戒を込めて) (13コメント)
  • 2018/07/30 16:45 【時事|雑感オピニオン
    海外で本物の日本料理を探す冒険を楽しむのもまた人生
  • 2018/07/30 10:00 【マスメディア論|時事
    原文を読んだうえで、それでも杉田水脈氏の不見識を批判する (22コメント)
  • 2018/07/30 05:00 【時事|外交
    ラオスのダム決壊事故は、「セウォル号事件」の再来なのか? (10コメント)
  • 2018/07/29 05:00 【時事|国内政治
    杉田水脈議員の「LGBTは子供を作らない」発言の不見識 (16コメント)
  • 2018/07/28 00:00 【政治
    有権者よ野党議員の「バカッター」を読もう、そして考えよう (2コメント)
  • 2018/07/27 16:30 【時事|外交
    共同通信が報道した「日韓新共同宣言」構想、その背景は? (11コメント)
  • 2018/07/27 10:00 【時事|国内政治
    今度は「文部科学省の現役高官が飲食容疑で逮捕」の不自然さ (1コメント)
  • 2018/07/27 05:00 【マスメディア論|時事
    CNN記者のホワイトハウス締め出し事件とメディアの異常さ (5コメント)
  • 2018/07/26 10:00 【マスメディア論|時事
    日本共産党と朝日新聞社の主張は究極的にはまったく同じ (9コメント)
  • 2018/07/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国企業が関わるラオスのダム決壊事故に見る中央日報の報道 (7コメント)
  • 2018/07/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    日韓慰安婦合意の蒸し返しと韓国政府にとっての不都合な事実 (10コメント)
  • 2018/07/25 05:00 【マスメディア論|外交
    北朝鮮の日本人拉致犯罪に対する、共同通信の筋違いな分析 (3コメント)
  • 2018/07/24 16:15 【時事|国内政治
    内閣官房長官、「パチンコのギャンブル性をなくす」と明言 (5コメント)
  • 2018/07/24 10:00 【マスメディア論|時事
    中央日報日本語版を読んで、メディア・リテラシーを磨こう! (7コメント)
  • 2018/07/24 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    文在寅さん、支持率100%に向けて是非頑張ってください
  • 2018/07/24 00:00 【時事|お知らせ
    お知らせ:記事配信スタイル変更につきまして (6コメント)
  • 2018/07/23 16:00 【マスメディア論|時事
    【朝日新聞批評】民主主義を根腐れさせるのはむしろ朝日新聞 (4コメント)
  • 2018/07/23 10:00 【マスメディア論|時事
    新聞・テレビを鵜呑みにしていると内閣不支持となるのは当然? (7コメント)
  • 2018/07/23 07:00 【マスメディア論|国内政治
    モリカケで弁護士が「賄賂なくても大問題」と支離滅裂な主張 (7コメント)
  • 2018/07/23 00:00 【時事
    立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう (3コメント)
  • 2018/07/22 00:00 【マスメディア論|時事
    故・松本龍元復興相の言動を、きちんと振り返り記録すべきだ (5コメント)
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (7コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (4コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (11コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (6コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)
  • 2018/07/15 11:25 【時事|経済全般
    雇用政策の失敗は経済の自殺:民間経済潰す韓国の最低賃金 (3コメント)
  • 2018/07/15 00:00 【時事|経済全般
    客観的数値からは米中貿易戦争は中国の敗北、独韓にも流れ弾 (5コメント)
  • 2018/07/14 10:00 【時事|金融
    失業率対策を致命的に失敗する文在寅大統領の経済オンチぶり (5コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。