市場は韓国を「中国と一蓮托生」とみなし始めたのか?

本日の「速報」です。日本時間の昨日深夜時点で、いくつかのアジア通貨(とくに韓国ウォン)が大きく下落しているようです。これについてどう考えれば良いでしょうか。

本日の「速報」です。

日本時間の昨日夕方時点で、アジア主要通貨(※日本円などを除く)が再びドルに対して下落しているようです。

EM ASIA FX-Most Asian currencies slip as U.S.-China relations worsen
  • U.S. senators seek to sanction Chinese officials over Hong Kong
  • Most Asian FX under pressure, S. Korean won hurt most
  • Yuan steady, detailed stimulus awaited

―――2020/05/22 15:50付 ロイターより

リンク先はロイターの記事ですが、これによると、アジア主要通貨(日本円、シンガポールドル、新台湾ドル、韓国ウォン、タイバーツ、フィリピンペソ、インドルピー、マレーシアリンギット、中国人民元の9通貨)は日本円を除いていずれも米ドルに対して下落したそうです。

といっても、下落率はさまざまで、なかでも大きく下落しているのが “South Korean Won” 、つまり韓国ウォンです(※多くの英文記事がそうであるように、リンク先記事原文では “South Korea” と表現されていますが、本稿では「韓国」と意訳しています)。

ロイターの説明によれば、これらの通貨が下落している理由は次のとおりです。

  • 中国が香港の民主化運動を抑え込むための何らかの新法を検討していると報じられた
  • これに対し市場では米国が中国に対して何らかの報復手段に出るとの懸念が高まった
  • ドナルド・J・トランプ米大統領は中国に対し、こうした措置を講じないよう強く警告している

この報道どおりであれば、アジア通貨が軒並み下落しているのが自然ですが、現実には日本時間の夕刻時点で人民元(オンショア)についてはさほど下落しておらず、むしろ韓国ウォンが大きく下落している状況です。

ためしに、日本時間の昨日深夜時点でいくつかの通貨の為替相場をWSJのマーケット欄で調べてみたのですが、だいたい次のとおりでした(図表)。

図表 アジア通貨の状況
通貨対ドル相場前日比
韓国ウォン1242.34-0.74%
シンガポールドル1.4254-0.55%
台湾ドル30.079-0.50%
インドルピー75.97-0.43%
マレーシアリンギット4.3625-0.37%
オフショア人民元7.1504-0.24%
タイバーツ31.91-0.22%
フィリピンペソ50.761-0.10%
香港ドル7.7562-0.02%
インドネシアルピア147100%
日本円107.580.02%

(【出所】日本時間2020/05/22 23:30頃のWSJのマーケット欄を参考に著者作成)

フィリピン、インドネシアなどの通貨があまり大きく動いていない理由は定かではありませんが、それ以外の通貨に関しては、「安全資産」とされる日本円や米ドルペッグの香港ドルを除けば、いずれも0.2%以上下落していて、とくに韓国ウォンの下落が大きいことがわかります。

これについて先ほどのロイター記事では、米国の上院議員のあいだで中国の当局者が香港の独立性を蹂躙しているとの懸念が生じているなどとしており、コロナウィルス蔓延を巡る中国政府の責任を問う流れとともに、中国に対する圧力として働いている、などとしています。

なお、インドルピーの下落要因はインド準備銀行(RBI)による利下げを受けたものとしており、この報道が正しいと考えるなら、「中国リスク」の影響を受けた通貨は韓国ウォンとシンガポールドル、新台湾ドルだ、ということでしょう。

(※シンガポールドルを同じ流れに位置付けて良いのかどうかはよくわかりませんが…。)

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

当ウェブサイトでは韓国の中国接近について、『米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由』などを含めて今週もいくつか議論して来たのですが、すでに市場参加者は中国と韓国を「一蓮托生」と見始めた、という可能性もあるかもしれません。

いずれにせよ、このあたりはしばらく目が離せない展開が続きそうです。

読者コメント一覧

  1. ハゲ親父🐧 より:

    money1.jpに昨日のドルウォンのチャートが出ています。🐧
    素人目で見ても、チャート足が前日から乖離しており、終日「ウォン売」の状況にストップが掛らなかった様に見えます。🐧
    週末を挟んで来週以降の値動きと「韓国銀行砲」の発動に期待したいと思います。🐧

  2. ラジオはMMT より:

    昨日のウォンの下落は、なにか不気味なものを感じました。アメリカに為替スワップをしてもらってからは堅調でしたのに、もうその効果はないかのような市場の振る舞いでした。

  3. 愛読者 より:

    経済記事と違って,かなり個人的分析が入っているのでお許し下さい。
    まず,ウオンそ売ってドル(等の外貨)を買っている主な主体は,韓国内の富裕層と企業であると分析しています,最近は韓国政府も過去の為替介入の精算のために,ウオン売りドル買いをする場面が増えていたのではないかと思っています。
    ドルを売ってウオンを買ってきたのは主に外国人投資家で,欧米より順調な韓国経済を見て,資産防衛のために韓国株などを買ってきたのではないかと思います。ただ,KOSPIも半値戻しを越えて戻ってしまったので,ダウと同様にやや危険水準にさしかかっています(と個人的に分析して行動しています)。それで投資資金の流入が減ってウオン安傾向になっていると思います。輸出企業も国内の従業員の給与支払いや原料仕入れのために,ドルを売ってウオンを買う必要がありますが,その金額は以前より押さえて外貨での留保の割合を高めていると思います。あと,輸出の減少も効いているはずです。でも貿易総額は投資でのお金の動きより小さいはずです。

    1. だんな より:

      愛読者さま
      ウオンそ売ってドル(等の外貨)を買っている主な主体は,韓国内の富裕層と企業である
      >私もそう思います。
      ドルを売ってウオンを買ってきたのは主に外国人投資家で,欧米より順調な韓国経済を見て,資産防衛のために韓国株などを買ってきたのではないかと思います。
      >急にこの流れが、変わった印象があります。
      外国人投資家の動きが、ウォンとコスピを左右するのは、変わっていないと思います。
      昨日の夜の動きでは、悪いトレンドにつながると思います。

  4. だんな より:

    昨年あたりのウォンの動きは、既に人民元の動きとパラレルでした。
    昔は、日本円と似たような動きをしたと思いますが、通貨としては、既に中国の影響下に有ったと思います。
    昨日の人民元は、上げてますので、変なウォン下落だと思いました。
    1244までは、行ったようですので、週明けからの動きは、期待出来ると思います。

  5. しきしま より:

    ウォンは、今までそれほど下がらなかったのがむしろ不思議でした。
    今まで為替介入したり、「K防疫大成功」とか言って虚勢を張ってごまかしていたのが
    ・インドのガス漏れ事故
    ・フッ化水素など戦略物資の国産化成功→じゃあなんで輸出規制撤廃とかって騒ぐの?
    ・挺対協の不正→「慰安婦」主張崩壊
    ・ナイトクラブ濃厚接触者約2000人が追跡不可能→K防疫崩壊
    ・アメリカとの「スワップ」も結局は為替スワップで、9月には返さなきゃいけない
    と言ったあたりからボロが出始めているのだと思います。

    1. 東京カモノハシ倶楽部 より:

      しきしま様

      本論から外れるのですが。

      お隣の「平気で嘘の発表をする」のを見ていて、日本が負けているのは「分かりやすい発表」なんだと痛感いたします。お隣と絡む部分での訂正発表もしかり、国内問題でもしかり。まあ、発表してもマスコミに捻じ曲げられることが多々あるのは分かりますが。
      いつか分かってもらえるだろうはダメなんですね。最近では、記者会見が切り取り継ぎ接ぎされても動画で真相が分かるようになってきていますが、よい傾向だと思います。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    昨日はドルウォンが1,240あたりを推移してましたね。中国の「配下」と見て、投資家からは先に見限られたか。さて、週明けはまた介入でしょうかね。

    台湾ドル、シンガポールドルも下げているのが気がかりです。日本は、、、このレベルとは違うな。

  7. 匿名 より:

    これのせいじゃないですか?この上にコロナドン!

    【韓国】昨年、韓国50大企業の営業利益61%急落
    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1590177452/0-

    1. ラジオはMMT より:

      これって、去年12月までのコロナ前の話ですよね。だとすれば、すごい。

      1. だんな より:

        コロナ前というよりも、米中貿易摩擦が始まったからと見た方が、面白いと思います。

  8. カズ より:

    *EPNへの参加について韓国政府・外交部は「まだそれを論じる段階ではない」とコメントした。

    自由陣営であるための「一択(これしかありえない選択)」が即答できないのですから、「名実ともに中国との一連托生」だと判断されたのかもですね。

    約束を守らせたい日本
    赤い糸を結びたい韓国
    責任を取らせたい米国

    日:「やくそくの 意味が違うよ 小指かな」
    韓:「あなたから 噛まれて痛い 小指かな」
    米:「いつまでも あると思うな 小指かな」

    *いいかげんにしないと見限られちゃうよ。どっちもから・・。

  9. G より:

    トルコも利下げしましたね。事前にスワップ飛ばし記事入れてなんとか通貨下落を防ぎました(あくまで今のところ)
    インドも利下げですか、そりゃ通貨下がりますね。

    韓国も利下げしてますね。最初利下げ前後に結構通貨下げ、その後落ち着いたようですが、直近結構また下がってきてますね。

    韓国は統計の数値の信用度が低いのが致命傷になりそうです。今朝あたりの朝鮮日報記事にもある通り統計を司る部署の長を交代させて「数字を作ってる」疑惑があるそうですね。事実かどうかは不明ですが、そんな噂は間違いなく市場に悪影響でしょう。虚偽でないにしても、高齢者超短期雇用でもっていきなり失業率4%から3%に減ったとか明らかに統計操作。

    統計操作は短期的には平静を装えますが、いざとなった時の崖が深くなります。

    経済もコロナも結構数字の操作あると思いますよ韓国。特に現政権はそういう疑い強いですね。

    1. はぐれ鳥 より:

      G様
      >統計操作は短期的には平静を装えますが、いざとなった時の崖が深くなります。

      同感ですね。
      統計操作は次のようなことに似ていると思います。則ち、人間の体で言えば、痛みを、傷病の治療ではなく、痛め止めだけで凌ぐようなものです。その傷病のひどさが人の自然治癒力を超える場合、やがて、体全体が蝕まれていくでしょう。中国なんかもそうですが、「統計操作の毒」を分かってやっているのであれば、まだいいのですが、現韓国政権の場合どうなんでしょうかね?

      1. 銀行員 より:

        G様
        はぐれ鳥様

        むしろストレートに「粉飾決算」と言うべきでしょう。
        オリンパスの例を見るまでもなく、粉飾は一度始めるとどんどん整合性が取れなくなり
        「粉飾を粉飾するための粉飾」を重ねていかざるを得ないという習性があります。
        ひどくなるとどこをどれだけ粉飾したかが自分でもわからなくなるので、何が事実がだったのかわからなくなります。その結果経営が放漫になり資金繰りが破綻し倒産になります。
        つまり、粉飾→破綻に至るには「整合性をとる」ことがキーワードになるのですが、かの国は整合性が全くない理屈でも真顔で言い切って論理を転換してしまう(自称元慰安婦、自称元徴用工、竹島、レーダー照射など)ので、破綻には至らないように思います。
        言ってみればかの国の「国技」ではないかと。これだけ嘘が常態化しているのに自覚症状が何ら表れないところを見ると、民族的に何か特別な抗体でも持っていらっしゃるのでしょう。

        1. はぐれ鳥 より:

          銀行員様
          >むしろストレートに「粉飾決算」と言うべきでしょう。

          まあ、そうかも知れませんね、「粉飾」は大の得意の人たちですから。
          歴史粉飾に始まり、政府の経済指標粉飾、企業の粉飾決算はお手のもの、果ては顔面粉飾(整形)・・・・(笑)

    2. 団塊 より:

      >Gさんへ

      6月25日でしたか、最初の80日もの為替スワップ借金返済日は。

       6月中旬まではウォン暴落はないんじゃないですか、アメリカから借金したドルが半分(100億ドル)とかその半分(約50億ドル)は大韓民国に滞留してるでしょうから。
       6月25日前に、また、為替スワップ借金して貰えて借り替えできたらウォン大暴落は9月までオアズケかもしれませんね。

      1. G より:

        私はアメリカの為替スワップは全く逆の効果で見てます。
        市中銀行の適格担保を吸い上げてしまって、ウォンが市中に出回るのを妨げている。。

        ドルが欲しいのは市中銀行じゃなくて韓国の中央銀行なり韓国政府なんです。

        為替スワップは中央銀行からちゃんと市中銀行までドルが行き渡るところまでアメリカFRBに監視されています。ですから韓国中央銀行なり韓国政府なりにドルは1セントも残らない。

        一方通貨スワップならドンと中央銀行にドルが渡るのでそれをいざという時の介入資金に使えます。まあ本来は為替スワップ同様市中銀行にドル供給してあげることを期待されてるのですが監視はない。

        為替スワップは介入資金には一切使えず、市中銀行のなけなしの適格担保債券を削り取られて厳しい。実は市中銀行はそんなにドルは要りません。彼ら韓国の市中銀行はあまり活発に海外で仕事してないですから。本来韓国企業のドル調達ニーズに応えなければいけないはずですけど、それを真面目にやろうとすると、アメリカの法令遵守のための管理体制を作らなきゃいけない。ただ韓国の市中銀行にそこまでの能力はない。。韓国企業ドル欲しけりゃ韓国の市中銀行じゃなくてアメリカや日本の銀行に頼るか自分でドル債発行しなよ。状態。

        じゃあなんで為替スワップに応じたか。韓国政府に言われて無理矢理実績作りさせられただけだと思ってます。無理矢理なので他の国に比べたら実績は多め。ただ無理矢理なので入札重ねるごとに応札は減ってきて、結局は貸し出しストップ。
        まあ、ロールオーバーの時は流石に入札再開するでしょうけど、かなり金額も減ってしまうでしょうね。

        団塊さまとは逆の観点で、でも6月25日とかのロールオーバーには注目してます。

  10. 気分は黒田長政公の家臣 より:

    アルゼンチンが9回目のデフォルトですか?
    すごいなぁ、9回も。

    こうなると普通に恒例行事なんでしょうね。

    私が学生のころホナサン元大佐が
    クーデーターをやっていた時も
    恒例行事感があって楽しませてもらった記憶があります。
    テレビの中継でも反乱軍の横でアイスクリームを
    売ってたような…
    お祭りなんだとびっくりした。

    元々スペインが治めた国々はいつも明るいのかな。
    だからいいのかも。

    まだまだ、K国も甘い、甘い。
    早くデフォルトしないとアルゼンチンに
    二桁記録を先に作られますよ。

    1. DEEPBLUE より:

      デフォルトの代わりに徳政令が恒例行事ですのでw
      まあ、どう考えても中華圏ですよね韓国

      1. 気分は黒田長政公の家臣 より:

        DEEPBLUEさん

        確かに…

        でも大きな銀行は外国資本でなかったですかね。
        何度も徳政令されたら、出ていくしかないなぁ。

        サラ金も出ていくのかな?

    2. 団塊、、、 より:

      徳政令じゃないのですよ、大韓民国のは銀行救済!
       予算の都合で云々という記事が出る。
      徳政令は、予算ゼロですよ。
      権力者『後家人の借金はなかったことにする』

      一声で借金が消えたのが徳政令。予算なんかない。
       大韓民国のは銀行救済。、政府の予算云々というんだから政府が銀行の不良債権を買い取ってあげる銀行救済ですね。

       銀行の支店長とかが身内へのいい加減な貸付をして回収していない不良債権の肩替わり。
       そのついでに運がよけりゃ貧乏人も借金が政府機関に買い取られ軈て棒引きして貰えるだけ。

  11. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     これはマーケットが、「(香港問題で)米中衝突が激化した場合、韓国
    はアメリカではなく中国につく」、「もしそうなれば、韓国経済は破綻す
    る」と見なしているで、よろしいのでしょうか。(もしそうならば、日本
    企業も、それを考えにいれて動くべきでしょう)

     駄文にて失礼しました。

  12. シンガポールドルの下落に関しては習近平ウイルス(コロナ19)の抑え込み失敗によると考えます。

    当初は成功と考えられいた国が、実は失敗だった。
    それが、下落を大きくした。

    既に言われたことですが、
    世界はK防疫を見習うべきとの実態が広まれば、

    その時は下落は加速します。

    素晴らしい経済運営、北との統一に一段と近くなりますね

  13. 団塊 より:

    アルゼンチンのデフォルト→大韓民国ウォン安

    度こそ1ドル1300ウォンオーバーする。といいですね。
    まあ、それ以上のウォン暴落は無理かな、当分の間は。
     為替スワップでアメリカから借金して手に入れたドルが約200億ドルもある。半分は国外に持ち返られたとしても、まだ、100億ドルくらいは半島に滞留している。
     あと400億ドル手に入れられる、アメリカから借金して。

    周知のことだから、1ドル1700ドルへの暴落は、9月まで待たなきゃならないのかな?
    ・・・
     コスピが上昇した日、大韓民国国民が株式を売りまくった。当然、手に入れたウォンでドルを買いまくりますね。
     銀行にはアメリカから借金したドルがたっぷりあるから、大韓民国庶民のウォン売/ドル買いに応じドルを提供できた…のでしょう。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。