「東京五輪で文在寅氏の来日を調整中」、官房長官否定

五輪招致を全力で妨害した国が「東京五輪に協力する」とは…

2013年9月6日、韓国政府は突如として、日本産水産物の輸入規制を発表しました。規制対象は海がない栃木県を含めた8県で水揚げ・加工された水産物、というくらいなので、科学的根拠が皆無のメチャクチャな規制ですが、この規制措置がIOC総会直前に発表されたことから、韓国政府が東京五輪を妨害するために導入したことは明白でしょう。その韓国が、五輪に協力すると言い出したのですから、なかなか面白いジョークです。

「五輪ボイコット」問題、どうなった

韓国による「東京五輪ボイコット」問題は、当ウェブサイトでもかなり以前から、何度となく触れて来た論点です。

ことの発端は、東京オリンピック・パラリンピックのオフィシャルウェブサイトに掲載されている日本地図の、島根県竹島の場所に、白っぽい斑点のようなものが描かれている(図表1の赤丸部分)として、韓国の丁世均(てい・せきん)前首相らが「東京五輪ボイコット」を唱え始めたものです。

図表 例の日本地図(クリックで拡大、赤丸は北方領土、竹島、尖閣諸島らしき点)

(【出所】東京オリパラ組織委員会公式ウェブサイト画像ファイルを著者が加工)

確認した限り、「五輪ボイコット」を呼びかけているのは、丁世均氏以外にも李洛淵(り・らくえん)元首相や、次期大統領選における左派の最有力候補のひとりと目される李在明(り・ざいめい)京畿道知事らです。

さらに、日本側がウェブサイト地図の訂正に応じないことを巡り、「言いだしっぺ」のひとりである丁世均氏は先月、日本を「あいつら、悪い人たち、偏屈、恥知らず」などと暴言を吐く(『韓国前首相が日本に「偏屈、恥知らず」など暴言を吐く』等参照)という「事件」も発生しています。

もっとも、日本政府としてはこの「問題」を巡り、韓国側の要求には応じておらず、それどころか加藤勝信官房長官が5月28日時点の記者会見で、「竹島は明らかにわが国の領土」、「韓国側の主張はまったく受け入れられない」と述べています。

さらには先週金曜日時点で、韓国メディア『中央日報』(日本語版)は、国際五輪委員会(IOC)が例の地図を巡り、「政治的意図はない」と回答した(『中央日報「IOCが五輪地図に政治的意図なしと回答」』等参照)ことで、この問題にはほぼ決着がついてしまった格好です。

「五輪ボイコット」は事実上頓挫

いずれにせよ、この東京オリパラ問題に関しては、韓国側で「ボイコット」まで進むことは考え辛いのが実情です。今回の東京五輪ボイコット騒動、2019年8月から11月にかけての「日韓GSOMIA破棄スルスル詐欺」騒動を思い出すと、構造としては非常によく似ているからです。

おそらく韓国側の当初のもくろみは、次のようなものだったのでしょう。

  • ①輸出規制→②GSOMIA破棄→③米国が仲介→④輸出規制撤回
  • ①独島地図→②東京五輪ボイコット→③IOCが仲介→④独島地図修正

「輸出規制」とは、日本政府が2019年7月に発表した、韓国に対する輸出管理の運用の厳格化ないし適正化措置のことを、韓国が勝手に「自称元徴用工問題に対する報復」と位置付け、頑なに誤った用語で呼び続けているものです。また、「独島(どくとう)」は竹島のことです。

GSOMIA破棄騒動のときも、結局、③の「米国の仲介」がまったく実現せず、日本の対韓輸出「規制」は現時点に至るまで撤回されていません(というか、日本の措置は、そもそも輸出「規制」ですらありませんが…)。

韓国は結局、GOMIA破棄を撤回せざるを得ませんでした(ちなみに彼らは「条件付で撤回した」と騙っていますが、国際法上、そんなことができないことは、『あれから1年:いまだにGSOMIA破棄できない韓国』などでも説明したとおりです)。

また、今回もそもそも韓国政府自体がほとんど動いておらず、かつ、IOCも微動だにしなかったため、五輪ボイコット自体が立ち消えとなりそうです。本当に残念

今度は再び「文在寅氏来日」報道(官房長官は即時否定)

ただ、東京五輪に関連し、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領が来日を予定している、とする報道も出て来ました。もとの情報を報じたのは読売新聞だそうですが、ここでは韓国メディア『中央日報』(日本語版)の記事を紹介しておきましょう。

日本メディア「文大統領、東京五輪に合わせて訪日…首脳会談を調整中」

―――2021.06.15 09:30付 中央日報日本語版より

中央日報は読売の報道を引用する形で、文在寅氏は外交ルートを通じ、2018年の平昌(へいしょう)冬季五輪の「返礼」として来月23日に開幕する東京五輪にあわせて日本を訪問する方向で、「韓日両国が調整している」としています。

実際、文在寅氏の訪日について報じられるのは、これが初めてではありません。先週の『FOIP重視する日本、韓国との合同訓練は「ゼロ回」』でも触れたとおり、わが国の『日テレNEWS24』は9日、文在寅氏が東京五輪に合わせて訪日を打診した、とも報じているからです。

韓国 五輪にあわせ文大統領の日本訪問打診

―――2021/06/09 16:59付 日テレNEWS24より

日テレと読売は資本関係があるため、まったく独立したメディアと見るべきかどうかは微妙ですが、いちおう、複数のメディアがこれを報じたということは、現実にそのような動きがある可能性は否定できません。

ただし、万が一、文在寅氏が日本にやってきたとしても、日韓首脳会談が実現するかどうかは非常に微妙でしょう。

自称元徴用工、自称元慰安婦などの問題を巡り、日本政府の姿勢が「韓国が解決策を考えてほしい」とするもので一貫していることを踏まえると、韓国側が何らかの解決策を持って行かない限りは、首脳会談にすら応じない、という可能性が高いからです。

そして、ただでさえ実務担当能力がない文在寅氏自身、残り任期はすでに1年を割り込み、レームダック化が日々進行しているように見受けられます。

なお、加藤官房長官は本日午前の記者会見で、産経新聞の記者に文在寅氏の訪日について尋ねられ、簡潔に「そのような事実はないと承知している」と答えているため、もしそのような動きがあったとしても、現時点ではあくまでも「水面下」、ということでしょう。

あるいは、日本政府内でも外務省あたりが文在寅氏の来日に向けて動いていたのを「潰す」ために、誰かがその動きを意図的にリークした、という可能性もあるのかもしれませんが、このあたりは続報を待ちたいと思う次第です。

五輪を妨害した国が「五輪成功に向け協力する」

以上で本稿を締めようと思ったのですが、もうひとつ、こんな記事についても紹介しておきます。

駐日韓国大使「韓国、東京五輪の成功に向け協力する」

―――2021.06.15 11:11付 中央日報日本語版より

この記事は、姜昌一(きょう・しょういち)駐日大使が14日、日韓議連総会に出席し、「韓国政府は夏に開催予定の東京オリンピック・パラリンピックの成功のために新型コロナ状況でも緊密に協力していく」などと述べた、とする話題です。

少しだけ個人的感想を申し上げるなら、国後島に不法上陸し、天皇陛下のことを「日王」よばわりした人間にだけは言われたくないと思いますが、この点はとりあえず脇に置きましょう。

韓国政府が実際、東京五輪に向けて何をやってきたのか。

2013年9月6日、韓国政府は日本の8県の水産物のすべてを、突如として9日以降、輸入禁止すると発表しました。福島第一原発事故から半年以上も経過しているにもかかわらず、これは非常に不自然な措置です。

じつは、この日付自体、IOC総会の直前のことでもあります。要するに、韓国は「東京五輪潰し」のためにこの輸入規制を突如として導入し、日本の評判を引き下げようとしたのではないかと考えられるのです。

幸い、韓国の妨害にめげず、日本は9月7日のIOC総会で東京五輪を勝ち取りました。

予定から1年遅れたとはいえ、東京五輪を開催することは、韓国の妨害に、日本が最終的に打ち勝ったという意味でもあるのかもしれないと思うのは、ここだけの話です。

読者コメント一覧

  1. 七味 より:

    >五輪ボイコット自体が立ち消えとなりそうです

    文大統領ならやってくれると信じてるのです♪だいたい北朝鮮が不参加なんだから、文大統領自身も訪日する意味がなにもないと思うのです♪

    そして、万が一、文大統領が日和っても、競技団体とか選手が頑張ってくれると思うのです♪
    いまこそno Japanの真髄を見せるときなのです♪

  2. 羊山羊 より:

    普通の感覚ですね。

    カズレーザー、五輪疑問視報道でメダリスト「インタビュー答えてくれるんですかね」https://news.yahoo.co.jp/articles/9d584bb7b02344538c434b4b08b9533eb2bce51f

  3. だんな より:

    「じゃあボイコットしてくれ。」って誰か言わないかな。

    どうせ終われば「史上最低のオリンピック」って言うのは、分かっています。
    その理由を「韓国が参加したから」にすれば良いのか。

  4. めたぼーん より:

    日本にとっては、騒音公害を出しているか、ゴミ屋敷に住んでいる隣人ですかね、韓国は。

  5. マスオ より:

    もし本当に東京五輪の成功に向け、協力してくれるなら、K国が来ないことが成功に向けた最大の協力ですので、是非ボイコットして、成功に協力していただきたいと思います。

  6. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

    最新のK民意は、
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7cd3926cb8a79ae8d0433dd71568fe8e3d23ed8f
    「東京オリンピックボイコット」に、53.3%が「賛成」、38%が「反対」、8.7%がわからない「どちらでもない」
    らしいです。

    客観的に、Kボイコットが妥当かと。
    参加すると、KラフプレーやK政治的主張とか選手がまたやらかしそう・・・
    Kがいない(=不快Kプレー&不正K審判がない)ラクビーは、大成功。
    日本中、世界中のファンが盛り上がった実績があります。

  7. たい より:

    なんだかストーカーに付き纏われている気分ですね。
    日本政府が否定しても、強行突破で上陸してきそうです。

    1. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

      たい よりさま
      そういえば、当時「自称」現「出禁」大使が、強引に入国し居座りました。
      「コロナ」対策以上に、水際絶対阻止をする必要があると考えます。

      まあ、K民意はボイコットですから、
      日本から「餌」を投入し、自らボイコットさせてしまうのが、最良の防止策です。

    2. より:

      平昌の返礼という名目を付けられたら、訪日自体を断るのはまず無理でしょう。ただし、日韓首脳会談が開催されるかどうかは、全く別の問題だと思います。
      そこで、下の方のコメントにありましたが、もしも文大統領が本当に来日された場合、大統領たる格に敬意を表し、鳩山元総理を接遇担当にすることを提案します。海底人の保護とか金星の環境問題など、きっと話が合うだろうと思います。

      1. 迷王星 より:

        >鳩山元総理を接遇担当にすることを提案します。

        失礼だが貴兄は本物の馬鹿ですか?
        ルーピーを文ちゃんの接遇担当として政府が指名して任に当たらせるということは、文ちゃん滞在中にルーピーが文ちゃんに何か言えば、その発言内容に関しては日本政府に責任が発生するのですよ。

        例えば「韓国民がもう十分だ、もう必要ないと言うまでは際限なく日本は韓国に謝罪すべきだ」とか「従軍慰安婦や徴用工だけでなく植民地支配に関して日本は全ての韓国民に謝罪と賠償をすべきだ」などとルーピーが文ちゃんに言ったら、これらの内容に対して日本政府には責任があるのですよ。

        仮に冗談にしても上のようなことを書けるとは、貴兄はこれを全く理解していないのですね。

        1. より:

          それで?

      2. 新宿会計士 より:

        韓日ルーピー対決、ちょっとだけ見てみたい…

      3. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

        あくまでも個人的な意見ですので・・・

        Kのルーピー氏は、お尻に火が付いてるみたいデス♪
        ぐっど・らっくとB氏に言われたのか、自己保身なのかワカリマセンが、、、
        ガースーにどうしても直接会って、イチャモンをつけたいらしいの♪
        (すわっぷとか、くろでんわちゅうかいとか、日本にデメリットしかないやつ)

        なので、今こそ「丁寧な無視」の徹底です。
        (反社会組織の奴らを、日本のトップに会わせるなんて、あり得ません!)
        よって、以下の呪文を唱えておけばよい、と愚考します。

        国際的な約束を守ってください。
        日本が満足する解決策を示してください。
        その上で、武漢肺炎対策徹底中につき、オンラインでご参加ください。

        1. チキンサラダ より:

          「竹島は日本の領土」ではだめですか?

          中国発のオレオレ詐欺を見分けるには「尖閣諸島は日本の領土」と言うのが効果てきめんだそうです。

          なお、中国の五毛族は天安門事件の話をすると途端に消え失せるそうですw

  8. G より:

    真面目な話、なるべく来日者数を減らすことで安全な五輪にする方針ですから、開催に協力するなら来て欲しくないのです。

    そもそも、オリンピックに来たい理由が菅総理と首脳会談をしたいというのはミエミエ過ぎるほどミエミエですしね。オリンピック成功して欲しいなんてこれっぽっちも思ってないでしょう。

    このリークはしつこい韓国に諦めさせるためにわざとやってるんでしょうね。1回リークして潰してもまた来る。しつこい相手には繰り返し対応するしかないです。

    「会談したいがためにオリンピックにかこつけて来日したい」というのが恥ずかしい目論見が明らかになった訳で、韓国は引っ込まざるを得ないでしょう。

    韓国としては、裏で手を回して来日で合意して、菅総理に招待してもらって来日というのを考えてたのでしょう。そうすればプライドも傷つかない。

  9. チキンサラダ より:

    水面下で打診があったかどうかも怪しいですが、これで文大統領の訪日が実現しなかったら「暫定合意していたのに、日本が突然キャンセルした。外交的欠礼だ!」と言い出すんですかね….

  10. PONPON より:

    さっきTBSのひるおびで田崎氏が、IOCが文大統領を五輪に招待したのでは、と言っていました。
    IOCは自国の選手を応援するための五輪招待の枠を持っているらしく、開催国は断る権限がないので、会談するか否かはともかく、少なくともあいさつ程度は交わさざるを得ないであろうとのことです。

    私は五輪開催には基本的に賛成ですが、文大統領とセットでの開催となれば、開催には反対いたします。
    それにしても上記が事実なら、IOCは日本人の恨みを一層買うことになりますね。

    1. 匿名 より:

      > 少なくともあいさつ程度は交わさざるを得ないであろう

      他の来賓対応で忙しいから、首相ではなく、代理が担当するってことになるのでは?
      確か、サミットの時、そう言った扱いしたと思うのですが。

    2. G より:

      普通ならその通りなのですが、コロナ禍の東京オリンピックですから、IOCもそこまで強く日本に要求できないでしょう。IOCが日本が呼んで欲しくない文大統領を押し付けるような立場関係にありません。なんとか開催国にヘソ曲げないで開催してもらわなければIOCの存立に関わります。

      私はIOC押し付け説もないと思うます。

    3. 徳明 より:

      やはり、火のないところに煙は立たないのでしょうかね。
      「次期駐日大使」のときにも味あわされたモヤモヤ感。

      読売新聞の独自報道だそうですが、
      いまのところ他のメディアで後追いしているところは見当たりません。
      ただ、向こうのニュースよりは確度は高いでしょう。
      ttps://www.yomiuri.co.jp/politics/20210614-OYT1T50372/

      本当に舐めるのも大概しろと言いたいです。

    4. 七味 より:

      よくわかんないけど、IOCが招待したら、接遇もIOCがやるんじゃないんですか?
      IOCの仲介で、政治的な会合をするってのは、それこそオリンピックの政治利用だと思うのです♪

      たまたまたオリンピックに来てた首脳どうしが、その機会に会談するだけで、二国会談までIOCがセットするとは思えないのです♪

      1. PONPON より:

        匿名様、G様、徳明様、七味様

        以前、トランプ大統領がIOCから東京五輪に招待されたというニュースを発見しました。

        https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55820870Z10C20A2PP8000/

        田崎氏はいつもしっかり裏を取って発言しますので、おそらく事実かと。。
        但し日本政府は反対であり、バッハ会長と交渉中といったところでしょうか。
        バッハ会長も日韓の軋轢を知るはずもなく、韓国側から要請があった際、「Of course welcome」と即答したのでしょうね。

        1. 徳明 より:

          PONPON様

          情報ありがとうございます。

          ブログ主さんも書かれている通り、加藤官房長官が否定したのは、この読売の記事の後ですね。
          でも、IOCが招待したかどうかは、依然として不明ですから、現時点では否定できないでしょう。

          あいつらにとって、首脳会談は、
          ・関係改善を努力しているフリを向こうの国内やアメリカにアピール
          ・自分に都合の良い情報(つまり針小棒大、捏造されたウソ、誤解を誘って誤った判断をさせる真偽不明の話)を流す
          ができるまたとない機会なので、虎視眈々を隙を伺っているはずです。

          正直、来るかどうかわかりませんが、個人的には、国際法違反や条約違反、特に日本の主権を認めないような判決を出した国のトップが、そのことについて一言もコメントしないままで来日を許すような甘い対応だけは、日本政府にしないで欲しいと切に願っています。

  11. 匿名 より:

    スポーツの世界で韓国人選手を見るのが本当に嫌です。心の底から気分が悪い。サッカーでもゴルフでも・・。少なくとも日本の中だけでも締め出すことはできないものでしょうか。多分、来る東オリでもまたアホなことをしでかすことでしょう。仮に文在寅さんが来るのなら、鳩山さんにでも供応役をやってもらい、あの反日駐日大使の人たちと一緒に楽しんでもらいましょうか。もちろん政府関係者は一切応対せずは、言うまでもありません。

  12. めがねのおやじ より:

    金正豚を連れて来るなら、双方逮捕、拘留するから歓迎だ。罪なら山ほどある。(^^)

  13. quu より:

    もし来日したら、日本政府はぶぶ漬けでも食わしたれw
    幸い日本には在日が沢山いるから、「ボッチ飯」にはならないんじゃねーの?
    しかし在日韓国人もレームダック中の大統領には、おさわりしたくないかもね。

  14. 成田山 より:

    もし訪日すれば、現場方の負担が激増するほか、日本側の意図しない「事件」、欠礼騒ぎ等の難クセ、言った言わないの騒動が起きることは必至ですので、様子見で入国させるという無益な判断が無いように願っています。
    まあ日本政府は百も承知でしょうが。たぶん先手で潰すためのリークですね。駐日大使は枝払いしてるんでしょうが、ボイコットで吹き上がる中では空気の読めない人間なんでしょう。
    明らかに目的は首脳会談ですね。シンガポール宣言継承の秘密取引のみならず、ワクチンも握られている中で米国に対して出せるカードは、首脳会談での友好ショーしか無いのでしょう。
    会談から突破口を開き、虚実織り交ぜて外堀を埋めるという算段なんでしょうが、日本としては当然に飴玉を与えてはいけませんね。米韓関係や韓国内政治の動向を注視しながら、日本国内の工作員を潰すいつもの展開を続けるべきでしょう。簡単に馬脚を表すので難しい話ではありませんね。

  15. より:

    確か、文在寅大統領は、今年の3.1節演説で東京五輪に協力する旨発言しており、その後文大統領自身から異なる趣旨の発言はなかったと思うので、一応韓国政府としては「一貫して東京五輪に協力する姿勢だった」と言い張れないことはないでしょう。
    もっとも、3.1の頃は、「東京で南北首脳会談♪ あわよくば日米を引き込んで4か国首脳会談だぁ~♬」などというバラ色の夢で頭がいっぱいだった頃だろうと思われるので、現在では全く違うことが頭の中を占めている、もしくは空っぽだろうと思われますが。

    1. チキンサラダ より:

      今でも北朝鮮の電撃参加を夢見てるのでしょう。

  16. しおん より:

    ワクチンの接種が順調に進めば、東京オリンピックも何とか開催できそうですね。

    このまま東京オリンピック開催まで、韓国を無視できれば、「コロナに打ち勝った証」ではなく「韓国に打ち勝った証、マスコミに打ち勝った証」として末代まで語られる事になるでしょう。

  17. 引きこもり中年 より:

     みなさんに、日本語の質問をします。
     韓国政府内部だけで、文大統領の訪日を検討することも、調整中と言えるのではないでしょうか。(本当に実現するのかは別問題です)

    1. チキンサラダ より:

      勿論言えますし、そこでの決定が正式の決定になります。
      日本政府への打診は正式発表の後に行えば良いことです。
      もし拒否されれば、有る事無い事をでっち上げて「外交的非礼だ!」と糾弾すれば良いですね。

    2. 匿名29号 より:

      日本語は割と曖昧な使い方ができる言語で、主語を省いても文章になるためご質問のような混乱が起きるのだと思います。例えば英語だと主語を省いて「調整中である」という文章を作るのは難しいように思います。
      日本・韓国のマスコミはこの日本語の特性(ハングルがどのような言語かは知らないので)を利用した、聞く側の先入観を利用したまるで特殊詐欺まがいの記事を時折見かけます。
      質問の答えになってませんが。

      1. チキンサラダ より:

        英語でも主語をぼやかすテクニックはあります。例えばわざと受動態を使ったりします。

        逆にビジネス文書では主語が曖昧にならないように、受動態は使うな!と指導されます。

        もちろん、日本語の方がぼかしやすいのは確かですけどね。

        あと、日本語は厳密な意味での時制がないですね。ですので、時間に関して曖昧なことが多いです。

        朝鮮語は文法的には日本語に近いようですよ。

        ご参考まで。

    3. G より:

      まあただ「調整」という言葉は、立場が違う2者を必要とするように思うのです。立場も意見も違う2者がいて初めてその違いを調整するわけですね。
      まあ、調整レベルではどうしようもない差が日本と韓国にはありますから、調整という言葉を使うには相手方が日本ではないと考えざるを得ないです。

      ということで、日本とは関係ない何者かと韓国が調整をし合ってるのでしょう。それが誰なのかはどうでもいいですねw

  18. G より:

    例の竹島訓練の話です。

    >日本外務省は15日、船越健裕アジア大洋州局長が在日韓国大使館の金容吉(キムヨンギル)次席公使に電話で「訓練は到底受け入れられない」と抗議し、中止を求めた。

    大使に抗議する場面でしたが、例の騒動の時に臨時代理大使だった公使に抗議したみたいですね。ここでも例の大使さまは無視。これは予想通りでしたが。」

  19. G より:

    あーなるほど

    >大統領が東京五輪の開会式に出席する意向を英国での先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせて菅義偉首相に伝えようとしたが、簡略な首脳会談が実現しなかったことで不発に終わったと報じた。

    そのためにたびたび文大統領オリンピックで訪日という案を日本に打診してたのか。もし、もうちょい話し込めてれば、直接総理にオリンピック行く話をして承諾させる作戦だったと。
    日本としてはその作戦を読んでて、2度もリークして潰したり、直接会話を最低限にするよう総理に伝えてたんでしょうね。

  20. だんな より:

    文大統領来日の話は、「日韓首脳会談が無いから来ない」で結論が出てます。
    ただでさえボイコットが世論調査で半分以上。
    首脳会談無しで来日したら、韓国の国内世論が、黙っちゃいないと思いますよ。

  21. G より:

    朝日新聞の牧野さんの「サミットに韓国語通訳を連れていかなかった」との情報が強烈です。
    自前の通訳なしに、首脳会談など不可能です。万が一にも相手に誤解を与えないように、ニュアンス含め正確に翻訳できる通訳をお互い自前で準備する。これが普通です。

    自前の通訳がいないのですから、挨拶以上の会話は出来ません。もちろん暫定会談をすることを合意なんてあり得ないです。

    最初あったときお会いできて嬉しいなんて「I’m glad to see you.」の直訳が出ちゃうあたり自前の韓国語通訳不在を伺わせます。本来なら韓国語として自然な敬意ある挨拶表現で相手に伝わるはずなのに。

    1. チキンサラダ より:

      通訳は、相手国の首脳が話した言葉を自国の首脳に伝えます。
      ですから、菅さんが話したことは韓国側の通訳が翻訳したはずです。また、その時の韓国側の通訳は日本語が専門の人のはずです。

      しかし、Glad to see you. (I’m は普通はつけずに話します) は英語だし、誰でもわかるくらい簡単だし、韓国側も通訳は訳してないかもしれません。

      なお、菅さんが本当に Glad to see you. と言ったかは知りませんよ。韓国側の報道からそう推定してるだけです。

      以上、ご参考まで。

      1. 門外漢 より:

        チキンサラダ 様

        >菅さんが本当に Glad to see you. と言ったかは知りません

        東北の人ですから、「あ・・・んだ・・・なす」くらいだったと想像します。
        (東北の皆さんごめんなさい)

  22. マイナンバー より:

    東京五輪に招待してくれないと大変なことになるぞー、っていう意味なのか?

    「韓国地裁 日本政府に韓国内財産の開示を命令=慰安婦訴訟巡り」
    2021/06/15 20:24朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021061580194

    またまたまたまたスルスル詐欺。
    私企業への損害賠償ですら最高裁(大法院)確定判決から二年半以上経過しても現金化されていないのに、日本国政府相手には100年くらい続けるのかも。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。