私自身、普段はまったくテレビを見ない人間ですが、最近、動画はやたらと視聴するようになりました。とくに面白いのが、小型のカメラと自撮り棒を片手に動画を撮影してユーチューブに投稿する、「ユーチューバー」と呼ばれる人たちの制作した動画です。ハッキリ言って、そこらの地上波の番組よりもはるかに面白くてためになる動画も多く、また、チャンネル登録者が30万人を超えている日本のユーチューブチャンネルは、現時点で1000弱にも達しているそうです。5Gの普及を前に、いまや地上波テレビのビジネスモデルは、根底から崩壊しつつあると断言して間違いないでしょう。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

陰鬱な正月特番

長い正月休みが始まりました

気が付いたら、今年もあと数日でお終いです。

今年は日並びもよく、いくつかの会社はすでに12月27日(金)で仕事納めを迎えているそうですが、土日が休みの会社の場合だと、

12月28日(土)~1月5日(日)

と、ほぼ1週間の休みがもらえる計算ですね。

世間が年末年始休みモードに入り、街も正月商戦で華やかですし、福袋など、毎年定番の商品には相変わらず高い人気があるようです。また、子供の頃だと、もらったばかりのお年玉を握りしめて近所のおもちゃ屋さんに向かったという記憶を持つ方も多いのではないでしょうか。

いずれにせよ、「正月」と聞けば、私たち日本人にとっては、あの独特の年末年始の雰囲気を共有しているのではないかと思う次第です。

ただ、海外の事情に詳しい人の説明によれば、年末年始に、こんなに長い休みを取る国は、あまり例がないのだそうです。

たとえば、私たちの国に最も近い隣国である韓国や中国、台湾などの場合、年末年始の休日は1月1日だけであり、むしろ本格的な連休は旧正月なのだそうです(※2020年の場合は1月24日以降で、いつまで休むかは国により異なるようです)。

各国の年末年始休暇
  • 日本…12月30日(月)~1月3日(金)(※金融機関の場合は12月31日~1月3日)
  • 韓国…1月24日(金)~27日(月)
  • 中国…1月24日(金)~30日(木)
  • 台湾…1月23日(木)~29日(水)
  • 香港…1月25日(土)~28日(火)
  • マカオ…1月24日(金)~29日(水)

(【出所】著者調べ)

同じ東アジア諸国であっても、旧正月とまったく関係がない日本と、旧正月を大事にする中華圏(+韓国)、という構図がくっきりとしている格好です。

一方で、欧米諸国はクリスマスシーズンに長期休暇を取ったばかりだからでしょうか、新年に長期休むという風習はあまりなく、これと比べても、日本がG7諸国のなかでも非常に特徴的な国だ、という言い方をしても良いでしょう。

正月番組の思い出

さて、ひと昔前だと娯楽が少なく、長い期間休みをもらっても暇を持て余す、という人もいたのではないでしょうか。

こうしたなか、テレビ番組は格好の「暇つぶしの道具」だったのではないかと思います。

あくまでも個人的な思い出に基づく印象ですが、どの局にチャンネルを回しても、地上波各局は正月の特番を組み、着物などで着飾った芸能人たちが画面上で大騒ぎする、といった番組が多かったような気がします(※現在でもそうなのでしょうか)。

先日、動画サイト『ユーチューブ』に発見した映像が、なかなか酷い代物です(※あえて局名と番組名については伏せておきたいと思います。また、著作権侵害がなされている可能性があるため、リンクについても紹介しません)。

この映像は2007年1月3日に放送された正月番組のものだそうですが、芸能人が2人、音楽に合わせて踊りながらしりとりをするもので、たとえば「おせち」という単語であれば、「ち」で終わるため、「ち」で始まる単語(たとえば「チーズ」)を続けて「おせチーズ」と発音するという、非常に単純なものです。

「ミュージック・スタート!」

(音楽が流れる)

芸能人A「おせち、おせち、おせチーズ」

芸能人B「おせち、おせち、おせ●●●」

(●●●には非常に低俗な単語が入ります。)

なお、動画のリンクについてはお示ししません。検索サイトで「おせち、おせち テレビ番組」などと入力していただければ出て来ると思いますので、ご興味があればご自身で検索してください。

2007年頃の地上波テレビでは、正月早々、こんな低俗な番組を垂れ流していたのです。呆れて物も言えませんね。

正直、正月早々こんな番組を見ていたら、頭が悪くなります。

いや、頭が悪い人が、正月早々、こんな番組を見るとでもいうのでしょうか。

テレビのレベル

受動視聴の被害

もちろん、地上波テレビ放送のすべてが「低俗だ」と決めつけるつもりはありません。というよりも、「低俗かどうか」という判断は、視聴する人の主観に依存するので、なんとも判断が下しづらいポイントでもあります。

ただし、ここで少し、個人的な経験をお話ししておきたいと思います。

私自身はかれこれ四半世紀、テレビは自宅にも職場にも設置しておらず、普段、テレビをまったく見ない生活を続けています。そのきっかけは、転職に伴って東京で独り暮らしを始めた際、うっかりテレビを買うのを忘れていたのですが、今日に至るまですっかり買いそびれた、という単純なものです。

ただ、いったんテレビを見ない生活に慣れてしまうと、不思議なもので、テレビが点いていると落ち着かなくなってしまいます。たとえば、レストランや居酒屋などに入ったときに、自分の席から見える場所にテレビが点いていたら、気が散って、目の前の人との対話に集中できなくなってしまうのです。

やはり、タバコを吸わない人が「受動喫煙」の被害を感じる人がいるのと同じで、普段テレビをまったく見ない人間にとっては、地上波の放送を無理やり視聴させられるのを不快に感じる人がいても不思議ではありません。

(※もっとも、レストランや居酒屋でテレビを点けるかどうかはその店の判断であり、客としては「テレビを消してくれ」と店に依頼するわけにもいかず、我慢するしかありませんが…。)

こうした「受動視聴」をせざるを得ないケースとしては、レストラン、居酒屋以外にも、たとえば出張先のホテルの朝食会場や空港・病院の待合室などで四六時中、テレビが点けっぱなしになっているというパターンがあります。

ちなみに、こういうシチュエーションでは、どんな内容が放送されているのかという点に加え、周囲の人がテレビを見ているかどうかを簡単にチェックしてみるのですが、あくまでも個人的印象ですが、テレビを見ている人はほとんどいない気がします。

とくに最近だとスマートフォンが普及しているためでしょうか、ホテルの朝食会場や空港・病院の待合室では、大音量で点けっぱなしのテレビを視聴している人は、とくにビジネスマン世代ではほぼ皆無ではないかと思う次第です。

「びみしい」「いわくらぐし」

さて、そういう事情もあるため、私自身は自宅にも職場にもテレビを置いていないため、能動的にテレビを「観る」ことはしませんが、外出をする機会が増えれば増えるほど、受動的にテレビを「見る」ことはあるのです。

とくに、個人的には10年ほど前、地方出張をする機会が非常に多かったのですが、とくに印象に残っているのが、2013年3月ごろに某地方空港で見た、次のような番組です。

  • 芸能人と思しき複数の男女が出演している
  • 出演者はCGのゲーム画面を操りながら、簡単なクイズ(例:漢字の読み方など)に答えていく
  • 答えを間違えるとCGのゲーム画面で「爆発」が生じる
  • そこでスタジオは爆笑に包まれる

…。

ちなみに、驚くべきポイントは2つあります。

1つ目は、この番組のクイズで出てきた問題は、「美味しい(おいしい)」だの、「岩倉具視(いわくら・ともみ)」だのといった、ちょっと一般常識があれば誰でも非常に簡単な漢字の読み方ばかりである、ということで、2つ目は、この番組に出ていた出演者らが、ことごとく答えを間違っていたことです。

たとえば、ゲーム画面を操った出演者らは、「美味しい」を「びあじ?しい?」「びみ?しい?」、「岩倉具視」を「いわくら?ぐみ?ぐし?」などと叫んで、ゲーム画面で「不正解!」という表示とともに大爆発が生じ、そこでスタジオは大爆笑に包まれる、というわけです。

大変申し訳ないのですが、この番組を見た瞬間、次の2つの仮説が浮かびました。

  • バカ騒ぎするしか能がない芸能人らが、教養のなさを露呈しながら笑いを取る番組である。
  • 番組製作者や出演者らは、本気でこれらの問題が「難問だ」と思っている。

前者が真相ならば、出演者らは自分たちのバカさ加減を、テレビ放送という公共の電波を使って全国に届けることで笑いを取るという、相当に自虐的な人たちですし、後者が真相ならば、思わず「視聴者をバカにしているのかな?」と思ってしまったほどです。

低レベルのスパイラル

くどいようですが、私自身がすべての地上波テレビの番組を視聴しているわけではないのにくわえ、「テレビ番組が低俗かどうか」というのは、見る人の主観にも依存するため、「テレビは低レベルだ」と決めつけるつもりはありません。

ただ、インターネット上のさまざまなつぶやきなどを眺めていると、一般的に「地上波テレビ番組のレベルは高くない」と感じている人がそれなりに多いことは事実ですし、ここでは「地上波テレビ番組のレべルは総じて低い」という命題が正しかったとすれば、その原因は何かと考えてみる必要があるでしょう。

わかりやすい説明は、次のような「低レベルのスパイラル」です。

  • 番組のレベルが落ちる
  • 教養のある人々がテレビを視聴しなくなる
  • 番組のレベルを落とさざるを得なくなる
  • ますます視聴者のレベルが落ちる

ちなみに、NHK以外の地上波テレビ局は、収入源の大部分をスポンサーからの広告に依存しており、スポンサーはテレビで広告を出稿するに当たり、その番組を見ている(観ている)人々の性別、年齢、学歴、年収水準、嗜好などを意識するはずです。

個人的には、テレビを日常的に視聴する人たちの特性(とくに年齢と学歴、年収など)には非常に高い関心があるのですが、もしかするとここ10年、あるいは20年で、テレビの視聴者層自体が変質して来ている可能性はあると思います。

そもそも「視聴率」って…

ただ、ここで根源的にもうひとつ、重要な疑念があります。

そもそも「視聴率」とは、いったい何でしょうか?

以前、『「27時間テレビ」から漂う、テレビ業界自体の問題点』でも報告したとおり、この「視聴率」という代物は、非常に怪しいと言わざるを得ません。

「27時間テレビ」から漂う、テレビ業界自体の問題点

日テレ広告ガイド』というウェブサイトによれば、視聴率の調査はビデオリサーチという会社が独占していて、関東地区、関西地区、名古屋地区、北部九州地区、その他の地区によって調査方法が異なっており、

  • 「ピープルメータ(PM)という機械を使って世帯/個人のリアルタイム/タイムシフトの視聴率を同時に調査する」(関東・関西・名古屋地区)
  • 「PMでリアルタイムの個人と世帯の視聴率を同時に調査する」(北部九州地区)
  • 「オンラインメータという機会を使って世帯視聴率を調査し、日記式アンケートで個人視聴率を調査する」(上記以外の地区)

という区分だそうです。

しかも、調査自体も「視聴開始時と視聴終了時に視聴者がボタン入力する」などのきわめてアナログ的な手法で計測されていて、あくまでもサンプル調査に過ぎず、正直、視聴率自体を信頼して良いのかどうかという疑問は残ります。

広告を出稿する側から見て、「どんな階層の人が・いつ・どのコンテンツを見たのか」、あるいは「どの層にどのCMを流すか」という点が選べるのと選べないのとでは、広告の効果はまったく異なります。

企業の広告出稿担当者であれば、「自社が払った広告料がどれだけの売上をもたらしたか」を統計的・科学的に検証したいと思うはずですが、こうしたことがテレビ広告だとまったくできなくなっているのではないか、という気がしてなりません。

テレビを捨てて…

地上波テレビを「観る」、は、成り立たない?

さて、当ウェブサイトでは先日の『「報道機関」を個人が経営できる時代がやってきた!』のなかで、インターネット環境とウェブ技術の発展にともない、これまで「報道機関」と呼ばれる組織が担ってきた機能の一部または全部を、個人が代替できる時代が到来しつつある、と報告しました。

「報道機関」を個人が経営できる時代がやってきた!

要するに、テレビ局や新聞社などでなくても、その気になれば、インターネットを使って情報発信をすることができてしまう、というわけです。

私自身がテレビを「観」ない最大の理由は、テレビを通じて自分が知りたい情報を適時に得ることが難しいからです。

そもそも論ですが、先ほど、「『観る』は能動的な行為」で、「『見る』は受動的な行為だ」と申し上げましたが、よく考えてみると、「地上波テレビの視聴」とは、最大でもわずか8局という限られたチャンネルで流れてくる情報を視聴者が受け取るだけのものです。

したがって、そもそも「地上波テレビ」を「観る」という「能動的行為」が成り立つとしたら、それは、たまたま「①目当ての番組があって」、かつ、「②その時間にテレビの前に座っていることができる」という幸運に恵まれたときに限られているはずです。

(地上波ではありませんが)BSフジの『プライムニュース』で鈴置高史先生や真田幸光先生が出演されるときには、メモを片手にテレビの前に座るという人がいるかもしれませんが、そのような番組がそこまで多いとも思えません。

したがって、「地上波テレビを観る」という能動的行為自体、そもそもほとんど成り立たないものなのかもしれませんね。

インターネットを覗いてみよう!

さて、公共の地上波を低俗な番組が占領している間に、インターネット空間ではおもしろいコンテンツがどんどんと生まれています。そして、最近の動画サイトだと、非常に画質や音質の高い動画を再生することができるようになりました。

地上波テレビと異なり、動画サイトで配信されている動画には、製作費は決して高くないと思しき、しかし、工夫や発想が素晴らしく、とても面白いと感じてしまう動画がたくさんあります。

個人的に注目するユーチューバーのひとりが、「ジブリおじさん」という名前で活動する、シンガポール在住の男性(チャンネル登録者数10.7万人)です。

「ジブリおじさん」さん、「おじさん」と名乗ってはいますが、おそらくは20代後半から、せいぜい30代前半くらいの方で、以前は路上ライブ(※彼は演奏がとても上手です)の動画も多数配信されていたのですが、最近は旅動画や「食べる動画」などを積極的に制作・配信されているようです。

そのなかでもとくに面白いのが、次の動画です。

シンガポールで最も危険な場所『イーシュン』に潜入🇸🇬|そこで見たものとは

個人的に、シンガポールには仕事で行ったこともあるのですが、失礼ながら「イーシュン」という地名は初めて聞きました。動画の趣旨についてはリンク先で直接ご確認いただければと思うのですが、この動画を巡って、シンガポールのローカルメディアが記事にしているのです。

S’pore-based Japanese vlogger scores surprise hits with videos on Yishun, HDB flats(2019/12/27付 TODAYより)

たしかに、日本人ユーチューバーが地元を詳しく取り上げてくれているとなれば、シンガポール人としても面白いと思うようです。実際、「ジブリおじさん」さんは英語に堪能で、動画でも英語の字幕が付いているため、シンガポール人も多数視聴したらしく、ある動画が日本とシンガポールで同時に話題になったわけです。

ちなみにこの人物の他の動画も、ほとんどは個人で(あるいは協力者と2人で)撮影・編集したものばかりで、等身大の目線から作成されていて親しみやすいだけでなく、クオリティ自体も非常に高く、「自分自身がそこに旅をしている」かのような体験ができてしまうという優れものです。

(なお、旅行動画というジャンルでは、チャンネル登録者35.5万人の「スーツ」さんや、チャンネル登録者数16.5万人の「おのだ」さんの動画も面白いので、是非、覗いてみてください。)。

発想が面白すぎる!

発想が面白いという意味では、こんな動画も紹介しておきましょう。

【手作り】太鼓の達人作ったったwwww

これは、チャンネル登録者数67.8万人を誇る「よみぃ」さんというピアニスト・作曲家・ユーチューバーの方が投稿したもので、ゲームセンターなどにある「太鼓の達人」というゲームを手作りしてしまおう(!)という、とても奇抜な(というか凄い)企画です。

ご存知の方も多いと思いますが、「太鼓の達人」とは、バンダイナムコが開発した音楽ゲームで、画面に表示される「ドン」「カッ」などの符合に合わせ、タイコをバチで叩いて楽しむゲームです。

これがゲームセンターに登場したのは2001年頃だそうですが、大ヒットを繰り返し、現在ではどのゲームセンターに行ってもこの筐体が設置されていて、日々、さまざまな曲が配信されているのだそうです。

リンク先の動画では、「よみぃ」さんやその友人らが、模造紙を細長く切ったものに手書きで「ドン」「カッ」を書き、それをグルグルと巻き取って、手でそれを引っ張り、プレイヤーが「タタコン」を使ってプレイする、という面白いことをやっています。

ただ、単なる「オモシロ動画」ではなく、実際に「よみぃ」さんがピアノを弾きながら、音楽を流すという趣向のものです。「よみぃ」さんの他の動画を視聴していただければわかりますが、「よみぃ」さんのピアノの腕は超一流であり、また、絶対音感を持っている人物でもあります。

ちなみに、次の動画では「よみぃ」さんの凄さがわかると思います。

「ピアノの音が1音だけ違うドッキリ」を違わなくするドッキリ仕掛けたったwww

ネタバレを防ぐため、内容については視聴してみてのお楽しみ、としましょう。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、チャンネル登録者数30万人以上の日本のユーチューブチャンネルは、現時点で1000近く存在しているようです。途方もない数ですね(笑)

ちなみに当ウェブサイトで言及することがあるスーツさんはランキングで650位くらい、よみぃさんは300位くらいだそうですが、逆にいえば、誰でも自分に合ったユーチューブチャンネルを1つや2つは見つけられるのではないか、ということでしょう。

ユーチューブの場合だと「視聴率」ではなく「再生回数」が厳密にカウントされますし、コメント機能や「高評価」「低評価」機能もありますので、地上波テレビと比べると視聴者数、視聴者属性などの透明性は非常に高いといえます。

結局のところ、ユーチューブで儲けるためにはチャンネル登録者数が必要ですが、チャンネル登録してもらうためにはそれなりのクオリティの動画を配信しなければなりません。このため、下手をすると、すでに地上波よりもはるかに高いレベルの動画も出現し始めているのです。つまり、

  • 広告収入が得られるため、優秀なクリエイターが自然と集まる
  • 面白い動画がたくさんあるので、視聴者も集まる
  • 動画の視聴回数、評価、視聴者属性に関する透明性も高いので、広告主も集まる
  • 広告主としては、地上波テレビではなく、ますますネット広告に力を入れる
  • ますます広告収入を目当てに優秀なクリエイターが集まる

という、良い意味でのスパイラルが生じているようです。

地上波テレビの経営は、5Gの登場を待たずに、意外と早く崩壊するのかもしれませんね。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/07/02 11:30 【時事|金融
    韓国が外貨準備高のうち1573億ドルを「積極投資」 (5コメント)
  • 2020/07/02 08:30 【時事|韓国崩壊
    韓国さん、政策対話を滞らせてしまって大丈夫ですか? (18コメント)
  • 2020/07/02 08:00 【数字で読む日本経済
    インターネットによる情報発信が日本を変えていくのか (2コメント)
  • 2020/07/02 05:00 【韓国崩壊
    歴史問題にエサを与えないでください!=自滅する韓国 (19コメント)
  • 2020/07/01 16:00 【数字で読む日本経済
    【お知らせ】数字でみる「強い」日本経済=ビジネス社 (25コメント)
  • 2020/07/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    「資産売却」騙る弁護士のインタビュー=自称元徴用工 (34コメント)
  • 2020/07/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/01(水) (59コメント)
  • 2020/07/01 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で安倍破産」 (7コメント)
  • 2020/07/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出管理適正化措置は「意図せざる経済制裁」に (7コメント)
  • 2020/07/01 05:00 【金融
    香港国家安全法を受けた「対中経済制裁」発動パターン (18コメント)
  • 2020/06/30 17:00 【時事|経済全般
    「日豪などからの入国を容認」、EUの苦しい台所事情 (12コメント)
  • 2020/06/30 12:00 【時事|外交
    「日本は破廉恥水準が全世界最上位圏」=韓国政府高官 (79コメント)
  • 2020/06/30 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓経「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」 (28コメント)
  • 2020/06/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「破綻を避けるためには日韓両国が努力せよ」 (20コメント)
  • 2020/06/30 05:00 【RMB|金融
    「減税」が結果として中国に対する経済制裁となる理由 (28コメント)
  • 2020/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    共同通信「韓国の反発は必至」→本当に反発して来た (29コメント)
  • 2020/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/29(月) (104コメント)
  • 2020/06/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    日本経済にとっての「韓国洗濯機」、今こそ買い替え時 (20コメント)
  • 2020/06/29 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「米、WTOでの紛争解決を支持」記事の真相 (7コメント)
  • 2020/06/29 08:00 【マスメディア論|時事
    「衰退産業」で振り返る、「武漢コロナの半年間」 (15コメント)
  • 2020/06/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    朝鮮日報の珍説「韓日スワップは日本に円安もたらす」 (35コメント)
  • 2020/06/28 16:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本がG7拡大に反対、韓国の反発は必至」 (31コメント)
  • 2020/06/28 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日は最悪の事態避けるため知恵絞れ」 (37コメント)
  • 2020/06/28 09:00 【マスメディア論|時事
    民放各社こそ「NHKに初勝訴」を全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/06/28 05:00 【マスメディア論
    NHKは日本に必要か~最新財務諸表分析から考察する (13コメント)
  • 2020/06/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/27(土) (121コメント)
  • 2020/06/27 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    科学的アプローチで理解する、「国の借金論の間違い」 (43コメント)
  • 2020/06/27 05:00 【韓国崩壊
    金与正の瀬戸際外交による最大の成果は「韓国の掌握」 (30コメント)
  • 2020/06/26 16:30 【時事|金融
    米ドル為替スワップ、残高は2263億ドルにまで減少 (4コメント)
  • 2020/06/26 11:00 【時事|外交
    イージス・アショア配備中断、河野太郎氏が丁寧に説明 (41コメント)
  • 2020/06/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    「蚊帳の外」にいたはずの日本に「逆ギレ」か?=韓国 (49コメント)
  • 2020/06/26 05:00 【金融
    いまこそ確かめたい、「財政再建=増税」論の大間違い (69コメント)
  • 2020/06/25 17:00 【数字で読む日本経済|金融
    【速報】家計が相変わらず一千兆円超の現金預金を保有 (18コメント)
  • 2020/06/25 12:15 【時事|金融
    韓国政府が外国為替平衡基金債券発行へ=韓国メディア (15コメント)
  • 2020/06/25 08:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    CMIMでなぜか「支援受ける気満々」=韓国メディア (7コメント)
  • 2020/06/25 05:00 【マスメディア論
    産経記者「共同通信は毒水を流すインフラ屋」と苦言か (25コメント)
  • 2020/06/24 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が「輸出規制」と騒ぐこと自体、日本の脱韓を促進 (23コメント)
  • 2020/06/24 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/24(水) (98コメント)
  • 2020/06/24 10:30 【時事|外交|金融
    日本が香港の金融業を誘致:課題もあるが着眼点は秀逸 (15コメント)
  • 2020/06/24 08:00 【時事|経済全般
    「PCR検査を全国民に実施せよ」を数学的に論破する (53コメント)
  • 2020/06/24 05:00 【金融
    多国間通貨スワップ「CMIM」増額などは見送られた (12コメント)
  • 2020/06/23 16:30 【金融
    トルコが中国との通貨スワップを実行し人民元を引出す (14コメント)
  • 2020/06/23 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「現在のソウル」 (30コメント)
  • 2020/06/23 10:00 【時事|国内政治
    安倍総理は消費税と憲法争点に解散総選挙に打って出よ (23コメント)
  • 2020/06/23 08:00 【韓国崩壊
    意識だけ先進国?信頼を踏みにじる韓国が払う「対価」 (27コメント)
  • 2020/06/23 05:00 【時事|経済全般
    産経「日中往来制限の長期化により中国で不良品頻発」 (15コメント)
  • 2020/06/22 17:45 【時事|国内政治
    入管への抗議デモは筋違い 「出国の権利」を行使せよ (18コメント)
  • 2020/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/22(月) (81コメント)
  • 2020/06/22 11:45 【時事|韓国崩壊
    日韓関係「自然消滅」論を裏付ける韓国メディアの記事 (20コメント)
  • 2020/06/22 08:00 【マスメディア論|時事
    河井夫妻逮捕という「不祥事」なのに支持率が上昇の怪 (22コメント)
  • 2020/06/22 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日本の対韓制裁は殴るフリだけで効く」 (34コメント)
  • 2020/06/21 12:00 【経済全般
    「戻ってきてほしいトップは台湾」=訪日外国人観光客 (38コメント)
  • 2020/06/21 05:00 【韓国崩壊
    なぜ「日本は韓国に一本取られた」と勘違いするのか (65コメント)
  • 2020/06/20 15:00 【時事|韓国崩壊
    【補遺】韓国で国産化したフッ化水素は5Nに過ぎない (69コメント)
  • 2020/06/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/20(土) (78コメント)
  • 2020/06/20 09:00 【マスメディア論
    世論調査不正問題、むしろ焦点は「他社の対応」では? (27コメント)
  • 2020/06/20 05:00 【経済全般
    韓国メディア「日本の輸出規制で対日貿易赤字幅縮小」 (26コメント)
  • 2020/06/19 11:30 【時事|経済全般
    入国制限の緩和は4ヵ国からスタート 台湾・香港は? (24コメント)
  • 2020/06/19 09:00 【金融
    日欧韓で全体の8割占める=米FRBドル為替スワップ (8コメント)
  • 2020/06/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴する韓国は「グループB」にすら値しない (19コメント)
  • 2020/06/19 06:00 【経済全般
    テレビ局「今すぐ事業をやめて解散した方が儲かる」? (17コメント)
  • 2020/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓銀「韓米通貨スワップ延長は市場状況を見て決める」 (11コメント)
  • 2020/06/18 12:12 【時事|韓国崩壊
    運転席理論は幻想!この難局を韓国はどう乗り切るのか (55コメント)
  • 2020/06/18 11:00 【時事|国内政治
    「ネズミも逃げ出す泥の船」と化しつつある立憲民主党 (13コメント)
  • 2020/06/18 08:00 【時事|経済全般
    米系投資ファンド「日本の地上波テレビに将来性なし」 (7コメント)
  • 2020/06/18 06:00 【韓国崩壊
    日本政府、韓国に輸出規制など経済制裁の発動は可能か (15コメント)
  • 2020/06/18 05:00 【マスメディア論|時事
    不要なのはコメンテーターか、テレビ局そのものなのか (31コメント)
  • 2020/06/17 12:30 【日韓スワップ|時事|金融
    国際競争力で日本を上回る相手国に通貨スワップは不要 (27コメント)
  • 2020/06/17 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/17(水) (122コメント)
  • 2020/06/17 11:00 【時事|国内政治
    山尾志桜里議員:「肥溜め」→「三角コーナー」へ移籍 (32コメント)
  • 2020/06/17 08:00 【時事|外交
    北朝鮮による事務所爆破と金正恩危篤説はつながるのか (40コメント)
  • 2020/06/17 05:00 【経済全般
    【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」 (3コメント)
  • 2020/06/16 22:30 【時事|外交
    【速報】「北朝鮮が開城連絡事務所破壊」は権力承継? (22コメント)
  • 2020/06/16 15:00 【時事|国内政治
    毎日新聞によると大串博志氏も「#」と発音したらしい (14コメント)
  • 2020/06/16 11:11 【時事|韓国崩壊
    非上場株式の売却を「時限爆弾」と呼ぶ韓国メディア (17コメント)
  • 2020/06/16 08:00 【韓国崩壊
    「約束破り」の常習国家が日本に「約束を守れ」と要求 (36コメント)
  • 2020/06/16 05:00 【時事|国内政治
    コロナ禍と不法滞在、そして「強制退去違反罪」の創設 (10コメント)
  • 2020/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/15(月) (72コメント)
  • 2020/06/15 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国で「資産現金化でも日本の経済報復に耐えられる」 (105コメント)
  • 2020/06/15 08:00 【韓国崩壊
    相次ぐ韓国の自爆、日本が「エサ」与えなくなったから (34コメント)
  • 2020/06/15 06:00 【マスメディア論|時事
    NHKにとっては企業倒産よりも受信料収入の方が大事 (12コメント)
  • 2020/06/15 05:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の軍事行動示唆発言に感じる「不自然さ」の正体 (38コメント)
  • 2020/06/14 11:30 【時事|国内政治
    足を引っ張る野党とメディア、まったく休まぬ安倍総理 (37コメント)
  • 2020/06/14 09:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制」巡る一般読者の反応のレベルは総じて高い (17コメント)
  • 2020/06/14 05:00 【国内政治
    テレビ見る人ほど安倍総理を「信頼できない」と考える (37コメント)
  • 2020/06/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/13(土) (88コメント)
  • 2020/06/13 08:00 【時事|経済全般
    まだ間に合う?中韓に対し「輸入国」に転落する前に… (42コメント)
  • 2020/06/13 05:00 【マスメディア論
    新聞社説のブログ化、そして相次ぐ虚報がもたらすもの (23コメント)
  • 2020/06/12 14:14 【時事|韓国崩壊
    毎日新聞社説「日韓両国指導者は失ったもの直視せよ」 (33コメント)
  • 2020/06/12 11:35 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    「真の友人」なら、もう日韓スワップを結んでいるはず (24コメント)
  • 2020/06/12 11:00 【時事|金融
    日本が6割、韓国が3位に浮上=米ドル為替スワップ (5コメント)
  • 2020/06/12 08:00 【時事|経済全般
    PBデザイン騒動は消費者がローソンを愛している証拠 (17コメント)
  • 2020/06/12 05:00 【経済全般
    中韓との往来断絶長期化なら日本経済にも影響は生じる (14コメント)
  • 2020/06/11 17:00 【時事|外交
    日本が入国を認める相手国に中韓台港米は含まれない? (15コメント)
  • 2020/06/11 11:30 【時事|外交
    そろそろ北朝鮮侵攻を真剣に議論すべきときではないか (92コメント)
  • 2020/06/11 09:00 【時事|韓国崩壊
    韓国がG7に入れるのは約束を守れるようになってから (32コメント)
  • 2020/06/11 08:00 【時事|韓国崩壊
    回線の切断「問題」で北の瀬戸際外交に引っかかる韓国 (25コメント)
  • 2020/06/11 05:00 【経済全般
    正論:入国制限の緩和「中国は念頭にない」=茂木外相 (17コメント)
  • 2020/06/10 17:00 【時事|経済全般
    「商品を普通に誤認する」と評判のコンビニ新デザイン (54コメント)
  • 2020/06/10 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/10(水) (76コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。