私にはスタートだったの、あなたにはゴールでも=日韓

あらかじめお詫び申し上げます。せっかくの名曲が徹底的に利用され、台無しにされるという事件が生じたからです(笑)。昨日、当ウェブサイトでは「いくら日韓関係を『改善』したとしても、その韓国自身が中国に逆らえないわけだから、結局はあまり意味がないのではないか」とする議論を掲載したのですが、これに対しとんでもなく「ケシカラン」コメントが寄せられたのです。

まったく、とんでもない話です。

昨日の『中国に逆らえない韓国との関係を「改善」しても無意味』では、ジン様からのコメントに対し、カズ様から本当に心ないコメントが付されました。

そのコメントの流れを整理すると、こんな具合です。

【新宿会計士・記事本文】
  • 日本にとって、日韓関係「改善」自体はゴールではなく、単なるスタートラインに過ぎない
  • そしてスタートラインに立ったとしても、再び韓国側がその動きをぶち壊すのではないかとの疑念は払拭できない
【ジン様コメント】

『何も言えなくて 夏』の歌詞を思い出しました。二人して生きることの意味はあきらめましょう。

【カズ様コメント】

♪私にはスタート(手付金)だったの、あなたにはゴール(手切金)でも…

…いったい誰がうまいこと言えと…(笑)。

まったく、せっかくの名曲が、なんとも「ケシカラン」話です。しかも「二人して生きることの意味」を「諦める」んかい!(※オリジナルでは「諦めずに、語り合うこと、努めることを誓う」という文面ですが、早々に諦めるというのはいっそ清々しい気がします。)

こうしたなか、不肖ながら、著者自身もささやかにではありますが、ツイッターにアカウント(@shinjukuacc)を持っています(よろしければフォローしてください)。そして、このコメントの流れ、あまりにも「ケシカラン!」と思い、ツイッターに投稿してみたところ、さらに「ケシカラン」反応がありました。

「こんなに素敵なレディが俺 待っててくれたのに(困惑)」、というつぶやきとともに、とある「有名なシーン」が投稿されているというのです。

いったい全体、誰が「うまいこと言え」と…(困惑)。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いずれにせよ、衝撃は尽きないところです。

とくに同じ10億円を「スタート」と見るか、「エンド」と見るかで「二人して生きることの意味」を最初から諦めてしまうこと、そしてこんなすれ違いにも関わらず、「こんなに素敵なLadyが俺(※この場合は第三者)を(頼んでもいないのに勝手に)待っててくれる」、というのはシャレになりません。

「新宿会計士」自身を含めたこの関係者らは、ムシャクシャしてやったのかもしれませんが、いずれにせよ、関係者には猛省が必要でしょう(※しかし恐らくはまったく後悔していないと思われますが…)。

読者コメント一覧

  1. KN より:

    となりにいつもいたなんて、信じられないのさ。

    1. 新宿会計士 より:

      こ、こら〜〜www

  2. 通りすがりのゴクウ より:

    このサイトでは毎回勉強させていただいております。ここまで的確に日韓関係の異常性を正確に纏められているサイトを見たことがありません。今回ケシカラン話という事で心配しながら見ましたが、ブホッと吹き出し、声を出して笑ってしまいました。このサイトをもっと多くの人が見て、日韓関係が、日本にとって良く改善するよう心より望みます。

  3. 手切れだと 思っていたのに手付金 裾に取り憑き もっと寄越せと  より:

     今から思うと、1965年の日韓基本条約も同じだったのかもしれませんね。無償3億ドル・有償2億ドル・民間借款1億ドルで「手打ち」して、過去との「手切金」と考えていた日本側の認識に対して、韓国は将来の「あるべき韓日関係」への「手付金」だと思っていたのでしょうなあ。なお同時に日韓文化財協定も同年成立して、文化財の「引き渡し」も行われているのですが、これで「手打ち」にならなかったのは、近年の「文化財「還収」運動」を見ればお察しの通りです。直接の契機は、2010年に菅直人が「よかれ」と思って進めたらしい『朝鮮王朝実録』太白山本の「返還」のようですが。

    1. 新宿会計士 より:

      誰がハンドルネームでうまいこと言えと…ww

      1. ひのえうま より:

        すみません。
        皆さまのコメントにのっかったあとですが、

        「歌丸です!」

  4. カズ より:

    はい、まったく後悔はありません。

    「離したくない」と縋られても「話したくない」としか応えられないですね・・。

    1. 新宿会計士 より:

      だ・か・ら!誰がうまいこと言えと…www

    2. ひのえうま より:

      T-BOLANですね…
      某国「離したくはない」
      某国「話したくはない」

  5. たろうちゃん より:

    わっはっはっはっは、、、日韓関係を扱ったサイトは数多あれど、久しぶりに腹を抱えて笑ってしまった。会計士さんもコメントをされる皆様もウィットに富んで、素晴らしい。こういうのも、いいねぇ、、

  6. しおん より:

    >>私にはスタート(手付金)だったの、あなたにはゴール(手切金)でも

    素晴らしい!韓国と日本の関係を見事にわかりやすく表現しています。
    韓国が約束を守らない理由が、この一文で理解出ます。

    日韓基本条約からして手付金であったとは、目からうろこがばらばらと落ちる思いです。

  7. 新参者 より:

    ♪短い夏(合意破棄)の終わりを告げる
    お代わりの声しか聞こえない〜♪

  8. 雪だんご より:

    ネットの世界はこういう上手い事を言う人が居るからあなどれませんね。

    滅びゆくマスコミもこういうネタで笑いを取りに行けば延命できるでしょうに、
    いかんせん今まで嫌韓を叩きすぎたから方向変換は出来なさそうですね。

  9. ぼっつ より:

    時がいつか 二人(日韓)をまた

    初めて会ったあの日(1965年)のように 導くのなら

    二人して生きること(日韓友好)の 意味をあきらめずに

    語り合うこと(話し合いによる解決)

    務めること(日本の一方的譲歩)を 誓うつもりさ

    ….予言の歌だったのか。何と不吉な。

    1. 手切れだと より:

       是非ともデュエットしてハモりたい場所がありますな!

      :二人(日韓×韓日)
      :あの日(1965年×檀紀4298年)
      :生きること(日韓友好×韓日有故)
      :語り合うこと×騙り合うこと(話し合いによる解決×どつき合いによる解決)
      :務めること×仕留めること(日本の一方的譲歩×日本の一方的譲歩〈ここは同じ〉)

  10. 鹿児島在住者 より:

    病院のロビーで吹き出しそうになりました。謝罪と賠償をお願いしようかな(笑) 病室での代わり映えしない生活の中で久しぶりに笑った気がします。皆様ありがとうございます。そういえばトランプ氏も素敵なレディに抱き付かれて嬉しそうですね。知らんけど…。

  11. 七味 より:

    ♪いつも一緒にいたかった~
    ・・・
    you are only in my fantasy♪

    (*´o`)•*¨*•.¸¸♪

    1. ひのえうま より:

      昭和万歳(チョンセーではない)

  12. ひやかし より:

    『何も言えなくて 夏』という歌があることを初めて知りましたが、これに似た外国のジョークを思い出しました。
    それは、男と女が出会い、恋に落ちそうになったときに考えることだそうです。

    (純真な)男:「これを最後にしよう!」
    (性悪な)女:「これを最初にしてやろう!」

  13. ペロシ氏、韓国大統領と会えなかったってよ より:

    悪乗りして
    先のペロシ議長のアジア歴訪を、深夜アニメのタイトルをもじって説明してみる。

    うまくいけば日程のすき間に電撃訪問し「到着したら台湾だった件」と言い抜ければいいや、くらいのつもりだったのに、英FT紙にスッパ抜かれたことで、本人としては是が非でも訪台しない訳にはいかなくなり、まわりからは「この下院議長、めんどくさい」と思われてしまった。しかし苦難の末にたどり着いた先では深夜の到着にもかかわらず「ようこそ実質独立国家の台湾へ」と大歓迎された模様。

    台湾で歓待された後、「ユン大統領に出会いを求めるのは間違っているだろうか」と不安を抱きつつ韓国を訪問したら、「ひぐらしのなく頃に」来て下されば良かったのに今は夏休み中なので会えません、と面会を拒否された。

    歴訪の最後は「中国ミサイルがEEZに落ちたので証明してみた」と大騒ぎ中の日本で、面会した岸田総理の第一声は「極東世界は日本に厳しい世界です」

    ペロシ議長は次の下院選挙には出馬せず今回の歴訪を花道に「議員、辞めます」との噂もある

  14. 匿名 より:

    8.19、
    何も言えなくて、夏 でしょうね。

  15. クロワッサン より:

    うーん、全体の替え歌が読みたくなります〜!(*^_^)

    1. とある福岡市民 より:

      お久しぶりです。全体の替え歌をどうぞ

      キレイな顔 整形だね 知らなかったよ

      となりにいつもあるなんて 信じられないのさ
      
あんなに多くの売春婦(レディ)がカネ 受け取ってたのに

      「どんな謝罪でも受け入れる」 そう言ってくれたのに


      韓がいつも 日本をまた

      初めて謝った あの日のように導くのなら

      合意して守ることの 期待あきらめて

      語らないこと 努めぬことを 誓うつもりさ


      「ウリにはスタートだったの。イルボンにはゴールでも」
      
笑い浮かべた韓の語りに

      何も言えなくて ただあきれてたから・・・



      もう二度と会わない方が いいと気づいた日

      やっと解った事があるんだ 気づくのが遅いけど

      世界大戦の恨み一国で 背負わされたあの頃

      搾取ガーと騙る韓は 誰よりたかってたのさ
      

韓がいつも 日本をまた

      初めて謝った あの日のように導くのなら

      水のように 空気のように 合意を忘れずに

      あたりまえの ことできないと 心に刻もう
      

解決済みと終りを告げる ファビョる声しか聞こえない

      もうこれ以上 苦しめないで
      
背中を向けて 「さよなら・・・」

      1. クロワッサン より:

        ありがとうございます〜(*^_^)

        良い感じですが「こんなに素敵なレディが俺 待っててくれたのに(困惑)」が消えててちょっと寂しいですね(*_*;)

      2. 匿名 より:

        すごい。
        今の日韓関係表してますね。
        福岡県民として感服しました。

      3. 新宿会計士 より:

        >キレイな顔 整形だね 知らなかったよ

        1行目からかっ飛ばすんじゃない!ww

  16. 通りすがり より:

    り地域には「あたりまえの愛などない」と心に刻んで欲しいものですな。

  17. より:

    分かりやすいことでは、リスカブス以来の大ヒットだと思います。

    1. とある福岡市民 より:

      (DA PUMP「if…」の曲に合わせて)

      韓の行動は リスカ中の ブスの姿に シンクする〜♫

  18. なんちゃってギター弾き より:

    私も同世代なんで、めちゃくちゃ吹いてしまったじゃないですかw
    確かに使えそうなところが多いなぁ、と思っていたら既に皆さんに使われてるじゃないですか(笑)
    なのでYouTube topicのURLを貼っておきます(汗)
    https://youtu.be/ZkoQPOhhu38
    3年間で再生1000万回超えとは、すごい数じゃないですかね。

  19. 通りすがりの自由人 より:

    もはやK-WALK…基
    皆さん知的好奇心旺盛で何よりです(笑

  20. 元ジェネラリスト より:

    いやいや、皆さんよく思いつきますね~。
    私はもっぱら消費者ですが、楽しませてもらってます。^^

  21. 海コン より:

    日本は振られたのね…

    でも、二番もエグイっすね。

  22. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

    本文&コメント、大変楽しく読まさせていただきました♪

    で、つくづく、以下のとおりであることが、腹落ちした次第です。

    ・K国は「手切金」が「手付金」となる「ヤクザ」国
     ※K国=集団的又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体等
    ・ヤクザは、身近にひそみ因縁をつけるプロ、絡まれると手切が非常に困難
    ・ヤクザ対応は、経済的合理性ではなく徹底的な「排除」、ブレたらつけ込まれる

  23. 通りすがりのA より:

    鈴木雅之の「白夜」のサビ部分をK国の現状に当てはめて、少しアレンジしてみました(笑)

    話したくない(日米)~♬離れられない(K国)~♬
    離れて判る~♬君のことが~♬(君=日米)
    きっと(じゃないけど…) 今夜このままさよならするの~♬(日米)
    冗談じゃない 離したくない~♬(K国)

    燃料を投下しちゃった?(笑)

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。