マイク・ポンペオ米国務長官が1泊2日の北朝鮮訪問を終え、日本時間の昨日夜、東京にやってきました。本日はこの訪朝をめぐる「3つの違和感」とともに、日本が蚊帳の外ではないという事実についてもしっかりと再確認しておきましょう。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

米国務長官、東京へ

米朝交渉の3つのポイント

報道によれば、マイク・ポンペオ米国務長官が北朝鮮訪問を終え、日本時間の7日深夜、専用機で東京入りしました。

ポンペオ長官は6日(金)正午前から北朝鮮を訪れ、北朝鮮の独裁者である金正恩(きん・しょうおん)の「片腕」と目されている金英哲(きん・えいてつ)との交渉を行ったとされていますが、その内容については、今ひとつ、よくわかりません。

これについては、日本時間の土曜日昼過ぎに配信された、次の米ワシントン・ポスト(WP)の報道でも、「米朝当局者の交渉は内容がほとんど明らかになっていない」などとも記載されています。

North Korean negotiator teases and flatters as Pompeo enters second day of talks(米国夏時間2018/07/07(土) 00:51付=日本時間2018/07/07(土) 13:51付 WPより)

記事のタイトルに “tease” という単語が出て来ますが、これは、「からかう」「冗談を言う」といった、非常に軽い意味の単語ですが、北朝鮮にとって国運を賭けた重要な交渉の場で出てくる単語としては、何やら違和感があります。

WPの報道によれば、国務省のヘザー・ナウアート(Heather Nauert)報道官は、今回のポンペオ長官の北朝鮮訪問目的は、次の3点だとしています。

  1. 北朝鮮の完全なる非核化(the complete denuclearization of North Korea)
  2. 軍事的安全の保障(security assurances)
  3. 朝鮮戦争での米兵の遺骨返還(the repatriation of the remains of fallen U.S. soldiers from the Korean War)

日本のメディアだと、2番目の目的を「北朝鮮の体制の保」と訳しているケースもありますが(たとえば読売オンラインの『ポンペオ氏、平壌での協議終了…譲歩なし強調』など)、securityとは「軍事的な安全」という意味で使われることが多いため、私は上で「軍事的安全の保」と意訳しています。

ちなみに日本語で「保証」と「保障」は意味が違いますし、辞書的には “assurance” は「保障」ではなく「保証」の意味であるはずですが、ここでは理由があって、敢えて「保」ではなく「保」と書き分けています(この点については「3番目の違和感」で後述します)。

なお、記事のタイトルにある “tease” (冗談)の意味は、交渉2日目で、金英哲がポンペオ氏に対し、「昨日はとても大事な話をしたから、あなたはぐっすり眠れなかったはずだ」などと冗談を言い、そのうえでポンペオ氏は「ぐっすり眠ったよ」と応じた、というやり取りがあったと報じています。

なぜこの3点なのか?

要するに、米朝間の交渉は、少なくとも報道関係者に見えている部分では、冗談のやり取りがなされるほど、非常に和やかな雰囲気で交渉が行われた(あるいは「非常に和やかな雰囲気であることを演出した」)、ということです。

しかし、私はナウアート氏の発言を読んで、もっと強い違和感を抱きました。なぜなら、6月12日のシンガポールでの米朝共同宣言に盛り込まれた合意事項である次の4点と比べると、いくつか矛盾らしきものがあるからです(カッコ内は私自身の意訳です)。

  1. The United States and the DPRK commit to establish new U.S.–DPRK relations in accordance with the desire of the peoples of the two countries for peace and prosperity.(米朝両国は両国の人民の平和と繁栄に対する熱望に従い、新たな両国間関係を構築する。)
  2. The United States and the DPRK will join their efforts to build a lasting and stable peace regime on the Korean Peninsula.(米朝両国は朝鮮半島において、恒久的かつ安定的な平和体制を確立するために協力する。)
  3. Reaffirming the April 27, 2018 Panmunjom Declaration, the DPRK commits to work toward complete denuclearization of the Korean Peninsula.(2018年4月27日の板門店宣言に従い、北朝鮮は朝鮮半島の非核化を完了するよう努力することを再確認する。)
  4. The United States and the DPRK commit to recovering POW/MIA remains, including the immediate repatriation of those already identified.(米朝両国は朝鮮戦争における捕虜・行方不明者の遺骨収集と、特定されたものの米国への送付で合意した。)

しかし、ナウアート報道官の発言にあったのは、このうちの2番目から4番目に関わる部分だと考えられますが、1番目の(つまり最も重要な)部分については、今回のナウアート報道官の発言には存在していません。

また、米朝共同宣言にあった「朝鮮半島の非核化」という文言も、ナウアート氏の発言では「北朝鮮の非核化」に置き換えられています。つまり、非核化すべき主体が「北朝鮮だけ」なのか、「北朝鮮だけではない」のかが、大きく異なります。

さらには、「朝鮮戦争の終結」に該当する下りについては、米朝合意の本文にあった「軍事的安全の保(security guarantees)」が、「軍事的安全の保(security assurances)」に変質しているのです。英単語の “guarantee” と “assurance” は、意味は似ていますが、同じではありません。

非常に細かい点かもしれませんが、私にはこの3点が、非常に重要な点ではないかと思えてならないのです。それでは、この「3つの違和感」を、順に見ていきましょう。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



3つの大きな違和感

1番目の違和感:米朝国交樹立はどこに行った!?

まず、米朝国交樹立に関する部分については、今回のポンペオ長官の訪問では、テーマ設定すらされていません。これについては、おそらくトランプ政権としては、「完全な非核化」などを終わらせた対価として与えるというものだと考えて良いでしょう。

米朝首脳会談直後、トランプ大統領本人はツイッターを通じて、「もはや北朝鮮のリスクは完全に消滅した。ぐっすりと眠れ!」といった、非常に軽率な発言を発信しています。

Before taking office people were assuming that we were going to War with North Korea. President Obama said that North Korea was our biggest and most dangerous problem. No longer – sleep well tonight!(2018年6月13日 19:01付 ツイッターより)

しかし、現実には、ポンペオ長官やボルトン大統領補佐官らは、北朝鮮が「完全な非核化」を成し遂げるまでは、この米朝国交正常化という「飴」は与えないつもりだ、ということが、図らずも露呈したと言えるでしょう。

2番目の違和感:「朝鮮半島の」?それとも「北朝鮮の」?

次に、米朝共同宣言では、「朝鮮半島の」非核化というキーワードが含まれていましたが、今回のポンペオ氏の訪朝では、これが「北朝鮮の」非核化に変化しているように見受けられます。金英哲側としても、「これでは話が違う!」と述べるかもしれませんが、これもトランプ路線の微妙な修正と言えるかもしれません。

これについては、「朝鮮半島の」非核化なのか、それとも「北朝鮮の」非核化なのかによって、目指すところがまったく変わってくる可能性があるため、一見すると「細かい違い」に見えますが、実はきわめて重要な論点です。それは、「米韓同盟」「在韓米軍」との関係が焦点になるからです。

「北朝鮮の」非核化であれば、理屈の上では米韓同盟が維持され、在韓米軍が駐留したままで、北朝鮮「だけが」非核化をする、というものです。しかし、北朝鮮が「一方的な負け」となるような、北朝鮮だけの非核化に合意するとは、私には思えません。

北朝鮮側はむしろ「朝鮮半島全体の」非核化、すなわち米韓同盟の破棄と在韓米軍の撤退を交換条件とした非核化に応じる、という点を強硬に主張するはずです(これについての朝日新聞の牧野記者によるスクープについては、『【夕刊】気になる「在韓米軍撤退」の動きの意味とは?』をご参照ください)。

牧野氏のレポートが正しければ、すでに、中国、北朝鮮、米国、韓国の4ヵ国が揃って、「米韓同盟の破棄」に向けて合意に達しつつある、ということです。もちろん、今すぐ米軍が韓国から撤退することについては、日本政府が強硬に反対すると予想されるため、すぐに実現するものではありません。

しかし、ナウアート氏がなぜ、「朝鮮半島の」非核化ではなく、「北朝鮮の」非核化と述べたのかについては、その意図を探る必要はあるでしょう。私はずばり、「交渉のハードルを上げて相手に譲歩を促す」という、朝鮮民族が得意とするやり方を、米国がマネしただけではないかと見ているのですが、いかがでしょうか?

3番目の違和感:assuranceとguarantee

そして、3番目の論点が、ナウアート氏の “security assurances” の正確な意味について、です。

その前に、日本のマス・メディアの報道にヒトコト、苦言を呈しておきたいと思います。日本のマス・メディアは米国側が「北朝鮮の体制を保証すると確約した」と報道しまくっていますが、ホワイトハウスの報道発表の原文を読めば、そんなことはどこにも書かれていません。

そもそも米朝共同宣言の合意項目に含まれているのは「朝鮮半島の恒久的かつ安定的な平和(a lasting and stable peace regime on the Korean Peninsula)」であり、これに加えて本文部分では次の合意が含まれています。

President Trump committed to provide security guarantees to the DPRK, and Chairman Kim Jong Un reaffirmed his firm and unwavering commitment to complete denuclearization of the Korean Peninsula.

この文章の意味は、「トランプ大統領は北朝鮮に対して “security guarantees” を与えることと引き換えに、金正恩が「朝鮮半島の非核化」を完了させることを確約する、」ということです。「攻撃しない」だけであって、決して「金正恩体制を保証する」、という意味ではないのです。ここを間違えないでください。

そのうえで、最大の問題は、米朝合意にあった “security guarantees” が、ナウアート氏の発言では “security asurances” に変化した、という部分です。

“guarantee” にも “assurance” にも、日本語では「保証」という意味が含まれていますが、両者は同じではありません。 “guarantee” とは「結果を保証すること」というニュアンスがありますが、 “assurance” には「信頼に基づく保」(あるいは保)というニュアンスが含まれています。

つまり、 “guarantee” では「米朝間の信頼関係に関わらず、米国は北朝鮮を攻撃しないと保する」という意味であり、 “assurance” では「米朝間の信頼関係に基づいて、米国は北朝鮮を攻撃しないと保する」、という意味です。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



舞台は東京へ

日本が「蚊帳の外」だったと主張する人たちへ

以上、米朝首脳会談と今回の米国務長官の訪朝で、微妙なニュアンスの違いが出ている点について、私が気になるところを列挙してみました。

全体としてみると、米国の北朝鮮に対する姿勢は、6月12日の米朝共同宣言の立場から、大きく「後退」しているように思えます。やはり、その理由としては、米朝首脳会談後も北朝鮮が核開発を続けているという情報がたくさん得られていることなどが挙げられるでしょう(これはWPも指摘しています)。

ただ、ナウアート報道官の発言を聞いて、私はとりあえず、米国が「米本土に届かないICBMを放棄すれば北朝鮮に核保有を認めてやる」といった変な宥和政策を採用していないことが確認できただけでも、十分に収穫はあったと考えています。

それに加えて何より重要なのは、ポンペオ氏が北朝鮮訪問を終えてすぐに東京にやってきた、という点でしょう。もっとハッキリと申し上げるならば、やってきたのは韓国の首都・ソウルではなく、日本の首都・東京だ、という点です。

ポンペオ氏は河野太郎外相と直接、協議をする予定だとされていますが、せっかく東京にいるのであれば、「表敬訪問」という形で安倍晋三総理大臣とも直接、面会する可能性は、かなり高いと思います。日本が「蚊帳の外」にいるのならば、ポンペオ氏はさっさと米国に帰ってしまうと思います。

さて、「日本は蚊帳の外だ」と言っていた皆さん。とくに、「逃す需要は440兆円、日本は復興ビジネスでも蚊帳の外」などと主張した、元外交官の天木直人さん。「圧力一辺倒ではダメだ、日本の新幹線を北朝鮮に導入せよ」などと主張した、元経産官僚の古賀茂明さん。

いったいどこが「蚊帳の外」なのでしょうか?ちゃんと申し開きをしてほしいものです。

日本は「3段階支援論」で良い

さて、私自身は、日本は朝鮮半島との付き合い方を、抜本的に見直すべきだと考えています。

昨日も『【夕刊】韓国が絶対に呑めない条件を突きつけて放置でOK』で主張しましたが、たとえば、韓国は現在、日本からの「通貨スワップ」などの支援を心待ちにしていますが、私の持論は、「危機になって苦しむのは韓国の側なのだから、韓国側から懇願して来ない限り放置で良い」、というものです。

北朝鮮に対する支援も、これとまったく同じことです。

北朝鮮は無辜の日本国民を日本領土内から誘拐し、北朝鮮本国に連れ去り、そこに監禁し続けている、残虐非道な犯罪国家です。このような国家に、ビタ1文たりとも日本国民の貴重な血税を支援名目で支払ってはなりません。

もう少し厳密にいうならば、北朝鮮を非核化するのに役立つ支出(たとえばIAEAに対する核査察費用の支払い、あるいは自衛隊を日本国軍に昇格させたうえで、北朝鮮を焼け野原にするための戦費)であれば、喜んで支出すべきでしょう。

また、北朝鮮の人民には罪はありません。現金を支給するのではなく、医薬品や食料品という現物支給に限った人道支援ならば、やっても良いと思います。

しかし、経済産業省の元職員でもある古賀茂明氏が、次の『週プレNEWS』というウェブサイトで主張しているような、「北朝鮮がアジア経済のフロンティアになった場合に新幹線や電力グリッド構想で積極投資すべき」なる考え方には、私は絶対に賛同できません。

日本は準備をしているか? 北朝鮮がアジア経済の“フロンティア”になる可能性(2018/06/16付 週プレNEWSより)

むしろ、日本が北朝鮮の「復興支援」を行うためには、「▼日本人拉致事件を含め、北朝鮮による過去のすべてのテロ行為・犯罪行為の清算と謝罪、▼北朝鮮が日本を侮辱して来た行為の謝罪、▼「日帝」時代に日本が朝鮮半島に整備してやったインフラの代金の支払い――」などを条件とすべきです。

日本の対北朝鮮外交という意味では、これらのハードルを北朝鮮に突き付けたうえで、日本は北朝鮮に対する「最大限の圧力」を維持し、放置すれば良いのだと思います。是非、来るべき日朝首脳会談では、安倍総理には北朝鮮にそれを突きつけて欲しいと思うのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/11/21 15:45 【時事|韓国崩壊
    政府、慰安婦財団解散に現時点では抗議だけ その真の狙いは? (19コメント)
  • 2018/11/21 12:30 【時事|韓国崩壊
    日韓新時代へ:慰安婦財団解散に踏み切った韓国政府の蛮勇 (19コメント)
  • 2018/11/21 11:40 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国政府、「慰安婦財団」の解散を正式発表 (6コメント)
  • 2018/11/21 09:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】中央日報「本日、慰安婦財団解散を公式発表へ」 (8コメント)
  • 2018/11/21 06:00 【時事|韓国崩壊|金融
    慰安婦財団は今週解散?合意破棄なら日本政府は経済制裁せよ (7コメント)
  • 2018/11/20 22:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】聯合ニュース「今週中に慰安婦財団解散」と報道
  • 2018/11/20 13:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦財団と国連強制失踪委 もう「厳重抗議」段階ではない (31コメント)
  • 2018/11/20 10:45 【時事|経済全般
    カルロス・ゴーン氏の逮捕容疑「有報の虚偽記載」とは? (11コメント)
  • 2018/11/20 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が直面しているのは「奇跡的な機会」でなく「滅亡の危機」 (24コメント)
  • 2018/11/20 05:00 【時事|外交
    安倍総理が中韓に「言及しなかったこと」自体がメッセージだ (2コメント)
  • 2018/11/19 09:45 【時事|韓国崩壊
    日韓商工会議所の会談延期報道の真相:これぞ日韓新時代か? (16コメント)
  • 2018/11/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国ザマ見ろ」ではない、日本への打撃も覚悟の日韓断交論 (35コメント)
  • 2018/11/19 05:00 【マスメディア論|時事
    日テレ『イッテQ』捏造事件巡る、説得力のある朝日新聞社説 (32コメント)
  • 2018/11/18 12:00 【雑感オピニオン|過去ブログ
    「人間、いくつになっても努力は必要」。7年目の振り返り (9コメント)
  • 2018/11/18 06:00 【時事|韓国崩壊
    「請求権消滅せず」?なら日本こそ韓国に請求権を行使しよう (19コメント)
  • 2018/11/17 12:00 【時事|国内政治
    改憲ももちろん大事だが、むしろ本丸の1つはマスコミ改革? (31コメント)
  • 2018/11/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    もし本当に韓国政府が今月中に「慰安婦財団」を解散したら? (27コメント)
  • 2018/11/16 22:15 【時事|韓国崩壊
    【予告編】「韓国政府が今月中に慰安婦財団解散」報道の真偽 (6コメント)
  • 2018/11/16 16:00 【マスメディア論|時事
    植村元記者の会見の感想とは「言論を訴訟に持ち込む愚劣さ」 (5コメント)
  • 2018/11/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    ダム、徴用工、日本企業撤退:国として終わりかけている韓国 (17コメント)
  • 2018/11/16 10:00 【時事|外交
    北方領土問題、最終的に時間が日本に味方する (32コメント)
  • 2018/11/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国外交部の「徴用工判決に対する立場表明」の意味を考える (20コメント)
  • 2018/11/15 21:25 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国外交部が「強制徴用賠償判決」に対する立場表明 (15コメント)
  • 2018/11/15 16:15 【韓国崩壊
    【FAQ】どうして当ウェブサイトで人名を日本語読みするのか (24コメント)
  • 2018/11/15 14:30 【時事|韓国崩壊
    フッ酸輸出制限はおそらく事実 ではそれが意味するものは? (34コメント)
  • 2018/11/15 10:30 【時事|韓国崩壊
    河野大臣の「ダメ出し」に怖気づく韓国 慰安婦財団解散は? (17コメント)
  • 2018/11/15 08:00 【雑感オピニオン
    「本当の民主主義社会」実現に向けて ウェブ評論サイトの流儀 (6コメント)
  • 2018/11/15 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    徴用工判決:日本共産党は日本への内政干渉を直ちにやめよ (7コメント)
  • 2018/11/14 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、今さら「徴用工静かに対応」 北朝鮮との共闘も? (44コメント)
  • 2018/11/14 10:00 【時事|韓国崩壊
    現実に評論が追い付かない!米韓関係と日韓関係崩壊が加速? (12コメント)
  • 2018/11/14 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    総論:国債のデフォルトと通貨の関係について考えてみる (46コメント)
  • 2018/11/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮に呑まれる韓国:本気で日韓の往来制限も検討すべき? (9コメント)
  • 2018/11/13 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国国会は「戦犯企業資産没収法」でも作るつもりだろうか? (21コメント)
  • 2018/11/13 12:30 【時事|韓国崩壊
    「山吹色のお菓子」?韓国への二次的制裁を真剣に検討すべき (6コメント)
  • 2018/11/13 08:00 【金融
    どうして「日本国債はデフォルトしない」のか、改めて考える (40コメント)
  • 2018/11/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    ルール守らぬ韓国の無法も国際問題化に成功すれば日本の勝利 (13コメント)
  • 2018/11/12 15:45 【時事|韓国崩壊
    韓国は徴用工判決で自滅へ 新日鉄住金の門前払いを支持する (27コメント)
  • 2018/11/12 11:45 【時事|雑感オピニオン
    原爆投下、越えてはならない一線を越えるのはいかがなものか (18コメント)
  • 2018/11/12 08:00 【韓国崩壊
    韓国に対するセカンダリー制裁はすでに始まっているのでは? (21コメント)
  • 2018/11/12 05:00 【マスメディア論|時事|政治
    後を絶たないマスコミ不祥事 捏造防ぐ特効薬は放送自由化 (22コメント)
  • 2018/11/11 11:11 【時事|金融
    「国民1人当たり878万円の借金になる」?なりません。 (15コメント)
  • 2018/11/11 05:00 【時事|韓国崩壊|金融
    韓国へのフッ酸禁輸報道は北朝鮮核開発の関係があるのか? (16コメント)
  • 2018/11/10 08:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係はここが踏ん張りどころ 安易な妥協論を排除せよ (38コメント)
  • 2018/11/10 05:00 【韓国崩壊
    キレる、逃げる、責任転嫁 実体験に基づく韓国の傾向と対策 (17コメント)
  • 2018/11/09 17:00 【時事
    【速報】慰安婦問題・植村元記者の「捏造」主張を地裁が却下 (16コメント)
  • 2018/11/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    フッ酸禁輸報道の真偽 資本財輸出を止めれば韓国産業壊滅も (40コメント)
  • 2018/11/09 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    中央日報『日商会頭「日韓関係早急な正常化を」』報道の真偽 (12コメント)
  • 2018/11/09 05:00 【マスメディア論
    新聞社の苦境は事実だが、まだウェブ評論では生きていけない (6コメント)
  • 2018/11/08 14:30 【時事|韓国崩壊|金融
    韓国が南北鉄道連結事業着工を強行したら米国はどう動くのか (12コメント)
  • 2018/11/08 11:30 【時事|韓国崩壊
    逃げ腰で反論を試みる韓国首相と冷ややかに突き放す日本政府 (30コメント)
  • 2018/11/08 08:00 【時事|韓国崩壊|国内政治
    安易な日韓断交論は不適切にしても、日本が変わることは必要 (10コメント)
  • 2018/11/08 05:00 【マスメディア論
    赤坂の不動産屋さん、趣味の放送事業が遂に赤字転落 (13コメント)
  • 2018/11/07 11:30 【時事|韓国崩壊
    都合悪いと相手を批判?徴用工判決巡り韓国大統領府が初反応 (32コメント)
  • 2018/11/07 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決と日本人拉致事件の共通点:最終的に制裁が必要 (14コメント)
  • 2018/11/07 05:00 【時事|経済全般
    国際ルール守らぬ中国に米国が対決姿勢 日中接近は慎重に (12コメント)
  • 2018/11/06 15:00 【時事|韓国崩壊
    「ICJ提訴」はそれほど過激な選択肢でなく、むしろ不十分 (14コメント)
  • 2018/11/06 11:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】産経ニュース「日本政府が韓国政府をICJ提訴」 (9コメント)
  • 2018/11/06 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決 日本政府は遅くとも今月末に「次のステップ」へ? (13コメント)
  • 2018/11/06 05:00 【雑感オピニオン
    改めて「国民の敵」とその対処法について考えてみる (15コメント)
  • 2018/11/05 10:30 【時事|韓国崩壊
    駐日大使らが「韓日双方が努力すべき」、そんな認識で大丈夫? (28コメント)
  • 2018/11/05 08:00 【時事|国内政治
    なぜ今、改憲を持ち出すのか?それは改憲阻止勢力が負けたから (4コメント)
  • 2018/11/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅大統領が破滅させるのは日韓関係ではなく韓国そのもの (24コメント)
  • 2018/11/04 08:00 【RMB|時事|金融
    通貨スワップと為替スワップを混同した産経記事に反論する (19コメント)
  • 2018/11/04 05:00 【マスメディア論
    「国民の敵」としてのNHK いったい何が問題なのか? (12コメント)
  • 2018/11/03 08:00 【マスメディア論
    YouTuberがテレビを滅ぼす?ぜひ滅ぼして下さい (14コメント)
  • 2018/11/03 05:00 【韓国崩壊|外交
    「朝鮮半島の8つのシナリオ」赤化統一の確率が40%に! (19コメント)
  • 2018/11/02 17:00 【時事
    河野外相の100%発言を100%支持する (22コメント)
  • 2018/11/02 11:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工も慰安婦も韓国の問題 日本は一歩も譲歩する必要なし (59コメント)
  • 2018/11/02 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が「ツートラック外交」追求のうちに米韓同盟は破綻へ? (26コメント)
  • 2018/11/02 05:00 【マスメディア論
    改めて当ウェブサイトの姿勢を説明し、活動内容を紹介します (12コメント)
  • 2018/11/01 11:00 【時事|韓国崩壊
    マネージの本当の意味は、「日韓関係の秩序ある破綻処理」? (27コメント)
  • 2018/11/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    「債権差押」爆弾は日本企業撤退招く?徴用工巡る韓国式思考 (25コメント)
  • 2018/11/01 05:00 【雑感オピニオン
    何と月間PVが70万件に!保守系言論サイトの話題あれこれ (9コメント)
  • 2018/10/31 10:45 【時事|韓国崩壊
    事態収拾責任は韓国政府にあり 徴用工判決巡るメディアの反応 (37コメント)
  • 2018/10/31 08:00 【韓国崩壊|金融
    徴用工判決「毅然たる措置」ビザ厳格化と外為法金融制裁は? (16コメント)
  • 2018/10/31 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    日中スワップと日印スワップ、性質も目的もまったくの別物 (6コメント)
  • 2018/10/30 15:20 【時事|韓国崩壊
    越えてはならない一線越えた韓国司法、日韓関係への影響必至 (50コメント)
  • 2018/10/30 14:25 【時事
    【速報】徴用工訴訟で日本企業の敗訴が確定 (9コメント)
  • 2018/10/30 11:30 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決を前に:「約束」の意味を理解しない韓国人記者 (7コメント)
  • 2018/10/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    いよいよ本日2時に徴用工判決:日韓関係は破綻するのか? (7コメント)
  • 2018/10/30 05:00 【時事|外交
    日中外交:テーブル上で握手し、テーブル下で足を蹴る関係へ (7コメント)
  • 2018/10/29 12:30 【時事|韓国崩壊
    日本が「米中二股外交」で失敗したことにしたい韓国メディア (4コメント)
  • 2018/10/29 10:00 【時事|国内政治
    日刊ゲンダイが新潟市長選で大恥さらすも自民党は慢心するな (3コメント)
  • 2018/10/29 08:00 【時事|国内政治
    安倍総理の訪中を巡って、ツイッター上で右と左が大ゲンカ? (7コメント)
  • 2018/10/29 05:00 【お知らせ|雑感オピニオン|ご案内
    【重要】お詫び:ユーザー登録機能の重要な機能の中止について (4コメント)
  • 2018/10/28 08:00 【時事|韓国崩壊
    混乱する日韓関係、ついに徴用工訴訟「介入疑惑」で逮捕者出現 (17コメント)
  • 2018/10/28 07:00 【お知らせ|雑感オピニオン|ご案内
    【お知らせ】ユーザー登録の手動修正につきまして (3コメント)
  • 2018/10/28 05:00 【韓国崩壊|外交
    日韓関係破綻が避けられないなら日本は米国と足並み揃えるべき (10コメント)
  • 2018/10/27 08:00 【日韓スワップ|時事|金融
    「日韓スワップ再開の可能性が高まった」?不思議な思考回路 (9コメント)
  • 2018/10/27 05:00 【雑感オピニオン
    月間PV数が50万件に到達 皆様に改めて御礼申し上げます (6コメント)
  • 2018/10/26 21:30 【RMB|時事|金融
    【速報】やはり中国とのスワップは「為替スワップ」だった! (7コメント)
  • 2018/10/26 12:00 【時事|金融
    安倍総理歓待する中国の気持ち悪さと日中スワップ巡る誤解 (7コメント)
  • 2018/10/26 08:00 【お知らせ|雑感オピニオン|ご案内
    【お知らせ】ついにユーザー登録ができるようになりました! (16コメント)
  • 2018/10/26 05:00 【韓国崩壊
    「日韓関係破綻の危機が迫っている」という現実に備えるべき (19コメント)
  • 2018/10/25 10:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係破滅への道?慰安婦財団解散報道を考える (14コメント)
  • 2018/10/25 08:00 【時事|経済全般
    読売新聞、歴代経団連会長がIT弱者だった疑いを報じてしまう (15コメント)
  • 2018/10/25 05:00 【時事|外交
    日中関係改善という幻想 日本に必要なのは是々非々の姿勢 (7コメント)
  • 2018/10/24 13:00 【時事|国内政治
    玉木雄一郎氏が「野党再編の主役」?間違ってもそれはない
  • 2018/10/24 08:00 【マスメディア論|時事
    臨時国会開幕 マスコミのプロパガンダが効かなくなってきた (6コメント)
  • 2018/10/24 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    通貨スワップと為替スワップについて、改めて確認してみる (4コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。