ドル・ウォンの次の目標は「元弘の乱」か「青狸」か」

果たして、韓国ウォンは1ドル=1300ウォンの大台を突破するのでしょうか。本日の韓国の外為市場では、韓国時間午後3時半時点で前日比1.7ウォン安い1ドル=1287.3ウォンでしたが、WSJのマーケット欄に表示されている為替チャートなどを眺めていると、韓国の取引時間終了後に再び1290ウォン台に乗せているようです。

気が付いたら、韓国の通貨・ウォンが再び1ドル=1300ウォンを目前としているようです。

韓国銀行の公式の統計データに基づけば、韓国ウォンが最後に1ドル=1300ウォン水準を超過していたのは、最安値ベースだと1ドル=1306.0ウォンだった2009年7月14日、終値ベースだと1ドル=1315.0ウォンだった2009年7月13日のことです。

また、コロナ禍が深刻化した2020年3月19日には日中最安値ベースで1ドル=1296.0ウォンを記録したこともありますが、その後は基本的におおむね1ドル=1100~1200ウォンのレンジで推移していたのです。

ところが、今年に入り、1月6日に1ドル=1200ウォンの大台を突破すると、その後は1200ウォンを超過することも増え、4月25日には日中で一時1ドル=1250ウォンの大台を超過。

さらに最安値ベースでは4月28日に1274.7ウォン、5月11日に1280.2ウォン、5月12日には1291.5ウォンを付けました。

その後は再びドル・ウォン相場も沈静化し、1ドル=1250ウォン台から押し戻される展開も見られたのですが、(日中最安値ベースでみて)6月14日には1292.5ウォン、15日には1293.2ウォンと、再びジリジリとウォン安が進み始めています。

6月17日時点の終値(つまり韓国時間午後3時半時点)では前日比1.7ウォン安い1ドル=1287.3ウォンでしたが、WSJのマーケット欄に表示されている為替チャートなどを眺めていると、韓国の取引時間終了後に再び1290ウォン台に乗せているようです。

韓国ウォンの通貨が不安定化している要因としては、おそらくは米FRBの金融引締めだけではありません。想像するに、資源価格の急騰に伴う韓国の貿易黒字の縮小、さらには日本の円安による相対的な韓国の輸出競争力の低下も、市場からは嫌気されているのかもしれません。

いちおう、豆知識的に年表も置いておきましょう

  • 1221年…承久の乱
  • 1331年…元弘の乱
  • 1333年…建武の新政
  • 1467年…応仁の乱
  • 1543年…種子島に鉄砲
  • 1592年…文禄の役
  • 1600年…関ヶ原の戦い
  • 1603年…江戸幕府成立
  • 1853年…ペリー来航
  • 1894年…日清戦争
  • 1904年…日露戦争
  • 2112年…どら焼きが好物で知られる青狸の誕生
  • 2960年…鎌倉幕府発足

ちなみに今から40年前の歴史の授業では、鎌倉幕府の成立は「1192年(=イイクニ)ツクロウ」、という語呂合わせを教えられたものですが、現在の通説は守護・地頭の任命権を朝廷から獲得した1185年だ、などとされているようです。

したがって、「鎌倉幕府」だと1ドル=1185ウォンになってしまいますのでご注意ください(もっとも、「鎌倉幕府発足」を2960年=ツクロウ、と覚えている方もいらっしゃるようですが…)。

いずれにせよ、隣国の為替相場がついに2009年7月以来初の1300ウォンの大台に乗せるのか、それとも通貨防衛でいったん乗り切るのかについては論点のひとつでしょうし、当ウェブサイト的にはさらなる「通貨スワップ待望論」が出てくるのかどうかにも注目したいと考えている次第です。

読者コメント一覧

  1. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

    先週くらいまで1250前後の攻防でしたが、、、
    今週は、1280から1295で、K必死(必至?)の攻防。。。

    外交・経済の天才(天災!)ムンちゃんの日頃の行いの成果で、
    「丁寧な無視」の日本はモチロン、米国もスワップに応じる気配ゼロですね♪

    自称「先進国」K国さんですから、2001(ネン宇宙)の旅になっても、、、
    ウォン安メリットを最大限活かせば、何ら問題ないですよね♪

    1. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

      当たるも八卦当たらぬも八卦、
      自称「純国産」ヌリ号再打上げ!?を記念し、宇宙の旅シリーズ追加します♪

      2010年 羅老2号機発射137秒後に爆発、搭載衛星STSAT-2B喪失ニダ♪
      2061年 C共和国のK自治区にて、充電5分で爆発するアイオニック5号開発中ニダ♪

  2. sqsq より:

    1997年の通貨危機の時は「江戸幕府成立」と「ペリー来航」の間くらいまであった。
    今回は「文禄の役」あたりでギブアップしてIMFに支援要請。

  3. 愛知県東部在住 より:

    個人的には、8月に行われるIMF年次総会で、めでたく(というか当たり前のことながら)韓国ウォンがSDRバスケットから漏れる(というか話題にも上らないと思いますが)ことで、一気に応仁(文明)の乱ぐらいまでは下降するんじゃないか、或いは下降はもっと早く進み、総会の終わる頃には一気に近代、即ち明治維新(1868年)ぐらいまでには突き進んでもらいたいと願わずにはいられません。

    もうその頃には参議院選も終わっていますし、選挙の結果云々とは無関係に日本がスワップで韓国を助けることは1ミリもない、というシグナルを全世界に向かって発信できるでしょうから、ハゲタカも安心してより一層ウォン売りに勤しむことができる環境が整っているはずです・・・たぶん。

    なぁ~んて妄想を巡らせながらやる晩酌は、いつもと違ってなんとなくひと味違うような気がします。(笑)

  4. G より:

    未来へ向かってGo

  5. G より:

    韓国は通貨防衛のためにアメリカに追随して利上げしなきゃいけないのですが、それでは国内債務者が破綻してしまいます。

    多分それを見越したヘッジファンドの仕掛けがあるでしょう。仕掛けがあったときに介入やスワップで対抗しようとしても無駄です。ヘッジファンドをへこますには利上げしかないのです。もしそれが出来ればヘッジファンドは泣きながら退散するでしょう。

    利上げ。もしやったら国内債務者は破綻しますね。あと不動産バブルもはじけます。日本でも昔あった展開です。

    なんまんだー

    1. ちょろんぼ より:

      G様

      成仏して頂けるならよろしいのですが
      ゾンビ・キョンシーになってさえ
      日本に押しかける事は止めて頂きたいですよね。
      南国で日本旅行が大好評だと聞いておりますが、
      みんな日本に脱出を願っているのでしょうね~。
      日本に来て、日本軍に強制連行されたと言うのは、本当に止めて欲しい。
      さらに、中共も、日本に強制連行されたい状況らしいです。
      (都市ロックダウン・給料半額嫌ならクビ)

  6. 迷王星 より:

    >「鎌倉幕府発足」を2960年=ツクロウ、と覚えている方もいらっしゃるようですが…

    その年が西暦のでなく紀元暦のだとしても鎌倉幕府発足はかなり先ということになりますね.

  7. m より:

    未来見てみたい。

  8. しきしま より:

    ちなみに1297は永仁の徳政令です。
    「ひにくな(皮肉な)結果の徳政令」と覚えました。
    いまこのちょっと下をウロウロしているわけですが。
    韓国と徳政令、まさに皮肉ですね。

  9. カズ より:

    (年表を補足?)
    >1904年…日露戦争
    *201Ƶ年…半島のコアが中華圏に飲み込まれ始める(三不での主権放棄)
    >2112年…どら焼きが好物で知られる青狸の誕生(バイバインリスク=青天井)

  10. 元ジェネラリスト より:

    ついでに、韓国の建国の年も入れたらどうでしょう。1948年。
    諸説いろいろあって(ありすぎて)全部は追ってないですけど、1919年説もあるそうです。妊娠したのがその年だと。(なにそれ)

    あっち基準に合わせると、目標値がグダグダになる?
    そうですね。しらんけど。

  11. 世相マンボウ_ より:

    史実「元弘の乱」はわかりますが
    『青狸』ってあの未来の
    猫型ロボットさんのことでしょうか?

    ちなみにですが、
    昨日打ち上げ予定だった
    ウクライナの軍事ミサイルパクって
    独自の科学衛星打ち上げニダと称した
    ヌリ号とやらは無期限延期のようですが
    米国のロケットに
    月めがけて打ってもらう
    タヌキ号、いや、『タヌリ号』とかは
    まだ諦めてない模様です。

    1. 世相マンボウ_ より:

      『タヌリ号』プロジェクトは
      朴槿恵政権の
      2020年までに月面に太極旗を建てる?
      という大大的に発表された政権公約でした。
      ただ、
      自前ロケット持たない韓国なので
      米国に月目がけて投げってもらって
      月のそばを通り過ぎる際に、
      太極旗を月面にゴミ不法投棄のように
      投げつけるようなものなのかなあ?
      と笑われていました。
      ただそれも、実現には至らなかったのですが
      直前になって
      『パラシュート付けても
       月面に大気なかったニダ』
      とさすがに気がついて諦めたのでは?
      と宇宙開発の世界では
      さらに笑い話にされています。

    2. ちょろんぼ より:

      世相マンボウ様

      南国のロケット打上げ延期理由がセンサーが
      異常を検知したからと聞いて驚きました。
      原発の安全を担保するセンサーを止めている
      南国が何故ロケットだけセンサーを稼働させているのだ~!!
      ロケットもセンサーを付けていなけりゃ、飛ばせたのに。

      1. 世相マンボウ、 より:

        ちょろんぼさま

        一口にセンサーといっても
        半島製の精度ではねえ。
        なんせ、センサーだけに
        千差〜万別 ですからねえ。

  12. 匿名 より:

    2199年…ガミラス帝国侵略
    2200年…日帝の船が地球に帰還した後、あの船は韓国起源だったと主張する

  13. どみそ より:

    2600・・神武天皇即位紀元(皇紀)2600年

    いかがでしょうか。

  14. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

    鎌倉「幕府」成立だから
    1185は間違いで1192でないといけないと思うけどなー
    (事実上の)鎌倉「政権」成立なら1185かもしれんけど

    1. 不動産屋 より:

      私も1192年で良いと思います。

      1185年 守護・地頭の設置→土地の管理権の掌握
      1192年 (朝廷から)征夷大将軍に任命

      やや不確かな記憶ですが、井沢元彦だったかな。
      1192年とすると、朝廷(皇室)の権威を認める事になります。
      そこで、皇室否定のイデオロギーを持つサヨク系の歴史学者達が1192年から1185年に変えさせたとか。

      事実であれば、歴史教育に自己のイデオロギーを投影するのは止めて欲しいと思いました。

      1. ちょろんぼ より:

        不動産屋様

        鎌倉幕府成立は、1185年であり、左翼は関係ありません。
        歴史関係の左翼共産主義の横行はそれはヒドイものですが
        これだけは、異なります。
        1185年は何の年かというと、頼朝が従二位になった年です。
        三位以上の公卿が設置を認められる家政機関が持てるようになりました。
        上層貴族と認められた年なのです。

        1. 不動産屋 より:

          ちょろんぼ様

          ご教授いただき、ありがとうございます。
          何かで読んだものを信じ込んでいました。

  15. パーヨクのエ作員 より:

    イイクニツクロウ鎌倉幕府。

    なるほど。そうボケましたか(笑)。
    座布団3枚でしょうか(笑)

    1. パーヨクのエ作員 より:

      蛇足ですが2960年でググると10月にシイタケ狩のイベント案内を見つけたのはちょっとした発見でした(笑)。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。