読者雑談専用記事通常版 2021/08/21(土)

『読者雑談専用記事(通常版)』を更新しました。どうぞご利用ください。

読者雑談専用記事(通常版)とは

本記事は、特段のテーマを決めず、読者の皆さまがおのおの、好きなことを書き込んでいただくための「雑談専用記事」です。原則として土曜日と火曜日に新しい記事を立ち上げています。

書き込んでいただく内容
  • 読者同士の挨拶ないしは近況報告
  • 最近気になっていること、議論したいと思っていること
  • 自分自身のブログ・SNS記事等の宣伝(※)

等々、何でも結構です。

なお、コメントを書き込む際のルールは『読者コメント要領・引用・転載等ポリシー』等のページをご参照ください。

読者投稿

読者投稿募集』のページにも示しているとおり、当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しています。

その際、読者投稿の基準を満たさない投稿記事(たとえば文字数が足りない、など)については、こちらの「読者雑談専用記事」に書き込んでいただいて結構です。その際、最初に「投稿のタイトル、投稿者の簡単なプロフィール」などについて記載してください。また、1回の投稿で書ききず、投稿を続ける場合は、「続き」とわかるように明示してください。

過去リンク/次回更新予定

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、『読者雑談専用記事通常版 2021/08/24(火)』を8月24日(火)正午に公表したいと思います(なお、これとは別に、テーマ別記事を公開する可能性もあります)。

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    あら、誰もいないニカ?
    お昼は、用事を済ませてからになります。
    多分、麺類になるでしょう。

    1. ポプラン より:

      だんな 様
      一番ゲットおめでとうございます!
      今日は社食のビビンバです。

    2. ちかの より:

      だんな様
      1番getおめでとうございます。
      結局どんな麺類に?

      ポプラン様
      >ビビンバ
      マジェマジェ、ですねー。

    3. だんな より:

      ポプランさま、ちかのさま
      大勝軒の味噌つけめんでした。
      駐車場に空きが有ったのが、決め手になりました。

      ビビンバもそんなに混ぜないけどな。
      石焼は仕方ないから混ぜるけど。

  2. 引きこもり中年 より:

     BSテレ朝で甲子園の放送を見ていましたが、そこでの朝日新聞のCMで、「スポーツは希望になる」と言ってました。とすると、(素朴な疑問ですけど)オリンピックやパラリンピックのスポーツも、希望になると言いたいのでしょうか。
     駄文にて失礼しました。

    1. だんな より:

      引きこもり中年 さま
      オリパラは、感染拡大の原因になるニダ。
      byアカヒ新聞

  3. 匿名 より:

    スシローでランチ♪ w/ 娘

  4. 星のおーじ より:

    お早うございます。水害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

    東京都のコロナ感染は、ピークに達したように思うのですが微妙に増え続けて落ち着きません。食料品の買い出し以外は、医者などで週に一度程度短時間の外出だけで、ずっとstay homeです。居酒屋で友達とワイガヤで飲んだのは遠い昔のような気がします。

    もっともサウジアラビアに行けば一切酒は飲めないですから、飲めないのは大したことないんですけど、マスゴミによると日本人はストレス溜まっておかしくなるみたいですね。代表的なのがテレ朝職員か。

    ワクチン2回目接種してから2週間になるので、少し安心感が出てきました。

  5. めがねのおやじ より:

    さすがに9月は大丈夫だろうと、学校の先輩OBが何ヶ月も前に予約していてくれた京都でのランチ会、緊急事態宣言で中止になりました。

    「京都は遠いわ」「大阪にしてくれ」と散々周りの人が文句言った祟りでしょう(笑)。近所も昨日からまた店が閉店時間早めたり、閉店してます。何でこんなに暗いのか??あーそうか。納得です(笑)。

  6. 黃十字/愚者 より:

    何度も書き込もうと思っては、レスが進んでて書けませんでした。

    今、一番ホットな話題でありながら乗り遅れてましたが、徴用工での債権差押で疑問があるんです。
    「なんでこのタイミングなんだ?」と。
    彼らは「最悪のタイミングで最悪の選択をする」と言われてますが、やはり、タリバンの勝利に連動したつもりなんでしょうかね?
    アメリカを始めとして世界情勢が忙しくなったこのタイミングで、どさくさ紛れに場を荒らそうとしてるような気がします。そして「何らか」(何でも良い)の利益を得ようとしてるような。

    私は軍事目線で世界情勢を考えてしましますが、過剰な常備軍を抱えられなくなった以上、アメリカは100年単位の長い時間を掛けて、勢力を失っていくと思います。
    軍事物資(それも最先端)の生産を担ってる以上、日本と台湾は外せないから、太平洋はアメリカはなんとか維持しようとするでしょうが。

    最近、ネットで台湾の友だちが増えたので、台湾有事は避けてもらいたいものですねぇ。

    1. 門外漢 より:

      黃十字/愚者 様

      >アメリカを始めとして世界情勢が忙しくなったこのタイミングで

      そこまで朝鮮人を買い被っては行けません。
      彼らは世界情勢なんか自分たちの良いように回ってる、あるいは彼らが回してると思ってますから。
      このタイミングは単に大統領選の都合だと思います。

  7. りょうちん より:

    クソ小説の宣伝です。

    https://blog.goo.ne.jp/ryouchin
    寓話の部屋
    「召喚大統領が異世界を逝く!」を連載中です。
    1話はこちら。
    https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/878e476d3c2f7f2d5a7adbc7c31f6b50
    第001話 運命の日

    夏休み気分が抜けない今起きた私。

    1. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/041244d4aca6b4bc006968b69cc8307e
      第042話 四方山車中

      フラリーって追従者としか上手くやれなさそうなイメージ。

    2. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/30ce98591775fabdcac4cc0def023ff5
      第043話 アンジュシュ首脳会談

  8. 匿名二番 より:

    皆様こんにちは。
    以前より、皆様の憩いの場に邪魔過ぎる長文ブチ込んでは顰蹙を買っていた匿名です。

    もうコメ欄じゃ限界かと思い、これ何とか読者投稿に採用していただけないかとやっていたんですが、やはりというか何というか、どうにも力不足でございまして・・・
    残念ながら採用には届きませんでした。
    はい。検証がなってない点、その他もろもろ自覚しております(-_-;)

    そんな駄文ではあるのですが、ただどうしても!皆様のご批評を賜りたく、シリーズの続きを投稿させていただきたいと思い、再びこちらの雑談掲示板に参上した次第です。
    またまた長~いヤツなんですが・・・
    申し訳ありません、せめて分割して投稿させていただきます。

    【反日詐欺師を断頭台に送るのが日本の国益】中編、ご一読いただけますと幸いです。

    1. 匿名二番 より:

      ・・・また投稿の反映に時間がかかるパターンに引っかかったニダ( ;∀;)

    2. りょうちん より:

      すみません。第一弾のURLを貼ってくれませんか?
      ちなみにコメント欄の日時の数字のところに生成されています。

    3. 匿名二番 より:

      りょうちん様

      気が利かなくてすみませんニダ。

      https://shinjukuacc.com/20210612-00/#comment-166808

      1. りょうちん より:

        >反日教教祖

        我が国の日教組と字面が似ていて、よいネーミングとは言えないと思いますです。

        断頭台に送れもよろしくない印象です。「強い言葉を使うなよ。弱く見えるぞ」ってヤツです。
        「断首戦略」くらいにすれば知的に見えると思います。

        最初に思うがままに書いてみて、それを自分で1/3くらいの長さにする訓練をすると読みやすくなると思います。
        国語の試験で、「○○について50字以内で述べよ」とかよくあるのにはそれなりに意味があるのです。

        前回は、思わずスルーしてしまいました。

        1. 匿名二番 より:

          りょうちん様

          ご指摘ありがとうございます。
          要点を絞る、書くたびにその難しさを感じております・・・
          もっと精進しますm(__)m

        2. りょうちん より:

          断首戦略→斬首戦略

          の方が一般的でした。元の文章に引っ張られた…。
          うろ覚えはよくありませんね。

          1. 匿名二番 より:

            >うろ覚えはよくありませんね。

            痛感しております・・・

    4. 匿名二番 より:

      【2.去り行くあなたへ、贈るフレーム】

      #2-1.カムサハムニダムンジェイン

      日本が「新しいフレームづくり」をやる上で、2007年には無く、2021年にはある絶好の条件。
      私はそれを、

      ①文在寅の功績
      ②FOIP

      の2つだと考えています。

      そのうち文在寅の功績について、私が特に重要だと思っているのは「慰安婦合意破棄」です。
      これの何がでかいって、韓国の反日がそもそも「問題の解決を目指していない」という実態を、ありありと示してくれたことです。
      「日本が強制性を認めなかった」と言ってみたところで、それを理由にこうもあっさり国家間の正式な合意をひっくり返すか?という疑問は、韓国の反日の「異常な何か」を感じさせるに十分なものではなかったでしょうか?
      事実、日本国民には「伝わりました」し、さすがの米もこれには引いてるご様子です。

      私はムンムンによるこの「誰が見ても異常な合意破り」が、単なる二国間の歴史問題の枠を超え、「日韓に合意されては困る何者か」の存在を日本が世界へ仄めかす上での土壌を生んだのではないか、と考えています。
      そしてその「何者か」のデタラメさ加減が、実際に「東アジアの安保を危機に陥れ得る」と証明した実例が、「レーダー照射」や「輸出管理見直し」からの「GSOMIA破棄騒動」ではないでしょうか。

      これまで文政権が見せてくれた数々の「やらかし」、世界的にまるで注目を浴びてこそいませんが、しかしそれらは確かに彼らが「従北左派である状況証拠」となっています。
      次はこの実態に、現在の東アジア情勢を重ねてみます。

      #2-2.軸足って大事ですよね

      コロナ以前、世界最大のイシューは間違いなく「米中貿易戦争」でした。
      ここ10年余りで急激に顕在化した「軍事独裁・膨張大好き・人権うざいです・ルール?何それ」という腐敗系社会主義国家・中共の台頭は、世界を二分する「新冷戦」として世界中の国々に「今後の身の振り方」を考えさせたことでしょう。

      そんな中、日本の軸足は明確です。
      米が世界の警察を降りつつある今、地理的に言っても実力でも、同じアジアの大国として対中牽制の先鋒に立てる国は日本しかありません。
      膨張する中共への対抗軸として、その日本自らが提唱したのが、「自由で開かれたインド太平洋」構想、「FOIP」でした。

      「FOIP」による連携を通して中共に毅然とした態度で臨むことは、日本が「アジアの平和と安定に責任を持つ」国であると、世界に向けて主張することと同義です。
      それは今、各種の宣言によって世界中の人々に認知されつつある「新たな日本の姿」ではないでしょうか。
      そのような日本に対し、ブルーチーム各国からの期待は「ある」と思っていいはずです。

      対して、韓国はどうでしょうか?
      コウモリに軸足などありはしないのです。

      近年明瞭なコントラストを描いている、この日韓の「立場の差」。
      日韓歴史戦の葛藤に、この視点を加えて「第三者に見せる」手法を考えてみます。

      #2-3.問題はそこじゃない

      現在、日韓歴史戦は世界から「人権問題」として扱われています。
      だからこそ「自称元慰安婦」や「自称元徴用工」は、世界からほぼ無条件で「守られるべき存在」だと見做されてしまう。
      この「人権問題の枠」に収まっている限り、「非道な」日本に勝機は見えてきません。

      しかし多くの日本人は、すでに知っています。
      日韓歴史戦の本質は、人権問題などでは無い。
      韓国人の「政治的な意図」によって作り上げられた、明らかに「外交的な問題」なのだと。

      なら必要なのは、問題の論点を人権問題とは「完全に異なる別枠」から用意し、日韓葛藤の原因を「韓国の政治的意図」としてクローズアップさせるための「切り口」だと考えます。

      前編では、嫌韓を日本世論に普及させる上で効果的な「切り口」は「日韓友好」だと主張させていただきました。
      それが「ウケがよく」、かつ「誰がそれを破壊してきたのか」を明確にできる手法だと。
      では、国外世論に対して有効な「切り口」とは何か?
      私はそれを、米中葛藤に揺れる東アジアの平和と安定を守る上での、「日米韓連携の重要性」だと考えます。

      「オイ」と思われるかもしれませんが、私は問題ないと思っています。
      韓国が韓国である限り、詐欺師をきちんと詐欺師扱いしていれば、それが実現に至ることはまず無いと考えているからです。
      これについては後編のテーマとなりますので、ここでは「日米韓連携を謳うことで韓国を詐欺師扱いする」ロジックについて考察を進めます。

      #2-4.名分を整えよう

      日本が韓国を詐欺師と糾弾する上で、まず日本が掲げるべき名分、それは「東アジアの平和と安定のために、無意味な葛藤を助長する人間が許せない」だと考えます。
      米中葛藤における「インド太平洋の安保の守護者」の立場から、日韓の葛藤を「捨て置けない」とするストーリーを用意するのです。

      次に、なぜ日韓のそれが無意味な葛藤なのかの説明です。
      ここでまず思いつくのは「元慰安婦を自称する方々とその支援団体が嘘つきだから」ということですが、残念ながらそれでは通りません。
      強調すべきは彼らの政治的背景、そしてそれを裏付ける実態の方だと考えます。

      例えば、反日団体の「批判対象の偏り」について。
      女性の人権が大事なら、それを軽んじる人間は等しく糾弾されて当然ですが、現在進行形でそれをやっている連中はどこをどう見ても日本の反対側に集中しています。
      この欺瞞的な批判対象の選別を、彼らが「人権団体の皮をかぶった政治団体であること」に求める、といった具合です。

      もちろんこのような反日団体の欺瞞は、これまでにも数多く指摘されてきました。
      しかしそれが大きな問題として持ち上がり、日本の主張の正当性を補強することがなかったのは、ひとえに反日団体の行動、あるいは日韓歴史戦それ自体が、世界から見て

      「全くもってどうでもいいイシュー」

      だったからだと考えます。
      であるならば、日本はこの小さな問題をより大きな問題に「絡めに行ってこそ」、この問題の解決が世界にとって「重要な案件である」と主張することができると思うのです。

      「日本の正当性を主張するため」に、韓国の欺瞞を指摘するのではない。
      「東アジアの平和と安定のため」に、韓国の欺瞞を指摘するのです。

      #2-5.韓国に贈るフレームは、コレ!

      これまで日本の言い分が通らなかった大きな理由として、この「名分」が欠けていたからではないか、と私は考えています。
      「被害者救済」や「人類普遍の女性の人権問題」を名分に掲げる韓国に対し、反対側からぶつける名分が「それでも僕はやってない」じゃあ「弱すぎ」です。
      かつては他に掲げることのできる名分が無かったため、実態を知らない、この問題に興味もない第三者から「ただの自己弁護」と疑われたのも、ある意味では仕方がないとすら思います。
      「普通」なら、実際の被害など何も無いにも関わらず、これほど大々的に訴えることなど「あるはずがない」のですから。

      肝心なのは、その「あるはずがない」に隠された理由が反日詐欺師の「政治的意図」であることを徹底的に強調し、それが

      「米中葛藤に揺れる東アジアの安保を危険に晒し得る」
      「それを日本は危惧している」

      という方向性だと考えます。
      「膨張する中共を前に、FOIPの責任ある一翼として、日米韓連携を危険に晒す勢力をこれ以上看過できなくなった」からこそ、日本世論はこの問題の「解決」を声高に訴えているんだと。

      こうしてこそ、韓国に巣食うレッドチームのスパイ、反日団体の反日詐欺師に

      「東アジアの安保の敵」
      「ブルーチームの裏切り者」

      のフレームをひっ被せることが出来ると思うのです。

      1. りょうちん より:

        フレームってframeの意味なんでしょうか。フレーズみたいに使用しているところもありますけど。
        英語の論文に慣れている人が、つい日本語で文章を書くときに横文字を使ってしまうことはよくありますが、そういう感じでもないように思います。
        無理にカタカナ横文字を使わなくても良いところでは、日本語で書くようにした方がよいのではないでしょうか。

        馬鹿にしたい相手を馬鹿にする時に注意したいのは、言ってる自分が馬鹿に見えなくなるようにするべきだという点です。

        1. 匿名二番 より:

          りょうちん様

          フレームは、自分では「偏見」とか「レッテル張り」くらいの意味で使ってたんですが・・・

          ググってみたら、そういう使い方は正しくないんですね(~_~;)
          章題にしちゃってるし・・・恥ずかしいOTL

      2. より:

        #2-1
        2015年のいわゆる慰安婦合意に関しては、文在寅氏だけでなく、右派を含めて全ての大統領候補が破棄を公約としていました。従って、文在寅氏だから合意が破棄されたというのは必ずしも正しくありません。むしろ、文在寅氏は合意を全く履行しようとはせず、事実上の棚上げにはしたものの、正式に破棄を宣言しておりません。その意味では、文在寅氏は選挙時の公約を守ってはいないのです。

        1. 匿名二番 より:

          龍様

          確かに、誰がなっても同じなら「文在寅の功績」というには当たらないですね・・・
          「文のヤバさ」を強調するのにいいと思ったんですが、この書き方じゃ因果関係がズレてました。
          ご指摘ありがとうございますm(__)m

    5. 匿名二番 より:

      【3.疑ってみなきゃ見えないこともある】

      #3-1.「新しいフレーム」に期待する効果

      事実、反日詐欺師は自由主義陣営から見て、完全に裏切り者な訳じゃないですか。
      それに扇動された韓国のコウモリぶりにイラついているのは、決して日本だけではないはず。
      日本がつけ込むべきは、韓国の「立場の曖昧さ」だと思います。
      その信頼の置けぬ立ち振る舞いは、日本が韓国に「裏切り者」のレッテルを張りに行く上で、非常に好都合であると言えます。

      相手に「フレームをかぶせる」目的とは何でしょうか?
      それは敵対者に対して、人々からの「偏見」と「疑いの目」を持たせることです。
      そしてその疑いが真実だった場合に生じる実害が大きいほど、「実態を確認しよう」という流れが起きやすいものと考えます。

      日韓歴史戦が「人権問題の枠」から出ることができないのは、その主張者が隠している卑劣な政治目的を、日本が世界に伝えることに失敗しているからだと思います。
      この試みの目的は、「政治的背景に注目させること」です。
      世界中の人々から韓国への、「疑惑の目」を持たせることそのものです。
      我々嫌韓勢と同じように、その「疑惑の目」で韓国を眺めることが無いからこそ、いつまでたっても世界は韓国の「異常性」に気付くことができないのです。

      そこに目を向けてもらう上で効果的なのは、台湾海峡を中心とした東アジア情勢の緊張の中、「韓国内で敵側の人間が日韓・米韓分断を扇動している」というテーマだと思います。
      その傍証として出てきたのが、彼らの支持する文政権下での「韓国内の不穏な動き」、そして「日米韓連携」を棄損する数々の暴挙なのだと。

      そして日本が訴えるこの「危惧」を、第三者が「ホンマかいな?」と覗き込んでこそ、色々と見えてくるものがあるのではないかと考えるのです。

      #3-2.歴史歪曲者VS裏切り者

      当然、朝鮮民族伝統芸「コウモリダンス」を踊り続ける韓国が、「こんな荒唐無稽で悪意に満ちた主張をする日本の方こそ、東アジアの安保の破壊者だ」とか言い出すことは容易に想像できます(まあ、悪意に満ちていることを否定はしませんが)。
      そしてお得意の被害者コスプレで「人権問題の枠の中」に断固引きずり戻そうと、韓国内はもとより世界中に向けて、対日非難の世論を形成しようと全力を尽くして来るでしょう。

      ここで日本が「いや、韓国の言い分には証拠が無い。なぜなら・・・」とか言って歴史の検証を始めてしまっては、「相手の思う壺」です。
      どれほど正しかろうが、「人権問題の枠の中での真実攻防」というフィールドで戦っては、どの道日本に勝ち目など無いのですから。

      日本がやるべきは、あくまで「人権問題の枠」の外側から攻撃を仕掛けることだと思います。
      出発点を「歴史的な人権問題」ではなく「政治的・外交的課題」に置き、反日団体のレッドチームへの「偏向ぶり」を突きまくる。
      日韓歴史戦を、わざと「反日団体のスパイムーブの一環」に埋没させ、ブルーチーム主導による「東アジアの安定の要(嘘)」である日米韓連携を攻撃する「韓国左派市民団体の危険性」を徹底的にあげつらい、「安保上の懸念」としてイシュー化してしまいたいのです。

      この「攻撃」があってこそ、「日本はすでに認められることをすべて認め、謝罪も行い、和解のために全力を尽くしてきた」という確固たる事実が、「自己弁護」としてではなく「韓国の異常性の傍証」として、第三者に受け取られる余地を生むのではないでしょうか?

      そしてこの「攻撃」を見せてこそ、「ちょっと待て、何人スパイ疑惑持ちがいるんだ。南ベトナムかっ!」ってツッコミが、日本以外からも出てくるのではないかと。
      高位公職者犯罪捜査処法に、言論仲裁法改正案の推進、スパイ捜査権限を警察へ移管し、国境警備の弱体化、GSOMIA破棄を企て、米韓合同軍事訓練を忌避、脱北者団体の活動を弾圧し、脱北者を違法に送還、瀬取り疑惑に不正送金疑惑、活動圏の国会議員には前科者が溢れ、日本へは罵詈雑言の限りを尽くし、国際法違反、約束破りの無法の数々、ひたすら北朝鮮に阿った挙句、大統領選挙を手伝った北のスパイが逮捕されました・・・ムンたん、アンタやっぱり、最高や!

      「そう!韓国は、すでに南ベトナム化を始めている!」

      このような「韓国を南ベトナムやアフガンになぞらえる」フレーズを前面に押し出して、日本世論が反日詐欺師を「安保の敵」という名の悪玉にしてしまうのが、「人権問題の枠」の外側からの攻め方として効果的だと思うのです。

      その論拠となり得るネタは、すでに大量に出揃ってる訳じゃないですか。
      あと必要なのは、

      「FOIPの要たる日本が『正義』でコウモリ韓国が『悪』」
      「韓国は北朝鮮や中共に阿って、東アジアの安保を危険に晒すな!」

      この構図で、これまで「スルーされてきたネタ」を統合することだと思うのです。

      #3-3.哀しき習性

      戦前への反省の無さを言い募る韓国に対し、左傾化への懸念を糾弾する日本。
      どこまで行っても、この両者の主張がかみ合うことは無いでしょう。
      これは、「かみ合わせないこと」が目的です。
      揉め事の論点が人権問題だけであるなら「日本が折れろ」で終わりかもしれませんが、今回日本が問題としているのは「韓国に裏切りの気配アリ」というフレームです。

      「見てごらん、スパイの根が、青瓦台からチラ見えしているよ?」
      「水やりをしているのは、誰かな?」

      という、「そういう目で見てみればそう見える」、紛うことなき実態です。
      これは本来スパイがひた隠しにしなければならないはずのものですが、韓国人は「声闘」という習性を持っていますので、この「痛い所」を突かれた彼らは、むしろ自分たちで騒ぎをデカくしてしまうんじゃないでしょうか?

      ところが彼らが声闘で塗りつぶせる議論の射程距離は、あくまで「人権問題の枠」の中に限定されると思うのです。
      「東アジアの安保の敵」「ブルーチームの裏切り者」のフレームで、日本世論が「彼ら自身の危険性」を「東アジアの安保上の課題」と規定すれば、それを声闘だけでごまかしきるのは難しいんじゃないかと。
      となれば、新冷戦におけるブルーチーム各国の疑惑と思惑が、「歴史の葛藤が揉め事の原因となっているなら、改めて忌憚なく話し合える場を持つべきではないか」の一言を言わせるのではないでしょうか?

      そしてもしこの展開が実現できたとしたら、その時こそうっきうきの「日本のターン」が始まってしまうのではないかと思うのです。

      #3-4.おもしろそうな現象

      よし分かった、と。

      そこまで言うならはっきりさせよう。
      日韓の葛藤の原因となっているこの歴史問題を、日韓両国民、そして「世界の皆様が見ている前で」、公明正大に、徹底的に、とことん学術的根拠にのみ基づいて、その全てをつまびらかに明らかにしてみせようじゃないか。
      そうすればきっと、「仲良くなれるさ!」

      この台詞を、「どちらが言えるのか」見せつけてやろうって寸法な訳です。
      前編で挙げた反日韓国最大の弱点、「詐欺師は証明の場に出て来れない」です。
      本質的にこの問題に興味を持たない第三者たる外国人を引き付けるのは、外務省の遺憾砲でも、漢字で書かれた歴史資料でもない。

      「ふっかけた難癖に真っ向勝負の返答を食らった挙句、見るも無残に逃げ回る連中があそこにいる」

      という、「おもしろそうな現象」の方ではないでしょうか。

      「真実攻防で日本は韓国に勝てない」とは言っても、それはあくまで「同じまな板の上で互いの主張を見較べる、学術的検証に晒されない限り」の話であって。
      検証の場に引きずり出しさえすれば、逆に日本は「勝ち確」です。
      それをただ韓国に向かって要求しただけじゃ、反日詐欺師が出てくるはずもありませんので・・・

      「文句があるなら出てこいよ。互いの証拠を突き付け合って、どちらが『歴史の歪曲者』なのかはっきりしようじゃないか」

      これを思いっきり、「世界に向けて」ブチ上げてやればいいんじゃないかと。
      「裏切り者のフレーム」に注目を集めた上でこの啖呵を切れば、「検証の場に出てこれない」が持つ説得力も、野次馬根性を刺激する「エンターテイメント性」も、日本にとって大変有利に働くはずだと思うのです。

      #3-5.世界が韓国から孤立してしまう流れ

      そして2007年当時と違い、この問題において最も厄介な米にはもはや、日本の不興を買ってまで韓国の肩を持つメリットがありません。
      あくまでこの主張における名分は「中共を前にした日韓・日米韓連携強化のため」であり、日本はその破壊者である「反米・親中の反日詐欺師」を排除しようと言っているに過ぎないのですから、それを米が積極的に止める理由など無いように思えます。
      他の各国についても、韓国の肩を持つ理由が無いことは同様でしょう。
      中共?
      「お前が人権を騙るな」以上です。

      このような状況に、私はかつて日本を貶めた、「弱者の味方ごっこ」に興じたがるスカタンの発生を抑制する効果を期待します。
      自称元慰安婦が「女性の人権問題の対象者」であれば味方に付く人間も出てくるでしょうが、「政治的・外交的な理由によって」真相の把握が求められるような状況になれば、いつまでもその「無根拠な被害」の正当性が持続するとは私には思えません。
      李栄薫然り、ラムザイヤー然り。
      韓国のボロはもはや日本人以外の手によっても指摘されており、「新冷戦の一局面」という方向から注目を浴びてしまいさえすれば、「人権問題が人権問題じゃなかった」「政治目的によるデッチ上げだった」という実態に気付く人間は数多く出てくると思うのです。
      そんな状況であれば、軽い気持ちで人気取りに走ろうとする訳にもいかなくなるでしょう。
      これまで韓国の味方をしてきたのは、左翼を除けば、大概がこれに該当するような連中だったのではないかと。
      これまでず~っと被害者のフリして不当な利益を掠めていた裏切り者の実態が、公に晒されていくにつれ・・・

      なんてことだ。世界が、韓国から孤立してしまう!

      大変に結構な流れが期待できるというものです。

      1. 匿名 より:

        自分のブログ作ってリンクで誘導したら?その方が自分で好きに書けますよ?

    6. 匿名二番 より:

      誤爆・・・

      すみません、ホントに・・・(´;ω;`)

    7. 新宿会計士 より:

      当ウェブサイトでは、特定個人、特定企業・組織、特定人種・民族、特定国などに対する、過度に差別的ないし攻撃的なコメントを禁止しています。読者コメントルールをいま一度ご確認いただき、「断頭台」を含めた不適切な表現の使用はお控えください。

  9. 匿名二番 より:

    もう少しだけ待ちまスミダ・・・

    1. 匿名二番 より:

      2000字を超える誤爆は嫌すぎるので、反映されるまで待ちます・・・
      返信で繋げますので、皆様お気になさらず( ;∀;)

    2. 匿名二番 より:

      ・・・これ反映されないパターンじゃないニカ?
      3時間反映されないとかさすがに初めてニダ・・・

      後で出てきたらスイマセン!
      もう一回上げてみます

      1. 新宿会計士 より:

        匿名二番 様

        読者コメントルールに抵触する表現があったコメントについては承認を解除しています。

        読者コメントルールの遵守をお願い申し上げます。

        1. 匿名二番 より:

          新宿会計士様

          た、大変失礼いたしました・・・(;>_<;)

        2. だんな より:

          新宿会計士さま
          一種の「コメントテロ」だけど、頑張っているニダ。

    3. だんな より:

      匿名二番さま
      関わり合い上、期待されてると困るから、コメントするニダ。
      頑張って沢山書いたのは、評価するニダ。
      今回は、ワクチン接種も完了したから、中身については、スルーするニダ。
      芸風は好きだから、気を悪くしないでね(笑)^_^/

      1. 匿名二番 より:

        だんな様

        ありがとうございます・・・
        やっちまいました(ノдヽ)

        1. だんな より:

          匿名二番さま
          反省してるうちは、ここの人は優しいから大丈夫ニダ。

        2. 匿名二番 より:

          m(__)m

  10. 匿名 より:

    こちらのページでよく見る韓国ネタ・マスコミネタが複合された話題なので
    記事になるかな?と思ってたけど動きが無いのでコメントで紹介

    西日本新聞より
    韓国で虚偽報道規制法案が可決 大統領選前に、政権批判封じ狙いか
    https://www.nishinippon.co.jp/item/n/787839/

    「メディアの故意、重過失による虚偽報道に対し、損害賠償を請求できる」とありますが何をもって虚偽とするかどうかがぼんやりとしており政府・与党が野党、特に大統領選の対立候補に対し恣意的にお運用することが予想されます。

    元記事書いた記者にはおとがめなしなのに、それを引用しただけ産経新聞の記者が長期拘束されたり判断基準が疑わしい実績を持つ国ですので、早晩取り返しのつかないことをやらかすでしょう。

    韓国はよく日本を「ナチス」に例え批判しますが、ご自身が全力でそちらへ向かっているように思えるんですがいいんですかね?

    1. だんな より:

      これの法案を通して「言論の自由は重要だ」「言論の自由は保障されている」と口で言うのが、独裁主義でしょう。

      1. クロワッサン より:

        だんな さん

        韓国の事だから、「正しい言論の自由」という言い回しを使いそうですね。

    2. 通りすがりの地方公務員 より:

       う~ん、どうなんでしょう。個人的には、西日本新聞の記事も相当あれなので、割り引いて読んだほうが良いのではないかと感じました。

       この記事を読む限りは、民事裁判におけるメディアの責任を重くするような法律ということでしょう。日本でもそうですが、民事法の分野においては司法権の判断の余地が大きいので、条文の書き方もかなり抽象的に書くのが一般的なんですよね。損害賠償に関わる規定は特に抽象的で、不法行為による損害賠償一般を規定する民法709条なんて条文だけ読んでも一般の方では全くわからないでしょう。
       なので、韓国の法案の詳細を知らないので断言するのが難しいですが、虚偽記事の判断基準があいまいだというのは、マスコミ側の世論誘導的側面が強いように感じます。判例を積み重ねることで、その基準を固めるのは司法の役割なのですから。

       また、韓国の裁判例は存じませんが、日本の裁判例でもメディアの誤報による損害賠償額(名誉毀損)は基本的に低く、高くても数百万円台とされているようです。週刊誌クラスだと、損害賠償払わないようきちんと取材するより、適当に飛ばし記事書いて損害賠償払ったほうが儲かる世界なんじゃないですかね。新聞紙だって、大々的に報じるくせにお詫び記事なんて紙面の隅にたった数行程度です。このように、日本の民事制度だとマスコミの民事責任は著しく軽いのです。だから、平気でいい加減な記事が出てくるのですよ。
       しかし、マスコミの誤報で人生吹き飛ぶ人も本当にいるわけなので、個人的には日本でもマスコミにもこれくらい民事責任を強くしても良いと思います。民事責任が軽いと書いたもの勝ちになってしまうので、報道被害への救済のあり方というのも考えたほうが良いでしょう。(日本では懲罰的賠償制度をそもそも認めていないので、このような立法は難しいでしょうが…)

       まあ、韓国の司法があれなので早晩やらかしそうというのは、すごく同意です。

      1. クロワッサン より:

        通りすがりの地方公務員 さん

        詳しい説明ありがとうございますです。

        ひとつ質問なのですが、欧米と日本と韓国の名誉毀損の考え方について、
        欧米は事実であれば名誉毀損が成立せず、
        日本は事実であろうと名誉毀損は成立しうるが公益性の軽重で判断し、
        韓国は事実であろうと名誉毀損は成立する、
        という違いがあると聞いています。

        この、韓国の「事実であろうと名誉毀損は成立する」という価値観の下で虚偽報道規制法案を考えた場合、出てきそうな日本と韓国との運用の違いはあるでしょうか?

        1. だんな より:

          クロワッサンさま
          法治国家で無く、三権分立していない韓国では、政権の恣意的な運用がされると思います。
          日本では、この法案の成立は難しくて、想像つきません。

          1. より:

            韓国ですら、朴正熙元大統領が似たような趣旨の法案を通そうとして断念したという曰くつきの法案です。
            つまり、文在寅政権は軍事独裁政権よりももっとアレということが証明されました。

            ま、世界中から非難を浴びているようなので、急転直下廃案という可能性も無きにしも非ずってところかと。

        2. 通りすがりの地方公務員 より:

          クロワッサン様

           報道のとおりであれば、この法案が成立した場合の韓国の報道による名誉毀損は、次のとおり二重の基準に分かれると考えられます。
          1.事実の報道又は無過失あるいは軽過失による虚偽報道
          ⇒現行のとおり不法行為責任が問われる。(免責の場合も含む。)
          2.故意又は重過失による虚偽報道
          ⇒新法適用により、損害額の5倍の賠償又は当該記事の半分以上の紙面による謝罪記事の掲載を請求される。
           まあ、韓国の司法がアレなところというのは、事実認定を国民情緒法で捻じ曲げるところして…。例を挙げると、「物証的に事実の報道のようだが、これは裁判官の心象としては故意による虚偽報道である!!!」とか本当にやりかねないんですよね~。せめて日本と関係ないところでやってほしいです。

           また、日本でこのような法律が制定された場合は………私も全く想像つきません。
           そもそも、諸外国でもそうだと思いますが、「損害賠償」とは、文字どおり「被った損害を原因者が賠償する制度」でして、原則的には被った損害の額を超えて、原因者が賠償しなければならないことはありません。韓国のこの新法や米国の懲罰的賠償制度のような損害額を超えて賠償しなければならない制度というのも、あくまで例外として位置づけられているはずです。そして、日本の場合にはこのような例外規定はこれまでありません。したがって、日本の不法行為法では、与えてしまった損害額を超えた額の賠償をさせられることはありません。
           つまり、韓国のように損害額の5倍を賠償させる法律を日本に導入するのは、現状ほぼ不可能だと思います。(民法を大改正すればできますが、不法行為を含む債権の分野は最近現行民法制定以来の大改正をしたばかりなので、どんなに早くても令和が終わるまでは大改正はないでしょう。)
           あと、これは個人的な意見ですが、「損害額の5倍を賠償しなければならない。」とか具体的に規定するのは、日本の不法行為法にそぐわず美しくないと感じます。海外の法律でやってるからと言って日本法にうまく当てはめることができるかはまた別の問題なんです。

           したがって、日本の場合どうなるかで言えば、「このような法律は現状作れないし、作るべきでもない」が正解でしょうね。日本でやるなら、もう少し上手な立法で、マスコミの民事責任を加重させる制度がいいですね。

  11. sqsq より:

    さっき見たニュースでルーマニアが韓国にモデルナ45万回分のワクチンを寄付するそうです。
    どうも使用期限が迫ったもののよう。
    韓国の野党議員は「ワクチン物乞い」になったかと政府を批判しています。

    1. 老害 より:

      「気は持ちよう」でございます。
      葉隠れ精神で、100倍に希釈して用いれば4500万回分になります。
      (12歳以上の)全員に行き渡るのでは?

      エッ、他人のことを思いやるようでは、半島人は務まらない?
      ああ、そうでしたね。壮絶な争奪戦でもやってくださいな。(棒)

    2. マスオ より:

      sqsq 様、私も先ほど見ました。
      ルーマニアにもKの法則を教えてあげたい。
      早速文句言ってるみたいだし。

      ルーマニアが韓国に使用期限残りわずかのワクチンを寄付…韓国国内で批判の声が高まる
      https://news.yahoo.co.jp/articles/4faa753e9c42db0db1642099973073a106c9ca85

      先進国様が、タダでもらったワクチンを、期限が切れているわけでもないのに、感謝するわけでもなく、文句を言うって、ホント人として終わってる気がする。

      1. クロワッサン より:

        マスオ さん

        韓国がこういう時に感謝では無く文句を言うのは、日本が朝鮮半島を併合し、非文明人から文明人に育ててやったのに恨み辛みを言うのと一緒ですしね。

  12. わんわん より:

    シャインマスカット ルビーロマンそしてジュエルマスカット
    FNN
    https://www.fnn.jp/articles/-/221460?display=full

    https://www.fnn.jp/articles/-/221633
     ジュエルマスカットはなんか心当りありそうですね

    日本農業新聞
    https://www.agrinews.co.jp/news/index/20494

     泥棒に道理を説いてもしょうがないが
    盗人猛々しい

    1. 門外漢 より:

      わんわん 様
      最近は韓国の農業団体が見学や視察に来ても、ビニールハウスの中に入れないらしいですね。

      1. はるちゃん より:

        その泥棒が道理を説くので開いた口が塞がらないのです。

  13. まんなっか より:

    横浜市長選、なかなか衝撃的な事前予測が出てるようで。
    野党系合計で与党系合計に10ポイントほどの差が出てます。
    これはひょっとしたら衆院選、政権交代まで行く可能性もあるのかなあ。行ってほしくは無いですが…
    枝野代表の調整能力に淡い期待をもっておきますか。

    1. 門外漢 より:

      まんなっか 様
      小此木氏落選です。
      ガースーが応援に来たからだ、なんて言われるようではガースーも辛い。
      恩人の子息と言う事で気合が入っていた筈なんですが、コロナに負けました。
      マスゴミがコロナのマイナス面ばかり強調するからで、他国に比べて能くやってるのに、なんてご贔屓筋のヨイショは有るんですけど、市民に響かなかった。
      これでは総裁選をやって期待値を盛り上げておかなければ総選挙は戦えない。結果として限りなく満了に近い解散になります。あるいは解散すら出来ない?
      ガースーのままで良いなら総裁選をやる必要もないので、やる以上は総裁交代が暗黙の了解事項と思います。新総裁が総理に指名されて所信表明で解散!でしょうか。
      2F辺りが「総裁を代える必要は無い」と言えば言うほど裏を読む。ゲルもそんなこと言ってるということは、誰もそんなことは思って無いということと同意。
      起死回生、一打逆転を狙うなら、河野か高市ですかねえ。知らんけど。

      総裁選の前に抜き打ち解散では、この低支持率を引き摺って戦うので、それこそ政権交代もあり得ます。まあそれはないでしょう。

  14. 欧州某国駐在 より:

    ふと思うんですが、こちらでの新聞とかニュースと比べ日本でのアフガニスタンに関する話題は少なかったり、なんだかずれているような感じがします。脱出劇などもよいのですがもっとマクロな視点のハナシはないもんでしょうか?例えば、あのISいわゆるイスラム国。ISの拠点がアフガニスタンには結構あるらしいですね。ISとタリバンは以前からそれほど仲が良いわけではないですが、なんだか両者間に取引がされているらしいと。例えばISはタリバン政権に影響を与えるというようなことはしないが(つまりタリバンは好きにアフガニスタンを運営してくださいなと)その代わり近隣諸国にテロ攻撃をすることは容認してほしいと言っているとか。この取引が合意に至ったかどうかはわかりませんが、それでもここへきてタジキスタンあたりではISの攻撃がすでに始まっているとか。この一連の動きをふまえてロシアは相当ピリピリしているようですね。中国も新疆ウイグル地区にイスラム教徒が多いことをふまえて当初ピリピリしていたようですが、ISが中国にはあまり関心がないことを見て取るとタリバンと仲良くしておけばウイグル問題があってもウチはやられないだろうと見切ってなんとタリバンとは融和路線に舵を切りつつある(すでに舵を切った?)とか。ロシアはモスクワの人口比率の内訳において最も多いロシア人に続いて2番目のマジョリティがイスラム系のタタール人だということでテロが起きやすい環境が整っているのだとか。ゆえにロシアはウチはやられる可能性が高いとかなりナーバスらしいです。かといって、正面切ってタリバンなりISを潰したくても、その力はないので今回の権力の空白ができたことに関してはかなり苦々しく思っていると。こういったことも織り込み済みでアメリカは撤兵したのかどうかはわかりませんが、やっぱり個人的にはなぜアメリカが撤兵決定をしたのか疑問が残ります。タリバンはいまのところ少し宥和的な態度を見せていますが1,2か月もすればどうなるかわかりません。1,2か月の時間的スパンというよりタリバンが全権掌握したときですかね。そのときは粛清が始まる可能性が高いと思っています。粛清が始まったらどうするのでしょう?粛清という名の虐殺がどういう方法で行われるかわかりませんが、(もしかしたらその様子がユーチューブで世界中に配信されたりするかもしれません)アメリカはその価値観的にそんな行為は絶対許せないはずですが、それではもう一度アフガニスタンに派兵するのでしょうか?しかし、そんなことしたら、撤兵したこと自体が失敗だったということになって、バイデン政権の大きな汚点、ひいては政権がふっとんでしまうのではないかと。そうなるとまたアメリカが力の空白を作ってしまってイランだ、台湾だと言っていられないじゃないか・・・!考えだしたらまあ、キリがないです。個人としては悪い方向にいかないように祈るしかないですが・・・。

    1. より:

      やはり、日本から見て、アフガニスタンは「遠い国」なのだと思います。地理的にもさることながら、心理的にも「遠い」のでしょう。
      近年、ヨーロッパでは大量のイスラム系「難民」を受け入れ続けてきました。その数が目立って増え始めたころから、「難民」にテロリストが紛れ込んでいる可能性について危惧する声は上がってましたが、人道主義の名のもとにそんな声は押しつぶされました。幸いにというべきか、これまでのところイスラム系「難民」が関わって発生したテロ事件は、私の知る限りではそれほど多くはありませんが、ゼロではありません。つまり、「難民」を装ってテロリストが潜り込んでいるという危惧は事実だったのです。現時点で、なおどのくらいの数のテロリストが潜伏しているかは全く不明です。
      さらに、仮にテロリスト潜伏の問題がなかったとしても、そもそも100万人単位で文化的背景の異なる人たちが流れ込んでくれば、元々の住民との間で摩擦やトラブルが起きないと考えるほうがどうかしています。そして、実際に何が起こったかということについては、『西洋の自死』(ダグラス・マレー)や川口マーン恵美氏の一連の著作に活写されています。要するに、ヨーロッパ諸国は、「難民」を救わねばならないという崇高な人道主義的理念と、これ以上は勘弁してくれという現実的感覚との間で揺れ動いているというか、引き裂かれていると言っても良いのでしょう。

      以上のことから考えれば、現在ヨーロッパ諸国が一番危惧しているのは、大量の「難民」が流入してくるのではないかということでしょう。今でも(秘かに)大いに頭を痛めているのに、この上さらにとなれば、表向きはともかく、心から歓迎するという国はまずありません。文化的摩擦の増大や潜伏(しているかもしれない)テロリストの活発化の惧れなど、悩ましい問題がたくさんあるからです。

      一方、日本にはそもそもイスラム系「難民」がほとんどいませんし、今後流入してくる可能性もあまりありません。つまりは、アフガニスタンでの出来事など、言い方は悪いですが、所詮は他人事でしかないのです。必死に脱出を図る難民の姿をテレビで見ては「可哀そう」と思い、タリバンの行うであろう蛮行に眉を顰めるくらいはするでしょうが、ある意味それだけでしょう。自国に大きな影響を与えることはない(と思われる)からです。

      というわけで、良し悪しはともかくとして、日本での扱いがヨーロッパでの扱いに較べて「熱さ」が足りないのは、上記のような切迫感の違いであると思われます。

      1. 欧州某国駐在 より:

        なるほど、龍さんのご説明よくわかります。日本での扱いがヨーロッパでの扱いに較べて「熱さ」いわゆる「真剣さ」のようなものが足りない理由の最大の要因は身近に起こり得る危険の切迫感なんですね。ただ、アメリカがアフガンから撤退したことによるインパクト、それに起因する日本へのインパクトをもっと真剣に考えてもよいのでは?と思ったりもしてしまいます(日本に難民が押し寄せるなどということはさすがに小生も考えにくいですが)。我々個人は明らかに情報不足なのは否めないので個人レベルであれこれ考えても仕方ないのですがおそらく日本政府はコロナ禍でてんてこまいにみえてもアフガンからアメリカが撤退したことによる世界に対するインパクトおよび、そのインパクトがアメリカに跳ね返り、アメリカにどのような変化が起こるのか?ということはリアリスティックに注視しているはずです。マスコミはこのあたりの情報をほじって提供してくれませんかね?またはそれこそ専門家の論評を載せてほしいです。(お金にならいから無理か)ところでアメリカの撤退の理由をたくさんの人が推測しています。例えば、これまで膨大な額の税金を投入してきたがこれ以上もたない、アフガンで息子を失った親たち、アフガンに息子を派遣中の親たちがアメリカ軍の駐留の意味を見出せず支持率に影響を与えている、アフガン政府の腐敗、汚職などが挙げられていますが、どうなのでしょう?もっともらしい情報にきこえますが本当にそうなのか?何か裏付け情報がほしいです。例えば政府や軍の汚職は単に私腹を肥やしたいがためだったのか?そういう連中もいたのでしょうけれども、タリバンよりも兵員や最新兵器が多かったアフガニスタン軍ですが、お金がなくて回らなかったというハナシもききました。徴税システムが整っておらず国民からうまく税金がとれない政府の国庫の最大の収入源はなんと関税だったといいます。それをふまえタリバンは小勢力ながらも国境にたくみに勢力を伸ばしアフガン政府を締め上げることをしていたとか。こんな状態では金がかかる最新兵器の維持はできず、給料の遅配や減額が頻繁に起きる状況下の兵士の士気もあがらないでしょう。給料原資が枯渇するようでは兵士や公務員が生きるために袖の下を要求するのも当たり前になり、さらに兵士にいたってはタリバンがきたら、なるほど逃げるわけです。徴税システムを作れなかったことをはじめうまく独り歩きができるまでにたどりつけなかったアフガン政府を今さらながら責めるのは簡単ですが、今回の結果に係る今後の世界的な成り行き、今後のアメリカの動きに起因する日本への(深刻な?)波紋、そして今自分がいる国へのインパクトを注視していきたいと思います。

        1. より:

          かつてアフガニスタンは英露のグレートゲームの舞台でした。古典的な地政学理論「ハートランドを制する者はユーラシアを制す」に沿って考えると、アフガニスタンは各勢力の交差点、あるいは緩衝地帯に位置し、どうしても各勢力の角逐が起こりやすい場所ではあります。その上、アフガニスタンは歴史的に見ても緩やかな部族連合といえる国であり、強力な中央政府が全土に統制を効かせるというのが困難な国でもあります。それは、各地に盤踞する有力部族の動向によっては、すぐさま内戦が勃発し、周辺国をも巻き込みながら混乱が拡大しかねないということをも意味しています。
          今回タリバンが国土の9割を掌握し、政権樹立に向かっていると言っても、アフガニスタンの地政学的位置は変わりませんし、むしろ外国勢力の干渉を排除する方向に向かうと考えられるため、地域全体を巻き込む混乱の根源という意味では沈静化に向かうかもしれません。おそらくですが、タリバン政権は、かつてのイランのような「革命の輸出」を図る方向にはいかないのではないかと思っています。

          その一方で、テロリスト養成基地になるのではないかという危惧については、今のところ、その可能性もあるとしか言えないでしょう。タリバンの戦闘員が国際テロリストとして世界中に赴くというのは考えにくいですが、イスラムの大義を謳い文句とするISやアル・カイーダなどを受け入れる、さらに拠点を構えることを容認する可能性はかなり高いだろうと考えます。
          また、かつて旧タリバン政権が実施したような女性の人権を徹底的に抑圧するという政策は、遅かれ早かれ再導入されるだろうと思います(抑圧の程度は多少変わるかも)。なぜならば、彼らはイスラムの教えに従って、それが正しいと確信しているからです。実は、このような女性の取り扱いは、パキスタンのアフガン国境付近、トライバル・エリアと呼ばれるパシュトン人居住地区でも同様であり、タリバンはそのまま引き継いでいるだけだとも言えます。おそらくその方向性は変わらないでしょう。

          ということで、国際社会としては、まずいかにしてテロリストの輸出を抑止するかということがポイントとなるでしょう。潜伏を完全に防ぐことはおそらく不可能でしょうが、訓練キャンプのような拠点を構えさせないという確約をタリバン新政府承認の最低条件とすべきです。もしも拠点が発見されたら、アフガン政府が容認しようがしまいが、無条件で攻撃・破壊する旨、事前に通告しておくことも必要でしょう。要は、テロリスト輸出基地となることだけは絶対に許さないということです。
          そして抑圧されるであろう女性の人権については、残念ながら、よほど目に余る状況にならない限り見過ごされることになるでしょう。折に触れて非難するくらいが関の山です。彼らが教理として正しいと確信している以上、それを変えさせることはほぼ不可能であると思います。

          今回のアフガン政府崩壊を受けて、中国やロシアがプロパガンダのネタにするであろうことは避けようがありません。アメリカとしては、上記のようにタリバン政権をいわば「隔離」することで、影響を最小限度に留めることが必要かと思われます。ただ、今後発生するであろう「難民」をどのように管理するか、アメリカは頭を悩ませなければならないでしょうね。これで知らんふりなんぞしたら、ますます信頼を失墜させることになるので。

      2. とある福岡市民 より:

         龍様に賛成です。

         アフガニスタンは日本にとって地理的にも文化的にもあまりに遠いのです。ゴダイゴだってそう歌ってますから。

        生きることの 苦しみさえ 癒えるというよ
        旅立った人はいるが あまりに遠い
        自由なそのガンダーラ すばらしいユートピア
        心の中に生きる幻なのか

        ※ガンダーラは今のカーブルからペシャワールにまたがる地域で、今はアフガニスタンとパキスタンに分かれてます。

         経済的な繋がりが強いならまだしも、アフガニスタンはそれすらも薄いです。アフガニスタンがどうなろうと日本人の生活に変化がないのですから関心は低いままです。

        1. 欧州某国駐在 より:

          個人的にはアフガニスタンがどうなろうが、小生も実は関心は高くはないのです。アフガニスタンで起きたこと(米軍撤退)に起因する波紋がどのように世界中に、日本に伝わっていくのかがどうも気になって仕方がない感じです。

          ところで会計士さんがアフガン関連記事を書いていますね。気づきませんでした。小生の愚考はここではなくそっちに投稿すればよかったな~なんて今頃思っています。

          1. 欧州某国駐在 より:

            と、思ったら会計士さんの記事より先に小生がこちらへ投稿していたんですね。(そりゃ投稿できんわ・・・失礼しました)

      3. 福岡在住者 より:

        >やはり、日本から見て、アフガニスタンは「遠い国」なのだと思います。

        確かにそうですよね。怒りのランボーが何しようが関係ない地域です。何も無いけれど、大昔からの流通で小銭がこぼれている所で、それで存在した地域(決して国では無い)だったと思います。 少し前はケシ栽培の農業国。

        複雑な民族抗争のようですね。 タリバンは南部のパシュトゥーン人(パキスタン人係?) 北部部族狼煙をが狼煙を上ているようです。

        残酷な物言いですが、これが彼らの昔からの「普通」の姿です。 変な武器を与えたから、おかしな世界が繰り広げられている。

    2. くろだい より:

      アフガニスタンは日本から地理的にも遠いですし、国益という観点でも積極的にお付き合いする必要があるかというのは疑問です。

      ただ、個人的には、2001年以降、日本が実施したアフガニスタン支援の成果物がどうなるのかは注目しています。

      (以下は少し古いですが外務省の資料です)
      https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000019265.pdf

      カブール国際空港のターミナル建設を日本が支援していたことは全く知りませんでした。ただ、ハード支援と異なり、武装解除や人材教育(特に女性)の成果物が今後どうなるのかと思います。

      日本の国力が徐々に低下し、首都直下地震や南海トラフ地震のような大災害の発生が予想される中で、どこまで日本政府、日本のNGOは途上国を支援するのか、アフガニスタンの出来事は、今後、国際協力のあり方を問い直す機会になるかもしれないと感じています。

      1. 欧州某国駐在 より:

        龍 さま、
        とある福岡市民 さま、
        くろだい さま、
        当方のなにげないつぶやきにお付き合いいただきありがとうございました。やっぱりつぶやいてみるものですね。いろいろ勉強になりました。日本語で書けて、読めるのもストレスなくてよい感じです(笑)。また会話であれば、さっと終わってしまうことも書くと時間を要すると思います。特に龍さまにはお時間を取らせてしまったかと思います。こちらの連中とこういった国際情勢や政治絡みの話をするとしばしばカーっときてもめるので、そういった話題を避ける傾向にあり、ここでいろいろな人の考え(ここでは日本人の考え)を拝見できるのはありがたいです。場を提供いただいている会計士さまにも感謝です。ありがとうございます。

        1. 欧州某国駐在 より:

          福岡在住者 さま
          抜けてしまいました。すみません。

  15. PONPON より:

    香港政府は、韓国の「ワクチン証明書」を認めないようです、一方で、日本の「ワクチン証明書」は認めるようです。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/49c5653c2a3f1f54ab39651bba72bc883c8c1fd7

    また、香港警察の命令により、香港の慰安婦像が撤去されたようです、
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20210820-OYT1T50015/

    中国政府の意図は何なのでしょうかね?
    日本に対する何らかのメッセージ?

    1. 欧州某国駐在 より:

      PONPON様

      「先進規制機関国」とは初めてききました。
      意味はなんとなくとれますが、英語ではなんというのですかね?
      まあ、どうでもよいといえば、どうでもよいのですが。

      1. PONPON より:

        欧州某国駐在様

        ハンギョレのニュースでは「先進規制機関国」(SRA)と記載されていますが、本来は、「厳格な規制当局(Stringent Regulatory Authority: SRA)」ということのようです。

        従って一般用語のようですね。
        日本はWHOからSRAとして認定されているが韓国はそうでないということなのでしょうが、何となく中国政府の日本に対して秋波を送っているようにみえるのですが、慰安婦像も撤去しましたし。。

        1. 欧州某国駐在 より:

          PONPON様

          Stringent Regulatory Authority、略してSRA、こちらの方が意味していることがわかりやすいですね。ありがとうございました。

          ところで秋波なのかどうかはよくわかりませんが、何かのメッセージとすれば日本政府はどう捉えているのか少し興味あるところです。

          1. PONPON より:

            欧州某国駐在様

            対アメリカで危機感を感ずる中国は、そもそも日本を全面的に敵にまわしたくないのでしょう。
            なので韓国と違って優先度が低い歴史問題はでいったんは矛を収めたように見せている、ということなのかもしれませんね。

            まあ普通の国では、安保や経済、領土問題が譲れない重要事項かと思いますので、その意味で中国は歴史上いつの時代にも存在した恐ろしい普通の強国のひとつ、ということなのかもしれません。

            韓国が異常で特殊な国ということが一層際立ちます。

  16. 老害 より:

    いやはや、甲子園の記事を嬉々として掲載しておいて、こんな記事も書くの?
    甲子園中止してからにしたら~。自分らのやることは、何でも正しいとでも信じているんでしょうな、朝日さん。

    1分も見なかった五輪 かけ声だけの政治に初めての怒り
    https://www.asahi.com/articles/ASP8J7HM2P8FULBJ01F.html?iref=comtop_7_01

  17. クロワッサン より:

    「物乞いではない」ルーマニアからのワクチン提供、無償ではなく「スワップ」協議中=韓国
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0822/10312083.html

    「スワップ」という言い回しで「物乞い」ではないとしていますが、少女売春を援助交際とかパパ活とかと言い換えて誤魔化すのと一緒でしょう。

  18. クロワッサン より:

    文大統領の発言から「集団免疫」という表現が消えた理由は?=韓国
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0822/10312084.html

    文在寅氏に対する集団免疫の獲得も大事なのでは?(。-人-。)

  19. クロワッサン より:

    <W解説>日本人画家の富山妙子さんの死去=韓国で受章した「光州」や「慰安婦」の功績とは?
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0821/10312053.html

    亡くなる前に「いわゆる日本軍慰安婦問題は大嘘である」と公言しとけば、多少なりとも名誉は回復出来たでしょうに…🙏

    1. より:

      ふと思うのですが、一連の朝日の報道を心から信じ、旧日本軍の「蛮行」に怒りを禁じえなかった「良心的な」人たちは、今頃何を思っているのでしょうねえ。
      朝日ですら誤報と認めたことなどすっかり忘れて今も怒り続けているのか、それともそんな「報道」があったことすら忘れてまた別の「人権問題」に怒り続けているのか。

      まあ、怒りを発散させるというのは、精神衛生上も良いことなんでしょうが、ご都合主義的健忘症というのはいかがなものか、と。

      1. クロワッサン より:

        龍 さん

        朝日新聞が嘘だと認めた後も、自称慰安婦の証言を信じ続ける残念な人達が多数居ます。

        歴史的事実から目を逸らし「正しい歴史認識」で日本を糾弾するところ、差別主義者以外の何者でも無いと考えますが、差別主義者である以上は論理的合理的理性的で無くても当然ですので、「ご都合主義的健忘症」であっても何ら不思議では無いです。

      2. PONPON より:

        龍様

        私は騙されたと怒りが募り、許せない気持ちでいっぱいです。
        自分に対する情けない気持ちも常にあり、心に穴があいた気分です。

  20. クロワッサン より:

    [レビュー]「在日同胞留学生スパイ団」を捏造した国家権力を告発
    登録:2021-08-21 10:40 修正:2021-08-22 08:39
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/40884.html

    >〜狭い民族主義的な視点から抜け出すコンテンツとしておすすめしたい。

    ウリナラファンタジーを使っての『自らを慰める行為』が辞めれないんだから、無理じゃないかな?

  21. 匿名 より:

    例のブログによると「やはり支持率はある程度低い方が良い」んだそうだ。これに限らず最近は、感染が広がった方が自民党が政権を失うから良いとか、ブログ主の本音がダダ漏れ。何となく前からこのブログはおかしいと思っていたがやっぱり、って感じ。

  22. より:

    韓国の銀行が次々と住宅関連の融資を停止しているそうです。
    東亜日報から。

    ウリ銀行も賃貸保証金資金の融資をストップ、銀行圏の融資中止のドミノ
    https://www.donga.com/jp/home/article/all/20210821/2870365/1

    さて、何が起きているのでしょう?

    1. だんな より:

      これは、「か・し・し・ぶ・り」というやつでわ。
      そして次は、「か・し・は・が・し」になるのでわ。
      そしてそのまた次は、「じ・こ・は・さ・ん」になるニダ。

      1. CB223 より:

        だんな 様

         韓国名物「徳政令」が欠落していますので、だんな様!やり直しです!…かどうかは別として、韓国マスコミでは、個々の金融機関の動きとして報道されていますけれど、かつての日本の「総量規制」のような、国の方針転換との報道もありません。
         まあ、ここ1週間のうちには、真相が明らかになるでしょうから、注目ですね。

    2. PONPON より:

      龍様

      回収リスクが増している、と判断しているのでしょう。
      アメリカによる引き締め政策の強化、株価の下落、所有資産に占める株比率が多い韓国人の実質資産残高の減少、といった具合です。

      またリーマンショックの引き金になったサブプライム住宅ローン危機を教訓にして、早めの逃げ足になっているのかも。

    3. より:

      だんな様 PONPON様

      よくわからんのが、これが各行の独自の経営判断なのか、政府の秘かな指導によるものなのかどちらなのでしょう?
      各行の判断によるものなのであれば、金融システム全体として「リスク」を避けようとしているのかもしれませんが、その「リスク」の正体とは何なのか。不動産購入用の融資を止めるのではなく、伝貰向けの融資を止めるのはなぜか。なんだかよくわかりません。

      また、政府の指導によるものだとすると、一つ考えられるのは、文在寅政権が伝貰というシステムを目の敵にしており、なんとしてでも潰したいと考えているという可能性があります。確かに、伝貰というシステムがあるからこそ、大家さんはまとまったお金を手にでき、そのお金が新たな不動産投資に向かっているという可能性はあります。つまりは、不動産投資の資金源を断とうという目論見があるとも考えられます。
      ただ、本当にそんな目論見があったとしたら、これまで不動産政策では失敗に次ぐ失敗を重ねてきた文在寅政権としては、なにかアナウンスがありそうなものですが……

      現状までのいろいろな情報を総合すると、
      ・ソウル市内の不動産価格は高騰し続けており、この5年間で平均40%値上がりした
      ・以前は不動産価格の6割程度だった伝貰費用が、超低金利政策のあおりを受けて、大家側での資金運用が難しくなったために、伝貰費用の高騰につながった。そのため、現在の伝貰費用の相場は、平均で物件価格の8割以上、物件によっては購入するのとあまり変わらなくなっている
      こんなところだと思いますが、これで伝貰のための資金の融資すらも受けられないとなると、ソウルで住居を確保するのはかなり難しくなります。月貰のところを探すか、ソウルに住むのを諦めるかのいずれかになるでしょう。

      ……などと考えると、いったい何が起きているのかよくわからなくなります。しばらくは様子を見るほかないのでしょうが。

      1. だんな より:

        龍さま
        韓銀は、利上げになった時の影響がわかってます(鈴置説)ので、借金投資をやめろと言っても、言う事を聞かないから、貸出元を締めてるんじゃないですかね。

      2. PONPON より:

        龍様

        ニュースでは、伝貰向けの融資とは書かれておらず、賃貸保証金資金の融資と書かれています。
        通常の賃貸保証金資金の融資ということならば、金融引き締め→金利上昇→株価下落が予想されるため、家計資産に占める株式割合が大きな韓国の現状下、より長期の融資となる賃貸保証金の融資についてはリスク感度(ボラティリティ)がより高くなり、リスク回避として融資が減少する、ということだと思います。

        融資判断(与信管理)は各金融機関が行うため、各金融機関の個別の判断によるものですが、金融当局から何がしかの指導が出ている可能性があります。
        例えば、上記家計資産に占める株式割合が大きな韓国の現状を考慮し、相乗効果による株価暴落→金融危機を危惧し、より慎重な融資判断を求める、等です。
        もしかすると、賃貸保証金資金の融資を組み込んだデリバティブ商品がかなり流通している可能性もありますね。

        なお、伝貰向けの融資の場合でも、上記株価下落による回収リスク、特に長期の回収リスクが高まっているので、企業&政府は上記同様の理由で融資に慎重になるかと思います。
        また龍様おっしゃるように、高騰する不動産価格を抑えるため、不動産投資の資金源を断とうという目論見もあるかと思います。

        ところで、韓国の住宅賃貸方式は全て伝貰向けの融資ということなのでしょうか?ならば龍様おっしゃる内容が一番の理由なのでしょうね。

        1. より:

          伝貰相場があまりに高騰したために、最近では月貰(家賃を月々払う方式。要は、日本と同じ)が増えてきているという話は聞いていますが、やはり今でも伝貰が主流ではないかと思います。
          少なくとも月貰であれば、ローンを組まねばならないほどの賃貸保証金資金は必要ないでしょう。日本でも、敷金礼金のためのローンを組むというケースはほとんどないのではないでしょうか。

    4. 福岡在住者 より:

      ウリ銀ってのが、唯一の韓国資本の大銀行だったと思います。 政府のお金がパククネ政権の頃40%くらいで、おばさんが「テバク?」とか言って政府保有株を売りたがっていた記憶があります。(当然買い手無し)

      一年以上前の半島発の記事で、新韓銀行(在日中心で、パリバが親玉だったと思いまが、みずほもイッチョカミ)が、利益額一番とかいう記事をみました。

      何か、健全な方向に向いているのでしょうか?

  23. PONPON より:

    横浜市長選、与党候補者が惨敗しましたね。
    与党系候補2人の得票率を足しても立憲民主候補の得票率に足りないようなので、これはちょっと想定以上の危機的状況かもしれませんね。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/939e79ad394fa4eefaebbec40d7c1da1dc6c6d0b

    秋の総選挙で野党連合が勝利したりすれば、ほぼ間違いなく徴用工問題等で韓国に譲歩するでしょうから、とんでもないことになります。

    1. ポプラン より:

      PONPON 様
      今すぐ解散しても、まずそこまでは無いでしょう。
      正直関東で見ていて東京西エリア、世田谷辺りや、横浜には「全共闘世代やそのシンパ」が多いので地方選挙だけ見ていてもバイアス掛かっているかなと思います。
      ましてや、ここまで追い込まれると十分ワクチン接種が進行するまで解散はできないでしょう。
      「安倍再再登板」を匂わせて、ほらほら騒ぎすぎると君らの母国の一番嫌いな人が出てくるよと脅しながら、野党・マスコミの政局化宣伝に圧力を加える。
      全力で接種進行して解散総選挙でしょう。石破が今回早々に出馬しない宣言したので安心して見てられますよ。
      懸念するのは、菅さんと河野さんの体調ですね。意外や若い河野太郎さんには紅の傭兵さんに肝臓提供した際に胆汁瘻ができて閉鎖に苦労したという話があるので体調は万全なのか心配です。菅さんは、死ぬ気でやればもう一期やれるという期待で選挙まで頑張って欲しいです。まあ安倍さんのいう総理大臣就任直後の解散が最善策だったのでしょうね。

      1. ad より:

        イメージ戦略は大事だと気づかされますね
        私の地元の知事選挙なんかまったく話題になりませんでした。去年に知事と県庁所在地同時選挙だったんですけど。魅力度ランキング最下位とかいうどうでもいい話題のほうが大きかったぐらいで。
        一応枝野幸男氏の出身地だったりするんですけどね…(選挙区ではない)

    2. 機旅 より:

      おしゃるとおりですね。暗澹たる気分です。
      昨今、日本はどんどん悪い方向に行ってると思います(対徳あ敵に)。

      洗脳されてるのか、ハニートラップに引っ掛かってるのか、毎日利敵行為を働いてるマスコミ内の分子を処罰する方法を考えないと(半島マスコミも北労働党に汚染されている感)。今回の選挙とて、無党派層は損さんのやっほーや利敵マスコミに流された人々も少なくはないでしょうし。

      って、IRは私も反対ですが(笑い…。

      1. PONPON より:

        ポプラン様、ad様、機旅様

        ポプラン様おっしゃるように、国政とは違う期待したいですが、菅総理の選挙区でも野党候補が凌駕していたようなので、ad様、機旅様同様、私もかなり心配になってきました。
        明らかにマスメディアのコロナを利用したネガキャンが功を奏したようですね。

        なお韓国では、予想通り大喜び、政権交代&日韓関係改善(=韓国への譲歩)への期待が高まったようです。

        https://news.yahoo.co.jp/articles/05d94b0c4c0f7bb5ce5248a5aac7ed8ecaeb988a

    3. Sky より:

      横浜市長選挙の焦点はIRでした。で、選挙の結果IRは否認されたのですが、選挙後は、IRが焦点であったことを隠して菅内閣のコロナ対策は否認された、という印象付けするように報道してる、と感じる。

      1. PONPON より:

        Sky様

        おっしゃる内容で負けたのなら、むしろ安心です。
        IRで負けた、つまり国政選挙には影響しない、と期待したいです。

        1. Sky より:

          PONPONさま
          選挙結果を伝える全国報道では、横浜市ローカルのIR誘致の是非を争ったことには触れず、立憲民主党が菅政権が推す候補に大差で勝った、秋の総選挙に影響を与える、という言い方ですからね。
          横浜市の内情を知らない全国の有権者には悪影響を与えると思います。

  24. わんわん より:

    「正義中毒」 中野信子氏
    https://www.yomiuri.co.jp/teen/junior/jnews/20201225-OYT8T50028/
     コチラ中毒率高そうですね
    まず よく 考えましょ

  25. ビトウ より:

     コメント失礼します。

     カードでの買い物が当たり前になり、小銭が邪魔になってきたので寄付でもしようかと思ってるのですが、コンビニと役所(募金箱が在る様で)以外で手軽且つそれなりに安心して寄付出来る所って他に在りますでしょうか?御教授頂ければ幸いです。

    1. ポプラン より:

      ビトウ様
      日本財団ですかね。
      笹川さんは、競艇でお金持ちだから悪いことしませんよ。
      日赤なんて乞食貴族が多いので銀座や六本木の浪費に使われているかもしれませんよ。

      1. ビトウ より:

         返信失礼します。

         ポプラン様。

         笹川良一のwiki視ましたが、随分面白い方だった様で。
         日本財団の募金箱探してみます。有難う御在居ます。

  26. クロワッサン より:

    「被害者面はもうやめて」…終戦記念日に日本のドラマが韓国に投げかけた質問=韓国報道
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0822/10312123.html

    記事の内容だと、韓国に投げかけた質問がそもそも書かれていないのではなかろうか。

  27. クロワッサン より:

    「アフガン大統領、『死ぬ覚悟で戦う』と言った翌日 逃避した」=米国務長官
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0823/10312161.html

    韓国メディアの記事で、李承晩氏にガニ氏を重ねる報道が今のところ無さそうなのが不思議です。

    李承晩氏が逃げた事をそもそも教わっていないのかも。

  28. だんな より:

    龍さま
    貸し渋りのコメントの延長です。
    見落としてましたが、今日になってバラバラ他のサイトに上がってました。
    WOW KOREAから
    個人信用融資大幅減少…年俸水準に縮小=韓国報道
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7264802414f60b5837d6abd562cfbccfd6083f0c
    金融監督院が、現在年間所得の1.5~2倍の銀行融資枠を
    >「銀行に信用貸付管理のために(年間所得の)1倍以内に限度額を強化することを要請したもの」
    と書いてあります。
    金融監督院が、無担保の貸し付けについての限度額の引き下げを指示したという事で、チョンセ資金に限定した物では無さそうです。
    韓国銀行としては、少しでもハードランディングを予防したいんだと思いますが、金融監督院の位置付けが正確に分かりません。

    1. より:

      確か、韓銀だけではなく、金融監督院も個人負債の急増に警鐘を鳴らしていたと記憶しているので、ハードランディングの衝撃を少しでも緩和したいのでしょうね。
      でも、なぜ多くの個人客が借金してまで投資という名の投機に走るのか、そうせざるを得ない状況がなぜ起きているのかという根本的な問題に踏み込まない限り、所詮はその場凌ぎの弥縫策以上のものではないと思います。

      あくまでも経験上の感覚でしかありませんが、どうも一般的に韓国人は日本人よりも一発大勝負を好む傾向があるように感じています。平たく言えば、賭博好きということです。なので、借金して投機に走る人がいること自体はそれほど意外ではないのですが、韓銀や金融監督院が懸念を表明するほどの規模になったというのは、さすがに尋常とは思えません。そして、金融監督院が融資上限を指示したということは、いよいよヤバい状況になる可能性が高まっていると、金融監督院は考えているのかもしれません。
      まあ、何がどうヤバくなるのか、はっきりとはわかりませんが、口先だけでの警告ではもはや不足であると当局は見做しているとは言えそうです。

      さ~て、何が起きますのやら。

      1. だんな より:

        龍さま
        韓国人が借金して株買ってるのは、もうそれくらいしか階層上昇の可能性が、無い為だと思います。
        彼らにとっては、ラストチャンス。
        実際にもラストチャンスのように思います。

        他のサイトですが、もう少し細かいところまで有ります。
        韓国人「経済が崩壊するのですか?」貸出金利の奇襲的な引き上げの可能性、家計融資「非常に厳しい条件」が年末まで続く 韓国の反応
        http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/56023108.html

  29. わんわん より:

    4度目の正直 レスポンス
    https://s.response.jp/article/2021/08/23/348796.html

     今年のル・マンの注目は
    ①トヨタの4連覇
    ②トヨタのワンツーフィニッシュ

    ③中嶋一貴4連覇
    ④小林可夢偉初制覇
     ③④の重複は不可なので

    小林可夢偉 おめでとうございます
    ※敬称略

  30. だんな より:

    過去最大業績が「毒」になるのか…韓国海運大手HMMが初のストライキ危機
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/282168?servcode=300&sectcode=320
    海運業績好調
    →無謀な賃上げ要求
    →産業銀行からの借金3兆ウォン有り
    →ストライキか、スイス海運会社に移籍

    悪くなっても潰せない。良くなったら、賃上げ要求。
    まあ、こんなで会社が残るとは思えませんね。

    こういうのが、国の経済に地味に効くんですけどね。

    1. 欧州某国駐在 より:

      5-6年前にHMMが潰れそうという噂が業界に流れ、注視していたところHMMではなくいきなりHANJINが逝ってしまってひどく驚いたことがありました。しかしHMMはまたややこしいことになっていますね。一方で先日MSCが韓国籍の船舶職員(船・機長、航海・機関士)を大量に雇用するらしいという噂が流れたのでなんで韓国籍なんだ?とちょっと思ってました。HANJINにいた人がまだ残ってんのかな?と専門外でもありあまり深く詮索しませんでしたが、こういう裏がありましたか。MSCは超クール&ドライですから将来船腹調整が起きたりしたら平気で人員も整理しますから老婆心ながら慎重な行動が必要だよーと思ってしまいます。

      しかし世界中の海運各社のこの利益の出方は異常ですね。コロナが始まったばかりのころは決算予想も出せないくらい先が見通せませんでしたが、航空業界とは反対に結果的にこれはコロナによる焼け太りですね。利益はでていても集荷営業や船上などの現場は目も当てられないくらい大変らしいですが。

      1. だんな より:

        欧州某国駐在さま
        中央日報の続報です。
        HMM労組、スト可決…輸出物流「台風前夜」=韓国
        https://news.yahoo.co.jp/articles/e633dda30c6ef799e69090f71e6006a47083c5eb
        幕は空きましたので、高みの見物です。

        1. 欧州某国駐在 より:

          だんな さま

          ありがとうございます。現地業界紙の速報でも確認しました。HMMが運航中の全ての船にHMMの船員が乗っているというわけではないのですが、どこの国の海運企業も基本的にグローバルに動いているのでいくつかの荷主に影響は出るでしょうね・・・。こちらはちょっと高みの見物にならない可能性もあり正直、「何やってんだよ~」って感じです。

  31. マスオ より:

    横浜市の市長選挙はホントに残念でした。
    広島の選挙に続き、つくづく、二階さんと菅さんは選挙が下手なのかな、と思いました。
    衆議院選が心から心配です。

    私はIRは反対ですが、横浜がIRはいらないというなら、埼玉か福岡でやればいんじゃないかなと思いますw

    1. 福岡在住者 より:

      マスオ 様

      IRは今のところ、Max.3か所で候補に出ている所が10か所です。 埼玉や福岡は場違いです。 
      和歌山県(二階の所)が大阪(2025年万博跡地)とセット?という謎の提案をやってるみたいです(笑) パンダとセットのつもりでしょうが、経済効果は極小。

      沖縄こそ受け入れたら、更なるリゾート地になると思うのですが、地元政治屋が猛反対しているようです。

      大坂(夢州=夢の島?)、関東(お台場、幕張)、長崎(佐世保ハウステンボス)が有力と思うのですが、、、。

    2. 通りすがりの地方公務員 より:

       横浜市としてIR不要というなら、それはそれでよいと思うのですが…。問題は新市長がIRの予定地だった山下ふ頭の新しい再開発計画をうまくまとめられるんですかね。林前市長が迷走した挙句最後IRにたどり着いたわけですが、それをちゃぶ台返ししたところで問題の根源は何も解決していないのですよね。とりあえず今はIR反対で一致していますが、文句を言う関係者が多すぎて、IRに代わる計画を立てるのは相当難しいのではないかと思います。また、10年迷走続けるのが基本路線でしょうね。(ほかの候補地もIR以外にもはや不動産開発の当てがないから、こうもすがっているわけで…。)

       ここからは小役人の独り言です。静岡県知事もそうですが、学者上がりの首長は絶対面倒くさいと思います。山中氏はパワハラ気質との評判もありますし、役所の現実を無視した机上の空論で最初の2年くらいは市政がずっと混乱するのは目に見えてます。せめて左翼が勝つなら、田中康夫氏とかのほうが知事経験者だから、まだ役所のことをわかっていそうでよかったと思うのですが。

  32. イーシャ より:

    不都合な事実は消し去る、いかにも韓国らしい法案です。

    韓国与党「慰安婦関連団体名誉毀損禁止法」発議…尹美香議員も参加” (中央日報日本語版 2021.08.23 17:57) より。

    法案の共同発議者には正義記憶連帯理事長を務め先日不動産疑惑により除名された無所属の尹美香(ユン・ミヒャン)議員も名前を上げた。

    ねずみ男の姉を、不動産疑惑で除名はしても、売春婦を利用して私腹を肥やしていた件については守ろうとする法案の発議に、本人が参加する。
    いやぁ、実に韓国らしいですね。

    法案は「被害者や遺族を誹謗する目的で旧日本軍慰安婦被害者に関する事実を指摘したり虚偽の事実を流布して被害者と遺族または旧日本軍慰安婦関連団体の名誉を傷つけてはならない」という条項を新設した。

    誹謗する目的でなければ、売春婦を売春婦だと事実を指摘したり、ねずみ男の姉は詐欺師だと事実を指摘してもいいはずですが、そんなこと認めるはずはないでしょう。
    それとも、「韓国人は全員詐欺師なのだから、特定の詐欺師を責めることは許さない」と、善意に解釈せよということでしょうか。
    そういうことなら、前者も同様に解釈できそうな気もします。

    李容洙(イ・ヨンス)さんのように正義連関連の記者会見を通じて公表しても処罰を受ける状況が発生する可能性があるとの懸念が出ている。

    韓国の最高尊厳売春婦がねずみ男の姉の実態を暴露しても処罰する。
    売春婦の利益より、売春婦を利用して私腹を肥やす連中の方が大事だと断言しているのと同じですね。

    この法案が通過すれば、それを盾にして、ラムザイヤー論文も違法だと主張するのでしょう。
    言論の自由も学問の自由も知ったこっちゃない言論封殺の動きが。韓国でどんどん強まってゆきます。
    この法案をどう思うか、日本学術会議にお伺いしたいですね。

    1. だんな より:

      イーシャさま
      韓国の法律は、その影響を良く考えずに作られる。慰安婦を聖域化する為に作る法律が、自称慰安婦を取締まる事になるかも知れない。もう抱きつき婆さんは、今までの話は嘘だったニダとは言えは、捕まってしまうかも知れない。真実を訴える反日種族主義の著者が、主張を続ければ捕まるでしょう。
      嘘を隠す為の嘘に塗れた事を法制化しようとすれば、何処かに矛盾が出てきます。

      韓国人の誰かが、嘘の被害者になる。
      こういうのが、私の言う「反日モンスターのせい」ニダ。

      1. イーシャ より:

        なるほど。
        目先のことしか考えられない習性が、自ら後頭部を打ちつけるのですね。
        わかり易い解説、ありがとうございます。

    2. だんな より:

      イーシャさま
      嘘吐き婆さんも怒ってるニダ。
      李容洙さん、怒りの声「慰安婦保護法案を見ると尹美香がまた私たちをだましている」
      https://s.japanese.joins.com/JArticle/282188
      >法案「慰安婦団体名誉毀損禁止」
      ここがミソですね。
      慰安婦と慰安婦団体にも葛藤が有るニダ。

      1. イーシャ より:

        だんな 様

        わかり易く言うと、
        「赤い靴とワンピースを見せられてホルホルして朝鮮人売春業者について行き、ヘリコプターやジープに乗せられて戦地へ赴いて売春婦として稼いでいた韓国国家元老院売春婦が、BBA 達を日本軍の被害者に仕立てあげて詐欺を働いていた旧挺対協代表を罵っている」
        ということですよね。

        これ以上は日本にタカれないとわかりカネの分け前を巡って内ゲバを始めた連中が、今度は、どちらが罰せられるべきかで再び内ゲバを繰り広げているわけです。
        浅ましいですね、醜いですね、韓国人ですね。

        内ゲバを側から楽しむために、昨年 5/13 に作った替歌で応援しておきましょう。

        「悲しみがとまらない」の替え歌で「内ゲバがとまらない」です。
        杏里さんの歌声を思い出しながらお楽しみ下さい ♪
        ===

        I Can’t Stop The 挺対協
        こらえ切れず 内ゲバがとまらない
        I Can’t Stop The 挺対協
        どうしてなの 内ゲバがとまらない

        あなたに全て任せたことを
        わたし今は悔やんでいる
        ふたりはシンパシイ感じてた
        水曜日の集会で
        あの日電話がふいに鳴ったの
        議員になったよと彼女から

        I Can’t Stop The 挺対協
        どうしてなの 内ゲバがとまらない

        誤解だよってあなたは笑う
        だけど全てウソのにおい
        呆けと言われて気づいたの
        愛がここにないことを
        事は大きなアラシになって
        国格もファンタジーも奪って

        I Can’t Stop The 挺対協
        金を返して 内ゲバがとまらない

        I Can’t Stop Forever
        だれか救けて 内ゲバがとまらない
        I Can’t Stop Forever
        こらえ切れず 内ゲバがとまらない
        I Can’t Stop Forever
        どうしてなの 内ゲバがとまらない

  33. だんな より:

    24日開幕の東京パラ 韓国から選手団159人参加
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20210822000700882?section=entertainment-sports/index
    パラリンピックにも来たようです。

    韓国+パラリンピックと言えば

    選手に嘘を言わせて…韓国パラリンピック柔道元監督の卑劣な不正手口と“事件”が繰り返される理由
    https://number.bunshun.jp/articles/-/846222?page=1&_gl=1*1yki3ka*_ga*dy1jSlBVWEdIM2FqQU45T0hyNU12VVQ3d3pnd1dGTWtoR2p4VGJ3WHcyZEJ0d21iN3p5ZjdwSXFHRE4xNzY3VQ..

    今回不正は、見つかるでしょうか?

    ルールは、破る為に有るニダ。

    1. より:

      > 今回不正は、見つかるでしょうか?

      不正をしないという選択肢はないのですね(笑)

      1. だんな より:

        龍さま
        その通りです。

  34. 通りすがりの地方公務員 より:

     GazooRacingの皆様と小林可夢偉選手本当におめでとうございます。昨日のルマンはjsportsで観ていましたが、大雨スタートからいきなりトヨタの8号車が追突される波乱の展開でしたが、ゴールの時には美しい晴天の中でトヨタ2台がランデブーというまさに映画のような展開でした。
     去年までのLMP1や今年のHypercarのクラスには、17年以降トヨタ以外に実質ワークスチームが存在しないので、マシンの性能やチームの能力的に勝って当然の展開ですが、とはいえ大きなトラブルなしに4連覇するのは流石としか言いようがありません。来年以降は、他のワークスチームも参戦してくるみたいですので、これからがいよいよ正念場と言えます。今後も名だたる欧州メーカーを打ち破り続け、ポルシェを超える8連覇を目指していただきたいですね。

    1. 通りすがりの地方公務員 より:

      すみません。これは、わんわん様の2021/08/23 12:22のコメントへの返信のつもりでした…

  35. だんな より:

    パンコリから、韓国の貸金規制の続報です。
    【韓国】「残金 足りない … 自分の家にも入居できないのか」魂までかき集めた40代 “パニック”【韓国の反応】
    http://enjoy-japan-korea.com/archives/10172769.html

    >限度枠を20%減らし、利息30%を追加してこそ融資を延長
    既に貸し剥がしは、始まっているようです。

    > 仕方なくA氏はクレジットカード会社から5000万ウォン規模の年7.5%の信用貸し出し(カードローン)を受け、このうち1000万ウォンを銀行貸し出しの返済に使った。 A氏の貸出額1億ウォンを基準とする月々の利子負担は、20万8000ウォンから31万7500ウォンへと1.5倍増となった。
    銀行で借りれなければ、金利の高い所で借りるしか無い、そして利子負担は厳しくなる、

    まだ、政策金利上昇前ですので、だいぶ暖まって来た印象を受けます。

  36. クロワッサン より:

    習近平が“自爆”へ…いよいよ中国経済「倒産ラッシュ」で「狼たちの宴」が始まった!
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/86139

    福島香織氏の8/24付最新コラムです。
    中国で「ハゲタカたちの宴」が始まったとの事。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。