読者雑談専用記事(ブログ宣伝用2021/06/27)

本日も「読者雑談専用記事(テーマ編)」を準備しました。

読者雑談専用記事(テーマ編)とは

当ウェブサイトでは以前から「読者雑談専用記事」として、読者の皆さま方の議論、雑談に特化した記事を作成しています。当面、テーマごとの雑談記事と交互に更新する予定です。具体的には土曜日と水曜日に「通常版」、月曜日と金曜日に「テーマ編」を掲載したいと思います。

本記事はあらかじめテーマを決め、そのテーマに沿った内容を議論していただくための「テーマ編雑談記事」ですが、「通常版」にこのテーマの記事を書き込んではならない、という意味ではありませんのでご安心ください。

コメントを書き込む際の注意点につきまして

コメントを書き込む際のルールは『コメント・引用・転載の注意点』のページをご参照ください。

次回の読者雑談専用記事の公表時期につきまして

次回の読者雑談記事『読者雑談専用記事通常版 2021/06/29(火)』を6月29日(火)正午に公表したいと思います(なお、これとは別に、テーマ別記事を公開する可能性もあります)。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. 引きこもり鎌倉の住人 より:

    お昼は、サンドイッチを作るつもりだったのに引きこもり鎌倉の住人クリームパンで済ましてしまった。

  2. 匿名 より:

    わあ、閑散。じゃ、こっそり投下。例の人に対する匿名さんからの警告をコピペ。

    何度も言いますが、あなた様に数字を扱うことも、専門知識に言及することもお勧めしません。理由はあなた様のブログ、穴だらけだからです。

    失礼ですがあなた様は大学で経済学を履修されましたか?履修されているならば乗数効果やゲーム理論などの基礎的な用語が出てこない理由は何ですか?

    あなたには語学力、とりわけ英語力はどれくらいありますか?googleで検索して出てきた文献に英文のものがあったらどう対処してますか?英語のサイトは無視しますか?

    財政について議論するなら財政法第5条の規定は理解してますよね?脱税について議論するなら所得税法と法人税法の関係は大丈夫ですか?

    新宿会計士のブログを読んでご自身に何が足りないかわかりませんか?

    基礎知識なしに政治経済を議論するのは本当に難しいですし、危険です。悪いことは言いません。あなたには政治経済評論など無理です。

    違う匿名さん
    「今読んでびっくりした。立憲民主党に期待するって書いてあった。正体見たり、だね。どうりで議論にならない訳だ。」

  3. 七味 より:

    ブログ宣伝用がいつの間にか更新されてたのです♪

    取りあえず足跡をぺたり♪
     。。
     ○
       。。
       ○
    。。

    まるがみっつあると顔にみえる・・・

    それは置いといて、あたしはぬくぬくさんのブログ結構好きなのです♪

    個人を呼び捨てにしてるとか言い方にはちょっとひっかかるとこはあるし、引用が多くて長かったり、「そこから、なんでそう繋がっているの?」みたいなとこも多いし、意見自体に賛同できないことも多いけど・・・

    それでも、一生懸命主張してるってのは、なんとなく伝わってくるのです♪

    毎日チェックしてる訳じゃないし、訪れてみて話題に興味が持てないとき、何を言ってるのかわかんないときとかはスルーしたりもしてるけど、まぁ嫌いじゃないのです♪

    1. 匿名 より:

      私も氏の主張には同意しかねますが、ヒューマン・ウォッチの場としては興味がありますね。

    2. りょうちん より:

      あれ?ここはテーマ用ではなかったのですか?
      ブログ宣伝は依然としてあっちだと思ったのですが、私もクソ小説更新の通知はこっちに移った方が良いのかな。

      1. 七味 より:

        りょうちん様

        言われてみれば・・・
        タイトルは宣伝用ってなってるけど、説明文はテーマ編になってますね♪

        どっちなんだろ(੭ ᐕ))?

        1. 新宿会計士 より:

          今になって気づいたのです♪
          ブログ宣伝用記事のつもりが本文がCOVID-19のときに作ったテンプレートのままでしたね。次の更新からは修正します。

    3. 匿名 より:

      双方向性がないので壊れたレコードみたいな御仁です。自分にしか興味が無く他人には関心が無いように見えます。

      毎回〜を意識して書いたが改善されて来ているだろうか?と言って読者をチラチラ見て来ることと紋切り型で〜だが。で終わる文体がとても特徴的で印象に残りました。

      一生懸命でもハムスターが回し車で全力で走って同じ所を回っているような感じでインターネットは人を賢くする道具ではない典型的な例に思えてなりません。

    4. イーシャ より:

      氏は、いろんな文章を書く練習もする方がいいと思います。その前に、いろんな文章を読む必要があるかもしれませんが。
      例えば、シズル感を出そうとすると、飛騨名物の朴葉味噌に火が通る過程を書くだけでも、原稿用紙3枚以上を要しますが、枝葉をとことん切り落としたショートショートなら、その半分でどんでん返しができます(私の場合)。
      どちらも、突き詰めようとすると、一行書くだけで大変な労力を要しますが、そういう経験もしておくと、落としどころと言うか、書き易さと読み易さのバランスも見えて来ると思うのです。

      1. 阿野煮鱒 より:

        > 飛騨名物の朴葉味噌に火が通る過程
        > その半分でどんでん返し

        なるほどー。恐れ入ります。
        私なら、朴葉のホオノキはモクレンの仲間で云々、下駄の材料に云々、と料理に関係ない蘊蓄を並べ、取って付けたように「美味かった」と味の感想を述べて終わるのではないかと思います。
        一つのテーマに集中してストーリーを展開することを意識してみたいと思います。

      2. 匿名 より:

        表現力も武器で、自分の持っている武器が少ないことを認識して、良文を読んで使われている武器を認識することを、氏には期待したいと思いました。
        主張だけじゃなく、説得の観点を持てばそこにも関心がいくとは思うんですが。

      3. 七味 より:

        イーシャ様

        朴葉味噌って知らなかったので、ちょっとググって見たのです♪

        おっきな葉っぱの上で焼いたお味噌の香りが立ってご飯が進みそうですね♪
        ちょっと焦げ目をつけたのを、ご飯の上にちょこんとのっけて、熱々のお茶をかけて頂いてみたいのです♪

        そういえば、小さい頃、田舎でお茶といえばほうじ茶で、お粥までほうじ茶で炊いてたのです♪
        あの頃は、お茶の香りが強すぎてちょっと苦手だったけど、今は懐かしいのです♪

        1. イーシャ より:

          七味 様
          高山へ行くと、最近は飛騨牛が人気ですが、個人的には朴葉味噌の方を楽しみにしています。
          ほとんどの宿では、朝食時に提供されるようです。

          1. ひろた より:

            年に数度飛騨牛は取り寄せてます。すき焼き用とは別にほうば味噌用の肉も買います。きのこと一緒に焼くとたまらない。
            お酒は蓬莱。

  4. りょうちん より:

    クソ小説の宣伝です。

    https://blog.goo.ne.jp/ryouchin
    寓話の部屋
    「召喚大統領が異世界を逝く!」を連載中です。
    1話はこちら。
    https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/878e476d3c2f7f2d5a7adbc7c31f6b50
    第001話 運命の日

    1. りょうちん より:

      本日分の更新です。
      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/301b860c3cdfa83b4c67bf68992a77a7
      プロジェクトK-1 垂直思考

      goo ブログはコメントのCAPTCHAがウザイのでこちらに感想を書いてくださっても構いません。

      1. たい より:

        無断引用失礼します。

        「そう竹とんぼである。
        できあがった羽根に軸の棒を刺し、手のひらで勢いよく回転させると、羽根は、勢いよく床に向かって飛んでいった。

        「回す方向が逆だったニダ」」
        何か妙にツボにハマってしまったw

      2. りょうちん より:

        https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/7c4bb8bdaa4964c5d5415613371aae29
        プロジェクトK-3 3だけど11っぽい話。

        ちょっと趣味に走りすぎです。だがそれがいい。

    2. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/e517d4b069c7dd29adbce50689666aef
      第015話 方針エクザゾン

      短めなので、番外も
      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/bd304f072b1bb19c6bae8d0ddfa86eb2
      プロジェクトK-2 英雄銀河伝説

    3. りょうちん より:

      本日分です。
      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/e317d46142aa68ea282b056da313576a
      第016話 噂の彼
      タメ回です。明日は痛快な展開になります。

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/c5065af8e81a03bf6438cdef63121020
      Mと愉快な仲間達1

    4. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/1d4a8483a57fce8ba5edf8b080b3e8b6
      第017話 爆弾発言
      このシーンを書くためだけに、壮大な舞台装置を作ったもんだと思いました・・・。
      ラストシーンも既に書いてあり、金庫の中にしまってあるニダ。
      その間を埋める作業は大変になりそう・・・。

      1. りょうちん より:

        少し書き直しました。

      2. とある福岡市民 より:

        > ラストシーンも既に書いてあり、金庫の中にしまってあるニダ。

        さいとう・たかを先生ですか(^。^)

    5. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/c6f52b982dc4b9539b160a789fbc644c
      第018話 アタフターマス

      書きたいシーンを書き終えたら、ちょっとプロットに迷ったので、しばらく番外編が続くかも。

    6. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/6fe05fd28fef60b65990d320065474da/
      第019話 イザ物語

      キツネ娘の掘り下げ回なのです。

  5. 匿名 より:

    同じgooブログのネタで恐縮だが、今更ながらMMTを主張する政治経済ブログを見てきた。こちらのコメント主諸兄姉が絶賛していただけあって、本当に面黒いブログだ(*面黒いは新宿会計士氏のブログに出ていた表現を朴李した)。

    某M橋氏に心酔しているようだが、なぜ積極財政なのか、なぜ海外への資金支援が5000億円までにすべきなのかについての明確な説明はない。ご本人が専門知識を持ってないと公言しているからだ。そういえば他人にMMTを教えるほどの知識はないとおっしゃっていたこともある。凄いね。

    そういえば今朝の https://shinjukuacc.com/20210628-01/ で新宿会計士氏はいみじくもこう述べた。

    (引用はじめ)
    何かを議論する際に「客観的な数字がどうなっているのか」について、極力確認しながら議論を進めていくことが大切であることはいうまでもありません。

    また、ロジックは、その数字を解釈し、現状を正確に分析するうえで必須のスキルです。数字とロジックがなければ、そこで展開される議論は机上の空論に過ぎないのです。
    (引用終わり)

    数字とロジックばかり出てくる新宿会計士氏のブログと比べ、件のgooブログ氏のブログには数字とロジックが全くと言って良いほど出てこない。

    そういえば、件の人物は、自信が安倍前首相や菅首相のことに対して批判的だから、こちらの新宿会計士のブログで批判されていると信じ込んでいるようだが、同氏が新宿会計士氏のブログを読んでない証拠だろう。

    新宿会計士氏は普段から舌鋒鋭く安倍前首相のアベノミクスを批判しているし、消費増税を批判しているからだ。後、慰安婦合意(平成27年12月28日)についても随分と厳しく批判しているが(楽韓ブログなんかと大違い)、これらを踏まえれば、件の人物が批判されているのが安倍前首相らに「批判的」であることが理由ではないことは明らかだろう。

    同氏は議論を拒絶する。まるで異世界の存在のようだ。

    おそらく彼は自身がなぜ批判されているのか、永遠に理解しないだろう。

    1. 匿名 より:

      「安倍信者」という言葉があるとすれば、件の人物は「三橋信者」ですよね。

      件の人物が考えた追加政府予算案も「◯◯に10兆円、△△に10兆円、▲▲に10兆円」「××は2倍にする」ときりがいい数字ばかりでこの金額でどういう効果があるのか根拠がありませんし、そもそも件の人物が主張しているインフレ率2%を目標としている予算案なのかも書かれていません。
      件の人物は「面白かったであろうか」とどうやら「自信作」のようですが、100兆円を使い切る頭の体操としては面白かっただけです。

      1. 七味 より:

        あれは、あたしが水を向けたってこともあるのかなって思うのです♪
        積極財政って言葉だけじゃなくて、どんなことにお金を使いたいって思ってるのか聞いてみたいって♪
        ただの思いつきからはじめて、取捨選択しながら、細部とか理屈とかを作っていくってのも、あって良いのかな?って思うのです♪

        1. 2021/06/28 22:24の匿名 より:

          件の人物が何をしたいのかがわかったのは収穫かもしれませんね。
          ただ、折角予算を増やすならば例えば新型コロナウイルス対策等も盛り込みたいところですが言及はされず、また引用元の提示もせずに図表を掲載する等杜撰なところも散見されます。
          https://www.yomiuri.co.jp/pluralphoto/20201221-OYT1I50041/

          1. 七味 より:

            2021/06/28 22:24の匿名 様

            >件の人物が何をしたいのかがわかったのは収穫かもしれませんね。

            そうですね♪

            それと、こういうのが欲しいなってだけじゃなくて、あたしだったらこれはいらないなって思ったり、ここはもうちょっと細かくしたいなって思ったりもしたのです♪

            そんな風に、考えるきっかけになったのが、記事を読んだことの、あたしにとっての収穫だと思うです♪

            もっとも、じゃあ自分だったらどうしたいのがってのが、どこかに投稿したりできるレベルで、纏まってないんですけどね♪

      2. より:

        もう10年以上も全く読んでないので最近の氏の論調は知らないのですが、某M橋氏も論壇にデビューした頃は、きちんと数字をベースに議論していたと記憶してます。
        少なくとも、日本経済が内需中心であり、けして貿易(特に輸出)に依存しているわけではないということを、彼の論考で初めて理解でき、多くの自称経済専門家がいかに出鱈目であるかを認識しましたから。まだ「輸出立国ニッポン」が当然のこととして新聞紙面などで叫ばれていた時代ですけどね。

    2. ぬくぬく@河野談話破棄 より:

      匿名さんへ

      「ブログ(文章)の未熟さを脇に置けば」新宿会計士さんと私の違いは安倍晋三前総理を見限ったか、見限っていないかの違いですからね。
      新宿会計士さんは厳しく批判しても見限ってはいません。私は見限りました。
      私も新宿会計士さんも韓国もマスコミも嫌いですし(笑韓?)、緊縮財政には反対しています。

      >なぜ積極財政なのか
      経済を再生するにはそれしかないからですよ。

      >なぜ海外への資金支援が5000億円までにすべきなのか
      前の宣伝用記事を読んでいらっしゃらないかな。特に理由はありませんが、歳出の内訳がその程度ですからね。それ以上増やしてほしくないだけです。

      >そういえば他人にMMTを教えるほどの知識はないとおっしゃっていたこともある。
      キモはわかっていますよ。インフレにならない限り累積赤字を気にすることはなく、国債を発行して良いということです。でもこの程度では他人に教えられるレベルではないでしょう。

      >同氏は議論を拒絶する
      申し訳ない。調子悪いのです。

  6. 新宿会計士 より:

    1. 福岡在住者 より:

      韓国銀行の利上げ発言は驚きました。 米FRB発言につられた軽いもの(?)のつもりだったのかもしれませんが、韓国の不動産高・株高時に利上げ、おまけに不動産規制と来れば日本の「バブル崩壊」の引き金と同じですね。 韓国の場合、プラス公的部門・企業・個人の負債の問題も抱えていますので心配です。 世界に迷惑をかけることなく韓国だけが縮小するように仕向けなければ大変なことになると思います。 

  7. イーシャ より:

    韓国では、次期大統領候補として一番人気の尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検事総長ですが、
    所詮韓国人だということが、はっきりしました。

    大統領選出馬した尹錫悦前検事総長「韓日、未来世代のために協力すべき」” (中央日報日本語版 2021.06.29 16:18) より

    慰安婦問題や強制徴用問題、韓日間の安保協力や貿易問題などの懸案をすべて同じテーブルに載せて議論する、グランドバーゲンをする方式で問題にアプローチしなければならない

    仮にも検事総長を務めれば、「法に従う」という意識があるかと思ったら、駄目だコリァ。
    まぁ、変にまともな対応ですり寄られるより、門前払いできて都合がいいんですけどね。

    1. sey g より:

      イーシャ様

      さすが半島ですね。
      大統領候補の人材に困りませんね。
      これで、次期大統領の心配しなくてもいいですね。

    2. 七味 より:

      >グランドバーゲンをする方式
      って、どんな風に問題の解決を図る方式なのか、よくわかんないのです♪

      素朴には、こっちの問題は韓国が譲歩するから、あっちの問題は日本が譲歩してくれって、交換を持ちかけるんだと思うのです♪

      でも、彼が挙げている問題って、安保協力はちょっと微妙だけど、あとは韓国がなんかするしかない問題ばかりで、韓国が差し出せる交換の対価が思いつかないものばかりなのです♪

      自称元慰安婦への補償は韓国がやるから、自称元徴用工へは日本が補償してくれとでも言うのかな?

  8. ぬくぬく@ワイドショーは見るな より:

    ブログを更新したので宣伝させていただきます。一読をお願いします。できればランキングポイントも押して下さい。

    2021年5月の全国紙のABC部数の引用です。引用というより半ば転載になってしまっていますが。

    お休みしてすみません。どうにも調子を崩しておりまして。今日のブログもかなり短いです。

    1. りょうちん より:

      これを読んで書き直せという意図ではなくて、面白い資料だったので貼ります。

      https://www.chosakai.gr.jp/project/notification/
      メディアに関する全国世論調査

      https://www.chosakai.gr.jp/wp/wp-content/themes/shinbun/asset/pdf/project/newsd/20210300_710.pdf

      本ブログのネタにもなりそうですな。
      新型コロナの情報源の1位は「民放」という点とか。

      1. ぬくぬく@積極財政 より:

        りょうちんさんへ

        紹介ありがとうございます。

        PDFなので直接貼れませんが、中央調査社の世論調査によればマスコミの評価は5点満点中2.6点です。新聞通信調査会の世論調査で新聞への信頼が高いのは眉唾に思えます。中央調査社の世論調査の方が正しいとする論拠はありませんが、新聞通信調査会の世論調査は「身内」の調査ですから甘くなるかと。「新聞」と「マスコミ・報道機関」で少し調査対象も違いますが。

        議員、官僚、大企業、警察等の信頼感調査(第9回)
        https://www.crs.or.jp/data/

        >新型コロナの情報源の1位は「民放」という点とか。
        もっともこの点は正しいと考えていますが。

        1. 匿名 より:

          >新聞通信調査会の世論調査は「身内」の調査ですから甘くなるかと。

          先入観だけで根拠が無いという事ですね。

  9. 匿名 より:

    例のブログ見てきた。あれは酷いね。論考とも言えない。

    1. 匿名 より:

      チラ裏という言葉がありましたね。
      M氏の主張を咀嚼したものとも書いていましたがそれよりもM氏ブログの受け売りという感じがしますし、経済に関して論拠になるデータの提示がなかったり、全体的に断定調であるというのも気になります。
      要するにひとりよがり感があると事でしょうかね。

      1. 匿名 より:

        氏の主張によると断定調にすることにより説得力と格好良さが増すそうです。

  10. 元一般市民 より:

    だ~れもいない板
    一人よがりを確かめたくてぇ~
    み~んなの指摘を
    すり抜けてみた~のぉ~

    他意はありません・・・

  11. イーシャ より:

    JBPress の記事
    慰安婦の嘘を暴いたハーバード大教授に韓国人が卑劣な攻撃 すべては1000年の恨みを晴らすため、嘘で嘘を塗り固める韓国” (JBPress 2021.7.2(金))
    をベースに、内容別に記事を3つ書いてみました。
    1000年の恨みを晴らすため、嘘で嘘を塗り固める韓国「韓国人売春婦編」
    1000年の恨みを晴らすため、嘘で嘘を塗り固める韓国「韓国軍の蛮行編」
    1000年の恨みを晴らすため、嘘で嘘を塗り固める韓国「福島瑞穂編」

    過去の報道を突きつけるのが有効と考えた結果、引用が多くなったり、
    「福島瑞穂議員は日本の敵」とか、口調が強くなってしまいました。
    某氏に似てしまったかなぁ。

    1. 新宿会計士 より:

      >某氏に似てしまったかなぁ。

      呼んだニカ?

      1. イーシャ より:

        別の某氏ニダ。

        1. 新宿会計士 より:

          www

  12. 名古屋の住人 より:

    6月29日~30日に名古屋能楽堂で行われた将棋の「お~いお茶杯王位戦」。
    藤井聡太王位×豊島正之竜王の王位戦第1局は、あまり例を見ない豊島竜王の圧倒的勝利で幕を閉じました。

    その対局の場外戦として(?)、ミヤネ屋に出演した藤井二冠の師匠である杉本昌隆八段が〝勝負メシ”の予想をしていました。しかし、この〝勝負メシ”予想、杉本師匠が予想を的中すると藤井二冠がその対局で負けるというジンクスがあります。
    お~いお茶杯王位戦は1局が2日間にわたって行われるため、杉本師匠は2日間とも〝勝負メシ“予想に挑みました。

    そして、その結果は・・・1日目は当たらずとも遠からず、そして2日目は見事的中!!
    しかし、杉本師匠が予想をバッチリ当てたその直後に、豊島竜王が「圧倒的勝利を飾る」というオチまでついてしまいました。

    杉本師匠はマスコミ対応を自ら進んで引き受けることにより、弟子の藤井二冠が将棋に没頭できる環境を確保していると聞きます。
    藤井二冠の目を見張る快進撃には、杉本師匠のバックアップ体制あってこそ実現できているのでしょう。杉本師匠は「理想の上司」の一人としても後世に名を残しそうですね。

    【独自】将棋・藤井聡太二冠の“勝負メシ”予想 杉本師匠の予想が的中した瞬間…
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ae546aa262c6f6c9c52761a0a9e8043e47aeb2a9?page=2

  13. ぬくぬく@新聞不買 より:

    ブログを更新したので宣伝させていただきます。一読をお願いします。できればランキングポイントも押して下さい。

    論考というほどのものではなく、新型コロナウイルスの治療薬としてイベルメクチンを早期に承認して使うべきというブログ記事です。

    1. とある福岡市民 より:

       この人が己の無知や無能を平気でさらして恥じないのはわかってますし、それで恥をかこうが知ったこっちゃありません。何言っても聞かないあい。

       しかし他の人が偏った考えに染まってもいけませんのでこんな記事を紹介します。全文は医師しか読めないので著者のツイッターの写真から引用します。
      ↓ ↓ ↓
      https://mobile.twitter.com/Invesdoctor/status/1410445519982252035

       そもそも医学のイロハも知らない人がこの問題に口を出して欲しくありませんね。誤った意見を拡散させる「公害」でしかないので。

      1. より:

        こちらには何人もの現役のお医者さんやウィルス研究者がおられるので、よくわからないことについては聞けばいいのにね。

        ということで、ついでと言っては何ですが、このところいくつか発表された朗報(なのかな)に関連して質問します。
        5月に広島大や京都大のチームが、そして先月には富山大のチームが、複数の変異株に対しても有効な「中和抗体」を人工的に作成することに成功したとの発表がありました。まだ実験室レベルみたいなので、商用化には多少時間がかかるでしょうが、このような方向性って先々の希望として考えて良いのでしょうか? つまり、将来的には、武漢肺炎ウィルスに感染したとしても、高い確率で重症化を防ぐことができるようになり、要するに普通の風邪と同じような扱いができるようになる(かもしれない)と考えて良いのでしょうか?
        もちろん、まだ実験で上手くいった(らしい)という程度であって、確かなことは何も言えないかもしれませんが、現場の方の感触と言うか、印象をちょっと伺ってみたいです。よろしくお願いします。

        1. より:

          とりあえず回復者の血清を使う治療法がありましたよね。有望であることは間違いないと思います。

          それから、特異的抗体を樹立して使うのももちろんありです。その場合、フルサイズの抗体の他、scFvというミニサイズの断片や、VHHという変わり種もあります。
          VHHは試験段階ですが、虫の知らせ?か、ちょうどうちのE難度の記事をリニューアルしたところです。難度は変わりませんが・・・
          https://reisei2.blogspot.com/2020/05/what-is-VHH-antibody.html

          ちなみに別の疾患では、抗体医薬はすでに実用化されているものも複数あります。
          ただ、抗体を注射するとなると、やはりタンパク質なので、アナフィラキシーの危険がつきまとうことは確かですね。

        2. とある福岡市民 より:

          龍 様

          > まだ実験で上手くいった(らしい)という程度であって、確かなことは何も言えない

           私もこれと同じ意見です。
           実用化まで何年かかるかわからない報告を受けても「ふーん」か「ほ〜お!」みたいな反応になります。今欲しいのは目先の問題解決に役立つ情報ですので。

           明治政府が、東北で巨大な金塊が見つかったニュースを満州軍に伝え、「これで戦費は大丈夫だ」と参謀らを安堵させ、兵士の士気を上げようとしたものの、総司令官の大山巌は笑って取り合わなかった、という話が「坂の上の雲」にありました。
           実際に巨大金塊が戦費を賄う事はありませんでしたが、仮にできたとしても前線に必要な食料と武器弾薬に変わるまでは随分先の事になります。差し迫ったロシアとの戦い(遼陽か黒溝台か沙河かは忘れました)には間に合いません。何も知らない兵士には希望になるでしょうけど、それがわかっている人は「ふーん」とあしらうしかありません。大山巌はそれがわかる人でした。

           そういう話に何となく似てます。医師は「それがわかる人」の割合が多いですので、知的好奇心から「ほ〜お!」とは思うものの、希望にする事はありません。特に最前線の人は「ふーん」ですね。

        3. より:

          現様 とある福岡市民様

          回答ありがとうございます。
          要するに、方向性としては決しておかしなものではなく、期待が持てるものではあるが、製剤化まで何年かかるかもわからず、直近の事態にすぐに役立つわけでもないので、最前線の臨床医としては「ふ~ん」としか言いようがないと。なるほど、そりゃそうだ。でも、将来的に抗体医薬の開発・製剤化がもっと迅速化されるようになれば、次のパンデミック(どうせ起こるでしょ?)では、もっと早く終息させられるようになるかもしれませんね。研究の行方に期待したいと思います。

          ところで、現様のブログを拝見しましたが、案の定、半分も理解できませんでした(苦笑)。それにしても、なぜラクダ科の動物にだけ、あのような特殊な抗体が備わっているんでしょうね。

      2. とくめい より:

        (新宿会計士注:このコメントは個人情報、名誉毀損、性的、わいせつ、低俗、公序良俗違反その他の事情に相当すると判断したため、削除しました。)

        1. 匿名 より:

          (新宿会計士注:このコメントは個人情報、名誉毀損、性的、わいせつ、低俗、公序良俗違反その他の事情に相当すると判断したため、削除しました。)

          1. とくめい より:

            (新宿会計士注:このコメントは個人情報、名誉毀損、性的、わいせつ、低俗、公序良俗違反その他の事情に相当すると判断したため、削除しました。)

          2. 新宿会計士 より:

            とくめい 様

            低レベルな罵詈雑言の書き込みはご遠慮ください(とくめい様に返信した匿名コメント主様も同様です)。

      3. りょうちん より:

        そもそも医者じゃ無くても統計学をちゃんと勉強することは充分可能なのに、どうしてこれほど数学という純粋な学問を軽んじられるのか・・・。

        1. ひろた より:

          つか経済語るなら数学は必須でしょう。私は経済学部出身ですが統計学は一年生の必修でした。数学も勉強し直さなければなりませんでした。一応数学で受験しましたが。
          心理学とも関係する行動論からマーケ系の仕事してますが統計学の初歩知らないとお話になりません。あと確率論も。

          1. とある福岡市民 より:

            > 経済語るなら数学は必須でしょう

             ですよね。
             統計を抜きにして、積極財政だ、国債増発だ、緊縮財政派を落選させよ、とか言っても、それでは「宗教」と何も違いませんよね。
             「積極財政マンセー教」とでも名付けましょうか。

             積極財政を行った結果、どのように良くなるかを数字に基づいて説明しないまま言われても、「神を信じる者は救われる」「南無阿弥陀仏と念ずれば極楽浄土へ行ける」と何が違うのかわかりません。
             「自明の理」と言ってますけど、単に説明から逃げてるだけですね。

             現職国会議員を緊縮派、積極派とさしたる根拠もなくレッテル貼りし、前者を名指しで落選させよと書く姿は、文化大革命で歴史上の人物を善人と悪人に分けた批林批孔運動そのものです。
             こともあろうに立件に期待したいとか書いてますし。

             議論を拒否する態度、都合の悪い説明から逃げる態度から察するあたり、やっぱり左側の思想と相性がいいのでしょうね。
             「俺の歌を聞けえ」、でも反論は聞かない、というのなら、立件や共産を支持するサイトで書くべきですよ。

    2. 匿名 より:

      今までのは論考だったのですね。ずっと主張だと思っていました。

    3. たい より:

      うーん。書き込みとそれに対する批判で心身消耗するもとになる気もしますが、自己発現の衝動の方が勝りますか。
      一種のハリネズミのジレンマですね…

      1. 匿名 より:

        自身のブログをただ更新しても読者の反応は得られません。このサイトに投稿すると忌憚のない様々な反応を得ることが出来ます。また過激なMファンも存在するようです。

        打ちひしがれても2.3年批判に耐えて批判されている点を改善できるかどうかが鍵です。その間、読者はイライラさせられ見限られフルボッコにさせられるでしょう。(彼は安倍信者の陰謀と考えているでしょうけど)

        ただ主は自己愛が強いのとええ格好しいなので、厳しい批判に耐えれることが出来ないのではないか。ドクターストップを超えてやってくる彼に対して読者が最大限に気を遣って保護するのか後見人がサポートするのか分かりません。
        彼はいつも通り言いたいこと言ってストレスを発散されるだけでしょう。

    4. りょうちん より:

      https://motivation-up.com/motivation/ethos.html

      このブログに住み着く人は、ロゴスを大事にする人ばかりなので、パトスの燃えかすしかないぬくぬく氏のブログはエトスを得ることが無いのです。
      したがって、ロゴスやエトスが無い・ゼロにいくら大きなパトスをかけても説得力が皆無という結果に。

      構造の問題は、主義主張の中身の問題では無いです。

      1. りょうちん より:

        ロゴスを大事にする人には、ロゴスを軽視する人が生理的に我慢できないという面が少なからずあります。
        好悪の問題は、主義主張の「中身」とは関係がありません。

        また、あくまでそういう人種が集うこのブログで、宣伝し続けるというのは一種の自傷行為です。
        公の場で首を吊ろうとしたり、ビルから飛び降りるそぶりを見て、冷徹に「かまってちゃんだなあ。無視しよう!」と無視できる情の無い人間ばかりではありません。
        また心を鬼にして、無視する人間も口では悪いことを言っても、そういう人間を見て不快になるのは避けられないものです。
        それもまた、ここの住人があなたの書き込みを見て好ましくないと考える「構造」なのです。
        うつ病がひどいときは理解力が落ち、認知が歪み、現実を正しく捉えられないものです。だから「エネルギーを使うな」「考えるな」というのが、行動療法的に正しい生活です。
        あなたのブログがカワイイネコ日記だったり、食べ物ブログだったり、自分が楽しいクソ小説を書くサイトならば、誰もそこまで気にもしないのです。
        痛々しさを感じるからこそ、こんなにレスを貰えるのですよ。

        1. ぬくぬく@日米地位協定改定 より:

          りょうちんさんへ

          返信ありがとうございます。

          新宿会計士さんもブログを始めた当初は誰にも読まれないブログだったと聞き及んでいます。しかしブログを書いているうちに何かを掴み、月間200万PVを誇る人気ブログに成長しました。これは私の思い込みなのですが、新宿会計士さんは厳しい批判コメントを糧にして成長したのでなく、書いているうちに何かを掴んだのだと考えています。事実と違ったらすみません。
          ただ私は批判コメントを糧にして成長していけたらと思っていました。うつでキツいのでソフトな表現での批判をお願いしたのですが(うつを告白したの最近ですが)、それは甘えかもしれません。何人かはソフトな表現での批判をしてくれましたが。
          私は情熱の燃えカスかもしれないですが、もう十分休みはとりました。リハビリをする期間なのです。リハビリなのに上級者コースに入ってしまったかもしれませんが。

  14. 阿野煮鱒 より:

    汚い言葉で罵られるのは名誉の証です。(笑)

  15. ぬくぬく@消費税廃止 より:

    ブログを更新したので宣伝させていただきます。一読をお願いします。できればランキングポイントも押して下さい。

    明日の都議選についてです。今回も分析の類いはありません。今までの主張の繰り返しとマスコミの世論調査を元にした結果になるだろうとの記事です。良くも悪くも「風」は拭きませんでしたから。

    都民の皆さんは明日は投票に行って下さい。期日前投票した人を除いて。

    1. 匿名 より:

      初期はかなり反応が(ネガティブなものを中心にして)ありましたが今は、もう殆ど反応がありません。論理や数字を無視するんだから当然っちゃ当然なんですけどね。

      んでワクチンのブログエントリーの件もぷち炎上しましたけど、反省しないで安倍前首相のせいにするんでしょうね。

    2. 匿名 より:

      立憲共産党に勝ってほしいとか自民党に負けて欲しいとか山本太郎の党が勝ってほしいとか、ネトウヨも拗らすとパヨクになるって証拠ですね。

    3. 匿名 より:

      この人はいわゆる保守左派で、消費税廃止又は減税、国債増発の一点だけで野党投票を呼びかけているだけで、それ以外は「ネトウヨ」ですよ。

      経済政策さえ一致すれば政治的には真反対の政党に投票するというのは、政治的に近ければ経済政策が異なる党への投票もありうる自分には理解できませんけどね。

      1. ぬくぬく@支那 より:

        自民党が河野・村山談話の破棄をしたり、内閣総理大臣が靖国神社に参拝するなら経済政策が拙くても支持するでしょう。正直野党とそれほど違いがあるとは思えないので、経済政策を重視しているのです。

  16. 匿名 より:

    この方は40代の就職氷河期世代で、自分の人生がうまくいかなかったのは、橋本政権の消費税増税と「緊縮財政」のせいだと思っていそうな感じがします。

  17. 匿名 より:

    某ブログ管理人が著作権侵害で警告を受けたようですね。
    まぁ、あれだけベタベタ貼り付けていれば当然の結果ですが、当人は悪びれずにぶつくさ言っているのがいかにも自己中心的な彼らしい。

    1. 匿名 より:

      彼を見ていると自己に都合よく脳内変換する阿Qを思い出す。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。