言論プラットフォームの『アゴラ』に、アジア開発銀行出身の酒井直樹氏が、非常に興味深い論考を寄稿されています。私自身、外交官でも何でもありませんから、この酒井氏の記事が正しいのかどうか、保証することはできません。しかし、マス・メディアがラオスの事故についてダンマリを決め込む中で、酒井氏の指摘が参考に値することは間違いないでしょう。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

度を越した「報道しない自由」?

7月23日に発生した、ラオスのダム決壊事故を巡っては、当ウェブサイトでもずいぶんと話題に取り上げて来ました。

ただ、事故の規模が大きい割に、不思議なことに、わが国では続報がほとんどありません。とくに、大手のマス・メディアだと、産経や日経などが「事故から1ヵ月目」というレポートを報じている以外は、目立ったニュースはありません。

ラオスのダム決壊から1カ月 避難者6000人、補償が焦点 建設企業の責任追及へ(2018.8.23 20:27付 産経ニュースより)
ラオスの水力発電計画、宙に ダム決壊から1カ月(2018/8/24 6:30付 日本経済新聞電子版より)

どうして大手メディアがこの事故をあまり取り上げないのか、不思議でなりません。

少しわき道にそれますが、インターネット上では、某匿名掲示板などで「韓国企業が深く関わっていたから、韓国に『忖度』(そんたく)でもしているのではないか?」、「マスゴミ(※)の『報道しない自由』が炸裂している」、といった意見も見られます。

(※『マスゴミ』とは、「ゴミのような情報しか流さないメディア」、「取材方法がゴミのように酷いメディア」などに対する、一般人からの怒りを込めたネット・スラングの一種。)

もし本当に、「韓国企業が深く関与していたから日本のマス・メディアが事故の続報を取り上げない」というようなことがあれば、これは本当に由々しきことです。

実際、マス・メディアは野田聖子総務大臣の「GACKTコイン疑惑」についてもほとんど取り上げていませんし、また、立憲民主党・吉田統彦衆議院議員の文科省汚職疑惑については、ほぼ完全に無視している状況にあります。

それなのに、朝日新聞社が仕掛けた「虚報」の一種である「もりかけ問題」などを大々的に取り上げる始末です。このように考えていけば、マス・メディアが「報じるべき内容を報じない」一方で、「ウソ、誤解を招くような内容」を大々的に報じているのではないか、との疑念は晴れません。

8月に入り、当ウェブサイトへのアクセス数が急増した理由は、人々のこうした「マス・メディア不信」があるのではないか、とも思えるのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



ラオスのダム決壊事故巡る虚実

改めて振り返る、「日本の責任」論のデタラメぶり

ラオスのダム決壊事故に話を戻しましょう。

この事故は、ラオス南部で建設中の「セピアン・セナムノイ補助ダム」が7月23日に決壊し、50億立方メートルもの水が周辺の村落を押し流したもので、この事故により現時点までに36人の犠牲者と97人の行方不明者が生じたことが判明。罹災者は6000人にも達しています。

ただ、このプロジェクトに資金を出した銀行のなかに、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の海外子会社であるアユタヤ銀行が含まれていたことから、扶桑社系の『ハーバービジネスオンライン』というウェブサイトに先週、「決壊したダムは日本の資金だ」とするトンデモ系の言説も掲載されています。

これについて詳しくは、先週、当ウェブサイトの『「決壊したラオスのダムは日本の資金」記事の事実誤認が酷い』のなかで指摘したとおりですので、詳しくはこの記事を読んで下さい。

「決壊したラオスのダムは日本の資金」記事の事実誤認が酷い

ごく簡単に振り返っておくと、この主張の主は、「資金と資本」、「デットとエクイティ」、「単独融資とシンジケーテッド・ローン」、「一般融資とプロジェクト・ファイナンス」などの違いも分かっておらず、単に

プロジェクトに関係している会社を調べたら日本の資本や資金の提供を受けている会社があった

ということだけを手掛かりに、「決壊したダムは日本の資金で作られていた」といった短絡的な結論に至ったものでしょう。このようなハチャメチャな論考を書かないように、私自身も他山の石にしたいと思います。

どう考えても韓国の単独案件で日本は無関係

もっとも、冷静になって調べていくと、今回のプロジェクトは、単純に「韓国の単独事故」という側面が強いと考えられます。

プロジェクトの資金調達を行っている主体は「セピアン・セナムノイ電力会社(PNPC)」という特別目的会社(SPC)ですが、PNPCのウェブサイトによると、出資比率は韓国企業2社が49%、ラオス企業が26%、タイ企業が25%です。

  • 韓国「SK建設」…24%
  • 韓国「西部電力」…25%
  • ラオス「ラオス・ホールディング・ステート・エンタープライズ」(LHSE)…26%
  • タイ「ラーチャブリー発電ホールディング」(RATCH)…25%

また、総工費10億ドル少々のうち、株式が3割、借入金が7割で、このうち借入金については、「オーストラリア・ニュージーランド銀行」(ANZ)や「韓国輸出入銀行」(KEXIM)などが主幹事となり、2014年に総額7億ドル少々をシンジケーテッド・ローン形式で調達しています。

なお、先週の記事では触れませんでしたが、2014年といえば、BTMUがアユタヤ銀行を子会社化する前の話です。そして、いったん締結した金銭消費貸借契約書は、銀行の親会社が代わったからといって、撤回したりできるものではありません(これも当たり前の話ですが…)。

このように考えていけば、プロジェクト自体、2つの韓国企業が事実上、主導権を握り、これに韓国の国策銀行であるKEXIMと、国際的な民間銀行であるANZが主幹事として資金を取りまとめているということであり、どのみち日本企業は無関係であることがわかるでしょう。

アジア全体の問題にすり替えるな!

こうした中、一部では、次のような趣旨の主張が見られることも事実です。

  • 今回のダム事故に韓国企業が関わっていたことは確かだが、ラオスという国自体、中国からの影響力を削ぐために、あえて韓国企業を参加させたという側面がある。
  • ただし、ラオスはラオス人民革命党一党独裁国家であり、受注プロセス自体の公正性には大きな疑問が残る。
  • 問題の本質は、メコン川流域の開発という利権に各国の土建屋が群がる構図であり、単にラオスやSK建設の問題に留まらず、インフラの乱開発という観点から厳しく監視されるべき筋合いのものだ。

要するに、今回の事故の本質はSK建設という韓国企業の問題ではなく、メコン川の乱開発問題であり、日本を含めた国際社会全体に責任がある、といった言い方です。そのなかでも特に酷いと私が感じたのは、ダム決壊事故の数日後に、韓国メディア『ハンギョレ新聞』(日本語版)に掲載された、次の記事です。

ラオスダム流失事故、背後には「メコン川開発問題」が隠れている(2018-07-27 06:46付 ハンギョレ新聞日本語版より)

ハンギョレ新聞は、今回の事故の背景にはメコン川で「無作為式にダム建設が進み、これによる水位の不安定が生じてきたこと」があると示唆しています。

しかし、今回のダム決壊事故は、状況証拠から見ると、「ダム建設が相次いだことによる水位不安定」というよりはむしろ、単純にSK建設が手抜き工事を行っただけ(あるいは採用した工法に問題があった)、という可能性の方が濃厚です。

もっとも、現地・ラオスのメディアを読む限りでは、韓国を糾弾するという論調はあまり見られず(『日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報』参照)、むしろ第三国の事故調査委員会が結論を出すまではダム新設を棚上げする、という姿勢を打ち出しています。

日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報

私は、現段階で「韓国企業が一方的に悪い」と申し上げるつもりはありませんが、逆に、「アジア全体のインフラ乱開発の問題」にすり替えるのも間違っていると思います。現在は、客観的かつ専門的な知見に基づき、事故調査委員会が公正な調査を行うことを期待する局面でしょう。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



酒井直樹氏のアゴラの記事

「国連筋からのスクープ記事」

「言論プラットフォーム」を名乗る『アゴラ』というウェブサイトがあります。見たところ、保守的な論調の記事が多いようですが、ウェブサイト全体の論調の信頼度については、私には判断ができません。ここでは、次の記事だけを紹介したいと思います。

「韓国ダム」決壊で孤立のラオスに日本が救いの手(2018年08月26日 11:00付 アゴラより)

著者は酒井直樹氏という人物で、『アゴラ』のプロフィール欄には、

株式会社電力シェアリング代表/アジア開発銀行在籍中から、電気自動車、IoT(モノのインターネット) 等のイノベーションの実業化の動向を分析。ICT、エネルギー、経済・経営分野にも精通している。同銀行を退職後、電力シェアリングを創業。

とあります。

ADB出身者ということであれば、当然、国際開発銀行の融資実務にも通じているのだと思いますが、この記事の冒頭は、次のとおりです。

これは信頼すべき筋から聞いたスクープ記事だ。これは国連筋から得た情報だが、情報源を秘匿するために配慮して書く。

なるほど。

酒井氏ご自身がADB時代の友人付き合いのなかで、「国連筋」からも情報を入手する立場にある、ということなのかもしれませんが、この記事が信頼できるかどうかは、その「国連筋からの情報」が正しいかどうかにかかっているのだと思います。

結論的に言えば、先週『「決壊したラオスのダムは日本の資金」記事の事実誤認が酷い』のなかで紹介した、お粗末な論考と比べれば、こちらの酒井氏の論考のほうが、はるかに説得力はあります。

酒井氏の主張にかなり同感

酒井氏はこのラオスのダム決壊事故を巡る、わが国の論調を、こう批判します。

しかし、世界のネットメディアでこの事故が議論されているポイントはそこではない。それは、「人災」か「天災」かという一点だ。米紙ニューヨーク・タイムズは「欠陥工事か」と報じている。何故か日本のメディアは、今回は頰被りでこの点を一切報じていない。社会正義とは一体なんなんだろうか?メディアの役割とは一体なんなんだろうか?」(下線部は引用者による加工)

マス・メディアがこの事故について、報じるべき点をきちんと報じてこなかったという点については、まったくそのとおりでしょう(※もっとも、私は「人災か天災か」を論じる局面というよりも、「韓国企業の問題か、アジアの乱開発の問題か」という問題のすり替えを警戒すべきだと思いますが…)。

酒井氏によれば、今回のダムは「アースダム方式」と呼ばれ、「地震で壊れてしまう可能性がある」「洪水時の異常出水で越水して決壊してしまう可能性がある」のは「業界の常識」なのだそうです。この指摘が事実だとすれば、

韓国企業が建設費を浮かすために「アースダム方式」という不適切な工法を選択した。

という意味で、韓国企業の一方的な重過失であるという可能性が飛躍的に高まります。

また、酒井氏は次のように指摘します。

国連はそんなに綺麗な組織ではない。私も類似した国際機関に17年間勤めていたのでその裏と表を熟知している。(中略)実は、韓国はこのような情報戦や外交戦術に非常に長けている。各国ともそのような存在感の高い韓国を「忖度し」、ラオスが「第三者委員会での調査・仲介を」と涙ながらに訴えてもビクともしない。

この、「韓国は情報戦や外交戦術に非常に長けている」という指摘は、極めて重要です。韓国といえば、米国や日本の同盟国でありながら、中国や北朝鮮に擦り寄るという「二股外交」で有名ですが、言い換えればきわめて狡猾な国である、という意味でしょう。

また、酒井氏は

大手新聞やテレビ番組は一切取り上げずに、日々「森友・かけ・財務省」等々の日本政府のどちらかというと軽度な問題を「忖度・忖度」とあげつらう。忖度しているのはあなたたちの方だ。偽善者のレッテルを貼られても仕方ないのではないか。フェイクニュースとどこが違うのか。国民の知る権利を阻害しているのはあなた方大手メディアだ。

と舌鋒鋭く大手メディアを批判するのですが、この点については全面的に同意したいと思います。

熾烈な外交ゲーム、日本が陰の主役?

さて、その酒井氏によれば、現在、「報道されていない熾烈な外交ゲーム」が水面下で繰り広げられているのだそうです。それは、「ラオス政府が助けを求めた国」が日本だ、という指摘です。

酒井氏の主張をかいつまんで紹介すると、

  • 事故直後からラオス政府は安倍政権に第三者の仲介役の段取りをするよう助けを求め続けてきた
  • しかし朝鮮半島非核化や拉致問題などを巡る韓国との距離を縮めている状況で、日本政府が表立って動くと韓国との外交問題に発展しかねない
  • そこで官邸は、日本政府が表に出ないようにしつつも欧米等と連携し、政府とは無関係の専門家を現地に派遣した

ということです。

これが事実だとしたら、安倍総理は大変に素晴らしい仕事をしていると思います。すなわち、

  • 日本政府は直接の矢面に立つのではなく、表向きはあくまでもサポート役に徹する。
  • 韓国企業に「問題があった」と指摘するために、欧米などの第三国の委員も混ぜて客観的な調査委員会を立ち上げる。
  • 中国の影響力がこれ以上侵食することを防ぎ、韓国と直接対峙することも避けられる。

といった利点があるからです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



記事を信頼する?

リンク先の記事からは、「大手メディアが報じない外交の裏舞台」というものがリアルに伝わって来ます。

もちろん、冒頭で情報源を秘匿しているため、読者の中には、著者の酒井氏がウソをついているのではないか、という疑いを抱く人もいるでしょう。しかし、リンク先の記事からは、実際にアジアを代表する国際開発銀行に勤務されていたという経歴によると見られる説得力を感じることはできます。

私自身、残念ながら外交筋の知り合いはいませんし、土木工学の知識もありません。しかし、「金融規制の専門家」を名乗っており、民間銀行側から見たプロジェクト・ファイナンスの実務については、少々詳しいつもりです。

記事を信頼するか、しないかは読者の自由ですが、少なくとも私は、先週紹介した、志葉玲氏が執筆した次の記事よりは、はるかに説得力があると考えます。

建設中に決壊したラオスのダムは、日本の資金によるものだった――韓国叩きに終始するメディアが報じるべきこと(2018.08.21付 HARBOR BUSINESS ONLINEより)

志葉玲氏の間違いは、ファイナンスの基本的な知識すら持たずに記事を書いている点にありますが、これに対してアゴラの酒井氏の記事には、少なくとも私の目から見て、志葉玲氏のような基本知識の誤りは、まったく見当たりません。

酒井氏の主張を全面的・盲目的に信頼するつもりはありませんが、1つの重要な参考資料にする価値があることは間違いないと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/09/24 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選、石破氏の「得票45%」を巡る別の解釈 (5コメント)
  • 2018/09/23 05:00 【政治
    ラオスのダム事故巡る事実誤認記事の続報も事実誤認だらけ (29コメント)
  • 2018/09/22 05:00 【マスメディア論
    スパム・コメントは言論の敵!今後は削除基準を厳格に運用します (13コメント)
  • 2018/09/21 05:00 【国内政治
    マスコミ、卑劣なり 石破氏に猛烈な追い上げを許した背景 (15コメント)
  • 2018/09/20 14:22 【時事
    【速報】安倍晋三総理大臣、553対254で総裁選を制する (5コメント)
  • 2018/09/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    あれれ?トランプ大統領が南北首脳会談の結果を大絶賛中! (4コメント)
  • 2018/09/20 05:00 【政治
    外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁 (5コメント)
  • 2018/09/19 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】あまりに予想通りだった南北首脳会談 (6コメント)
  • 2018/09/19 10:00 【マスメディア論|時事
    ついに主要メディア調査で軒並み支持率が不支持率を上回った (1コメント)
  • 2018/09/19 05:00 【国内政治
    しんぶん赤旗と「日本国民の敵」・日本共産党 (7コメント)
  • 2018/09/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領がこの時期に平壌を訪問したことの対価 (12コメント)
  • 2018/09/18 05:00 【マスメディア論
    ホームレスが朝日新聞を愛読?「国民の敵」としてのマスコミ (6コメント)
  • 2018/09/17 05:00 【国内政治
    最近の読者投稿などから、「議論することの大切さ」を考える (11コメント)
  • 2018/09/16 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選でもマスコミ偏向報道が影響しているのは確実 (12コメント)
  • 2018/09/15 05:00 【時事|経済全般|外交
    「ステンレス条鋼WTO提訴」は日韓関係を根底から変える? (20コメント)
  • 2018/09/14 12:00 【マスメディア論|時事
    「いけがmetoo」運動を招いたテレビ業界の驕り、高ぶり (15コメント)
  • 2018/09/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓は隣り合っているが、「他人」であって「兄弟」ではない (5コメント)
  • 2018/09/13 16:45 【時事|国内政治
    石破さん、今さらですが「次につながる負け方」模索しては? (6コメント)
  • 2018/09/13 10:00 【政治
    「安倍3選」控えた朝日新聞の不気味な沈黙と内閣支持率 (2コメント)
  • 2018/09/13 05:00 【政治
    中国が日本に擦り寄って来た!その真意とわが国の取るべき対応 (10コメント)
  • 2018/09/12 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領にはコミュニケーション能力がないのか? (10コメント)
  • 2018/09/12 05:00 【マスメディア論
    「体操選手のパワハラ疑惑」を公共電波で延々報じる無意味さ (3コメント)
  • 2018/09/11 14:30 【時事|外交
    「安倍総理が金正恩に対話呼びかけ」。これをどう読むべきか (1コメント)
  • 2018/09/11 05:00 【韓国崩壊
    相次ぐ「コリア・パッシング」の兆候は日本正常化の証拠か? (1コメント)
  • 2018/09/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    「震度ゼロ」での崩落が相次ぐ韓国社会の病理と嫌韓ブログ (9コメント)
  • 2018/09/10 05:00 【マスメディア論|時事
    「noindexタグ」事件の朝日新聞は明らかに国民の敵 (8コメント)
  • 2018/09/09 05:00 【マスメディア論|時事
    「報道ヘリを撃墜せよ」?北海道地震で見えた「国民の敵」 (12コメント)
  • 2018/09/08 05:00 【経済全般
    北海道と関西の大災害を機に、公共事業悪玉論を検証してみる (10コメント)
  • 2018/09/07 16:00 【時事|国内政治
    マスコミさん、カツカレー食べた石破氏を批判しないのですか? (2コメント)
  • 2018/09/07 12:15 【時事|国内政治
    改めて強調する、「立憲民主党・吉田統彦疑惑」の怪しさ (2コメント)
  • 2018/09/07 10:00 【韓国崩壊|外交
    朝鮮半島8つのシナリオ・2018年9月版、大幅な確率修正 (2コメント)
  • 2018/09/07 05:00 【マスメディア論
    節操なき朝日新聞グループ、「アベ嫌い」が高じて支離滅裂に (1コメント)
  • 2018/09/06 12:00 【時事|韓国崩壊
    「北朝鮮特使団、雰囲気悪くない」。韓国さん、正気ですか? (3コメント)
  • 2018/09/06 10:00 【国内政治
    「自民党総裁選で誰が勝つか」ではなく「安倍3選後」が大事 (9コメント)
  • 2018/09/06 05:00 【外交
    サーチナ、日本が中国との関係で「韓国化」?ご冗談を(笑) (5コメント)
  • 2018/09/05 10:00 【外交
    日韓問題とは、究極的には日本国内の反日勢力の問題だ (16コメント)
  • 2018/09/05 05:00 【時事|国内政治
    「知見がない」を繰り返す立憲民主党・枝野代表の不誠実さ (5コメント)
  • 2018/09/04 16:30 【時事|国内政治
    タマキード事件の玉木さん、国民民主党の新代表に就任 (3コメント)
  • 2018/09/04 10:00 【マスメディア論
    朝日新聞社説批判 「国民が視野にない」のは朝日新聞の方だ (6コメント)
  • 2018/09/04 05:00 【国内政治
    「辻元生コン疑惑」と絶望的に頭が悪い人罪の宝庫・立憲民主党 (7コメント)
  • 2018/09/03 12:00 【政治
    開城連絡事務所巡り、米国は韓国を「金融」で締め上げるのか? (3コメント)
  • 2018/09/03 05:00 【外交
    「国連から来ました詐欺」と良い意味で変わり始めた日本外交 (5コメント)
  • 2018/09/02 05:00 【マスメディア論
    出張先のホテルで、レベルが低すぎる地上波テレビを見て驚く (17コメント)
  • 2018/09/01 05:00 【マスメディア論
    【御礼】30万PVを達成した「テクニック」と言論の本質 (3コメント)
  • 2018/08/31 05:00 【金融
    図表で見る日本経済の資金循環構造と「財政再建」論の間違い (20コメント)
  • 2018/08/30 10:00 【時事|外交
    ポンペオ長官訪朝中止:「策士策に溺れる」を地で行く北朝鮮 (2コメント)
  • 2018/08/30 05:00 【時事|韓国崩壊
    「米韓同盟破棄」の前に、米国は韓国に経済・金融制裁実施? (5コメント)
  • 2018/08/29 12:15 【RMB|金融
    日中スワップの「不都合な事実」、要点は「円・元」の交換 (10コメント)
  • 2018/08/29 05:00 【国内政治
    民主主義と相容れない「国民の敵」日本共産党の非合法化を! (5コメント)
  • 2018/08/28 12:30 【政治
    ラオスの事故「日本が救いの手」というスクープ記事の信憑性 (8コメント)
  • 2018/08/28 05:00 【国内政治
    危険水域なのは政権支持率ではなく「マスコミ支持率」では? (5コメント)
  • 2018/08/27 05:00 【時事|国内政治
    立憲民主党・福山幹事長、「吉田統彦議員」発言に目が泳ぐ (3コメント)
  • 2018/08/26 10:34 【時事|韓国崩壊
    経済制裁を受けたとしても、国家観を持たぬ韓国の自業自得だ (8コメント)
  • 2018/08/26 05:00 【時事|国内政治
    ついに反米発言の石破氏、総裁選出馬以前に自民党を去るべき (8コメント)
  • 2018/08/25 12:00 【マスメディア論|時事
    意味不明な記事を書き逃げする日刊ゲンダイを笑い飛ばそう (6コメント)
  • 2018/08/25 05:00 【マスメディア論
    読者コメントのレベルが高すぎる!新宿会計士の政治経済評論 (1コメント)
  • 2018/08/24 17:00 【時事|外交
    朴槿恵・前大統領の二審有罪判決を淡々と眺めるしかない理由 (6コメント)
  • 2018/08/24 05:00 【時事|外交
    文在寅氏の来日を「普通の隣国関係」の契機にするなら歓迎 (12コメント)
  • 2018/08/23 12:00 【日韓スワップ|金融
    日中通貨スワップをうらやむ韓国メディア:「除け者」の韓国 (2コメント)
  • 2018/08/23 10:15 【時事|国内政治
    柚木氏の国民民主党離党問題、真に責められるべきは有権者だ (6コメント)
  • 2018/08/23 05:00 【RMB|時事|金融
    日中通貨スワップを必要としているのは、残念ながら日本の側 (15コメント)
  • 2018/08/22 12:00 【時事|外交
    米国への提案:制裁破り続ける韓国を捨て、台湾との同盟を! (3コメント)
  • 2018/08/22 10:00 【時事|国内政治|金融
    野田聖子さん、総裁選の前に「GACKTコイン」の説明は? (1コメント)
  • 2018/08/22 05:00 【時事|金融
    「決壊したラオスのダムは日本の資金」記事の事実誤認が酷い (6コメント)
  • 2018/08/21 12:00 【時事|外交
    北朝鮮との外交は「封じ込め」一択、それを助ける日英同盟 (1コメント)
  • 2018/08/21 10:00 【マスメディア論|時事
    国民の信託なき「ウソの新聞」・朝日新聞こそが「国民の敵」 (4コメント)
  • 2018/08/21 05:00 【時事|金融
    ベネズエラ・ショックに見る経済理論の正しさ (1コメント)
  • 2018/08/20 14:15 【時事|国内政治
    文科省汚職と吉田・羽田両議員の疑惑、現時点での検証結果 (5コメント)
  • 2018/08/20 11:40 【時事|国内政治
    野党問題とはマスコミ問題のこと、日本の問題は繋がっている (1コメント)
  • 2018/08/20 05:00 【時事|外交
    慰安婦問題巡り、日本の外務省が少しずつだが変わり始めた! (6コメント)
  • 2018/08/19 05:00 【時事|外交
    改めて主張する、日本は「圧力一辺倒」で北朝鮮の破綻を待て (3コメント)
  • 2018/08/18 10:00 【韓国崩壊
    中央日報記事に違和感、「30年後の韓国」があると思えない (4コメント)
  • 2018/08/18 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞AI」、すでに実現しているのではないでしょうか (3コメント)
  • 2018/08/17 12:00 【時事|国内政治
    ジリ貧の石破茂氏と国民民主党、夢のコラボはいかがですか? (3コメント)
  • 2018/08/17 10:00 【マスメディア論|時事
    マスコミ報道、「ラオス・野田・吉田」の3点セットの共通点 (13コメント)
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (6コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (2コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (3コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (6コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (17コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)
  • 2018/08/09 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    朝鮮戦争を終わらせたい南北朝鮮の思惑と米韓同盟破棄への道 (3コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。