本日は久しぶりに、「ニュース・アラカルト」をお届けしたいと思います。本日取り上げる話題は、「移民に浸食されつつあるドイツの問題」、「中央アジアの独裁者の問題」、そして「時事通信の報道の不正確さ」です。意外な切り口からニュースを読む楽しみに触れて頂けたなら、私にとってはとても幸甚です。

※本文はお知らせの後に続きます。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2017/04/29 00:00 : 私の教育の「4つの方針」 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/28 00:00 : 雑感アラカルト―足を引っ張る野党 ほか (政治その他)
  • 2017/04/27 00:00 : 日本人は朝日新聞社との闘いに勝てる! (マスメディア論)
  • 2017/04/26 14:30 : 復興相辞任という「敵失」を台無しにする村田発言 (時事|国内政治)
  • 2017/04/26 00:00 : 朝鮮半島危機は日韓関係清算の好機 (韓国崩壊)
  • 2017/04/25 12:00 : 北京から東京へ―カギを握る日本と何もできない韓国 (時事|外交)
  • 2017/04/25 00:00 : 「フランスのEU離脱」という議論の浅さ (外交)
  • 2017/04/24 20:30 : 北朝鮮危機と「安倍晋三」という指導力 (時事|外交)
  • 2017/04/24 00:00 : 力作「なぜ韓国は中国についていくのか」を読む (韓国崩壊)
  • 2017/04/23 00:00 : 米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」 (韓国崩壊)
  • 2017/04/22 00:00 : 保守について考える (政治その他)
  • 2017/04/21 06:00 : 今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/21 00:00 : 金融から見た中国の「3つの夢」 (RMB|金融)
  • 2017/04/20 07:00 : 緊張感を欠いた韓国メディア報道 (時事)
  • 2017/04/20 00:00 : 【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか (マスメディア論)
  • 2017/04/19 15:00 : この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/19 00:00 : 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民 (政治その他)
  • 2017/04/18 09:45 : 【訃報】渡部昇一先生を悼む (時事)
  • 2017/04/18 00:00 : 「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞 (外交)
  • 2017/04/17 00:00 : トランプ政権、独中韓3か国に「通商宣戦布告」か? (金融)
  • 2017/04/16 00:00 : またぞろ復活!日韓スワップ再開論に要注意 (日韓スワップ|金融)
  • 2017/04/15 17:00 : 【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて (時事|金融)
  • 2017/04/15 00:00 : 民進党の危機はメディアの危機 (マスメディア論)
  • 2017/04/14 16:00 : 日韓スワップ再開論 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/04/14 00:00 : 北朝鮮リスクと韓国の6つの未来 (韓国崩壊)
  • 2017/04/13 16:45 : 日本人の危機意識も捨てたものではない (時事)
  • 2017/04/13 08:00 : 韓国は友好国ではない (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/13 00:00 : 通名問題と金融規制 (金融)
  • 2017/04/12 00:00 : 「民進党ラーメン」、食べたいですか? (国内政治)
  • 2017/04/11 00:00 : シリア攻撃の振り返りとメディア雑感 (外交)
  • 当ウェブサイトでは現在、1日1~2回、記事を更新しており、「知的好奇心を刺激する最新記事」のサマリーをトップページにて常時30件、タイトルを常時100件、それぞれ表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

    ↓本文へ

    ここからが本文です。

    ドイツで移民労働者人口が1710万人に!

    始めに米WSJから、こんな報道を紹介します。

    Germany’s Migrant Population Hits Record High(米国時間2016/09/16(金) 05:37=日本時間2016/09/16(金) 18:37付WSJオンラインより)

    ※リンク先は英語で、かつ、WSJオンラインに契約していないと全文を読むことができない可能性がある点についてはご了解ください。

    WSJの報道によると、ドイツの2015年末における「移民人口」が1710万人と、史上最大を記録したそうです。記事のポイントとしては、

    「◆2015年時点でドイツの総人口の約21%に相当する1710万人が移民(とその子孫)であった、◆これは2014年と比べて4.4%の増大だ、◆背景には多くの難民が欧州最大の経済大国であり、移民にも寛容な政策を取るドイツを目指したことがある」

    というものです。この短い記事から何がわかるのでしょうか?

    もともとドイツは、非常に強い産業競争力を持っていますが、ここに一つの仮説が成り立ちます。それは、ドイツの大企業「安い労働力」である移民労働者を使うことで製造コストを抑制し、それを外国に輸出して儲ける、というビジネスモデルです。間接的な証拠の一つは、GDP構造にあります。わが国の総務省統計局が公表する「世界の統計2016」の第9章によると、ドイツの貿易依存度(特に輸出依存度)は主要国の中で際立って高いことがわかります。ためしにG7各国に、日本の近所の中国・韓国を加えて、各国の貿易依存度(輸出依存度=図表1、輸入依存度=図表2)を比較してみると、ドイツの「異常さ」がわかります。

    • 図表1 各国の輸出依存度
    2010 2011 2012 2013 2014
    日本 14 13.9 13.4 14.5
    米国 8.5 9.5 9.6 9.5 9.4
    英国 17 18.5 18.2 17.8 16.2
    ドイツ 37 39.4 39.9 38.9 39.1
    フランス 19.5 20.5 20.8 20.2 20
    イタリア 21 23 24.2 24.2 24.6
    カナダ 24.6 26 25 25.1 26.3
    韓国 42.6 46.2 44.8 42.9 40.6
    中国 26.1 25.3 24.2 23.3 22.6
    • 図表2 各国の輸入依存度
    2010 2011 2012 2013 2014
    日本 12.6 14.5 14.9 16.9
    米国 13.2 14.6 14.5 14 13.9
    英国 23.4 24.6 24.7 24.1 22.5
    ドイツ 31 33.5 33 32 31.6
    フランス 23 24.9 24.9 23.9 23.5
    イタリア 22.9 24.5 23.6 22.3 21.9
    カナダ 25.7 26.8 26.2 26.1 26.9
    韓国 38.8 43.6 42.5 39.5 37.3
    中国 23.1 23.3 21.5 20.5 18.9

    (【出所】図表1、2ともに総務省統計局「世界の統計2016」図表9-3。なお、表中の数値の単位は%)

    2014年時点で輸出がドイツのGDPに占める比率は39.1%と、実に4割近くに達していますが、これは韓国と並んで高い数値です。通常、輸出競争力が強くなると、その国の通貨が切り上がり、輸出競争力が弱まるという「為替レートを通じた競争力調整」が入るのですが、ドイツの場合は「ユーロ圏加盟国」に対する輸出が多いため、為替レートを通じた調整が働き辛いという特徴があります(ちなみに中国と韓国の場合は半ば公然と為替介入を行っていて、米国議会からは「為替操作国」認定せよ、との圧力もあります)。

    つまり、ドイツの競争力の源泉とは、

    • 安い労働力である移民を使ってコストを抑える
    • ユーロという共通通貨を使って輸出しまくる

    という代物であり、到底、ドイツ人がこれで幸せになれるとは考えられません。ドイツ人は移民に職を奪われ、ユーロ圏に加盟する他国ではドイツ製の安価な製品により雇用が奪われているからです。余談ですが、ギリシャをはじめとするユーロ圏の財政赤字国は、いわば貿易黒字国であるドイツからお金を借りるという形で、収支尻を合わせていると考えられ、当然、ドイツの民間金融機関や公的金融機関には南欧向けエクスポージャーなどの不良資産が相当に溜まっている可能性があります。これらの不良資産は、IFRSというインチキ会計基準でバンキング勘定に保有されているため、私は、ある日いきなりドイツ・欧州の金融機関が経営破綻しても全く不思議ではないと考えています。

    独裁者が娘に政権移譲?

    次の話題は、独裁国家の話です。

    大統領の娘が上院委員長に カザフスタン(2016.9.16 20:02付 産経ニュースより=共同通信配信)

    共同通信が配信した産経ニュースの記事によると、カザフスタンでナザルバエフ大統領の長女であるダリガ・ナザルバエワ氏(53)が上院の「国際関係・国防委員会の委員長」に選出されたとのことです。カザフスタンは中央アジアに位置する産油国で、中国、ロシアの両国に国境を接しており、いわば「地政学上の要衝」に位置しています。このため、日本の安倍晋三総理大臣も同国との関係を重視しており、実際、昨年10月28日に同国を訪問しています。

    ただし、このナザルバエフ大統領という人物は、「中央アジアの独裁者」と呼ばれている人物でもあります。そして、私の憶測ですが、ナザルバエフ大統領と同じく旧ソ連時代末期から君臨する「独裁者」との悪名の高かった隣国・ウズベキスタンのカリモフ前大統領が今年9月2日に死去したことを受け、ナザルバエフ大統領としては自分の長女を「後継者」として大統領の地位に就けることを急いでいるのかもしれません。

    ナザルバエフ、カリモフの両大統領を巡っては、つい昨年も興味深い話がありました。それは、中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が主催した昨年9月3日の「抗日戦勝利70周年記念軍事パレード」に、習主席、ロシアのプーチン大統領、さらには国際刑事裁判所から逮捕状も出ているスーダンのバシル大統領らと並んで、これらの「独裁者」がパレードを観閲したのです。しかも、よりにもよってこの場には、「西側諸国」から唯一、国家元首として朴槿恵(ぼく・きんけい)韓国大統領も参加。さらに、バシル大統領を訴追した組織を統括する国連の潘基文(はん・きぶん)事務総長までがこれに参加し、米国をはじめとする西側諸国の冷笑を浴びました。もちろん、別に「西側諸国の政治家」がこれらの独裁者と会うこと自体、別に不自然な点はありません。実際、日本の安倍総理も「中国牽制」という観点からカザフスタンやウズベキスタンとの関係を強化しています。ただ、さすがに並み居る独裁者らと軍事パレードを観閲してしまうのは「やりすぎ」でしょう。

    なお、元ジャーナリストで参議院議員の青山繁晴氏は今週の「「真相深入り!虎ノ門ニュース」」の中で、安倍総理が「独裁者に好かれやすい」と指摘されています。また、聞くところによると、安倍総理は「過激な言動」で知られるフィリピンのドゥテルテ大統領とも、早速、良好な関係を築きつつあるとか。安倍総理がこれらの独裁者とも良好な関係を構築し、維持しているのは「さすがだ」と思いますが、あくまでも「国益」の観点から「対中牽制」としてのおつきあいだという原則は忘れないで頂きたいと思っています。

    ミスリーディングな時事通信の報道

    最後に、最近の話題という観点からは、こちらの報道も紹介しておきたいと思います。

    米国に脅威与えず=核実験強行の北朝鮮-国防総省(2016/09/16-09:52付 時事通信より)

    タイトルをそのまま読むと、「米国防総省は北朝鮮が核実験を強行したことについて、米国にとって脅威ではないと述べた」かのような印象を持ってしまいますが、現実にはこれと真逆です。当の時事通信の報道をよく読むと、米国防総省のクック報道官は

    「現時点で、米国に脅威を与えることができる能力を示していない」

    としつつも、

    「われわれは北朝鮮の脅威に先んじる必要がある」「現在の態勢を維持し、北朝鮮のいかなる脅威にも備えるために必要なことを全て行っていく」

    と述べた、ということです。ということは、「北朝鮮の核は現時点では米国にとって影響を与えないかもしれないが、北朝鮮では急激に核・ミサイルの開発が進んでいるため、それらに先んじ(て対抗す)る必要がある」、という意味合いです。

    だいたい、国防総省関係者が「北朝鮮の核は米国に脅威を与えない」という点を「メインの主張」にするはずがありません。実際、少し古い記事ですが、ワシントンポスト(WP)に9月9日付で掲載されたオピニオンでは、米国防総省(通称「ペリガン(Pentagon)」)の当局者らも、「北朝鮮の核問題は次期政権が最初に直面する課題の一つだ」と認識している、と指摘されています。

    North Korea’s ‘grave threat’ may be the next president’s first big test(2016/09/09付 WPより)

    したがって、この時事通信の記事のタイトルを正確に示すならば、たとえば

    「『北朝鮮の脅威への先制必要』との認識示す―米国防総省」

    といった書き方ではないでしょうか?

    いずれにせよ、「蓮舫・民進党代表の二重国籍事件」で先日も触れたとおり、日本の大手報道機関の報道は、クオリティの劣化が著しい気がします。私も今や、軽量級ながら「インターネット・メディア」の一つを運営していますが、今回の時事通信のように、こうした細かい報道のエラーについては気が付いたら指摘するようにしたいと考えています。

    ※本文は以上です。

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2017/04/29 00:00 : 私の教育の「4つの方針」 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/28 00:00 : 雑感アラカルト―足を引っ張る野党 ほか (政治その他)
  • 2017/04/27 00:00 : 日本人は朝日新聞社との闘いに勝てる! (マスメディア論)
  • 2017/04/26 14:30 : 復興相辞任という「敵失」を台無しにする村田発言 (時事|国内政治)
  • 2017/04/26 00:00 : 朝鮮半島危機は日韓関係清算の好機 (韓国崩壊)
  • 2017/04/25 12:00 : 北京から東京へ―カギを握る日本と何もできない韓国 (時事|外交)
  • 2017/04/25 00:00 : 「フランスのEU離脱」という議論の浅さ (外交)
  • 2017/04/24 20:30 : 北朝鮮危機と「安倍晋三」という指導力 (時事|外交)
  • 2017/04/24 00:00 : 力作「なぜ韓国は中国についていくのか」を読む (韓国崩壊)
  • 2017/04/23 00:00 : 米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」 (韓国崩壊)
  • 2017/04/22 00:00 : 保守について考える (政治その他)
  • 2017/04/21 06:00 : 今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/21 00:00 : 金融から見た中国の「3つの夢」 (RMB|金融)
  • 2017/04/20 07:00 : 緊張感を欠いた韓国メディア報道 (時事)
  • 2017/04/20 00:00 : 【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか (マスメディア論)
  • 2017/04/19 15:00 : この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/19 00:00 : 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民 (政治その他)
  • 2017/04/18 09:45 : 【訃報】渡部昇一先生を悼む (時事)
  • 2017/04/18 00:00 : 「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞 (外交)
  • 2017/04/17 00:00 : トランプ政権、独中韓3か国に「通商宣戦布告」か? (金融)
  • 2017/04/16 00:00 : またぞろ復活!日韓スワップ再開論に要注意 (日韓スワップ|金融)
  • 2017/04/15 17:00 : 【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて (時事|金融)
  • 2017/04/15 00:00 : 民進党の危機はメディアの危機 (マスメディア論)
  • 2017/04/14 16:00 : 日韓スワップ再開論 (日韓スワップ|時事)
  • 2017/04/14 00:00 : 北朝鮮リスクと韓国の6つの未来 (韓国崩壊)
  • 2017/04/13 16:45 : 日本人の危機意識も捨てたものではない (時事)
  • 2017/04/13 08:00 : 韓国は友好国ではない (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/13 00:00 : 通名問題と金融規制 (金融)
  • 2017/04/12 00:00 : 「民進党ラーメン」、食べたいですか? (国内政治)
  • 2017/04/11 00:00 : シリア攻撃の振り返りとメディア雑感 (外交)
  • 2017/04/10 16:15 : 外務省の不作為はもはや犯罪級 (時事)
  • 2017/04/10 00:00 : フェイク・ニュース雑感 (マスメディア論)
  • 2017/04/09 00:00 : 不毛な米中首脳会談受け、北朝鮮攻撃のリスク高まる (外交)
  • 2017/04/08 00:00 : 歴史を見る目 (雑感オピニオン)
  • 2017/04/07 13:15 : 唐突なシリア攻撃の意味 (時事|外交)
  • 2017/04/07 00:00 : 資金循環統計を「きちんと」読む (金融)
  • 2017/04/06 10:45 : この期に及んで大使帰任の意味も理解できぬとは… (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/06 00:00 : 入国統計日韓比較―日本の入国管理は穴だらけ! (経済全般)
  • 2017/04/05 00:00 : 北朝鮮危機:日本も「踏み出す」勇気を! (韓国崩壊)
  • 2017/04/04 15:00 : 【過去コンテンツ再録】「似た者同士群れる」・ほか (過去ブログ)
  • 2017/04/04 08:45 : 北朝鮮情勢の緊迫化:「森友」どころではない! (日韓スワップ|時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/04 00:00 : 長嶺大使帰任と米中首脳会談 (韓国崩壊)
  • 2017/04/03 16:45 : 【速報】唐突な長嶺大使帰任は北朝鮮情勢への備え? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/04/03 00:00 : 北朝鮮危機は日本にとってのチャンス (外交)
  • 2017/04/02 00:00 : 慰安婦合意破棄後の日韓関係 (韓国崩壊|外交)
  • 2017/04/01 00:00 : 室谷克実さんの韓国論が面白い! (韓国崩壊)
  • 2017/03/31 08:13 : 【速報】韓国社会転覆を象徴する朴槿恵氏逮捕 (政治)
  • 2017/03/31 00:00 : AIIBとISDAマスター・アグリーメント (RMB|金融)
  • 2017/03/30 09:45 : 森友問題はマスゴミと野党の問題だ (時事|国内政治)
  • 2017/03/30 00:00 : 犯罪国家韓国と日本人への苦言 (国内政治)
  • 2017/03/29 21:34 : 【速報】辻元議員、職権を利用して土地価格水増しに関与か? (時事)
  • 2017/03/29 18:30 : 脱力系韓国NEWS「常に相手が悪い」 (時事)
  • 2017/03/29 00:00 : 歴史に沈む韓国 (韓国崩壊)
  • 2017/03/28 18:00 : グレンデール・慰安婦像敗訴は天が日本に与えた試練 (時事|外交)
  • 2017/03/28 00:00 : 粉飾も国家がやれば無問題? (金融)
  • 2017/03/27 18:36 : 森友問題は辻元問題? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 08:30 : 森友疑惑は「辻元清美」に飛び火? (時事|国内政治)
  • 2017/03/27 00:00 : 自業自得のインドネシアを見透かす日本外交 (金融)
  • 2017/03/26 00:00 : 「AIIBにカナダが加盟」?だからどうした!(追記あり) (RMB|金融)
  • 2017/03/25 00:00 : 犯罪正当化!日経ビジネスの非常識 (経済全般)
  • 2017/03/24 16:00 : 「籠池問題」補足:問題の本質は野党とマスゴミ (政治)
  • 2017/03/24 00:00 : 政局政治:野党とマスゴミに懲罰を! (マスメディア論|国内政治)
  • 2017/03/23 12:06 : 【速報】籠池氏、逃げる? (時事|国内政治)
  • 2017/03/23 09:45 : 補足論点:破綻する米韓関係と日韓スワップ (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/23 00:00 : 5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由 (韓国崩壊)
  • 2017/03/22 00:00 : 月間10万PV御礼とウェブメディア雑感 (マスメディア論|雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 21:04 : 【緊急】コメント返信ができていないことに関するお詫びについて (雑感オピニオン)
  • 2017/03/21 09:00 : 石原元知事への「人民裁判」と小池劇場を批判する (時事|政治その他)
  • 2017/03/21 00:00 : 明らかに潮目が変わったG20 (金融)
  • 2017/03/20 14:30 : 日米中から捨てられる韓国 (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/20 00:00 : 相変わらず「国の借金」と報じる日経 (政治)
  • 2017/03/19 13:15 : 「森友事件」は日本社会の変化の象徴 (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/19 00:00 : 減税こそ日本に必要 (金融)
  • 2017/03/18 18:00 : 孤立する韓国―日米外相会談レビュー (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/18 00:00 : 野党とマスゴミに責任を取らせろ! (マスメディア論)
  • 2017/03/17 12:45 : 日米外相、韓国を華麗にスルー ほか (時事)
  • 2017/03/17 00:00 : FRBの利上げと国際政治 (金融)
  • 2017/03/16 00:00 : 国の滅亡と国家のデフォルト (金融)
  • 2017/03/15 09:00 : 「ウソつき稲田は辞めろ~」(?) (時事)
  • 2017/03/15 00:00 : 『ニュース女子』問題 (マスメディア論)
  • 2017/03/14 16:15 : 5カ国協議と「ゴミ捨て場の韓国」 (時事)
  • 2017/03/14 08:00 : マス「ゴミ」と呼ばれるゆえん (マスメディア論|時事)
  • 2017/03/14 00:00 : 雑感アラカルト「備えあれば憂いなし」ほか (雑感オピニオン)
  • 2017/03/13 20:45 : 慰安婦問題の完全解決には韓国滅亡が必要? (時事|韓国崩壊)
  • 2017/03/13 17:00 : 中東の雄・サウジアラビアとインフラ金融大国の日本 (時事|金融)
  • 2017/03/13 00:00 : 国費を無駄にする低レベルな野党質疑 (国内政治)
  • 2017/03/12 20:58 : コメント・引用・転載は自由です! (お知らせ|雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 16:45 : 同情する気になれない朴槿恵氏の哀愁 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/12 14:15 : 東日本大震災直後の「ブログ記事」再録 (過去ブログ)
  • 2017/03/12 00:00 : 自壊する韓国への対応 (韓国崩壊)
  • 2017/03/11 00:00 : 反日国が自壊する、またとないチャンスが到来した! (韓国崩壊)
  • 2017/03/10 11:30 : 【速報】韓国大統領、失職へ (時事)
  • 2017/03/10 00:00 : 大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (韓国崩壊)
  • 2017/03/09 21:00 : 韓国社会に関する雑感 (雑感オピニオン)
  • 2017/03/09 12:15 : 【予告編】大統領の弾劾訴訟と韓国社会の破綻 (時事)
  • 2017/03/09 00:00 : 続・中国による「小出しの対韓制裁」の意味 (外交)
  • 2017/03/08 18:30 : 呆れて物も言えない徴用工像設置計画 (時事)
  • 2017/03/08 12:45 : 韓国、近日中に大統領弾劾が成立か? (時事|政治)
  • 2017/03/08 00:00 : 不当に市場ボラティリティを抑制する中韓両国 (金融)
  • 2017/03/07 18:30 : スワップに苦しむ韓国のメディア報道 (日韓スワップ|時事)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告