【速報】首相が韓国代表団と面会

「日韓関係を健全な姿に戻すきっかけを韓国が作ってほしい」発言は見当たらず

本稿は「メモ」です。外務省ウェブサイトによると、岸田文雄首相は本日韓国の尹錫悦(いん・しゃくえつ)次期政権が日本に派遣した「韓日政策協議代表団」と面会し、「日韓、日米韓の戦略的連携がこれほど必要な時はなく、日韓関係の改善は待ったなしである」と述べたそうです。しかし、一昨年11月に朴智元(ぼく・ちげん)氏に対し菅義偉総理が述べた「日韓関係を健全な姿に戻すきっかけを韓国が作ってほしい」とする発言は欠落しています。

該当する外務省のウェブサイトのリンクを示しておきましょう。

韓国次期政権の韓日政策協議代表団による岸田総理大臣表敬

4月26日午前10時40分から約25分間、岸田文雄内閣総理大臣は、訪日中の尹錫悦(ユン・ソンニョル)韓国次期政権の代表団(韓日政策協議代表団)による表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭、岸田総理大臣から、ルールに基づく国際秩序が脅かされている現下の国際情勢において、日韓、日米韓の戦略的連携がこれほど必要な時はなく、日韓関係の改善は待ったなしである旨述べました。
  2. また、岸田総理大臣から、1965年の国交正常化以来築いてきた日韓の友好協力関係の基盤に基づき日韓関係を発展させていく必要があり、そのためには旧朝鮮半島出身労働者問題を始めとする日韓間の懸案の解決が必要である旨述べました。
  3. これに対し、政策協議代表団から、日韓関係を重視しており、関係改善に向けて共に協力していきたい旨述べました。

―――2022/04/26付 外務省HPより

これだけを読むと、岸田首相は日本政府のこれまでの姿勢を継承したように見受けられます。「ルールに基づく国際秩序」、「1965年の国交正常化」云々のくだりについては、日本政府が従来繰り返してきた見解と一致しています。

なお、外務省の発表を読む限りにおいては、岸田首相が来月韓国で行われる尹錫悦(いん・しゃくえつ)氏の大統領就任式に参加するかどうかについては触れられていません。

また、客観的事実を指摘しておくならば、一昨年11月に朴智元(ぼく・ちげん)氏に対し菅義偉総理が述べた「日韓関係を健全な姿に戻すきっかけを韓国が作ってほしい」とする発言は欠落しているようです。

以上、外務省の報道発表の紹介でした。

読者コメント一覧

  1. マスオ より:

    >「共に協力していきたい」
    と言われてなんと返したのかが気になる。
    ちゃんと「共にやることはない」って伝えたのかな。。。伝えてないだろうな。。。

  2. 引っ掛かったオタク@ハイル宏池会ウラー より:

    「どうとでも転がせ可能」と”自認”してそうなお公家ムーブ!

  3. 元ジェネラリスト より:

    >菅義偉総理が述べた「日韓関係を健全な姿に戻すきっかけを韓国が作ってほしい」とする発言は欠落

    ともに知恵を出して力を合わせていくんでしょうかね。(笑)
    あ、「新時代のリアリズム外交」だわ。多分。しらんけど。

  4. もっち より:

    手ぶらで来た相手にお土産持たせるような事しないといいんですが、心配です‥

  5. 元韓国在住日本人 より:

     やられましたね。

     これから無い無い事攻撃が始まります。
     恐らく、韓国では日本が譲歩するとの発表や報道がなされると思います。それに対し、日本が何もしなければ日本を嘘つき呼ばわりし、何かすれば政権の功績となります。まさに新宿会計士様がおっしゃる「0対100理論」そのものです。

     何もせず、ただこちらの要件のみを叫んでいれば良かったのです。

     もしかしたら、米国から何か言われたのかも知れませんね。

     駄文にて失礼します。

    1. 伊江太 より:

      元韓国在住日本人様

      「お・も・て・な・し」が、海外の人に対する日本の基本的スタンスですから、まあ仲良くしましょうと言ってきてる相手に、そこまでつれなくする必要もないでしょう。

      韓国以外の他国の目もあることですし。

      それをどう取ろうが、それはアチラの勝手。
      「知ったことじゃない」で、いいんじゃないでしょうか(笑)。

    2. 元ジェネラリスト より:

      >もしかしたら、米国から何か言われたのかも知れませんね。

      それがあるなら、米国へのアリバイ作りとしては意味ある儀式だったかもですね。
      問題分野の閣僚と面談させて用件を聴いて(日本の立場を正しく伝えて)、最後に首相面会は一応やったけど、「やっぱり韓国はノーアイデアでした」と。

      ただ、バイデンや主要高官が米国訪問団に会わなかったのと、官邸が「韓国側がボールを持っている」という表現を削除したのが気になります。

    3. くろだい より:

      米国から言われたとしたら「今度の政権を手懐けたい。今の状況では在韓米軍駐留経費も増額できそうだし、日本も協力してね。」ということでしょうか。

      韓国 ユン次期大統領 在韓米軍基地を訪問 同盟重視の立場強調
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220407/k10013571991000.html

      鈴置氏の記事を読みかえすと、新大統領がTHAAD配備について中国に何というか、そして中国がどう対応するか、個人的に注目しています。

      韓国大統領選挙に早くも大国が介入 中国は「貿易」で、米国は「通貨」で恫喝
      https://www.dailyshincho.jp/article/2021/08161701/?all=1

    4. 名無しの権兵衛 より:

      元韓国在住日本人 様へ
       私も同様の心配をしています。
       ただ、「米国から何か言われた」ということではなく、安倍首相や菅首相であれば、事務方の発言文案を読んで「『ボールは韓国側にある』という内容の表現を追加しなさい。」と指示したと思いますが、岸田首相という人は事務方の発言文案に疑問を持たない人なのだと思います。
       「佐渡島の金山」の世界遺産登録申請の時も、最初は外務省事務方の説明を受け容れて申請を見送る意向を示し、その後、安倍首相や高市政調会長からの批判を受けて一転申請することにしたように、事務方の意見をそのまま受け入れてしまう傾向の人物なのだと思います。
       岸田首相が自ら「私の特技は人の意見をよく聞くことだ。」と言ったように、国会答弁もほとんど事務方の作成文案をそのまま読んでいるようで、国会答弁の場合はそれで良いのですが。

      1. 元ジェネラリスト より:

        最終文面から「ボールは韓国にある」が削られたのは、岸田氏の意思が反映していると思います。

        事務方が文案を上げる時に、従来と同じなら説明不要ですが、変更箇所がある場合はその理由を確実に説明をすると思います。(後から上司に騙し討ちにあったと思われますから)

        官僚の文案が従来と同じだったら、削ったのは岸田氏。
        官僚の文案が変更されたものなら、削ったのを知った上で了承したのも岸田氏だと思います。

    5. とある福岡市民 より:

      元韓国在住日本人 様

      私はアメリカから言われていないと思います。

      鳩山由紀夫ら民主党のせいで日米関係が壊れ、日本政府に不信感を持ったオバマ政権は、安倍総理を最初は冷遇しました。口先で「トラストミー」ではなく行動で示してほしい、という意図です。安倍総理はそれに応え、日米関係は回復しました。

      文在寅のせいで米韓関係が壊れ、韓国政府に不信感を持ったバイデン政権が尹の訪問団を冷遇したのも、口先でなく行動で示してほしいという意図です。

      であれば、アメリカが日本に対して尹の訪問団を歓待しろと言うのは考えにくいです。それを歓待したのは、日本政府の独断と私は考えます。岸田氏の独断か、外務省や親韓派の差金かはわかりません。

      岸田氏の「人の話をよく聞く人」は訂正が必要ですね。
      財務省ら官僚の話をよく聞き、中韓の話をよく聞き、国民の話は聞かない人が正確です。総理の器ではありませんね。いや、総理にしてはいけない人でしたね。直ちに政調会長へ復職してほしいものです。

    6. 美術好きのおばさん より:

      市井のおばさんの考えですが……

      >もしかしたら、米国から何か言われたのかも知れませんね。

      ならば、言われっぱなしじゃなくて、「今回、アンタの言うこときくから、次回はアタシの言うことちゃんと聞いてよね!」とか、したたかに交渉できないのかなぁ?

  6. 通りすがり より:

    やらかした感が半端ない。
    もしやらかしていたら早々に岸田を辞任させて「政権が変わったので約束はチャラでよろしく」と通達するしかない。

  7. 匿名 より:

    ため息しか出ない
    これが日本の宰相と外務省か

  8. 攻撃型原潜#$%〇X より:

    岸田氏は政策協議団なんかと会っていないで、直ぐに知床へ行った方がよいのではないか。足元を見ないで、船を沈没させた船長と同じ程度の危機感覚しか持っていないようで、日本を沈没させかねない。

  9. とある福岡市民 より:

    愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ、と言う言葉がありますね。
    経験にも学べない人は何というのでしょうか。

    1. 元ジェネラリスト より:

      経験に学ぶのは「愚者」なんですね。
      経験に学ぶのは「凡人」だと勘違いしてました。岸田氏は凡人だと思っていました。

      勉強になります。(そこじゃない)

  10. はるちゃん より:

    私は、宏池会の政治はアメリカ追従型というか、アメリカが日本に対して顔色を変える事が無いよう極端に気を遣ってきたという印象を持っています。
    日本という国のあり方についての主体的な思想が無いのです。
    ある意味属国ですね。韓国の中国に対する態度と似ています。
    今回岸田首相が韓国の政策協議団と会ったのは、バイデン大統領から日韓関係をうまくやれと言われることを見越してのアリバイ作りという見方も出来ます。
    ただ岸田首相の危ういところは、簡単に相手の口車に乗ってしまいそうなところです。
    二度あることは三度ある。
    岸田さんは人柄は良い人だと思っていましたが単なるお人好しでしたね。

  11. カズ より:

    隣国からの使者が無能なら、大いに与え歓待せよ。さすればそのものは自国で重用され、いつしか国は滅ぶ。

    で、あって欲しいですね。

  12. 名無しの権兵衛 より:

     岸田首相の発言1と2のうち、1は一般論・総論としての発言で、得に大きな問題は無いと思う。
     問題は2で、「1965年の国交正常化以来築いてきた日韓の友好協力関係の基盤に基づき日韓関係を発展させていく必要があり、そのためには旧朝鮮半島出身労働者問題を始めとする日韓間の懸案の解決が必要である」という表現で、日本政府が本当に言いたかったのは「日韓関係を発展させていくためには、日韓友好協力関係の基盤である日韓基本条約や日韓請求権協定に基づいて(則って)旧朝鮮半島出身労働者問題を始めとする日韓間の懸案を解決する必要がある」ということだと思うが、この表現で代表団や韓国政府がその真意を理解できるか疑問である。(別の解釈が可能である。)
     「日韓友好協力関係の基盤」とは「日韓基本条約や日韓請求権協定」のことであるということを明確に言ってほしかったと思う。(私の解釈が間違っている可能性も十分に有るが。)

  13. 匿名 より:

    多くの自滅的な問題を抱えている相手(しかも、何の権限も無い人たち)が、あっさり面会できてしまう日本の総理大臣って、随分軽い立場になってしまいましたね。

  14. ちょっと待って より:

    楽観Webさんの情報によると、この韓日政策協議代表団とやらは、交渉権限は何も持っていないようなのでただ韓国の言いたいことを言っただけ、なので突っ込んだ話し合いはしていないのではと思う。
    自分の知っている政治家という人達は選挙がチラついている時は冒険はしないものだ。(特に有利な時)
    ウクライナ・ロシア戦争時の今、隣国を刺激するのは良くない。
    日本に火の粉がかかってきた時に後ろから撃ってきそうな国ばかりなのに。

  15. 匿名 より:

    >また、岸田総理大臣から、1965年の国交正常化以来築いてきた日韓の友好協力関係の基盤に基づき日韓関係を発展させていく必要があり、そのためには旧朝鮮半島出身労働者問題を始めとする日韓間の懸案の解決が必要である旨述べました。

    これってとりようによっては嘘八百の理由で問題提起したら日本は懸案項目として認めたってことで嘘を肯定したってことですよね。

    旧朝鮮半島出身労働者問題の定義が史実に基づかない、いちゃもんで日本を困らせている問題なら良いのだけど、第三者(国際社会)はそう読み取れるかな?

  16. sey g より:

    どうせ会うなら、相手の
    「韓日共に努力する必要がある」
    という言葉を逆手に取って、
    「素晴らしい言葉です。早速実践しましょう。
    慰安婦問題で、日本は10億円を拠出し、安倍総理の謝罪文を出しました。
    韓国は、未だに努力をしてませんね。今すぐ共に努力を見せて欲しいですね。
    新しい話は、韓国の努力を見てからですね。」

    ただ、首相が会うのは悪手ですね。
    韓国を知らないのか、外交下手か。
    全てが見えないので、なんとも言えないが、米国の政府関係者は会ってないとききます。
    まだ、なんの役職もない人間に会う必要があるのか疑問です。

  17. 五十路メガネ より:

    今後も同じ様な団体とか大臣、大使が来たら
    5回に1回くらいは会ってあげて
    「で?」
    って言うだけでいいんじゃないスかね?

  18. 匿名 より:

    会ったという事実をもとにどれだけ歪曲してくるか

  19. んん より:

    国会の答弁聞いていて
    無能なことは分かっていたが
    もはや悲しいというレベルです

  20. 誤星紅旗 より:

    時計の針が安倍さん以前に戻ってしまったかのような不快なデジャヴです。当たり屋韓国に譲歩すべきと考えるサイレントマジョリティが未だにいると岸田さんは本気で信じているのでしょうか。センスがなさすぎます。偽造保守からの抱きつきで不愉快な日韓関係が戻ってこないことを切に願います(めまいがします)。。

  21. 迷王星 より:

    岸田さんの無能さの証拠がまた1件

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。