読者雑談専用記事通常版 2020/08/03(月)

本日も「読者雑談専用記事(通常版)」を準備しました。

読者雑談専用記事(通常版)とは

当ウェブサイトでは以前から読者の皆さま方の議論、雑談に特化した記事を作成しており、本記事は特段テーマを決めず、好きなことを書き込んでいただくための「通常版雑談記事」です。原則として毎週土曜日、月曜日、水曜日に更新しております。

また、これとは別にテーマごとの雑談記事をシリーズ化していることもありますが、この場合は当ウェブサイトのトップページに別途案内を掲載しています(※なお、特定テーマの雑談記事が存在していたとしても、こちらの「通常版」にそれを書き込んではならない、という意味ではありませんのでご安心ください)。

コメントを書き込む際の注意点につきまして

コメントを書き込む際のルールは『コメント・引用・転載の注意点』のページをご参照ください。

次回の読者雑談専用記事(通常版)の公表時期につきまして

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、読者雑談専用記事通常版 2020/08/05(水)』につきましては、8月5日(水)正午に公表したいと思います。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    香港国家安全法についての注意喚起です。

    Wikipedia の情報 ではありますが、香港と韓国は犯罪人引渡し条約を結んでいます。
    欧州や東南アジアなどにも、香港と犯罪人引渡し条約を結んでいる国はあるのですが、破棄する国も出てきていますし、香港国家安全法違反で中国から要求されても、すんなり応じるとは言い難いです。
    しかし、韓国はどうでしょうか ?
    悠久の歴史の中で棒でしつけられてきた韓国が、中国に逆らえるはすがありません。
    日本人なら喜んで引き渡す恐れさえあります。

    香港国家安全法に引っ掛かる発言をしている方(当然私も)は、下手に韓国へ入国すると中国へ引き渡される恐れがあります。注意しましょう。

    1. より:

      当面韓国に行く予定はないので没問題。
      しかし、遠からず消滅するであろう韓国という国に、今のうちに一度行ってみるのも一興かも。
      とはいえ、見るもの、食べるもの、特に何もお目当てとすべきものがないからなぁ……

    2. ちかの より:

      イーシャ様
      1番getおめでとうございます。
      最近、気合い入ってませんか?

      1. イーシャ より:

        ちかの様

        ありがとうございます。

        Cについては、真面目に考えています。
        Kは脊髄反射を期待して、しっかり煽らなくっちゃ(ないしょ)。

  2. だんな より:

    イーシャさま
    一番乗りおめでとうございます。
    フライングしてません?

    夏らしくなって来ましたので、つけ麺を発注しました。

    1. イーシャ より:

      だんな 様

      フライングじゃないニダ。
      朝から書いてあった記事を、昼を過ぎてすぐに書き込んだだけニダ。

    2. より:

      夏はやはり山形風冷やしラーメンです。しかし、乾麺でも結構お高いのが玉に瑕です(-.-;

  3. ボーンズ より:

    イーシャ様、トップおめでとうございます。

    今日は卵チャーハンをいただきました。

    1. イーシャ より:

      ボーンズ 様

      ありがとうございます。
      昼は軽〜く済ますのが習慣になっています。
      トレッキングするときでさえ、そうなので。

  4. 愛読者 より:

    本当の新型コロナ感染者は何人くらいだったのだろうか,という話題について,統計的分析をしてみたいと思います。どこかのWEBの記事ではなくて,私自身の分析です。
    死亡率についての完全なデータはダイヤモンドプリンセス号しかなく,死亡率1.5%というデータが得られています。ただし,乗客に高齢者が多かったので,先進国の人口分布で補正すると,死亡率は0.5%と推定されます。これは中国型ウイスルの場合です。ヨーロッパ型ウイスルも大差ないと考えると,死亡者の200倍程度が実際の感染者数となります。日本を含む主な先進国のデータと比較すると,発表者の6~10倍くらい隠れた感染者がいたことになります。
    日本の場合,死亡者が約千人なので20万人くらいの感染者がいたことになます。そうすると,本来は抗体保持率0.2%くらいになるはずですが,中和抗体が作られる人が感染者の半分くらいだという論文を信じると,昔の抗体保持率0.1%という数字と一致します。なお,PCR検査を受けていない感染者も感染を拡大させるので,頑張ってクラスター潰しをしても,容易には収束しないのです。
    フロリダ型の死亡率は1.5%くらいと書きましたが,検査で発見できていない人が5~10倍いること,保健制度の不備で死者でもコロナが見落とされている人がいることを勘案すると,実際の不ロリダ型の死亡率は真の感染者のうちの0.2~0.3%と思われます。現在のアメリカの累積感染者は460万人ほどですが,実際は3~5千万人くらいで,全人口の15~25%くらいと思われます。集団免疫が成立しなくても,従来型コロナと同様,人口の40~60%くらいが感染すれば下火になると思います。でも,それにはまだ半年くらいは必用だと思います。
    日本の場合,大半の国民が乳児・幼児期までに従来型コレラに感染します。ただし,中和抗体が持続しないので,大人になっても繰り返し感染します。それで,アメリカよりは新型コロナの死亡者数は低く抑えられるはずです。ただ,従来型コロナに感染したことにある人も新型コロナに感染します(軽症で済むと思いますが)。新規感染者発表者数はPCR検査の限界値1日2万人くらいまでは上昇する余地があると思います。日本は高齢化人口が多く,免疫機能が弱っている人が多いので,高齢者の死亡率はアメリカと同じくらと思われ,無策で9月に入ってしまうと1日300人程度の死者が連日続く可能性はあると思います。

  5. 心配性のおばさん より:

    韓国在住日本人様は、無事ご帰国されたのでしょうか?米中が一触即発となっている現在、あの地では、どのような邪魔が入るかも分からないと気をもんでおります。

    これは、社命で残留している企業社員も同様ですよね。まして、敵地中の適地である中国に残留している方のご家族はどう思われているのでしょう。胸が痛みます。

    社員の命は企業の所有ではありません。ご家族からの預かりものです。企業トップはご承知のことだとは思いますが、くれぐれもご配慮下さい。

  6. 阿野煮鱒 より:

    豆乳と紀文の低糖質麺を使って、冷やし担々麺を作りました。レシピはネットで拾いました。

    スープは、豆乳、粉末鶏ガラスープ、すりゴマたっぷりを混ぜ、冷やしておきます。トッピングは、挽肉を豆板醤と甜麺醤で炒めたものを冷ましておき、キュウリの千切りも軽く塩をして冷やします。糖質0g麺をドンブリに入れ、冷えたスープを注ぎ入れ、肉と野菜を載せます。胡椒を振り、青ネギを散らし、かどやの「ごまラー油」を撒き散らします。油やゴマの使用量にもよりますが、300kcalを超えることはないでしょう。

    糖質制限に無縁の方は、普通の生ラーメン麺を茹でて冷水で締めてどうぞ。四人前作って、自分の分だけ糖質0g麺に差し替えるだけなので、家族から文句は出ません。

    低糖質麺は、コシがなくて風味もなくて食べ応えがないのですが、スープがこってりしてコクがあってピリッと辛くて、ラーメン食べたい欲が満足できました。

  7. 一国民 より:

    本日の産経新聞1面に、「中国 漁船の大挙侵入予告~16日の休漁開けにも~」とする記事が載りました。

    中国政府は、「尖閣周辺航行 日本に止める資格ない」と宣言したようです。

    海警局や人民解放軍の艦船に護衛された集団を投入し、我が国巡視船を追っ払い、尖閣の領土化を実現するつもりでしょう。
    日本政府高官は、「(日本が実効支配していることに対して)意趣返しの意思表示で休漁開けの挑発を正当化する布石」と指摘したらしいですが、状況次第で実力行使、武力行使も視野に入れているのではないかと思います。

    米国の混乱やEUの弱体化といった状況下、世界中に札束をバラ蒔きまくっていますし、工作員も多数送り込んでいますので、今がチャンスとばかりに、多方面作戦に打って出ても勝算ありと踏んでいるのでしょうか。

    14億もの人口を擁し優秀なな人材を多数確保できること、権威主義・全体主義の国なので国論が統一すれば自由主義国よりも優位に闘える(戦える)こと、中華思想の国であること、等々たいへん厄介な国です。

    「世界が中国を変えなければ、中国が世界を変えるだろう」と述べたポンペオ氏には、全面的に同意です。

    1. 匿名 より:

      中国政府は、「尖閣周辺航行 日本に止める資格ない」と宣言した。
      一方で
      日本国民は、「残念だが 日本政府に止める気はない」とあきらめている。
      最後まで残っていた政権支持層もこれでとどめを刺されるだろう。

      1. 心配性のおばさん より:

        匿名様

        >日本国民は、「残念だが 日本政府に止める気はない」とあきらめている。

        ニュースをしっかり拝見している限りにおいて、従来通り、日本政府が中国の暴挙を許すとは思えません。半島同様、だからこそ、中国も日本に吠えているのだと考えております。

        戦端を開くというようなことはできなくとも、あの国を追い詰めることはできます。よね。茂木大臣。河野大臣。

      2. 匿名 より:

        匿名様

        >最後まで残っていた政権支持層もこれでとどめを刺されるだろう。
        匿名様の考察が「強硬な対応を行わない」事を前提としたものですが、逆説的に言えば、現政権は支持をとどめる為に、「強行な対応をする可能性がある」という事でもありますね。

        他国であれば話は別ですが、中国に対しては穏便な対応は逆効果。
        放水や音声放送などによる警告だけでは、逆に舐められるだけ。
        最低でも、実弾による威嚇射撃を行わなければ引く事は無い。
        必要があれば、実弾による撃沈もやむなし。

        奴らは民間の漁船ではなく、「武装した民兵(軍人)」である事を忘れてはならない。

      3. ad より:

        弱腰批判したのち、強硬派(いやしませんが)を支持するなら分かるのですが
        こういう人はなぜか立憲共産連合への政権交代を支持する不思議

    2. 尖閣、なにやらきな臭くなってきました。

      自分は再三ここで述べているように、中国は軍事力行使の形は避けると思っています。そもそも戦争など下策ですし、アメリカの介入を招けば最悪第三次世界大戦の引き金を引くような事態もあり得ます。

      なので、他の方も述べているように、「漁民」がどこかの島に上陸して居座り、「実効支配」の実績を作るようなプロセスが有りそうなシナリオかなと思います。しかも、いったんは引いたり、また来たりとしつこく、いやがらせ的にやって来ると思います(こちらの対応能力を試しつつ、翻弄するため)。このときに、もし、紛争になるとしたら、先般の中印国境紛争の形(肉弾戦)を取るのではないでしょうか。向こうの特殊部隊員?VS海上保安官or警察・機動隊?のような・・・

      ですが、彼らが今見据えているのは「台湾併合」(これも軍事力を行使せずに)であり、そちらの方が遥かに重要な位置を占めているのではと推察します。

      PS
      とはいえ、万一、あっさり尖閣に居座られるような事態になってしまえば、日本は諸外国の内心の信頼を失うでしょう。

      1. たい より:

        以前の衝突事件や、上陸された後の紛争は充分に可能性はあります。
        今回の予告の際に出動する海上保安庁の方々は、正に決死の覚悟をせざるを得ない状態だと思います。
        ただお願いしたいのは映像その他の記録を確実に取っておく事。
        上記の様な事があった際の映像は速やかにマスコミを通さずとも公表する事。
        上陸された際には、何とか向こうの連中を逮捕連行すること。
        多勢に無勢でむずかしければ、出来るだけ早急に追い払う手立てを講じる事をお願いしたいです。

    3. とある福岡市民 より:

       私は軍事には疎いのですが、先日元自衛隊員の方にこんな話を教えてもらいました。中共が軍隊を尖閣諸島に送り出しても「自衛隊側が攻撃を受けて被害が発生し、その報告を受けた内閣総理大臣が防衛出動を出す」という手続きを踏まないと憲法違反になるからできないそうです。

      「中共軍の侵略阻止のために現場の判断で警告射撃を行う」
      「中共軍が自衛隊の警戒網をかいくぐって尖閣諸島に上陸した際、その兵士に向かって威嚇射撃を行う」
      「自衛隊や海上保安庁の船舶が攻撃され、破壊されたり撃沈されたり隊員が殺害されたりした事に対し、内閣総理大臣の判断が出る前に反撃を行う」

       これらが全て憲法違反となるためにできない、やってしまうと後で訴追されてしまうとの事です。
       そして自衛隊員の犠牲も最小限にしなければなりません。ぎりぎりのところまで粘るでしょうが、中共が短期集中攻撃で自衛艦を撃沈させたり、警戒網をかいくぐって上陸したりして総理大臣の防衛出動が出る前に手を打ってしまえば、占領を防ぎようがありません。

       国民の大半は自衛隊の行動が法律によって強力な制限がかかっている事を知らないでしょうけど、残念ながら今の憲法下では現場の判断で超法的措置を取る事が困難です。柳条湖事件や盧溝橋事件の事もありますから。仲間が殺されても反撃できない、なんてとんでもない制限ですが、これこそ憲法9条2項の精神であり、戦後の国民が賛成してきた精神でした。

       これでは島を守る事が困難であると素人でもわかります。しかしこれは政府のせいではありません。「憲法改正=再軍備、徴兵制復活=戦争の時代再び」という短絡的な思考をし続け、軍隊さえなければ戦争は二度と起きないという根拠のない妄想で思考を停止させて、憲法改正の議論を怠ってきた日本国民にあります。保守派の政治家に独裁者、好戦的とのレッテルを貼ったマスコミのプロパガンダを鵜呑みにし、憲法議論から逃げまくる野党議員を落選させなかった日本国民に。
       憲法改正を先延ばしにしてきたつけを日本国民は払わされる事になりそうです。

      1. より:

        1978年(!!)に栗栖元統幕議長がいわゆる「超法規発言」をした頃と本質的には何も変わってません。
        さすがにこの長きにわたる迷夢には言葉もないですね。

      2. とある福岡市民 より:

        すみません。訂正します。

        誤 という手続きを踏まないと憲法違反になるからできないそうです。
        正 という手続きを踏まないで射撃を行うと、例え国防上の理由であっても憲法違反になるからできないそうです。

        匿名 様

        > 放水や音声放送などによる警告だけでは、逆に舐められるだけ。最低でも、実弾による威嚇射撃を行わなければ引く事は無い。必要があれば、実弾による撃沈もやむなし。

         その通りですし、それができれば世話ないのですが、実際は法律のせいで簡単にできないようになってるそうです。安倍総理は慎重な性格ですから、中共軍の一方的な撤収の可能性が消滅する瞬間ぎりぎりまで粘るでしょう。
         もっとも、どういう形になったとしても、どうせマスコミは「人民解放軍は『尖閣を割譲すれば撤退する』と『友好的に』『紳士的に』尖閣を訪問したのに好戦的なアベがぶち壊した。日本を戦火に巻き込んだのはアベのせいだ」「尖閣諸島は中国軍に占領されたのは優柔不断なアベのせいで上陸前に反撃しなかったからだ」と、法的な問題を知らないでかき立てるような気がします。

        現状を憂うる者 様

        > 「漁民」がどこかの島に上陸して居座り、「実効支配」の実績を作るようなプロセスが有りそうなシナリオかなと思います。しかも、いったんは引いたり、また来たりとしつこく、いやがらせ的にやって来ると思います(こちらの対応能力を試しつつ、翻弄するため)。

         ブータンはその手口で北部と西部の領土を盗まれました。中共が盗んだ土地はブータンの2割、広さは四国の半分に匹敵します。

        > 彼らが今見据えているのは「台湾併合」(これも軍事力を行使せずに)であり、そちらの方が遥かに重要な位置を占めているのではと推察します。

         あまり考えたくありませんが、台湾併合を見据えて先に尖閣に手を出す可能性はありませんか?それによって二つの効果が与えられます。
        1、尖閣を基地にして、福建と尖閣から台湾を挟み撃ちにする
         これは前例があります。唐は隋が滅ぼせなかった高句麗を討とうとした時、先に百済を滅ぼして占領し、高句麗を南北から挟み撃ちにする作戦を実行し、成功しました。

        2、尖閣略奪を台湾侵略のモデルケースとして台湾人に見せつける
         台湾人にも戦争が怖い人はいるはずですので、中共の武力を見せつければ「上陸されて殺されるくらいならおとなしく併合された方がましだ」と思わせる事ができます。また、同じ台湾人でも連戦や馬英九のような外省人は中国にシンパシーを感じてますので(謝蓮舫もそうですね)、「戦争回避」「台湾問題解決による平和」「中華民族の再統一」を名分として侵略される前に中共へ併合を申し出る動きに出る可能性があります。

        1. とある福岡市民さま

          >台湾併合を見据えて先に尖閣に手を出す可能性はありませんか?

          もちろん可能性はあると思います。ですが、メリットとデメリットを比較すると、現時点では後者の方が大きいかなと思っております。

          仮に武力を使わなかったとしても、他国の領土を奪取したとなれば、話題のファイブアイズは言うまでもなく、中国になびきつつあるEUや、現在中立を装っている周辺諸国も態度を硬化させる恐れが高いです。あまりに露骨なので、台湾の方に国際世論が傾いてしまうかもしれません。
          また少なくとも日米は何らかの実効ある経済制裁を発動するでしょう。

          一方、メリットとしてはおっしゃるような台湾併合のための威嚇あるいは前哨点獲得という直接的効果がありますが、地形的にあまり強力な基地は作れないと思われます。

          >外省人は中国にシンパシーを感じてますので(謝蓮舫もそうですね)、「戦争回避」「台湾問題解決による平和」「中華民族の再統一」を名分として侵略される前に中共へ併合を申し出る動きに出る可能性があります。

          私が推測している非武力のシナリオもそんな方向です。香港問題が起こる前は蔡政権の支持率が低迷しており、中国の工作が奏功しているのではないかと危惧しておりました。
          台湾国民に、中国の一部になった方が得だと思わせる、ありとあらゆる手を使っていた(これからも使う)のではないかと推察します。

          台湾に対する武力行使は、アメリカが見捨てないかぎり、まず間違いなく大きな戦争になりますから、やらないと思います(なのでアメリカに見捨てさせるのが中国の戦略です=万一バイデン政権になったら危ないですね)。

          なお、前述のように尖閣も武力行使はないと思いますが、それで獲られてしまったらむしろ厄介です。

        2. りょうちん より:

          自衛隊のROE(部隊行動基準)は、防衛機密で明らかにされていません。

          https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/190/syuh/s190088.htm
          https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/190/touh/t190088.htm

          >一についてで述べた部隊行動基準については、個別の状況につきその存否や具体的な内容を明らかにすることにより、今後の自衛隊の運用に支障を及ぼすおそれがあることから、お答えすることは差し控えたい。

          私は、そんなことをベラベラしゃべる自衛隊OBとかいう人を信用する気にはなれませんねえ。
          「自衛隊OB」の肩書きのトンデモ系論者はてんこ盛りですw

      3. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        とある福岡市民様、龍様

        栗栖元統幕議長の指摘に納得です。

        今の自衛隊は憲法9条をどう読もうと違反しています。
        しかし、自衛権の範囲内という解釈で合憲とされているのでしょう。

        尖閣諸島で中国公艦に許される挙動は、日本の立場からすれば、無害航行のみです。

        それから逸脱すれば、主権侵害です。

        日本艦に銃口を向けた中国艦を射撃するのは当然の正当防衛でしょう。
        公務執行を妨害する暴漢に銃口を向けられたまま、発砲されるまで
        挙手傍観しなくてはいけないという法的明文は無いでしょう。

        少し乱暴とは思いますが、自衛隊の行為を国民が支持し、
        他国が干渉できなければ、それは合法になると思います。

        米国が日米同盟に則って合法と認めれば、結果的に合法になるのが、
        今の弱肉強食の国際情勢では無いでしょうか。

        あくまで、尖閣を保持できることが条件ですが。

        尖閣で武力衝突があって、負ければ失脚は避けられないだろうから、
        習主席はやってこないと思います。

      4. はにわファクトリー より:

        >負ければ失脚は避けられないだろうから、習主席はやってこない

        当方は国賓待遇招待が巨大な釣り針=中国を陥れる毒入り饅頭だとずっとそう思って来ました。

      5. 七味 より:

        とある福岡市民 様

        似たようなお話を聞いた事があるのです♪
        あたしが、聞いたのはうろ覚えだけど、

        軍隊を動かすときに目的と共に行動規範を定めるんだけど、普通は、
        ・目的達成のため必要なことを現地指揮官の判断で行うこと。ただし、○○はしてはいけない。
        みたいに、禁止事項を限定列挙して、その他は指揮官に委ねるんだそうです。これは戦場では状況がどんどん変わるし、不明な部分を本国に聞いてる時間がないからなんだそうなんです♪

        ところが、日本は、
        「現地指揮官は○○など目的達成のために必要なことを行うこと。」
        みたいな感じで、やってもいい事を限定列挙するそうなんです♪そうすると、限定列挙されていないことをやるときには、いちいち問い合わせて「など」に含まれているかの判断を仰ぐ必要があるので、柔軟な対応が、やり辛いそうなんです♪

        普通の行政なら、地方局は本省に問い合わせてから動いても間に合うんだろうけど、その感覚で部隊活動の規定を作らないで欲しいって、お話だったのです♪

        このコメントを書きながら、思い出したのは、阪神・淡路大震災のときに、神戸の様子を確認するためのヘリを飛ばすのに、知事からの要請がなかったから、「訓練」名目を使ったってお話なのです♪

        ああいったことも、緊急時にはまずは現場の判断に任せてまずは動かした上で事後検証を行うって発想で手続きが整備されてなかったからなんだろうなって思ったです♪

        現場のアクロバティックな解釈での行動が必要なこともあるとは思うんだけど、そういった事がある度に、ひとつひとつ直していってもらいたいと思ったのです♪

        1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

          七味様

          非常に不謹慎な見方だとは思うのですが、解釈は何とかなるでしょう。

          禁じられているかどうか、明文化されていなければ、何でもできて、
          後で責任を問われさえしなければよいのです。

          なんか、こういうと、昔、関東軍が勝手をやったことを肯定するようで、
          でも、そういう趣旨ではありません。

          ただ、事前に許されていないと、演習とかほとんどできないでしょう。

          軍隊を動かすのは簡単ではないと思うのです。
          小規模の小さい会社でもいろいろ想定して、練習しています。

          一国の軍事行動が、演習もなしにできるのかどうか、それが一番不安です。

          憲法の法文上、許されるかどうかではなくて、自衛に基づく行為であれば許される、
          そういう前提で訓練、演習なされていればいいな。

          単なる希望です。

        2. 七味 より:

          成功できなかった新薬開発経験者 様

          あたしの書きぶりがあんまし良くなかったのですm(_ _)m

          元の、とある福岡市民様は憲法に反してるから行動できないというお話をご紹介頂いていたのですが、あたしのは憲法の制約じゃなくて、法律やその下位の命令とかのお話だったのです♪

          そういった実際の現場の活動を縛る法令からして、即応を求められる自衛隊活動に合った作り込みがされてないって聞いたったことなのです♪

          >解釈は何とかなるでしょう。
          というのは、そのとおりだと思うのです♪
          多分、「〇〇に対応するためには、△△をする必要がある。そのためには法律の□□の条文を根拠にして、これこれこういう理由をつけよう」みたいな検討は、それこそ日常的に様々なレベルで検討してるんだろうなって思うのです♪

          だから、
          >自衛に基づく行為であれば許される、そういう前提で訓練、演習なされていればいいな。
          ってことなんですけど、許されるかどうか不安を持ったままじゃなくて、許される理屈を踏まえて訓練、演習をしてるんだと思うのです♪

      6. 誤星紅旗 より:

        麻生幾の『宣戦布告』で座礁した潜水艦から上陸してきた北鮮のコマンドに対して、先制攻撃ができずに次々と犠牲者を出していくSATや普通科連隊の惨劇が生々しく、事なかれ主義の政治家と官僚の姿が、現在の法的矛盾が見事に描かれていました。あの悲劇はリアルで再現させてはなりません。

  8. イーシャ より:

    先週末から一転、株式市場はリスクオンとなり、日経平均は +2.24% 高で終りました。
    一方、KOSPI は +0.07% 高という、とても上げたという実感のない数字で終わったようです。
    連動することが多い2つの市場、何故こんなに開きが生じたのでしょうか ?

    一番に思いつくのは、朝鮮人出稼ぎ労働者問題に端を発する、明日の日本企業の資産売却。
    その余波が両国にどう作用するか、市場は織り込みつつあるのでしょう。

    個人的には、明日何かが起こるとは期待していません。
    自力では何一つ実現したことのない民族。
    どうせヘタれるでしょう。

    1. 愛読者 より:

      日経平均は公的セクターによりPKOが続いていて,先週金曜日に大きく下げたので,その分PKOで値をつり上げたのだと思っています。投資家としてはボックス圏の上下の差が小さすぎて,利益を取る自身がないので,大半を現金(MMF)にしたまま様子見をしています。確か,株主中の公的セクターの比率は12%くらいですけど,今後どんどん上昇していくと思います。投資資金の行き場を捜している人が結構いると思います。

  9. ネコ好きな海辺のななよん より:

    久し振りの漁師仕事は極少数の数寄者を除いた多数
    の皆さまの黙認(スルー)とヌシ様の寛容さに支えら
    れ性懲りも無く眉をひそめられ顰蹙をかい無意味な
    道化者と罵られ村人から石もて追われ犬に吠えられ
    喜ぶかな以前と同様に横23文字で組んでいますw

    <前口上はそのままで>
    いよいよ8月4日が親日鉄裏好PNR株式の超法規的
    措置による「日干関係適正化発祥記念日」となりま
    すよう、国民全員で祈念・請願しましょうwwww
    (日干の関係については別稿で論考します)

    <問題提起>
    大好きなネコと話すのは大事な友好国のことなのに
    嫌いと言っても盛り上がるのは韓国のことばかりで
    イィねと言ったら本当にどうだろうか?wwwww

    <本論>
    韓国を貶すのはイザ緊急事態のときは無意味だから
    両国で相互協力の上早めに対応して問題を解決せよ
    対話と協議を日本は横柄に縮減させるが正しくない
    貿易上の制限が係争中でも最小限の量が輸入できた
    と共に国外と関連し国内で生産するのが可となった
    日本には外交課題につき解決を図る姿勢を求めたい

    <〆挨拶>
    実現出来るニカな?草でも生やすコメくれさいww

    1. 阿野煮鱒 より:

      マジでわかりません。




       国
        と
         の
          外
           交

      こうですか?わかりません。

      ネットスラングのボケではありません。マジでわかりません。
      https://word-dictionary.jp/posts/2650

      1. ハゲ親父🐧 より:


         ん
          の
           事
            ニ
             カ
              ?
               🐧

      2. ネコ好きな海辺のななよん より:

        阿野煮鱒 さま

        薬師丸 ひろ子可愛かったなぁ エロジジィめ

        <本論>はWの悲劇をなぞってクレれば正解だニャ

        1. とある福岡市民 より:

          ネコ好きな海辺のななよん 様

          韓         急         だ
           国       早 に       解
            と     は   縮     正
             の   係     小   が
              外 関       す の
               交         る

           という訳ですね。しかし各行23文字、よく埋められましたね。意味はよくわからない文章ですけど。

    2. 阿野煮鱒 より:

      とある福岡市民様、

      おお! さすがですね。

  10. しきしま より:

    私見ですが、尖閣の件、もう習近平は軍をコントロールできなくなっているんじゃないでしょうか。
    本音ではこれ以上日米を刺激してほしくない。
    でも軍を敵に回すと自分の命が危ないかも知れないので怖くて何も言えない。
    軍のやってることは曲がりなりにも「愛国的」なのでそういう面からも文句言いづらい。

    ASM-2積んだF-2の活躍が見たいです。

    関係ないけど今確認したらASM-2って93式なんですね。
    93式と言えば酸素魚雷を連想します。

  11. 海中のななよんだニャ より:

    本編で予告の日干関係論だニャ

    恬声人語

    日干の関係を論じると、多くの読者から嘲笑と批難と叱責を受ける事が予想される。なかには「差別だ、排除だ、誹謗だ、中傷だ」との筋違いの発言もあるが、多くは「日害者である干物の立場を考えろ」「アジに失礼だ」「カマスに謝罪しろ」「キンメに賠償せよ」※との主張であろう。

    しかしちょっと待って欲しい。干物の熱造につき丁寧な議論を経ぬまま結論を出すのは早計に過ぎないか。腑を抜き、塩水に漬け、日光を当て、浜風に晒す、この過程に対する真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。さらに近頃では、日光を強く当て、干して、干して、干しまくり、ギュギュッと縮ませる事が日干では重要だ、との強引な方法を巷で聞くことがある。しかし、この単に干物を小さくすれば良いとの、表面的過ぎる声だけに耳を傾けるべきか。加えて、干物の熱造を完全に検証可能とする不可逆的な姿勢が必要ではないのか。

    一方、干物の食べ過ぎは塩分過多である、との主張もある。だが、心配のし過ぎではないか。確かに栄養学観点から干物を避ける風潮があるが、干物文化を知らぬ者の戯れ言で、的はずれと言うほかない。さらに、最近はアメ猫ですら干しものに興味を示さず、残飯をゴミとして出さざるを得なくなっている。このような減少傾向であればこそ原点に立ち戻り、相互協力との掛け声ではなく、自らの健康に留意しつつゴミ削減と環境健全化の行動に務める、との責任を忘れるべきではない。

    さらに議論を進めれば、事の本質はそうではない。食卓に並べるには、すべきことがあるのではないか。干物の調理は焼くのが一般的だが、赤白ボーダーシャツを着て長年にわたる調理人の阿倍野グヮ氏にはあきえ※てしまう。七輪に花札模様の網を敷いて火にくべるのは当然として、ただ単に放置するのは如何なものか。コゲ付くことに賛同するものの、3回はひっくり返し、9回は叩いて、嫌味で余計な軽油脂分を落とすことが必要ではなかろうか。調理方法にこのような疑問を抱き、再考を求め続けたいものである。

    さて、誤解を恐れず述べるならば、筆者はアジの干物に目がなく、おろしを添えて醤油ひとさし、見ているだけで笑いがこみ上げ、ご飯が少なくとも茶碗3杯いけることを告白せざるを得ない。それ故に、日干の関係についは抑えた論説とすべく留意しているものである。すなわち、日干の関係については、どうしても生臭い論議になりがちであり、恥知らずと言われるような波紋を広げる話題であるため、今こそ、努めて冷静な論説が求められるのである。

    ※業界筋で、アジは煽る、カマスは誘導報道、キンメは金、の隠語であるとの噂があるとか無いとか、筆者はその当否を知らぬ。
    ※誤植○あきれ×あきえ

    …∧,,∧
    (=・ω・)アメ猫だニャ
    (,,uuノ

    1. とある福岡市民 より:

      海中のななよんだニャ 様

       天声人語風メーカーを使いましたねwww

      朝日新聞の迷言「一発だけなら誤射かもしれない」というのがありました。それを利用して下ネタ全開の文章を天声人語風メーカーに作らせたらめっちゃおもろかったです。ぜひお試し下さい。なお、引用は自粛しますwww

      1. 海中のななよんだニャ より:

        とある福岡市民 さま

        お数寄なことで

        ハゲ親父🐧 さま
        阿野煮鱒 さま

        あなた方とまともに話せる
        立派な大和男子になりたく
        頑張ってはいるのですが
        当分は大好きな猫と
        海辺で遊んでいます

        次は風雲急を告げる日虫関係論ですかね?

  12. 海中のななよんだニャ より:

    とある福岡市民 さま

    お数寄なことで何より同慶のいたり

    ハゲ親父🐧 さま
    阿野煮鱒 さま

    貴方方と確り意見が交わせる
    立派な大和男子となるように
    頑張って努力してはいますが
    当面は大好きな猫と過ごして
    海辺で遊ぶことにしています

    次は風雲急を告げる「日虫関係論」ですかね?

  13. おとら より:

    よくわかる東夷の歴史(1)

    トランプが習近平に「お国は5000年の歴史があると聞いたけど?」と切り出したら、習近平は「3800年かな」と答えたと伝えられる。習近平の答えから、「夏」王朝を史実と認識していることがわかる。
    表題の「東夷」という言葉は、中国視線で極東アジアを漠然と呼ぶものだが、上古の時代に会って国家を営んでいたのは中国だけだったから、中国視線の用語を多用せざるを得ない。これを最初におことわりしておく。

    上古にあっては、韓という地名はなかったし、もちろん日本というのもなかった。中国最初の歴史書である史記によれば、燕(河北から遼寧におよぶ地域)の東端に「衛満が朝鮮国を称した」とでてくる。現在の北朝鮮西部にあたる。衛満は中国人であり、司馬線は朝鮮を中国の一部として認識していた。残念なことに史記の記述はここまでで、半島南部や日本列島の情報は司馬遷には届いていなかったようだ。

    漢書(および三国志)の時代になると、半島南部や日本列島の記事が登場する。
    外務省は韓国の略史として、「3世紀終わり頃に氏族国家成立」と紹介している。これは当時の様子を的確に表しており、馬韓54カ国、秦韓12カ国、弁韓12カ国、倭国は分かれて100余国 と記述しているのも、点在していた氏族集団(村落)を国として数えたのである。
     ちなみに「韓」というのは現在の河南省北部あたりの地域名であり、中国人の姓でもある。半島南部を「韓」と呼ぶ経緯はよくわからないが、中国からの移住者が増えたことが影響した可能性が大きい。

    つづく

  14. おとら より:

    よくわかる東夷の歴史(2)

    漢の武帝の時代になると、衛氏朝鮮は匈奴に通じていることを問題視されて討伐され、BC108年、楽浪郡、真蕃郡、臨屯郡、玄兎郡という、いわゆる漢四郡が設置されて、半島の北部・中部は漢になりました。残った半島南部は「辰国」と呼ばれます。これは国名というよりも地域名です。

    真蕃郡(現在の忠清道、全羅道あたり)、臨屯郡(同じく江原道あたり)は26年で郡が廃止されました。住民の基層として真蕃郡には倭人が、臨屯郡には ばく人、わい人 が多数派だったようです。

    四郡による支配を通じて、半島南部や日本列島の情報が漢に伝わります。東夷伝の記述をざっくり解説すると、秦韓・弁韓・倭の習俗がよく似ており、馬韓は中国人が多いこともあって少し違う。扶余・高句麗・わい が、これも言語・習俗に共通性があった。
    こうしてみると、2000年ちょっと前の半島には扶余系(そもそもは牧畜民族だが、わい人は漁労をやる)、倭人、中国人が混在していた様子がみてとれます。

    秦韓に新羅が成立する以前、「しろ国」という有力な村落国がありました。
    念のため、しろ国(それだけでなく朝鮮南部に共通して)の王名を、中国風に漢字二文字で書いてありますが、それは12世紀に編纂された三国史記(朝鮮初の史書)の編者がそうしたのであって、当時は別の名前を名乗っていたのです。

    つづく

  15. おとら より:

    よくわかる東夷の歴史(3)

    しろ国が新羅に発展し、後に朝鮮の基層になった、というのが史学会の公式見解ですので、しばらくしろ国・新羅を中心に進めましょう。面倒なので 新羅 と呼ぶことにします。
    新羅には三つの王系が並立していました。昔氏、朴氏、金氏というのですが、これも12世紀に、そう呼ばれることになったのであって、当時は別の名前を名乗っていました。
    新羅は倭国の一部ですが、倭国と親しみ、時に倭国に反抗するのは、王系が複数あって、その時々に力のある者が王を称して政治を取り仕切ったためです。昔氏、朴氏は倭人、金氏は匈奴(あるいは扶余)です。

    新羅の初代王・赫居世が朴氏とされますが、その実在性は微妙。ただし赫居世の大夫である・かく公は「海をわたってきた倭人」だと記されています。二代王・なかじじのを は、「なかつつのを」のことであって、これは筑紫の宗像神の一人ですね。四代王・昔脱解は丹波国の出身です。
    つまり、新羅・筑紫・丹波を結ぶ倭人の王族ネットワークがあったと三国史記は記しているのですが、現在の韓国の人々はこのことを知らないのでしょうね。

    5世紀の後半、倭王武(雄略)が中国南朝に使節を送りました。この雄略という漢風の呼び名も8世紀につけられたものですが、便利なので用いましょう。
    倭王武の上表文は名文ゆえに、めずらしく全文が中国の史書に採録されています。

    当時の中国南朝・宋は、倭王武の主張のうち、百済の領有権だけは拒絶しました。百済は宋から冊封されており、中国人も多いためでしょう。倭 新羅 任那 加羅 秦韓 慕韓(馬韓) 六国諸軍事 安東大将軍 というのが、倭王武が中国南朝から公認された称号です。

    総じて、東夷の歴史的経緯や当時の実効支配の状況を踏まえたものと考えていい。
    倭王武が公認された支配権は、現在の韓国の 全羅道、慶尚道に相当する地域です。
    韓国のメディアや人々からは「日本人は歴史を学べ!」みたいな声が聞こえてきますが、そうであるなら、習近平の裁定によって「全羅道と慶尚道は日本に帰属する」ことになるんですが、これでいいの?

  16. わんわん より:

     知って居るようで知らない「交通死亡事故」

     交通事故を起こすと処罰対象になることはほとんど方がご存知ですね 
    処罰は
    民事 損害賠償等
    行政 免停・免許取り消し等
    刑事 科料および罰金・懲役・禁錮・執行猶予等
    ※科料 「かりょう」と読みます 口語(話言葉)ではわかりやすく「とがりょう」とも言います 早い話が「罰金」のことです 一万円未満を科料 一万円以上を罰金と言います
    ※禁錮 懲役の労務(刑務所内のお仕事)無し

     今回は「交通死亡事故」の刑事処分について

    「交通死亡事故」を起こすとどうなるのか?

    「交通刑務所」に収監される と思っている方が多数いるかと思います
    現実は↓
    https://news.yahoo.co.jp/byline/yanagiharamika/20200804-00191565/
     義憤にかられた方も多いと思いますが現実は現実
    「交通死亡事故」を起こした方の九割が「執行猶予」「罰金刑」と言われてます
    遺族はやりきれないですね
     道路交通法も施行後60年余
    見直す時期にきています

    交通刑務所の誤解

    交通刑務所(呼ばれる)は全国に2箇所しかありません。1つは千葉県にある市原刑務所ともう1つは神戸にある加古川刑務所です。

    市原刑務所

    ・禁錮刑を言い渡された者(I指標受刑者)
    ・執行刑期が10年未満で犯罪傾向の進んでいない男子26歳未満の受刑者(YA指標受刑者)
    ・執行刑期が10年未満で犯罪傾向の進んでいない男子受刑者(A指標受刑者)
    ・交通区は残りの受刑期間が5年未満で、脱走・自殺の恐れがない受刑者を対象にしている。

    加古川刑務所

    ・禁錮刑を言い渡された者(I指標受刑者)
    ・執行刑期が10年未満で犯罪傾向の進んでいない男子26歳未満の受刑者(YA指標受刑者)
    ・執行刑期が10年未満で犯罪傾向の進んでいない男子受刑者(A指標受刑者)
    ・女子収容区(女区)はW指標(女子収容施設)
    ・交通区は残りの受刑期間が5年未満で、脱走・自殺の恐れがない受刑者を対象にしている。

     このようにかなり厳しい基準があります

    基準に当てはまらない方は何処へ
     刑量等にみあった各地の刑務所ですね

  17. 酒が弱い九州男児 より:

    やはり、河野さんいい仕事しますね。

    ▽ミサイル防衛「なぜ中国の了解がいるのか」 河野防衛相
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1201a561743bc7458f0f71ef68b2a5cabe0d854

    ミサイル防衛に関して「相手領域での弾道ミサイルなどの阻止」を盛り込んだ自民党提言が「中国や韓国の理解を得られる状況ではないのでは」と質問され、「主に中国がミサイルを増強しているときに、なぜその了解がいるのか」と語気を強めた。
    韓国についても「なぜわが国の領土を防衛するのに韓国の了解が必要なのか」と述べた。

    まったくその通り。
    どこの記者がこんな質問をしたんだろう。。。

    1. ちかの より:

      酒が弱い九州男児様
      東京新聞の記者、みたいですよー。イソコジャナイケド。

      1. 酒が弱い九州男児 より:

        ちかの様、ありがとうございます!

        朝日(朝鮮)新聞と思ってましたが、予想がはずれました。
        しかし、安定のATMですね。どこに忖度してんだよ・・・
        (イソコジャナクテイノウエミタイデスネ)

    2. 匿名 より:

      相手領域での弾道ミサイルなどの阻止
      この言葉だけを見たら、如何様にも解釈できる。
      まあ、無理だろうけど。

    3. たい より:

      教えていただいてありがとうございます。
      調べてみたらまとめサイトなどに動画も上がってたので、リンク貼っておきます。
      https://hosyusokuhou.jp/archives/48883907.html

      大笑いしましたが、こんな人が新聞記者としてのさばっている状況では、憲法改正やスパイ防止法などなかなかハードルが高そうと暗然たる気持ちにもなりました。

    4. 心配性のおばさん より:

      アノニマスポスト情報によると、東京新聞の上野氏ということです。
      コメント欄にお写真も(笑)。良いのかしら?

    5. 酒が弱い九州男児 より:

      皆様レスどうもです。
      河野太郎男前話をもう一つ。

      ▽尖閣への対処「必要なら自衛隊が行動」 河野防衛相
      https://www.sankei.com/politics/news/200804/plt2008040013-n1.html

      中国公船が平成24年9月の尖閣国有化以降、最長の111日間、連続航行したことに関し「必要な場合、自衛隊として海上保安庁と連携し、しっかり行動したい」と述べた。

      —–

      円高の時、財務大臣が「為替介入するぞ!」ってのと同じような事でしょうか。
      「自衛隊出ていくぞ!」って話だと思いますが、抑止力になればいいなと思います。

      連投失礼しました。

  18. りょうちん より:

    コロナ騒動の、最近の動きを見ていると

    「健康のためなら命を捨てても構わない」

    とか

    「これだけ経済的に犠牲を払って感染予防を行ったのだから、今更諦められない」

    といったTBTF問題のような構造を呈してきていると思います。

    経済を犠牲にして、時間を稼いだのですから、その稼いだ時間で、どれだけ医療体制を整えられたかというのが重要ですけど、医療機関に対して支援らしい支援なんか、なんかしました?
    「ガンバレ」とかいうメッセージを贈ったり、ライトアップとかの美名はよく報道されました。

    しかし、はっきり言いますが

    「同情するなら金をくれ!」

    なんですよ。
    予算を積み上げろよ。患者減で経営危機になった医療機関に金を配れよ。各病院が持ち出しでやってるコロナ対策に支援金を出せよ。
    もう半年以上経ったのに何やってんだというのが医療従事者の飾らぬ気持ちです。

    1. 心配性のおばさん より:

      りょうちん様 お疲れ様です。

      WITHコロナでの経済優先順位はむずかしいですが、いまだにワクチン開発さえ届いていないコロナのこと。経済との両輪で医療現場を支えなくては、第二波、第三波の感染を考えるとぞっといたします。

      それにしても、隣国がよいケースを提供してくれておりましたのに、なぜ、同じことが繰り返せるのか理解できません。GOTOとか、夜の街とか、安倍政権には内政のブレインが枯渇しているのかしら?

      >予算を積み上げろよ。患者減で経営危機になった医療機関に金を配れよ。各病院が持ち出しでやってるコロナ対策に支援金を出せよ。

      本当にね。あさってなんですから。暑くなって参りましたのに、アベノマスク第二弾なんて、トンチンカンな政策にイラッとしております。

  19. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

    武漢肺炎

    統計学で言うところの抽出基準が揺らいでいるので、
    陽性者数を武漢風邪の感染状況の監視には不適正と判断し、
    死者数を見ていました(遅行指数ですが)。

    最近、厚労省の通知で次があるとか。
    「コロナ陽性者は、厳密な死因を問わず、死亡者として報告」
    (うろ覚えで正確ではありません)

    これだと、陽性であれば、たとえ老衰でも武漢肺炎死になるかも。

    市井人には、状況が全く理解できなくなったような。

    1. 市井の内科医 より:

      成功できなかった新薬開発経験者 さま

      死亡者の平均年齢が79.5歳、とか。
      まあ、そういうことですわな。
      レアな若年死亡症例を強調して危機感をあおりたいのは誰なんでしょうか?

    2. わんわん より:

      >「コロナ陽性者は、厳密な死因を問わず、死亡者として報告」
       かなり以前に読売に掲載されました
      直接・間接に関わらず死亡者が新型コロナウィルスに感染していたら「新型コロナウィルス感染死亡者」としてカウント統一しているようです
       災害時の仮設住宅での熱中症死亡が「関連死」とされるのと同様かな?

    3. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

      市井の内科医様、わんわん様

      確認、ありがとうございます。

  20. イーシャ より:

    下朝鮮が北より格下である歴史的証拠みっけ ♪

    下朝鮮は最近になってKなんちゃらとほざいているけど、
    北は昔からスーパーKで有名やん。

    1. H より:

      イーシャ様

      ようするにKは糞ということニカ?

  21. 七氏 より:

    吉村知事がここまで大馬鹿な知事だとは思いませんでした

    イソジンで陽性が陰性になるよ!
    でもイソジンの買い占めはやめようね!

    この人はテレビで何を言ってるんでしょうか?
    この会見で既にイソジンが売り切れになってるらしいですが、暇な老人が朝からドラッグストアに並んで3密が発生してコロナ感染者が増えたりだとか、イソジンが必要な人への供給が止まったりとか転売の促進だとか二次被害を全く考えてなかったんですかねこの人は

    何より、知事という立場にありながらこのような内容の会見を行ったこと自体が、会見を見てる人に対する侮辱のようにも感じました

    吉村知事なんて言うよりも、「テレビに出たがりイソジン吉村」の蔑称がふさわしいと思います

    1. 市井の内科医 より:

      七氏 さま

      nが40程度のstudyで有効とか、アホかと思いますね。

  22. ハゲ親父🐧 より:

    共同通信の記事ニダ。🐧
    <4日付の韓国紙、京郷新聞は、売却が現実化し日本政府が予告通り報復措置をとった場合は韓国政府が同水準の対抗措置を講じることを検討していると報じた。>
    https://news.yahoo.co.jp/articles/02bb0a178dc1351f2f66085207c201f056816153

     っ
      た             
       い           🐧
       「何」        ?
         が       カ
          出     ニ 
           来   う
            る い
             と

  23. 今日の産経です。
    「バイデン氏、副大統領候補発表を延期 人選で内部対立か」
    https://www.sankei.com/world/news/200804/wor2008040021-n1.html

    いざ、女性に絞ってみたら左巻きの人権派しかいなかったってことで、バイデンさんも困っちゃったのでしょうか。
    それとも「この人だれだっけ」となってしまったのか・・・!?

  24. 心配性のおばさん より:

    本日のプライムニュースのお題は徴用工に始まる韓国外交の行方でした。

    韓国側としては、韓国左派李教授(なんでプライムニュースはこの人をお呼びするのか、サッパリ判らない。)です。

    注目は、日本側として出席される日本の国会議員の話し方が日を追うごとにドンドン遠慮がなくなっているという傾向です。本日にいたっては、まるで言い訳をしようと試みる学生を叱りつける先生の図でした(笑)。

    でもね、米中対立のなか、韓国外交はどう進むのかのお題で、先生役の日本側から、「日本、豪州、ASEAN諸国、インドと中国に対峙する姿勢をみせている国際状況を韓国はどう考えているのか。」とまで言われているのに、李教授の韓国外交への提言は「南北対話」でした(笑)。嗤うべきか、呆れるべきか。

    1. H より:

      心配性のおば様

      私も見てました
      見るに耐えなくて彼が話し出すと
      チャンネル変えて、また戻すと
      武藤氏を遮って議員の方が説教
      してるのを見て安心しました

      李氏のような人が大勢いるのが
      南朝鮮と考えると、安物のホラー
      より嗤える、いや、怖いですね

    2. わんわん より:

       今回 李教授は「生け贄」ですね w

       反町氏・松本剛明氏(自由民主党外交調査会幹事長 元外務大臣)・武藤正敏氏(元駐韓国全権大使)に責められ
      しどろもどろ かなりしょげてました

       正直 おもしろかったです w

    3. ななよん より:

      心配性のおばさん さま

      始めてレスさせて頂きます、よろしくお願いいたします。
      (小生はアソビ多くて済みません、謝罪はしますが慰謝料は支払いません!キリッ)

      プライムニュースで李教授を参加させるのは、お姉さまが「嗤うべきか、呆れるべきか。」と仰る通りで、番組の狙い的には大成功と思います。本日の武藤氏と松本氏だけですと「国際法を守れ」「その通り」で終わってしまい、2時間番組とはならないでしょうw

      松本氏も長島氏も、旧民主党で外交・安保に携わっていた方は、結局自民党に鞍替えしますね、選挙にで出るときの「縁」やら「紐」から離れていかざるを得なったのであろうと思います。

      さて、今年は三島由紀夫自決50年、様々な論議があろうと思いますが、国のプライド・自尊心についての言葉がありました。
      「貧しい国の愛国心は、自国をむりやり大国と信じ込みたがるところに生まれるが、こういう劣等感から生まれた不自然な自己過信は、個人でもよく見られる例だ」(「日本への心情」)

      三島・文化・保守については、別に論じたいと考えています。

      1. HNわすれた より:

        ななよん 様

        子供のころ(といっても60年前ぐらい)、プロレスを夢中で見てまして、力道山に噛みつくブラッシーなんて言う奴が憎くてたまりませんでした。当時はTV見て、心臓発作で死んだ人も数人いたぐらいでした。この種の「討論」番組にもかませ犬が必要で、以前は金慶珠先生などが出ていらっしゃいまして、こちら側がやわだと、長い声闘の伝統を継ぐ、金先生の機関銃のような発言に、ややもすると言い負かされて悔しかったものです。 最近は、日本人もあの人たちのなんとも珍奇な習性とロジックに、アレっとするように感度が鍛えられてきましたし、韓国や韓国人があまりに明らかにチョンボしたりするので、日本側の思いやりをもった逡巡しながらの発言でも、声闘で蹴散らかえすのが難しそうで、こういった方々もホントに間抜けなかませ犬にしか見えなくなっています。

        金先生は出なくなったなあ。 そういえば、辛スゴ なんていう人もどこかに逃げちゃったみたいだし。さみしいです。

        三島を読み返そうとしてたところですが、何せ、字を読みずらくなってまして。今こそ、読んでみたいのですが。

    4. 心配性のおばさん より:

      皆様、出演者に不満は御有りでも、怖いもの見たさ?でプライムニュースご覧になっているのですね(笑)。

      ななよん様 たしかに、当たり前の方だけをお呼びしたのでは、議論が面白くないですわね(笑)。

      ≫出席される日本の国会議員の話し方が日を追うごとにドンドン遠慮がなくなっているという傾向

      と申し上げましたが、韓国側であったハズの産経新聞の黒田氏も韓国の国際条約破りに苦言。奥様となにか御有りになったのでしょうか(笑)。

      軽口はここまで。ななよん様が最後にさらっとご紹介された

      >「貧しい国の愛国心は、自国をむりやり大国と信じ込みたがるところに生まれるが、こういう劣等感から生まれた不自然な自己過信は、個人でもよく見られる例だ」(「日本への心情」)

      ですが、後日、詳しいお話が伺えるとのこと楽しみにして置きます。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。