読者雑談専用記事(2019年5月18日版)

今週も、「読者雑談専用記事」を準備致しました。

これまでの記事については『過去の雑談専用記事一覧』のページにまとめておりますのでご参照ください。

読者コメント一覧

  1. 元左派系の初老 より:

    本サイトを中心とするネット情報で、異常な韓国事象に関する勉強を、広く、深く、浅く行う事ができました。しかしながら、どうすることも出来ない事なのですが、この過程の中で、今後の日本に対する不安を持つ様になって来ました。
    今後も柱となる選択肢は、何処かの国や地域との対等なパートナーとして周りと協調して生きるという事でしょう。しかしながら、老人大国になろうとするのに、超格差社会なのに、あるとされる?資産を、それらの是正ではなく、SF映画の様な超監視社会(外国まで対象にして)の構築や、一種の植民地政策の再現とも見られることに費やしている、真の目的不明の中共は、やはり対象外でしょう。そうすると、今までの様に、米国ということになります。米国とはパートナーなのでしょうか、戦後の従属的関係は、ソロソロ、忘れましょう。
    日本の政治を動かす層は、日本を健康に維持していくという必須国是を軽視しているとも思える行動を取ってきた/いると思います。日本の層よ、真のパートナーとして米国と対峙し、必須国是を忘れる事なく業務に邁進せよ!
    不安の背景は、かなり漠然としているのですが、以下に示しました。(間違いも思い込みもあるかもしれませんが)根底には、今迄ズーット見てきた、いつしたの誰が誰の為にという、日本の層への強い不信があります。
    不安も、マグニチュード8、9クラスが連鎖して来れば吹き飛ばされるのですが。
    (近直来ます?、未来も何も無くなると絶望しますが)
    ネット情報が無ければ知る由もなく、楽チンだったのにとも思います。
    皆さん考えた事ありますか、長々と失礼しました、では。

    ●不安の背景
    ①『金ズル?米国防衛の便利な道具?(文句も言わない)とも取れる米国の日本視感』
    ・米国に匹敵する国力を持つ異質な日本の再生を防ぐ為に、
    戦後〜ニクソン〜クリントン〜オバマに渡って、当然ですが、その時の政権は、彼等の思想に基づき様々に干渉しました。良い事も、悪い事も。(戦前の身分/階級制が無くなった事はとても良い事だったと思っています。旦那様、庄屋様、将校様という社会は想像するだけでも嫌です)
    ・日本人が憤慨/悩む半島との関係は、ほぼGHQ政策が引き起こしたと思っています。政権やGHQ内の共産シンパや嫌日が、売日/卑日日本人と集団を生み育て、在日も生み育て、与える義務もない戦犯民への金を渡す様にし、ゴチャゴチャ非難して基金を作らせ、欧米ではありえない状況を作らせました。やり過ぎた、ゴメンとは一度も聞いていませんが、同情する人も、考える人もいないのでしょう。
    ・日本の経済力が勃興し(日本人の努力を中心として)、米国の製造業が衰退した際には、難癖をつけて多大な譲歩と損害を強らせました。(製造業経営者の短期利益重視策、現場や技術の軽視策、第三次産業?金融事業?重視へのシフトが主原因)
    ・トランプはトランプで、要求を聞いてしまえば、国内の関連製造業が甚大な損害を被ると思われる程、自動車製造の復活に燃えています。国内の雇用関係なし。
    (理不尽ですが、やっと製造業の重要性に気づいた様です、米国としては当たり前)
    ・また、米国の特定層の利益のみを狙った、経済側面重視の政策を強要してきました。(日本の農業や食品の安全性のことなんかどうでもよいとも思えます)
    (TPP/FTAの関連農政変更の強要ーー遺伝子組み替え食品浸透策、農薬基準緩和策、種子特許化と遺伝子組替え種子の推進、農地売買への外国人参入策等)
    ・同様に、医薬でも、理不尽な強要をしています。(世界3位ぐらいの市場だそうです)
    (新薬認可や新規医療機器では、知財絡みの益確保のために、米国の事前許可が。必要だそうです。また、ゼネリック薬品排除策もやっているようです、確かTPP?)
    ②日本を健康に維持していくという必須国是を軽視しているように思える施作。又は、国民/国は脇に置て、取り敢えずの経済側面だけ重視の日本の施作。
    ・弊害や結果を国民に知らせる事もなく、上記米国施作を追従。(政令か何かで、こっそりと変更している。医薬のやつや農地の件は全く知らなかった。農協はガンだと思い込ませた?真面目に調べてわかる様な知らない事がもっとある?)
    ・考えておくべき者が考えておくこともせず、結果としての、事前の影響検討無し?とも言える、唐突な外国人労働者導入 。
    (追加策は徐々に具体化中)
    ・欧州では存在しない米兵の裁判管轄権変更を、何十年も放ったらかし。
    ・遅い、中国人、韓国人による土地購入対策。(何かしているのか)
    ・水道事業の民間移管(麻生や竹中や外資の不純な意図を感じる)
    ・環境庁の呆れた放射線汚染土壌処理施作。
    (多すぎて処理出来ないので、今後とにかく処理するために、誰かの利益のために考え出した?)
    ーコッソリと、基準を80倍緩和し、公園でも使用できる様にしたらしい。
    ・安全性に問題がある韓国海産物(海苔を中心)の、輸入拡大。
    ・世界でも小さかった格差、誇れた皆健康保険制度
    ➡︎違う言葉でゴマカシ、︎米国目指す?のか?(非正規、新薬)
    ・産廃土壌の違法投機の根本対策、何かしてんの、表面化して20年?

    1. 保守太郎。 より:

      日本のトランプよ出でよ。
      ポスト安倍は誰が出ても今よりリベラルです。間違いなく「民主党政権もどき」になるでしょう。短期間で国民にそっぽを向かれます。後継者もなくそこでまたごちゃごちゃになって 日本のトランプが出てくるといいですね。

    2. 保守太郎 より:

      政治家は昔から何もしていません。外交が得意のはずの現在の首相も実は何も実績はありません。めだつ案件では 慰安婦で何かやったか?半島労働者問題で何かやったか?レーダー事件で何かやったか?天皇侮辱で何かやったか? 日韓合意違反で何かやったか? 尖閣侵犯で何かやったか? 東シナ海で何かやったか?
      そう 何もしていませんね。何もしていないのにあろうことか「日中関係は完全に正常になった」などどほざいている。まさにその日も尖閣では機関砲を積んだ艦艇が侵入してきている。

      1. 元左派系?の初老 より:

        保守太郎さんへ、安倍を筆頭とする周辺の頭の中を知りたくないですか。
        知っても憤慨することだけでしょうが。考えれば考えるほど、真面目に考えた俺がバカだったの繰り返しですかね。中共は、本当に毎日毎日行ってますね。米国が台湾を見放すのは、いつ頃でしょう。中華圏を構築して、何をしたいのでしょう。
        何もできませんが、農薬へ頭をシフトしようと思っています。孫の果物、野菜、米
        心配なので。私どもは、多少の農薬、大した影響も無いので。
        追;対外発信いくつかしました(農水省含め)、見てもらえれば、無理でしょうね。
        では。

        1. 保守太郎 より:

          フェイスブックとか投稿は(翻訳ソフト任せで海外のメデイアや大使館も含めて)まめにやっています。
          首相官邸とか安倍首相ファンFBなどはとっくに出入り禁止になっています。あはは。

  2. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     希望的観測かもしれませんが、「戦争発言」で問題になっている維新の
    丸山衆議院議員が、もし次の選挙で(無所属かもしれませんが)立候補し
    て当選した場合、「憲法9条」の権威を疑っても、「議員が辞任する必要
    がない」という前例になると思うのですが。

     駄文にて失礼しました。

    1. 門外漢 より:

      引きこもり中年 様へ

      是非そうなって欲しいものです。選挙区が違いますが。

    2. 田舎人 より:

      素行を捉えての議員辞職勧告ならわかりますが、発言そのものに対してというのはまったくおかしい。まるで全体主義国のようだ。
      激しい言葉を放ったとしても、言論の自由は保障されなければならない。
      国会議員としての立場をわきまえない糾弾されるべき発言ではあるでしょうが、かといって、それで辞職せよというのは如何なものでしょうか。
      お灸をすえるための懲罰動議などはありとは思いますが。
      それで、ご示唆のとおり、こういった言葉狩りの延長線上に9条への異論を許さない風土ができあがってしまっているのが今の我が国の現状ではないでしょうか。
      この条項の前提となる憲法前文にあるような信頼と正義に値する国は周辺にはありません。それでも9条を守り通すというなら、有事の際は、我々は家族もろとも滅亡していくということになります。
      私は、9条を守って死のうとは思いません。

  3. 鞍馬天狗 より:

    引きこもり中年さんへ

    >「議員が辞任する必要がない」
    正論です

    議員の進退を決めるのは、選挙だけだと思います

  4. 鞍馬天狗 より:

    旧約聖書は、ユダヤ教、基督教、イスラム教
    の全部に共通してる

    AIの研究によって、言語の仕組みが
    分かってきた

    事象を深層学習による、認知によって
    言葉が理解さてると云う仕組みだ

    “神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった”

    言葉が先に在ったと云う神話が崩れた訳だ

    でも、旧約聖書が捨てられるコトは無いだろう

    世界には”理性”何んか、必要ない人の方が多いのだ

    1. りょうちん より:

      旧約聖書は原典が古代ヘブライ語しか存在しないので言語学的にはあまり面白い題材ではないと思いますよ。
      旧約聖書とAIツールというネタではこれくらいしか見つからなかったのですが
      https://www.gizmodo.jp/2016/04/_2600_9arie_shausgiz_586_16_p1.html

      ヘブライ語話者の解析であって直接には関係ないです。

      それよりは、
      http://karapaia.com/archives/52252882.html
      ヴォイニッチ手稿、AIを使って解読を試みたコンピューター科学者、その手がかりを発見したと主張(カナダ)

      の方が面白い。既に380の言語の解析ができる様になっているというが驚きです。

      1. 鞍馬天狗 より:

        りょうちんさんへ

        実に面白い
        ありがとうございます

      2. 匿名 より:

        そのなんちゃら手稿、ボルヘスの『伝奇集』みたいな壮大なギミックだったらいいなあ(笑)
        で、オチが「なあに大したこたぁ書いてない」

        ちなみに、こちら
        ナニャドヤラ=ナギット ヤ ラー(ヘブライ語で「主なる神は見給う」)
        ナニャドサレノ=ナギット ナチュレット(ヘブライ語で「ナザレの主よ」)
        https://www.youtube.com/watch?v=t_tEJY8fi5E

        1. 鞍馬天狗 より:

          匿名さんへ

          諸星大二郎の妖怪ハンター・稗田礼二郎シリーズに
          “生命の木”という話が有ますね

        2. 門外漢 より:

          ありふれた日本の祭りあるいは盆踊りにしか見えませんな。
          ローマ法王に跳び蹴りを喰らうんじゃないですか?

    2. 匿名 より:

      そんじょそこらのAIでは解読不能な言語なら”おら”も知ってる
      https://www.youtube.com/watch?v=w3GgI0QeYvs

      1. 鞍馬天狗 より:

        匿名さんへ

        wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    3. 匿名 より:

      >神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった

      チョイ待ち。それは何語で言ったんだ?まさか青森弁でじゃないだろな?「言った」というなら光より先にその「言葉」があったんだよな?

      1. 鞍馬天狗 より:

        匿名さんへ

        >「言った」というなら光より先にその「言葉」があったんだよな?
        そこに疑問を持ったら、
        旧約聖書なんか信じれませんよね

        でも、世界の約7割方の人々は、
        旧約聖書を信じています

    4. ROCK より:

      言語や認識についての議論を初めると、あらゆる現実の土台を一度解体して考察することになります。
      ギリシャ哲学、デカルト、カント…特に、20世紀の現象学(フッサール、ハイデガー、メルロポンティー)
      ヴィトゲンシュタイン、マルセル・モース、構造主義、記号論。
      自然科学では脳科学、脳の神経の数理モデル(非線形数学、非常に複雑でカオスや複雑係など)。
      認知心理学(専門分野が数十ある)。
      現実に対する意見のレベルでこのことまで言及するのはどうかと思いますが?

      1. 鞍馬天狗 より:

        ROCKさんへ

        レスありがとうございます

        >あらゆる現実の土台を一度解体して考察することになります
        >現実に対する意見のレベルでこのことまで言及するのはどうかと思いますが?
        やろうとしているコトが、何んなのかを、
        理解して批判されたのは初めてだな

        デリダ風料理で遊んでるんです
        (delicatus)デリ・デリダですね

        AIの研究から、人間の認知機能が
        逆アセンブル可能になってきたのですから
        遊ばなければ大損でしょ?

        もう、半年以上前から
        ゲーデルやら、素粒子論やら、MMTやら、までも
        全部、同じ鍋に突っ込んで煮込んでますよ

        この欄の中だけでも相当に乱暴狼藉を働いてます
        丁度、この下の方でも、
        ワンディッシュ
        “サルでも分かる、構造主義で読み解く
        社会と障害と福祉の考察”とか出してますし

        読者雑談専用記事(2019年5月11日版)では、
        アラカルト
        “皇室の社会契約論炒め、神学論ソース添”
        とかも作ってます

        色々グッチャグチャに煮込んでるので
        素材が完全に死んでるですけどね

        相当にクセの有る味ですけど、
        もし、お口に合えば
        整腸剤を併用の上、ご賞味下さい

        感想を頂けたなら、望外の幸せ

        PS:多動性論理展開を理解出来る人が
        結構な数いるのにビックリしてます

  5. がぶりえる より:

    本サイトが経済中心のサイトであるには重々承知ですが軍事と経済は車の両輪との観点から

    米国「韓米連合司令部を平沢に移す」…戦作権は複雑に
    https://japanese.joins.com/article/412/253412.html

    これは、韓国駐留の国連軍司令部の平沢移転を中央日報が伝えた内容で
    国連軍の実体である在韓米軍 第8軍(二万人)は2017年に移動を完了し、
    2018年に在韓米軍司令部が移動し今回国連軍司令部が平沢に移転しました。
    尚、在韓米軍司令部移転時には漢江には国連軍司令部があり韓国軍司令官が在韓米軍司令官に
    命令する指揮系統を構築するので問題無しと韓国政府がコメントし文在寅の北朝鮮交渉時の
    国民のガス抜きに使われた司令部です。
    北朝鮮軍が地雷を撤去済みの38度線を越えて漢江に到達するのが早いか、漢江の韓国軍司令部から
    平沢に司令伝達すのが早いかのチキンランになってきました。
    いよいよ漢江は丸裸に成りつつあります。

    1. 鞍馬天狗 より:

      がぶりえるさんへ

      少なくとも、このブログの住人は、
      軍事と政治経済が別とは思ってないでしょ

      丸山穂高議員の話が出てきた時の反応が、
      クリミア半島でしたから

      発想が180度違う相手と議論するのは楽しいです

      米国大統領オールドヒッコリーは、天才だったと思うのですが
      がぶりえるさんは、どう思いますか?

      1. がぶりえる より:

        鞍馬天狗様

        すみません、アメリア建国史はあまり詳しくありません。
        「アンドリュー一世」に関してはWiki以上の事を語れません。
        ただ、インデアン虐殺に関するコメント等から現代に生きる人種とは違いを感じます。
        また、現大統領との比較としてトランプ大統領と性格的類似点を指摘する声があるのは
        事実だと思いますが「大西部劇」の時代の民衆と現代民衆の意識の違いが大きすぎて
        一概に語れないのが現実ではないでしょうか。

        1. 鞍馬天狗 より:

          がぶりえるさんへ

          返信ありがとうございます

          トランプ氏は、中国には近代的戦争理論での
          対処は不能だと判断し、
          インディアン討伐論を持って
          対処する気なのでは無いかと思っています

          欧米は長い、異教徒間闘争を経験してきました
          しかし、対イスラムでさえロジックは有った
          “アラビアのロレンス”が、ルール成立した

          中国には、それが無いのが明らかになってきた

          中国も、近代化すれば、教化出来る
          “いずれは欧米のルールに従う”と云う幻想が
          崩れた以上、異種間闘争論に突入すると思うのです

          その為の布石を打っている段階なのではないかなと

        2. がぶりえる より:

          鞍馬天狗様

          レスありがとうございました。
          >インディアン討伐論を持って
          >対処する気なのでは無いかと思っています
          どうしょうか、私にはデータ不足で解りかねます。ただ言える事は「米国は皇帝を嫌う」と言う言葉(誰が言い出したか判りませんが)があります。ここで米国とは大統領だけを示す言葉では無く人民の含まれますが、人民の意思として議会があり米国とは「大統領+議会」を示し、皇帝とは「任期なき為政者」と考えてください。例えば太平洋戦争は「議会:heatup大統領:heatup」で太平洋戦争突入し「任期なき為政者:天皇+軍部」は天皇の為政者の地位と軍部は地位を失いましたし、任期なき為政者:カダフィのケースもエジプトに起きるジャスミン革命以前は「議会:wait大統領:wait」なのがジャスミン革命後「議会:wait大統領:heatup」となり証拠消しの様相で消えますがリビアの無条件降伏等々、軍の駐留等は発生していません。
          そして北朝鮮対応は「議会:heatup大統領:wait」で兵糧攻め状況です。つまりトランプ大統領は北朝鮮の崩壊は望まず、ベトナム方式統一とのTwitterでも示す通り、「核廃棄」が完了すれば北朝鮮主導の統一朝鮮を容認するのではないかと考えております。これはトランプ大統領のトラウマ(ベトナム徴兵拒否)とも絡むのですが、北ベトナム指導者:ホーチミン(共産主義では尊敬すべき人物です)の役割と南ベトナムの無軌道ぶりの結果であり北朝鮮の金正恩を見切れていない結果でしょう。
          また中国の場合「議会:分裂、大統領:heatup」であり対中貿易戦争は通信・情報インフラの主導権争いが主要であるのは認めますが「米国が見切りをつけた強硬性」は発揮されていないと推定します。案外、中国・北朝鮮かの楔ではと考えることもあります。
          また、中国の場合、言い換えると「米国と中国のプロレス」との見方もできると考えており、ホントの米国のターゲットは議会:北朝鮮 大統領:中国と割れているのでしょう。
          このように大統領と議会が割れている間は米国の力も本来の力を発揮しないので中途半端感が否めないのではと思うところです。
          以上、駄文失礼いたしました。

        3. 鞍馬天狗 より:

          がぶりえるさんへ

          返信ありがとうございます

          >中国の場合「議会:分裂、大統領:heatup」
          >米国のターゲットは議会:北朝鮮 大統領:中国と割れているのでしょう
          アメゴジの予告編に、
          トゥーランドットの”誰も寝てはならぬ”
          が流れた時、
          米国は、中共と云う名のキングギドラを本気で
          倒しに行く気だと思いました

        4. がぶりえる より:

          鞍馬天狗様

          >米国は、中共と云う名のキングギドラを本気で
          かと言って対中貿易で恩恵受けた人たち(企業等)では苦々しい感覚も強いとの報道も見てます。
          議会としても大統領お手並み拝見的分裂と認識してますので、日本はこの機会に韓国・北朝鮮問題を全力で処理すべきと愚考します。(もちろん米国の力も反映してのと言わなければならないのが口惜しいのは事実ですが)
          つまり、「北朝鮮・韓国の背後に中國・ロシアの影無し」で攻めるには格好の機会です。
          今、安倍首相の選択は韓国への無視と北朝鮮への話し合い提示で日米は朝鮮半島に中ロの影を考える必要のない好状況です。
          そして国連軍の平沢移転まさに韓国を真綿で締め付ける状況で、全うな韓国人がまともな感性であるなら漢江から釜山へ居を移すでしょう。
          それは朝鮮戦争時代から朝鮮半島の要衝は漢江、平壌、釜山のみしかないからです。して漢江を落とされたら釜山に拠るしか手はありません。釜山が陥落したら滅亡。と言いたいところですが朝鮮戦争時、李承晩は山口県に亡命政権を画策した経緯があります。そしてマッカーサーの仁川上陸で押返しに成功し山口県、韓国亡命政権は夢となり事なきとなった経過があります。

        5. 鞍馬天狗 より:

          がぶりえるさんへ

          実に、緻密な推論ですね
          ありがとうございます

          差し当たっては、トランプ氏の来日ですかね

          半年から一年ぐらいで何かが、見えて来そうで
          実にワクワクします

  6. 阿野煮鱒 より:

    私の主張する「岩屋防衛大臣無能説」「岩屋防衛大臣ヘタレ説」の傍証です。

    —-
    「良好な関係、安全保障に」岩屋防衛相、日韓会談に意欲
    https://www.asahi.com/articles/ASM5L54NMM5LUTFK004.html

    岩屋氏は「韓国とは防衛的にきちんとつながっていないといけない。元の良好な関係をつくることが日本の安全保障のためになる」と強調。「できれば今年中に中国にも行きたい」とし、訪中にも意欲を示した。
    —-

    完全に旧世代の特定アジア認識です。今の東アジアを「仲良きことは良きこと哉」で見ることの危険性が理解できていないようです。こんな人が防衛大臣でよいのかと不安です。

    1. 匿名 より:

      防衛大臣は穂高議員に代わってもらった方がいいですね。

    2. 老害 より:

      阿野煮鱒さま

      私も、この防衛大臣では、韓国に誤ったシグナルを送ってしまうのではないかと危惧しております。
      少なくとも今は、仲良くしましょうなんて時期ではありません。

      仮に仲良くしたって、有事に自衛隊が邦人救出のために韓国に接岸できることはないでしょうし。
      仲良くするメリットはあるのでしょうかね。

      1. 匿名 より:

        「戦争屋」が表向き仲良くしてるのは悪い事ではないと思いますよ。「戦争をしない」ためにこそ「戦争屋」はあるべきでしょう。

        1. 老害 より:

          匿名さま

          表向き仲良くするのは外交の基本です。
          そういった常識が通用しない、価値観を共有しない国と仲良くするのは(ポーズだけでも)無意味だと申しております。
          時間と金の無駄ではないかと。

        2. 匿名 より:

          老害 様

          ほんじゃ「時間と金」を無駄にしないように、ドンパチやってろってことですか?違いますよね?
          わたしは、あらゆる軍隊の「時間と金」は「戦争をしないように」するためにこそ使うべきだと思います。諜報や戦略立案や人脈開拓、軍備拡張、軍事訓練はそのためのものだと思います。価値観を共有しないなら、常識が通用しないなら、なおのこといっそう「表面上仲良く」しておくべきではないでしょうか。

          兵隊は命懸けですからリアリストでしょう。「誤ったメッセージ」かどうかは彼らなりの判断ですし、銃後の素人でお花畑な私には正直わかりません。
          私などはネットで勇ましいことを偉そうに申し上げていますが、自身で竹やりを握る覚悟は「まだ」ありません。だからこそ防衛庁の対応云々には慎重に意見すべきだと自重しています。
          かつて軍部をヘタレだとか腰が引けてるだとか盛んに非難したのは一般人です。それはかつての私でありあなたでしょう。そしてそのような言説が「売れる」からと煽ったのは朝日をはじめとするマスコミで、その行きついた果てが先の大戦でした。

        3. 老害 より:

          匿名さま

          これ以上、同じことを繰り返しませんが、そういった常識が通用しない、価値観を共有しない国と仲良くするのは(ポーズだけでも)無意味だと申しております。

          防衛大臣を「ヘタレだとか腰が引けてる」とは申しておりません。勇ましいことを言うだけ無駄な相手でありますから。
          別な意味に取られるなら、それは私の書き方が悪かったということで結構ですよ。

  7. 梅干 より:

    元徴用工側が「被害救済案」検討 日韓両政府に提示へ 2019/5/18 21:46 (JST)
    https://this.kiji.is/502462489024693345

    やはり出てきました「財団創設」案

    1. 新宿会計士 より:

      梅干 様
      コメント大変ありがとうございます。また、貴重な情報、感謝申し上げます。

      時間が取れるようなら本日中に簡単にでもコメントしたいと思います。

      引き続き当ウェブサイトのご愛読ならびにお気軽なコメントを賜わりますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

  8. 山の国から より:

    毎週土日の楽しみで「とあるビジネス」の話がテーマになったのでご紹介。
    【日韓問題】韓国の民族主義ビジネス
    youtube版
    https://youtu.be/nXKsxy3jveg
    ニコ動版
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm35142917
    もうね。なんていうかもうね・・・。

    ついでに上には全く関係ないうえ今更だけど元号の話
    「令和」の「令」が誤解されるってんなら教育に「令和」の意味や選ばれた理由・出典について教育に盛り込むよう働きかけろや、と。(なお、わたくし「平成」のそのあたりを教えられた覚えが全くございません)

    1. ハゲ親爺🐧 より:

      山の国から様
      なんと胸糞の悪い国、🐧胸糞の悪い民族。🐧
      謝絶すべき。🐧

      餓えようが、同族同士殺し合おうが放置すべき。🐧

      改めて思う「呪われ穢れた忌まわしい民族」とは関わるべきではない。🐧🐧🐧

  9. 新宿会計士 より:

    話の流れをまったく無視して投下。

    先ほど過去コメント一覧を読めるように改造し、あわせて当ウェブサイトの動作を遅くしていたプラグインを特定して停止しました。

    少しだけですが当ウェブサイトの使い勝手が向上したかもしれません。

  10. 匿名 より:

    楽しく拝見させていただいております

    17日の記事で、以下のようなものがありました

    首相、参院選で「改憲論議の有無問う」 自民会合で https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44957970X10C19A5EA3000/

    実際に改憲を争点にするのかとか、その内容はどうなのかと言うのを置いておいて、
    ちょっとした疑問があるので、投稿してみました

    改憲の話題や、法律の制定や改廃のときに、よく聞く言葉に「学説」というのがあるのですが、
    これってどんな意味があるのでしょうか?
    私自身は理系なこともあって、「学説」というと、現象を最も上手く説明する仮設というくらいの
    意味しかなく、既知の現象でも説明できないものがあったり、将来、新たな現象が発見されれば、
    修正や棄却され得るものとの認識があります また、過去に修正を受けたものてあっても、
    ニュートン力学のように近似としては精度よく使えるので、実務で使う分には問題ないのも
    たくさんあります

    そんな感覚なので、「改憲や法律の内容が学説上許されない」みたいな言説を聞くと違和感があるのです。
    憲法や法律なんて、人間が作るもので、手続きを踏めばどんな文言でもかけるのだから、
    今の学説に合わないのが作られたら、学説を修正すればいいように思うのですが、
    ダメなのでしようか?

    それとも、数学で言うところの公理系みたいな論理展開の前提みたいなものなのでしょうか?
    それでもユークリッド幾何学に対する非ユークリッド幾何学みたいに、公理系の設定自体は
    自由ただから、なんか違うようにも思います

    聖書を解釈する律法学だと、最後は神様の意志だから○か✕かというのもありだと思うのですが・・・・

    なんとなくモヤモヤしてるのを、駄文で書き連ねてしまい、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

    1. 匿名F より:

      同じく理系の私にもわからない言葉に「解釈」というのがあります。AならばB、BならばC。今Aであるので、いずれCだろうと理系頭は考えますが、「憲法のこの言葉はD」「いやE」と解釈できるとかできないとか、後になってどうのこうの言い出すあの神学論争です。最初に定義しとけよ、あるならあるで、ないならないで。神だろうが仏だろうが軍隊だろうが戦争だろうがよおと思います。

      1. 匿名 より:

        「解釈」ってのもよくわかりませんよね (´▽`*)アハハ

        なんとなくは、法律なんかは定義があいまいな言葉で書いてるから、実際の物や事象があった場合に、その事象は、憲法や法律に書いている「○○」に当てはまるかどうかってことを判断することなんだと思っています

        相手が攻めてきて応戦するのは「自衛」だけど、攻めてきた相手の基地を破壊すのは「自衛」なのか?、せめて来る前だったらどうなのか?ってことを決めることが「解釈」なんだと思います。ちゃんと辞書を作って欲しいのです♪

    2. 鞍馬天狗 より:

      匿名さんへ

      このブログ、
      理系の在住率が、異様に高い気がする
      一般に文系と理系の比率は7:3とされているけど
      どうなんだろ?

      1. 匿名 より:

        鞍馬天狗さん

        実際のところ、文理の比率ってどうなんでしょうね

        自分で文系理系って出しておいてアレなのですが、もしかしたらあんまし意味のない区分なのかもしれませんね

        特に経済学なんて文系って思ってたけど、実際は応用数学の一分野ってとこもあるみたいだし

        1. 鞍馬天狗 より:

          匿名さんへ

          科学とは反証可能性に有るという説が有ります

          法律は判例の積み重ねです
          伝統は所作、行為、行動の継承です
          どちらにも反証可能性は有りません
          文化です

          反証可能性を求めるなら、分野は関係無く
          科学であり、理系です

          反証可能性を求めないならば、分野に関係なく
          文化であり、文系です

          良い悪い、上下では有りません
          考え方そのモノが違うのです

        2. 匿名 より:

          鞍馬天狗さん

          反証可能性ですね。なるほどなのです(*゚∀゚)*。_。)ウンウン

          おっしゃる趣旨を曲解してるかもしれないけど
          >法律は判例の積み重ねです

          ってことなら、憲法学者とか言う人が憲法改正に反対なのも納得なのです

          改正しちゃうと積み上げてきたものが、崩れちゃいますものね♪

  11. 隠居爺 より:

    いつも楽しく拝見させていただいています。

    私のブログにNHK関係の記事をアップしましたので、お暇な方がいらっしゃいましたらお立ち寄りください。日頃のNHKに対するいらいらを鬱憤晴らし的にぶつけたものですので、内容には期待しないでくださいね。

    「NHKを見ない自由」のない国日本
    https://ameblo.jp/fuchi-902/entry-12460253241.html

    1. 鞍馬天狗 より:

      隠居爺さんへ

      “「NHKを見ない自由」のない国日本”
      面白かったです

      しかしながら、”発達障害”に対ては、
      余りにも不見識です

      “障害”というものを全く御理解していない
      もう一度、研究し直して下さい

      PS:例えば、老人問題は、老人が長生きしている
      のが問題で、”昔はなかったものである”
      “そんな大げさなものではない”
      とか言ったら、どう思いますか?

      1. 隠居爺 より:

        鞍馬天狗さんへ

        お読みいただきありがとうございます。

        >”発達障害”に対ては、余りにも不見識です
        すみません。
        そう言われて、反論できるだけの能力を持っていません。
        ただし、今でもそうは思っていて、その理由を含めてブログに書いてみました。

        別の記事に「インフルエンザ狂騒」というのもありまして、
        これなども、お医者さんに怒られそうだなと思っては書いています。
        全般に私の場合、医療に対する偏見が強すぎるのかもしれませんね。

        1. 鞍馬天狗 より:

          隠居爺さんへ

          知識不足は誰にも有ることです
          無自覚の不見識も普通のコトです
          誰にでも、勘違いや間違いは有ります

          しかし、
          知識の不足を自覚しながら学習する気もなく、
          只々、持論を云うのなら、悪意の露発に過ぎません

          それでは、単なる露悪趣味の有害老人ですよ

        2. 隠居爺 より:

          鞍馬天狗さんへ

          >知識の不足を自覚しながら学習する気もなく

          というか、私の論をきちんと主張するためには、昔の精神医学体系を論じて、その後アメリカ精神医学会の診断基準の変遷や今後の動向について語らなければならないと思いますが、とてもとても荷が重すぎます。

          >それでは、単なる露悪趣味の有害老人ですよ
          まあ、力不足ゆえお許しください。

        3. 鞍馬天狗 より:

          隠居爺さんへ

          >の精神医学体系を論じて、その後アメリカ精神医学会の診断基準の変遷や今後の動向について語らなければならないと思いますが
          勝手に、自分でハードルをアゲて
          >とてもとても荷が重すぎます
          ですか
          自覚してる分、
          試験前の学生の言い訳より酷い
          それを人は、”悪意”と呼ぶのですよ

          御自分の”悪意”すら自覚できないのならば、
          “悪人”にすらなれませんよ
          親鸞聖人も御認めにならない
          只の廃棄物です

          >まあ、力不足ゆえお許しください
          “(図解)サルでも分かる発達障害”でも読破してから言って下さい

          それすらする気が無いのなら
          御自分が、矯正不能の
          単なる露悪趣味の有害老人なのを自覚なさい

        4. 隠居爺 より:

          鞍馬天狗さんへ

          >勝手に、自分でハードルをアゲて
          勝手に上げたのではなくて、私の言いたいことをきちんと論じるためにはどうしてもそこまで行かざるを得ないと思っています。

          >“(図解)サルでも分かる発達障害”でも読破してから言って下さい
          その程度のものを読んでも、私の言いたいことは出てこないと思います。

          「現代精神医学を迷路に追い込んだ過剰診断 -人生のあらゆる不幸に診断名をつけるDSMの罪」なんて本だとどうかな。(読んでいませんが、でも、表題だけでもあれ?と思いますでしょ。)

          私の言いたいことを正面から論じようとしたり、人を説得しようとしたりすると、とっても難しいことになるんですよね。

          >矯正不能の単なる露悪趣味の有害老人なのを自覚なさい
          この点については、あえて反論するものを持っていません。しょうもない老いぼれですわ。

    2. 酔っ払い より:

      隠居爺さん 
      じじいに過度の期待をしません。気楽に続けてください。面白いです。フォローすることにしました。

      隠居できないけどもっと爺より

      1. 隠居爺 より:

        酔っぱらいさんありがとうございます。

        ここの新宿会計士さんのサイトポリシーは「読んで下さる方の知的好奇心を刺激すること」だそうですが、現役を引退した私も「知的好奇心を満たす」ことが大きな目標になっています。他人様の知的好奇心にまで関与できそうもないので、ひたすら自分の知的好奇心を満たすだけですが。

        今後ともよろしくお願いいたします。

        1. 鞍馬天狗 より:

          隠居爺さんへ

          人の”障害”を嘲るコトを”知的好奇心”
          とは呼びません
          普通に、ハラスメントです

          貴方の文章で傷つく人が居るのです

          傷つく人が居ると分かっていて
          自覚してやってるのなら犯罪です

          ハッキリ言います
          ハラスメントを止めなさい

        2. 隠居爺 より:

          鞍馬天狗さん

          申し訳ありませんが、どこがどうハラスメントなのか、どのように傷つくのか、分かりやすく教えていただけるとありがたいです。今後の参考にしたいと思いますので。

          察しが悪くて申し訳ありませんが。

        3. 鞍馬天狗 より:

          隠居爺さんへ

          “(図解)サルでも分かる障害”
          でも読破すれば誰にでも分かる程度の話です

          障害:正常な進行や活動の妨げとなるもの
          です
          何が正常で、何が異常かは、
          その時々の社会が決めるコトです

          本人の努力ではどうにもならないコトを
          “障害”と呼びます

          “障害”と”個性”は基本的には同じです
          ロストがベネフィットを上回れば”障害”
          ベネフィットがロストを上回れば”才能”
          になります

          自身や周囲の人間が、”苦痛”を感じなければ
          “障害”とは呼びません

          自己や周囲の人間が、”苦痛”を感じている状態を
          “障害”と呼ぶのです

          貴方は、他者の自助努力ではどうにもならない
          “苦痛”を
          “昔はなかったものである””そんな大げさなものではない”
          と言っているのです

          その様な無理解を現代社会ではハラスメントと呼びます

          それがどれだけ不遜かを理解できないのなら
          貴方は廃棄物です

        4. 隠居爺 より:

          鞍馬天狗さんへ

          解説いただきありがとうございました。

          ちょっと言わせていただければ、障害と認定されているか否かにかかわらず、今も昔も「自己や周囲の人間が、”苦痛”を感じている状態」の人は社会にたくさんいます。

          そうした中で、障害者として保護を受けて生きていくか、それもと障害なしとして生きていくのかは、本人や親などが生きやすくなる方を選択していいのではないかというのが私の論旨です。

          軽度の発達障害には、幸いにもそういう選択ができるだけの症状の軽さがある人も多数いると感じています。“昔はなかったものである””そんな大げさなものではない”というのはそのような文脈の中で使用したものです。

          納得されないかと思いますが、廃棄物だけあって、表現がまずいのか、心がネジ曲がっているのか、自分ではハラスメントの意識は全然なく、指摘されてびっくりです。

  12. 鞍馬天狗 より:

    隠居爺さんへ

    >今も昔も「自己や周囲の人間が、”苦痛”を感じている状態」の人は社会にたくさんいます
    基本的な事実です
    “昔はなかったものである”
    の反証に過ぎません

    >本人や親などが生きやすくなる方を選択していいのではないかというのが私の論旨です
    大昔から貴方の”論旨”を、日本では
    “大きなお世話”と呼んでいます

    >指摘されてびっくりです
    だから、
    “(図解)サルでも分かる障害”でも読破すれば誰にでも分かる
    と言ってるです

    他人の”苦痛”をそれがどんなモノであれ
    “止めてくれ”と頼まれても
    “そんな大げさなものではない”と
    嘲るコトを続けるのならば、それはハラスメントです

    >文脈の中で使用したものです
    というのなら、最初の反論の時から言うべきコトでしたね
    多くの反論の後からでは無意味です

    >表現がまずいのか、心がネジ曲がっているのか
    表現が不味くて、且つ、心がネジ曲がってるでしょうね

    表現が上手くて、心の暖かさを感じられるのなら
    内容が似通っていても、それは芸術に成りますから
    貴方にはどんなに努力しても無理でしょう
    それは貴方の”障害”かも知れませんね

    但し、「貴方や周囲が”苦痛”を感じる場合」には、です

    1. 隠居爺 より:

      鞍馬天狗さんへ

      いろいろ教えていただいてありがとうございました。
      勉強になりました。
      おやすみなさい。

      1. 鞍馬天狗 より:

        隠居爺さんへ

        知識不足は誰にも有ることです
        無自覚の不見識も普通のコトです
        誰にでも、勘違いや間違いは有ります

        しかし、
        知識の不足を自覚しながら学習する気もなく、
        只々、持論を云うのなら、悪意の露発に過ぎません

        もし、本当に御理解いただけたのなら
        御自分のレスを一番最初から読み直して見て下さい

    2. 匿名 より:

      隠居爺さんへ

      一番最初のレスのPS:の回収作業です

      “老い”も個性であり、”障害”でもあります
      自分の努力だけではどうにもなりません

      >障害者として保護を受けて生きていくか、それもと障害なしとして生きていくのかは、本人や親などが生きやすくなる方を選択していいのではないか
      等と言う甘い判断が、引き起こしているのが
      最近問題になっている、老人による交通事故被害で
      本人の”自覚”の無さと
      「周囲の”苦痛”」を無視した結果だと思っています

      “障害”は、善悪でも、正邪でも、強弱でも、上下でも、
      ありません(善意、悪意は存在します)

      程度の差はあれ、全ての人に有る”個性”です
      ロストがベネフィットを上回れば”障害”
      ベネフィットがロストを上回れば”才能”
      になります

      “障害”は、その時々の社会の判断で変わる
      社会にとっての不都合な状態に過ぎません
      時代と場所と立場で変わるのです

      変わらないのは、
      「本人や周囲の”苦痛”」の部分だけです
      必要なのは、本人や周囲の認識と
      社会の理解と社会への援助要請です

      社会にとっての不都合な状態なのですから
      社会に支援要請をするのも当然なのですが、
      その時々で、社会の対応が変わるのも又、
      必然なのです

      社会の対応にも、善悪、正邪、強弱、上下
      はありません(善意、悪意は存在します)

      あるのは、本人や周囲の”苦痛”が
      軽減されたかどうかの結果だけです

      1. 匿名 より:

        殊更知識をひけらかしていつまでも糾弾するのはみっともない。

        1. 鞍馬天狗 より:

          匿名さんへ

          HNを忘れてました
          申し訳無い
          上のレスの匿名は鞍馬天狗です

          >殊更知識をひけらかしていつまでも糾弾するのはみっともない
          一番最初のレスのPS:が未回収だったので
          その回収作業です

        2. 鞍馬天狗 より:

          匿名さんへ

          >殊更知識をひけらかしていつまでも糾弾するのはみっともない

          知識:知っていること
          ある物事について知っていることがら。

          知恵:深く真理を探求できていること
          人生経験や人格の完成を俟(ま)って初めて得られる深い知識。

          知能:理性で考える力の元になる能力
          学習し,抽象的な思考をし,環境に適応する知的機能のもとになっている能力。
           
          知性:感性と理性の両方から新しいことを生み出す力
          感覚によって得られた素材を整理・統一して,新しい認識を形成する精神のはたらき。

          上記の様な情報の開陳が、
          “知識をひけらかして糾弾する”と呼ばれる行為です
          御参考までに

  13. 実行委員 より:

    本日の毎日新聞を見たら、あまりに広告が多かったので、記事と広告の比率をチェックしてみました。
    その結果、新聞28ページの中で、広告の面積比率は43%です。何と記事が57%しかないんです。あまりにひどいので、17~19日の分も計算してみました。
    すべて、朝刊だけです。
    17日(金)28ページ:広告34%
    18日(土)26ページ:広告31%  
    19日(日)22ページ:広告28%
    20日(月)28ページ:広告43%

    ざっと見ると大体1/3が広告と言う感じですかね。テレビ欄を記事として計算してもです。
    それで購読料は、朝刊だけで税込み3093円/月です。
    よくもまあ、軽減税率の対象になるもんだ。
    別件で、
    ////////////////////////
    『記者会見の態度が批判されることも多い新聞記者 「国民の代表」だと思うか聞くとシビアな答えが』
    2019年5月11日 10:00  
    https://www.excite.co.jp/news/article/Sirabee_20162078181/

    全国の10代~60代の男女1,755名に「新聞記者は国民の代表だと思うか」調査を実施。
    結果「そう思う」と答えた人は4.0%。「理解はできる」は17.6%で、肯定的な考えを持つ人は21.7%と低い割合に。一方「違和感がある」は41.9%、「おかしいと思う」が36.5%で、否定的な人はじつに78.3%となった。やはり大多数の日本国民は、新聞記者が代表だとは思っていないのだ。
    ///////////////////////////

    新聞社さんよ!自分たちの置かれて立場を自覚してるのかなぁ~
    国民はバカじゃないぞ。

    1. 鞍馬天狗 より:

      実行委員さんへ

      ファクトは大事ですね
      ありがとうございます

    2. がぶりえる より:

      実行委員様

      いつも楽しい話題をありがとうございます。
      そうですか、新聞の1/3は広告ですか、普通広告は読飛ばしてしまうのでそんなに多いとは気が付かなかったです。とゆうことは我々は2000円の情報に対して3000円を超える金額を払っているってことですよね。ホント新聞は暴利だ。
      また、執筆者無しの記事の割合も結構な量なのでしょう。執筆者無しつまり当該新聞社のディスク人の執筆で本来、事実の羅列(事故があった等々)となるべき所に云わば匿名的に事実+評論の羅列(事故があった、これはこの人の落ち度だ(と思う))と書くから新聞は非常識化が甚だしいと感じます。

      そう考えると新聞が匿名をやめて(XX部、担当YY)と記事に責任を持たせるべきだと思いますね。
      駄文失礼いたしました。

      1. 今日は雨ダス より:

        記事より広告の方がよっぽど役に立つのですから、それで良しとすべきである。そう思えばなんと有益な新聞紙ではないだろうか。

        かなり大昔のことで、具体的な数字は覚えてないが、某朝日新聞が社説かなんかで「テレビはCMばかりでうんざりだ。計ってみたら〇%がCMだ」みたいな記事を書いたところ、暇な人が当の新聞の広告面積を測ってみたら、某朝日新聞が糾弾したテレビより多かったという笑い話がある。

        自分に返って来るのを想像せずに、勢いでブーメラン投げちゃうのは、あの種の人々の昔からの芸風だね。でも「慰安婦捏造報道」や「二重国籍問題」がある限り、何エラそうなことを言っても某朝日新聞も蓮舫も鼻で笑われちゃう。とはいえ、そんな批判に耐えられる「鈍感力」はすごい。あれには感心する。まあ、あんな風にはなりたくないけどね。

        1. がぶりえる より:

          今日は雨ダス様

          レスありがとうございます。
          「記事より広告の方がよっぽど役に立つ」これがマスコミの実情である事が情けないと思っているだけです。今は他界した叔父が状況分析が緻密な人でネットの無い時代にかなり正確な判断できた人だったのですが、その秘訣はと聞いたところ「目的の事象を新聞を三誌以上でどのように書いてるか比較する」って感じだったんで何と時間の掛る事と思った次第です。
          いまはネットから各新聞の論調を比較できるので楽になったとの感覚は大です。
          記事がゴミである点は現在正にその通りで、全て貴兄の言われる「鈍感力」のなせる業であるのも同意してます。では新聞はなぜ鈍感かと言うと製造物(記事)に危機感も責任感も無いからだと思っています。
          故に製造物に対する責任を持てと法律的に縛るべきだと思います(製造業界のPL法のように)。リコール制度で執筆者を永久追放するような制度がないとマスコミは矯正しません。そして朝日に代表されるように持株会が筆頭株主である点を同様に補正すべきと愚考します。
          ここまでやらないと日本のマスコミは再生しません。または一度、破綻して後、上記をやって再生でもいいですけど。

    3. 門外漢 より:

      実行委員 様へ

      一度「新聞記者は国民の敵だと思うか」というアンケートを取ってみたいですね。

      1. 実行委員 より:

        そうですね。
        アンケート回答者の、メディア(新聞/テレビ)に対する信頼度で変わってくるでしょうね。
        うちの父なんか、年取ってきてだいぶ頑固ですが、TV/新聞の言う事は100%信用してますよ。

  14. 匿名 より:

    ETCレーンで追突 6人死傷 78歳男性の車減速せず進入か
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190520/k10011922331000.html

    交通事故なんてそんじょそこらで日常的に起きてるんだろうけど、「似たような事故が続く」と錯覚するのは、今が旬なので、似たような事故を取り上げようとするマスコミのせいだと思う。アピールできるという、素朴な顕示欲がそこにはある。

    その事故を取り上げ、替わりにどの事故を取り上げないかはマスコミ側に一任されている。もっと言えば「ニュースにならなかったこと」は「世の中には存在しなかったこと」ですらある。今さらながら、これは恐ろしい事だ。関西生コン事件なんて、この世に「ほとんど存在しない」わけだし。

    それにしても、最近「カミカゼ特攻隊」なご老人、多すぎやしないだろうか?交通事故はいつでもどこでも起こり得るし、運転手は加害者側にも被害者側にもなり得る。当たり前だが他人事ではない。一定の年齢に達した運転手には、自動ブレーキ装備を義務づけたり、自動運転車に限定するなどの法的な整備もやはり必要かもしれない。

    なんだか、良い子の新聞社説風になっちまった(笑)

    1. 鞍馬天狗 より:

      匿名さんへ

      現実社会の要求で、スポットが当っている事象が
      見かけ上、頻発している様に感じる現象ですね

      歴史上よく見受けられる現象なんですが、
      本当に、社会の要求に合わせて事件が起こってる
      としか見えませんよね、不思議ですねェ

      AIは現状ではマダ、コストが高く、
      自動車の様な、高額な普及製品に搭載しないと
      普及が見込めないんです

      AIの普及を望む現実社会の要求が存在します

      実際、この問題の解決にはAI自動車しか無い
      とは思いますけど
      故意に、事故が頻発している筈は無いんですけど
      本当に不思議ですよねェ

      世の中に陰謀論が蔓延る訳です

    2. mm より:

      自分の父親も執拗に運転したがりました。
      説得して車を処分したのですが、また車を買いに行こうとしたり。
      すぐキレるので、のらりくらりとかわすのに苦労しました。
      高齢者の自動車事故のニュースが流れるだびに切ない気分になります。
      効果的な対策が早く打たれることを願います。

  15. がぶりえる より:

    韓国とは直接関連しませんが韓国G5インフラをファーウェイベースで進めており(中央日報より)ます。
    その様な中で米国発、対中貿易戦争は昨日の時点ではトランプ大統領側近含めてイケイケで議会(大衆含む)はイケイケとチット待ったが均衡しているとの認識でしたが、グーグルがトランプ大統領に妥協したようです。

    Googleがファーウェイに対してAndroidのサポートを中止へ
    https://jp.techcrunch.com/2019/05/20/2019-05-19-google-reportedly-suspends-select-business-with-huawei-following-u-s-ban/

    妥協とはいえ民主党の牙城をやっと攻略したのですから、民主党のバイデン氏の次期大統領の芽もかなり冷ややかになるし、いよいよ米国が本気出し始めた感じです。CNN等の論調が変わるとすればプロレスから本気に鞍替えです。

    ファーウェイがAndroidのサポート中止報道を受け声明を発表。
    https://www.huffingtonpost.jp/entry/huawei-statement_jp_5ce268fee4b00e035b939198

    そうなるとトランプの韓国訪問目的もかなり明確化してくるかも。

    1. りょうちん より:

      裏切り者国家と言えばドイツですよー。
      ドイツもHUAWEI包囲網に参加しろと圧力をかけられて未だに結論を出していません。

      1. がぶりえる より:

        りょうちん様

        レスありがとうございました。
        >裏切り者国家と言えばドイツですよー。
        全く同感です、しかしながらドイツは中国との関係を考えると、どうしても「裏切者」で
        切って捨てられないんです。
        甘いのは重々承知ですが核爆弾「ドイツ銀行」も抱えてますし、その核爆弾に経済が救われた時代があったのも確かですし。HW入れたらNATO内でも政治的スタンスでも、ドイツの孤立は確定的ですしEUからドイツが駆逐される可能性を含めてもう少し考えさせるべきかと。

      2. 鞍馬天狗 より:

        りょうちんさんへ

        イタリアも一帯一路に乗っかってますし
        宿痾でしょうね
        日本も、バスに乗らなくて本当に良かったです

        日本も、相当な戦略下手ですけど、
        支邦や独逸は、戦略が欠如してる感じがします
        支邦や独逸は、戦略以外は凄いので侮れないですけど

      3. 鞍馬天狗 より:

        りょうちんさんへ

        UNIXに造詣の深い、りょうちんさんにご教授願いたいのですが
        Android互換OSの開発って、そこまで大変なんでしょうか?
        Linux公開済みが大部分の様な気がしてるんですけど?
        アプリは個別撃破が可能な気がしますし

        1. すまないさん より:

          鞍馬天狗様

          横から失礼します。
          似たようなモノを作るのはある程度可能かと思いますが、
          それをグローバルに売り出す際にはサポート的な面で不安が残ってしまうのではないでしょうか。
          また、今後のバージョンアップとかで差が出たりしてくる可能性があります。

          駄文にて失礼します。

        2. 鞍馬天狗 より:

          すまないさん さんへ

          レス、ありがとうございます

          >サポート的な面で不安
          って、何が有るのでしょうか?

          >今後のバージョンアップとかで差
          キャッチアップ不可能な差が、
          生じる理由を思いつかないのですが?

        3. りょうちん より:

          UNIXに詳しくはありませんが、Androidのソースは公開情報なので、何の問題もありません。
          Linuxのディストリビューションを自作するくらいの感覚で、自社製品に採用するなんてありふれていますよ。
          死に体のMeizuなんかちょっと手を加えたものをFlyme OSなんて言って中国国内ではGoogleアプリを削除して販売していました。
          いちいちGoogleの機種認証を取得するのが面倒くさい中華のタブレットなんかは、Googleアプリ抜きで売りますが、インストールパッケージを入手して自分で入れればあっさり使えていました。
          (おそらく今後はできなくなります)
          あとメーカーサポートが死んだ旧製品にユーザーが勝手に最新バージョンのAndoroidを載せるカスタムROM開発なんかも盛んです。
          私も機種変した機種にいろいろ入れて遊びました。

          しかし、あくまでファクトリーリセットやRoot化の作業をできるスキルを持ったオタクの遊戯であって、世界を相手に売るコンシューマー製品としてはHUAWEIが死亡確認(王大人AA略)です。

          しかし、ドイツはなぜあれほど死の行進とわかっている道を果敢に進んでいくのか理解できません。

      4. 鞍馬天狗 より:

        りょうちんさんへ

        レス、ありがとうございます

        >HUAWEIが死亡確認(王大人AA略)
        でも十分満足なんですが、
        >オタクの遊戯
        を、国家指導でやらかしたら
        どうなると思いますか?
        ソッチの方が、面白いと思いませんか?

        Android互換OSの開発なんて、
        一ヶ月もいらない気がします
        中共が、その誘惑に勝てるとは思えない

        1. りょうちん より:

          中国や北朝鮮が臆面も無くOSSをパクった独自OSを開発したと主張するのはまったく珍しくありません。

          NeoKylin・中標麒麟卓面操作系統

          とか

          Red Star OS

          とか。怖いもの見たさで仮想環境に入れたこともありますw

        2. りょうちん より:

          ちなみにロシアは軍事兵器にMicrosoftの製品はダメだとDebianベースのAstra Linuxに切り替えています。
          まあ、よこしまなマルウェアがあるかどうか別として、Windows NTを入れた某国の軍艦は毎日リブートしないといけないみたいですしねえ・・・。

    2. 鞍馬天狗 より:

      がぶりえるさんへ

      Android互換OSの開発ってハードルが
      高くない気がするんですよね

      もしかすると、
      グーグルをアラモ砦にする気かも知れませんね

      1. がぶりえる より:

        鞍馬天狗様

        どうも話の流れからして、AndroidOSのリリースしてくれないなら、自作的発想なのではと推測して話をす進めますがもしピントはずれなら許していただきたく。

        質は私は今までにソース移植、改造等でゴリゴリいじりまくっています。
        れまでにUNIX系はAT&T、HPUX、linux系はredhat、centos、ubuntu他にItron等を手掛けてます
        結論から言うとソースの改変(追加)は難しい問題ではありません。ただし今回の問題は
        「対韓仲裁手続付託通告 タイミングと狙いについて考えてみる」に私が書込んだ様にX.509証明書の認証の問題であり、証明書の偽造は出来ません、2024bit(?忘れました)の暗号キー(公開鍵・秘密鍵と言います)が生成できないからです。ライセンス停止とは上記暗号キーを使い世界共通の基盤(PKCSと言います)でキーをやり取りすることで認証されるのですが、これを認証で通らなくすることです。また現行機でGoogle-Payは使用可能とはGoogle-Payの認証を許すという意味です。
        実は2日前に米国議会は分裂状態でと書き、昨日会社でニュースを見てトランプ大統領がGoogleを陥落した事をみてコーヒー拭いたのが実はこの書込み動機です。
        そのくらい私にとってはインパクトのある事象です。

        1. 鞍馬天狗 より:

          がぶりえるさんへ

          Android自体が、iOSのパクリです
          Google Playが使えなくでも、アップルストアの様に
          同等のモノを用意すれば良いだけです
          カネの力でゴリ押しすれば、出来るコトです

          “上有政策、下有対策”の民族が、
          手を出さずにいられるモノかどうか?

          但し、やったら最後
          米国と全面戦争になると思います

        2. りょうちん より:

          Google Playが使えなくなると有料アプリを通常の手段で入手する方法がなくなると言うことなんですが、中国人は有料アプリも金を払わず野良APKで入手しますからねえw
          もちろん中国人以外はそんな面倒くさいことするくらいなら正規の料金を払いますからやっぱりHUAWEIは国外では死亡。

          そしてモバイル決済なんですが、Google PayはどーもいつものGoogleの墓場行きサービスだと思うんですよね。
          本家中国でも、いろんなセキュリティ上の問題には目をつぶってバーコード決済が主流ですし、日本でもバーコード決済を流行らそうと複数の企業が必死です。
          私はさすがに生体認証やFelicaすらない決済手段を使おうとは思わないのですが・・・。

        3. 鞍馬天狗 より:

          Google-Payって、そんなに有望なんですか?

          リーマン予想を本気でやろうかな

        4. がぶりえる より:

          りょうちん様
          りょうちんに全面同意です。

          また鞍馬天狗様
          この世界(コンピュータ開発の世界)は数を取った方が勝ちなのです。
          どの様に良い製品で時代を先取りした製品は今までも数鍵なく存在しましたが
          数の論理に敗北しています。
          例としてIntelのRam創世記の頃、日本の技術者がIntelのRamのアドレスとビットの流入が間違えてる事に気が付いて正常に直したそうですが、結果は異常な論理のRamが市場を席巻し主流化が早かった為、正常な論理の日本のRamは売れなかったそうです。
          (これがコンピュータのリトル・ビックエンディアンの由来です)

    3. 鞍馬天狗 より:

      がぶりえるさんへ

      Androidへの信任は、技術的なモノでは無く
      グーグルと言う会社の姿勢への信頼にあると思うのですよ

      そこを、毀損する様な行動に中共が出てくれば、
      トランプの思うツボだと思うのです
      トランプの中共批判ど真ん中の行動になりますし

      1. がぶりえる より:

        鞍馬天狗様

        >Androidへの信任は、技術的なモノでは無く
        >グーグルと言う会社の姿勢への信頼にあると思うのですよ
        どうでしょうか、OS設計者の目からすれば例えばスマホ開発においてOSが高速で、OSとしての信頼性が高く世界中のアプリ開発に対応できる開発プラットフォームを有し且つ作り易ければ、別にAndroidでなくても別にかまいません。
        事実linux搭載スマホもありますしWindowsCE搭載のスマホもあります。この中でGoogleを意識している人が、Googleの信頼でAndroidを選択したのかと言うと私はそうは思えません。あくまでも遣い勝手が良いからAndroidスマホではないでしょうか。

        >そこを、毀損する様な行動に中共が出てくれば、
        >トランプの思うツボだと思うのです
        ちょっと意味が理解不能な点があるのですがHWは自社でボード(電子基板)を作成しGoogleからOSアプリを外注調達しHWスマホとして販売しているのです。そのAndroidOSのライセンスが停止する事はHWを一般客が買おうとした場合、「ライセンス停止したスマホを誰が買いうか」とHWは売れなくなる理屈です。「毀損する様な行動」がいまいちピンとこないのですが。
        また、トランプ大統領はGoogleとは犬猿の仲です。理由は大統領選挙でヒラリークリントン陣営に120億ドルの選挙資金を渡し影日向にトランプ大統領を苦しめており、トランプ大統領とGoogleは2年以上、闘争を繰り返しています。それが今回、対中貿易制裁に姿を現したということです。
        以上駄文失礼いたしました。

        1. りょうちん より:

          技術者の方に聞きたいですが、技術者にGoogleへの信頼なんて存在しますか?
          やりたい放題で新規技術がスタートアップすれば札束でひっぱたいて囲い込んで飽きたら捨てる。
          Oracleと良い勝負じゃねと思います。
          まだMicrosoftの方が「技術的には」真摯だと思うのですが。

          >鞍馬天狗様

          AOSPとGMS、OHAなどの用語を調べるとこの問題の構図がわかりやすいです。
          こちらのスレッドの解説は良いです。
          https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=21708615/

          私は、AmazonのFireタブレットとか、Fire TVの改造にはまった時期があったので調べるハメになりましたが・・・。
          Google play以外のエコシステムを作ろうという動きは、散々試されて死屍累々でございます。

          あとGMSに対応していないとソシャゲができませんwこれは致命的!

        2. 鞍馬天狗 より:

          がぶりえるさんへ

          >トランプ大統領とGoogleは2年以上、闘争を繰り返しています
          エスタブリッシュメントが、どんなに頑張っても
          オールドヒッコリーには勝てません

        3. 鞍馬天狗 より:

          りょうちんさんへ

          >GMSに対応していないとソシャゲができませんw
          読み見落としてました
          確かに、致命的ですね

          ありがとうございます

          がぶりえるさんへ

          >数の論理に敗北しています
          同意します
          逆に、中共の強みはソコに有ります
          絶対的な数の暴力を独裁機構が支えている
          数の勝負だけなら、なんでも可能なんです
          カネと数の力で、欧米のルールと勝負する気だと思います

          ですが、りょうちんさんの指摘する
          ソシャゲは強力ですね、
          今回は、グーグルの勝ちだと思います

      2. 鞍馬天狗 より:

        りょうちんさんへ

        解説ありがとうございます

        分かりやすかったです

        技術的なハードルでは無く
        権利関係で縛っているだけだと思いました

        権利関係を無視して、カネで解決し
        国家の腕力で百度飯店を開設するのは
        可能な気がします

    4. 鞍馬天狗 より:

      がぶりえるさんへ

      中共には、
      ①座して、HUAWEIが餓死するのを看取る
      ②国際社会のルールを破って助ける
      の二択が有る訳で、

      ①中国製造2025が潰れ、面子を失う
      ②米国と全面戦争になる

      トランプの狙いは②で、
      五目並べの四三かな、思った次第です

      1. がぶりえる より:

        鞍馬天狗様

        >中共にはでは
        ③貿易戦争での負けを認める
        ④貿易戦争での負けは認めないがHUAWEI,ZTE等の中国軍から切離し(本社の香港移転かな)等妥協点を探る
        というのもあります。
        の四択があると思います。

        また
        ③中国製造2025の列にはに関しては
        ③トランプ大統領の暗殺またはスキャンダルでの政界退場
        ④習近平政権の崩壊
        ⑤中国の「鄧小平理論」への復帰(覇権主義の放棄)
        等々があります。
        トランプ大統領の狙う世界は、⑤中国の「鄧小平理論」への復帰(覇権主義の放棄)です。
        理由は鄧小平の1974年の国連資源総会で「中国は過去も、現在も覇権を求めておらず、将来強大になっても覇権を求めない」との演説で現代中国にインフラが集中した理由です。
        そして、習近平は「鄧小平理論」により行動すると標榜している以上、上記鄧小平の言葉と食い違う点が今回の対中貿易制裁の大きなうねりです。
        習近平が数年の任期で政権から退場するのであれば、このような事態にはなってませんが任期を無期限化した時点で米国政府が攻撃的になるには当然で、そして愈々議会も攻撃的様相となってきた状況です。その点では偶発的、米中戦争のリスクも上昇したのは事実です。
        以上駄文失礼しました。

        1. 鞍馬天狗 より:

          がぶりえるさんへ

          りょうちんさんの指摘するソシャゲ
          の要素を見落としてました
          今回は、グーグルの完勝だと思います

          こうなると、面子を失った習近平の首が
          飛ぶのも時間の問題に成りそうですね

          ⑤中国の「鄧小平理論」への復帰(覇権主義の放棄)
          をしてみせるのはアリですが、
          ホーズだけですね

          中国が本当に(覇権主義の放棄)をすることは
          永久に有り得ません

          習近平が降板してた後でも、
          赤い舌の放棄をすると思いますか?
          有り得ないと思います

          ③トランプ大統領の暗殺またはスキャンダルでの政界退場
          よくあるパターンですから、肯定も否定も出来ません

        2. 鞍馬天狗 より:

          がぶりえるさんへ

          お聞きしたいのですが
          >トランプ大統領の狙う世界は、⑤中国の「鄧小平理論」への復帰(覇権主義の放棄)です
          に関してなのですが、

          トランプ氏もしくは、次の大統領にしても
          米国は、
          中国が、赤い舌を放棄しなくても
          認めると思いますか?

        3. がぶりえる より:

          鞍馬天狗様

          >トランプ氏もしくは、次の大統領にしても米国は、
          >中国が、赤い舌を放棄しなくても認めると思いますか?
          ぶっちゃけ認めないでしょう。と言いたいのですが
          次の大統領というにがミソで例えば次の大統領にオバマの様な人物が立った場合、米国の政策は180度ひっくり返ります。
          つまり「中国が、赤い舌を放棄しなくても認める」事態が容易に発生する訳でして、これが米国の最大の危険性です。
          これは大統領選挙制が発生原因で大統領が共和党から民主党へ政権交代した場合、日本の官僚に相当する部分もソックリ入れ替わります。このため政策の一貫性が無い事を覚えていて戴きたいです。
          これにより弊害として始め親米であった人が反米化するにはザラにあることで、あのビンラディンも初めは親米派でした。
          そういった米国と付き合う場合、次期政権を見極め失敗すると強力なしっぺ返しに見舞われます。即ち今の韓国の様にオバマの時代が良すぎたためトランプ大統領の出現は悪夢でしょう。
          そして我が日本も安倍首相の読みの高さが現在の状況を作っているのが事実です。
          併せて、日本が仲裁手続付託に関して、正に民主党の次期大統領の芽が大きく後退したのを確認し次期大統領の選出に関して米国に大きな変化が無いことを確信した結果です。
          以上、駄文失礼いたしました。

        4. 鞍馬天狗 より:

          がぶりえるさんへ

          レス、ありがとうございます

          >次の大統領にオバマの様な人物が立った場合、米国の政策は180度ひっくり返ります
          意見の相違の一番大きな部分は、
          ソコですね
          次の大統領が、どんな人物になろうと
          米国は赤い舌を認めないと思っています

          ハッキリするのは、通常なら最速でも二年後ですね、
          六年後なら遠い先だなぁ

        5. がぶりえる より:

          鞍馬天狗様へ

          トランプ大統領のGoogle陥落でのGoogleの決定を受けてIntelクアルコム等、部品メーカーも供給停止の方針を出してきてます。
          私はHUAWEIの件を「5G戦争」と内心読んでますが米国が総力戦に入ったには確実です。
          屈服したら文字道理、首が飛ぶ中国のお家事情がありますので偶発的紛争の発生可能性は極端に高くなった事をご承知おきください。

        6. がぶりえる より:

          鞍馬天狗様

          まあそう悲観なされず、事件は同時多発的に起きるものですし、
          日本としては韓国を料理する時間が増えたと考えるべきです。
          今度のトランプ大統領の訪韓も、Wブッシュの口車に乗らない事、及び5Gに対する叱責、北朝鮮への援助に対する叱責等々となるでしょう。
          ただ米国政府発表と異なる発表を平然とする韓国の事だから韓国発表に関しては注意が必要です。

        7. 鞍馬天狗 より:

          がぶりえるさんへ

          ありがとうございます

          取り敢えず、
          今週末からの一年半は、楽しめそうですね

        8. 保守太郎 より:

          核武装大国同士の全面戦争はありません。トランプというよりアメリカの戦略は過去ソ連をつぶした方法でしょう。すなわち経済をつぶせば軍事もつぶれるということです。アメリカは我が国と違って国家の危機に際しては共和民主共に一致した行動をとります。つまり安全保障に与野党の違いはないと言えます。オバマの時は アメリカはチャイナに甘い幻想を抱いていたためです。もはや幻想を捨てたからにはトランプの後も方針は変わらないと思いますよ。 

        9. 鞍馬天狗 より:

          保守太郎さんへ

          >核武装大国同士の全面戦争はありません
          アノマリーじゃないって保証は、無いでしょ?

        10. がぶりえる より:

          保守太郎様

          昨日は忙しくレスあること気付かず失礼しました。
          わたしが「米中戦争のリスクも上昇したのは事実です」の意味は、核武装大国同士の全面戦争を示していません。「偶発的、米中戦争」の定義は例えば南沙諸島での中国から米国艦艇への攻撃、尖閣での日米との戦争等、限定戦争を示してます。舌っ足らずで申し訳ありません。
          おっしゃる通り、核武装大国同士の全面戦争にはなりません。
          理由は核保有国(北朝鮮は除く)の暗黙の了承事項と言いますか、核使用時の指導者の心理と言いますか言い方は非常にあいまいですがMAD(相互確証破壊)に対する恐怖心から核の使用前にある程度の妥協点が成立するからです。
          モデルとしてインド・パキスタンの紛争で通常兵器での紛争はお互い師団規模で実行でたいましたがパキスタンが核使用の是非を決定する会議を開催した途端に紛争は現状維持で鎮静化してます。
          上記と同程度の米中間戦争は有り得るといってます。
          そして、北朝鮮に核兵器を持たせられない理由もまた同様で、彼らは核をビジネスまたは自己要求の手段としてとらえてる点が問題で、テロリストに核が渡ったり交渉カードとして核を使う、まさにMADの考え方すら無視しかねないからです。

          >国家の危機に際しては共和民主共に一致した行動をとります
          グーグル(大統領選時の民主党の財源)をトランプ大統領が事あるごとにツイッターで叩いてましたが。そのグーグルからHuaweiへのライセンス停止としたのはは正に「共和民主共に一致」の行動でして、トランプ大統領の意思をグーグルが受けたのが米国が本気になったとの解釈です。こうなると米国は強力なパワーを発揮します。そして今米国企業だけではなく英国企業(ARM)、日本企業(パナソニック)も供給停止を打ってます。これはWWⅡのABCD包囲網と同等の動きです。
          以上駄文失礼いたしました。

        11. りょうちん より:

          この記事が一番信用できそうですが

          https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/23/news067.html

          パナが独占供給している部品なんかあるかなあ。
          記事中通り、SONYが止めたら、即終了ですがw

        12. がぶりえる より:

          りょうちん様

          情報ありがとうございます。
          このペーパーには行き着けませんでした。情報多謝。

          >パナが独占供給している部品なんかあるかなあ。
          実は私もパナソニックが提供している部品に関しては疑問ではあります。
          ただ日本発第一号ですので上げました。
          また文中の日本ではSONYの去就が鍵であろうことは認識しています。

  16. ひとり言 より:

    自由韓国党の代表は、なかなかの美人だと思います。

  17. 匿名 より:

    韓国元国家情報院長「韓日関係、最悪…令和時代の『ニューパートナーシップ』必要」
    https://japanese.joins.com/article/576/253576.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

    また意味不明なことを(笑)
    なんちゃら湿布はてめえのデコにでも貼ってろってこった

    1. 田舎の一市民 より:

      韓国にパートナーという概念があるのかと。
      多分言葉はあるけど、他国とニュアンスが異なるんでしょう。
      歴史は定義に過ぎない、って連中ですからね。

      1. 鞍馬天狗 より:

        田舎の一市民さんへ

        しかも、
        定義:その場の気分で変わるコト
        (反日で有るのを必要条件とする)
        ですし、お寿司

  18. りょうちん より:

    なかなか技術的な話が面白かったので別スレでコメントしてみます。

    Googleは検索技術とそれを応用した広告技術でてっぺんを取りましたが、逆にそれに依存した一本足打法財政が常に批判されています。
    それは自分でも認識していて、なにか新しい技術をスタートアップ企業が発明すると豊富な資金力で買収したはいいが育てられなくて放棄というパターンが少なくありません。
    (このパターンはx86 CPUに依存したIntelもよくやるパターンです)

    https://www.businessinsider.jp/post-176979
    https://gcemetery.co/

    ロボット関係のことを調べていたら、DARPAコンテストで優勝したSCHAFTの最近の仕事はどうなっているんだろうと思って調べたら、Googleに買われて、Google内部での権力闘争の結果、更に売られて解散した模様。

    Google GoなんてのもAppleのSwiftより流行っていないし、2018年度の最も稼げる言語の1位に選ばれたというのもGoogle関係の求人でブーストされた結果なんじゃないかと思っています。

    最近でもGoogle Mapの日本語版が歴史と実績のあるゼンリンとの契約を切って、自社製データに切り替えて猛烈劣化したという話題があります。
    ゼンリンのデータは社員が実際に最低三回は不整合がないか足で確認するという徹底ぶりでしたが、Googleはそんな泥臭いことはしないで、空撮画像データのAI解析やAndroid携帯を持ったユーザーの位置情報のビッグデータを無邪気に流用して、道路を育成するという「賢そうな」方法でデータを作ったら太陽光発電施設が湖になったり、みんながショートカットするコンビニの広い駐車場が太い道路になったなんて笑い話が出ました。

    Googleの社是は「Don’t Be Evil」であったのですが、無邪気でお馬鹿な振る舞いが目に余り批判を受けたことから「Do the Right Thing」に変更したそうです。

    1. 鞍馬天狗 より:

      りょうちんさんへ

      ご希望の、技術的なお話では無いのですが

      米国は、
      技術はダメでも、仕組みを作るのが上手いと思います

  19. 鞍馬天狗 より:

    勝手に引用させて頂くが

    xfさんの分析が凄い
    https://shinjukuacc.com/20190521-01/comment-page-1/#comment-33901
    韓国が、高度な戦略を行っているコトを、
    専門用語を使わずに解説して見せてくれている

    鈴置高史氏の高度な分析も、
    戦術的な、分析しかしていないからハズレるのだ
    “おだてに弱い日本の政治家と役人
    “キーセン作戦が奏功”
    “論介戦術”

    鈴置高史氏の様な、慧眼の持ち主でさえ
    韓国が、戦術を行っていると勘違いしている

    “戦略が戦術に負けることはない”
    という、ルルーシュ・ランペルージの名言は正しい

    朝鮮人に合理的思考が無いコトは、
    ホボ確定している事実だと思うが
    それならば、どうやって戦略を展開しているのか?
    理性的思考の出来ない朝鮮人が、
    どうやって戦略を繰り出して来れるのか?
    奇しくも、鈴置氏と同じく、デイリー新潮の
    “えげつない寄生生物”に解説されている
    https://www.dailyshincho.jp/spe/parasite/
    半島の過酷な、歴史による獲得形質なのだろう

  20. 匿名 より:

    河野外相が呟いたベーコンとはいったい……

    「ああ、ベーコンは、結局、^%£$+*.!%….」
    https://www.afpbb.com/articles/-/3226067

  21. トーシロー より:

    初めまして。

    いきなりなのですが、自分は現在、福島の原発事故について、以下についての情報について、整理がついていない状態です。
     ・安倍総理が第一次内閣時に原発の安全装置を設置しなかったことが、事故の原因の一つになったか
     ・朝日新聞の吉田調書問題と同時期に読売新聞と産経新聞が報じた「菅元総理が作業の注水作業を止めさせた」について、フェイクニュースと言っていた人がいたが、実際はどうか

    相談をするような場では無いことは承知の上ですし、「今更そんなことを聞くのか」という内容ですが、どうしても一人では情報の整理がうまくできず、皆様方に伺いたかった所存です。

    以上、身勝手で拙いコメントを失礼しました。

    1. りょうちん より:

      >朝日新聞の吉田調書問題と同時期に読売新聞と産経新聞が報じた「菅元総理が作業の注水作業を止めさせた」について、フェイクニュースと言っていた人がいたが、実際はどうか

      たしか、吉田所長の証言では「官邸はいろいろ変な横やりを入れてきたが全部無視した」という意味wで、要因にはならなかったということになっていましたね。

      新聞記事をベースに安倍首相がメルマガで菅元首相を批判したのを名誉毀損だと訴えた裁判では、「新聞記事の元ネタがミンス党議員周辺だったのでw真実と信じる根拠はあった」として敗訴しています。
      真実かどうか自体の判断は司法は逃げた印象。

      あと、後知恵なんですが、事故後5年も経って、海水注水の時点では横から漏れて炉心にはほとんど水が届いていなかったという驚きの解析結果が出ています。
      つまり海水注入してもムダだったと言うことです・・・。

      1. トーシロー より:

        対応ありがとうございます。

        色々見直したのですが、菅元総理は「自分はちゃんと注水を指示した」「武田氏が止めるよう指示した」と言っていたが、「注水の指示は最終的なもので、その前にゴネていた」「武田氏は官邸の見解を伝えただけ」と見るのが妥当ということでしょうかね。

        重ねて失礼しますが、横から漏れていた原因は、なんだったのでしょうか。サッと見た限りでは設計ミスか操作ミスのような印象でしたが、そうなると誰がどう悪いのかでまた悩みそうです。

        他にも、裁判の件で、調べた限りではそれについての記事や、ブログ各人の論評は見たのですが、裁判記録をうまく探せませんでした。なんとか記録を閲覧できる方法はありますか。

        また、訂正なのですが、先日書きました
         ・安倍総理が第一次内閣時に原発の安全装置を設置しなかったことが、事故の原因の一つになったか
        について、「安全装置を設置しなかった」と言うよりは「津波対策をしなかった」でした。
        また関連して、そう言う人の根拠に以下の答弁の「復旧シナリオは考えていない」の箇所を引用している人がいました。どう扱うのがいいと思いますか。
        http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/165256.htm

        何度も質問して申し訳ありません。

        1. りょうちん より:

          >裁判記録をうまく探せませんでした。

          まずググるとここが1分で出てきます。

          https://www.tbsradio.jp/124300

          最高裁は棄却しただけなので事実関係は高裁判決が詳しいです。

          “平成28年(ネ)第25号”で判例データベースを検索すると違う事件が引っかかるので
          なにか技術的に拙いところがあると思うのですが専門家の方にお任せしたい。

        2. トーシロー より:

          大変遅くなりました。
          『2019/05/26 at 17:20』のコメント返信ボタンが見当たらず、このような形式になってしまいました。申し訳ありません。

          >りょうちん さん

          >まずググるとここが1分で出てきます。

          確認しました。

          PDFも読んでみたのですが、はっきりせずなんだかモヤモヤします。
          論点がボケているような印象もありました。

          以下にあるような菅直人氏の主張もあるのですが、実際のところはいかがなものですかね。
          http://openblog.seesaa.net/article/435850811.html

  22. 匿名 より:

    仲裁委員の要請をしたのですねhttps://www.jiji.com/sp/article?k=2019052000925&g=pol

    なんとなくですが、文大統領に首脳会談しない理由を作ってあげてるような気がします

    もうさっさとアッチ側に行ってくださいねって、政府も考えてるってことなのかな?

    あと実害がでたときに、制裁するって話は聞くけど、被害を受けた企業を救済するって話は聞かないのです
    これって、自己責任だから、早めに引き上げてねってことなんでしょうか だとすると、本気で関係改善はあきらめてるのかなって思います

  23. カニ太郎 より:

    さあ、米国VS中国、貿易戦争も活況を迎えて、ますます盛り上がっております。

    今日も楽天がファーウェイの新型スマホの発売延期を決めたとのニュースが舞い込んで参りました、相変わらず村田製作所やTDKと言ったスマホ部品メーカーの株は値を落とし続けております。

    そんな中、多くの経済アナリストは米国勝利予想一辺倒です。

    しかしながら、私、カニ太郎は、決して中国は米国に負けないだろう、というスタンスできょうもコメントしていきたいと思います。

    まず、中国の強みは、Googleが無くてもやっていけるというところであります。

    検索エンジン百度の普及率は中国で77%であり、Googleが撤退すれば、百度が喜ぶだけです。

    ファーウェイもそうです、シャオミ、ビボ、オッポ、といったメーカーがファーウェイの穴を埋めるだけ力をつけております、そうです米国が何をやっても、今のチャイナには、すぐにとって代われるメーカーがあるのです。

    下手したら、オイルショックで日本の製造業が強くなったように、ファーウェイショックは逆に中国の通信業を強化することになるでしょう。

    そもそも2018年の中国のスマートフォン出荷台数は3億9,600万台、これはアフリカ、ヨーロッパ、アラブ圏を全て含めた出荷数(3億6千万台)より多いのです。
    米国なんか1億6千万台しか売れてないのだから、対中貿易障壁を設けることは、自ら自分で自分の首を絞めるようなものなのです。

    さらに言わせてもらえば、自動車です。
    2017年の中国の新車販売台数は2千900万台、一方アメリカは1千700万台でした。
    両国の人口比(13億:3億)を比べてもどちらにこの先、市場の伸び代があるのか一目瞭然です。

    ついでに気になったので両国の道路総延長距離を調べてみた、すると米国6千5百万キロに対して、中国4千万キロでしかなかった。

    これで言えることは、まだまだ中国は道路が足りてないということです。
    中国のモータリゼーション社会は今後が本番です、内需の需要は半端ないのです。
    中国の関税包囲網は中国内需を伸ばすだけです。
    あと一人辺りの保有台数を見ても、中国の自動車需要の、まだまだ延び続けるだろう。
    さらに人口13億のインドが陸続きに隣国としてある、こんな状況で日本は米国に付き合って対中関税包囲網に参加してどうするのだろう。
    日本は自ら自分の首を絞めるようなものです。
    さらにトヨタもうかうかしてられない、中国には上海汽車、東風汽車、第一汽車、長安汽車、北京汽車、広州汽車という自動車メーカーが群雄割拠している、まだまだ無名だと侮ってたら手痛い目に遭うのは家電メーカーの凋落を見てればわかるだろう、日本の白物家電、今じゃすっかり中国メーカーに食われちまった、自動車もその二の舞になるだろう。

    以上、今日のカニ太郎でした。

    1. 鞍馬天狗 より:

      カニ太郎さんへ

      この場合は、
      中国が、負けないと
      トランプ氏の”中国は、ズルイ”が証明されちゃうンだよ

      日本モ〰w
      って、言いたいだろうけど、
      日米貿易摩擦は、歴史が長いから
      サスガに、米国の一般市民にも理解されていて
      中国の悪辣ブリが、一層目立つんだよ

      >Googleが撤退すれば
      米国は、”アラモ砦が陥ちた”と言って
      総力戦に入るだけだ

      今回は、Googleが勝利に終わりそうだけど、
      負けた方が、面白いコトになるから期待したいくらいだ

  24. 鞍馬天狗 より:

    ブログ主さんの方針に
    異論が、ある訳じゃないけど
    米中関係の動向も、取り上げて欲しいかな

  25. 匿名 より:

    雑談専用記事は何度もみますので、新しい投稿が上に来たら良いのにと思います。

  26. 鞍馬天狗 より:

    Google vs中共は、Googleの勝ちで終わりそうだけど
    HUAWEI包囲網に参加した各国に、
    中共が仕返しをして来る可能性は、どうなんだろ?

    反中共の結束を強くするイベントになると思うけど、
    中共なら、やるんじゃないだろうか?

  27. 鞍馬天狗 より:

    保守太郎さんへ

    >核武装大国同士の全面戦争はありません
    反証可能性を無視した意見だと思う

    世代交代の進んだ、米国には
    核兵器を、
    強力な爆弾程度に勘違いしてる連中がいる

    広島、長崎の復興や、福島を見て
    大したコトが無いと思い違いをしている連中が

    日本を特異点だと思ってない連中が、
    沢山いる

  28. 鞍馬天狗 より:

    反証可能性の物のほか物として鞍馬天狗よりさきに
    造られしはなし、しかして鞍馬天狗が反証可能性に立つ、
    汝等こゝに入るもの一切の望みを棄てよ

    なんちゃって

  29. 鞍馬天狗 より:

    知的好奇心を満たす為なら、
    魂とかいう、訳の分からんものぐらいなら
    悪魔に対価として払ってもかまわん

    エロイム エッサイム
    エロイム エッサイム
    地の底よりふみ出でて
    タマハリ タムハリ カビオラス
    エロイム エッサイム ダギソロモン
    我が聖なる要求に答えよ
    エロイム エッサイム
    エロイム エッサイム
    https://www.youtube.com/watch?v=l9WN–Z6hmc

  30. がぶりえる より:

    いよいよHuaweiの内堀も埋まってきました。

    ArmがHuaweiおよび子会社との契約やサポートを停止? 英BBCが報じる
    https://www.4gamer.net/games/143/G014356/20190522116/

    対中貿易摩擦の本質は「5G戦争」との認識をもってますので、ARMのサポート停止は5G用携帯のCPU/GPUの生産に直接的に響きます(Googleのライセンス停止以上の直接的インパクトです)
    Googleのライセンス停止から此の方、Intel/クアルコムの部品供給停止/米国から中国進出した企業の20%が中国撤退を検討中/パナソニックの部品供与停止と続き、ARMに至る米国の本気に反応した日本・英国企業ののこの決定はブルームバーグで新「冷戦」とまで言われるまで展開してきています。

    トランプ大統領の真意、中国は理解に苦慮 新「冷戦」の瀬戸際で
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-23/PRY1SA6JIJUO01?srnd=cojp-v2

    また米国新聞でも民主党本命のバイデン氏の凋落が顕著になりつつあります。
    まさにWWⅡの旧日本帝国を取巻くABCD包囲網の状況と酷似して来てます。
    日本にとっても、対韓対応で強気に出れる状況で(事実、二階堂幹事長も韓国議連を追い返してます)
    まだあまり気にしていないようですが、韓国は米国・日本から二重の踏み絵をせまられている「王手飛車取り」状態となってます。つまり米国からSUMSONのHuaweiへの部品供給断要求がなされており、
    断ったとしても日本の部品供給停止を喰らいかねない状況ですし、また中国に顔を立てても(三不の誓い)米国日本から叩かれ経済は即死する、正に「詰み」の状態でしょう。
    ツートラックなぞと中国・米国を渡り歩き要求ONLYの韓国に引導が下される、まさに大戦略の様相。
    以上駄文失礼しました。

    1. 鞍馬天狗 より:

      がぶりえるさんへ

      2Fや糠蛾の様な、
      中韓とのつなぎ役を力の源泉の一端にして来た、
      日本の議員も同時に詰むと思われますが
      どうでしょうか?

      PS:相手が韓国だと、
      ファミコンウォーズの様な気がして来て、
      油断大敵ですよね

      1. がぶりえる より:

        鞍馬天狗様

        日本の議員の定義を安倍首相を除く中韓に利権を持つ議員(いわゆる議連)と定義します。
        (安倍首相を除く理由は行政府の長としての行動が利権に沿った行動より優先させるからです)
        >日本の議員も同時に詰むと思われますが
        議連に関して言うと詰まないと思います。二階堂幹事長の行動が示すように嗅覚ですり抜けます。
        ここで嗅覚の一端が確実に色々展開されているブログであろうことは確実です。
        現在のブログが発想の宝庫であるのは事実ですが、マスメディアが事実を掘り下げられない以上しかたが無いと愚考します。
        私は議連をクソミソにけなしますが、それは現在の議連が「議連として行政府が出来ない調整を相手国と対等の立場でできる組織で且つ話合いの内容がOpenであること」であれば貶す意思はありません。しかし今の議連は上記とは程遠い存在である為、議連を監視するべきであるが持論です。

        PSに関して;
        韓国のお家芸「斜め上の展開」がありますからね、油断大敵です。
        しかし、事ここに至ればかなり堀が埋まってます。例えば米国の例をみるとトランプ大統領の政敵は、民主党(バイデン氏に象徴される)及び、軍産複合体(Wブッシュ)等ですが、軍産複合体への対応は日本が米国製兵器を大量購入することで鎮静化してます。そして民主党に関してももグーグルの政治的発言力をそいだことにより米国の一枚岩化が急速に進行中です。
        そして日本はと言うと上記を認識した議員も多いと思いますが、審議拒否する輩がおり彼らは事の重大性に気付いていません。(あまりに情けないことですが)恐らく次回選挙で立民含む野党はさらに議席を減らすでしょう。
        駄文失礼しました。

        1. 鞍馬天狗 より:

          がぶりえるさんへ

          レス、ありがとうございます

          やはり緻密だなぁ、
          発想が180度違うから、面白い

          自民の古参議員が、嗅覚で生き残っているんは
          同意します
          しぶとく、生き残るでしょうね

          野党にも、基礎底の底根層がいますし、
          そうは崩れない

          PS:朝鮮人はそれでも、すり抜けるに
          1万ガバス賭けます
          (賭けに負けても嬉しいし)
          朝鮮人の生存戦略が、日本の戦術に勝つ公算大

    2. りょうちん より:

      地味にSDカードの協賛企業からもHUAWEIが削除されたそうですよ。
      いやあみんなやるなあ・・・。

      1. りょうちん より:

        あとこの記事が面白いです。

        https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/05/huawei-4_2.php

        禁輸措置の前に部材をたくさん売りつけたりする米国企業w
        米国政府は嫌いになっても米国企業は嫌いにならないでくださーいにもワロタ。

        1. なんちゃん より:

          面白い記事をありがとうございます。

          以下、独り言のようなもんではありますが・・・

          > 少なくとも5Gの領域では、アメリカ政府の禁輸令の影響を受けることはない。影響を受けないだけでなく、他の企業は、2,3年では華為に追いつかないという自信がある。

          これって、EAR規制の対象物(CCL)から5Gが外されている、という意味かと思ったんですが、そうではなくて、自前技術が最先端で米国依存しないから大丈夫、ってことなんでしょうかね。
          とはいえ、米国由来の技術を一切使わずに製造できるもんなのかどうなのか。

          > A:いや、華為は永遠にアメリカの半導体を必要とする。華為は決してアメリカを排除したりしない。アメリカ企業と共に成長したいと思っている。ただ、実は最先端の半導体は、全て華為自身で製造できる。

          Huaweiの通信用半導体は設計は最先端らしいんですが、実際の製造は台湾TSMCにおんぶにだっこのようなんですね。
          TSMCの製造請負が今回の規制の対象になるのかよくわからんのですが、TSMCが中国ブロックを選ぶとすると、半導体に関しては中国ブロックはそれなりにやっていけるようになっちゃうんじゃないかと言う気がしてます。

          逆にアメリカブロックの半導体は、周回遅れ技術となってしまう、てな。

          台湾の総統選に鴻海会長・郭台銘が有力候補になってる話とあわせて、この辺の動きが気になってる今日この頃です。

        2. 鞍馬天狗 より:

          りょうちんさんへ

          >嫌いにならないでくださーい
          リア・ディゾンかよ

        3. 鞍馬天狗 より:

          りょうちんさんへ

          >「華為」を取るのか「トランプ」
          この場合なら、日本は、米国一択

          踏み絵にもならない

        4. 鞍馬天狗 より:

          りょうちんさんへ

          リア・ディゾンは、
          “ポイしないで”でした
          間違えました

          “嫌いにならないでくださーい”
          は、マエアツでしたね

          ドッチも劣化が酷いよな

    3. なんちゃん より:

      米国商務省のエンティティーリストにリストアップされた途端に、各国の有力企業がHuaweiとの取引を停止するプレスリリースが流れまくっておりますが、なんでなのか、今一つわかっておりませんでした。

      ちょっと調べたので、せっかくなのでこちらに。
      米商務省産業安全保障局(BIS)の、米国輸出管理規則(EAR)に基づく措置で、これに違反した場合のペナルティがあって、結局各国企業は、「アメリカを取るか、捨てるか」を突き付けられるということのようです。

      CISTECの解説サイトから引用

      6.EARに違反した場合、具体的にどのような措置が取られるのでしょうか?
      まず、取引禁止顧客(DPL)として公表された場合、この会社へのEAR対象品目の輸出・再輸出が禁止されるので、米国の企業、機関、個人が米国から輸出をしてくれません。また、DPLに掲載された企業はEAR対象品目を輸出・再輸出することが禁止されます。さらに米国以外からも米国製品が輸入できないため、米国製品を使った製品を作ることもできなくなります。対象となるのは、違反した品目だけではなく、(原則として直接製品を除く)全てのEAR対象品目になりますので、米国製技術も取り扱えないということになります。

      参考

      米国再輸出規制入門(CISTEC)
      http://www.cistec.or.jp/service/beikoku_saiyusyutukisei/index.html

    4. 門外漢 より:

      がぶりえる様へ

      米中新冷戦の余波と言うより、いっそ本命なのかもしれませんが、対Huawei包囲網がガチガチに締め付けられてきました。
      日欧も巻き込んで(日欧が巻き込まれて?)の大勝負の様相ですが、米がここまで本気になるのにはそれなりの証拠がある、とは思います。
      勿論軍事機密で詳細には明らかにされないのでしょうが、ホントにHuaweiの機器にはバックドアが仕込まれているのでしょうか?ホントに中国政府の紐付きなのでしょうか?
      どうも疑問が払拭されません。
      マサか湾岸戦争の二の舞じゃないんでしょうね?

      1. 匿名 より:

        バックドアっていうとおどろおどろしいけど・・・・

        なにか不具合があったときを考え見てください。例えば、お客さんから「機器の調子が悪いんだけど」って問い合わせがあったとき、
        遠隔でログをみれたり、様子見のための動作監視ができると便利ですよね

        機能としては必要なものなんだと思うのです。使うのが変な人たちなのが問題なんだと思います

        あと、スマホのセキュリティパッチとかの自動インストールやアプリの自動更新なんて、動作自体は危なっかしいものだと思いますよ
        でも、やらないわけには、いかないし・・・・
        あんまし考えないことにしていますm(_ _)m

        1. 門外漢 より:

          匿名様へ

          レスありがとうございます。そうなんですね!じゃ、あって当たり前か。
          問題は、中国政府のひも付きがイカンのだということですか。例の「政府のスパイ命令に従います」ってヤツですね。

          そゆや、コマツの建機もリモコンで停止させることが出来るから、盗まれても安心・・・だったですね。

        2. りょうちん より:

          私の職種では非常にハイテクな機器(非PC)を駆使する職業ですが、リモートメンテ用の回線は最初から仕様にはいっていて、不具合があるとコンソールにサポートが入って電話しながらトラブルシューティングするのは日常茶飯事です。

          韓国のLINEとかGoogleのビッグデータのぶっこ抜きの方がたちが悪いかもしれません。

      2. がぶりえる より:

        門外漢様

        >Huaweiの機器にはバックドアが仕込まれているのでしょうか?
        バックドアに関していえば、PC/携帯にかかわらずバックドアは存在してるとしか言えないです。
        しかしバックドアが使う側に(自分)とって有益なのかHuaweiに取って有益なのかHuaweiの所属国家(中国)にとって有益なのかと考えるとHuaweiの機器を信頼できるか否かは自ずと解がえらるのではとおもいます。
        例として米中貿易紛争の中で昨年起きたZTE事件(米国との間で和解済み)は基盤にバックドアチップが埋込まれ現在のどのようなセキュリティソフトでも対処不可能である点が問題化しました。

        そして現在進行形のHuaweiの問題はバックドア云々ではなく2012年からの米国対イラクから始まり今年5/15に「アメリカ企業が安全保障上の脅威がある外国企業から通信機器を調達することを禁止する大統領令に署名」し禁輸措置対象リストにHuaweiを載せたことが始まりです。
        2012年からHuaweiには米国政府が何回も対抗処置を講じていますが今回ほど問題化しなかったかと言うと、ひとえに米国政府の対中政策と米国議会のミスマッチつまり民主党の対中擁護と共和党の対中強硬との融和がなく米国政府がheatupしても議会は分裂状態だったためです。
        ではなぜ今回はこのように世界的問題となっているかというと、トランプ大統領の安全保障上の脅威がある外国企業からの機器購入を禁じる法令にたいしての署名後、民主党の財源であるグーグルがライセンス停止に至り、米国が一枚岩となり対中政策で本気であることを内外に示したことで他企業も排除に動いたのが実情です。
        つまり各企業的には対中制裁の中、米国が本気である事を示されれば中国にうま味は無いと判断したためです。

        まとめると今回の対中貿易戦争の本質は「5G戦争」であり米国のインフラに乗るのか中国のインフラに乗るのか世界的に踏み絵を踏まされていると捉え、新冷戦の到来を予感させている点で非常に特殊です。すなわちHuaweiはこの中でシンボル的位置に置かされただけです。
        そして我が日本も此の大きなうねりの中で対韓、対北朝鮮政策を着々と進行させている訳ですからトランプ大統領と安倍首相の戦略の深さには恐れ入ります。

        1. がぶりえる より:

          門外漢様

          追記です。
          グーグルのライセンス停止をWWⅡの時の大日本帝国への禁油措置発動と捉えてみれは今回の件と重なります。つまりWWⅡで禁油措置発動後、各国が連動し対日禁油措置を発動し俗に云うABCD包囲網を構成する事態となりました。
          結果、大日本帝国は備蓄の石油だけでは軍隊の行動どころか国家の運営に支障をきたす非常事態に陥り太平洋戦争に突入していったわけです。

  31. 匿名 より:

    元徴用工の裁判で、被告企業が賠償すべきとか言い出したそうですね╮(︶﹏︶”)╭

    そんなことしたら条約の根本が曲がるからダメだってことわかってないのかな??

    解決なんて、確定判決については全部韓国政府が履行義務を追うって法律1本作ればおしまいだと思うのですが・・・・

    ついでに日本政府も将来の関係改善望むなら今のうちに軽めの制裁をいくつかしとくべきだと思うのです

    そうしないと、韓国政府の中の人が自分たちで解決しますって提案したときに、お土産がないのです 
    関係ない口実で、なんか制裁しとけば、じゃあこっちは、これを譲歩しますねって言ってあげれば、韓国政府の中の人も、実益取ってこれたって言えると思うのです

    そんな気遣いもする気がないのかな・・・・・(|||´Д`)=3

  32. 60のおっさん より:

    googleが中国から手をひく?
    短期的には、共産党の延命、支配強化につながるのでしょうか?
    長期的にはどうなるのでしょう?

    1. りょうちん より:

      誤解があるのかわかりませんが、中国ではGoogleが最初からまったく使えませんよ。
      手を引くという話ではありません。

      その他のIT企業も規制されていて中国市場だけで当局の監視下にある独自パクリサービスが運営されています。

    2. 鞍馬天狗 より:

      60のおっさん さんへ

      百度って知ってます?

      知らなければ、紙媒体で調べて下さい

      ネットで調べるコトさえもオススメ出来ないんです
      ネットでの検索すらも危険な行為です

      もし検索してしまったら、123とかHAとかHUとかを
      キーに全部のファイルを検査した方がイイです
      とっても危ないんです

      体験するのは危険ですから、
      くれぐれも紙媒体で調べて見て下さい
      調べれば、調べる程、恐ろしくなりますから

      1. michi より:

        いつごろだったか、百度のFEPが「勝手に」インストールされると言う事件がありましたね。
        (一応は「FEPを変えても良いか」と聞かれていたと思うのですが)
        しかも、「変換効率を上げるために」入力された文章を自分のところへ送っていると言うすばらしい機能付き。。
        lineのお友達自動登録とか、気付いたらFBで繋がっていたとか。
        ここにいる方々は書き込みを見ていると大丈夫な気がするのですが、うっかりするとどれだけ情報が外に出ているか分かりませんね。

  33. なんちゃん より:

    火中の栗を拾いに行くようです。


    安倍首相がイラン訪問を検討 米とイランの仲介ねらいか
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190524/k10011927471000.html

    アメリカとイランの間の緊張が高まる中、安倍総理大臣が来月中旬にも日本の総理大臣としてはおよそ40年ぶりとなるイラン訪問を検討していることが分かりました。25日、日本を訪れるアメリカのトランプ大統領との日米首脳会談の結果も踏まえて最終的な対応を決めるものと見られます。

    トランプとどんな下ネゴができているんだろうか。
    トランプにしてみても、大統領選の公約から来ているイラン外交を、なんか変更する余地があるんだろうか。
    ちょっとウォッチです。

    1. 鞍馬天狗 より:

      なんちゃんさんへ

      有益な情報をありがとうございます

      想定外でした

  34. mm より:

    民主労総が暴れている記事をよく見かけますが、 JFEスチール、東レなど危険を感じないんですかね。
    歯へし折られても泣き寝入りとか嫌だと思いますが。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000022-cnippou-kr

  35. マスコミ関係の匿名 より:

    http://japannews01.blog.jp/archives/50520788.html
    朝日新聞が大変みたいです。165万円の賃下げを労組に飲ませたのだそうです。でも部数は400万もまだあるのだとか。
    大新聞社、大出版社、放送局等マスコミは一般的に給料が高いですから、165万円年収が下がってもあまり影響がないのかも。

    1. 新宿会計士 より:

      マスコミ関係の匿名 様

      いつもコメントありがとうございます。
      また、貴重な情報のご提供、ありがとうございます。さっそく使わせていただきます。

      >大新聞社、大出版社、放送局等マスコミは一般的に給料が高いですから、165万円年収が下がってもあまり影響がないのかも。

      意外な話ですが、高年収の人は年収が下がるととても困ります。その理由は、高年収を人生設計と生活の前提にしているからであり、場合によっては住宅ローンや子供の学費を含めてカツカツの暮らしをしているケースもあるでしょう。

      また、マスコミは業界全体が低調であるため、大手メディアに勤めていた人が他社に転職したとしても、今より年収が上昇する見込みがないケースが圧倒的に多いのではないでしょうか。

      結果、生活に行き詰るというケースも出て来るでしょうし、某TBSの従業員のように万引きで捕まる( https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H1W_V10C16A3CC0000/ )というケースや、あるいは悪質な犯罪の加害者になるというケースは、今後着実に増えて来るのではないかと見ています。

      引き続き当ウェブサイトのご愛読とお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

      1. マスコミ関係の匿名 より:

        レスありがとうございます。
        それにつけても何故朝日新聞はこういうマッチポンプみたいな事をするのでしょうか。
        文在寅が大嫌いな豊臣秀吉が作った大阪城でG20の首脳記念写真を撮るのが嫌なら一言、「なら来ーへんでいいで!」と言えば良いだけの話ですよね。
        https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000028-asahi-pol

    2. 鞍馬天狗 より:

      マスコミ関係の匿名さんへ

      面白い情報をありがとうございます

      朝日新聞労働組合委員長が自殺
      https://news.yahoo.co.jp/byline/hanadakazuyoshi/20190522-00126883/
      人の死を軽々に扱ってはいけないのは当然ですが、
      込み上げる、気持ちを打ち消せません
      ザ○ー○ロ

  36. 寅太郎 より:

    首相 :大統領、お願いがあるのですが。
    大統領:なんだい?シンゾー。
    首相 :あと10機F35を追加で購入しますから、私と一緒に靖国神社に行ってくれませんか?
    大統領:シンゾー、君は俺の急所を良く知ってるな!わかった君の願いを叶えよう!

    こんなサプライズが仕込まれてはしないかと内心楽しみにしています。。。

    1. 門外漢 より:

      寅太郎様へ

      大統領の車列が靖国神社の前でチョッと止まるだけでも効果はありますな。

      G20の集合写真の背景が大阪城だと「韓国に対する配慮が欠ける」みたいな一部報道もありますが、いっそ大阪護国神社でやれば良いと思いますね。会場からも近いし。

      1. 寅太郎 より:

        門外漢様へ

        現存の大阪城は徳川家構築の大阪城を復元したものですので、何ら問題ありません。
        とか言いながら、何故か偶然に千成り瓢箪でも映り込んだら面白いですね。

        1. 門外漢 より:

          寅太郎様へ

          それが出来たら「座布団一枚!」ですねww

        2. 鞍馬天狗 より:

          寅太郎さんへ

          アタック、チャンス!

        3. りょうちん より:

          >現存の大阪城は徳川家構築の大阪城を復元したものですので、何ら問題ありません。

          韓国の文化財施設の現実と細かいことを気にしない韓国人の性格から行って大問題です!
          いいぞ!いいぞ!w

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。