地方出張をすれば、色々と思うところがたくさんあります。本日お送りする、「地方出張により感じたこと」というテーマは、IT化です。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2018/05/22 09:45 【マスメディア論|時事|国内政治
    【速報】「疑惑が深まった」のはむしろマスゴミの方 (1コメント)
  • 2018/05/22 08:00 【時事|外交
    【昼刊】金正恩をシンガポールからスイスへ亡命させる方法 (1コメント)
  • 2018/05/22 00:00 【日韓スワップ|金融
    日本のスワップ問題を振り返る (4コメント)
  • 2018/05/21 15:40 【時事|国内政治
    【夜刊】叩き続けなければ上昇してしまう内閣支持率 (1コメント)
  • 2018/05/21 11:45 【時事|外交
    【夕刊】PALM8の大きな成果と日本のインド太平洋戦略 (4コメント)
  • 2018/05/21 08:00 【時事|国内政治
    【昼刊】「国民の敵」は12億円を今すぐ国庫に返納せよ! (3コメント)
  • 2018/05/21 00:00 【韓国崩壊|外交
    あらためて主張する、「日本は朝鮮半島と距離を置くべき」 (2コメント)
  • 2018/05/20 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】消滅に向けて順調に歩みを進める米韓同盟 (9コメント)
  • 2018/05/20 00:00 【雑感オピニオン
    「日本礼賛論」はむしろ日本にとって有害 (10コメント)
  • 2018/05/19 12:00 【時事|国内政治
    【夕刊】衆院解散?ぜひお願いします! (5コメント)
  • 2018/05/19 00:00 【マスメディア論
    RSFランキング最新版と倒産に向かうマスゴミ (7コメント)
  • 2018/05/18 18:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    【夜刊】拒否されていたのは野党とマスゴミの方だった (7コメント)
  • 2018/05/18 13:35 【時事|外交
    【夕刊】日米中露は朝鮮半島の「猿芝居」に騙されるな (2コメント)
  • 2018/05/18 08:00 【日韓スワップ|時事|金融
    【昼刊】それって「通貨スワップ」じゃなくて「コミットメントライン」では? (3コメント)
  • 2018/05/18 00:00 【韓国崩壊
    韓国と北朝鮮を「対等な交渉相手」と見るな (1コメント)
  • 2018/05/17 13:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】孤立している国に「孤立している」と言われたくはない (1コメント)
  • 2018/05/17 09:45 【時事|外交
    【速報】シンガポール会談巡る米朝のさやあて (3コメント)
  • 2018/05/17 08:00 【マスメディア論|時事
    【昼刊】江田憲司議員の加計学園に対する威力業務妨害 (2コメント)
  • 2018/05/17 00:00 【韓国崩壊
    緊急更新「朝鮮半島の6つのシナリオ」仮定版 (1コメント)
  • 2018/05/16 10:45 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「蚊帳の外」にいるのはむしろ韓国 (1コメント)
  • 2018/05/16 08:00 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】外務省、遅まきながらも韓国を「単なる隣国」に格下げ (1コメント)
  • 2018/05/16 00:00 【マスメディア論
    あまりに視聴者をバカにしたテレビ人の思い上がり (4コメント)
  • 2018/05/15 16:15 【時事|韓国崩壊
    【夜刊】鈴置説「米韓同盟破棄」の衝撃 (8コメント)
  • 2018/05/15 12:00 【国内政治
    【夕刊】生活保護巡る説得力のない記事 (6コメント)
  • 2018/05/15 08:00 【時事|国内政治
    【昼刊】完全に潮時を間違えた野党とマスゴミ (3コメント)
  • 2018/05/15 00:00 【韓国崩壊
    このうえなく能天気かつ無責任な韓国の「朝鮮半島平和論」 (1コメント)
  • 2018/05/14 11:30 【時事|外交
    【昼刊】あらためて「韓国への」経済制裁を提唱する (3コメント)
  • 2018/05/14 08:00 【時事|外交
    「黙っていれば良いものを」自ら不都合を告白する北朝鮮 (1コメント)
  • 2018/05/14 00:00 【外交
    米大使館のエルサレム移転と米朝首脳会談の不気味な符合 (1コメント)
  • 2018/05/13 08:00 【マスメディア論|時事
    【悲報】ついに「幻聴」が聞こえ始めた朝日新聞 (11コメント)
  • ↓本文へ

    ここからが本文です。
    記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    IT化社会を実感する

    東京で進むキャッシュレス社会

    私はここ1~2年、ある「実験」をしています。

    それは、「財布を持たない」ことです。

    カード収容型のスマホケースに、スマートフォン(格安キャリアで契約しているiPhone SE)と日常でよく使うカード類5枚と紙幣数枚だけを入れて、外出時にこれだけ持っていく、という実験です。結果的にはこれが大正解。東京都内だと、電子マネーかクレジットカードがあれば、たいていの買い物はできてしまうようになりつつあるからです。

    ローソン、ファミリーマートを含めたコンビニエンスストアはもちろん、近所の大手スーパー、家電量販店、書店、さらには一部のデパートまで、SUICAに対応しているのです。また、電子マネーが使えない店であっても、大型店舗ではたいていの場合、クレジットカードが使えます。

    もちろん、個人経営の商店や飲食店を中心に、現金オンリーという店は、まだまだたくさんありあす。私が気に入っている近所の弁当屋も、「現金商売」をしており、その店の美味しい弁当を食べるためには現金が必要です。また、切手や収入印紙は、原則として現金しか使えません(このあたり、早く改善して欲しいと思います)。

    実際、私自身の現金出納帳を読み返してみると、たとえば10月に現金を使ったのは、わずか7回で、内訳は収入印紙代・切手代(3回)と食事(4回)でした。

    ということは、東京都内では、街歩きをする際、現金を持っていなくても、電子マネーとクレジットカードさえあれば、何とかなってしまうのです。

    (※余談ですが、私が愛用しているのは、JR東日本の交通系電子マネー「SUICA」とクレジットカードが一体型となった、某家電量販店が発行するカードです。クレジットカードとSUICAでそれぞれ、ポイントが貯まりますし(ただしポイントを貯めたり使ったりするには、やや複雑な条件があります)、また、SUICAの場合は電子カードリーダーを使って自宅でチャージすることができるなど、非常に利便性が高いものです。)

    広告・スポンサーリンク



    某地方都市でもIT化が進む

    私は所要で年に1回以上、ある地方都市を訪れます。ということは、私自身のこの某地方都市での買い物パターンを見れば、「定点観測」的に、この地方都市の電子マネー対応がどう進んで行ったかがわかる、という仕掛けです。

    家計簿で調べてみると、10年近く前に初めてこの都市を訪れたとき、空港から街の中心部に行くためのバス、レストランで食事する代金、スーパーやコンビニエンスストアでの買い物など、いずれも現金しか受け付けていませんでした(さすがにホテル代はクレジットカードに対応していましたが…)。

    しかし、2012年ごろから、大手コンビニエンス・チェーン(ローソン、ファミマ、セブンイレブンなど)が一斉にSUICAなどの電子マネーに対応。これにより店側でも電子マネーの普及が一気に加速し、最近ではどんな地方都市に出掛けても、少なくとも全国展開している大手コンビニエンスストアでは、電子マネーが使えるようになったのです。

    さらに、昨年の冬にこの街に来た時には、駅前にある地元の名産品取扱いセンターでも電子マネーに対応していました。

    それでは、このペースで進めば、近い将来、この地方都市でも、東京とさして変わらないほどに、キャッシュレス化が進むのでしょうか?

    これについては微妙なところです。なぜなら、この地方都市には地下鉄がなく、人々は自家用車かバスで通勤しているからです。

    SUICAを初めとする交通系電子マネーが急速に普及するきっかけとなったのは、電車通勤です。

    首都圏だと、交通系電子マネーは、まずJR東日本がSUICA開発し、次に私鉄がPASMOを開発し、さらにSUICAとPASMOが共通化されたという経緯があります。さらに、近畿圏(ICOCA、PiTaPa)、名古屋近辺(TOICA、manaca)、札幌近郊(KITACA)、福岡近郊(はやかけん、SUGOCA、nimoca)との相互利用が始まったのは2013年3月以降のことであり、そこに至るまでは莫大な投資と関係者の努力があったことは間違いないでしょう。

    このように考えていくと、人々が大量・反復的・日常的に交通系電子マネーを使う土壌があるのは、基本的には大都会であり、地方都市での普及は、一見、難しく見えるからです。

    IT化は留まるところを知らない!

    ただ、最近になって、小規模小売店舗でも、スマートフォンやタブレットと連動させるタイプのクレジットカード決済システムが増え始めました。

    従来であれば、電子マネーであれ、クレジットカードであれ、カードリーダーが必要であり、その設備投資に耐えられないという個人経営の店舗が多かったのです。しかし、スマートフォンやタブレットがここまで全国に普及した以上、それに対応する便利な機器が開発されるのも当然のことといえるのかもしれません。

    実際、私がこの地方都市で地元の名産品を買おうとした時、10年前だと現金しか受け付けてくれなかったのですが、最近だと、クレジットカードが使えるようになっていました(さすがに電子マネーは難しいようでしたが…)。

    実際、電子マネーであれば、すでに現代社会では、自宅でPCカードライターを使ってカードチャージすることができます。少し技術革新するだけで、少額の投資で、もっと快適に決済することができるようになるのかもしれません。

    広告・スポンサーリンク



    IT化の波を進める者の正体

    地下鉄の通勤風景が変わった!

    さて、話を首都圏に戻しましょう。

    首都圏では鉄道を使って通勤をする人が多く、JR線、私鉄、地下鉄は、東京都心に近付くほど、朝晩、人々でごった返しています。

    私自身も経験があるのですが、その日の朝の日本経済新聞を読みながら出勤するのは大変でした。満員電車なので、新聞を広げるのも難しいからです。そこで、昔の首都圏のビジネスマンは、たいてい、「新聞の折りたたみ読み」というテクニックを持っていました。これは、新聞をタテ4つに折り曲げて、周囲の邪魔にならないようにして読むという、非常に涙ぐましいテクニックです。

    現在40代以上の人であれば、かつてはこの「折りたたみ読み」を実践したことがあるという方も多いでしょう。

    ところが、近年では、地下鉄での通勤風景がガラッと変わりました。

    そう、スマートフォンが爆発的に普及したからです。

    そして、首都圏の場合、2013年3月以降、地下鉄でも電波が入るようになりました。これにより、地下鉄の社内で新聞を読む人が激減。面積の広い新聞ではなく、小型のスマートフォン端末を読む人が増えたことで、超満員電車における「痛勤」も多少は緩和されたのかもしれません。

    IT化は良いこと?悪いこと?

    このような議論を進めていけば、かならず、こういう反論が来ます。

    • 「四六時中スマホを眺めていると、目が悪くなる」
    • 「歩きスマホという新しい社会的問題が出てきた」
    • 「スマートフォンで音楽を聞いている人の音漏れが迷惑だ」
    • 「スマホに夢中でホームから線路に落ちた人がいる」

    そして、こうした議論から、「スマートフォンを禁止すべきだ」といった極論まで出てくることもあります。

    私も実際、新宿のオフィス街を歩いていてと、歩きスマホをしている人とぶつかりそうになったことが何回もありますし、電車内の音漏れは迷惑だと感じることもあります。

    ただ、それと同時に、これらの批判はIT化という「技術そのもの」に対する批判ではない、という点には注意が必要です。

    スマートフォンのユーザーの中にはマナーが悪い人がいることも事実ですが、だからといって、「スマートフォンが悪い」と考えるのは短絡的過ぎます。

    たとえば、電車内で新聞を広げて読んでいる人がいますが、あれも迷惑なのは新聞紙ではありません。新聞を広げて読んでいる人です。

    その意味で、スマートフォンが悪い、ヘッドフォンが悪い、などと考えるのは、議論としてはやや荒っぽいでしょう。

    IT化はなぜここまで進展したのか?

    それに、IT化への規制論者が見落としている点があります。それは、「なぜ社会全体のIT化がここまで急激に進んでいるのか」という点です。

    IT化が進むことの原因は、簡単です。それは、「経済合理性」です。

    たとえば、「現金社会」だと、現金を落っことしたらそれっきりですし、多額の現金を保管するのにもコストが必要です。

    古今東西、「銀行強盗」はドラマの題材の一つですが、個人であれ組織であれ、常に多額の現金を保管するのは危ないですし、コストもかかります。

    そのように考えていくならば、お金は銀行に預けておき、普段の生活も、極力、電子マネーやクレジットカードだけで過ごすというのが、経済合理性には適合しています。

    同様に、スマートフォンにしても、人々のニーズにマッチしたからこそ、ここまで普及したのではないでしょうか?新聞は持ち運びに便利ですが映像を流すことはできませんし、テレビは映像を流すことができる反面、持ち運びが難しいという特徴があります。

    通勤電車内で、新聞を読んでいてインクで手が汚れるという経験をした人も多いと思いますが、スマートフォンだと媒体自体が小さく、また、「インクで手が汚れる」ということはあり得ません。

    便利なものが普及する―。ただ、それだけの話なのです。

    IT化に伴う弊害にも注意が必要

    もちろん、IT化が進めば、それにともなう弊害も出てきます。

    先ほども申し上げましたが、スマートフォンの例だと、歩きスマホを筆頭に、困った使い方を多く見ることがあります。私も「子供を連れて歩いている時に、歩きスマホの人にぶつかるのは嫌だなぁ…」と思ってしまいます。

    ただ、これはIT化そのものが悪いのではありません。それを使う人のマナーの問題です。

    ついでに申し上げるなら、マナーという意味では、歩きスマホよりも歩きタバコの方が遥かに迷惑です。歩きタバコを問題視せず、歩きスマホだけを問題だと主張するのはいかがなものかと思います。

    広告・スポンサーリンク



    IT化に抗う者

    以上、本日も「出張時ならでは」の話題を書き綴ってみましたが、ここまで書いていて、ふと気づいた点があります。

    それは、IT化が進めば、かならずそれに抵抗する者が出現する、ということです。もっといえば、IT化により既得権を侵害される人たちでしょう。

    その典型例は、新聞社とテレビ局です。

    一昨日、『ホテルで無料配布される朝日新聞』という記事を投稿しました。しかし、一昨日から宿泊しているホテルでは、今回、新聞紙の無料配布は行われていませんでした。無料配布を止めてしまったのでしょうか?それについてはよくわかりません。

    ただ、今後、新聞・テレビ業界からは、インターネットの普及を妨害しようとする言説が多く流れて来るであろうことは、想像に難くないところです。

    これについては今後も当ウェブサイトが追いかけるべき継続的なテーマなのです。

    ※本文は以上です。

    記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2018/05/22 09:45 【マスメディア論|時事|国内政治
    【速報】「疑惑が深まった」のはむしろマスゴミの方 (1コメント)
  • 2018/05/22 08:00 【時事|外交
    【昼刊】金正恩をシンガポールからスイスへ亡命させる方法 (1コメント)
  • 2018/05/22 00:00 【日韓スワップ|金融
    日本のスワップ問題を振り返る (4コメント)
  • 2018/05/21 15:40 【時事|国内政治
    【夜刊】叩き続けなければ上昇してしまう内閣支持率 (1コメント)
  • 2018/05/21 11:45 【時事|外交
    【夕刊】PALM8の大きな成果と日本のインド太平洋戦略 (4コメント)
  • 2018/05/21 08:00 【時事|国内政治
    【昼刊】「国民の敵」は12億円を今すぐ国庫に返納せよ! (3コメント)
  • 2018/05/21 00:00 【韓国崩壊|外交
    あらためて主張する、「日本は朝鮮半島と距離を置くべき」 (2コメント)
  • 2018/05/20 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】消滅に向けて順調に歩みを進める米韓同盟 (9コメント)
  • 2018/05/20 00:00 【雑感オピニオン
    「日本礼賛論」はむしろ日本にとって有害 (10コメント)
  • 2018/05/19 12:00 【時事|国内政治
    【夕刊】衆院解散?ぜひお願いします! (5コメント)
  • 2018/05/19 00:00 【マスメディア論
    RSFランキング最新版と倒産に向かうマスゴミ (7コメント)
  • 2018/05/18 18:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    【夜刊】拒否されていたのは野党とマスゴミの方だった (7コメント)
  • 2018/05/18 13:35 【時事|外交
    【夕刊】日米中露は朝鮮半島の「猿芝居」に騙されるな (2コメント)
  • 2018/05/18 08:00 【日韓スワップ|時事|金融
    【昼刊】それって「通貨スワップ」じゃなくて「コミットメントライン」では? (3コメント)
  • 2018/05/18 00:00 【韓国崩壊
    韓国と北朝鮮を「対等な交渉相手」と見るな (1コメント)
  • 2018/05/17 13:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】孤立している国に「孤立している」と言われたくはない (1コメント)
  • 2018/05/17 09:45 【時事|外交
    【速報】シンガポール会談巡る米朝のさやあて (3コメント)
  • 2018/05/17 08:00 【マスメディア論|時事
    【昼刊】江田憲司議員の加計学園に対する威力業務妨害 (2コメント)
  • 2018/05/17 00:00 【韓国崩壊
    緊急更新「朝鮮半島の6つのシナリオ」仮定版 (1コメント)
  • 2018/05/16 10:45 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「蚊帳の外」にいるのはむしろ韓国 (1コメント)
  • 2018/05/16 08:00 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】外務省、遅まきながらも韓国を「単なる隣国」に格下げ (1コメント)
  • 2018/05/16 00:00 【マスメディア論
    あまりに視聴者をバカにしたテレビ人の思い上がり (4コメント)
  • 2018/05/15 16:15 【時事|韓国崩壊
    【夜刊】鈴置説「米韓同盟破棄」の衝撃 (8コメント)
  • 2018/05/15 12:00 【国内政治
    【夕刊】生活保護巡る説得力のない記事 (6コメント)
  • 2018/05/15 08:00 【時事|国内政治
    【昼刊】完全に潮時を間違えた野党とマスゴミ (3コメント)
  • 2018/05/15 00:00 【韓国崩壊
    このうえなく能天気かつ無責任な韓国の「朝鮮半島平和論」 (1コメント)
  • 2018/05/14 11:30 【時事|外交
    【昼刊】あらためて「韓国への」経済制裁を提唱する (3コメント)
  • 2018/05/14 08:00 【時事|外交
    「黙っていれば良いものを」自ら不都合を告白する北朝鮮 (1コメント)
  • 2018/05/14 00:00 【外交
    米大使館のエルサレム移転と米朝首脳会談の不気味な符合 (1コメント)
  • 2018/05/13 08:00 【マスメディア論|時事
    【悲報】ついに「幻聴」が聞こえ始めた朝日新聞 (11コメント)
  • 2018/05/13 00:00 【外交
    北朝鮮情勢巡る国民主導での思考実験が必要だ (2コメント)
  • 2018/05/12 16:05 【マスメディア論|時事
    【速報】いい加減にしろマスゴミ――今度は東京新聞が「スクープ」 (2コメント)
  • 2018/05/12 12:00 【雑感オピニオン
    【夕刊】シャークに触ったらごめんなさい――理解に苦しむ米国の「サメ映画愛」 (6コメント)
  • 2018/05/12 00:00 【マスメディア論
    麻生副総理「35万円のスーツ」騒動に見るテレビ業界の終焉 (11コメント)
  • 2018/05/11 11:30 【マスメディア論|時事
    【夕刊】「内なる敵・朝日新聞」――鈴置説が朝日を批判 (7コメント)
  • 2018/05/11 10:45 【時事|外交
    【昼刊】「ウン・キムジョン」とシンガポールでの米朝会談 (1コメント)
  • 2018/05/11 00:00 【マスメディア論
    朝日新聞200万部時代の実現に向けて (3コメント)
  • 2018/05/10 13:30 【日韓スワップ|時事|外交
    往生際の悪い韓国メディア、この期に及んで「通貨スワップ待望論」 (10コメント)
  • 2018/05/10 12:15 【時事|国内政治
    【夕刊】意外と多い「国民民主党」――あるいは「残党」 (4コメント)
  • 2018/05/10 09:00 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    【昼刊】日中スワップとQFIIと利権の匂い (1コメント)
  • 2018/05/10 00:00 【RMB|日韓スワップ|時事|経済全般
    まったく予想通りの日中韓会談と「最善のお付き合い」(追記あり) (1コメント)
  • 2018/05/09 22:30 【時事|外交
    【速報】北朝鮮、韓国系米国人3人を解放 (1コメント)
  • 2018/05/09 10:50 【時事|外交
    【速報】米国のイラン核合意離脱と「PVID」、そして金正恩の焦り (2コメント)
  • 2018/05/09 08:00 【日韓スワップ|金融
    【昼刊】中央日報で辿る、韓国「韓日スワップ」哀願史 (4コメント)
  • 2018/05/09 00:00 【国内政治
    国会議員の1人当たり給料をねちねち計算してみた (3コメント)
  • 2018/05/08 10:30 【日韓スワップ|時事|金融
    (追記あり)【夕刊】呆れた韓国メディア「日韓通貨スワップの追憶」論 (8コメント)
  • 2018/05/08 08:00 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】「日米同盟解消」と主張する韓国コラムニストのご都合主義 (4コメント)
  • 2018/05/08 00:00 【外交
    日中韓首脳会談は「成果なし」こそ最大の成果 (3コメント)
  • 2018/05/07 12:00 【時事|国内政治
    【夕刊】「日本の膿」が審議復帰報道の怪 (6コメント)
  • 2018/05/07 08:00 【日韓スワップ|時事|金融
    【昼刊】「外貨準備高最高」なのに「日韓スワップ懇願」の謎 (2コメント)
  • 2018/05/07 00:00 【RMB|金融
    危険なパンダ債と「日中為替スワップ構想」 (5コメント)
  • 2018/05/06 22:00 【時事|外交
    【夜刊】北朝鮮情勢:弱い犬ほどよく吠える (2コメント)
  • 2018/05/06 00:00 【日韓スワップ|金融
    通貨スワップ(BSA)こそ日本外交の有力な手段 (3コメント)
  • 2018/05/05 11:45 【時事|金融
    【夕刊】マイナス金利の日本と通貨防衛のアルゼンチン (6コメント)
  • 2018/05/05 00:00 【マスメディア論
    【朗報】朝日新聞:ついに壊れ始めた「国民の敵」 (7コメント)
  • 2018/05/04 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国政府、日中両国に「板門店宣言支持」を求める (2コメント)
  • 2018/05/04 00:00 【外交
    日本国民よ、北朝鮮攻撃を真剣に議論せよ! (2コメント)
  • 2018/05/03 13:45 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「韓国国民の8割近くが金正恩を信頼」の衝撃 (5コメント)
  • 2018/05/03 00:00 【国内政治
    改憲議論を潰す、あの「テロ組織」 (6コメント)
  • 2018/05/02 11:25 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】産経が韓国に対するセカンダリー・サンクションに言及 (1コメント)
  • 2018/05/02 00:00 【外交
    拉致事件と慰安婦問題は本質的に同じ (1コメント)
  • 2018/05/01 17:45 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「徴用工像」設置を歓迎してしまう (3コメント)
  • 2018/05/01 08:00 【時事|外交
    【速報】拉致問題の「北朝鮮主導での解決」に反対する (1コメント)
  • 2018/05/01 00:00 【経済全般
    労組よ、本来の役割を思い出せ!「悪の枢軸」と労組を考える (3コメント)
  • 2018/04/30 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「蚊帳の外」なのはむしろ韓国と北朝鮮の方 (3コメント)
  • 2018/04/30 00:00 【国内政治
    国民から見放されるテレビと国益を無視する野党 (10コメント)
  • 2018/04/29 10:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】トランプ氏「3~4週間後に米朝首脳会談」の意味 (3コメント)
  • 2018/04/29 00:00 【韓国崩壊
    韓国も経済制裁の対象にすべき (4コメント)
  • 2018/04/28 12:00 【時事|国内政治
    【夕刊】合流前からボロボロ崩れる国民民主党 (5コメント)
  • 2018/04/28 00:00 【韓国崩壊
    史上3回目の南北首脳会談と朝鮮半島6つのシナリオ (6コメント)
  • 2018/04/27 21:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】南北首脳会談、拉致もCVIDも「ゼロ回答」 (3コメント)
  • 2018/04/27 15:15 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】北朝鮮核危機を利用するしたたかさが欲しい (1コメント)
  • 2018/04/27 10:25 【時事|韓国崩壊
    【速報】さよなら韓国 (1コメント)
  • 2018/04/27 08:55 【時事|国内政治
    【昼刊】本当の税金の無駄は野党 (1コメント)
  • 2018/04/27 00:00 【国内政治
    また憲法記念日がやってくる (1コメント)
  • 2018/04/26 11:45 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】本日が「赤化統一前夜」になっても不思議ではない (3コメント)
  • 2018/04/26 08:00 【時事|国内政治
    【昼刊】立憲民主党の思い上がり (1コメント)
  • 2018/04/26 00:00 【韓国崩壊
    CVIDは実現しない前提で日本はどう国益を最大化するか (2コメント)
  • 2018/04/25 15:30 【マスメディア論|時事
    【夕刊】悲報:琉球新報、現実逃避に走る (5コメント)
  • 2018/04/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】さよなら韓国:「徴用工像設置」の日本にとってのメリット (3コメント)
  • 2018/04/25 00:00 【国内政治
    台湾にとっては大迷惑・民進党と国民党 (4コメント)
  • 2018/04/24 16:00 【時事|政治
    【夕刊】ハニートラップを官僚セクハラ事件と混同する論考の愚 (3コメント)
  • 2018/04/24 10:30 【時事|国内政治
    【昼刊】新党ゼロは支持率ゼロ…自虐かな? (10コメント)
  • 2018/04/24 00:00 【外交
    北朝鮮がCVIDに応じないとしたら日本はどうする? (5コメント)
  • 2018/04/23 16:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】内閣支持率調査:不誠実なマスゴミに待っているのは倒産 (5コメント)
  • 2018/04/23 08:00 【マスメディア論|時事
    【速報】野党支持が伸びない毎日新聞世論調査の衝撃 (1コメント)
  • 2018/04/23 00:00 【政治
    個人ブログを信頼する時代へ:もっとブログが増えて欲しい (2コメント)
  • 2018/04/22 00:00 【国内政治
    組織論の本質:反社会的な組織は解体されるべき (1コメント)
  • 2018/04/21 14:00 【時事|外交
    【夕刊】北朝鮮のわかりやすい時間稼ぎ (4コメント)
  • 2018/04/21 00:00 【マスメディア論
    「報道の自由度ランキング」を悪用する日本のジャーナリストの卑劣さ (4コメント)
  • 2018/04/20 17:30 【マスメディア論|時事
    【夕刊】記者クラブ制度は崩壊させた方が良い (3コメント)
  • 2018/04/20 09:20 【時事|韓国崩壊
    韓国自治体長「法は国民感情に勝つことはできない」の衝撃 (8コメント)
  • 2018/04/20 08:00 【マスメディア論|時事
    「朝日新聞対財務省」は記者クラブ制度を破壊する? (3コメント)
  • 2018/04/20 00:00 【マスメディア論
    「ビジネスマン評論家」対「ダブスタ・切り貼りメディア」 (6コメント)
  • 2018/04/19 16:16 【時事|国内政治
    【夕刊】国益を最大化する安倍政権、国益を損ねる野党とマスゴミ (4コメント)
  • 2018/04/19 09:00 【マスメディア論|時事
    【続報】財務次官不祥事は朝日新聞グループに飛び火 (5コメント)
  • 2018/04/19 00:00 【時事|国内政治
    【速報】財務次官辞意報道:「既得権益」の潰し合いを歓迎する (6コメント)
  • 2018/04/18 11:45 【時事|外交
    【夕刊】安倍総理の圧倒的存在感:日米首脳会談の滑り出しは上々 (1コメント)
  • 2018/04/18 09:00 【RMB|時事|金融
    成果に乏しい日中金融対話 (1コメント)
  • 2018/04/18 00:00 【外交
    日米首脳会談とマスゴミの虚報 (2コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。