ドル高の一方でさらにウォン安へ

韓国で通貨スワップ待望論が出現している背景には、ウォン安が進んでいることがあげられるようです。寄り付きベースでは本日、1ドル=1323ウォンと、13年4ヵ月ぶりのウォン安水準が実現。夜間では1327ウォン台を付ける局面も見られたようです。

韓国の通貨・ウォンが本日、「寄り付き」ベースでも13年ぶりの安値を試す展開となっているようです。

韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)によると、寄り付きベースで1ドル=1318.0ウォンを記録したそうです。

ウォン・ドル相場 5.9ウォン安 1318.0(寄り付き)

―――2022/07/15 09:01付 聯合ニュース日本語版より

ちなみに韓国銀行のデータによれば、この水準は「寄り付き」ベースでみて2009年4月30日の1ドル=1323.0ウォンに並ぶ、13年4ヵ月ぶりのものでもあります。

また、韓国の通貨・ウォンは「NDF通貨」とされ、夜間の取引については韓国銀行の正式なデータには残らないのですが、WSJのマーケット欄の情報によれば、昨晩は1ドル=1327ウォン台と、これもやはり13年4ヵ月ぶりの最安値水準を試す展開だったようです。

このあたり、1ドル=137円台だった日本円が、一気に24年ぶりの安値水準となる1ドル=139円台に突入したこと、ユーロが約20年ぶりに、1ユーロ=1ドルという「等価(パリティ)」水準を割り込んで売られていることを踏まえると、現在の状況は「ドル高」と呼ぶにふさわしいのでしょう。

一部では米国が今月のFOMCで1%の利上げに踏み切るとの観測も出ていることが影響しているようです。

ただ、自国通貨安の影響は、円やユーロといった国際的なハード・カレンシーの場合と、韓国ウォンのようなローカルカレンシーの場合とでは、まったく異なります。

とくに韓国の場合、企業が米ドルなどの外貨建てでカネを借りており(国際与信統計によれば2021年12月末時点で約2000億ドル)、自国通貨安が進めば、その分、韓国企業の債務返済負担が増えてしまいます。

こうした状況を踏まえるなら、ウォン安の進展を受け、「韓日・韓米通貨スワップが必要だ」、などとする主張が増えているのも、あるゐ意味では当然と言えるのかもしれません。

「韓国、ウォン安急伸に通貨危機懸念…韓米・韓日通貨スワップ締結を」

―――2022.07.14 14:09付 中央日報日本語版より

読者コメント一覧

  1. 団塊 より:

     ドル高/ウォン安をドル安/ウォン高にするため、即ち、為替介入するための膨大なドルが欲しい大韓民国に通貨スワップして莫大なドルを貸してあげる国は、『為替介入の共犯』米国から為替介入国と認定される可能性があるのではないだろうか。
     まあ、1ユーロが1ドルを割るほどのドル独歩高だ。
     故に、仮に大韓民国がスワップを締結してもらえて莫大な額のドル売り/ウォン買い介入ができたとしても、その瞬間ドル買いの嵐に呑み込まれドル高/ウォン安は変わらない!
     仮に大韓民国が通貨スワップをして貰えて弱小大韓民国にとっては盛大なる為替介入しても 物価が9%になって焦るアメリカ相手にドル独歩高(含むドル高/ウォン安)は変わらない。。。
     今現在、世界中がキャピタルフライトを恐れている。だから大韓民国の莫大なドル売りはウォン相場の住人に歓迎され瞬時に吸収されドル高/ウォン安は変わらない…でしょうね!

  2. 匿名 より:

    さっさと沈没しろ 
    日本にも経済成長率が既に抜かれている先進国ならぬ衰退国が!

  3. Naga より:

    給与水準も日本を追い越したし最低賃金も上げて、日本を追い越したから、格下の日本と協力することなど何もないでしょう。兄としてスワップを結んでやるということなら、スワップでなく何かあった時の日本への資金援助でいいんじゃないでしょうか。発動することはなさそうですが。

  4. 伊江太 より:

    韓国の債券市場でも何かおかしな事が起こっているようです。

    少し前までは1%以下だった1,2年物国債の利回りが、3%を超えています。
    一方で、中長期国債の利回りは軒並み下がって、すべて3%程度のフラットなグラフ。

    もう数年先のこの国の経済情況なんて霧の中。
    見通しが立たないから、売りも買いも薄商いということなんでしょうか。
    解説していただけると有難いです。

  5. 縄文人 より:

    ドルの独歩高が主要因ですが利上げを発表した日に安値を更新するのは厳しいでしょうね。
    厳しい状況からかイエレンの来韓でスワップをという期待値が上がっているようですが逆に為替介入に釘を刺されて終わりそう。
    アメリカとしては経済と安全保障が一体になった現在、煮え切らない態度をし続ける韓国のために自国の政策の逆を行ってまで助け舟を出す気はないでしょう。
    そこで出てくるのが日韓通貨スワップ待望論でしょうか。
    厚顔無恥も甚だしいことに歴史問題を後回しにして日本と協力をなんて論説が出てきているようですね。
    日本政府、日銀には日韓関係の歴史問題など後回しどころか先に解決済みであることをしっかりと相手に伝えて突っぱねて頂きたい所存。

  6. たろうちゃん より:

    スワップを結んだところで効果は限定的。それどころか、アメリカから韓国を助けてはならぬと釘をさされそうだ。あらゆるサイトを覗いても、ただの一人も韓国を助けてあげようという意見はなかった。仮に岸田、林ラインで韓国救済に動いたりすれば、いつか必ずある選挙では落選するだろう。それが3年先でもだ。しばらくは、韓国のスワップ渇望劇場を楽しめそうだ!

  7. カズ より:

    窮してなおの上から目線。本来なら、なりふり構わず ”懇願” すべき事態だと思うんですけどね。

    *****
    対日スワップ:「ウォン to you(ウォンをあげる)」→ウォンの押売りお断り!
    対米スワップ:「 Won to you (あなたに勝った) 」→想像にお任せします・・。
    (タコ殴りかな?

    日頃の行いが良くないから「want you」なんて呼応されるわけないのに・・。

  8. HNどうしよう より:

    通貨スワップって
    本来自国通貨と相手国通貨を
    一定の上限を定め融通しあう
    ものですよね?

    なんで日韓通貨スワップに限り
    日本が用意するの「ドル」なんでしょう?

    正直毎日スワップ、スワップと
    うるさいので結んでしまえば
    いいんじゃないですか?

    日韓通貨スワップ

    ただし本来の意味どおり円建てで。

    その上で締結したら上限額目いっぱい
    ウォンを引き出してそのウォンで
    ドルを買えばいいんです。

    相手が受け取った円でドルなり
    ウォンなりを買えば市場に
    円が出回ることになり
    日銀総裁の「異次元の金融緩和」にも
    寄与すると思うのです。

    まあ、事はそう単純ではない
    のでしょうけど。

    1. 団塊 より:

      違う違う
      >日韓通貨スワップに限り日本が用意するの「ドル」なんでしょう
       い
       や、とっくの昔に日本は関係ない。大韓民国が通貨スワップして貰っているのは中華人民共和国とかスリランカとか…

       それに元々はドルですよ、緊急時に日本が東南アジアなどに貸してあげると約束した通貨スワップの通貨は。
       日本が通貨スワップと称して緊急時に金融後進国の紙屑(ローカルカレンシー)を担保に貸してあげる通貨はドルだけでした。
       最近はドルと円どちらかを選べる通貨スワップもある。

       日本が通貨スワップと称してドルや円を貸し付ける約束をしているのは、嘗て日本が統治し独立心を育てたため戦後独立した国々が、経済破綻して元の奴隷植民地に戻らぬため。
       独立へ導いてしまった宗主国の責任!…なんでしょうかね。

  9. sqsq より:

    今はどの通貨もドルに対して安く、「ドル独歩高」
    池の水を抜いていくと、まず浅瀬の岩が顔を出し、次々に汚いものが現れる。
    ドルを抜いていくと、、、、まずスリランカがギブアップ。韓国は何番目か?
    世界はアメリカの経常赤字でメシを食わせてもらっていたことを思い知るだろう。

    1. 迷王星 より:

      >世界はアメリカの経常赤字でメシを食わせてもらっていたことを思い知るだろう。

      まあそれを言い出すと,日本なんてアメリカから見れば腹立たしい限りだろうという結論になるのですが.

      何しろ日本はアメリカから頂いた貿易黒字分の2兆3千億円をほぼ丸のまま(2兆円)よりによってアメリカにとっては仮想敵国である共産チャイナに貢いで共産チャイナの軍拡に貢献していることになるのですから.

      日本は対中赤字を大幅に減らす算段を本気で考え一貫した政策として長期的に実行しないと駄目ですね.アメリカのためではなく共産チャイナが舌なめずりして狙っている領土を抱える自分自身のためにも.

  10. より:

    麻生財務相(当時)「本当に通貨スワップなくても大丈夫か?」
    韓国高官「必要ない。まあ、日本がどうしてもというのであれば、協定延長もやぶさかでない」

    韓国高官発言の真意についての解釈:
    その1「今や我が国は経済1等国であり、今後通貨危機など発生するはずがない。だから
        日韓通貨スワップなど不要だが、将来的通貨危機を危惧する日本がどうしてもと
        いうならば、その時に韓国が支援するための枠組みを残してやってもいいよ」
    その2「もちろん必要に決まっているが、今や国格も上昇し、日本と同格になった我が国が
        日本に頭を下げる形になどできない。国民に対して説明できないからだ。日本政府
        はそんな我が政府の立場を忖度し、日本から申し出るという形にしてくれなくては
        困る。それでこそ我が国の体面も保たれるというものだ」

    さて、どちらが正解に近いでしょうね?

    1. HNわすれた より:

      龍様
      ホンマかいなと思ってましたが、ホンマのようです。
      https://www.youtube.com/watch?v=lt01k6ssfOA

      Youtubeってコワイですね。

  11. どみそ より:

    あいかわらず マスゴミは日本下げに熱心で 韓国に援護射撃やってくれてます。
    「30年間賃金が上がらない」→”30年間 物価も上がっていないから問題ないよね”
    「物価高騰で生活苦」→”ウクライナ戦争以降のるエネルギー、食糧価格上昇が主因。日本は他国に比べたら上昇度合いは かなり低い。”
    「激しい円安。」→”アメリカの金利引き上げにもかかわらず 日本は政策金利を上げていない。それどころか国債買い上げ継続中で 市中に円を放出中”
    どっかのお国は 市中金利上げても通貨安が止まっていないですよ。(こういうと ”市中金利も上げられない日本”と こきおろすわけですが 国民・企業が困窮しても 市中金利を上げないと外貨流出が止まらない国と 混同、比較されてもねえ)

    円安で輸入価格上昇の一方 海外資産からの収益は円安で爆増。

    マスコミさんは 負の面しか強調しないですね。

    日本売りを偏向強調して韓国が通貨スワップ言い出しやすい世論を形成しようと必死。
    種苗法改正を潰したように 暗躍しようとしている。
    扇動に踊りやすい人はいますからねえ。
    不快。

  12. 小野 より:

    毎日楽しく読んでいます。
    良かったらシンシアさんのところにあった

    韓国銀行に対する国会、企画財政部、大統領室の徹底した監督が必要だ。 2021年、韓国銀行は韓・トルコ通貨スワップにより、1兆ウォンを超える損失を見た。

    これ、解説して下さい。

    1. 新宿会計士 より:

      このあたりですかね。
      https://shinjukuacc.com/20220615-04/
      [blogcard url="https://shinjukuacc.com/20220615-04/"]

      1. 小野 より:

        早々にありがとうございました。
        気になって初めて中央日報のサイトを開けました。
        https://s.japanese.joins.com/JArticle/288923?sectcode=310&servcode=300
        結局、スワップ契約によって相手に直接損をさせられることは
        あるのでしょうか。
        韓国のウォン安誘導とそれによって日本の輸出企業が蒙った
        損失のようなマクロなものではなく。お暇な時にでもお答え下さると
        好奇心が満たされます。

        1. G より:

          細かい契約内容に詳しくないので推測入りますが、スワップで通貨を交換した後の価値の下落に対して「洗い替え」を随時すれば評価上の損失はないはずです。
          わかりやすく円とドルで話をします。1ドル130円の時に100億ドルと1兆3000億円でスワップしたとします。そのまま1ドルが140円になったとします。そのままでは円を受け取った側が1000億円の担保不足になるので、追加で1000億円送ります。これが洗い替えです。随時洗い替えをしていれば評価上損失は出ません。韓国銀行が損失は仕組み上発生しないというのは洗い替えの仕組みのことを言っていると推測します。

          で、トルコの例でいけば、トルコが韓国に価値下落分だけ洗い替えでトルコリラを送れば韓国銀行の損失は発生しません。トルコの中銀にとってトルコリラは自由に発行できるので、これはそんなに難しいことではありません。

          ただ・・・(ここからが重要) トルコが韓国ウォンをスワップで得て、それを外為市場で売ってしまったとしましょう。そうしたら、どこかで韓国ウォンを買い戻さないとスワップを返済できません。価値下落分はトルコリラを刷って送ればいいので、トルコは案外気楽かも。韓国も評価損はないのですが、どんどん紙屑が増えていく一方。

          ここからいろんな展開が想定されます。果たして「トルコ韓国のスワップは既に実行されているのか」ここからよくわからないですが興味深いですね。

          1. 小野 より:

            G様
            大変よく分かりました。ご親切にありがとうございました。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。