読者雑談専用記事通常版 2022/02/05(土)

『読者雑談専用記事(通常版)』を更新しました。どうぞご利用ください。

読者雑談専用記事(通常版)とは

本記事は、特段のテーマを決めず、読者の皆さまがおのおの、好きなことを書き込んでいただくための「雑談専用記事」です。原則として土曜日と火曜日に新しい記事を立ち上げています。

書き込んでいただく内容
  • 読者同士の挨拶ないしは近況報告
  • 最近気になっていること、議論したいと思っていること
  • 自分自身のブログ・SNS記事等の宣伝(※)

等々、何でも結構です。

なお、コメントを書き込む際のルールは『読者コメント要領・引用・転載等ポリシー』等のページをご参照ください。

読者投稿

読者投稿募集』のページにも示しているとおり、当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しています。

その際、読者投稿の基準を満たさない投稿記事(たとえば文字数が足りない、など)については、こちらの「読者雑談専用記事」に書き込んでいただいて結構です。その際、最初に「投稿のタイトル、投稿者の簡単なプロフィール」などについて記載してください。また、1回の投稿で書ききず、投稿を続ける場合は、「続き」とわかるように明示してください。

過去リンク/次回更新予定

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、『読者雑談専用記事通常版 2022/02/08(火)』を2月8日(火)正午に公表したいと思います(なお、これとは別に、テーマ別記事を公開する可能性もあります)。

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. タナカ珈琲。 より:

    今日の出足は鈍いです。
    だんな様、早く来てください。

    1. ちかの より:

      タナカ珈琲様
      1番getおめでとうございます。
      どなたか来ないかなー?と、待ってました。

    2. だんな より:

      タナカ珈琲さま
      一番乗りおめでとうございます。
      スノボを見てるから、お昼はまだです。
      一区切りしたら、味噌ラーメン屋に行こうと着替えました。

  2. ちょろんぼ より:

    欧州からウクライナ問題により、ロシアからの天然ガス供給が無くなる恐れが
    あるから、日本に融通してくれという報道がありました、
    欧州はエネルギー問題を単一国に任せるなんて、商売・国策上やってはいけない事を
    した罰です。 供給国と問題が起きたら、大きな問題が起こる事は
    日本と異なり軍事学を研究していいる国とは思えません。
    欧州は環境問題先進国であり、日本を環境後進国扱いしてきており
    多少の天然ガス供給が無くなっても、お得意の自然エネルギー活用で
    何とかなります。 日本に対し毎回そう言ってきたでしょ?
    日本には欧州に回せる程、天然ガスが余剰になっておりません。
    現在冬期間であり、暖房・発電の為綱渡りの状況です。
    広域停電を引き起こす要因になりかねません。
    北海道の広域停電を笑っていた東京の人達も一度広域停電を受けたらどうなるか
    知っておいて欲しいです。 一時東京で輪番制停電がありましたが、そんなもんでは
    ありません。 北海道広域停電は、泊原発が稼働していれば起こらない問題でした。
    環境問題ではしゃぐ皆様は、停電の意味をよく考えて下さい。
    現在武漢コロナウィルスで入院している人達を見殺しにする事だと、
    電気が無ければ、人口心肺はうごきません。
    但し、もし欧州に天然ガスを融通するとすれば、欧州に自然エネルギーだけに
    頼る事は間違いであり、欧州は全世界に嘘を広めていたと公表させる事を
    条件にすべきです。 日本がギリギリのエネルギー状況で分け与えるのですから。

    1. sey g より:

      そうですよね。

      地球温暖化を嘘と発表してからでないと、融通は無理ですよ。
      米国も日本に頼むくらいなら、シェールガス採掘再開してからじゃないと話が違います。
      日本は資源国じゃないのだから。

      昔、石油が大暴落した時、原発は割高で意味がないと言ってた人がいますが、エネルギー安全保障とはそういうものではないでしょう。
      高い安いでなく安定供給を重視しないと。
      菅総理も原発完全再稼働してから辞めてくれたら良かったのに。
      岸田総理に、原発再稼働は無理そうなのが残念ですね。

      1. ちょろんぼ より:

        sey g様

        残念ながら温暖化は事実です。
        但し、二酸化炭素が原因というのは、間違っていると思います。
        私の考えでは、経済学で景気が好調・恐慌と景気循環が交互に繰り返すように
        地球上において寒冷化と温暖化が交互にやってくると思っているのです。
        しかし、経済の好調・恐慌の景気循環原因がハッキリしないように、
        (有名な1929年大恐慌の本を何冊も読みましたが、時系列は解るものの
        恐慌を起こした原因について、何も書いておりませんでした。)
        気温も温暖化・寒冷化の温度循環が繰り返す原因は解りません。
        二酸化炭素が原因というなら、過去の気温循環のメカニズムが解って
        いる筈なのに、温暖化を騒ぐ人達は過去の話は過去の話、俺達は未来の
        事を言っていると言うだけです。 気温の変動があった過去に自動車は
        ありません。 火山の影響は冷害に結びつきますが、それだけじゃ
        長期の気温変動の要因にはなり得ないと思います。

        <現在が温暖化している一例>
        麻生大臣が北海道の米がおいしくなったのは温暖化によるものと
        発言し、「マスコミや一部の識者(どちらも歴史を知らない人達」に
        より叩かれましたが、稲の原産地は中共の長江中流部でえあり、耕作者は
        漢族ではありません。 現在少数民族となっているか、漢族に追い払われた
        人達です。 長江中流部は亜熱帯気候域であり、中共の稲作北限地は山東
        半島南部迄です。 稲が日本に流入してくる間又は日本本土で温帯域で
        作れるようになりました。 朝鮮半島から稲が移入してきたのではありません。
        北海道は亜寒帯地域であり、江戸時代及び明治初期の入植者達の根性だけでは
        作れなかったのです。 北海道の米が美味しくなったのは90年代頃きらら
        397が出てからです。 それまで、北海道の米は不味い事で有名であり
        本州産の米が売れていたのです。 現在空知・旭川地域が北海道の米の主産地
        になっている事が温暖化の立派な証拠です。

  3. より:

    昨年9月に出たものですが、『中国共産党帝国とウイグル』(橋爪大三郎・中田考 著、集英社新書)を読みました。現在中国政府が推し進めているウイグルでの蛮行、文化的ジェノサイドについて、中国政府がどのような論理で推進しているのかということが第一のテーマとなっており、社会学者である橋爪氏とイスラム学者である中田氏の対談という形で明かされています。
    一つの大きなポイントとしては、「中華民族」という虚構が如何にして生み出され、その虚構の上で展開されるウルトラナショナリズムを、中国政府は展開しようとしているという指摘です。その形成過程には多くの要因が絡んでいるのですが、中国共産党だけの問題ではなく、孫文以来の西洋思想の受容と変質など、一筋縄ではいかないことが示されています。

    読後の感想としては、橋爪氏の明快な論理の切れ味はいささかも衰えておらず、なるほどと思われる指摘が多々ありました。また、イスラムの視点から観察する中田氏の指摘も、けしてイスラムに詳しいわけではない私にとっては、斬新に感じられる部分も多かったです。
    正直なところ、両氏の分析や結論には必ずしも賛成できない部分もそこかしこにあるのですが、中国問題、さらにはそれを通して欧米の独善性や日本の取るべき道などを考えていく上で、とても参考になる視点を提供してくれる著作だと思います。

    1. はるちゃん より:

      中国共産党のスローガンが「漢民族の偉大なる復興」では無く「中華民族の偉大なる復興」だという所が要注意ですね。
      習近平は清朝の乾隆帝の頃に清朝が支配した地域が中国だという事にしたいのでしょう。
      清朝は女真族の王朝ですし。
      漢民族の復興では新疆やチベットも含まれないことになりますので。
      このため「中華民族」などという虚構を作り上げているのでしょう。
      昔は五胡などと見下していたくせに。
      「漢民族の復興」では台湾も含まれないことになるのかと。

    2. とある福岡市民 より:

       それにしても解せないのはイスラム原理主義のテロ組織です。
       中共が東トルキスタンでムスリムを虐殺、イスラム教を迫害しているにも関わらず、イスラム原理主義のテロ組織は中共を批判しないのですね。中共を敵視しているのは東トルキスタンを自国領と主張するイスラム国ISILだけ。
       アメリカやその同盟国に向けてる批判や憎悪を中共に向けたのなら少しは筋も通るのに、ダブスタもいいところです。
       結局はタリバン同様、中共がスポンサーになっている反米活動に過ぎないのでしょう。

    3. はにわファクトリー より:

      とある福岡市民さま

      >アメリカやその同盟国に向けてる批判や憎悪を中共に向けたのなら少しは筋も通るのに

      反米活動をやってくれるなら活動資金をほいほい提供する勢力は世界中にいると思います。

  4. だんな より:

    中央日報から、いつもの韓国イチャモン。
    <北京冬季五輪>韓服を自慢した開会式、そこには韓服姿の韓国閣僚もいたが…
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c5a619fd73b8cf8f0a5f8e213b13ef72365b0c7d
    >韓国のネットユーザーはこの場面を見て「韓服を中国少数民族の一つの朝鮮族の衣服として登場させたのか」

    朝鮮族は、中国国内の少数民族に間違い有りません。

    中国政府、少数民族弾圧はウイグルに留まらず 朝鮮族の学校からハングルを抹消へ
    https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2020/11/post-95061.php?page=1

    一方で、朝鮮族に対する中国政府の扱いに韓国政府は、ダンマリです。
    日本の朝鮮学校の無償化除外については反対し、韓国国内の朝鮮族は、韓国人からも差別されています。
    結論としては、「文句を言うだけの身勝手な民族」ニダ。

    1. 七味 より:

      だんな様

      よくわかんないけど、中国の朝鮮族は、朝鮮民族じゃないから朝鮮民族の民族衣装を着るべきじゃないってことなのかな?
      それとも、中国の朝鮮族は、朝鮮民族だから中国(という国籍国)に忠誠とか敬意を払ってはいけないってことなのかな?

      どっちにせよ偏狭な思想の持主だと思うのです♪

      1. 七味 より:

        もひとつ可能性があるのかな?

        中国の朝鮮族は、弾圧されるべき存在だから、五輪開会式という晴れの場に出てくることはけしからん!!
        o(`ω´*)oプンスカ!!

        ・・・・なんてなことは、流石にありえないかな?

      2. だんな  より:

        七味さま
        歯医者さんのブログによると、少数民族とは国になれなかった存在→韓国は国になれなかったと言うのか?という難癖のようです。

        https://sincereleeblog.com/2022/02/05/k-anpuku/

        1. 七味 より:

          だんな様

          よくわからない理屈ですよね♪
          中国いる朝鮮族の人は確かに国家を形成してないけど、大多数の朝鮮族の人は韓国(と北朝鮮)って国家を形成してるわけで・・・・

          あれかな?「朝鮮族のみんなが国家を作れたわけじゃないでしょ」って嫌味に見えるのかな?
          それとも、韓国は自力では国家になり得なかったって、自分たちで気がついてて、その古傷が疼くのかな?
          清からの独立は日本のおかげ、日本からの独立と北朝鮮への吸収阻止は米国のおかげだから、あながち間違いじゃないとは思うけど・・・
          一応は国になってるんだから、気にしなきゃ良いのにって思うのです♪

          1. だんな より:

            七味さま
            中国コンプレックスと恐怖心が有るんだと思います。
            反発するのは、その裏返しでは。
            実際には何も出来ないんですけどね。

          2. 七味 より:

            だんな様

            なるほどなのです♪
            属国だった頃を思い出すのかもですね♪

            ・・・・懐かしさだけじゃなかったんだ ♪
            ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

  5. 元ジェネラリスト より:

    プーチンが北京に行って、中露首脳の共同声明を出していますが、しれっとこんなのを混ぜ込んでいました。

    日本の処理水放出計画に懸念 中ロ
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022020401150&g=int
    日本政府による東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出計画に「深刻な懸念」を示した。

    もちょっといい記事を探してましたが、あんまりなかったです。
    今まで中韓だけだったと記憶していましたが、ロシアも言及したことになります。
    外務省はちゃんと認識してくれるんでしょうね。仕事を増やさないために聞いてないフリとかしちゃダメですよ。

  6. sey g より:

    少し前のコメント欄でリャンピ様が書いてましたが、上念司氏のユーチューブで会計士様のブログが紹介されてました。
    司氏が好きで読んでると内容を紹介されてました。

    自分がこのブログを読み始めたきっかけが正論の紹介記事で、気になったので ググって読み始めました。
    最初は記事のみを読み、コメント欄は無視してました。
    何故なら、目的は会計士様の記事だけだったから。
    記事の内容は、わかりやすく納得のいく論で すぐに虜になりそこから毎日楽しみに読むようになりました。
    ある時、ふとコメント欄を読むと コメント欄も負けず劣らず面白い。
    一つの記事で2度美味しく、自分が書き込むようになれば3度美味しくなりました。

    話がずれましたが、ここのブログの記事が沢山の人の目に触れる事が良い影響を与えると思ってますので、上念司氏の紹介はよかったなと思ってます。

    1. HNわすれた より:

      確かにここはコメント欄もすごいです。いやあ、世の中にはこんな奴もおるんですね、と感嘆する人も多いもんですね。ここのほかでコメント欄を読むのはもう一つだけです。あとは、コメント欄は読みません。

      1. sey g より:

        コメント欄の質というかレベルというか高くて、そのとおりと納得のいくコメントが多いです。
        間違いもすぐに訂正されるし、他人の議論をみるのも面白いです。

        同意して頂き、嬉しいですね。

  7. 千葉県在住 より:

    東洋経済オンラインのコロナ関連データを見ると;

    東京都の実効再生産数が1.24まで低下しています。このところ順調に低下しています。二日で約0.1くらいづつ低下しているので、2/8前後には1くらいになりそうな状況です。今後も陽性者数の増減の凸凹はあっても、山を越えて減少傾向になるのが近そうです。

    マスゴミは、過去最大、過去2番目、五日連続増加など数字を煽るばかりです。そろそろこんなキーワードが使えなくなりそうです。高止まりとは、いいそうです。

  8. 世相マンボウ . より:

    石原慎太郎氏の訃報に接して
    哀悼の意どころか誹謗の形容詞
    テンコ盛りでそんなこんなの方たちが
    涌いているのは顰蹙です。
    とくに、半島メディアに
    「日本の大学教授」(W)
    との触れ込みで頻繁にご登場の
    この顔にピンときたら・・(笑)の
    山口教授とやらの発言は
    日頃のその方たちの生きざまと合わせ
    目を覆うものがあります。

    ただ、般若山口教授の
    誹謗発言のおかげで
    石原慎太郎氏について
    あらためて知りたくなり
    Youtubeでのインタビューを見たくなりました。、

    特に東北大震災の折に
    東京消防庁から放水車を送り出した決断、
    任務を成し遂げた隊員への涙を浮かべての
    感謝の慰労のシーンを見て
    故人の遺徳を忍びました。
    あわせてその際に、「処分する!」
    との海江田大臣の恫喝に
    石原さんが激怒しての面談申し入れに
    居留守を使ったものの、じゃあ記者会見開く
    といったら慌てて面談に応じた、
    今、「ヒトラーレッテル貼り発言」で顰蹙の
    菅直人民主党政権の無様な様子を再認識しました。

    まあ、そうした実像知られては
    とても勝ち目がなく大変と
    故人の誹謗に走るそんなこんなの生きざまの
    民主党残党の人たちを憐れに感じます

    1. 赤ずきん より:

      話はズレますが 石原慎太郎さんを敬愛していた芥川賞作家の西村賢太さんがなくなりました。全くの妄想ですが後追いの印象を受けました

      1. 世相マンボウ . より:

        赤ずきんさま
        お知らせありがとうございます。

        私は故石原慎太郎氏の
        作品すらも読んでこなかったので
        これから読みたいと思います。

        般若山口氏にインスピレーションを受け
        これまでどぶサヨ方面から
        単に右翼だなんだと
        誹謗の言葉でしか聞いたことが
        なかった人たちについて
        自分の目で耳で知りたいと思うようになり
        昨日からAMAZONPRIMEビデオの
        「三島由起夫vs東大全共闘50年目の真実」
        を見初めてます。

        あの時代は
        今加担はできないものの
        左翼も右翼もそれぞれが理想を掲げて
        のほほんとした今の私達が、
        安易に評価できないレスペクト
        できる人たちだと驚いています。

        それに比べて、
        今の左翼を名乗る人たちは
        「ヒトラーレッテル貼り発言」で
        ご満悦の3列目の男菅直人氏にしても
        あまりに劣化し別物なのに呆れます。

        「どぶサヨ」という語源は
        その先に未来はなかったとはいえ
        理想を掲げたインテル左翼の人たちが
        「正義も理念もなきどぶサヨに過ぎない」
        と疎んじた
        騙り物乞いのシノギを稼業とする
        今の左翼やリベラルを名乗る人たちに
        向けた言葉であることが
        あらためて良く理解できます。

      2. はにわファクトリー より:

        世相マンボウさま

        「三島由起夫vs東大全共闘50年目の真実」への言及に誘われて発言します。
        映画館上映が限られ報道機関を初めとする国内各界にはまるで取り上げられなかった映画、当時を検証すると同時に50年間日本で変わったもの変わってないもの正視する素晴らしい作品であったと、上映館へ足を運んだ知人より聞いています。

  9. とある福岡市民 より:

     羽生善治九段、とうとうA級から陥落してしまいました。
     中原誠永世名人が52歳、米長邦雄永世棋聖が54歳、谷川浩司九段(永世名人)が51歳、と一時代を築いた大棋士でも50代になるとA級陥落の憂き目に遭います。羽生九段も51歳になり、守り切る事ができませんでした。

     ところで、24年前のNHKドキュメンタリーがYouTube にupされてます。
    ↓ ↓ ↓
    ドキュメントにっぽん「瀬戸際の一手」~棋士・米長邦雄 54歳の闘い~
    https://m.youtube.com/watch?v=i9MzGO4tEI4

     ドラマの前半は米長永世棋聖と羽生五冠の順位戦。羽生さんは三年前に七冠独占を果たしており、この年(1998年)の順位戦も首位で谷川名人への挑戦に最も近い位置にいました(最終的には羽生さんをプレーオフで下した佐藤康光さんが名人位を獲りました)。
     記録係を務める奨励会員は阿久津主税三段(現八段)で、この半年後に四段へ昇段してます。

     この時の米長さんと同じ立場に、羽生さんが立たされてしまったというのが信じられません。しかも藤井聡太四冠がA級に上がる前に。
     来期はB級1組を勝ち上がってA級に戻ってくるのか、そのままB級1組に留まってしまうのか、フリークラス宣言をしてしまうのか。今後の動向を見守りたいと思います。
     できればもう一度A級に戻り、藤井四冠とのタイトル戦に挑んで欲しいところです。

    1. たい より:

      藤原正彦氏の説によると、数学者においても五十代以降に大発見がなされたことはほぼ皆無との事。
      身体能力だけでなく頭脳も衰えからは免れ得ないのか、それともフィジカルをも併せて鍛える事で衰えを防げるのか…
      誰か検証してほしい気もします。

  10. クロワッサン より:

    韓国歴史学者「佐渡金山は《朝鮮人強制連行》と無関係」「世界遺産登録を反対すれば恥をかく」
    https://korea-economics.jp/posts/22020504/

    >イ博士は、2019年に韓国や日本で発行され大きな話題となった『反日種族主義』の共同著者の一人として知られる一方、昨年11月には有力外交専門誌である「ディプロマット」がイ博士の投稿した慰安婦関連の論文が不適切だとして削除するなど、その主張には賛否が分かれている。

    下記での当人のコメントを読む限り、「削除」が独り歩きしてるようですね。

    議論はなしなのか?慰安婦問題の寄稿記事を『ザ・ディプロマット』誌が掲載削除
    https://japan-forward.com/japanese/%e8%ad%b0%e8%ab%96%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f%e6%85%b0%e5%ae%89%e5%a9%a6%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%81%ae%e5%af%84%e7%a8%bf%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%89%8a%e9%99%a4/

    >米外交誌『ザ・ディプロマット(The Diplomat)』が私の寄稿記事を掲載中止したことは、誠に遺憾なことである。
     >彼らのツイッター投稿によれば、「当該記事は弊誌の編集基準に合致しなかったため、社内で問題に対処中だ」という。
     >しかし、私の記事にいったいどのような問題があるのかには言及がなく、その後編集部から何の連絡もない。

  11. だんな より:

    龍さんが言ってたので、女子アイスホッケーを観てます。
    子供の頃は、日本でもアイスホッケーリーグが有って、良く観てました。
    日中戦、力の接近した良い試合ニダ。

    オリンピックは日本の有力選手が、メダルに届かないケースが目に付きますが、良く頑張っているニダ。
    とりあえずフィギュア団体が、銅メダルを取れそうだから、沢山メダリストが誕生するので、良かったニダ。

    1. より:

      惜しくもPS戦で敗けてしまいましたけど、勝ち点1を確保し、初の準々決勝進出を確定させました。これまでの五輪では1勝することすら容易ではなかった日本女子アイスホッケーとしては、快挙と言っても良いことだと思います。
      とは言え、今回の対中国戦では、内容的には3:7くらいで押されており、よくぞPS戦にまで持ち込んだという感じでした。なにしろ中国チームはアメリカやカナダからの輸入選手をそろえており、体格差はもちろん、スティック捌きでも劣勢に立たされました。運動量とスピードはほぼ互角だったので、GK藤本選手の頑張りとしつこいディフェンスで食らいつき、どうにか失点を1で止めることができたのが大きかったと思います。

      でも、決勝トーナメントで当たる相手は、軒並み中国よりさらに強いと思われるので、かなり厳しそうです。せめて予選リーグを1位で抜けられれば、A組3位と当たれるので、多少は可能性もあるでしょうが、う~ん、難しいかなぁ……

      1. HNわすれた より:

        国籍が必要なオリンピック出場のために国籍を変える選手がいますが、選手生命が終わったのちも変えた国籍のままで国を移り住み続けるのでしょうか? カナダ人が終生を韓国で???
        腑に落ちません。どなたか何か知ってますか?

        1. とある福岡市民 より:

          楽韓さんがこんな記事を書いてます。
          ↓ ↓ ↓
          韓国から消え去った「平昌五輪の特別帰化選手」たち……残ったのは3人だけ
          http://rakukan.net/article/485482369.html

          > 選手生命が終わったのちも変えた国籍のままで国を移り住み続けるのでしょうか?

           スポーツ関係で日本に帰化した人でも、日本に住み続ける人、母国に帰る人、色々いますよ。サッカー日本代表選手ならこんな感じ。

          日本に住み続ける人…ハーフナー親子(父ディドは水原三星、弟ニッキはスイスへ移籍中)、ラモス瑠偉、与那城ジョージ
          母国に帰る人…呂比須ワグナー、三都主アレサンドロ、田中マルクス闘莉王

          1. HNわすれた より:

            とある福岡市民 様
            ありがとうございました。そんなに簡単に国籍をとれるもんなんですね。例に挙げられた人たちは日本国籍のまま、日本人として他国や母国で活躍されてるんでしょうかね。
            しかし、今回の新中国人は中国国籍のまま余生を過ごすのでしょうかね。
            ロシア国籍を取ったスピードスケートの韓国人選手がいましたが、どちらの国籍で、どちらの国に住み続けたいのですかね。
            アイルランドからの人が、日本でGreat Britainのパスポートをなくして、ならばとばかり、アイルランドのパスポートを取り出して見せてくれたときは魂消ました。名前までも違ってました。2重国籍を持ってる人は世界では珍しくもないことを知りました。世界は広いし、ボクが知ってることはほとんどないんですね。

  12. だんな より:

    政府が韓国と対話姿勢 「佐渡金山」登録への思惑も
    https://www.sankei.com/article/20220205-7UVN2TC7VRMGJCHLYBQULGNP3Q/
    害務省に騙されて、ろくでもない対応をしそうですね。

    1. クロワッサン より:

      だんな さん

      >会談を回避すれば、韓国側が「うしろめたさ」の表れとして宣伝に利用する恐れもある。

      会談してもしなくても、韓国はプロパガンダに用いるでしょうけどね。

  13. 宇宙戦士バルディオス より:

    https://twitter.com/Kim_TaeyoungTK/status/1489938870649356289?ref_src=twsrc%5Etfw
    キムテヨン(金泰泳)
    @Kim_TaeyoungTK
    竹島が日韓どちらの領土かということには諸説あり、いまこの場でどちらだと断定しかねるのが正直なところです。
    私はあえて、竹島の日韓による「共同管理」ということをみなさんに提案したいと思います。竹島を東アジア共同体の始まりに。
     日本国籍を持っていて、次の参院選で社民党から立候補するそうだが、選挙戦において有権者に堂々とこれを訴えてくれ。

  14. だんな より:

    今日のオリンピック。
    フィギュア団体、女子スピードスケート、ジャンプ団体にメダルが、期待されます。
    少しでも多くの選手の努力が、報われる事を願って「カンバレ日本」。

  15. だんな より:

    韓国の外貨準備高4615億ドル 3カ月連続で減少
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20220206000900882?section=news
    >前月末に比べ15億9000万ドル減少した。

    貿易赤字は、48億9000万ドル。

  16. 田舎人 より:

    ”慰安婦問題”の「真実」を記した論文を発表したことで、ラムザイヤー教授の身にどんなことがおきたのか、教授自身による報告です。
    >>「慰安婦=職業売春婦」論文で「村八分」となったハーバード大教授が激白する“異常なバッシング”
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d6587b4c306ee744d335490f5124218ef915b495

    韓国が主張する”慰安婦問題”が正しいとする(?)人文系の学者が、なぜエビデンスは無視し、執拗に自己主張を通そうとするのか、そういったことも言及されており、大変興味深い内容だと思いました。

    例えば
    「現代の米国大学の人文学科に存在する奇妙な政治状況を反映している。人文学科はそのほとんどが一様に左派であり、その多くは極左である。慰安婦に関する極端な民族主義コリア物語はそういう政治的思考に合致するようだ。」
    といった件です。

    1. 宇宙戦士バルディオス より:

       あら、投稿が被ってしまった。よく見て投稿しないといかんなぁ。

      1. 田舎人 より:

        宇宙戦士バルディオス 様

        いえいえそんなことはありません。
        最後にお付けになったコメント、まったく同感です。

        近年、アメリカの国力衰退の傾向を表すもののひとつとして、学術分野における理性の喪失があるのではないかと思い至った次第です、誤っているかもしれませんが・・・。

  17. イーシャ より:

    さすが社民党、こういう方を擁立するのですね。
    参院選比例代表予定候補 金泰泳教授が出馬会見~「大切にされている」と誰もが思える社会に~” (社民党 2022.02.03)
    「日本が好きだから日本国籍を取得したい」という人以外は、帰化させないでいただきたい。

    1. だんな より:

      イーシャさま
      社民党の比例3位候補ですので、当選するのは難しいとは思います。
      竹島を韓国と共同管理にすれば良いと提案したようです。
      共生とは名ばかりの「もっと寄生出来るようにするニダ」候補でしょう。

  18. 宇宙戦士バルディオス より:

    『「慰安婦=職業売春婦」論文で「村八分」となったハーバード大教授が激白する“異常なバッシング”』
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d6587b4c306ee744d335490f5124218ef915b495?page=2
    >2週間のうちに、シェパード、スタンレー、茶谷さやか(シンガポール国立大学助教授)、チェルシー・センディー(青山学院大学教授)――全員、人文学部の日本研究者――が、学術誌に対して私の論文掲載撤回を求める30頁にわたる要望書を共同提出した。
    >ハーバード大学の同僚からも1週間の内に動きがあり、日本史専門のアンドルー・ゴードンと朝鮮史専門のカーター・エッカートが論文掲載撤回を求める要望書を学術誌の発行元に提出した。
     アメリカの学者は、日本の学者より理性的で学問的根拠を重んじると思っていたが、そうではなかった。日本のアカ学者と違っていなかった。

    1. より:

      2年前に、トランプ前大統領が提示した「武漢肺炎研究所起源説」を検討する必要もない妄説で、悪質なデマとして封殺したアメリカの学会が、昨年になって、あれは学術的なものではなく、ただトランプ憎しの一念だけで行われたことだったと告白しました。当時すでにヨーロッパのほうで武漢肺炎ウィルスに不自然な変異があるという報告が存在したにもかかわらず、アメリカの関連学会は一顧だにしようとはしなかったのです。この1年間の浪費の影響かどうかまでは断定できませんが、武漢肺炎の起源については、今なお確定していません。
      アメリカのアカデミズムが政治的に偏向していないなどというのはただの幻想です。歴史学のように政治的思惑が混入しやすい分野のみならず、自然科学の分野においてすら、このような偏向があるということが白日の下に晒されました。結局、個々の学者レベルでは偏向の度合いが異なるという話でしかなく、それは日本でもアメリカでも、そしておそらくはヨーロッパでも変わりないということなのでしょう。

  19. 羊山羊 より:

    今回の北京オリンピックはなかなか伝説になりそうな大会になりそうです。
    スキージャンプの混合団体ですが失格乱発。
    高梨選手、個人戦と同じスーツで失格。
    ノルウェー2選手、1回目と同じスーツで2回目失格。
    カナダ、ラッキー

    W杯女子団体ランキング
    1位 スロベニア:金
    2位 オーストリア:失格
    3位 ドイツ:失格
    4位 日本:失格
    5位 ノルウェー:失格
    6位 ロシア:銀

    試合前の金メダルオッズ(Williamhill)
    金メダルオッズ
    1.25 スロベニア:金メダル
    7.00 日本:失格
    11.0 オーストリア:失格
    12.0 ドイツ:失格
    17.0 ノルウェー:失格
    34.0 ロシア:銀メダル
    151. ポーランド
    501. イタリア
    501. カナダ:銅メダル

    1. 門外漢 より:

      裸で跳ぶことで解決ですねww

  20. はにわファクトリー より:

    台湾が食品輸入禁止を解くという報道、昨夜のうちに現地から出てましたね。世相に機敏な向きは twitter から動きを察知していたようですが、今日付け発表があるかないかの攻防になるだろうと予想したので意外です。

  21. がんじぃ より:

    ウォーン
    朝早くから、顔を真っ赤にして、介入に励まれてますか。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。