韓国とは実に不快な国ですが、その国は同時に日本の安全保障面、経済面で重要な位置にあることも事実です。ただ、私たち日本人は「名誉のために生きる民族」でもあります。本日は、この問題の本質について、じっくりと考えてみたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

NBOの大人気シリーズ

このところ、日本経済新聞社の鈴置高史編集委員が、大人気シリーズ『早読み深読み朝鮮半島』を頻繁に更新されています。昨日も、こんな記事が、日経ビジネスオンライン(NBO)に公表されました。

「世界の敵」とスクラムを組む韓国(2017/08/22付 日経ビジネスオンラインより)

ここで「世界の敵」とは、核開発を進める北朝鮮のことを指していますが、「スクラムを組む」とは、文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が、事実上の中立宣言を出したことです。

鈴置委員の記事からの孫引きですが、文在寅氏は8月15日の「光復節祝辞」の演説で、

朝鮮半島で再び戦争を繰り返してはなりません。朝鮮半島での軍事活動は大韓民国だけが決めることができ、誰も大韓民国の同意なくして軍事活動はできません。

政府は何があっても戦争だけは止めることでしょう。

と述べたとしています。

今回の記事も、非常に読みごたえがありますので、まだ読んでいない方は、ぜひ読んで下さい。なお、一部の記事は日本経済新聞社に読者登録しないと読めませんが、リンク先の記事は、わざわざ読者登録してでも読む価値があります(※もっとも、私は日本経済新聞社の回し者ではありませんが…)。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



なぜそんな不快な国と付き合うのか?

日本を貶めるためなら事実をも曲げる!

考えてみたら、韓国は実に不快な国です。

ありもしない慰安婦問題をもとに、世界中で日本を貶めて回っています。最近では慰安婦問題に加えて、強制徴用問題、関東大震災虐殺問題など、次から次へと歴史問題を捏造し、日本に対して謝罪と賠償を求め続けています。

<文大統領記者会見>「慰安婦、韓日会談で未解決…徴用者も民事訴訟権利は残る」(2017年08月18日07時39分付 中央日報日本語版より)
韓国で関東虐殺遺族会発足へ…真相究明・賠償を要求(2017年08月22日07時27分付 中央日報日本語版より)

正直、100年近く前の事件を持ち出してまで日本に謝罪と賠償を求めるとは、常軌を逸しています。逆にいえば、韓国が日本に対し、精神的な優位に立つためであれば、もはや手段を選ばない、ということです。

あるいは、勘の良い方なら、韓国が日本を糾弾する材料の大部分が歴史問題であるという点に気付かれると思います。関係者がぎりぎり生存している問題であれば、捏造しやすいという事情もあるのでしょう。

そして、韓国が自国の中だけで、日本を糾弾している分には、まだ我慢できます。韓国が国内で何を教育しようが、それは彼らの問題だからであり、韓国が不快だと思えばいかなければ済むだけの話だからです。

ところが、最近の韓国国民は、自分たちが日本を貶めるだけでは気が収まらず、「日本の悪行」とやらをでっち上げ、世界中で日本人の名誉と尊厳を傷つけまくっています。米国では慰安婦像が各地で設置されており、また、韓国が振り撒いたウソのせいで、日本人の子弟が米国でいじめられるという事件も頻発されていると聞きます。

事実に反するウソを振り撒かれて名誉を傷つけられる。

この事実1つとっても、少なくとも韓国が日本の「友人」ではないことは間違いありません。

日本は韓国に「謝るべき」か?

ところで、韓国が日本に対し、半永久的な謝罪を求めていることは、いまさら論じるまでもありません。その謝罪要求が、あまりにもしつこいためでしょうか、中には、パロディとして作家の百田尚樹先生のように、『今こそ、韓国に謝ろう』と主張する論者もいます(※もちろん、これはあくまでもパロディであって、百田先生が本気で「韓国に謝ろう」と主張している訳ではありませんが…)。

ただ、少し迂遠かもしれませんが、日本が韓国に謝罪しなければならないのかどうか、じっくりと考えてみる必要がありそうです。

韓国で生まれ育った韓国人は、歴史教育を通じて、「苛烈で悪辣な日帝支配に苦しめられた」、「日本人から酷い差別を受けた」と教え込まれています(ちなみに私自身は母親が在日韓国人二世であり、血統的には「日韓ハーフ」ですが、生まれてからただの一度も、血統を理由に日本で差別を受けたことはありません)。

仮に、本当に彼らがいうように、日本人が朝鮮半島を植民地化し、非人道的で苛烈な支配を行ったのであれば(そして過去に私たち日本人が1度も韓国に謝ったことがないのであれば)、私たち日本人は、1度は和解のためにきちんと謝罪する必要があります。このことは間違いありません。

ということは、論点は「日本は韓国に悪いことをしたのか?」、「日本は過去に1度も謝罪していないのか?」という2点にあります。

日本の朝鮮統治は「苛烈」だったのか?

このうち1点目については、日本が朝鮮半島を収奪し、苛烈に支配したという事実はありません。いや、むしろ実態はその真逆であり、日本は1910年の日韓併合以降、莫大な国富を朝鮮半島につぎ込み、道路を造り、橋を造り、鉄道を敷き、電気を引き、三角測量を行い、古代レベルの最貧国だった朝鮮半島を、一気に近代国家に作り替えたのです。

それだけではありません。

日本人は朝鮮半島全土に学校を作り、朝鮮人の子弟に文字を教えました。その際、教え込んだ文字は「ハングル」、つまり李氏朝鮮の国王・世宗が15世紀に創設した「訓民正音(くんみんせいおん)」です。これにより朝鮮の識字率は一気に高まり、名実ともに文明国となったのです。

もちろん、私は日本が「韓国のために」、これらの統治を行ったとは思いません。

日本が朝鮮を併合したのは、純粋に日本の国防上の目的があったからであり、日韓併合当時の大日本帝国政府は、そうすることが日本の国益に資すると考えたからです。その意味で、日本は別に、韓国に対して「日本統治を感謝しろ」とは言えません。

また、朝鮮で独立運動が発生した時には、当時の朝鮮総督府はこれを弾圧しましたし、現実に朝鮮人による独立運動も、皆無だったとはいえません。

ただ、客観的に見れば、当時の世界の大部分は、欧米の植民地主義により苛烈な支配を受けていたことも事実でしょう。たとえばマレーシアでは、大英帝国(とその走狗と化した華人)により、現地のマレー人は苛烈な支配を受けていましたし、インドでも高等教育機関は作られず、現地人は事実上、英国の奴隷のように搾取されていました。

同様に、インドネシアはオランダに、インドシナはフランスに、フィリピンはアメリカに支配されていました。これらの植民地、海外領土と比べて、日本の朝鮮統治は、極めて公正であり、現地人をはるかに尊重していたことは間違いありません。

日本は謝罪していないのか?

一方、もう1つの論点である、「日本は過去に1度も韓国に対し謝罪していない」という点についてはウソですが、「真摯に謝罪していない」という点については、実はその通りかもしれません。

もちろん、事実関係を見れば、天皇陛下はもちろん、日本の首相や閣僚、国会議員らは、過去に何度も何度も謝罪しています。その意味で、韓国が「日本は過去に1度も謝っていない」とする主張は不当です。

また、「形だけで謝ったかもしれないが、謝罪が真摯ではない」との批判が韓国から生じていることも事実です。謝罪した政治家、経済人らは数多く存在しますが、謝罪した人たちが「口先だけで」謝罪したという例もあるでしょうし、さらにいえば、日本国民ひとりひとりのレベルで、本当に心から韓国に謝罪したかといえば、それはないでしょう。

しかし、考えてみれば、日本は自由主義国であり、国民レベルで「韓国にやましさを感じなければならない」という教育を行うことなどできません。そのように考えていけば、一種の「政治決着」として、政府のトップが謝罪すれば、それは国として謝ったことになります。

その意味でも、「日本が韓国に謝罪していない」とする主張は完全な言い掛かりであり、ウソです。

そもそも謝罪しなければならないのか?

そして、もう1つの隠れた論点は、「日本は韓国に謝罪しなければならなかったのかどうか」、ということです。

結論から言えば、日本政府が韓国に「謝った」のは、間違いでした。

もちろん、現時点の判断に基づいて、過去の行為を批判しても仕方がありません。しかし、もともと日本は韓国に「謝る」べきではなかったのです。

では、なぜ日本は韓国に謝ったのでしょうか?

実は、ここに日本外交の「欠陥」が詰まっているのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



日本は韓国とどう付き合うべきか?

韓国は困った国だ!

韓国という国は、実に困った国です。

韓国という国に脅威をもたらしている国の筆頭格は、大量破壊兵器を開発している北朝鮮であり、これに次いで韓国を属国化しようとしている中国です。これに対し、韓国に脅威をもたらさない国の筆頭格は、韓国に莫大な資本と技術を提供した日本であり、次いで軍事的に韓国を守ってくれている米国です。

それなのに、韓国は、自国に最も脅威をもたらす国(北朝鮮や中国)と仲良くし、自国に最も脅威をもたらさない国(日本や米国)を困らせているのです。

もちろん、韓国がどの国と仲良くするかは、韓国の判断であり、私たち日本人がどうのこうの言うべき論点ではありません。ただ、もし私が韓国人におせっかいを焼くならば、

悪いことは言わないから中朝と距離を置き、日米と仲良くした方が良いよ

と申し上げると思います(実際に韓国人の友人には、常々そう申し上げています)。しかし、現在の韓国は、それとは逆に、中朝と仲良くし、日米とは距離を置こうとしているのです。

「日韓断交」は日本にも打撃をもたらす

一方、韓国が日本にとって不快な国だということは事実だとしても、日本が簡単に「日韓断交」に踏み切ることができない事情もあります。

それは、軍事面と経済面のいずれでも、韓国が日本にとって重要な国だからです。

まず、朝鮮半島は日本の目と鼻の先にあります。朝鮮半島に中国人民解放軍の駐屯地ができるようなことがあれば、日本の安全保障の深刻な脅威となりかねません。

次に、韓国は日本にとって、毎年巨額の貿易黒字をもたらす、重要な貿易相手国でもあります。日韓貿易が中断すれば、多くの日本企業にとっては「得意先」をなくすことにもなりかねません。

その意味で、「韓国は日本にとって不愉快な国だから、日本は韓国と断交する!」といった、シンプルなロジックは通用しないのです。

いかにネトウヨの皆さんが勇ましく「日韓断交だ!」と叫んだところで、日韓断交に踏み切れば、軍事的にも経済的にも、日本側に対しても大きな打撃が生じるのだ、という点を、冷静に踏まえておくことが必要です。

人はパンのためのみに生きるに非ず

ただ、それでも私は、日本が軍事、経済両面から打撃を受けるとしても、「日韓断交は絶対に避けなければならない」とは考えません。この点が、「事なかれ主義者」で知られる日本の外務官僚との違いです。

もっと言えば、もしそうすることが必要であれば、勇気をもって、「韓国とのおつきあいをやめる」(あるいは距離を置く)という決断を下すべきだと考えます。韓国のように芯のない国は、「味方にしておくには無能すぎる」からです。

「人はパンのためのみに生きるに非ず」、という諺(ことわざ)があります。

韓国はありもしない罪をでっち上げ、日本に対する誣告(ぶこく)を続けています。「軍事的、経済的な利害関係」を考えるならば、韓国とは、仲が悪いよりも良い方が良いに決まっていますが、さりとて「ありもしない罪で日本人の名誉と尊厳を傷つける連中」と付き合うのも、考え方としては大きく間違っています。

確かに日韓断交をすれば、短期的には日本も経済的な打撃を受けますし、軍事的にも日本の安全保障が脅かされます。しかし、「災い転じて福となす」のことわざ通り、日本国憲法第9条第2項という「殺人憲法」を廃止し、自衛隊を日本軍に再編することができれば、長期的には却って日本のためになります。

そのために、私たち日本国民の覚悟が求められるでしょう。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



現実主義と理想主義

以上、日韓関係を例に、何らかの問題と、それに対する解決策を検討することの重要性を、改めて考えてみました。

現実の社会を変えていくのは簡単なことではありません。多くの人が関わっているならば、なおさらそうでしょう。こうした中で、日韓関係は日本を巡る問題を検討するうえで、非常に基本的、かつ、貴重な思考題材でもあるのです。

この問題は奥が深く、また、複雑です。今後とも、時間を見て、私はじっくりと分析をしたいと思います。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



本日のオマケ:朝鮮日報の捏造?

本日の「オマケ」です。

韓国のメディア『朝鮮日報』の日本語版に、こんな「書評」が掲載されていました。

「韓国に謝ろう」 書名で釣る日本の極右作家(2017/08/20 06:08付 朝鮮日報日本語版より)

※朝鮮日報は掲載されてから数日経過すると閲覧できなくなります。しかも、過去の記事を読むためには、極めてややこしい登録が必要になりますのでご注意ください(※登録してまで読む価値もないと思いますが…)。

ところで、百田尚樹先生の『今こそ、韓国に謝ろう』は、本気で百田先生が「韓国に謝るべきだ」と思って執筆した書籍ではありません。読んだ方ならご存知だと思いますが、書籍の内容は、

  • 勝手に、近代医療を持ち込んで平均寿命を延ばしてすまんかった。
  • 勝手に、学校をあちこちに建てて識字率を上げてすまんかった。
  • 勝手に、丈夫な橋を半島のあちこちに架けてすまんかった。
  • 勝手に、禿げ山に植林をしまくってすまんかった。
  • 勝手に、頑丈で大きなダムを作ってすまんかった。
  • 勝手に、要所に便利な駅舎を作ってすまんかった。
  • 勝手に、半島のインフラ整備をしてすまんかった。

といったものです(この書評はAmazonのレビューから拝借しました)。

このウィットに富んだ皮肉を素直に楽しめるのが日本語の優秀さだと思いますが、朝鮮日報はこの書籍に、論理的に反論できなかったらしく、この短い記事の中で、極めて感情的に捨て台詞を連発しており、「これが火病かぁ…」と感心してしまいました。たとえば、

著者の百田尚樹(61)は50歳のとき、太平洋戦争末期の特攻隊を美化した小説『永遠の0』を書いて有名になった。今では指折りの極右作家だ。性暴行事件が起こると「在日がやったんだろう」と言う人物だ。

とありますが、これは恐らく、昨年11月に発生した千葉大学医学部の集団暴行事件のことを指しています。百田氏は次のようにつぶやきました。

千葉大医学部の学生の「集団レイプ事件」の犯人たちの名前を、県警が公表せず。 犯人の学生たちは大物政治家の息子か、警察幹部の息子か、などと言われているが、私は在日外国人たちではないかという気がする。 いずれにしても、凄腕の週刊誌記者たちなら、実名を暴くに違いないと思う。(2016/11/24 0:04付 百田尚樹氏ツイッターより)

ここで、百田氏は「在日韓国人がやったんだろう」とはヒトコトも言っていません。「百田尚樹は人種差別主義者だ!」と、勝手に脳内変換しているのでしょうか?不思議です。もっとも、この下りだけを読むと、百田氏自身が「在日外国人がやった(のではないか)」と述べている点は事実です。また、百田氏のこの発言が「百田尚樹は人種差別主義者だ!」と批判される論拠の一つになっていることは事実であり、「発言は捏造だ」とは言えません。

しかし、次の下りに関しては、完全な捏造ではなでしょうか?

本書の内容は「(何かを)してあげてごめんなさい」と要約できる。「自分たちが勝手に近代医療技術を朝鮮に伝えて平均寿命を伸ばしてごめんなさい」「自分たちが勝手に学校をあちこちに建てて教育してごめんなさい」「勝手にインフラを整備してごめんなさい」というように。植民主義を正当化する、典型的なパターンだ。

しかし、冷めた反応を示す日本人も多い。紀伊国屋書店のウェブページには「木に謝ろう。こんな本に使ってしまって」「こんな作家のせいで日本が駄目になる」といった声も多かった。

私は紀伊国屋書店のウェブサイトをチェックしてみたのですが、読者が書評を投稿するページが見当たりません。果たして、記事を執筆した「東京=イ・ドンフィ特派員」は、どのページを閲覧したのでしょうか?「東京=イ・ドンフィ特派員」さん、教えてくださいませんか?もしくは、「東京=イ・ドンフィ特派員」さんは、ご自身が見てもいない、もっといえば存在しないページを勝手にでっち上げ、

木に謝ろう。こんな本に使ってしまって

というセリフを捏造したのでしょうか?捏造は日本の朝日新聞の十八番ですが、それをマネしてどうするのでしょうか?

…あ、そっか!「朝(鮮)日(報)」イコール「朝日」、か!(笑)

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/08/20 14:15 【時事|国内政治
    文科省汚職と吉田・羽田両議員の疑惑、現時点での検証結果
  • 2018/08/20 11:40 【時事|国内政治
    野党問題とはマスコミ問題のこと、日本の問題は繋がっている
  • 2018/08/20 05:00 【時事|外交
    慰安婦問題巡り、日本の外務省が少しずつだが変わり始めた! (5コメント)
  • 2018/08/19 05:00 【時事|外交
    改めて主張する、日本は「圧力一辺倒」で北朝鮮の破綻を待て (3コメント)
  • 2018/08/18 10:00 【韓国崩壊
    中央日報記事に違和感、「30年後の韓国」があると思えない (4コメント)
  • 2018/08/18 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞AI」、すでに実現しているのではないでしょうか (3コメント)
  • 2018/08/17 12:00 【時事|国内政治
    ジリ貧の石破茂氏と国民民主党、夢のコラボはいかがですか? (2コメント)
  • 2018/08/17 10:00 【マスメディア論|時事
    マスコミ報道、「ラオス・野田・吉田」の3点セットの共通点 (13コメント)
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (6コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (2コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (2コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (6コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (16コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)
  • 2018/08/09 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    朝鮮戦争を終わらせたい南北朝鮮の思惑と米韓同盟破棄への道 (3コメント)
  • 2018/08/09 00:00 【政治
    長崎原爆忌に思う (2コメント)
  • 2018/08/08 15:40 【時事|外交
    ラオスのダム新設棚上げ、まじめにやっている日本には大迷惑 (7コメント)
  • 2018/08/08 10:00 【マスメディア論|時事
    「安倍叩きネタ」が切れた途端に上昇する内閣支持率の不思議 (2コメント)
  • 2018/08/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    堂々と「ツートラック外交」を主張する韓国メディアの不見識 (6コメント)
  • 2018/08/07 16:00 【時事|国内政治
    朝日の調査ですら、8割の人が野党には期待しないという事実 (5コメント)
  • 2018/08/07 10:00 【政治
    自由と繁栄の弧:ASEAN外交で米国に先行する日本の活躍 (5コメント)
  • 2018/08/07 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜか新宿会計士の政治経済評論が政治部門でPV数1位に (5コメント)
  • 2018/08/06 14:00 【RMB|時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊、遅まきながら事故調査委が立ち上がるか? (6コメント)
  • 2018/08/06 10:20 【時事|韓国崩壊|外交
    韓国に対する「セカンダリー制裁」が現実味を帯びてきた (2コメント)
  • 2018/08/06 05:00 【時事|外交
    米国の戦争犯罪、なぜ原爆は広島市に投下されたのか? (8コメント)
  • 2018/08/05 10:00 【日韓スワップ|金融
    数字で見る外貨準備 韓国の外貨準備高の8割はウソなのか? (2コメント)
  • 2018/08/05 05:00 【政治
    ラオスのダム決壊事故の続報はなぜ出てこない? (16コメント)
  • 2018/08/04 10:00 【時事|外交
    ユネスコ世界遺産登録は、今からでも謹んで返上した方が良い (5コメント)
  • 2018/08/04 05:00 【時事|国内政治
    安倍3選は確実としても、それで問題が解決するわけではない (3コメント)
  • 2018/08/03 16:00 【マスメディア論|時事
    フェイク・ニュース「韓国がダム決壊を鹿島建設に責任転嫁」 (2コメント)
  • 2018/08/03 10:00 【韓国崩壊
    北朝鮮から経済支援を強要される韓国政府の自業自得 (4コメント)
  • 2018/08/03 05:00 【政治
    立憲民主党に杉田水脈氏のことを責める資格はない (2コメント)
  • 2018/08/02 16:00 【日韓スワップ|金融
    韓国メディアの報道は通貨危機の危険度を知るバロメーター (2コメント)
  • 2018/08/02 10:00 【時事|国内政治
    野党連携から国民民主党が外れたことに希望を感じる理由
  • 2018/08/02 05:00 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊が日本のせい?「韓国の世論操作」説 (9コメント)
  • 2018/08/01 16:00 【時事|外交
    サンフランシスコ市の慰安婦像問題と戦う吉村市長を支持する (4コメント)
  • 2018/08/01 10:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「家計債務は破綻寸前」?数字で見る韓国経済破綻の危機 (3コメント)
  • 2018/08/01 05:00 【マスメディア論
    インターネットに完敗する新聞、視聴者が高齢者に偏るテレビ (4コメント)
  • 2018/07/31 17:10 【マスメディア論|時事
    「国民の敵」同士が結託して、審議拒否に見苦しい言い訳 (2コメント)
  • 2018/07/31 10:00 【時事|国内政治
    国民民主党、「もりかけ国会」の異常さにいまさら気付く? (7コメント)
  • 2018/07/31 05:00 【時事|国内政治
    事実確認のの大切さ、議論することの大切さ(自戒を込めて) (13コメント)
  • 2018/07/30 16:45 【時事|雑感オピニオン
    海外で本物の日本料理を探す冒険を楽しむのもまた人生
  • 2018/07/30 10:00 【マスメディア論|時事
    原文を読んだうえで、それでも杉田水脈氏の不見識を批判する (22コメント)
  • 2018/07/30 05:00 【時事|外交
    ラオスのダム決壊事故は、「セウォル号事件」の再来なのか? (10コメント)
  • 2018/07/29 05:00 【時事|国内政治
    杉田水脈議員の「LGBTは子供を作らない」発言の不見識 (16コメント)
  • 2018/07/28 00:00 【政治
    有権者よ野党議員の「バカッター」を読もう、そして考えよう (2コメント)
  • 2018/07/27 16:30 【時事|外交
    共同通信が報道した「日韓新共同宣言」構想、その背景は? (11コメント)
  • 2018/07/27 10:00 【時事|国内政治
    今度は「文部科学省の現役高官が飲食容疑で逮捕」の不自然さ (1コメント)
  • 2018/07/27 05:00 【マスメディア論|時事
    CNN記者のホワイトハウス締め出し事件とメディアの異常さ (5コメント)
  • 2018/07/26 10:00 【マスメディア論|時事
    日本共産党と朝日新聞社の主張は究極的にはまったく同じ (9コメント)
  • 2018/07/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国企業が関わるラオスのダム決壊事故に見る中央日報の報道 (7コメント)
  • 2018/07/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    日韓慰安婦合意の蒸し返しと韓国政府にとっての不都合な事実 (10コメント)
  • 2018/07/25 05:00 【マスメディア論|外交
    北朝鮮の日本人拉致犯罪に対する、共同通信の筋違いな分析 (3コメント)
  • 2018/07/24 16:15 【時事|国内政治
    内閣官房長官、「パチンコのギャンブル性をなくす」と明言 (5コメント)
  • 2018/07/24 10:00 【マスメディア論|時事
    中央日報日本語版を読んで、メディア・リテラシーを磨こう! (7コメント)
  • 2018/07/24 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    文在寅さん、支持率100%に向けて是非頑張ってください
  • 2018/07/24 00:00 【時事|お知らせ
    お知らせ:記事配信スタイル変更につきまして (6コメント)
  • 2018/07/23 16:00 【マスメディア論|時事
    【朝日新聞批評】民主主義を根腐れさせるのはむしろ朝日新聞 (4コメント)
  • 2018/07/23 10:00 【マスメディア論|時事
    新聞・テレビを鵜呑みにしていると内閣不支持となるのは当然? (7コメント)
  • 2018/07/23 07:00 【マスメディア論|国内政治
    モリカケで弁護士が「賄賂なくても大問題」と支離滅裂な主張 (7コメント)
  • 2018/07/23 00:00 【時事
    立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう (3コメント)
  • 2018/07/22 00:00 【マスメディア論|時事
    故・松本龍元復興相の言動を、きちんと振り返り記録すべきだ (5コメント)
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (7コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (4コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (11コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (6コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。