読者雑談専用記事通常版 2021/05/04(火)

本日も「読者雑談専用記事(通常版)」を準備しました。

読者雑談専用記事(通常版)とは

本記事は、特段のテーマを決めず、読者の皆さまがおのおの、好きなことを書き込んでいただくための「雑談専用記事」です。原則として土曜日と火曜日に新しい記事を立ち上げています。

書き込んでいただく内容
  • 読者同士の挨拶ないしは近況報告
  • 最近気になっていること、議論したいと思っていること
  • 自分自身のブログ・SNS記事等の宣伝

等々、何でも結構です。

なお、コメントを書き込む際のルールは『読者コメント要領・引用・転載等ポリシー』等のページをご参照ください。

読者投稿

読者投稿募集』のページにも示しているとおり、当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しています。

その際、読者投稿の基準を満たさない投稿記事(たとえば文字数が足りない、など)については、こちらの「読者雑談専用記事」に書き込んでいただいて結構です。その際、最初に「投稿のタイトル、投稿者の簡単なプロフィール」などについて記載してください。また、1回の投稿で書ききず、投稿を続ける場合は、「続き」とわかるように明示してください。

過去リンク/次回更新予定

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、読者雑談専用記事通常版 2021/05/08(土)』につきましては、5月8日(土)正午に公表したいと思います。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. カズ より:

    (駄菓子なお話し)
    あゝやらかしてしまいました。痛恨の(リアル)後入れ先出し。
    倉庫で発見した「いか太郎」の賞味期限が21.05.05(TT)

    https://www.amazon.co.jp/dp/B0197SGO6O

    甘酸っぱ味のカットスルメ入り魚介シートです。
    手頃で美味しいんだけど、手が汚れてしまうので子供しか買わないんですよね。

    さて、今日は「いか太郎茶漬け」明日は「いか太郎丼」・・。
    でも、ご飯にふりかけると食がすすむから、まぁいイカ・・。

    1. だんな より:

      カズさま
      一番乗りおめでとうございます。
      賞味期限は、賞味期限と思ってます。

    2. ちかの より:

      カズ様
      1番getおめでとうございます。
      「いか太郎」お酒のアテにも良さそうですね。
      日本では、賞味期限は結構余裕のある表示らしいです。
      だから、多少はオーバーしても大丈夫だと思います。

    3. カズ より:

      だんな様 ちかの様
      ”「平成」最後の「昭和」の日”以来、約2年ぶりの1番目投稿でした。

      仰られるとおり、賞味期限なので品質的には問題ないんですけど、せっかく仕入れたのに駄菓子コーナーに店頭陳列できないのが残念です。
      幸い、物量はどうってことなかったので、家族で美味しく食します。
      (。-人-。) イタダキマス

      *返信ありがとうございました。

  2. じゃっく より:

    昨夜、BSフジで安倍前首相が、菅首相の続投との発言。
    私も是非にと思います。今回の武漢肺炎は日本では十分にコントロールされており、あとはワクチン接種を一定のスピードで進めていただければと。
    大手メディアは、いい加減養成者数の増加で政府批判をあおらず、死者数・超過死亡者数等で現状をしっかり把握していただきたいですね。

    1. ちかの より:

      じゃっく様
      なんか、もう安倍さんのこの発言で「菅首相続投」決まり、ですね。
      大手メディアは、もう海外と日本では数の単位が違いすぎることをスルーしすぎ、だと思います。

      1. じゃっく より:

        ちかの様
        その通りですね。
        PCR検査も、検査時の状態でのおおよそしか判らないのに、院政であればあたかも武漢肺炎に罹患しないかのような報道。
        罹患した方には申し訳ないですが、人口おおよそ1億2千万人で、陽性者約60万人。わずか0.5%です。この数値以下の国なんて数えるほどです。
        毎日、最大とか激増とか不安を煽る文言を使って、何を発信したいのでしょうか。

      2. だんな より:

        ちかのさま、ジャックさま
        昨日安倍さんは、「選挙の事は、念頭に無い」と言いながら、年中選挙の事を考えていたと言いました。
        現政権のマイナスになる発言をしないのが、当たり前だと思います。

        1. 匿名 より:

          「総理、解散総選挙については?」
          「全然考えてません」

          と当時言っていたのは、
          「決まり文句ですから」
          とハッキリ言っててウケました。

  3. タナカ珈琲 より:

    イーシャ様、龍様、羊山羊様、皆様。

     『業界の秘密の暴露』は楽しく拝読いたしました。その手の話は詳しいと自負していましたが、刮目して目をパチクリパチクリしながら聴いていました。ワタシの知らない世界がココにもあるんだ…と、思って会話に参加出来ませんでした。
     バッカス婆さんは噂には聞いていましたが、幾らなんでもワタシはパスです。(73才以下デモです。)半島には何回かゆきましたが、バッカス婆さんを含めて、ご縁が無かったです。大陸の『業界』の話は、耳学問(25年前)でしか知りませんが、聖地は何と言っても、性都東莞。と、教えてくれました。ワタシの独断と偏見では、準聖地は海口です。ワタシは通訳さんと一緒でしたので、KTVには同行してませんので、どんなトコか想像もつきません。耳学問ですが、上海、北京、瀋陽は1,000元。ところにより500元だと聞きました。(棒)
     再度、声を大にして言います。『耳学問』です。

    蛇足です。
     老害様の声が遠くから聞こえてきます。
    『ウソツキ〜』

    1. だんな より:

      タナカ珈琲さま
      バンコクのマッサージは、どうなんでしょう?

    2. rougai より:

      タナカ珈琲さんは、聖人君子です(棒)

    3. たい より:

      「バッカス婆さん」ってなんだろうと、検索してみました。
      「あなたの知らない世界」の効果音が頭の中を鳴り響きました。
      ガクガクブルブル((((;゚Д゚)))))))

    4. より:

      東莞など、まだまだ生温いです。かつて、広東省西部の海上に下川島というところがあったのだそうで……(以下省略。良い子は絶対に検索してはいけません。絶対にですよ)

      話変わって、もう10年以上も深圳には行ってませんので、最近の状況は分かりませんが、かつての深圳は、昼下がりの目抜き通りをそーゆーお姉さんたちがウジャウジャと闊歩している街でした。実際問題として、アジアの大きな街では、日が落ちるとちょっとした暗がりにそーゆーお姉さんが立っているというのは珍しくもないんですが、昼下がりに目抜き通りを闊歩しているというのは、さすがに魂消ました。他の街では見たことがなかったので。
      もっとも、当時の香港事務所の駐在員によると、深圳では多数の香港人が美人局に引っかかって酷い目にあってるから、深圳でイタズラするのだけは止めとけとのことでした。深圳にお出での方は、くれぐれもご用心ください。

    5. 羊山羊 より:

      タナカ珈琲 様
      私が口先だけのハッタリ野郎だと看破されたようですね。
      そうです、バッカスおばさんと実戦経験はありません。
      他はあるかと言うと無い事も無いかもしれないかもしれないが実際は無い程度です。

      東莞はスゴイと聞きましたが大陸で行った事があるのは北京、上海、西安、無錫だけなので残念です。伝聞ですが上海雑技団のようなところがあるようです。

  4. イーシャ より:

    ソリトンと呼ばれる波があります。
    形を変えず、ほとんど減衰することなく、どこまでも進んで行く波です。
    他の波とぶつかっても、重ね合せが起こるだけです。
    例えば、同じ大きさのソリトン同士が正面からぶつかっても、
    お互いをするりと通り抜けてしまいます。
    ピークが重ね合わさるとき、波高は2倍になりますが。

    ソリトンを使って、思考実験をしてみました。
    波高 30cm の小さなソリトンを作る装置を、日本海に 100 個並べます(非同心円状に)。
    ソリトンの進行方向は、全て釜山付近に合わせます。
    装置を全て同時に動かすには、膨大な電力が必要になるので、
    動かすタイミングを少しずつずらして、
    釜山付近でソリトンが重なるように調整します。

    装置を作動せてみましょう。
    タイミングをずらして発生させたソリトンが、
    釜山付近を目指して進みます。
    波高 30cm の小さなものばかりです。

    釜山付近でソリトンの一部が重なるにつれて、
    徐々に大きくなりますが、大した大きさではありません。
    が、全てのソリトンが重なった瞬間、波高 30m の波が発生します。
    ソリトンの数が 1000 個なら、波高 300m になります。

    思考実験としては面白いのですが、本当にそうなるのでしょうか ?
    知的好奇心をそそられます。
    実験してみたいと思いませんか ?

    1. カズ より:

      イーシャ様
      >例えば、同じ大きさのソリトン同士が正面からぶつかっても、
      お互いをするりと通り抜けてしまいます。
      ピークが重ね合わさるとき、波高は2倍になりますが。

      (なんとなくです)
      この前提で、異なる場所・時間からそれぞれの装置ごとの速度で射出された波がインパクトポイントをすり抜けたあと直ちに分離するのであれば、例えば釜山の海岸線付近で高さ30mの壁が出現したあとで、30cm級の波が連続到達することになりそうな気がします。(異次元のドッキリ企画なのかと・・?)

      結合のエネルギーをロケット打ち上げとかに活用すれば有意義なのかと思いました。(あゝ超加速の衝撃に耐えられずパイロットの命運が・・。)
      m(_ _)m

      「海のソリトン」には既視感があります・・。

    2. 老害 より:

      イーシャ さま

      ソリトンなんて、何十年振りかで目にしました。
      実験されるときは、是非、目標を竹島にしてください。地上に、邪魔な建造物がいくつかあるようなので、洗い流したいと思います。

    3. ミディアムユーザ より:

      イーシャ 様
      流体のソリトンは水深が浅い場合に発生するという記憶があったので、Googleに聞いてみたらWikipediaを紹介されました。ソリトンはやはり川での波から発見されたようです。

      おぼろげに、アマゾンや中国の大河で時々ソリトンが発生する映像をTVでみた記憶があります。中国だと思いますが川岸の見物人が流されていたかと思います。

      Wikipediaによれば津波もソリトンのようなので実験はできると思います。
      ここまで書いて不謹慎な気がしてきました。海のソリトンは海岸で反射して重なり合うことがありますね。日本で実際に被害が出ています。

    4. 七味 より:

      イーシャ様

      波高30cmの波がたくさん重なりあうと、そこでの波高はすごく高くなるんだと思うのです♪

      ただ、
      >形を変えず、ほとんど減衰することなく、どこまでも進んで行く波です。
      という前提から、その波は他の物質との相互作用がほとんどないと思うのです♪

      だから、釜山付近でかなりあってできた波高 30m の波は、ほとんどなんの影響も与えずに通り過ぎちゃうんじゃないでしょうか?

      1. イーシャ より:

        七味 様
        船が密集している辺りを狙うのですよ。

        1. 七味 より:

          イーシャ様

          なるほどなのです♪

          あと、媒質の運動がある分、波は減衰して当たり前だと思って、コメントしたけど・・・・・なんか勘違いだったようなのです♪

    5. 愛読者 より:

      拡散しない直進波を作るのが難しそうです。円形波は距離に反比例して波高が低くなるので,両端が広がらない直進波を作る必要があります。水路のような境界条件下ではソリトン波は作れますが,大海だと難しいですね。津波くらい規模が大きいと,近似的にソリトン波になりますが。

      1. イーシャ より:

        愛読者 様
        情報ありがとうございます。
        実は、流体は苦手で、境界条件まで考え出すとお手上げです。

        大海でも拡散しない、小さなソリトンを作る技術ができた暁には、
        実証実験して欲しいものです。
        いや、その頃には、韓国はもう消えている

        1. イーシャ より:

          コメントでは、フォントの色指定ができないんですね。
          文字通り消したかったのに・・・
          ブツブツ。

  5. イーシャ より:

    日本は年率 2% くらいの緩やかなインフレを目指しても、なかなか達成できないのに、
    韓国さんは、もう達成できたようです。

    韓国、消費者物価2%台進入…インフレの始まりか” (中央日報日本語版 2021.05.04 12:01)

    ネギが 270% 上がったとか、かなりムラがあるようですが、そんなの気にするようじゃ、韓国さんらしくありません。
    日本が目標にしてもできないことを易々と達成できたのだから、ここはホルホルすべきでしょう。
    こちらから見る限り、スタグフレーションだと思いますが、
    都合の悪いことは無視して、都合のいいことだけを聞き、都合のいいことだけを見て、
    陽気にホルホルするのが韓国さんのいいところ。

    経済の天災、文大統領に任せて、泥舟に乗ったつもりでいれば大丈夫。
    いつもの致命傷で済みますよ。

    1. ちかの より:

      イーシャ様
      5月は、日韓外相会談から~米韓首脳会談もあって、G7もオブザーバー参加だし、外交も天災ぶりが発揮出来そうで見もの?ですねー(棒。

      1. イーシャ より:

        ちかの 様
        どんな共同声明が出るんでしょうね。
        決議違反の援助をする国とか、背取する国への制裁も織り込みたいですね。

  6. ぬくぬく より:

    批判に耐えて宣伝した甲斐があり、のべ100人くらいの人にブログに来て貰えました。でも疲れました。

    宣伝も良いですが、ブログの質を上げるべきなんでしょうね。でも言って簡単に良くなるなら苦労はないですよね。ぼちぼち頑張ります。

    1. 犬HK より:

      ぬくぬく様

      貴殿のブログを何本か拝読いたしましたので、その感想を述べさせていただきます。
      貴殿の「こう思う」「こうである」という主張が、なぜそう言えるのか客観的な説明が不足している、ということに尽きるように思います。

      主義主張を聞いてほしいのであれば、その理由とともに読者がなるほどと思わせるような丁寧な説明が不可欠ではないでしょうか。
      不平不満を訴えるだけの日記だとすれば、読む人も必然的に少数になる訳で…

      批判ばかりになってしまい申し訳ありませんが、素直な感想です。

      1. ぬくぬく より:

        犬HKさんへ

        返信ありがとうございます。

        またブログを読んでくださりありがとうございます。

        私のブログの読者が少ないのはどこか「面白くない」からでしょう。犬HKさんが仰られるように「読者が納得できる客観的な説明」が足りないのかもしれません。学生時代文章を書くことを怠ってきたツケかもしれません。ブログを書いているうちに文章力が向上するだろうと楽観していたのですが、まだまだのようですね。

        一朝一夕に改善するのは難しいと考えますが、読者が納得する客観的な説明を書くように意識してみたいと思います。

      2. ぬくぬく より:

        犬HKさんへ

        へちまはたわしのみに非ずさんとの議論で大学時代のレポート作成の基本を思い出しました。

        引用します

        論拠のない主張・判断は誤りである
        論旨を伝える際には、「論拠」が必要である。
        論拠とは、ある主張がどのような論理によって支えられているかを示す「こう考えた理由」である。
        論拠の無い文章は、ヒトリゴトである。ヒトリゴトは評価の対象にならない。

        ここまでです

        そして新宿会計士さんも「主観的意見はその「論拠」にこそ価値がある」

        と書かれています。まさに私のブログは論拠のないヒトリゴトだったのでしょう。

        犬HKさんの批判は胸に刺さる批判でしたが、決して罵倒ではありませんし、言い方もソフトな表現でした。まさに的を射たゆえに鋭い批判だったのです。

        これからはブログに「論拠」を書くように意識してみます。
        しかし予防線を張る卑怯者と取られるかもしれませんが

        「成長がみられない。」
        「ここまで進歩がないとは思わなかった。」
        「相手にするだけ時間の無駄と書いたとある福岡市民さんは正しかった。」

        と取られるのは辛いです。私なりに精一杯頑張ってみますが、ブログだけが生活のすべてではないので、失望させてしまうかもしれません。しかしやるだけやります。

    2. 匿名 より:

      ヌクヌクさんのブログ、最近よく宣伝を良く見かけるから読んでみた。私にも知識は無いので、悪魔でも自分の感想だが、根拠もないのに「こう思う)とゆうのが多過ぎて読み応えがない。

      1. ぬくぬく より:

        匿名さんへ

        大学時代のレポート作成の基本を思い出しました。新宿会計士さんも「主観的意見はその「論拠」にこそ価値がある」と書かれています。まさに私のブログは論拠(根拠)のないヒトリゴトでした。

        これからは私の主張する主観的意見に論拠を書くように意識してみます。上手く書けるようになるかはもちろんわかりませんが。

    3. 名無しのPCパーツ より:

      「原発は必要だ」を読ませてもらいましたが説明や具体例が欲しいところですね。

      ・原発は危険
       客観的に言えば「放射線による直接被害は無かった」
       リスクとしては「半径30kmが強制退去になる」

      ・化石燃料のエネルギー安全保障
       古くはオイルショック、直近ではLNG不足による電力高騰と言った実例を上げるのがいいかと。

      ・危険な技術だと認識した上で使うのだ
       原発の具体的な利点が必要になります。
       化石燃料に比べて備蓄量が多い、コストの大半が建設費なので燃料高騰の影響を受け難い。など。

      個人的には原発を論じる場合、
      オイルショックでからの原発導入の経緯
      70年代に検討された再生可能エネルギーがなぜ採用されなかったか
      最近の風力や太陽光発電はその課題をどのくらい克服しているか
      などを論じる必要があると思います。

      1. 名無しのPCパーツ より:

        ここまで書いて難ですが、質の高い内容で毎日更新はかなり難しい気がしました。
        まずはテーマを絞り、テーマ内での専門知識を身に着けて行く必要があると思います。

        1. ぬくぬく より:

          名無しのPCパーツさんへ

          返信ありがとうございます。

          >・原発は危険
          >客観的に言えば「放射線による直接被害は無かった」
          >リスクとしては「半径30kmが強制退去になる」
          >・化石燃料のエネルギー安全保障
          >古くはオイルショック、直近ではLNG不足による電力高騰と言った実例を上げるのがいいかと。
          >・危険な技術だと認識した上で使うのだ
          >原発の具体的な利点が必要になります。
          >化石燃料に比べて備蓄量が多い、コストの大半が建設費なので燃料高騰の影響を受け難い。など。

          少しは「論拠」について意識してみたつもりでしたが、まだまだでした。説得力のある文章、人気ブログと私のブログの違いを今までわかっていなかったようです。
          「原発は危険」であることに具体例を挙げることで文章は俄然説得力を増します。福島第一原発の放射能により死亡した人はいないくらいの知識はありましたが、そのことを説明するという発想が欠けていました。
          エネルギー安全保障、原発の利点の具体例も全く知識がないわけではありません。オイルショックという例を持ち出すのは実にわかりやすいです。しかしそうやって説明するという発想が欠けていました。
          名無しのPCパーツさんのコメントを読みながら何度も頷いてしまいました。
          皆さん鋭い建設的な批判です。しかも私が「精神的にひ弱」と泣き言を書いたことを考慮してくださり人格は批判しないようなコメントでありがたいです。
          すぐにブログに活かせるかはわかりませんが、私の能力の及ぶ限り頑張ります。もちろん成長していけるようにです。

          >質の高い内容で毎日更新はかなり難しい気がしました。
          まずはテーマを絞り、テーマ内での専門知識を身に着けて行く必要があると思います。

          実際毎日の更新はなかなか大変です。「経済」については繰り返し繰り返し繰り返し(ry 財務省の緊縮財政を批判して積極財政に転換しろとは書いています。しかし専門性が身に付いているかは自信がありません。三橋貴明のブログを参考に私なりに咀嚼して書いているつもりなのですが、「劣化コピー」という評価をされてしまうかもしれません。
          「広く浅く」という面があります。しかし「面白い」「知的欲求を満たす」ブログはある程度の専門知識が不可欠でしょうか?

  7. だんな より:

    G7外相会談を前に、日米、日英、日加外相会談が行われました。
    外務省ホームページから、茂木外相の会見について
    https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_001034.html

    北朝鮮政策については

    北朝鮮については、ブリンケン長官から対北朝鮮政策レビューに関して説明がありました。その上で、安保理決議に従って、北朝鮮の完全な非核化を実現するよう、日米で緊密に連携していくことを再確認いたしました。また、ブリンケン長官から、拉致問題の即時解決に向けた支持を得ました。さらに、日米韓の緊密な連携の重要性、これを改めて確認したところです。

    日米外相会談の後に米韓外相会談が行われました。米韓首脳会談に影響する会談だと思います。
    米国、日本と「北朝鮮問題」を多方面で議論…韓国とは「韓米日協力」に傍点か
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4548099dab1927d469a5e2bab0f3208991424a02

    アメリカ側の発表は、北朝鮮の名前抜きで朝鮮半島の非核化と韓国の顔を立てた内容のようです。

    韓国外交部は「ブリンケン長官が米国の対北政策検討結果を共有し、鄭長官も検討結果が現実的で実質的な方向で決定されたことを歓迎した」とし「両外相は韓半島(朝鮮半島)の完全な非核化および恒久的平和の定着のために引き続き緊密に協調していくことにした」と明らかにした。米国務省が言及した「米韓日協力」は韓国外交部の発表内容にはなかった。
    との事。

    これをどう読むかなんですが、韓国外交部長官が納得する北朝鮮政策だったという点が、良く分かりません。
    この発表は、会談前から出来ていたという可能性も有りますし、外交部長官がインプットとアウトプットが違う可能性も有ります。

    また韓国外交部長官が、
    「日米韓が会った後に(日本外相と)会うことになるだろう」とし「(日米韓外相会談後に)つづいて会うことになるかもしれない」と語っている。
    ですが、語っている→騙っているだと思います。
    ハングルは難しいニダ。

    1. H より:

      だんな様

      〉韓国外交部は「ブリンケン長官が米国の対北政策検討結果を共有し、鄭長官も検討結果が現実的で実質的な方向で決定されたことを歓迎した」

      韓国側の発表は理解が難しいニダ、
      韓国は米国の決定に従えと言われたけど
      韓国はその話しは聞いただけにした、
      ということニカ?

      日米韓で話しは終わりにするニダ
      その場で、韓国は約束を守れと言って
      やればよいニダ

      1. だんな より:

        Hさま
        韓国統一省「米の対北政策の結果を“歓迎”」…「検討初期から米韓間で協力してきた」
        https://news.yahoo.co.jp/articles/80bce23975aeac5bb2679ab5336526b41acbe7f6

        >外交界では、バイデン政権の対北政策に 韓国側の要求がかなり反映されたことから「喜ばしい」という評価とともに、政府省庁間の疎通を拡大させた結果によるものだと解釈されている。

        わからん。

        1. マスオ より:

          だんなさま、私もその記事を読んで、頭に「?」が3つくらいつきました。

          自分なりに解釈したところ、米の北朝鮮政策は、ずっと韓国も米と一緒に主導してきた感を出す、国内向けのアピールじゃないかなと思った次第です。
          (韓国は蚊帳の外じゃないよ!アピール、むしろ、俺様すごいだろ感かなw)

          第2のシンガポール会談(の功績)を狙ったものとしか考えられないです。

          で、具体的な内容が明らかになったら、「内容が違うニダ!」って後頭部を差し出すように思います。

          いや、、、、もしかして米韓大統領会談の布石かな??

  8. だんな より:

    G7、北朝鮮非核化で一致 米は行動促す 外相会議開幕

    https://news.yahoo.co.jp/articles/14afbe0eabf5e3c5c2b554a3892044691ad16775

    北朝鮮の「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」の目標を堅持することで一致した。

    韓国も参加してますが、オブザーバーは発言権が無いようですな。明日の韓国マスコミがどう書くか?

    後2日有りますので、中国に対しても共同宣言が出ると思いますが。

  9. 匿名 より:

    小室氏は、「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。」の意味を考えていらっしゃるのかな?

    1. 門外漢 より:

      象徴天皇制と言うのは単に天皇だけでなく、天皇を出す(権利を有する)皇室も含めてに、国民の総意があると考えねばなりません。
      でなければ、国民の総意で「誰か」を天皇に選んでも良いという事になってしまいます。
      天皇をどう選ぶかは皇室(直接的には今上陛下)の意思に懸かっています。
      後嗣問題も下々が論うのでなく、皇室及び皇室に繋がる方々でお決めになれば良いのです。その結果即位された天皇を国民統合の象徴として戴くと言う事です。
      ましてK氏問題は皇室の内輪の話ですから、今上陛下が御裁可されれば、後嗣殿下も内親王殿下もそれに服されると思います。
      但しそれは最終・最高のご判断なので、それまでに各殿下が皇室悠久の歴史に想いを致されご判断されることと思います。
      K氏の意向などはどうでも宜しい。

  10. ぬくぬく より:

    ブログを更新しましたので宣伝させていただきます。一読をお願いします。

    現在米国は支那を主敵と見据えています。支那包囲網を築こうとしています。そのためには支那を友好国と分断し、孤立させることが一番です。

    実は韓国で反支那感情が爆発しているそうなのです。韓国は支那に経済的に依存している逆らえませんが、世論の怒りは無視できない。そこに韓国と支那を分断する余地があります。

    韓国を支那に対する「鉄砲玉」に使えれば最高なのですが。

    1. クロワッサン より:

      韓国は経済ではなく恐怖によって中国に隷属する事を選択したのだと受け止めています。
      なので、韓国が中国から離れる事は中国が余程敗色濃厚にならないと無いと思います。

      あと、歴史的には韓国が味方だと戦争に負けるというジンクスがあります。
      折角疫病神が中国側に憑いたのだから、このままが良いと考えます。

      韓国の役目は鉄砲玉ではなく、敗戦国となった中国のガス抜きとしてのスケープゴートだと常々考えています。

      1. ぬくぬく より:

        クロワッサンさんへ

        返信ありがとうございます。

        >韓国は経済ではなく恐怖によって中国に隷属する事を選択したのだと受け止めています。

        韓国は歴史的に支那の王朝の属国でしたからその割合もあると思いますが、私の主観的意見では経済の割合が多いと考えます。日本経済の停滞をどうにかしなきゃいけないと考えすぎて「経済」を重要視しすぎているかもしれませんが、私の主観的意見はそれです。

        >あと、歴史的には韓国が味方だと戦争に負けるというジンクスがあります。
        >折角疫病神が中国側に憑いたのだから、このままが良いと考えます。

        まあ確かにそのジンクスの表は私も見たことがありますが。
        ベトナム戦争で米国が負けたのも韓国が積極的に派兵したからと思わないでもないですが。

        >韓国の役目は鉄砲玉ではなく、敗戦国となった中国のガス抜きとしてのスケープゴートだと常々考えています。

        鉄砲玉の方が「経済的」なんて思いますが、生け贄でも良いですね。「捨て駒」として韓国を上手く役立てたいものです。

        1. クロワッサン より:

          ぬくぬく さん

          経済的な依存を根拠とした場合、中国は単独だと飛び抜けてますが日米合わせてだと同程度です。

          なので、日米双方を敵に回してでも中国に走る理由としては使えないと考えます。

          確かオバマ大統領の時期に、韓国では「もう米国の時代は終わりだ。これからは中国の時代だ」という勝ち馬に乗る認識が広まっているとのコラムを読みました。

          大国に翻弄される韓国なりの処世術で、真の平和ではなく奴隷の平和で良しとするのが彼らの価値観なのだと認識しています。

          1. ぬくぬく より:

            クロワッサンさんへ

            返信ありがとうございます。

            2017年のものですが支那と香港を併せると韓国の「貿易」ではなく「輸出」の依存率は30%を越えます。日米併せても「輸出」は17%ほど。

            https://ecodb.net/country/KR/trade/

            韓国は「輸出」至上主義ですからね。輸出は得、輸入は損と未だに重商主義時代の考えをしております。
            支那が韓国から輸入しないと言ったら韓国は青ざめることになります。やはり経済的には依存しているといえるでしょう。

          2. クロワッサン より:

            ぬくぬく さん

            https://www.digima-japan.com/knowhow/south_korea/16388.php

            輸出の割合ですが、2017年の此方のデータだと
            中国24.80%
            米国12.00%
            ベトナム8.30%
            香港6.80%
            日本4.70%
            です。

            韓国政府の外交姿勢がベトナム>日本であれば輸出高で相手国との関係に重きを置いていると言えますけど、そう言えるエピソードはあるでしょうか?

            そして、GSOMIA破棄騒動の顛末を鑑みると、韓国政府は米国政府が穏やかな外交用語で言っている間は従わず、そうではなくなった時に従った形になっていないでしょうか?

            結局のところ、朝鮮民族は人間扱いする相手だと舐めてつけ上がり、家畜扱いする相手だと敬意を抱いて従順になる民族だと理解すれば済むお話しだと考えますが。

          3. ぬくぬく より:

            クロワッサンさんへ

            返信ありがとうございます。

            http://www.thutmosev.com/archives/85035584.html?ref=head_btn_next&id=6356446

            この記事は「論拠」にやや欠けますが、韓国の輸出額がベトナム>日本なので、韓国は益々増長して反日、侮日姿勢に出ると書いています。
            韓国が支那と米国のどっちを取るかで「経済」「輸出」を理由に挙げて支那を優先しているとも書いています。

            米国が韓国にお灸を吸えるために通貨危機を起こし、日本に助けることを禁じました。韓国がIMF管理国になったことですね。米国が本気になればもう一度ウォンを暴落させることもできるのに、韓国は米国に逆らい、支那にすり寄ります。その理由も「輸出」ではないかと思うのですが。

            確かに韓国人がネットで支那の悪口を書いても現時点では不利益はありません。だからネットでは安心して叩き、しかし支那に脅される韓国政府は支那に従順とも言えます。
            しかし支那の「制裁カード」は軍事的な圧力ではなく経済制裁ではないでしょうか。ゆえに「経済」の比重が大きいと考えます。
            だらだら長くてすみません。

    2. たい より:

      鉄砲玉にするには少なくとも鉄砲と弾ぐらいは用意しないといけません。
      ただそれを用意しても今の韓国は日本に弾を撃ち込む可能性が十二分にあり得ます。
      小早川秀秋対策の筈が脇坂、朽木らに裏切られて潰乱した大谷吉継の例もあります。
      中国側からしたら絶好の離間策の撃ち込みどころですよ。
      少なくとも今の韓国は日米からのコントロールの効くような存在ではないとは思います。

      1. ぬくぬく より:

        たいさんへ

        返信ありがとうございます。

        お二人とも私などより遥かに韓国に対して突き放した考えなのですね。「鉄砲玉」としてさえ使えないとは。

        「莫迦な大将敵より怖い」

        なんて言葉もありますから、韓国は味方にするより敵にした方が国益に叶うとお考えですか。

        1. イーシャ より:

          なぜ鉄砲玉としてさえ使えないのか。
          韓国を将棋の歩に例えた記事で見た名コメント:
          「歩は敵陣に入れば、(裏返って)と金として活躍するが、韓国人は寝返る」と。

          邪魔駒は、早目に捨てておくが吉です。
          開戦は歩の突き捨て(韓国を突き放して捨てる)からですよ。

          1. イーシャ より:

            元記事は「歩のない将棋は負け将棋」と主張していましたが、二歩や邪魔駒で反論され、ケチョンケチョンにされていました。

          2. ぬくぬく より:

            イーシャさんへ

            返信ありがとうございます。

            無能な味方は敵より始末が悪い、ということですか。裏切る小早川秀秋は初めから「敵」の方が良いということですね。小早川秀秋だけでなく、吉川広家も西軍を裏切っていましたね。

    3. 七味 より:

      ぬくぬく様

      宣伝につられて一読させて頂きました♪

      >支那と韓国の対立を煽り、分断せよ
      という主張には一理あると思うのです♪
      そして、そのための手段として、黄砂とかキムチの起源みたいな韓国人が中国に悪感情を抱く事柄をネタに、韓国人を煽ることを提案されてるのかな?って思うのです♪

      ただ、既にあるネタだと、それを踏まえてなお、韓国は中国に近付いている訳だから、既存ネタの強化策なり、新ネタなりがないと難しいと思うのです♪
      あと、日本人が「端午の節句は中国起源」といっても、中国ではなく日本への悪感情を煽ることにしかならないと思うのです♪
      やるとしたら、韓国人にとって気に入らなさそうな中国内の出来事をご注進することだと思うのです♪
      そのためにも、特定新聞(社名については自主規制♪)とかみたく極めて高いご注進能力を持つマスコミの存在が必要になると思うのですが、はたして中国に特定新聞に匹敵するほどのマスコミがあるのか疑問なのです♪

      このあたりを深堀り頂ければ、さらに面白い記事になったのではと思うのです♪

      あと蛇足なんですか・・・
      最後に書いてる
      >これは日本と韓国を分断してしまうかもしれないが、もう日本は韓国に譲歩するつもりはないし、正しい歴史を改竄することはできない。
      というのは、単体ではそのとおりだと思うんだけど、中韓の離間を進める論考の中で、全体の締めになっちゃってるので、「やっぱり、そんなことはできない」みたいな、これまでの主張を否定している一文のように感じたのです♪

      1. ぬくぬく より:

        七味さんへ

        返信ありがとうございます。

        ブログ記事を読んでいただきありがとうございます。

        >ただ、既にあるネタだと、それを踏まえてなお、韓国は中国に近付いている訳だから、既存ネタの強化策なり、新ネタなりがないと難しいと思うのです♪
        >やるとしたら、韓国人にとって気に入らなさそうな中国内の出来事をご注進することだと思うのです♪
        >このあたりを深堀り頂ければ、さらに面白い記事になったのではと思うのです♪

        そうですね。まさにその通りです。皆さんブログに対する目が肥えているというか、鋭い批判で突き刺さります。もちろん罵倒ではないですし、ソフトな表現で書いてくださっているので、素直に受け入れることができますが、私に深掘りできたかなあと考えてしまいます。熱心に検索して夕刊フジに書かれていない韓国が気に入らない中国の出来事を書ければ確かに面白くなったはずです。

        >>これは日本と韓国を分断してしまうかもしれないが、もう日本は韓国に譲歩するつもりはないし、正しい歴史を改竄することはできない。
        >というのは、単体ではそのとおりだと思うんだけど、中韓の離間を進める論考の中で、全体の締めになっちゃってるので、「やっぱり、そんなことはできない」みたいな、これまでの主張を否定している一文のように感じたのです♪

        これはブログの「構成」の失敗ですね。最後に持ってきたのは失敗でした。

        皆さんの批判は理に叶った批判なので取り入れることができればブログの質もPVも一気に上がるのは間違いないですが、一朝一夕にはどうしても難しいですね。文章力のすぐ改善は難しいですから。

        言い訳ですが、ブログ記事書いていてこんなもんで良いやとしてしまうことが結構あるのです。ブログの記事は1つ2時間くらい掛かりますし、自分ルールで日付が変わる前に書くという締め切りを設けているからです。

        しかし1日に面白い記事を2つも3つも書く新宿会計士さんは怪物ですか。

        1. 七味 より:

          (۳˚Д˚)۳ 新宿の会計士は化け物か?
          (゚ロ゚)و ̑̑  ブログの記事内容の違いが集客力の決定的差ではないということを教えてやる!


          ・・
          ・・・
          いや、深い意味はないんですけど、浮かんじゃったのです♪

          1. ぬくぬく より:

            七味さんへ

            なぜ1日に面白い記事を2つも3つも書くことができるんだと思いましたが、新宿会計士さんは「コメント」には時間を使っていないんですね。私はかなりの時間を費やしています。「無駄」(新宿会計士さんがコメントしないのは時間的に無理だからでしょう。たまに出没しますが)とは思っていないんでコメントをしていますし(「スルースキル」がないと言われましたが)、皆さんの批判は建設的なものなので、上手く取り入れることができればブログの質もPVも向上するのは間違いないですが、やはり一朝一夕にはどうしても難しいですね。

          2. へちまはたわしのみに非ず より:

            ぬくぬく 様

            別記事での議論に触れても構いませんが引用は正確に願います。

            こちらが私が貴方に宛てたコメントです:
            「貴方はスルースキルの欠如を「議論を拒んでいないつもり」と言葉を偽るのです」
            私との議論の最中、とある福岡市民様の罵倒に貴方が煽り返したことを指したものです。

            別記事での議論では丁度引用に触れたそばから恣意的な引用をしてはいけません。

          3. とある福岡市民 より:

            へちまはたわしのみに非ず 様

             ついでに書きますと、罵倒という表現もこの人の決めつけですね。この人は自分の都合の悪い事実の指摘や否定的な評価を全てレッテル貼りで拒否する傾向があるようです。
             はっきり言って、幼稚。
             
             へちまはたわしのみに非ず様からの丁寧な指摘は本来大変ありがたい事で、感謝してしかるべきものです。
             でもこの人は被害妄想でしかとらえていないんじゃないですかね?「自分は正しいのになんでこんなにいじめられるんだ!」的な。
             耳の痛い評価に耳を塞ぐ人は成長しません。荒らしの一つとして無視するか、いたぶっておもちゃにする方がいいんじゃないでしょうか?

        2. イーシャ より:

          PV って気になりますか ?

          うちなんか、自分では広告をつけていないし
          (サイトが勝手につけちゃうけど)、
          主たるアクセスは「詐欺メール情報」なので、
          どんなメールが多いかを確認するためチェックしているくらいで、
          PV が増えるのは不吉な印です。
          過去に数回、桁違いにアクセスが増え、
          1万PVを越えた日がありましたが、いずれも、
          大手の詐欺メール情報サイトに情報が上がるのが遅かったときです。

          最近は、新手の詐欺メールが減った分、
          面白ネタとして韓国をあつかってますが、
          ブログなんて所詮は個人の日記と、肩の力を抜く方が楽ですよ。

          1. ぬくぬく より:

            イーシャさんへ

            返信ありがとうございます。

            「俺の歌を聞けえ」

            という欲求が私のなかにはあるようなのです。個人の政治・経済ブログで世の中に影響を与えるというのは無謀、傲慢かもしれませんが、なるべく多くの人に読んで貰い、政治を世の中を少しでも良くしたいなんて夢見ているのです。
            多くの人に読んで貰うと批判や時には罵倒が来るのが当たり前なのがネットなのに、罵倒されると必要以上に落ち込むノミの心臓なのですが。

            >ブログなんて所詮は個人の日記と、肩の力を抜く方が楽ですよ

            確かに肩に力が入ってしまっているかもしれません・・・。

          2. へちまはたわしのみに非ず より:

            ぬくぬく 様

            流石に虚偽はいけません。
            貴方はたった二日前、罵倒に落ち込むどころか元気溌剌と煽り返しをした事実をお忘れですか。
            https://shinjukuacc.com/20210502-02/comment-page-1/#comment-159370

            ノミの心臓とは罵倒で元気になるマゾヒスティックな臓器の別称ならともかく、3日に渡り私と議論のハーモニーを響かせているというのに、虚偽という不協和音はいただけません。

          3. ぬくぬく より:

            へちまはたわしのみに非ずさんへ

            返信ありがとうございます。

            議論していることと、落ち込んでいることは矛盾しないでしょう。へちまはたわしのみに非ずさんには私が元気溌剌に見えるかもしれませんが、結構胸が痛いんです。本当ですよ。

          4. 簿記3級 より:

            俺の歌を聞けに反応しました。
            テレビをつけていると日テレではNiziUなるグループが好む好まざるとに関わらずキャキャと歌っております。JYパークに興味がないわたしは残念な気分になります。

            しかし、ブロガーの方は大変な労力で一日一字を記し一年で三百六十五字を得ている修行僧のような方です。継続は力なりと言いますが、続けているとファンが自然と増えていくものなのでしょうね。

          5. とある福岡市民 より:

            > 結構胸が痛いんです。本当ですよ。

             笑わせるんじゃない。

             今までゴミブログを通して、数々の人を言葉で散々傷つけてきたくせに良く言いますね。当事者の苦労や思いを知りもせず調べもせず。
             だから浅学短慮の徒だって書いたんです。
             
             胸が痛い?そういう事をあなたは今まで人にしてきたんですよ。そのほんの一部が返って来ただけ。

             政治を世の中を少しでも良くしたいなんて夢見ている?
             だったらもっと勉強し、当事者や現場で苦労している人の事を思いやりなさいな。安全なところから思い込みだけでゴミブログを書き散らす愚か者に世の中を変える事は絶対にできない。
             寝言をほざくのも大概にしなさい。

            > 俺の歌を聞けえ

             勉強もせず、相手を慮る事もせず、一方的な決めつけでカスブログを書き散らすような奴の歌など、何の価値もありません。ジャイアンの歌みたいに。
             
             ただの「公害」です。

             世の中を少しでも良くしたいと思うなら、もはや公害でしかないカスブログをすぐに閉鎖し、さっさと消え去る事ですね。

          6. ぬくぬく より:

            簿記3級さんへ

            返信ありがとうございます。

            もし簿記3級さんがテレビ好きなら不快な意見かもしれませんが、私はテレビをなるべく見ないようにしています。特に「ワイドショー」はそうです。ワイドショーは不快で不快で仕方ないのです。日テレの韓流ごり押しは朝から一日が残念なものになります。新宿会計士さんも「おかしな報道をするテレビは視聴しない」と主張されています。ニュースにドラマやバラエティ、アニメ、スポーツ、ドキュメンタリー、クイズなどを娯楽ないし教養として見るのは良いと思うのです。だらだら「ながら見」も否定するものではありません。個人の「可処分時間」をネットに使うかテレビに使うか休息他に使うか程度の違いです。しかしワイドショーだけは何の価値もありません。不快になるだけです。ワイドショーだけは見ないことを強く勧めます。サイトにもその主張をした記事を貼っておきます。

            >しかし、ブロガーの方は大変な労力で一日一字を記し一年で三百六十五字を得ている修行僧のような方です。継続は力なりと言いますが、続けているとファンが自然と増えていくものなのでしょうね。

            そういって頂けるともう少しは頑張ろうという気になります。少数ですが毎日私のブログを読んでくださる方もいるようですから。本当にありがとうございます。

  11. 老害 より:

    「徳のない国家」が、この記事を見た感想でした。
    中共には、「このところ、質が落ちていくばかりではないか」と言ってやりたいですよ。春秋戦国時代の方が、まだましだったのでは。

    「中国の点火vsインドの点火」中国、感染状況皮肉る
    https://www.sankei.com/world/news/210504/wor2105040016-n1.html

    1. たい より:

      春秋左氏伝 僖公14年より。
      前年、不作だった晋から援助要請があった際、秦は
      食料を輸送しました。
      この年、今度は秦が不作となり、晋に援助要請をしましたが晋は断ります。
      その際、晋の大夫慶鄭が
      「恩恵に背けば親を失い、人の災難を嬉しがれば不仁、物資を出し惜しむのは不祥、隣国を怒らせるのは不義です。この四徳を失えば、国はとても守れません」と述べました。
      果たして、翌年、秦は晋を撃破して晋候を捕虜としました。
      儒教的倫理観においても、あまり褒められた行為ではないと思います。

      1. 老害 より:

        たい さま

        コメントありがとうございます。

        儒教的価値観が絶対的なものとは思いませんが、人の道に外れる行為は、敵に対してでも行うべきではないと思います。
        「恥を知らない」と軽蔑されることは、最大の恥辱です。
        おっと、隣国には恥を知ることを要求しませんよ。無駄ですからね。

      2. とある福岡市民 より:

         ああ、晋の穆公と晋の恵公の話ですね。
         背景として、晋の恵公は約束を二つ破っています。

         恵公は公子時代、父の側室・驪姫の陰謀によって晋を追われ、梁(晋と秦の間の国)にて亡命生活を送っていました。晋で驪姫一派が粛清された後、大夫らは翟に亡命中の重耳(後の文公)、または梁に亡命中の夷吾(後の恵公)を迎えようとします。重耳は不穏状態を懸念して拒否しました。
         夷吾も不穏状態は懸念していたので、驪姫一派粛清の首謀者である大夫・里克に十分な恩賞を与える事を約束し、領土割譲の代わりに秦の穆公へ後見人を頼む事を約束した上で即位します。
         しかし恵公は約束を破り、里克を殺害、秦への領土割譲を撤回しました。側近で政治を独占し、他の大夫を遠ざけました。さらに兄の重耳に刺客を放っています(重耳は斉へ亡命し、桓公の庇護を受けました)。不満分子が兄の重耳を担ぎ、自分を粛清するのではないかという疑心暗鬼が背景にあったようです。

         晋が凶作の支援を秦に頼んだ時、秦でも約束を破った晋に援助するべきでないという意見はありましたが、晋の民には関係ないという家臣もいて、穆公は援助しました。
         秦が凶作の支援援助を頼んだ時、秦への侵攻を促したのは恵公の腹心でした。慶鄭は遠ざけられた側の大夫であり、恵公には届きません。
         韓原の戦いの後、穆公は恵公を殺害するつもりでしたが、周の襄王と穆公の夫人の一人(実は恵公の姉)に懇願されて撤回。領土割譲と太子を人質にする事を条件に釈放します。
         恵公は帰国しましたが側近政治は変わらず、不満がくすぶり続けます。

         恵公が死去した後、この太子は秦を抜け出して懐公として即位します。秦の穆公は太子の裏切りに激怒し、当時は楚に亡命していた重耳を呼び寄せて後見人となります。重耳は高齢でしたが、弟と違って礼儀正しく、約束を守る事から、名声は高かったようです。
         一方、懐公は父の腹心による政治独占に加え、重耳を支持する者を粛清する恐怖政治を行います。これで大夫や将軍はますます重耳支持へ傾き、重耳に帰国を要請します。懐公は自ら軍を率いて迎え撃とうとしますが、秦軍と側近以外の「晋軍」から挟み討ちにされ、討たれます。こうして重耳が晋の文公となり、数年後に覇者となりました。

         約束を破る者の末路を見せつけられた気がします。

        1. たい より:

          とある福岡市民さま
          詳細な説明ありがとうございます。
          春秋左氏伝はさすがに儒教の経典だけあって、礼を守ったものが隆盛し、守らないものが衰亡する物語の記載が多いです。晋の文公の物語はその一つの典型かと思います。
          いずれ報いは来るだろうと思っています。
          …斉姜(重耳が斉で世話してもらった奥さん。斉の桓公の娘にあたる)はその後どうなったんだろうか…

          1. とある福岡市民 より:

            たい 様

             一つ書き忘れましたが、秦の穆公は人質となった太子(懐公)に対し、娘を嫁がせる程に厚遇してました。なのに無断で秦を抜け出して帰国するという、後ろ足で砂をかけるような行為をしました。秦の後ろ盾を得て帰国しても良かったのに。
             懐公に嫁いだ穆公の娘は秦に留まりました。穆公は楚から呼んだ文公(この時62歳)を歓迎し、五人の娘を文公に嫁がせます。その一人に懐公と別れた娘がいて、後に公子を産んだようです。精力ありますね〜(笑)
             つーか、還暦過ぎたじいさんに娘を五人……
             
             五等分の花嫁じゃないですか!!裏山(自粛)一人位寄(自粛)

             斉姜は48歳の文公を送り出した後も斉にとどまりました。斉は桓公の息子達による内戦が続きますが、斉姜は生き長らえます。
             文公が62歳で晋侯となった後、ようやく斉姜は夫人の一人として迎えられ、晋で余生を送りました。

          2. たい より:

            斉姜のその後をご教示いただきありがとうございます。
            これは知りませんでした。
            ほったらかしになってなくてよかったよかった。

        2. 老害 より:

          たい さま
          とある福岡市民 さま

          詳しい解説をありがとうございます。
          ここのコメント欄の良いところは、各分野に博識な方がいらっしゃることですね。

  12. 理系初老 より:

    ひさびさに在日中国大使館ブログで敵情視察しました。
    最新記事は(1)パンダ、次に(2)最も人気なチベット族青年・丁真さん、いくつかとばして(3)ウイグル族の女優 #迪麗熱巴 (#ディリラバ) さん、またいくつかとばして(4)日本でも漫画の主人公となったミフリグル・トゥルソンについて、(5)Hua Chunying 华春莹@SpokespersonCHN情報。
    所見その1:いやいや、チベット・ウイグルきいてますねー。
    その2:前から思ってましたが、日本の悪口は男の報道官が専門、华春莹はあまり言わない。彼女は対日本ハニートラップ砲だと思われる(個人的見解です)。

    1. 理系初老 より:

      続在日大使館SNS、おそロシア編
      以下がTop記事です。きゃー、ここはどこ、あなたはだれ?
      https://pbs.twimg.com/media/E0mkDq1VEAId6VX?format=jpg&name=small

  13. 老害 より:

    この記事で紹介されている、保山耕一氏の「奈良、時の雫」(YouTube)は、なかなかの作品だと思います。
    私は、京都も好きなのですが、(田舎者のせいか)奈良がもっと好きです。奈良の田舎道を歩いていると、「なんか落ち着く」といつも感じます。

    静謐で美しい…保山耕一「奈良、時の雫」
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65169

    1. H より:

      老害様

      ウンザリするような毎日に、癒される
      時間て大事ですよね
      ずいぶん昔、まだ関西在住であった頃
      山の辺の道を散策した事を思い出しました
      また行きたいなぁ

      1. 老害 より:

        H さま

        コメントありがとうございます。

        山の辺の道ですか、いいですね。ひょっとして、万葉集がお好きですか?
        最近、半島の連中に万葉集の起源を騙られて腹立たしい気分でした。
        帰化して日本のために尽くしてくれた人には感謝しますが、日本を貶めるだけの居留者には国外退去をお願いしたいです。ついでに、日本人でも、半島の方が(死ぬほど)好きな人にも移住をお勧めしたいです。

    2. はるちゃん より:

      私は京都の人間ですが奈良には京都と違った魅力を感じています。
      京都の歴史は割合と現実的というか直接今に繋がる生々しいところもあるのですが奈良には遠い昔の浪漫を感じます。

      明日香村や山の辺の道などもいいですね。
      私が一番好きな奈良の景色は東大寺二月堂から眺めです。
      眼下に見える大仏殿などを眺めていると古の時代に迷い込んだような錯覚を覚えます。
      先祖から引き継いだ日本がこれからも良い国であって欲しいと願う瞬間でもあります。

      1. H より:

        老害様
        はるちゃん様

        日本の素晴らしさに思いを巡らし
        ながら、子供の日に、素晴らしい
        日本の歴史、文化がある事を
        もっと子供達に知って欲しいと
        願うばかりです

        大人の務めとして、
        K国や国内の虫達のように嘘と
        妄想の歴史を教える愚行は
        許してはならないと確信します

      2. 老害 より:

        はるちゃん さま
        H さま

        上古に帰化した渡来人は、奈良の地でも日本に貢献してくれました。
        最近の居留者には、日本に居住していながら、日本の国益を貶めることしか頭に無い連中もいるようですから困ったものです。

        日本人にとって大事な土地(と私は信じております)である奈良を、これからも大切にしていきたいです。

    3. より:

      奈良はいいですね。京都とは全く違う風情があります。
      奈良公園界隈、斑鳩、飛鳥、吉野など、それぞれに異なる趣があり、移動が少々不便で一度に何か所も回れませんが、どこものんびりと散策するには好適で、せわしない日常から離れるにはとても素敵だと思います。
      幾つかのポイントを挙げましたが、個人的にピンポイントで1か所となると、実は上記に上げたいずれでもなく、葛城の當麻寺が一番好みだったりします。
      當麻寺はけしてメジャーな観光スポットではなく、いわゆる観光ルートからも外れていますが、最寄り駅(近鉄南大阪線当麻寺駅)からぼちぼち歩いていくと、二上山を背景に山に埋もれるようなこじんまりした伽藍が次第に近づいてきます。境内に入っても広壮な建物があるというわけでもなく、とにかく古いということだけは分かる建物(でも、ほとんどが国宝、重文指定を受けてます)がいくつかあるだけです。でもね、主要観光ルートから外れているせいか、いつ行ってもほとんど観光客の姿を見ることはありません。とても静かです。ぼーっとするにはうってつけです。

      実は、當麻寺は天平年間創建当時の東西両塔が現存する唯一のお寺です。とはいえ、法隆寺五重塔のような華麗な塔ではありません。塔自体は結構重心低めな、言ってしまえば、少々鈍くさい感じすら受けますが、木々の中に埋もれるように建つ風情が何とも言えません。下から見上げると、長年の風雪に耐えてきた歳月も感じ取れます。さらに、講堂などには国宝、重文指定を受けた仏像が十体以上あったりもします。當麻寺はとても地味な印象を受ける寺ですが、実は文化財の宝庫でもあるのです。

      まあ、ごたくはともかく、境内を歩いている時、塔の周りを廻っている時に受ける風が好きです。基本的に閑かなのも好感度が高いです。ご興味のある方は是非一度どうぞ。
      なお、できれば最寄駅から徒歩で行かれることをお勧めします(約30分)。途中に野見宿禰と當麻蹴速の故事にちなんだ相撲の資料館もあったりします(大したもんじゃない(^.^;)し、當麻蹴速の碑もあったりします。一本道で迷い様はありませんが、休むようなところもないので、夏場は避けた方が賢明かと思います。

      1. 老害 より:

        龍 さま

        >葛城の當麻寺が一番好みだったりします。

        渋い好みですね。奈良の場合は、一日に何か所も回れないので、ノンビリ回ることが前提になるのも、リラックス効果があるのかもしれませんね。
        しばらくは出かけられませんので、空想旅行とyoutubeで楽しみます。

  14. イーシャ より:

    韓国の最高尊厳である国家元老院売春婦が、
    日本政府に主権免除を認めた 4/21 のソウル中央地裁判決を不服として、控訴するそうです。

    李容洙さん「慰安婦損賠訴却下」で控訴へ…「正義・人権で勝つ」” (中央日報日本語版 2021.05.05 16:01)

    すぐにヘタれる文大統領と違って、頑張りますね。
    「赤い靴とワンピースにホルホルして業者について行った」と1993年頃にはテレビに出演して証言していたことを含め、話がコロコロ変わることで有名なのに、都合の悪いことはすぐに忘れて、いつまでも被害者面して泣きわめき、お代わりを欲しがるなんて、さすが、韓国を代表する売春婦です。
    設定上はかなりのお年のはずなのに、元気そうで何よりです。

    ぜひ、その調子で、文大統領のすり寄りを阻止してくださいね。

    1. だんな より:

      イーシャさま
      被るとこだったニダ。
      誰も真実で勝つとは言っていないニダ。
      正義と人権だから、ウリの勝ちニダ。

      1. イーシャ より:

        だんな 様
        ウリも被ってないか確認してから、送信ボタンを押したニダ。
        嘘で面の皮を塗り固めて、わめき散らしてこそ韓国人ニダ。

  15. だんな より:

    イーシャさま
    わたしゃやる気は無いんですけど、皆さんブログ運営大変そうですな。息子には、ピアノのYouTubeやらせたいんだけど、どうやれば良いかが分かりません。
    目の方は、シェーグレンかもしれないので、以下のリンクで他の症状が有るようでしたら、専門家に見てもらった方が、良いかもしれません。
    https://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/kogen/patient/disease/disease03.html

    1. イーシャ より:

      だんな 様
      ご心配いただきありがとうございます。

      一時期は角膜に細かな傷が沢山つくほど悪く、
      目薬が傷にしみて泪が溢れ薬が効かないという悪循環でした。
      そうなると、光が散乱してよく見えないし。
      眼科で、防腐剤が入っていない目薬を処方してもらって、違和感もほとんど消え、よく見えるようになってきました。
      しばらくは、目を酷使しないようにします。

  16. だんな より:

    徴用工、慰安婦で平行線 処理水批判に茂木氏「懸念」 日韓外相
    https://news.yahoo.co.jp/articles/26b67ad31a99a650f988baf00bdbf77bcb8b0e93
    日韓外相会談が、有ったとの報道が出ました。
    平行線と言うよりは、喧嘩別れと言った感じでしょう。
    外務省ホームページには、まだ上がってませんでした。

    1. だんな より:

      自己レスです
      [速報]「韓日外相、未来志向的な関係強化で一致」=韓国外交部
      https://news.yahoo.co.jp/articles/81295fd5cc1fa80e2a5244b9e118af598ad56945
      だそうです。

    2. 匿名 より:

      別ソースによると、
      > 両氏は同日、ブリンケン米国務長官を交えて日米韓外相会談を行った後、2人で約20分間会談した。
      とあるのでアメリカのメンツを立てて一応やったぞ、ってポーズのように見えます。
      内容に関しては具体的な物はなく事実上成果なしと言うところでしょうか。

      https://www.sankei.com/politics/news/210505/plt2105050009-n1.html

  17. ぬくぬく より:

    ブログを更新しましたので宣伝させていただきます。一読をお願いします。

    原発についてです。また賛否両論ありそうな話題を選んでこの人は精神的に図太いのではないかと疑われるかもしれませんが、ただ単純に今日のネタが他に思い浮かばなかったのです。
    ここには以前からちらちら来ていましたが、3月初めから入り浸るようになりましたが、ここの常連さんが原発について話題にしていることは、見落としも結構ありますから断言はできませんが、なかったと思いましたが、賛成派が多いのではないかと考え、賛同が得られるかなと考えました。

    原発は危険な技術ですが、日本には必要な存在です。危険だと認識した上で、安全に可能な限り配慮し、原発を使うべきだと考えます。

    「論拠」を書くことを少し考えてみましたが、どうでしょうか。文章の「構成」は段取りが悪く未熟というか読みにくいかもしれないですが。

    1. 七味 より:

      ぬくぬく様

      ざっくりとだけど拝見させて頂きました♪

      あたしも、現在のところは原発は使い続けるべき、とは思うのです♪
      ただ、最終処分場が未だに決まらない状況からは、他のエネルギー源の模索に力を入れなきゃとも思うのです♪
      もっとも高レベル放射性廃棄物は既に存在してるもので、いつかは最終処分場を決めなきゃいけない訳だけど、最悪、今のままず〜っと保管を続けるってことを考えると新設には慎重であるべきかな?って思うのです♪

      地元の合意形成が難しいってことを考えると、太陽光発電についておっしゃってた場所がないってとこに行き着くと思うのです♪

      だから、
      >砂漠や荒野があれば良いのだが、
      ってのは原発にも当てはまる思いだと思うのです♪

      ほんと、人口減少で限界集落って問題もある訳だし、いっそ都市への移住を促進して、人の住まない広大な国有地を作るみたいなことはできないものかと夢想するのです♪

      1. ぬくぬく より:

        七味さんへ

        返信ありがとうございます。

        ブログを読んでいただきありがとうございます。

        原発は安価で安定しており、海外にエネルギーを依存しなくて済みますからね。
        最終処分場の問題は少し軽視していたかもしれません。
        また新設ではありますが、正確には老朽化原発のリプレース(建て替え)ですからね。新型原発は効率がかなり良いんですよ。1機で100万キロワットも発電できますからね。
        他の発電は水力と地熱に可能性があるか、ですね。専門家に徹底的に研究して貰いたいものです。風力と太陽光は日本には向きません。もちろん研究することを禁止はしませんが。

        最終処分場は必要ですから、ダムみたいに移住させることになる場合もあるかもしれませんが、離島や山間部などの僻地にも誰かに住んで貰わないと荒れ放題になりちょっと問題が起きますからね。そこは國が面倒を見てやる必要があるでしょうね。

        1. 匿名 より:

          小型原子炉の開発も盛んになってます。ご検討ください。

          1. ぬくぬく より:

            匿名さんへ

            返信ありがとうございます。

            小型原子炉は従来のものより安価で安全性が高いのですね。情報提供ありがとうございます。

        2. 七味 より:

          ぬくぬく様

          返信ありがとなのです♪

          原発については、エネルギー源としての有効性なんかから、その必要性はわかるのですが、最終処分場みたいに解決しなきゃいけない課題が未だに残置されてるのをみると、両手を上げて賛成とは思えないってのが、あたしの感覚なのです♪

          さらに、原発に対するモヤモヤした感覚の原因のひとつは、事故が発生したときの影響の広さなのです♪

          福一の事故直後には30万人もの方が避難し、10年たった今も約4万人の方が避難生活を送ってるそうなのです♪
          全国の避難者の数(所在都道府県別・所在施設別の数)
          https://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat2/sub-cat2-1/hinanshasuu.html

          また万一の事故に備えて作成する避難計画は、半径30kmの範囲に及ぶそうなのです♪
          内閣府ホーム > 内閣府の政策 > 原子力防災 > 13. よくある御質問
          Q2.避難計画はどの範囲で策定されますか。
          https://www8.cao.go.jp/genshiryoku_bousai/faq/faq.html

          原発の設置なんかに伴う地元の合意形成の難しさってのは、こうした広範囲への影響がありえるっていう、原発の特性にも起因してるんだと思うのです♪

          元のコメントで
          >人の住まない広大な国有地を作るみたいなことはできないものか
          と書いたのも、原発を活用し続けるなら、それこそ広大な土地を用意して、はじめから事故が起こっても、数万、数十万単位の避難者を出さないための方策ってことも考えなきゃいけないと思うのです♪

          1. ぬくぬく より:

            七味さんへ

            返信ありがとうございます。

            東日本大震災が起きて、福島第一原発がメルトダウンを起こしたあとは私も原発は大丈夫なのか?仮に世界的にはできるとしても地震国の日本では避けた方が良いのではないか?しかし代替技術はあるのだろうかなどと悩みました。私なりに情報を集めて、考察し、現時点での結論としては「原発は危険な技術であると認めた上で、安全性に可能な限り配慮し、使うべきだ」となりました。
            今回の記事では「論拠」を意識してみましたがどうでしょうか。原発に懐疑的な人や反対派を「転向」させられるようなものではないしょうが、賛成派の意見としては説得力がいくらかはある、程度にはなっているでしょうか。

            福島県では未だに避難生活を強いられている人がいることを忘れてならないことです。それは原発のメルトダウンのせいですから。

            >原発を活用し続けるなら、それこそ広大な土地を用意して、はじめから事故が起こっても、数万、数十万単位の避難者を出さないための方策ってことも考えなきゃいけないと思うのです♪

            日本で「半径30kmの範囲」を無人化して国有地にするのは無理でしょうね。その場合は原発を諦めるしかないと考えます。

          2. 七味 より:

            ぬくぬく様

            >今回の記事では「論拠」を意識してみましたがどうでしょうか。原発に懐疑的な人や反対派を「転向」させられるようなものではないしょうが、賛成派の意見としては説得力がいくらかはある、程度にはなっているでしょうか。

            あたし自身が原発は既にあるんだしエネルギー源としては必要なんだろうなって思っているので、既に説得済みみたいなものなのです♪

            論拠という点では、再生可能エネルギーとの比較をされていて、それなりに首肯できる内容になっていると思うのです♪

            ただ、あたしは、原発の利用を考えるときには安全性の観点って避けられないって思っているのです♪
            そして、ぬくぬくさんのブログで、さらっと、
            >最初から津波や大地震を想定して建設すれば、安全な原発は建設可能です。
            と書いてたのですが、安全を考えるときには最悪ケースの想定は必要だと思うので、避難計画の話まで持ち出しちゃったのです♪
            半径30kmの無人の土地なんて、あたしも無理だと思います♪
            ただ、避難の時間を稼いだり、避難対象者をできるだけ少なくするため、ついでに利害関係者を減らすためにも、居住地域との離隔を取るのは必要なんだと思うのです♪

            あと細かい点ですが、水力発電や地熱発電について
            >だがそんなに良いものなら今までに使われてきたのではないかと思うのだ。何か理由があり採用されなかったのではないだろうか
            と書かれているのですが、水力発電は結構使われているのです♪

            資源エネルギー庁の資料で令和元年度のデータだけど発電端電力量(10^3kwh)は、
             水 力 84,542,743
             火 力 733,677,852(うち石炭301,667,249)
             原子力 63,778,976
             新エネルギー等 20,945,722
             その他 250,605
               計 903,195,905
            で、水力が原子力を上回っているそうなのです♪

            【ソース】資源エネルギー庁のHP
            ホーム> 統計・各種データ> 総合エネルギー統計補足調査(電気事業者の発電量内訳調査)> 調査の結果(総合エネルギー統計補足調査(電気事業者の発電量内訳調査))
            https://www.enecho.meti.go.jp/statistics/total_energy001/results.html#headline2

            さらに、この数値を見て少し思ったのは、洋上水力発電と原子力のコスト差25円/kwh(=30円/kwh-5円/kwh)って、そんなに大きな差なのかな?ってことなのです♪
            原子力の発電量を全部洋上水力発電で賄うってだけなら、だいたい1.6兆円くらい(=63,778百万kwh×25円/kwh。計算あってる?)だけど、日本の国家予算が100兆くらいあるから、頑張れば出せない金額じゃないような気がするのです♪

            もっともエネルギー源の問題は、カーボンニュートラルとやらで火力発電、特に石炭火力が悪者になっているから、原子力の10倍の発電量のある石炭火力を洋上水力発電に置き換えるってのは、あんまし現実的じゃないようには思うのです♪

            たしか福一の事故の後、全ての原子力発電所を停止していた時期もあったと思うので、そんなことも考えると、原子力発電の必要性って、今の電源構成から火力発電を減らそうと思ったときの代替として説明するのが、一番分かりやすいのかなって気がするのです♪
            (ぶっちゃけ、原子力発電は停止中のものを再稼働すれば、それなりの発電量を確保できるだろうから、他のエネルギー源を併用するにしても、発射台というか下駄というか、とにかく新設しなきゃいけない設備を減らせるんだろうなって思うのです♪)

            以上、長々と書いちゃって、お目汚し失礼いたしました♪

          3. ぬくぬく より:

            七味さんへ

            返信ありがとうございます。

            >論拠という点では、再生可能エネルギーとの比較をされていて、それなりに首肯できる内容になっていると思うのです♪

            ありがとうございます。評価されると嬉しくなります。

            >そして、ぬくぬくさんのブログで、さらっと、
            >最初から津波や大地震を想定して建設すれば、安全な原発は建設可能です。
            と書いてた

            「論拠」としては福島第一原発でメルトダウンを起こしたのは旧型の1~4号機で、新型の5、6号機は耐震性がありメルトダウンを起こしていないことを挙げました。

            >水力発電は結構使われているのです♪
            >資源エネルギー庁の資料で令和元年度のデータだけど発電端電力量(10^3kwh)は、
             水 力 84,542,743
             火 力 733,677,852(うち石炭301,667,249)
             原子力 63,778,976
             新エネルギー等 20,945,722
             その他 250,605
               計 903,195,905
            >で、水力が原子力を上回っているそうなのです♪

            これは完全な思い込みでした。日本は水力が有望とは聞いていましたが、水力が原子力を上回っているとは思ってもいませんでした。時間的制約はあるのですが、きちんと調べないと駄目ですね。

            >原子力の発電量を全部洋上水力発電で賄うってだけなら、だいたい1.6兆円くらい(=63,778百万kwh×25円/kwh。計算あってる?)だけど、日本の国家予算が100兆くらいあるから、頑張れば出せない金額じゃないような気がするのです♪

            電気料金を支払うのは家庭と企業ですからね。安価で安定的であるに越したことはありません。現在は税と社会保障の負担である「国民負担率」が46.1%と過去最高ですからね。高い電気料金は辛いでしょう。企業も利益を上げたり、従業員に給与を支払ったり、国際競争力のためにと、やはり安価で、産業に使うには安定的な電気の質が必要です。

            新宿会計士さんのブログで宣伝してみて良かったです。まあ一人で自己満足していたのもそれはそれで心の平穏が得られましたが。皆さんの質の高い建設的な批判で私のブログには文章には何が足りないのかわかってきました。即改善とはいきませんが。

  18. イーシャ より:

    単なるネタ振りとしか。

    ““見たいものしか見ない”文在寅政権、周囲と“呼吸”をあわせられない「理由」” (現代ビジネス 2021.05.06)
    (リンクはつけません)

    見たいものしか見ない → 韓国人だから
    周囲と“呼吸”をあわせられない → エラ呼吸だから

    1. より:

      日本が絡まないせいか、最近の牧野さんの論考にしては「角度」があまりついてませんでしたね。内容として特に目新しいものはありませんでhしたが、武藤元大使の以下の論考と合わせて読むと、韓国と文大統領の現在地点について、整理できるかもしれません。

      https://gendai.ismedia.jp/articles/-/82825

      1. ちかの より:

        龍様 イーシャ様
        どちらも、読みました。
        牧野さんのは、まあそうだな、っていうところで、武藤さんのは韓国内部の人脈に詳しいのがさすが、と思いました。

  19. イーシャ より:

    量子コンピュータが万能みたいな見方には異議がありますが、
    量子暗号通信は、早く実現して欲しいですね。

    そんな日本の動きを、チラチラ見ているストーカーがいるようです。
    韓経:「量子技術覇権先取りしよう」…日本、政府と企業50社が団結” (中央日報日本語版 2021.05.06 07:32)

    心配しなくても、韓国さんの量子技術は、世界一進んでいますよ。
    真空の揺らぎでも使っているのでしょうか ?
    何もないところから、ポコポコと慰安婦を生じさせるなんて、そんな芸当は韓国さんにしかできません。

    1. 福岡在住者 より:

      数年前なら、ここにサムスン電子が入ってたのでしょうね。 NTTがらみの先端分野で、サムスン電子が外れ富士通が入った「感」がありますね。

      東芝さんはこの機に立て直して欲しい。(少し前からこの分野をアピールをしていました) でも、ハゲタカさんの餌場色が消えない限り「リスクを背負った企業」として色眼鏡で見られてします。  早くホワイトナイトさんが出てきて欲しい。   

    2. 老害 より:

      イーシャ さま

      >何もないところから、ポコポコと慰安婦を生じさせるなんて、そんな芸当は韓国さんにしかできません。

      ハイ、内ゲバで荒れまくって、対消滅するところまではお約束です。

  20. イーシャ より:

    鈴置論考が出ていますね。

    「韓国へのワクチン供給は後回し」と公言した米国務省 バイデンがQuadから逃げ回る文在寅にお灸” (デイリー新潮 2021年5月6日)
    「「助けてくれないなら、敵側にすり寄るぞ」と米国にすねて見せる、韓国お得意の戦法でもあるのでしょう。」
    いかにもありそうな話ですが、「あっち行け」と言われたとき、どうする気でしょう。
    なんだか、ワクワクします。

    「自由で開かれたインド太平洋」に参加して、中国に殴られるのがいいか、
    中国起源の武漢肺炎に蝕まれるのがいいか、
    韓国としては辛い選択ですが、宗主国様に逆らうなんて、できるはずがありません。

    そのままレッドチーム入りして下さいな。
    本格的な衝突が始まる前に、先兵となって真っ先に滅ぶのが属国の役目。
    そんなところにワクチンを供給しても、無駄使いというものです。

    1. だんな より:

      イーシャさん
      さっき見たときは無かったのに、被ったニダ。
      勘弁ニダ。

      1. マスオ より:

        だんな様とイーシャ様はのこの下り、つい笑ってしまいます。
        お二人で示し合わせたコントのようですw

  21. だんな より:

    鈴置論考出ました。
    「韓国へのワクチン供給は後回し」と公言した米国務省 バイデンがQuadから逃げ回る文在寅にお灸
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3e2d7f4d70a7830a0ee1a1598e35112a41985047
    今回は、ワクチンスワップをめぐるお話です。

  22. とある福岡市民 より:

     こんな記事を見つけました。おそらく大手マスコミは「報道しない自由」を行使して流さないでしょう。
    ↓ ↓ ↓
    日本は本当にコロナ封じ込め「失敗国」なのか?データから「客観的事実」をお伝えしよう(高橋洋一)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/da4fa4f2258d227c26d441f95dd9e005513cb581?page=1

     この記事が正しいかどうかはわかりません。こういう意見もあるね、という程度で受け止め、真偽は皆様でご判断をおすすめします。

  23. ぬくぬく より:

    ブログを更新しましたので宣伝させていただきます。一読をお願いします。

    現代社会はあらゆる物事が細分化しており、専門知識が必要です。しかしあらゆる物事についての専門知識を持つことは不可能ですし、その必要もありません。専門家に対する真贋を見極めれば良いのです。その道の専門家が信頼できるのか見極める目が大事なのです。
    北朝鮮を「地上の楽園」と偽ってきた「専門家」が山ほどいたことは絶対に忘れてはならない事実であり、歴史です。専門家を専門家だからと無批判に受け入れると不利益を被りますし、最悪人生が破滅します。

    今回の記事も「論拠」に気をつけて書いてみました。例をいくつも挙げて主張に客観的な説明を加えたつもりです。どうでしょうか。
    ただ今回の記事は「正論」ではありますが、知っている人には知っている話であり今更そんなことをいわれても「退屈」なだけだなどと評価される記事ではあります。

    1. 七味 より:

      ぬくぬく様

      一読させて頂きました♪

      >要は信頼するに足る専門家を見分ける目ですわ

      (゚ー゚)(。_。)ウンウン

      で、信頼に足る専門家とは、どんな人なのか、どうすれば見分けられるのか?
      をメインに希望なのです♪

      と、個人的な感想はともかく、毎日ご苦労様なのです♪

      1. ぬくぬく より:

        七味さんへ

        返信ありがとうございます。

        ブログ読んでいただきありがとうございます。

        >(゚ー゚)(。_。)ウンウン
        >で、信頼に足る専門家とは、どんな人なのか、どうすれば見分けられるのか?
        >をメインに希望なのです♪

        私は今回の主張は「正論」だ、という自信があります。しかし

        「信頼に足る専門家を見分けよとはわかるが要は詐欺師に騙されるなといってるだけだろ?当たり前のことじゃないか」

        と言われたらぐうの音もでません。詐欺師には専門家の皮を被った輩もいるという政治面での警告ですが、新鮮味があるのはせいぜいその程度との厳しい批判は甘んじて受けるしかありません。
        何より七味さんの希望にあるような「具体論」はないのです。申し訳ありません。

        信頼に足る専門家は水俣病の原因が水銀と初期から見抜いていた熊本大学の専門家グループを挙げました。
        国債を発行して歳出を増やす積極財政を主張する経済専門家達も信頼に足る専門家です。

        詐欺師は「えびす顔」で近づいてくるという三橋貴明の警告。
        逆に「厳しいこというのは真に國と國民を想えばこそ」などといって消費税増税と緊縮財政を主張する財務省御用学者の例を挙げました。

        しかし「信頼に足る専門家を見分ける」具体論はありません。ツイッターでは「独断と偏見だが胡散臭いやつはどこかイカれている」というツイートを見ましたが。

        1. 七味 より:

          ぬくぬく様

          返信ありがとなのです♪

          >何より七味さんの希望にあるような「具体論」はないのです。申し訳ありません。

          人を見るって大切な事だけど、とっても難しいことだと思うのです♪
          だから、こうやったら良いなんて一般的な具体論なんて、そうそうないのは仕方ないと思うのです♪

          でも、例に上げて頂いた熊本大学の専門家グループの方々と東大教授の主張との対比をしていただくとかがあると、その一端に触れられるのかもって思ったのです♪

          あと、ここの新宿会計士様って、すっごく鈴置さん推しじゃないですか♪
          もし、ぬくぬくさんにも、そんな人がいるんだったら、その人のことを教えてくれたらって思ったのです♪

          だって、好きな人とかもののことを考えてると楽しいでしょ♪

          1. ぬくぬく より:

            七味さんへ

            返信ありがとうございます。

            >でも、例に上げて頂いた熊本大学の専門家グループの方々と東大教授の主張との対比をしていただくとかがあると、その一端に触れられるのかもって思ったのです♪

            そうかもしれないですね。具体例の掘り下げが文章に説得力を増すことになったかもしれません。

            >あと、ここの新宿会計士様って、すっごく鈴置さん推しじゃないですか♪
            もし、ぬくぬくさんにも、そんな人がいるんだったら、その人のことを教えてくれたらって思ったのです♪

            はい。何度かコメント欄で触れていますが「三橋貴明」が良いかなと思います。

            https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

            「藤井聡」twitter.com/sf_satoshifujii

            に「中野剛志」なども好きですね。中野剛志はブログ、SNSはやっていないようです。

            チャイナウォッチャーとして「青木直人」も参考になります。有料版のメルマガを登録しているわけではありませんが。年間10万円と高いのです。

            http://aoki.trycomp.com/New/?

            >だって、好きな人とかもののことを考えてると楽しいでしょ♪

            私は政治・経済が三度の飯より好きですね。だからブログを書いていますし、ここで議論することもそうです。文章の未熟さを痛感しましたが。「政治」が嫌いな男はいません。

    2. 犬HK より:

      ぬくぬく様

      ブログを拝読させていただきました。
      これまで見た記事の中では、論拠や説明が加えられているように思います。

      ただ、「専門家に対する真贋を見極めよ」というタイトルに対し、見極め方の具体論はなく各々で磨くしかない、と結論付けておられる点など、タイトルと記事内容に期待とは異なる結び「乖離」が生じてしまっているようで、すっきり腑に落ちない…というのが正直な読後感です。

      また、この手の虚偽を並べ立てる者達を「詐欺師」と一括りにしている点についても、選択した言葉の妥当性・適切性についてやや違和感が残り、私は最後まで消化できませんでした。

      と、辛口ばかりですみません。他人を批判するのは容易いですが、いざ文を書いてみると大変であることは重々承知しており、よりよいブログにしようと努力されているところは頭が下がります。

      1. 匿名 より:

        >よりよいブログにしようと努力されているところは頭が下がります。
        同感です。
        ぬくぬく様、頑張ってください。

        1. ぬくぬく より:

          匿名さんへ

          ありがとうございます。応援されるとブログを続けていこうというやる気が増します。

      2. ぬくぬく より:

        犬HKさんへ

        返信ありがとうございます。
        ブログを読んでいただきありがとうございます。

        >これまで見た記事の中では、論拠や説明が加えられているように思います。

        ありがとうございます。

        >ただ、「専門家に対する真贋を見極めよ」というタイトルに対し、見極め方の具体論はなく各々で磨くしかない、と結論付けておられる点など、タイトルと記事内容に期待とは異なる結び「乖離」が生じてしまっているようで、すっきり腑に落ちない…というのが正直な読後感です。

        やはり「専門家の見極め方の具体論」ですか・・・。実はないのです。少なくとも今の私のなかにはありません。すみません。期待させておいてそれはないというところでしょうが、信頼できる専門家の例と信頼できない専門家の例を挙げるのが限界です。「結び」の「構成」も私のブログの課題、ですね。

        >また、この手の虚偽を並べ立てる者達を「詐欺師」と一括りにしている点についても、選択した言葉の妥当性・適切性についてやや違和感が残り、私は最後まで消化できませんでした。

        なるほど。一応は「共産主義者」「御用学者」などとも書きましたが、詐欺師詐欺師とばかり書いているのは違和感を覚えさせてしまうかもしれません。

        >と、辛口ばかりですみません。他人を批判するのは容易いですが、いざ文を書いてみると大変であることは重々承知しており、よりよいブログにしようと努力されているところは頭が下がります。

        いえ、皆さんの批判は「ブログ内容」への建設的な批判ですから受け入れることができます。「私の人格」を否定しているわけではありませんから。もちろんノーダメージではないですが。
        これからもより良いブログになるよう頑張ります。是非これから先もお読みください。

  24. 区民 より:

    最近この「新宿会計士」氏のブログを読んでいて痛感することがある。それは、ブログの内容に文句をつける人がいることだ。

    リクエストを出すくらいなら良い。また、ブログ主の議論に対し、反論をするのも構わないだろう。

    だが、「このテーマを取り上げろ」と(時に高圧的に)要求するのは、ちょっと筋違いではないだろうか。

    当たり前の話だが、他人のブログで何の話題を取り上げるかは、ブログ主が決める。

    もしこのブログの内容に不満があるというのなら、自分でブログを作って情報発信すれば済む話だろう。それをやらないで文句をつけるという姿勢は頂けない。

  25. 老害 より:

    蓮舫様がお怒りのようですが、ご自分の議論のスタイルを考えれば、怒るほどのことではありませんよ。相手は、事実を述べただけですし。

    何様?でしょうか。
    https://twitter.com/renho_sha/status/1390420671260291077

  26. イーシャ より:

    韓国で法の遡及が、また発動するのでしょうか。
    漢江の水質保全のため水辺区域に指定された場所に埋葬されていた、売春婦の骨を、
    強制移転できないようにする法案が発議されたようです。

    韓国野党議員「慰安婦被害者の遺骨、強制移転できないよう」法案発議” (中央日報日本語版 2021.05.07 13:46)
    「遺骨は遺骨箱に安置されていて水質汚染の心配はない。」

    韓国製の遺骨箱なんて、いつ割れるかわかったもんじゃありませんが、問題はそこじゃありません。
    韓国で最も地位が高い売春婦の、聖なる遺骨ですよ。
    水質汚染なんて、起こすはずがありません。
    移転なんて、罰当たりなことは許されません。

    いっそのこと、今後は土葬にすればいいでしょう。
    売春婦の爪の垢どころか、売春婦のエキスが水道で供給される。
    韓国らしくて、シュールではありませんか。

    1. 老害 より:

      イーシャ さま

      >売春婦の爪の垢どころか、売春婦のエキスが水道で供給される。

      汚染水の、日本海への放出につながる行為に反対です。

  27. ぬくぬく より:

    ブログを更新しましたので宣伝させていただきます。一読をお願いします。

    韓国を利用することは日本の国益ですが、それ以上に河野談話を破棄して慰安婦は売春婦だったとの歴史的事実を国際社会に宣言することの方がより国益に叶うという主張です。
    ここの別コメント欄でいくらか議論しましたが、韓国が嫌いで日本の国益を最大化しようとするスタートラインは同じなのですが、皆さん韓国の扱い方などアプローチはかなり違う考えでした。

    利用するには甘言や甘い餌を与えて思うように動かす必要があります(韓国人は強いものには卑屈な奴隷民族だから強圧的に出るのが良いという一理ある意見もコメント欄で頂きましたが)。しかし河野談話を破棄すれば韓国との対立は抜き差しならないものになるでしょう。「用韓」できなくなります。しかしそれでも河野談話破棄が国益と考えます。その「論拠」も書きました。

    ただブログを書く際の私の悪癖に「思いついたことを即書いてしまう」ことがあります。それ自体は別に悪いこととは思いませんが、そのブログ記事での主張が薄くなってしまうかもしれません。関係がないことではないのですが。「思いついたこと」を書きたいなら別のブログ記事を新しく書くべきなのかもしれません。1日に2つブログ記事を書くことは無理なので明日に繰り延べになりますが。

    1. 通ります より:

      読みました。議論がとっ散らかっていて、とっても分かりにくいです。言葉をもう少し丁寧に選んで使おうよ。新宿さんところに集う人たちの全員が別に韓国を嫌いなわけじゃなくて、単に積極的に関わろうと思ってないだけかもしれない。また、無関係な論点が二つも三つもあって、読むのが正直キツい。

      1. ぬくぬく より:

        通りますさんへ

        返信ありがとうございます。
        ブログを読んでいただきありがとうございます。

        >議論がとっ散らかっていて、とっても分かりにくいです。言葉をもう少し丁寧に選んで使おうよ。

        「議論がとっ散らかっている」というのは私の文章の簡単には矯正できない悪癖のようです。これからは意識して直していくつもりです。

        >また、無関係な論点が二つも三つもあって、読むのが正直キツい。

        少なくとも『はだしのゲン』に関する文章は加えるべきではなかったですね。別記事に書くべきでした。

        少しは良くなったはずの文章がまた元に戻ってしまったかもしれないですね。

        「三歩進んで三歩下がる」

    2. だんな より:

      ぬくぬくさま
      用韓に興味があるようですな。
      用韓というのは、韓国政府が日本に利用されるという事で良いですかね?
      日本に利用される韓国政府が、現在の韓国国内で成立するかどうかを考えてみては、如何でしょう。

      1. ぬくぬく より:

        だんなさんへ

        返信ありがとうございます。

        >用韓というのは、韓国政府が日本に利用されるという事で良いですかね?

        はい。もちろんそうです。

        >日本に利用される韓国政府が、現在の韓国国内で成立するかどうかを考えてみては、如何でしょう。

        もちろん日本に韓国をあからさまに利用することはできないでしょう。韓国は日本にだけはやたら反発しますからね。しかし米国が支那の盾として日本を利用しているように、利用されているとは感じさせない形で利用することはできるし、すべきだと考えます。「日本は(米国の)不沈空母」と国会で演説し、利用されていることを恥じない内閣総理大臣もいましたが。
        しかし日本は外交下手ですからそのような巧みさは望めないでしょうか?

        1. だんな より:

          ぬくぬくさま
          外交ですので、相手が有る話、
          「相手がどう考えているか」が重要な前提になります。

          >韓国は日本にだけはやたら反発しますからね。

          という前提では、理解不足だと思います。

          1. ぬくぬく より:

            だんなさんへ

            返信ありがとうございます。

            >>韓国は日本にだけはやたら反発しますからね。
            >という前提では、理解不足だと思います。

            つまりどういうことでしょう?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。