トレンド操作がトレンド欄に?ツイッター「人力問題」

ツイッターに表示されるニューズ・ヘッドラインが、どうやらこれまで人力で選定されていたらしい、とする点が、ツイッター上で話題となっています。これに関して昨日、『ITメディアニュース』というサイトに、「トレンド操作がトレンド入り」などとする興味深い記事が掲載されていました。

昨日の『ツイッターの解雇後にトレンド欄が明らかに変わった件』で取り上げたとおり、ツイッターでここ数日、明らかに表示されるニューズ記事が変化しました。

以前だとツイッターの『いまどうしてる?』欄に表示されている内容は、明らかに朝日新聞やテレビ朝日、ハフポスト、BuzzFeedなどの記事が多かったのに加え、政治的なトレンド(たとえば自民党政権を批判するハッシュタグなど)が、酷いときには毎日のように表示されていました。

現在ではこれらの情報は本当にまったく表示されなくなりました。

これについてもう少しさまざまな情報を調べてみたのですが、結論的には、やはり従来のツイッターの運営には大きな問題があったのではないかと思わざるを得ません。というのも、該当する欄に表示される内容が、アルゴリズムで自動的に表示されているものと、人為的に操作されているものが混在しているからです。

このあたり、インターネット空間は本来、新聞、テレビなどのオールドメディアとは異なり、基本的には私たち一般人が作り上げているものであり、ネット世論というものもオールドメディアと異なり、ネット上で自発的に形成されるべきものです。

しかし、ツイッターというプラットフォームが、圧倒的な独占力を悪用し、特定の思想傾向を持つものが人為的に作り出した単語などが、あたかもネット上で自然発生したトレンドであるかのように偽装するのに加担していたのだとしたら、これは大きな問題でしょう。

いずれにせよ、ツイッター上では妙な記事が表示されなくなり、また、特定政党系と思しきユーザーが人為的に作り出したトレンドがあまりランクインしなくなってきたのは、大変に良い傾向といえるかもしれません。

こうしたなかで、個人的に思わず笑ってしまったのが、こんな記事です。

「トレンド操作」トレンド入り 大量解雇でTwitterはどう変わる? ITmedia NEWS編集部で考えてみた

―――2022年11月07日 20時00分付 ITメディアニュースより

『ITメディア』は昨日、今回の「大量解雇」騒動を巡り、「トレンド操作」がトレンド入りした、などとするタイトルの対談記事を掲載。「ツイッター日本法人の従業員を解雇した結果、政治的な話題がサジェストされにくくなった」という声について編集部内で話し合ったのだそうです。

対談にも出てきますが、ツイッターではこれまで、「トレンド」欄とは別に、ユーザーの傾向からパーソナライズされる「おすすめ」欄、さらには「今何してる?」欄があって、とくに後者の2つは「ユーザーによって表示される内容が異なる」としつつ、本来人手が介在しないはずの情報にキュレーションチームが介在していたと指摘。

これについては「話が違う」、「紛らわしい」、などとしたうえで、ツイッター側の説明不足などの論点が指摘されている、というわけです。

リンク先の対談自体はなかなかに興味深いものですので、ツイッターの言論操作に興味がある方なら、ぜひご一読ください。きっと興味深く読めるのではないかと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 農民 より:

     反ワクアベガージミンガーのTwitterユーザが、8月頃には「自民不利な拡散を防ぐために仕様変更した。Twitter Japan幹部はアベのオトモダチ」とか呟いていたのに、本件ではだんまりなのは笑ってしまいました。主要メディアも「突然の解雇」の部分ばかり報道していますね。

  2. はにわファクトリー より:

    マスク氏が認証済みバッチを $7.99 で販売すると発言したのは、強烈な嫌味、すなわち「Twitter 旧勢力」へのカウンターパンチの可能性があります。

  3. haduki より:

    この件既視感があると思ったら
    2009年3月に当時の2chで朝日新聞のアカウントが書込規制されたら
    特定野党や特定のアジアの国を持ち上げる書込が激減し
    「ネトウヨ」「ニート」などの侮蔑的な書込も激減
    趣味関係の掲示板で対立を煽る書込も減り
    規制されていた数日間2chが非常に平和になったという事件と似ていますね。

    詳しくは「朝日新聞2ちゃんねる荒らし事件」で検索すると出てきます。

  4. レッドバロン より:

    どうせ、こんなことかと。
    SNSやツイッターには詳しくないけど、本当に
    こんな話が世間の耳目を集めているのか?が
    あまりにも多かった

    テレビの韓流ゴリ推しの裏面もいつか明るみに
    出る日はくるのかな?

  5. 元ジェネラリスト より:

    誰か偽計業務妨害とかで告訴しませんかねー
    新経営陣がもうちょい証拠を出してくんないと無理かな

    1. こんとん より:

      私企業ですから、企業内の特定人物が結託して自社の企業価値を減するような行為を行っている場合は企業内で罰せられるべきだとは思いますね
      Twitterの機能を利用して自己の「正義」を恣意的に取捨選択してユーザーに閲覧させるキュレーションチームの行為は、「偏った正義」に興味ない一般ユーザーにとって邪魔でしか無いし、邪魔なUIを提供しユーザーの嫌気を誘うのは広告主の望む行為ではないし、広告効果の減衰はTwitter社の企業価値を損なう行為で、自慰行為で快楽を得る本人以外は三方損でしかないとしか思えないのですが・・・

      本来の労働者を無視して政治活動に終始する労働組合とか
      本業の不動産業務に関係ない政治主張に塗れたチラシ発行で不動産業務の邪魔する朝日新聞とか
      同様の例は枚挙に暇はないですが、内部の一部権力が業務に無関係な自慰行為で本業の価値を毀損している例は結構多いかと思います。主に左系ですが右派も偶に見かけますね

    2. 元ジェネラリスト より:

      ネット広告の中の人の見解の中には、TwitterJPの人々も社が収益を上げるための行動の結果としてそうしてきた、と言うものもありました。
      要は、炎上でも何でもいいので話題が起こってtwitterが利用されるほど収益につながるのですが、左系の政治ネタってのはその効果が高いんだそうです。それらを一般ユーザー向けのリコメンドやTLを調整して混ぜ込んでいた、と。
      ただ、それやってるうちに社員自身の思想も変わっちゃうかも知れませんけど。
      週刊誌や斜陽新聞を売るために売れやすい過激なネタに飛びつくのと同じ構造かもしれません。
      だからといって暗黙でそれをやっちゃうのはどっちみちダメだと思いますけどね。

      意識高い系に移行した人が左にかぶれるのはよく見かける光景ですけど、左には誘引物質があるのかもしれません。「正義」のエキスでしょうかね。

  6. 人工知能の中の人 より:

    ITメディアの記者たちはニュースのキュレーションの有無を議論していてそれはYahooでもやっていることだしと話をしているが、ユーザで話題になっているのはまた別の話題のような・・・。論点ぼかすのも通常業務何ですかね。

  7. 引っ掛かったオタク より:

    あーオールドメディアで結構目にした”SNS注目ワード”だの”急上昇ランキング”だのを見掛ける頻度が下がりそう…ですかね

  8. はにわファクトリー より:

    「お前は馘だ」
    TVショーの名物ホストだった時代、トランプ氏が繰り出す名セリフに視聴者は喝さいしたものでした。されば今回のマスク氏パフォーマンスにも人気が集まるのではないでしょうか。さっそく NHK ロサンゼルス記者が不穏な記事を書いています。NHK の清掃はやはり必要。
    #次は小前田
    #NHKを掃除しろ
    「恣意的なトレンド」がネットを賑わせそうです。

  9. トシ より:

    ツイッターでたびたびトレンドに出てきたフェミ・ジェンダー・LGBT。

    自分の周りを見てもこんなこと話題にしている者はどこにもいない。
    フェミ、ラディフェミという声の大きい少数だけが主張している。

    欧米で流行っているから米国本社の指示で日本でも流行らせようとしたのだろうか?
    だが、日本でこれらの話題を流行、トレンドとするにはどうしても違和感をぬぐえなかった。

    一方でこれをトレンドだと真に受けてしまったのが立憲民主党。

    去年衆院選の野党共闘でジェンダー平等やLGBTを主要テーマとした。
    共産某議員は「ジェンダーが主要争点となった初の選挙」などど妄言。

    案の定、立憲など4党は惨敗することとなった。

    投開票日に枝野は「空中戦では我々は負けていなかった」と豪語。
    もう完全にアタマの中がSNSに毒されていたことがうかがえる。

    普通の一般人ですら相手にしなかったことを立憲は真に受けたのだから救いようがないw
    それは「立憲はスマホを置いて街へ出ろ」という至極妥当な記事に集約される。

    https://twitter.com/CDP2017

    これが立憲の公式ツイッター。

    ヘッダーに未だに「ジェンダー平等」を謳っている。
    このご時世にこんなヘッダーでいいのか、と誰も疑問に思わないのだろうか?

    いずれにせよツイッターの今後がどうなるのかには要注目。
    そして左派の政党やメディアにどういう影響を及ぼすかも要注目となる。

    1. はにわファクトリー より:

      仮説を立てました。
      ・国会議員は情弱(情報弱者)である
      ・新聞記者に教えを乞うて聞きかじりで世間が分かったような気になっている
      仮説通りだとすると国会議員を DX しないと大変なことになる。まずはスマホの活用法を首相に教授指南するのが急務のような。

  10. どみそ より:

    公平、公正のふりをして 世論操作。
    いまわしいことです。
    新語流行語大賞も 偏向的選択が多数あり 愉快ではありません。

    「俺たちの扇動で世論を動かした」ということが 快感で仕方ないのでしょう。

    1. 道端 より:

      >公平、公正のふりをして 世論操作。
      >いまわしいことです。

      同感です。

      宗教や信条に沿って「正義の為なら欺瞞も許される」、「印象こそが真実である」と確信している方々は必ず一定数いらっしゃいますが、数ではなく、声の大きい方々が目立つネットでも彼等の影響力は馬鹿に出来ません。

  11. 匿名 より:

    自分はツイッターを含め、SNSと呼ばれるものを利用していないので、この件については、最初、何が起こているのかよくわかっていませんでした。

    しかし、ネットに転がっている情報をいくつか検索していくうちに、ネット上のコミュニケーションプラットフォームとして存在していたはずのツイッターの中において、ニューストレンドの配信を、社のキュレーションチームが恣意的に選択して行っていたらしいことが分かってきたことで、これはとんでもないことが起こってたんだなぁと驚いた次第です。

    トレンド操作、すなわち情報操作が、コミュニケーションプラットフォームにおいて組織的に長期間、執拗に行われていたことで、日本を含めて、世論形成の場が相当歪められていたのではないかという懸念をまず感じます。

    情報は、人や社会を支配する力という観点で言えば、「暴力→財力→情報」の順に変遷するパワーシフトの最先端に位置するものであり、今回のツイッターの件は、情報の力による人や社会の支配というのはこういう形で行われるのだというプロトタイプを提示しているのではないかという気もします。

    恣意的に編集されたニューストレンドを、もし何の問題意識もなく漫然と追って見続けたとしたら、知らず知らずのうちにあらぬ方向に自分のものの考え方が誘導されてしまうかもしれません。

    こういう情報操作に対するルール作りも必要になるのかもしれませんが、まずは、ネットで情報を収集する我々サイドの心構えとして、受け身の態度で情報を鵜呑みにせず、事実情報に誤りはないか、論理展開に矛盾や破綻はないかなど、自分自身が主体的に検証して判断する目をもって情報に接する必要があるのではないかなぁと思った次第です。

  12. ビトウ より:

     コメント失礼します。

     歴史を鑑みるに、左翼、アカ、サヨクさん達は決して最初から無能の集まりではないんですよね。
     第二次大戦の勝者はソ連等共産主義者(地球の半分位支配した。英米は植民地の殆どを手放す羽目に)だったし、日本国では公職追放後も左翼やアカがのさばり、マスゴミは日本国を貶め続け、地獄の民主党政権は3年以上続き、沖縄は民主党鳩山が決定した基地移転を拒む知事が居座り続けている。
     立派な戦果(支配)が有る反面、折角の戦果を自らの強欲と怠慢で台無しにするのも世界共通なのは不思議。支配を盤石にする為に他者から「こいつらに任せとけば恩恵が有るからいいか」と評される程度に頑張りつつ私腹を肥やせばいいのに。
     ツイッターへの寄生の手口は存じませんが、自分達がずっと私腹を肥やせる様にツイッター社に利益を出す活動もしなかったのは勿体無い限りです。
     サヨクさん達は瞬発力というか弾圧力は凄いけど、統治や繁栄はからっきしですな。歴史に学ばないと同じ失敗を繰り返す生きた教訓ですね。
     利己主義は極めると利他主義になるそうですが、自分達が享受している豊かさはどうやって生まれてるのかをサヨクさんは自覚した方が、サヨクさんの利益にも繋がると思います。

    1. 花保持 より:

      >サヨクさん達は瞬発力というか弾圧力は凄いけど、統治や繁栄はからっきしですな。

      敵対者を潰す事にのみ有能な方は敵対者がいなくなった時に方向性を失って迷走する事が多いです。

      1. ビトウ より:

         返信失礼します。

        >花保持様

         サヨクさん達は支配欲や闘争本能が溢れかえってるみたいですからね。外が落ち着くと内ゲバ三昧に。鞘の無い刀は危険ですね。
         サヨクさん達、特にアカは若者の信者が少ないみたいだから、貴重な若い女性信者に子作り頑張って貰うしか道は無い?
         日本学術会議や原子力規制委員会なんかも早く潰れて欲しいものです。

  13. 匿名 より:

    ゲームだのアニメの話題がランキングに上がりやすくなったという話がありますね。
    高等な思想を語られる方々なので「規制すべき低質な話題」が注目されないようにして
    「ご高尚な話題」が上がるように操作していたのかもしれません

    1. 人工知能の中の人 より:

      ユーザーが個々の趣味界隈で小さくまとまってしまうとtwitter社の成長が阻害されるので、社会全体の争点はこれですとうそぶいてかつジェンダーや政治の極端なスタンスの方をピックアップしていたのかもしれません。ようするに自作自演ですな。

  14. どみそ より:

    ツイッター社は いちおう私企業。新聞社も税金優遇されてるものの 私企業。
    一方 国民の共有財産 電波を使わせてもらう テレビ、ラジオ局の 偏向的内容の放送は 放置でいいのでしょうか。報道の自由、報道しない自由なのでしょうか。
    麻生さんがホテルのバーでお酒を楽しんでいたことを揶揄し、菅さんがホテルで高級パンケーキを食することも揶揄。
    連日の執拗な放送は 世論操作に等しいですよ。

  15. 理系初老 より:

    出典:イスラム研究家Dr.飯山
    NHK関連(1)SNS国連から「日本は外国人を不当に扱う人権侵害国家!」と糾弾されたことを嬉々として報じるNHK。公共放送のはずなのに、我が国は人権侵害国家ではないって毅然と主張する人、だーーーーーれも出さないの、なんで?
    NHK関連(2)差別ガー!と煽って日本を嫌いな日本人を増やし、日本人を分断する工作に励む「公共放送」っていったい…
    イーロンマスク氏関連(1)ワシはこれまでTwitterのサイドに出てくるゴリ押し記事がハフポなど朝日系ばかりなのは、朝日が金を払っているからだと思っていたのだが、Twitter社員が大量リストラされた後ハフポのゴリ押しが消滅したのを見て、なるほど、あれはあっち系のあの人たちの推しだったわけかと気づいた次第である。
    イーロンマスク氏関連(2)ワシが今まで見た「Twitterをクビになった人」のアカウント、見事に全員あっち系である。あっち系以外の人をいまだに見つけることができないでいる。
    —–祝イーロンマスク氏ツイッター買収。

  16. はにわファクトリー より:

    TwitterJP 騒動は報道産業や社会の闇をも暴くことになりそうです。すなわち
    ・朝日新聞は TwitterJP なのではないか
    ・NHK は TwitterJP なのではないか
    ・日経はいやしくも経済を騙る TwitterJP なのではないか
    ・国会議員は TwitterJP なのではないか
    真偽をつまびらかにすべき「命題」とは今後これに集約されて行きそうです。

  17. 理系初老 より:

    続、日本の放送業界マスゴミはあちら系の聖地
    フジテレビでも木村太郎氏が核議論を言論弾圧。出典:石平氏リツイート
    https://twitter.com/i/status/1589201683749679105

  18. 元ジェネラリスト より:

    TwitterJPのクビ組の所業もなかなかのもんですね。

    #OneTeam

    ハッシュタグはこの辺で、あとは芋づる式にわらわらと。
    映像証拠があるやつは言い逃れできんわなぁ。

  19. はにわファクトリー より:

    虚構報道社系列夕刊紙『虚構ポスト』の本日見出しを妄想してしまいました(コンビニでは売っていません)

    『次は俺たちの番か 新聞記者が恐れる即時大量解雇の大波』

  20. こんとん より:

    個人的な感想ですが、手法が地上波テレビの情報番組と同じだと思うのですね

    ・視聴者・ユーザーは無料のプラットフォームで(企業広告は我慢の範囲内だけど)有益な情報を受け取りたい
    ・広告主は質の高い情報番組に広告を出すことで商品の知名度やイメージを上げることが出来対価を支払う
    ・番組制作者提供者は広告料を受け取り、視聴者の望む質の高い情報を取捨選択し提供することで自らのキュレーション能力を示し、顧客拡大することで番組の価値を上げる

    という、正のサイクルを目標としているのに、
    決定権を持った一部の番組制作者・キュレーションが自らの思想信条や政治主張(更には想像ですが特定勢力からの利益供与を受けて)、視聴者の望まないニュース・政治主張・韓流Kpop宣伝や、広告主以外の企業宣伝・商品宣伝を情報番組内やTwitterの場合はTL内に垂れ流すことで、番組やTwitterの情報の質を極めて低下させた結果 →顧客離れ→広告主離れ→番組・Twitterの価値損失という負のサイクルが結果として出ているということではないかと思います

    テレビ離れや情報番組離れ、TwitterのTLがつまらなくなった等の原因は、自分の権力を勘違いして視聴者の望むものと乖離した情報を押し付けてくる制作者の問題も大きいんじゃないかと推察します

    1. こんとん より:

      ごめんなさい更新反映されずコピペ連投してしまいました
      お手すきのときに削除お願いします

  21. こんとん より:

    個人的な感想ですが、手法が地上波テレビの情報番組と同じだと思うのですね

    ・視聴者・ユーザーは無料のプラットフォームで(企業広告は我慢の範囲内だけど)有益な情報を受け取りたい
    ・広告主は質の高い情報番組に広告を出すことで商品の知名度やイメージを上げることが出来対価を支払う
    ・番組制作者提供者は広告料を受け取り、視聴者の望む質の高い情報を取捨選択し提供することで自らのキュレーション能力を示し、顧客拡大することで番組の価値を上げる

    という正のサイクルを目標としているのに、
    決定権を持った一部の番組制作者・キュレーターが自らの思想信条や政治主張(更には想像ですが特定勢力からの利益供与を受けて)、視聴者の望まないニュース・政治主張・韓流Kpop宣伝や、広告主以外の企業宣伝・商品宣伝を情報番組内やTwitterの場合はTL内に垂れ流すことで、番組やTwitterの情報の質を極めて低下させた結果 →顧客離れ→広告主離れ→番組/Twitterの価値損失という負のサイクルが結果として出ているということではないかと思います

    テレビ離れや情報番組離れ、TwitterのTLがつまらなくなった等の原因は、自分の権力を勘違いして視聴者の望むものと乖離した情報を押し付けてくる制作者の問題も大きいんじゃないかと推察します

    1. こんとん より:

      ごめんなさい更新反映されずコピペ連投してしまいました
      お手すきのときに削除お願いします

  22. こんとん より:

    個人的な感想ですが地上波テレビの情報番組と構図は近いのではないかと推察します

    ・視聴者は無料で有用な情報を手に入れたい(そのためには提供広告はある程度許容する)
    ・広告主は自社イメージや商品を多くの視聴者に宣伝したい(そのために広告料を提供する)
    ・番組制作者は顧客の興味を惹起する有用な情報提供をする(そのため情報の質向上のキュレーションを行う)
    という正のサイクルを目指しているのに対し

    番組制作や情報抽出をするディレクター・キュレーターが自らの思想信条・政治主張(更には個人で利益供与を受け悪質な情報追加)を提供する情報に意識的に混ぜ込むことにより
    情報の質の劣化→視聴者離れ→広告主離れ→テレビやTwitter自体の信用低下という負のサイクルを生んでいるのではないかと想像します

    地上波テレビの情報番組での韓流K-popの押し付け、広告主以外の企業商品の過度な宣伝、偏った思想政治の押し付けによる情報番組疲れテレビ離れ
    主にアメリカでのゲーム・アメコミ制作時の過度なポリコレ(人種やジェンダーetc)の商品に対する押し付けによるユーザー離れ
    今回のTwitterJPの件等々は、一部の声の大きなディレクション・キュレーション権限を持った人々の暴走により、その制作物やブランド・企業イメージが毀損している例ではないかと推察いたします

    1. 元ジェネラリスト より:

      どちらも自分たちがやってることのマズさに気づいてないんでしょうかね。

      権力を失って単なる無能者だったことがバレた人もいてそうですが、オールドメディア没落後の未来の姿の一つかもしれないと思いました。
      玉川徹氏のYoutubeデビューを楽しみにしてたんですけどねー。しばらくお預けになっちゃいました。

  23. はにわファクトリー より:

    TwitterJP とアベガー勢力の不思議な近似性。状況証拠がどんどん集まりつつあるようです。

  24. 世相マンボウ* より:

    ほんとだ (^^)/ 実感します!!
    ごく普通の一般国民のわたしの周りには
    そんな事言う人達いないのに
    ツイッターのトレンドや推奨記事で
    表示されてた韓流や 左翼勢力拡大のための
    社会攻撃が覆い尽くす状況が霧散して解消しました。

    もちろん、
    昼間っから専従でおまんまさんたち
    それしか頑張れないプロ左翼の意見も
    それは規制されずに今でも掲載されてますが
    一方で、これまでツイッターJPの検閲で規制されてた
    たとえば櫻井よしこさんとかも見れるようになりました。

    テロリストというものは
    まずす放送局メディアを襲い偏向主張扇動に使います。
    民主主義を尊重するならそうした
    言論テロリストを排除して公正な言論環境が必要なのですが、
    日本人は平和を希求するあまりに寛容で
    そうしたそんなこんなのこんなの生き様の
    言論テロリストを排除できないでいることが
    日本のメディアの ドブサヨ偏向臭だと感じます。

    幸い イーロンマスクさんのおかげで
    ツイッターからは、中の人に潜り込んだ
    どぶサヨ活動家を排除していただいたことは
    民主主義と言論の自由と公正のために
    喜ばしいことと考えます。

    もちろん、論争敗北認めず笑いものの
    活動家兼沖縄タイムズ記者の阿部岳さんのように
    彼ら言論テロリストにとってまずいこの事態を
    往生際悪く好き勝手ほざかれるだろうとは思います。

    1. 世相マンボウ* より:

      いまや世間の嘲笑の大将である
      活動家兼沖縄タイムズ記者の阿部岳さんの
      名誉のためにひとこと申し上げます。

      今回の一連の論戦は
      ヒロユキ氏はただのごく普通の感覚でのツイートだったのに
      それをこれは左翼ドブサヨ陣営の存亡に関わる一大事!
      と友軍とともにスクランブル発信して、
      ヒロユキ氏とその家族まで人格攻撃含む
      いわば汚い爆弾ミサイル総攻撃してしまったことが
      逆に一般国民特に若い層の関心まで惹きつけてしまいました。
      ただ、
      活動家阿部岳さんの奮戦虚しくそのことが
      人呼んで山賊議長こと山城博治について
      逮捕時の暴行でのありようまで知られてしまいました。w
      大儀なきロシア軍状態の阿部岳氏は
      その後も戦況挽回に奮戦しましたが
      戦況挽回狙ってのヒロユキ氏との決戦の前に
      大学生の大空氏にその欺瞞を崩され敗走されたことは
      戦後横着左翼の壇ノ浦の戦い敗戦とでもいうべき
      どぶサヨ陣営に取っては歴史的惨事です。

      一連の流れを見て一般国民が感じるのは
      これまで偏向メディアが「市民が(?)」と報じていたものは
      実は実態はただのそんなこんなの少数の人達だったんだ
      ということです。

      「オール沖縄(?)」とか言ってみても
      阿部岳さんの貢献もあり民主的な選挙で敗北してる
      厚かましい人たちは、単に赤いお旗のもとでの
      「オールド鬱憤フガフガ層沖縄騙り」でしかない
      と位置づけるのが客観的に妥当だと
      見透かされてしまったのです。

      虚構で日本国民と沖縄人騙ってきた
      「オールド左翼鬱憤フガフガ層沖縄バージョン」で
      敗走必至の悲壮感漂う迎撃戦で
      間違っていたとは言え玉砕覚悟で
      どぶサヨ活動家としての本懐を遂げられた阿部岳さんには
      その奮戦に心から哀悼の意を表しその魂安らかなれと祈念し、次はまともに生まれ変われることを望みます。

      謹んで「阿部岳さん ありがとう」の言葉を贈ります。

    2. はにわファクトリー より:

      マンボウ さま

      >嘲笑の大将

      お茶目な仮名漢字変換
      熱を込めて作文しているときに限ってスキを衝かれてしばしば大笑い
      消すのは惜しい、さればこれを変換事故と名付けましょう
      放送系メディアでは blooper というらしいです

      1. 世相マンボウ* より:

        あっ! (><);
        ご指摘ありがとうございます。
        「対象」が、ミスター民主党御「大将」鳩ポッぽさんの
        「大将」になっちゃってました。
        ま、まぐれで それも嘲笑の的ではありますが。

        他にも誤字たくさんですいません。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です