読者コメント「承認基準」は「根拠が示せるかどうか」

昨日の『今後の「違反コメント」に対する厳格対処方針について』でも報告した内容について、もう少し詳しく補足しておきます。当ウェブサイトでは以前から、記事に対する読者コメントについては「ルールを守っていただいている限りは」自由に打ち込んでいただいて構わない、と申し上げているのですが、その「ルール」について、もう少し説明したいと思います。

2021/08/30 20:45追記

記事ジャンル設定を修正しています。

昨日の補足

昨日の『今後の「違反コメント」に対する厳格対処方針について』では、最近、当ウェブサイトにごく一部のコメント主から、公序良俗に反するコメント(とくに誹謗中傷、性的・猥褻、特定企業・民族への侮辱表現など)がなされているとする話題を取り上げました。

こうした方針に関しては、じつは当ウェブサイトを開設して以来、まったく変えたつもりはありませんでしたし、これまでもこの手のコメントがなされた際には、(いちおう)警告を加えたうえで、それでも改善が見られない場合には「次のステップ」を踏むことにしていました。

昨日の当ウェブサイトの記事では、「あまりに酷い場合には警告なしに削除することがあること」、「違反を繰り返すコメント主に対してはコメント禁止措置を講じるかもしれないこと」を報告したつもりです。

もっとも、読者コメントを拝読していると、多少の懸念を抱いている方もいらっしゃるようですので、これについて補足しておきます。

権力者への批判は認められるが…

基本的に、日本は民主主義国であり、自由主義国です。

政治的な権力者(たとえば国会議員や都道府県知事、市区町村長、地方議会議員など)は選挙により選ばれるわけであり、そのためには、その職に就こうとする者の適性については、その人格面や行動履歴も含めて広く批判する自由があります。

こうしたルールは、財務官僚や裁判官、検察官のように、選挙で選ばれているわけではないにせよ、それなりに強い政治的権力を握ってしまっている者に対しても、同様に成り立ちます。

したがって、極端な話、「XXは最悪の人間だ」、などと批判することも、社会的には十分に許容されます(「XX」には政治家の実名でなく、あだ名などであっても構いませんし、呼び捨てであっても許容されます)。

実際、某大学には安倍総理や菅総理のことを呼び捨てにして批判なさっている教授もいらっしゃるようですし、政治権力者に対しては人格面を含め、舌鋒鋭く批判することは、一般に十分許容されると考えて良いでしょう。

もちろん、当ウェブサイトではいちおう、政治家・官僚などの個人名を引用する際には、可能な限り敬称を付けることを推奨しているつもりですが、現時点において政治権力を握っている者に対しては、舌鋒鋭く批判しても基本的には許容するつもりです(あまりにも品位に欠けるなどの特段の事情があれば話は別ですが)。

また、こうした批判は、組織に対しても成り立ちます。

実際、当ウェブサイトでは財務省やNHK、特定野党、民放・新聞社などのように、「法の規定、国の仕組み、既得権益・利権を悪用するなどし、不当に大きな政治権力・社会的影響力を握って国益を破壊しているような勢力」のことを「国民の敵」と呼んでいるほどです。

しかし、「行き過ぎた批判はしないでほしい」、というのが当ウェブサイト側のメッセージです。

たとえば、過去に国益を破壊するような行動をとった政治家、官僚などに対しては、本当に腹が立つ人がいることも間違いありませんが、だからといって、「違法な制裁」を加えるように主張すること(たとえば犯罪予告など)は間違っているのです。

(※なお、当ウェブサイトでは、明らかな犯罪予告と思われる書き込みについては、当局に通報することもありますが、これはべつに当ウェブサイトだけの話ではなく、Yahoo!や多くのブログサイトなどで見られる、ごく一般的な対応です。)

特定国を「不当に」貶めること

同様に、特定国の行動に対しては、本当に腹が立つこともありますし、呆れることもあるでしょう。その気持ちは、敢えて否定するつもりはありませんが、では、「わが国の権力者以外に対する批判」については、いったいどこまで許されるのでしょうか。

その基準は、「ちゃんと根拠が示せるかどうか」、です。

たとえば、ちゃんと根拠や実例などを示すなど、根拠を伴って「XX国は約束破りのウソツキ国家だ」と主張するのはまったく問題ありませんが、その一方で、根拠も示せないくせに、たとえば「とにかく日本に暮らしているXX人も全員がウソツキで約束を破る」と主張するのは誹謗中傷です。

また、政策論として、具体的根拠や事例を示したうえで、「現在は特定の国にやたらと配慮しているが、こうした『特権』をなくしていくべきだ」、などと主張することはまったく問題ありません。

しかし、日本は法治国家ですので、法の要件を満たして日本に居住し、日本のルールをよく守って生活している人たちに対しても「とにかく全員日本から出て行け」などと主張することは許されません。自分で法の規定をないがしろにしているのと同じだからです。

さらに、最近多いのは、性的な表現・下品な表現をダイレクトに特定国と結びつけるような文章です。ハンドルネームにそのようなものを使う人もいます。こうした表現は、コメント者のみならず、それを掲載するウェブサイトの品位を貶めます。

少なくとも当ウェブサイトではそのようなコメントを容認しません。

結局はウェブサイトの方針

このあたり、アンフェアだと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

とくに特定国では日常的に、わが国を不当に貶めるような記事がメディアに掲載されたり、わが国を不当に傷つける発言が政治家らの口から発せられたりしていますが、私たちがそれと同じレベルで言い返してはならないのか、という点です。

この点、「相手が不当にわが国を貶めて来るのだから、こちらも同じレベルで反撃しても良いではないか」、などと考える方がいらっしゃるのは事実ですが、結論から申し上げれば、当ウェブサイトでは「相手と同じレベルで相手を罵ること」については容認しません。

それは当ウェブサイトの判断だからです(「相手と同じレベルで相手を罵ってやりたい」などと思う方は、どうかご自身の責任で、ご自身のブログなり、SNSなりでそうなさればよいと思います)。

以上、改めて補足申し上げる次第です。

読者コメント一覧

  1. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。私もよく隣国の政治家・マスコミ・学者・偽慰安婦&徴用工絡み、反日煽動家、在日朝鮮人やまた、中国共産党辺りにに対して、言われたら同じ汚い言葉を書いている事があります(減ったと思いますが 笑)。更に気を付け、出来ればウイットに満ちた言葉で書き、読者の皆様に関心を持っていただければ良いなと思っています。

  2. クロワッサン より:

    より踏み込んだ説明、ありがとうございます。

    今回の説明で皆さんも把握は進んだと考えます。

    また、ある一定程度からは個別事例を掲載出来る範囲内で掲載して事例を積み重ねていく、といったところですかね…。

    1. クロワッサン より:

      とりま、先日「シコるコリアン」略して「シコリアン」はNGなんだろうと理解しました。

      で、世界最優秀民族改め世界最優秀「自らを慰める」民族はOKなんだろうと理解してます。

      1. 匿名29号 より:

        世界最優秀自己満足民族がよろしいのでは。

        1. クロワッサン より:

          匿名29号 さん

          「世界最優秀自己満足民族」だと「楽しんでいる」「快感を得ている」と部分が薄れる気がします。

          「愉悦」「快楽」という要素が抜けるとしっくり来ないです。

          その要素を抜いたなら、自己満足とかひとり相撲が使えると思います。

      2. 通りすがり より:

        だからそう言うのが差別的と言うんでは?事実関係の列挙にその単語は必要無くない?

        1. クロワッサン より:

          通りすがり さん

          単に事実関係の列挙しか駄目となれば、韓国の対日言動に対して「反日」などの表現すら駄目なのでは?

          例えば、韓国における『歴史的事実を無視して「日本の対韓加害行為があった」とし、次世代に対日被害者意識を抱かせ、恨みを繋いでいく教育』を『反日教育』と呼称してはいけない、となるのでは?

          新宿会計士さんが仰っているのは、韓国の教育を根拠無しに「反日」教育と呼称してはいけない、という事なのでは?

      3. 迷王星 より:

        クロワッサン様は,ブログ主様からの御注意を何も理解出来ていないようですね.

        韓国という国や社会あるいは国民性を批判したいのであれば,揶揄するためだけの下品な言葉でなく,批判されるに値する彼らに関する事実を述べれば良いだけです.

        そういう下品で揶揄以外には無意味な表現は,第三者がそれを読んだ際に,貴殿のコメントのみならず,このブログ全体の信頼度を下げてブログ主様に対して迷惑を掛けているだけだと理解すべきです.

        1. クロワッサン より:

          迷王星 さん

          2021/08/30 23:18 で書きましたが、事実を述べるだけとなれば「反日」も駄目になるのでは?

          そして、事実から目を逸らし、妄想を膨らませ、欲望を満たそうとする韓国の国民性を表現するのに適した言葉は、やはり「自らを慰める」なのでは?

          1. 迷王星 より:

            韓国民全てが反日とは限らない以上,「反日国民」と呼ぶのは御指摘の通り確かに問題でしょうね.

            しかし同時に韓国という国家それ自体は反日を国是として成立しているのですよ.韓国民の多くが自覚しているかは多少疑わしいですが.

            それは,韓国憲法にあります.韓国の憲法には,その最初の時(李承晩政権によって米国保護下から独立した時)から,日韓併合を合法としては認めない記述があり,それは幾度もの憲法改定でも残されて来ました.

            従って,日韓併合時に(原告または原告の御先祖様が)苦痛を味わったから慰謝料を寄越せという訴訟は,日韓請求権協定の解釈と時効の問題とを別にすると,韓国憲法の立場では全て合法的で韓国民側が勝訴するのが筋なのですよ.

            併合当時,大韓帝国に駐在していた列強諸国の外交官らに「国際法的にこれほど合法的な併合は見たことがない」と言わしめたほど合法的な日韓併合を憲法で違法と定め,それによって実質的に日本に対して青天井の慰謝料請求を可能にしている韓国という国の現実を「反日」と呼ばずして何と呼ぶべきですか?ということです.

            ですから,韓国民を反日国民と呼ぶのは問題が皆無とは申しませんが,韓国という国を反日国と呼ぶのには立派に客観的な根拠があるのです.

          2. クロワッサン より:

            迷王星 さん

            私は、迷王星さんが2021/08/30 18:40で述べている内容だと『韓国を「反日国家」と呼ばず、反日度合いが分かる客観的な証拠を提示して「日本を敵視する国」「敵対国」と呼べば良い』になるのではないか?と受け止めています。

          3. クロワッサン より:

            迷王星 さん

            私自身は、迷王星さんが2021/08/31 00:19で述べている韓国側の歴史修正主義は理解しており、韓国は「正しい歴史認識」を掲げて歴史的事実を無視し、歪曲し、捏造していると認識しています。

            で、日米からの支援や韓国民の出稼ぎ、韓国軍の傭兵化などによって成し遂げた「漢江の奇跡」は、「正しい歴史認識」によって韓国民が自力で成し遂げた事に修正され、韓国民が世界最優秀民族を自称する根拠のひとつになったと認識しています。

            韓国の歴史修正主義は対日本だけでなく対米でも行われており、「反日」は韓国の一面しか反映出来ていない呼称では無いでしょうか?

            韓国の一面しか反映出来ていない「反日」という呼称を間違いだと言いたいのではなく、韓国の一面毎に反映する呼称があり、その呼称のひとつとして『世界最優秀「自らを慰める」民族』があるのでは?という事です。

            なお、世界最優秀「整形」国家という言い方も考えたのですが、これだと個人的には暗い歴史を「整形」して隠す米国が相応しい気がしてしまいます。

            ただ、同じ「整形」でも米国は「自己正当化」で、韓国は「自らを慰める」なのでは無いかと考えますが、迷王星さんとしては如何でしょうか?

          4. 迷王星 より:

            クロワッサン様

            憲法前文で,日本だけでなく欧米諸国の職業外交官達から見ても国際法的に合法だと判断されていた日韓併合を,その合法性という歴史的事実に反して違法行為だと規定するという明確な反日的主張を国是として宣言している国を「反日国」と呼ばずしてどう呼ぶのですか?

            少なくとも貴殿が書かれている「自ら慰める」ことや「整形」は国際法的に見て合法的に行われた日韓併合を非合法と憲法で宣言するという反日と同等レベルで韓国という国家全体に対して適用できる客観的根拠は存在しないと思いますが.

            「自ら慰める」のも「整形」も単に韓国民の中ではその手の人の比率が日本よりも高いというだけに過ぎないと思いますが.少なくとも韓国という国家が憲法のような公的な形で「自ら慰める」ことも「整形」も規定している証拠を私は知りませんが,クロワッサン様が御存知というならば,それが国家レベルで憲法並みに公的に定めている証拠を示して下さい.

          5. クロワッサン より:

            迷王星 さん

            「反日国」ではなく「非文明国」とか「反文明国」でも良いのではと考えます。

            そして、韓国が日韓併合を国際法上違法だとするのは、韓国が歴史修正主義である根拠のひとつになると考えます。

            なお、「整形」とは単に鼻を高くするなどの「整形手術」の「整形」だけでなく、「歴史を整形する」という意味でもあり、日韓併合を国際法上違法だとするのも「歴史の整形」のひとつです。

            そして、韓国が歴史を整形するのは劣等感を払拭したり虚栄心を満たしたりを意図してだから、「韓国は自らを慰める為に歴史を修正している」と私は認識しています。

        2. 匿名 より:

          下品?迷惑?
          去年、満員電車のことで鉄道会社の人たちをバカだの無能だの暴言を書いておいて、それは違うと事実の指摘をされたら言い訳ばかりして謝罪から逃げまくったあなたがそれを言う?

          1. 迷王星 より:

            私がいつ鉄道会社の人を馬鹿呼ばわり,無能呼ばわりしましたか?
            誰かと勘違いしていませんか?

            勘違いではない,あくまでも私が言ったと主張するならば,その時の私のコメントへのリンクを具体的に示して下さい.

            ずっと以前から私は自衛隊や消防だけでなく,民間でも鉄道や運輸など社会のインフラを担ってくれている人々(ところが,そういう社会を支える仕事は何故か往々にして低賃金に抑えられている)は昔から尊敬していますよ.何しろ,彼らが職務を果たしてくれているお蔭で社会は何事もないかのように回り,我々一般人は安心して便利に暮らせるのですから.(但し,警察は上層部だけでなく末端に近い警察署レベルでも裏金作りやストーカー被害の届を取り下げさせたりするなど不祥事が多すぎて尊敬し切れませんが)

            余程,故意に悪事をしでかしたというのでもない限り,その類の社会インフラを担ってくれている職業の人々の悪口を言ったりはしません.

          2. 匿名 より:

            その類の社会インフラを担ってくれている職業の人々の悪口を言ったりはしません.

            この嘘つき。

            https://shinjukuacc.com/20200306-04/#comments

          3. 迷王星 より:

            私が鉄道会社の人たちを馬鹿呼ばわりしたのは,次のコメントですね.
            (しかし,ずっと以前のことで文句を言いたいならば,証拠のリンクぐらいは文句を付ける貴方が示すのが礼儀というか議論のマナーですよ)

            https://shinjukuacc.com/20200306-04/#comment-82865

            確かに,上記のコメントの中で

            >しかも通勤ラッシュでの感染の危険性に関して言えば、電車メーカーの設計者達が馬鹿なのか電鉄会社側が馬鹿なのかサリン散布時の悲惨さも忘れたてしまったようで、21世紀に入って製造された通勤用電車の殆どは窓がロクに開かない嵌め殺し窓になってしまっていますし。

            と,一時期,窓を開けることの出来ない嵌め殺しにしたタイプの車両を通勤用車両に採用した点に関して,車両メーカーの設計者や電鉄会社を厳しく批判しました.

            これに関しての議論で細かな事実誤認(部分的にだが窓を開けられるタイプの車両の再導入の時期など)をしてしまったことは事実です.それに関しては認めますが,通勤客が何人も死亡したサリン禍を経験したにも関わらず,現実にコスト(と多少の車両重量および多少の整備コスト)低減のために窓を全く開けられない通勤車両を一度は車両メーカーは製造して販売し鉄道メーカーは導入したのですよ.この事実は細かい事実誤認ごときでは否定できない重大な問題なのです.

            そして,そのお蔭で3.11の後の電力逼迫で車内空調も制限された時期に窓を開けられずとても暑い想いをさせる車両が通勤路線で使用されていて,多くの利用者が大変な迷惑を蒙ったのは事実なのです.

            そもそも,現在使用されている再び窓が開けられるようになった車両にしても,開放できる窓は問題完全閉鎖型が登場する以前の旧型車両のようにほぼ全ての窓ではなくて高々半分未満ですし,開放できる高さもずっと小さくなってしまい,テロや冷房の使えない事態などに対して旧型車両よりも遥かに脆弱になっています.

            テロも冷房使用の制限も現実に経験した非常事態です.更に言えば,車内空調が使えない事態に関しては,3.11以降も何度も停電等で車内が蒸し風呂状態になるトラブルを首都圏の通勤路線で発生しています.

            そういうトラブルを何度も経験しながら,トラブルへの対処能力に劣る車両をどんどん導入しているのですよ.これを愚かと言わずして何と言うのですか?

            首都圏(だけでないかも知れませんが,他は知らない)の鉄道各社がかつて窓がほぼ完全に開かない通勤車両を導入したのは全くの間違いで愚かな行為だし,車両メーカーが異常事態への耐性のないそんな車両を販売したのはメーカーとしてのモラルを疑われても仕方のない愚行だと今でも考えています.この点に関して,私は何も間違った発言はしていないと確信しています.

            鉄道車両に限らず,社会インフラというのは,異常事態に対する耐性が無ければ困るのです.異常事態に対する耐性がない,順調な時だけ上手く機能する代物なんてのは,社会インフラでは危険極まりないのです.

            順調な時だけ上手く機能すれば良いと主張するのならば,軍隊も警察も必要ないと主張すべきなのですよ.軍隊や警察が必要な理由は,他国による侵略とか犯罪といった異常事態に対処するためなのであって,社会が順調に回っている時には余計なコストの発生源に過ぎないのです.

            通勤車両において窓を開けるためのコストと重量増そして整備コストの増加も,本質的にはそれと同じことですよ.

            現実に真夏に空調が止まる停電事故も発生しているし,毒ガスが車内に撒かれる犯罪もあったのです.異常事態は過去にも起こったし今後も必ず起こるのです.

            窓の開かない車両を作って売ったメーカーも買った鉄道会社も,その事実を無視したから愚かだ,馬鹿だと呼んだのです.

            理解できましたか,匿名君.(他人を批判する時だけでも,ちゃんとハンドル名を固定するぐらいの誠実さすら持ち合わせてない人間なのかな,君は?)

          4. 匿名 より:

            自分の事実誤認があったらすぐに認めて謝る。それがマナー。
            あなたがやったのは言い訳と人の悪口だけ。
            マナーを守れないあなたにマナーがどうこう偉そうに言われたくない。

          5. 迷王星 より:

            主張内容に事実誤認の件は関係ないからですよ.

            特急のように速度が要求される訳でもない単なる通勤用車両なのに非常事態に対応できない窓が開かない車両を開発し導入したのは大間違いだという主張にはね.

            いつ部分的な窓開き車両が導入され始めたかの時期の違い等はこの主張の当否には影響しないからです.君には理解できないのかな?

            ところで相変わらず君はハンドル名を固定できないのかな?

            そういう臆病で卑怯な人間が他人を批判するなど勘違いも甚だしくて片腹痛いのだが.

          6. 匿名 より:

            そうやって自分の非を認めない。人を責めてばかりいる。
            だからあなたは相手にされない。だからあなたは嫌われる。
            人を責める前に自分の行動を反省したら?

            そういう臆病で卑怯な人間が他人を批判するなど勘違いも甚だしくて片腹痛いだって?

            実名を使わないで他人を批判している臆病で卑怯なあなたにそれを言う資格はない。片腹痛い。

          7. 迷王星 より:

            他人を批判すれば当然ながら反論があると考えねばならない.
            つまり他人を批判する人間は相手と議論する事態を前提とせねばならない.

            他人と議論するのにハンドル名さえ固定しない臆病な人間など,そもそも議論するに値しない.

            これ以上,文句があるなら,君が「私の事実誤認」だと主張している点(部分的な窓あきへの改良時点)が,鉄道会社や車両メーカーが窓開閉不可な通勤車両を装備したことを合理化できるか否かを元のコメントスレッドを良く読んでもう一度考えることだな.

            いずれにしても3.11直後の半蔵門線内には日立製の窓が全く開かない車両が東武線から大量に乗り入れていたのは事実だ.東武線からの乗り入れの日立製車両の全てが窓が全く開かないという訳ではなかったにしても,部分的に窓の開かない日立製改良型車両より窓閉鎖型車両のほうが多かったのは事実だし,それによって夏季に乗客が迷惑を蒙ったのも事実.

            君こそ匿名で批判だけして元の議論の論理を追いかけて再チェックしようともせず,己の間違った論理を反省・謝罪しようともしない小
            狡い卑怯な人間だね.

  3. なる より:

    揚げ足とるようですが根拠が出せるということは経験したことは書けないということですね。
    誰もが攻殻機動隊のように目にカメラが付いているわけでは無いですからね。それにネット上の「私」なんて誰だかわかりませんからね。「私」も直接的に韓国人や中国人に関わりがありますが、まあそういったそれぞれの読者個人がもつ経験談は切り落とす意向ですかね。

    つまらないお方だ。

    個人サイトなのでルーリングは新宿会計士さんがやればいいと思いますが、出典を求める形の根拠を確実に望むならばそれは誰かの意見というバイアスがかかった状態で情報を二次的に利用するというわけわからない事になって品質を劣化させると思います。

    1. 通りすがりの より:

      根拠は「私の経験によれば」って書きゃいいだけなんじゃないの?

      >まあそういったそれぞれの読者個人がもつ経験談は切り落とす意向ですかね。

      >つまらないお方だ。

      凄い決めつけですこと。

      1. なる より:

        通りすがり様
        コメント読んでね。目にカメラがついている人はいないのよ。
        ネット上の経験談なんて根拠ないでしょ。匿名の私の経験なんて無根拠に限りなくちかいのわかるかな?
        それをつまらないルーリングをつくるイケてないと批評したの。

        1. 匿名 より:

          >それをつまらないルーリングをつくるイケてないと批評したの。

          逆にそのつまらないルーリングとやらを守ると知的好奇心を刺激するコメントが出来ないってご自身で認めた訳ねww

    2. 違う通行人 より:

      なる 様

      >「私」も直接的に韓国人や中国人に関わりがありますが、まあそういったそれぞれの読者個人がもつ経験談は切り落とす意向ですかね。

      あの、大変失礼ですが、貴方様の体験談をもとに彼らを誹謗中傷したいってことですか?体験談は体験談で感情を交えずに淡々と書けばいいんじゃないですか?この点については私も通りすがりのさんに同意です。

      >出典を求める形の根拠を確実に望むならばそれは誰かの意見というバイアスがかかった状態で情報を二次的に利用するというわけわからない事になって品質を劣化させると思います。

      ???

      三回くらい読み直しましたが、あの、何を仰りたいのか…。そもそもわけわからない事になってるのは貴方様のコメントの方ではないでしょうか?

    3. 匿名 より:

      そりゃ根拠示せ言われたら困っちゃいますもんねー。根拠示せない人はファビョることしかできなくて、ああ可哀想に。あ、別に誰のことでもないでしゅよ〜。

    4. りょうちん より:

      「ルーリング」ってどういう用法なんですか?

      辞書とか当たってみましたが、まったく意味がわかりませんでした。
      もちろんrulingという単語、用語、制度などはたくさん引けましたが、どれも的外れです。

      ちょっと前に「frame」という一般的な単語に勝手に自分の定義を作って長々と自説を展開する御仁がいらっしゃいましたが、同じモノを感じます。

      1. 沖縄の三十路 より:

        りょうちん 様

        「ルーリング ゴルフ」でググると、審判によるルール運用や裁定の意味で、公式に使われていることが確認できるかと思います。また、TRPGやTCG等の卓ゲ界隈でも同様の意味で用いられており、言葉選びとしては間違いではないと思います。

        …が、確かにこの言葉、辞書や用語集の類には一切載ってないですね…
        不思議なことだ

  4. 通りすがり より:

    要するに誹謗中傷に見える書き込み(何とか人は嘘付きだ)とかも根拠が有れば良いってことね。了解。

    まー頭良い人はわざわざ誹謗中傷語使わなくても言いたい事言えるからね。上でわけわからんコメントが沸いてるけど。

  5. 転勤族 より:

    ウェブサイト主は下記のように書いていらっしゃいます。

    当ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です

    特定国を「不当」に貶める発言は某掲示板やヤフーコメントに書き込めば良いのだろうと思っています。
    クオリティを維持する意味において、書き込みは出所が明確で知的好奇心をくすぐるものでありたいと思うものであります。

    1. 匿名 より:

      全く同意。ルールがあって守られているからこそレベルの高い議論ができる。

      上の方に根拠のない誹謗中傷を書き込むのをつまらないルーリングと火病ってる人もいますね。そう思うならこういうつまらないルーリングのあるサイトじゃなくて好き勝手コメントできるに行けば良いだけなのにね。

  6. たい より:

    ちょっと遊んでみます。

    古代ローマのユリウス=カエサルといえばあまりにも有名な存在ですが、彼のあだ名は「モエクス=カルウス」
    日本語に訳すと、「ハゲの女たらし」
    カエサルの凱旋時には「嫁を隠せ!ハゲの女たらしのお帰りだ!」と囃されていたというお話です。

    1. 引っ掛かったオタク より:

      権力者をコーユーフーにイジッてマシタヨ古代編ですナ!

    2. 通りすがりの地方公務員 より:

       なんというか、カエサルに対する「ハゲの女たらし」というあだ名には、なんというか少し愛情を感じますね。一方で、中世混乱期の西フランク王国を治めたシャルル2世の愛称は、なんとシャルル「禿頭王」!
       …こっちは絶対馬鹿にしてるよねというお話。

  7. 奇跡の弾丸 より:

    https://www.youtube.com/watch?v=xmEGw6X-TWw
    本日の(8/30)ささやんの動画面白かった。
    報道しない自由も困ったものですね。

    あえてこの記事に乗せた理由もわかったいただけるんじゃないでしょうか。 

    そして最近日本人のすばらしさをすごく実感しています。
    同調圧力圧力だけは、好きになれないけど。

  8. 塩焼きサンマ より:

    実際、2019年や2020年と比較して不適切なコメントの数は増えているのかな?どうなのだろう。

    実感があるとすれば相馬弘尚総括公使の発言以降、マスターオブ大統領と下半身に直結する品がない低俗な発言を見る機会が増えたと思います。また、書き捨ての匿名さんと常連?さんのバトルも数週間に一度あるような気が。

    最近、シンシアリーさんの所を訪問しましたがあそこは酷いですね。殺意がだだ漏れなコメントが多くスレ主の方が気の毒に思えます。(シンシアリーさんも新宿会計士さんと同じく大した方だと思います)

    2ちゃんねるより少し上か同等程度でしょうか。
    我がサーバーはプレイヤーキルが少なく治安が良いと誇るのもええ格好しいでなんだかなですが、良識あるコメントをしないと運営にBANされるのはどこも一緒ですね。世界的に見たら中国や韓国人の方がネットでは礼儀正しかったりして。

    1. りょうちん より:

      >我がサーバーはプレイヤーキルが少なく治安が良い

      PKってネトゲ用語では、プレイヤーが他のプレイヤーを殺す行為なんですけどその意味で使っていますか?w

      個人的な経験では、ものっそ難しいんですけど。

      1. 塩サンマ より:

        はい、その意味です読解しづらい文章で申し訳ない。ネットワークゲームでは嫌われる勇気の壁を乗り越えたプレイヤーがpk上等と治安を悪化させています。

        煽りの技術を高めるための舌戦はもちろん、鼻の下の伸びた男性プレイヤーを辱めるネットオカマ達が日々技術を磨いている世界です。例えば、このサイトで言えば品のいいおばさ○や七○さんがオフ会で会って見たらムキムキの紳士ということなどざらにあります。

        ええ格好しいと汚い言葉を述べてしまいましたが、それらを防いでいたのはひとえに新宿会計士様の徳と人望によるものだと思います。(シンシアリーさんにそれがないという訳ではありませんが)
        りょうちん様は里見教授並に優れた異常を発見するセンサーですが、スルー耐性は引きこもり中年様の足元に及びませぬな。ハッハハー。(笑って申し訳ありません。)

        1. りょうちん より:

          知的に無敵の人を殺しきることは不可能なのです。
          PKなど無理無理。

    2. クロワッサン より:

      塩焼きサンマ さん

      とは言え、「品がない低俗な発言」の妥当性の有無を考えるのは知的好奇心を刺激するひとつの事柄ではないでしょうか?

      例えば、今現在の韓国は自称元日本軍慰安婦つまり自称元売春婦を最高権威とする社会ですが、卑賤な職業のひとつとされる売春婦を用いる事をもって問題視するのは単なる言葉狩りに堕ちる反知性的行為になるのでは?と。

      1. 塩焼きサンマ より:

        クロワッサン様
        低俗か否かそれは大変興味がそそられる内容ですが日本人にとっては文大統領の下半身を想起させられる内容は余りにも生々しい。また逆な大韓民国の人民にとっては神聖不可侵の領域かと思います。
        やはり相手の下半身を扱う問題はデリケートにすべきかと、そこを乗り越えていまうと即ち戦争しかないと思います。

        1. クロワッサン より:

          塩焼きサンマ さん

          「自らを慰める」に「じい」は含まれますが、
          「自らを慰める」イコール「じい」ではないので、
          「自らを慰める」をNGにすると、
          結果として「あれも駄目、これも駄目」と拡大しそうです。

          ちなみに、私自身は文在寅大統領の下半身を連想しないです。

          1. WLT より:

            私はそういう「逃げ道」を探してまであえて使いたがる事を
            知的好奇心を刺激しているとはあまり思いません。
            それは本サイトにおいては、結果的にサイト運営の
            会計士さまに対する挑発と挑戦行為にしかならないからです。

            また大抵は、それを大義名分に何をやりたいのかが透けて見えるので
            芸術という名分で慰安婦像を設置する団体と
            同じような手口の印象を個人的に持ちますね。

            でもまぁ、どちらにしろ最終判断は会計士さまですので
            私はそれに従います。

          2. クロワッサン より:

            WLT さん

            慰安婦像に関しては、第五種補給品や洋公主、ベトナム戦争時のベトナム人被害女性などを含めていない事から韓国側の説明の欺瞞が分かるので、同列では無いと思います。

            で、「正しい歴史認識」を用いて劣等感や虚栄心、恨などを処理する「歴史修正主義の韓国」への呼称は何が適切か、となり。

          3. WLT より:

            クロワッサンさん

            そうではなく
            約束事やルールから逃れるために
            正義の仮面を被った身勝手な大義名分で
            押し通そうとする「手口が似てる」
            と言っているのです。

            なお、すみませんが、呼称がどうかなどについては
            私は全く興味ありませんので答えかねます。

          4. クロワッサン より:

            WLT さん

            「ルールの範囲外なのでは?」というWLTさんに、
            「ルールの範囲内なのでは?」と私は返しているので、
            「ルールから逃れる」というのはWLTさんの勘違いではないでしょうか?

            ちなみに、ルールとは正義か悪かに関係なく、秩序を維持する為のひとつの物差しに過ぎない、というのが私の認識なので、私は私が正義かどうかに興味が無いです。

          5. WLT より:

            それが本当にルールの範囲内だと思っているんですね。
            わかりました。
            私からはこれ以上申し上げません。

            クロワッサンさんのその態度と言動で
            果たして秩序が保てるのかどうかを
            見守る事にしますね。

  9. 通りすがりの地方公務員 より:

    新宿会計士様

     前回の記事における私のつたない説明にもかかわらず、私の持つ疑念について丁寧かつ的確にご回答いただき、大変ありがとうございました。また、私のぶしつけな表現についてもお詫びしたいと思います。申し訳ございませんでした。

     今回の記事で、コメントの削除基準そのものについてはこれまでと変わりがないことについては理解しました。また、私個人の意見としては、公職者等に対してであっても「国民の敵」のような強い批判をすることに懸念を持つのですが、このサイトの方針として、公職者等に対するこれと同程度の表現であれば今後も許容するということも理解しました。ということであれば、これ以上私がこの件に関し今後疑義を呈することはございません。

     今後とも、このサイトのポリシーを遵守しながらコメントを記入していきたいと存じます。引き続きよろしくお願いします。

  10. 野宿 より:

    このサイトでは韓国政府を「約束破りの噓吐き」と呼んでも根拠を示せれば構わないのですよね?
    でも韓国政府を毎回「約束破りの噓吐き」と罵倒する毎に(参照:日韓日韓基本条約@1965年、レーダー照射事件@2018年より)的な注釈を入れなくてはいけないのでしょうか?

    1. 門外漢 より:

      野宿 様
      韓国政府を「約束破りの噓吐き」とする場合は、都度根拠を例示しなくても良いのではないでしょうか?
      既知の公理だからです。
      リンゴが落ちるのを描写しても、いちいち万有引力の法則を発見しなくても良いと思います。

  11. 犬HK より:

    まあ各々ご自分の尺度で書いてみればわかりますよ。

    警告なしに削除されたり、コメント禁止措置が講ぜられたりすればアウトだったか、ということですので。

  12. なんちゃってギター弾き より:

    おはようございます。
    タイトルの「根拠を示せるか」について、少し違うかもしれないですが書かせてください。
    私事ですが、10年ほど前に文章を書く仕事をやっておりました。小説家とか著述家ではなく、言ってみればゴーストライターみたいなものです(汗)
    そこで下書きを書くたびに先輩から言われたことは「形容詞の『程度』は何と比べてなのか」「形容詞を抜いて文章が通じるか(形容詞が文章のメインになっていないか)」でした。

    ここでの「形容詞」は単語としての形容詞だけでなく「文章中で程度を表す部分」くらいに捉えてください。

    上の二点、当たり前だと感じる方も多いとは思いますが、その当たり前が難しいのです。
    例えば「良い」「悪い」「非常に」など、言いたいことを強調したいためとか、既定の文字数を少しでも稼ぎたいなどの理由で使うのです。ところがチェックが入るのですよね「何と比べて『悪い』の?」みたいな。
    これまた例えばですが、文中に「安倍・菅の両政権は悪政だ」とある→何政権と比べて悪いのかand/orどう悪政なのか(悪いと主張するなら悪くない事例があるはず)→悪くない事例は本当に悪くないのかetc……と、ここまで来ると主張する方の主義主観の部分もあるとは思いますが、このくらいの問いには答えられるようにしておかないと、文章として成り立たないと思うのです。
    で、なんとかそこをクリアしたとしても、次に「その形容詞を抜いて文章通じる?」って聞かれると「ダメだこりゃ、書き直しだな」ってことが何度もありました。
    で、慣れてくると、まずは形容詞を使わない文章を書いて、そこで言いたいことが伝わるか考えてみて、最小限必要だと思うところに埋め込んでいくようになったものです。

    それで、評論とか記事、ブログやSNSなどに至るまで見ていると、やたら形容詞を多用しているものを見かけることがわりとあるのですよね。その形容詞を抜くと中身がスカスカだったりするわけです。
    特に強い調子で書かれている文章は要注意だと思っています。

    というわけで、ここまでできるだけ形容詞を使わないように書いてきたつもりでしたが、果たして通じる文になっているでしょうか(汗)

    1. 元ジェネラリスト より:

      ライターのお仕事は未経験ですが、プロのHow toをお聞きするのは面白いなと思います。
      サラリーマン時代に「修飾語が多い」「修飾語はいらん」なんてやり取りがあったのを思い出します。

      「何と比べて」を問うのは一種の根拠有無チェックということでしょうかね。
      私も意識してみます。w

    2. クロワッサン より:

      なんちゃってギター弾き さん

      ありがとうございます。

      勉強になります。

    3. なんちゃってギター弾き より:

      元ジェネラリスト様
      クロワッサン様
      形容詞、修飾語が無ければ無いで味気ないと思いますし、とはいえそこを抜いて自分の言いたいことが伝わるか、文章って本当に奥が深いと思います。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。