読者雑談専用記事通常版 2020/11/30(月)

本日も「読者雑談専用記事(通常版)」を準備しました。

読者雑談専用記事(通常版)とは

当ウェブサイトでは以前から読者の皆さま方の議論、雑談に特化した記事を作成しており、本記事は特段テーマを決めず、好きなことを書き込んでいただくための「通常版雑談記事」です。原則として毎週土曜日、月曜日、水曜日に更新しております。

また、これとは別にテーマごとの雑談記事をシリーズ化していることもありますが、この場合は当ウェブサイトのトップページに別途案内を掲載しています(※なお、特定テーマの雑談記事が存在していたとしても、こちらの「通常版」にそれを書き込んではならない、という意味ではありませんのでご安心ください)。

コメントを書き込む際の注意点につきまして

コメントを書き込む際のルールは『コメント・引用・転載の注意点』のページをご参照ください。

次回の読者雑談専用記事(通常版)の公表時期につきまして

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、読者雑談専用記事通常版 2020/12/02(水)』につきましては、12月2日(水)正午に公表したいと思います。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    良い天気です。
    今日は、久々につけ麺です。

    1. ボーンズ より:

      だんな 様
      トップおめでとうございます。
      タッチの差で出遅れました…人類は麺類。

    2. ちかの より:

      だんな様
      1番getおめでとうございます。連続ですね。
      皆さん出足が遅いから、でしょうね?

      1. だんな より:

        ちかのさま
        ありがとうございます。
        先に韓国フォーラムの記事にコメントしてたら、1209になりました。
        日向ぼっこ中ニダ。

  2. ボーンズ より:

    こんにちは、今日は日差しが良くて暖かいです。
    お昼はスパゲティ。

    1. ちかの より:

      ボーンズ様
      ホント、タッチの差で残念でした。
      でも、1番でも12:09 って、遅いですよね?

  3. 匿名 より:

    米大統領選です。
    「古是三春こと篠原常一郎」氏が昨夜から大拡散しています。
    氏がおっしゃるには、
    ペンシルベニア州議会、ペンシルベニア州における大統領選挙実施が州憲法違反と判断し、結果認定取り消し。連邦憲法ではこうした異常時、州議会が州の選挙人を選出出来る。同州議会は上下院とも共和党優勢、トランプ逆転の可能性
    https://twitter.com/polyanochika/status/1332661611362848769?s=20

    だそうです。
    リンク先のペンシルベニア最高裁の判事が出したと思われるPDFを読んでみましたが、難解過ぎてめげました。

    https://legalinsurrection.com/wp-content/uploads/2020/11/Kelly-v.-Pennsylvania-Injunction-Halting-Certification-Memorandum-Opinion-Filed-11-27-2020.pdf

    どなたか解説してくださいませんかね・・・

    1. 動画は見ていません より:

      “連邦の執行部と司法部の役人たちは、2020年11月3日に行われる連邦の選挙を支配する規則を違法に変更することで、合衆国憲法に基づく総会の権限を侵害した “と、共和党議員の決議案は述べている。
      選挙のルールを変更するために司法と行政府が取った3つのステップ
      第一に、9月17日、ペンシルバニア最高裁判所は「不法に、一方的に」郵便投票用紙の受領期限を延長し、消印のない投票用紙を適時扱いとすることを義務づけ、有権者の署名のない投票用紙の受理を認めた。
      第二に、10月23日、連邦書記官の請願により、ペンシルバニア最高裁判所は、郵送投票用紙の署名は認証を必要としないとの判決を下した。
      第三に、11月2日、連邦書記官は「特定の郡に対し、投票用紙に不備があった郵送投票者について、政党や候補者の代表者に通知するよう奨励した」と決議案には記されている。

      これらの変更はすべて、選挙日の午後8時までに投函された投票用紙を受け取ることを義務づけ、投函された投票用紙の署名を認証することを義務づけ、不備のある投函用紙をカウントすることを禁じているペンシルバニア州選挙法典に反するものである。

      よって、州議会の判断により選挙人を選出すると云う主張だと思います。
      根拠は、
      建国の父たちは、各州の立法府のみに、大統領選挙人の選出方法を決定する権限と厳粛な義務を与えた(合衆国憲法第二条第一節第二項)。

      対照的に、第三条は、裁判所に出頭した訴訟人の間の実際の「事件と論争」を決定する権限を司法部門である連邦裁判所に与えている。裁判所の管轄権が発動されるための「事件および論争」の要件は、アングロサクソンの法律学において普遍的なものであり、すべての州裁判所にも同様に適用される。

      この基本的な区別は、現在全国を席巻している選挙詐欺事件において、揺れる州議会と州裁判所および連邦裁判所が果たすべき役割が大きく異なることを理解する上で極めて重要である。

  4. 暇な爺さん より:

    初めて投稿いたします。
    生まれて初めて、クルーズと言うものに参加しました。
    コロナの初期には、いろいろと話題となったこともあり、おっかなびっくり参加致しました。
    感染対策としては、手指の消毒、ソーシャルディスタンスの遵守などこれでもかと言うくらい徹底していました。
    正直、一般的な生活に比べれば罹患の確率は低そうに感じました。
     コロナについては、このくらいにします。
    人類で、初めて外海に乗り出した人は、どの様な心持ちで出航したのだろうか、と考えました。
    その当時の動力は、風や海流任せで有り、船も小さな木造船です。
    気象予報もなく、羅針盤も無く、水、食料も限られたものしかなく、夜の闇、嵐の中でどの様な気持ちでいたのかなぁなどと考えました。
    又、道標も無く、未知の怪物がいるかもしれない海に、何のために出掛けたのか、その様な勇気が何処から生まれたのか、など考えました。
     未知に対する好奇心が為せる技なのかなと感じた次第です。
    駄文で失礼いたしました。

    1. ちかの より:

      暇な爺さん様
      こんにちは。はじめまして。
      ところで、そのクルーズってやっぱりGoToですか?

      1. 暇な爺さん より:

        はい。その様です。
        じつは、家内が友人と行く筈が、相手の都合で、斯くいう私がピンチヒッターとして参加致した次第です。
        日本の経済に幾ばくかの貢献ができたかと。

  5. 阿野煮鱒 より:

    立派な大根が一本98円で買えるようになってきたので、特売品の豚のスペアリブと一緒に八方ダシで煮込みました。昨晩仕込んで、15分ほどアクをすくいながらコトコト煮て、火を止めて一晩放置。冷めていく間にダイコンに味が染みこんで飴色に仕上がりました。余熱でスペアリブも十分柔らかく煮上がっています。食べる前にもう一度加熱して、美味しく頂きました。たっぷり四人前で、一人当たり150円くらいの食材費です。

    1. ちかの より:

      阿野煮鱒様
      ご存知かもしれませんが、そーゆー煮込み料理には博士鍋がいいですよ。商品名で言うとシャトルシェフという魔法瓶構造の二重鍋です。
      おでんにも便利ですし、火を使わず放置しておけるので省エネでもあります。

      1. 阿野煮鱒 より:

        はい。私は、通常の鍋、圧力鍋、保温鍋、いずれも所有しております。
        ダイコンは煮すぎると崩れやすいので、あえて普通の鍋で余熱調理します。
        牛スジや豚バラ軟骨をホロホロに煮込むときは保温鍋、牛頬肉のワイン煮には圧力鍋と使い分けております。

        1. だんな より:

          阿野煮鱒さま
          クッキングパパみたい。
          「うまいぞ」。

          1. 阿野煮鱒 より:

            えーっと、一応、私の家内もメガネっ娘で共働きです。
            家内は調理が絶望的に… ゲホンゲホン… なので、離乳食を含め、家族の食事は私が作ってきました。
            残念ながら才能が無く、プロの調理人のような研ぎ澄まされた味は出せません。特売品を活用した、安い・早い・旨いの家庭料理を追求しています。

      2. 阿野煮鱒 より:

        追記です。
        金目鯛、鯛の頭(兜)、鰈などを煮魚にするときも、長時間煮付けるよりも、醤油・酒・味醂・砂糖・生姜に落とし蓋をして短時間に煮汁を煮詰め、余熱で魚の中まで火を通す方が、仰るとおり、ガス代が節約できる上に魚肉が柔らかく仕上がって美味しいです。

        1. ちかの より:

          阿野煮鱒様
          鍋の使い分けまで実行されているとは、サスガですね。
          まったく、仰る通りです。

          1. 貧乏暇だけ より:

            阿野煮鱒様
            あの、変な事お聞きしますが、ずっと気になっておりまして・・・・・煮鱒って鱒も煮つけで食べるですか?美味しいですか?

        2. 阿野煮鱒 より:

          貧乏暇だけ様へ

          阿野煮鱒は「匿名」の英語”anonymous”の当て字です。サケは石狩鍋など鍋にして美味しいですが、マスは焼いた方が美味しいですね。
          生物学的にはサケとマスの厳密な区分はないそうですが、私は便宜上、淡水生息の連中をマスと見做しています。

          1. 貧乏暇だけ より:

            阿野煮鱒様
            それは失礼いたしました。
            川魚の鱒を大量に釣ってきてしまって干物にした事がありました。
            川臭さも減ってサヨリのような感じで美味しかったです。

  6. 新宿会計士 より:

    1. ちかの より:

      新宿会計士様
      最近の牧野さんの記事はちょっと「?」がつきますね。
      この間も何かやらかしてたような…?

      1. とある福岡市民 より:

        ちかの 様

         この記事ですね。
        ↓ ↓ ↓

        「冷や飯」危惧しハラハラ WTO事務局長選で日本政府の「読み違い」
        https://dot.asahi.com/aera/2020102300008.html?page=1

         結局、読み違えたのは日本政府ではなく牧野氏だったというオチです。ヤフコメには「ねえ、息してる?」というコメントがありましたね。

    2. はにわファクトリー より:

      牧野愛博編集委員は良好な取材源をお持ちで、ほんのちょっとの真実をたねに、日韓は協力会わねばならないと言い続ける人物です。言説はあまり真に受けないほうがいいと当方はかねがねそう感じて来ました。今般何をどう言っても無駄でしょう。値打ちは言葉のおそらく7割引きくらいでないかと評価しています。

  7. はにわファクトリー より:

    台湾環球晶圓社がドイツの競合企業をTOB買収するとの報道が出ています。もし台北発日経報道 2020-11-30 14:29 どおりになれば、環球晶圓こと Global Wafers はシリコンウェハー業界2位に躍り出て、現在2位の SUMCO 社は3位に後退します。結果上位3社は世界需要の8割を抑えることになります。三星・LGの半導体生産は日台の制御下に完全に抑えられたといっていいでしょう。
    そこで日台経済産業のさらなる緊密連携を深めることを不肖はにわは改めて提案します。韓国断絶を推進することで、近い将来間違いなしとの危惧がある新朝鮮の脅威から本邦を護り、とわに続く安寧を図るため、「韓国破棄・台湾支持」の世論を興そうではありませんか(石鹸箱から降りる)

    1. 貧乏暇だけ より:

      はにわファクトリー様
       買収される側も売る気みたいですね。

      安寧の為に韓国は破棄したいです。でも自分は台湾も将来裏切りそうで不安です。

       日本は露光機も含め製造装置をもう一度淘汰して欲しいです。

    2. はにわファクトリー より:

      貧乏暇さま

      >でも自分は台湾も将来裏切りそうで不安です

      当方も心配です。彼らは中国語を話す中国人ですから。

      国家存亡も国力伸長も日本国の協力あってのこととなれば、計算高い彼らはどうするでしょうか。

      1. 貧乏暇だけ より:

        はにわファクトリー様

         そうんなんです。同族ですから。

         何度も言って恐縮ですが、製造装置はオランダとアメリカがほとんどです。
        日本勢も東エレさん同様になんとか光学機器メーカーも奮起していただきたいです。

         頑張りましょう。はにわファクトリー社長。

      2. はにわファクトリー より:

        貧乏暇さま

        SUMCOを3位に下した台湾環球晶圓が日本をないがしろにするとは思えない。なぜなら Global Wafers Japan は本社新潟ですが、小国町と徳山の拠点は旧東芝時代のまま。つまり日本のテクノロジーなのです。徐秀蘭董事長と彼女のボスは買収はみごとな手柄であったと現地で卓越経営賞を受賞しています。

        公平のため付け加えますと、米国や日本が以前のようにまた台湾を見捨てるかも知れないと彼らは半信半疑でいると思います。相互不信を克服さえできれば。韓国経済を捨てることが(免罪符|踏み絵)になることでしょう。

        1. 貧乏暇だけ より:

          はにわファクトリー様
          そうでしたか、存じませんでした。有難うございます。

  8. イーシャ より:

    “バイデン氏 飼い犬と遊び足の骨にひび” (NHK NEWS WEB 2020年11月30日 13時06分)

    選挙中も武漢肺炎を恐れて籠もりっきりだったバイデン氏。
    病院なんて一番感染リスクが高い場所なのですが・・・。

    大統領・副大統領当選者が正式決定するのは2021年1月6日。
    もしも、それまでにトランプ氏再選という逆転劇が起こらず、かつ、
    バイデン氏が武漢肺炎にかかったりして、死亡した場合にはどうなるのか ?
    どうも、米国の法律には、そういう場合の規定が無いようなのです。
    (別の理由でバイデン氏が不慮の死亡という事態を想定して、予め調べていました)
    一方、もしもバイデン氏が大統領に決定した後に死亡した場合、ハリス副大統領が大統領に昇格という最悪のシナリオになります。陰謀論的には、こういう計画もありそうです。

    なんとなく、バイデン氏死亡により、再選挙もなくトランプ氏再選という可能性が出てきたような・・・。
    仮にそうなっても、解き放たれたクラーケンは消えないんですけどね。

    1. イーシャ より:

      バイデン氏なら、病院へは行かず、往診を頼むのかな ?
      まぁ、それはそれ。
      言いたいことは変わりません。

    2. はにわファクトリー より:

      不測の事態に備えて、メカ米朝ならぬメカ売電が出動機会をうかがっているのではないでしょうか。
      メカ売電は合衆国シャドーステーツのテクノロジーを集めて極限建造され、GAFAを支持すデモクラット・テクノロジストにより24h7dで遠隔制御されるのだとすれば、これほどまでに2021年世界にふさわしいことはないのでは。

    3. ちかの より:

      イーシャ様
      ネンザじゃなくて骨折…!
      もし本当に時期大統領になるのでしたら、やっぱり米国人の良識を疑うレベルに違いないですね…。
      息子の不正賄賂疑惑(ウクライナや中国)、自身のロリコン疑惑、高齢による認知症疑惑、etc.
      オマケに選挙の大量不正疑惑!
      カマラ・ハリス副大統領候補がいきなり昇格したりしたら悪夢かも?
      そりゃあトランプ大統領だって、就任前はまったくの未知数だったけれど。でも有言実行で公約のほとんどを実行してきたトランプさん。
      なのに、トランプさんより民主党候補を選んだ米国人って?

      1. だんな より:

        ちかのさま
        選んだのは、我々中国人アル。

    4. くろくま より:

      イーシャ 様  面白い話を見つけました。
      3年前オバマ大統領に表彰されたときのバイデン氏の写真と最近のバイデン氏の写真を比べると、加齢で変わったとは思えない顔の変化が見られます。
      耳たぶの形が明らかに違っています。鼻筋も違います。鼻の下の長さの顔とのバランスが変わっています。
      別人28号かもしれません。本物のバイデン氏はすでに・・・

    5. りょうちん より:

      大統領死亡の場合は、継承序列は、合衆国憲法ではっきり規定されているのでは?
      むしろ、inabilityの曖昧さの方が問題でしょう。

      1. イーシャ より:

        大統領候補死亡の場合の規定がなさそうなのです。

        1. りょうちん より:

          なるほど「候補者」でしたか。
          米国の血塗られた歴史でもさすがに「候補者暗殺」は未だないですよね。

  9. だんな より:

    WOW koreaから
    韓国 元慰安婦の「寄付金横領疑惑」“尹美香 議員”の初裁判…「控訴事実を全て否認」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0089aab0e591b203ffe7d9962579dc0f702fa6c7
    国会議員になった、元挺対協の元締めの裁判所が始まったようです。
    罪状に対しては、全否認で突っ張ったとの事。
    先日判事が、不自然死していますし、波瀾万丈の裁判になると思います。
    個人的には、慰安婦婆さんの勝ちを予想してましたので、有罪の判決を希望するニダ。

  10. 雪国の会計士 より:

    百田尚樹氏が、KAZUYA氏を名誉毀損とかで裁判で訴えるそうです。
    ・カネに目がくらんだ保守系YouTuberかいると百田氏がツイート
    ・それを発端に読者がKAZUYA氏を示唆するようなツイート
    ・カネで意見を変えてないとするKAZUYA氏が迷惑してること、原因は百田氏のツイートにあることをツイート
    ・さらにKAZUYA氏は保守系YouTuberが誰なのかを問いかけるツイート。
    ・このあたりから百田氏が裁判を
    といったところでしょうか。
    KAZUYA氏主張のリンクを張っておきます。
    https://youtu.be/ciZms4H6_f8

    ちなみに私は今年の2月17日ごろ新宿会計士氏と百田氏にかかるツイートにコメントしたら、ブロックされました。(その後、解除されたとここでコメントしましたが、勘違いしてました。お詫びして訂正します。すみませんでした。)

    1. 名前はまだない より:

      カズヤ氏が17日と30日の動画で百田氏とのことを取り上げてますね。百田氏とは別で有本香氏もカズヤ氏を訴えるらしいです。たまたま両方の動画を見ていました。
      経緯は長くなりますし、新宿会計士様のサイトなのでやめておきますが、皆様も可能なら見てみてください。
      17日の時点で思っていたのですが保守系で争うことはして欲しくないなと思っていました。カズヤ氏も百田氏もいわゆる保守系、日本が好きでいわゆる左側、中国、韓国の間違っていることを指摘してそれを広めていたので。
      日本のマスゴミは左ばかりであり、カズヤ氏も百田氏も発信力があるので頑張ってほしいと思ってました。もちろん、考えはそれぞれなので完全に一致することはあり得ないのはわかります。であれば意見、見解の相違は裁判、ツイッター、動画などでなくお互いで話して欲しいかなと。保守系で争うところは見せて欲しくないかなぁ。それぞれの支持者、ファンも争ってしまいますから。
      もちろん保守系でも論争は必要ですけどこの件は論争ではないような。アメリカもどうなるかわからない、日本もまだまだ憲法改正などやるべきことは多いなかでは左側の攻撃を交わしながら進めるべきと思いますし。
      とりとめない文になっていますが、ちょっと残念と思ったので。

    2. ちかの より:

      雪国の会計士様 名前はまだない様
      ちょっと残念な感じ、ですよね。
      どちらかと言うと百田さんが大人気ないというか。左巻き連中みたいに、即裁判!っていうのが、ねー。
      誰か仲裁する人、いないんでしょうか。

      1. 雪国の会計士 より:

        名前はまだない様、ちかの様
        コメントありがとうございます。

        新宿会計士さんは、2019/4/24にKAZUYAさんが、国会議員の方の信憑性が疑わしい発言についてへの動画につき、オープンな形で議論をすることをフェアであるとしてますね。
        https://shinjukuacc.com/20190424-01/

        議論は尽くしたあと、ノーサイド的な状況になることを祈っております。

  11. イーシャ より:

    “北朝鮮が拒否した食糧5万トン…統一部、WFPに「138億ウォン返して」” (chosun online 2020/11/30 22:01)

    困っているのは北朝鮮じゃないんだから、
    「ご自由にお使い下さい」」
    とWFPに申し出るのが先進国。例え自称でもね。
    朝鮮人の金に対する執着がよくわかる記事です。

  12. タナカ珈琲 より:

    柳川市から帰って来ました。

    だんな様、福岡在住者様、とある福岡市民様。
    美味しいウナギのお話…、ありがとうございます。
    やっぱり鰻は美味しいですね。

    長男が13:30『川よし』で予約してくれました。
    私と長男夫婦3人で美味しくいただきました。11,880円
    フリーの客が1人入って来ましたが、予約で満席です。
    15:00に席は準備できます……。ワタシは商売繁盛でよっかったやん…です。
    前菜⁇小鉢物が5つほど出て来ました。小鉢物は全部美味しかったです。
    メーンのせいろ蒸し…、ホカホカで美味しかったです。
    満腹でお腹が少し苦しかったです。14:15お店を出ましたが、準備中の看板が出ていました。夕食は『白柳荘』でせいろ蒸しですが、お昼のせいろ蒸しでお腹がいっぱいで、半分も食べれなかったです。今日はタクシーで『御花』を見に行きました。見るだけです。隣に立派な洋館が有りましたので、タクシーの運転手さんに聞きました。『アレは立花さんち』でした。ホントに立派なタチバナさんちでした。で、岩田屋さんに行きました。いちばん安い『うなぎ丼』を頼みました。とある福岡市民様も食べたんだろうと想像しながら頂きました。
    いくら使ったかを考えましたが、現金は1,000円だけ…、中居さんの心付だけでした。ICOCAとクレカだけで過ごせる世の中なんですねぇ。

    最後になりましたが、
    長男は親孝行するチャンスができた事を喜んでいました。(意訳です)

    駄文で失礼しました。

    1. だんな より:

      タナカ珈琲さま
      無事ご帰還、何よりです。
      うなぎ尽しは、羨ましい限りです。
      息子孝行もできましたね。

    2. とある福岡市民 より:

      タナカ珈琲様

       柳川旅行、楽しめたようで何よりです。最後は柳川を離れて天神まで寄ったのですか。本当にうなぎ尽くしでしたね。

    3. 福岡在住者 より:

      タナカ珈琲 様

      GO TOトラベル見直しなどの話も出始めましたので、早めの決断は正解ですね。
      連休中の京都・嵐山など 混雑した観光地が報道されていましたが、気持はちよく分かります。 これまで何年もマナーの悪い外国人に占拠されていましたから、、、。 混雑には辟易されたと思いますが、日本人客だとストレス(疲労感)も半減でしょう。

    4. 老害 より:

      タナカ珈琲 さま

      本当のウナギ三昧でしたね。読んでいるだけで満腹になりました。(安上がりです)
      親孝行な息子さんで良いですね。

      1. タナカ珈琲 より:

        だんな様、とある福岡市民様、福岡在住者様、老害様。

        ありがとうございます。

        うなぎは美味しいです。
        今回、一番の収穫は長男に会った事です……。

  13. だんな より:

    経産省ホームページから
    韓国による日本製ステンレス棒鋼に対するアンチ・ダンピング課税延長措置がWTO協定違反と判断されました
    https://www.meti.go.jp/press/2020/12/20201201003/20201201003.html
    結果
    同パネル報告書は、韓国による本アンチ・ダンピング課税延長措置は、損害再発の可能性があるとする認定や手続の透明性に問題があり、アンチ・ダンピング協定に整合しないと判断し、韓国に対し措置の是正を勧告しました。
    との事。
    上級委員会は、機能不全ですから、審理を要請すればお終いな話になりますが、韓国がどう対応するかは、不透明ですね。

    1. だんな より:

      答えが出てしまったので、自己レスです。
      ロイターから
      WTOパネル、日本の訴え支持 韓国ステンレス棒鋼関税巡り
      https://news.yahoo.co.jp/articles/364f9fe669335e927922d82764d861e410f9259a
      「韓国は声明で、判断を不服として最終審に当たる上級委員会に上訴する方針を表明した。」
      韓国マスコミからの記事はまだ有りませんが、「負けは認めなければ、負けじゃ無いニダ」だと思います。
      また、韓国がWTOに提訴している、日本の輸出管理についても、提訴で日本の輸出管理は変わらない事を分かってやっているんだと思います(分かってねーのかな)。

    2. だんな より:

      勝手に自己レスです。
      朝鮮日報から
      韓国、日本製ステンレス鋼巡るWTO紛争で一部敗訴…「法理に誤り、上訴する」
      https://news.yahoo.co.jp/articles/bd6c4133ce6c7c621b63476142157a65a4bf2b67
      想定内ですが、「一部敗訴」だそうです。
      韓国以外の海外メディアは、韓国に規定違反が有った事を認める報道が、主流ですね。
      ポイントは、日本人の多くは韓国との問題は、国際的機関、国際法によって解決出来ると考えているが、現実は解決しない事も多々有ると言う事です。
      日本は、ルールを守り、それを国際社会に訴えれば、日本の正しさが証明され、日本に良い様になるという考えは、現実世界では幻想になる事が有ると、認識すべきだと思います。
      理想論ばかりでは無く、手段を問わない国の方が、現状変更に有利な事は、間違い有りません。

  14. 匿名 より:

    百田と有本の両氏がkazuya氏を訴えるらしい。法的措置を検討、だって。やってることがパヨクとか朝日新聞とそっくりだね。あ、そっか。このブログのブログ主さんも確か百田氏にツイッターにブロックされてるんだっけかwww

  15. 新宿会計士 より:

  16. だんな より:

    「新語・流行語大賞」年間大賞に「3密」 新型コロナの影響反映
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201201/k10012739841000.html
    りょうちんさま、「壇蜜」惜しかったですね。

    1. イーシャ より:

      来年は「非韓三原則」になりますように。

      1. だんな より:

        イーシャさま
        パヨクが選ぶから、流行語大賞は無理ニダ。
        来年は「韓国経済崩壊」になりますように。

  17. 新宿会計士 より:

    1. だんな より:

      最後を引用します。
      >そんな国とは話し合う以前に、次にどんな危険な行動をとるのか見定める必要があります。高速道路であおり運転に遭遇した時、車から降りて話し合ってはいけないのと同じことです。

      鈴置さんらしい、良い例えだと思います。

    2. 貧乏暇だけ より:

      うっ。気持ちわりぃー写真。

    3. イーシャ より:

      「正式なアグレマン要請は受けていないから、検討もしていない」
      が正解かな。

      1. 門外漢 より:

        イーシャ 様

        通告は発表の1時間前にあったそうです。なので「検討している」んでしょう。
        半年くらい検討すれば宜しい。

  18. だんな より:

    中央日報から
    韓国GMの前途に「暗雲」…労組の45%だけ賛成し暫定合意案否決
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d142df949267441c495f8b26285625d4affdc4ba
    >韓国GM労使が24回もの交渉の末にまとめあげた賃金・団体協約暫定合意案が労組の投票により否決された。
    後出しですが、否決されると良いなと思ってました。これぞ民主主義ニダ。
    そろそろGMも見放すニダ。

    1. わんわん より:

      さて
      双竜は問題外なので
      残る外資系はルノーサムスンのみ

       GMもルノーもとっとと撤退すべきです

  19. 新宿会計士 より:

    1. 貧乏暇だけ より:

      うううう。きもち悪い。

      1. ちかの より:

        貧乏暇だけ様
        まあ、そうなんですけどね。
        BSフジプライムニュースに出演された時の印象では、丸顔で色白の血色のいいおじさん、でした。
        あえてキモい写真をチョイスしているというような感じ、です。

        1. 貧乏暇だけ より:

          ちかの様
          こんなオッサンに日本の地を踏ませてはなりません。同じ空気を吸うのもいやじゃーーー。

      2. 福岡在住者 より:

        貧乏暇だけ様

        >うううう。きもち悪い。
        ? 白真勲より普通ではありませんか? 白もなんちゃって顔ですが、、。 もっと気持ち悪い政治家や芸能人がワンサカいますよ。

        CMに出ているガリヤセのオッサンなど究極ですね。 昔、公園内で全裸で叫んでいたら、ソレだろっ!  家宅捜査まで行ったのに不起訴でしたね。(笑)

        差別とか言われたら、それは受け入れますが、この顔は正直キモチワルイ! 

        1. 貧乏暇だけ より:

          福岡在住者様
          おはようございます。
          白真勲、知りませんでしたのでググってみました。
          朝から気分が悪くなりました。
          会社休んで休業手当を請求したいと思います。

        2. 門外漢 より:

          「上皇様から頼まれた」という某議長も同類でしたね。

  20. はにわファクトリー より:

    中国の野菜漬物に泡菜というものがあります。単純な発酵食品であり地方によってバリエーションが多いのだそうですが、このたび泡菜に食料品ISOレギュレーションが制定になり、それが中国と韓国の諍いごとを引き起こしているとのニュースを目にしました。
    「キムチはキムチ、中国泡菜とは違う」
    「何を言うか、キムチは朝鮮自治区バリエーションの泡菜のことだ」
    韓国で消費されているキムチの多くは中国からの輸入品だそうで、正統性主張以前の話として中国頼みということらしいです。

    1. 貧乏暇だけ より:

      はにわファクトリー様
      キムチがISOですか。アイソが尽きました。
      でも、いちゃもんつける韓国も立派ですね。

      1. タナカ珈琲 より:

        貧乏暇だけ様

        黙って座布団です……

  21. だんな より:

    産経新聞から
    中国が輸出管理法を施行 梶山経産相「企業はしっかり備えを」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ad87c133733018449ebb8a549809ee1cc0be44ec
    安全保障に関わると判断した物資や技術などを当局がリスト化して輸出を制限する。
    との事。
    口では「自由貿易を推進するアル」と言いながら、安全保障を口実にするやり方です。
    これでも、チャイナリスクを分からない経営者が、日本の実態になるのかなぁ。

  22. イーシャ より:

    “鈴置論考が解く、「不法上陸者を大使に内定した狙い」” が、”お知らせ・人気記事” に入っています。
    いつもとスタイルが違うようですが、意図的なものでしょうか ?
    と思ったら、同記事が雑談専用記事一覧に含まれていますよ。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。