読者雑談専用記事通常版 2021/08/14(土)

『読者雑談専用記事(通常版)』を更新しました。どうぞご利用ください。

読者雑談専用記事(通常版)とは

本記事は、特段のテーマを決めず、読者の皆さまがおのおの、好きなことを書き込んでいただくための「雑談専用記事」です。原則として土曜日と火曜日に新しい記事を立ち上げています。

書き込んでいただく内容
  • 読者同士の挨拶ないしは近況報告
  • 最近気になっていること、議論したいと思っていること
  • 自分自身のブログ・SNS記事等の宣伝(※)

等々、何でも結構です。

なお、コメントを書き込む際のルールは『読者コメント要領・引用・転載等ポリシー』等のページをご参照ください。

読者投稿

読者投稿募集』のページにも示しているとおり、当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しています。

その際、読者投稿の基準を満たさない投稿記事(たとえば文字数が足りない、など)については、こちらの「読者雑談専用記事」に書き込んでいただいて結構です。その際、最初に「投稿のタイトル、投稿者の簡単なプロフィール」などについて記載してください。また、1回の投稿で書ききず、投稿を続ける場合は、「続き」とわかるように明示してください。

過去リンク/次回更新予定

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、『読者雑談専用記事通常版 2021/08/17(火)』を8月17日(火)正午に公表したいと思います(なお、これとは別に、テーマ別記事を公開する可能性もあります)。

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. りょうちん より:

    クソ小説の宣伝です。

    https://blog.goo.ne.jp/ryouchin
    寓話の部屋
    「召喚大統領が異世界を逝く!」を連載中です。
    1話はこちら。
    https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/878e476d3c2f7f2d5a7adbc7c31f6b50
    第001話 運命の日

    今日のお昼は家族が夏休みでだらけモードで未だにサーブされません…。ヒロシです。

    1. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/f0a25c2c24d175a035c68e764242b3c3
      大洋戦争 カントー軍の興亡

      1. めがねのおやじ より:

        りょうちん様

        2話読ませていただきました。りょうちん様の世界は広いですね。奥も深い(^^)。遡って読みます。

    2. ポプラン より:

      りょうちん 様
      1番ゲット、おめでとうございます。
      ダイエット命令ですか?

    3. だんな より:

      りょうちんさま
      一番乗りおめでとうございます。
      お腹が空いてお昼を待つお父さんの気持ちは、良く分かるニダ。
      今日は雨の中家族の所に行きます。
      玉ねぎとじゃがいもを持って来るように言われた、お父さんの気持ちも良く分かるニダ。
      という事で、途中で生姜焼きを食べる予定してます。

    4. ちかの より:

      りょうちん様
      1番getおめでとうございます。
      サーブ待ち、ですか。
      今日はずっと雨です。
      なんか避難指示も出ています@京都市☔

    5. クロワッサン より:

      りょうちん さん

      1番オメです!
      お盆ですし買い物に行くと混んでそうで、気が引けますもんね…。

  2. 引きこもり中年 より:

     みなさんにお尋ねします。
     アメリカのバイデン大統領が、民主主義サミットを開催するそうですが、そもそも民主主義かどうかは、どう判断するのでしょうか。大統領選挙を行ったイランやロシアやベラルーシは、民主主義国なのでしょうか。大統領選挙に不正があったので、違うというのなら、トランプ前大統領支持者が不正を主張している米大統領選で選ばれたバイデン大統領は、どうなるのでしょうか。

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
      韓国の文大統領が、「北朝鮮にも選挙があるのだから、アメリカは北朝鮮も民主主義サミットに招待すべきだ」と言い出すかもしれません。ついでに、「日本の選挙は間違った選挙だから、日本を参加させるべきではない」とも。

      1. 裏縦貫線 より:

        北朝鮮が「我こそは『民主主義』人民共和国なり」と乗り込んで来たりして….

      2. PONPON より:

        引きこもり中年様

        おっしゃる通りですね。
        我々はついつい気軽に民主主義という言葉を使いますが、その具体的な定義は何なのか、このサミットを機会に掘り下げてもらいたいものです。

        例えば、イスラム国家が教徒の女性にヒジャーブを一方的に強制するのは民主主義に反するのか、一夫多妻制は民主主義に反するのか、個人的に興味深いテーマはいっぱいあります。

        よって、もし対中包囲網と言う見地でアメリカがこのサミットを開催するのは、藪蛇になる危険性があるでしょう。
        「法の順守」等、宗教を超えた各国が受け入れやすいテーマでのサミットならまだしも、ですね。

      3. だんな より:

        引きこもり中年さま
        民主主義は、選挙だけでは有りません。
        アメリカ親分が、言論の自由や人権が保障されて無いと、認めたらアウトでしょう。

        1. 引きこもり中年 より:

          だんな様
          >アメリカ親分が、言論の自由や人権が保障されて無いと、認めたらアウトでしょう。
           もし、マスゴミが結束して、自分たちに都合の悪いことを国民に知らせないようにしている国があったら、アメリカは、その国を言論の自由がある国と認めるのでしょうか。

          1. だんな より:

            引きこもり中年 さま
            施政者の指示(命令)や都合の悪いことを知らせると犯罪になるかどうかが、基準になるんじゃないかと思います。
            韓国のマスコミ規制法は、アウトだと思います。

          2. 裏縦貫線 より:

            引きこもり中年 様

            >>マスゴミが結束して、自分たちに都合の悪いことを国民に知らせないようにしている国

            ここだけ切り取ってしまうと、日本も失格ですね^_^;
            「自分たち」とは誰を指すか、の話ですが…..

    2. より:

      簡単に言えば、アメリカがそうであると認定するかどうかというだけのことでしょう。
      学術的定義など考えても意味はありません。

      1. 門外漢 より:

        龍 様
        仰る通りです。
        要は米陣営に立つか否かです。

        1. 引きこもり中年 より:

          門外漢 様
          >要は米陣営に立つか否かです
           ということは、極論ですが、北朝鮮もベラルーシも、中国に対抗してアメリカ陣営に立てば、民主主義の国になるということでしょうか。

          1. 門外漢 より:

            引きこもり中年 様
            当然でしょう。
            韓国も、今は、民主主義国みたいな扱いですからww

  3. だんな より:

    【コラム】96%が夫の姓を選択する夫婦同姓、日本の多様性欠如を立証(1)
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/281901
    韓国人に姓の多様性を批判される筋合いは無いと思っていたら、成川彩/元朝日新聞記者の記事でした。
    こういう安直な思考が、多様性を理解していない証拠だと思います。

    1. クロワッサン より:

      だんな さん

      そもそも三択しか無い状態で、夫婦別姓を多様な価値観の実現例だと置くのは間違ってる気がしますしね。

      ①夫婦別姓のみ
      ②夫婦同姓のみ
      ③夫婦別姓と夫婦同姓のどちらかを選択

      ひとつの国の中で、自動車の右側通行と左側通行が混在しているのが多様性を実現したケースなんだ、と同じではないかと。

    2. より:

      30年前の、しかも頭の悪いフェミニストの論理ですな。
      韓国がなぜ夫婦別姓であるか(というか、原則的に改姓はないはず)について何も考えてないあたり、自らの不勉強ぶりを省みようともしないサヨクの典型だと思います。実際、今年4月以降、パスポートへの旧姓併記も認められるようになりました。

      https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press24_000081.html

      ちなみに、個人的には選択的夫婦別姓に必ずしも反対ではありません。少なくとも、同姓論者の言う「日本古来の伝統」というのは明らかに間違いです。地域差や階層差もあったようなので一概には言えませんが、江戸時代以前、夫婦別姓というのはけして珍しいものではありませんでした。
      多少時代を遡る実例を挙げれば、「北条政子」ではあるけど「源政子」ではありません。「日野富子」ではあるけど「足利富子」ではありません。彼女たちは夫の姓を名乗っていないし、教科書にも実家の姓のまま記述されています。また、実見したことはないのですが、現代でも女性が紋付などに婚家の紋ではなく、実家の紋をつける風習が残っている地域があると聞いています。
      つまり、全国一律かつ強制的に夫婦同姓となったのは明治以降の話であって、とても「古来の伝統」などとは呼べないと考えます。

      もちろん、この議論には他にも多くの論点があり、簡単に結論付けられるようなものでもないと思いますので、積極的に別姓を支持しようとは思いませんが、「古来の伝統」だからという理由で反対しようとは思いません。

      1. 七味 より:

        龍様

        >「日本古来の伝統」
        ってよく聞くけど、昔は日本人の大多数は姓を持ってなかったんじゃなかったのかな?って思うのです♪

        あたしの親戚なんかは、商売やってる人が多いからか、いまだに屋号で呼びあってるのです♪ 結構大きくなるまで、姓を知らなかった人がいるくらいなのです♪

        1. より:

          江戸時代は公称できなかっただけで、実際にはかなりの庶民が姓を持っていました。農民であっても、墓石などには姓が刻まれていたりしたそうです。お役人も、わざわざ姓を削らさせるようなことはしなかったとか。
          とは言え、全員が持っていたというわけでもないでしょう。屋号で呼び合うという風習は広く見られるようですが、姓を公称できなかったための代用だったのか、あるいは元々姓を持っていなかったのか、ちょっと資料が見当たらないのでどちらとも言いかねますが、個人的には、家紋を伝えてきたような家であれば、姓を持っていたのではないかと思っています。

          1. 五十子さんの目 より:

            >龍様
            >七味様
             私の実家は山形の結構なド田舎で、未だ町内では基本が屋号呼びです。狭い地域に同姓がいっぱいいるのが最大の原因と推測されます(血縁関係にある家が多い場合と、新規に姓を作った際に「この辺りはこういう伝承や由来があるから」と部落単位で同じ姓を名乗っちゃったパターンと二通りの理由があると子供の頃に聞きました。高校の友人で市内だけど端っこの農村地帯在住の子が「うちの辺りは石を投げれば『熊谷』に当たるよ?」と言ってましたが、これは後者のパターンらしいです。一集落ほぼ『熊谷』状態💦)。そういや実家の屋号「またえん」が菩提寺の記録にある最古のご先祖様・遠田又右エ門に由来していると気付いたのは小学校高学年の頃でした。死んだ祖母の家系が遠田姓だったそうですが、何代前なのか聞いときゃよかったなぁ。
             家紋、嫁入り時に持たされた紋付には「母方の紋を付けるもんだ」と説明されました。実家の紋をつける風習って一般的なわけでもなかったのか……。

          2. より:

            五十子さんの目様

            おお、実例がいらっしゃった。女性が婚家の紋ではなく実家の紋を付けるという風習がどの程度一般的なのかはよくわかりません。少なくとも、私が知っている範囲では婚家の紋を付けているようですが、地域差もあるでしょうし、新開の土地であるかどうかによっても違うと思われます。東京は流れ者の街なので、その辺はかなり怪しいと思いますが、何代にもわたって住み着いている人はまた違うかもしれません。
            なお、亡父の実家でも集落内は8割がた同姓ですが、屋号呼びはされていませんでした。家の識別は戸主の下の名前で行われていました。おかげで、郵便物は番地まで書かなくても、字名まで書けば無事届きました(^.^;

    3. 門外漢 より:

      だんな 様
      アサヒは朝鮮と同じシステムにしろって言ってるだけです。
      で、日本がそうしたら、朝鮮・韓国は100年前からやってる。朝鮮・韓国の方が進んでるって言うんですww

      1. だんな より:

        門外漢さま
        朝鮮脳だとそうなんでしょうね。
        姓じゃ区別付かない朝鮮人なのにね。
        日本併合時代は、どうだったんですかね?

        1. 門外漢 より:

          だんな 様

          >日本併合時代は、どうだったんですかね?

          私もそれを疑問に思ってるんです。
          内地並みにファミリーネームを採用してたんでしょうか?朝鮮だけ別扱いだったんでしょうか?

          1. より:

            Wikiにその辺の事情があります。

            https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E6%B0%8F%E6%94%B9%E5%90%8D

            要するに、姓に関しては朝鮮式のままで、それとは別途「氏」を名乗らせたようです。

          2. 門外漢 より:

            龍 様
            ご教示多謝。

          3. 門外漢 より:

            追記
            源や藤原は本姓として名乗っても良いが、戸籍上は山田とか鈴木にしとけ、ってことですね。日本式と言えば日本式ですね。
            創氏改名って、そういう意味があったとは、目からウ〇コです(〇はンに非ず)。

  4. だんな より:

    朝鮮日報から
    「3大悪材料」に見舞われた韓国…10カ月ぶりウォン安水準
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b9746045c15a1fd500727ce359de73c41cb9ee3c
    前回の雑談部屋の話題の続きです。
    >「テーパリング」「半導体」「低ワクチン接種率」が3大悪材料

    以下、個人的な印象です。
    昨日1160に戻したのは、韓国銀行の介入が想像されます。本格的なウォン安が始まるのは、1180を超えて1200攻防戦になってからだと思います。
    基本的に韓国経済は、ここ数年の中で良い方だと思います。
    アメリカのテーパリングが本格化して、金利上昇、スワップの停止などが起こるまでは、大丈夫ニダ。

  5. 老害 より:

    オリンピックに対する、朝日新聞社説と産経新聞社説とを比較した記事です。
    筆者がどのように考えて記事にするかは自由だと思います。

    ただし、
    >朝日社説は開催に反対のスタンスであっても、「アスリートたちの健闘には、開催の是非を離れて心からの拍手を送りたい」とエールを送ることを忘れていなかった。

    の部分は、ちょっと甘いですかね。
    これは、朝日新聞お得意の日和見だったのではないかと。スポーツ欄担当部からの突き上げや、読者の反応を見て、軌道修正や緩衝材の必要性を感じたためではないかと考える方が自然です。(個人的な偏見かも知れません)

    下記の一文で済ませられるようなことではありません。
    >なお朝日新聞は東京五輪のスポンサーである。その観点からの自己批判も社説に入れるべきだろう。その点は残念だった。

    「この夏の真の勝者は五輪の選手たち」感染拡大の苦しみを無視する産経社説の問題点
    https://president.jp/articles/-/48820

  6. イーシャ より:

    新しい読者の方が増えているようなので、韓国産食品について、再確認しておきましょう。

    輸出用と内需用で異なるラーメン…輸出用から有害物質を検出=韓国” (WoW! Korea 2021/08/13 22:01) より。

    ドイツへ輸出する‘農心輸出盛り合わせ海鮮タンメン(湯麺)’と‘八道ラッポッキ米州用’から毒性物質の‘2-クロロエタノール’が検出された

    それ以前の問題も多々あります。
    ゲーム理論で考える「捨韓」」 (注意:私のブログへ飛びます。「【読者投稿】ゲーム理論最終回:FOIPの対極・韓国」で省略された部分を含むので、敢えて原文へのリンクとしています。)でも書いたように、韓国からの食品は、輸入規制すべきです。
    これは、安全性の問題として、早急に実施する必要があります。
    理由を、再度列記しておきましょう。

    まず、韓国では、水の衛生管理ができていないのです。
    これについては、以下の記事を読めば明らかでしょう。
    水道水について。
    ・”「水道蛇口からパワーエイドが出る」韓国春川、3日間水道水大乱” (中央日報日本語版 2021.07.12 07:00)
    ・”ソウルの家庭からも「水道水幼虫」通報…「1センチの赤い虫」” (中央日報日本語版 2020.07.20 10:14)
    ・”韓国各地の水道水から相次いで幼虫発見…仁川、京畿、ソウルに続き南部地域の釜山でも” (中央日報日本語版 2020.07.20 14:08)

    地下水についても、以下のような報道がありました。
    ・”韓国の放射能汚染深刻・地下水から基準値の157倍のウランが検出” (GLOBAL NEWS ASIA 2019年10月4日 21時15分)

    水以外にも、衛生観念の欠如を示す報道が相次いでいます。
    ・”韓国食品から大腸菌 原料をバキュームカーで搬送した事件も” (NEWSポストセブン 2019.01.28 07:00)
    ・”韓国ネットが今までのキムチ作りを後悔!その理由は…” (Record China 2019年12月1日(日) 11時40分) より。

    食品安全当局がキムチ作りにゴム製の赤いたらいを使用しないよう勧告した。
    <中略>
    ゴム製の赤いたらいは通常、リサイクル原料から作られるため、カドミウムなどの重金属が流出する恐れがあり食品用ではない場合がほとんどであるためだ。

    こういう、水や食品に対する安全性・衛生概念の欠如が、韓国の新生児の15%が先天性異常 (注意:私のブログへ飛びます) である理由の一つだと思いますが、韓国人が韓国内で消費するだけなら、好きにすればよいでしょう。
    輸出されたものも、大部分は、在外韓国人しか食べないでしょう。
    しかし、中には、間違って口にしてしまう人がいるかもしれません。

    あんな汚鮮されたものは、食品としての輸入を認めてはなりません。

    1. クロワッサン より:

      次の寓話のテーマは「汚鮮食品」とか?(・・?)

    2. j より:

      イーシャさま、ありがとうございます。
      会計士さま、お疲れさまです。

      ヤフーニュースで、「野田聖子さんの夫が、元暴力団である。」と書いた週刊誌の記事を裁判所が認めた判決を出している。というニュースを見ました。

      夫は、韓国系ではないかという記事もございました。

      野田聖子さんが、総理大臣になるのは日本にとってはまずいと思いました。

  7. 老害 より:

    オリンピック取材に来た海外の記者に、福島の桃を配って食べてもらった話です。
    美味しいに決まっているのだから、政府が何トンか買い込んで、海外の記者に無料配布すべきでした。それこそ、「福島の食材は安全安心、しかも美味しい」ことが世界に伝わる手段だった思います。

    「人生で最高の桃」「俺も6個いける」オリンピックプレスルームで勝手に始めた「福島の桃デリシャスプロジェクト」の話
    https://bunshun.jp/articles/-/47894

    1. だんな より:

      老害さま
      読みました。
      ええ話ですね。
      日本の高級桃は「桃さま」ですからね。

      1. 老害 より:

        だんな さま

        コメントありがとうございます。
        政府も本腰入れて、福島の名誉回復をやらないと。オリンピックは、良い機会だったのに残念です。

  8. sey g より:

    有馬哲夫氏の「慰安婦はみな合意契約をしていた」をやっと読み終わりました。

    最後にラムザイヤー教授の論文の日本語訳がついてました。
    それによると、公娼はきちんと公文書にデータが残っており、何年に何歳が何人とデータを出して、年齢が上がる程公娼の人数が減り、契約満了になったら辞めていった事が伺えます。
    また、悪徳業者が嘘の契約で女性を延々と働かせた場合、その業者が悪評により若い女性との新たな契約が難しくなるという指摘も実業で働いてる身としては納得が出来ます。
    この論文は素直に全部読めば、20万人強制連行説がどれ程の与太話か直ぐに理解出来ます。
    だからこそ、この論文は世に出してはならず撤回に追い込み世間の目にさらさない事が重要と左翼は思うのでしょう。

    有馬氏は前半で左翼の教授批判がどれ程無理筋か丁寧に説明しています。
    オススメです。

    1. クロワッサン より:

      sey g さん

      >この論文は素直に全部読めば、20万人強制連行説がどれ程の与太話か直ぐに理解出来ます。

      いわゆる日本軍慰安婦問題があったと考えている人達は、「日本軍の名を使ってかどわかしを行う悪徳業者が居るので注意するように」との趣旨の公文書を、「これこそ日本軍が朝鮮半島で朝鮮系日本国民の女性をかどわかししていた証拠である!」と認識する人達なので、そもそも素直に読み取れない人達だと思います…。

      1. sey g より:

        クロワッサン様

        モチロン、ラムザイヤー教授も有馬氏もその部分に言及し、悪徳業者から慰安婦を守った日本政府という論を展開しております。
        そして、論文は狂信的左翼主義者の転向ではなく、なんとなく日本が悪いんだなと思ってる層をこちら側に引き入れる為だと思います。

  9. ひでさん より:

     今ネットで新潟大学の岡田正彦さんという方が、コロナワクチンの接種の危険性についていろいろ述べられています。(実は、私の知人もこの方の主張にはまってしまって、ワクチンは打たないなんて言っているのですが)
     ただ、この岡田さんは専門が予防医療学ということなので、特に感染症について云々すること自体が、が私には腑に落ちません。今若い人たちにワクチン忌避
    の風潮があるやに聞いていますが、こういった自称専門家の説にもその一因があると感じています。
     どなたか、専門家の方の見解情報をご存じでしたら教えて貰えないでしょうか?
     

    1. より:

      一応
      ttps://okada-masahiko.sakura.ne.jp/
      を見てみましたが、正誤ごちゃまぜで、一般の人が判断するのは多分無理でしょう。
      ただ、この人の主張は何が言いたいのか結論が書いておらず、印象としては詭弁家です。
      たとえば、
      Q3 安心できるワクチンとは?
      のAでは何~の回答も与えていません。

      ちなみに、この中の記述で
      『不活化ワクチンのほうは、実験動物や培養細胞内に遺伝子を注入し作らせてしまうものです。つまりヒトの体内に遺伝子を注入するか、しないかの違いがあるだけです。』

      の部分は、著しく間違っています。一般的に不活化ワクチンと言えば、ウイルス粒子を薬品等で不活化したものです(例:従来のインフルエンザワクチン)。

      その他も間違いが多々あります。

      とりあえず拙ブログでもご一読いただければと思います。
      https://reisei2.blogspot.com/

      1. ひでさん より:

         ありがとうがざいます。早速、ブログを見させてもらっています。
        そうなんです、こういう実データに基づく、専門家の評価情報が欲しかったのです。
         でも、この岡田某氏、自分の専門外のことを得々と語って(この人のホームページも見たのですが、相当詳細にわたって記事を書いており、真面目な人なのかな?と思ってしまいます)、その目的は何なのでしょうかね?私も昔は工学(電気系学科)を専攻していましたが、自分の専門ですら、日々論文を読まなければついていけなくなるのに、ましてや、専門外の事柄に首を突っ込むなんて、と思います。

    2. りょうちん より:

      自称専門家の評価に過去論文を見るのはいい手段です。

      この方が専門家のスタンスで意見を述べるのはどうかと思います。
      初歩的な間違いもありますし、75歳というご年齢から、あれなのかなーとか思ってしまいます。

      1. ひでさん より:

         でも、こういう人が、素人をワクチン忌避に向かわせるんですね!
        一体、この人の目的は何なのでしょうかねえ?
         むしろ、こういった行為にはしる動機に興味がわきます。

        1. ad より:

          この人ではないですが、マスコミにちやほやされて有頂天になっている医療従事者は何人も見かけましたねえ…。

  10. 愛読者 より:

    アフガニスタンの現状を見ていると,1990年の湾岸戦争以来,アメリカの活動は一体何だったのだろう,という気がします。イラクをクウェートから撤退させた後,2001年に同時多発テロが起こり,2003年にイラクのフセイン政権を打倒したものの,その後はすべてが泥沼化しました。アラブの春による民主化は結局失敗し,イスラム教色の強い政権になってしまいました。アルカイダとイスラム国とタリバンは組織こそ異なるものの,イスラム原理主義という点では共通しています。イスラム教国の中では比較的西寄りのトルコを見ていても,イスラム圏の中にアメリカ型自由主義を根付かせるのは難しいのが分かります。ただし,マレーシアの場合は,中国系住民,インド系住民も多く,特に中国系住民が経済を握っていた関係で,あまりイスラム化しませんでした。あと,イランの問題も難しいですが,最後はアメリカが折れるしかないような気がします。イスラム諸国をキリスト教化するのが現実的でないのと同じです。
    結局,欧米型民主主義が機能するような国というのは,基礎的条件が整った一部の国だけで,世界の大半の国には導入するのが難しいのではないか,と思います。お隣の韓国も,表面的にはアメリカ型民主主義を導入しましたが,あまりうまく機能していないみたいです。日本も,ムラ社会の伝統とアメリカ型民主主義を融合させた日本型民主主義を作って定着させてしまいました。別に,欧米の真似をする必用もないでしょう。キリスト教化もしませんでしたし。
    ロシアなんかアメリカと同じキリスト教国なのに,どうしていつまでも喧嘩を続けるのでしょうか。宗派が違うとダメなのかな。日韓関係といい勝負,という見方もあるかもしれません。中国は習近平さんの言動が過激すぎるので,仕方ないですね。

    1. 匿名 より:

      アル・カイーダを叩くならアフガニスタンではなくサウジ、核不拡散を狙うならイラクじゃなく北を叩くべきなのに、どうして一々こうなのか。「民主主義」だからなんでしょうけど、結果的に泥沼化させて兵器産業を活かすことしか考えてないように見えますね。アメリカ的には結果オーライなのかもしれないですけど。

      アメリカは多民族国家のせいか教条主義的だと思うんですよ。選挙で大統領を選べば民主主義大成功、みたいな。本来、自由と平等こそ根付かせるべきなのに、そのための調整手段である民主主義に全振りするだけ。重い屋根をつけられても基礎がなってないからすぐ崩れるフランス革命ごっこで終わってしまう。法の支配を徹底するために、政治よりも司法支援に力を入れる方がいいと思うんですが、シビリアンコントロールできてないところじゃそれも難しいですかね。だからって革命ごっこされても・・・

      まあ、それを見ているからFOIPでは東南アジア対応には民主主義導入しか頭にない米国ではなく日本がフロントに立ってベトナムとかの司法改革支援をやってるんだと思うんですけど。

  11. クロワッサン より:

    慰安婦問題解決「不幸な過去を繰り返さないこと」 文大統領
    政治 2021.08.14 11:27
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210814000300882

    文在寅大統領は、自称慰安婦らが創った「正しい歴史認識」を今後も掲げ、亡国?に向かって突き進む事を選択したようです。

  12. 五十子 より:

    Eテレ土曜22:00~22:50放送の『SWITCHインタビュー 達人達』、面白い組み合わせも多いのですが、来週(8/21)の放送予定チェックしてて目を疑いました💦「柴咲コウ×斎藤幸平」!
    「マルクス研究家期待の星で、一般向けの新書も30万部を超すベストセラー。その活躍で国内外から注目の経済思想家・斎藤幸平が会いたいと願ったのは、なんと女優・柴咲コウ。」(番組内容説明より)だそうです……うわぁ……種苗法反対ツィート以降、共産党とのつながりや中国系セレブと牧場共同経営といった香ばしい情報が色々出てきてる女優さんとは知っていましたが、こんな露骨な企画立てる奴がNHK内部に巣食っているということですね。怖いもの見たさで録画予約入れとくか考え中。

    1. 五十子さんの目 より:

      なんか入力一部消えたまま送信してしまいました💦<五十子さんの目>より。

  13. フクロウ より:

    あまりいい顔をされない方が多いかと思いますが、そろそろ知っておかなければならないと思い、こちらで質問をいたします。どなたかお答えいただければ幸いです。

    私は皇室について疑問を持っています。長い歴史を持つので保存するという考えであれば理解できるのですが新宿会計士様をはじめ、こちらのサイトでコメントされる方々も皇室への敬意が感じられることがありました。
    私は皇室の重要性を教わりませんでした。また、身近に天皇と聞くと過剰なほど反感を表に出す人がいたため、敬意などを抱くきっかけがありませんでした。
    もしよろしければ皇室についてその重要性、敬意の理由など教えていただけないでしょうか。
    どうかよろしくお願いいたします。

    1. クロワッサン より:

      フクロウ さん

      「ハウス」と「ホーム」の違いについて、何かで「ハウスは帰って食べて風呂入って寝る場所、ホームは故郷」と知りました。
      あと、親などが作った「ホーム」に居る内は子供で、自分が「ホーム」を作る事で大人になるのだ、的なお話しもありました。

      皇室とは、日本国民にとっての「ホーム」なんじゃないかと。
      で、その「ホーム」を形成する要素として、日本の伝統とかがあって。

      なので、皇室が「ホーム」にならない人達は、極論を言えば自分なりの「ホーム」を探すなり、創るなりすれば良いと考えます。
      今の地球上で「創る」のは大変困難でしょうけど、「探す」のは出来るんじゃないかと。

      国籍は日本国でも「心の祖国」が日本国とは限らず、中華人民共和国だったり大韓民国だったり朝鮮民主主義人民共和国だったりする人が居るのは仕方ないと思います。
      そういう人は国籍を心の祖国に合わせるのが楽だろうし、そうする自由が日本国には有ると考えるのですけどね。

      1. フクロウ より:

        クロワッサン様
        回答をくださりありがとうございます。

        皇室がホームという考えはなるほどそういう考え方があるのかと思いました。

        なお私は日本生まれ日本育ちで生まれ故郷への愛着もあります。

        私は権威に鈍感で、その個人が何をしたのか、を基準に敬意を持ってきました。そのため何をしたのか、をよく知らない皇室への敬意を持てていないのだと思います。

        結論としては知識不足でした。お相手くださりありがとうございます。

        1. 秋刀魚以外に興味ない。 より:

          失われて二度と食べれない近所のラーメン店や海外から帰ってきて見える富士山を越える無形遺産です。
          そこに存在するだけで救われる人もいます、続いてくれてありがとうと。
          箱だけあれば、国があるのではなく千年単位で人々が大切にしたいと思う気持ちのバトンリレーそのものです。その意志は現代に生きるというだけで好き勝手無責任に発言する人が簡単に断ち切っていいものではありません。

    2. より:

      まず、政治的な意味合いで言えば、私は天皇制を支持します(理由は後述)。同時に、皇室に対して大きな敬意を持っており、天皇陛下万歳を唱えることに何ら抵抗はありませんが、皇室を尊崇しているかと問われると、そこまでではないかもしれません。

      さて、天皇制、つまり立憲民主制を支持する最大の理由は、権威と権力の分離という点にあります。権力が一線を越えて腐敗したり、あるいは制度疲労を起こしたりしても、ゆるぎない権威が存在すれば、比較的少ない混乱で大手術を行うことが可能になります。一番わかりやすい例でいうと、明治維新という一大変革があの程度の流血と混乱で済んだのは、天皇というゆるぎない権威が存在したからです(他にも幾つも理由はありますが)。他の多くの国での「革命」がどれほどの流血と混乱に陥ったかを考えれば、明らかでしょう。日本では、権力は打倒可能ですが、権威を覆すことはできません(危うかった時期はあります)。そして、権力の崩壊に伴う混乱も、権威によって最小限の犠牲で秩序を回復することも可能です。権威と権力の分離は、いざというときにとても有用性が高いと考えています。
      日本では、長い時間をかけて権威と権力を分離しました。意図的にそうしたというよりは、様々な経緯からそうなったというほうが正しいと思いますが、結果的にいい塩梅になったということだろうと思います。

      天皇の歴史的な側面、文化的な側面については、書き出すととーっても長くなるので、ここではこれ以上触れませんが(私の”敬意”はこちらに比重がかかりますが)、一点だけ。
      権威が権威であるためにはカリスマが必要です。カリスマにはいくつかの種類がありますが、その中でも血統カリスマはかなり有力なもののひとつです。そして、血統カリスマは途絶えさせてしまうとほぼ回復することができません。血統カリスマを代替しうるカリスマを作るためには、長い混乱の時間が必要となるのです。

      1. 門外漢 より:

        龍 様
        細かい事を言って申し訳ありませんが、立憲民主制 ではなく、立憲君主制 ですね。
        尤も立憲君主制って、案外民主的な制度かも知れませんが。

        1. より:

          おおお、大変失礼しました。申し訳ない、完全に誤記です。
          う~ん、何かに引っ張られたかなぁ……

    3. 門外漢 より:

      フクロウ 様
      私も整理して考えたことが無いので、散文的になりますが書いて見ます。
      日本国憲法では天皇を国民統合の象徴としています。元首では無いとする説もありますが、天皇の下には実務者しかいないので、やはり天皇が元首なのでしょう。
      選挙で選ばれようが世襲で決まっていようが、一国の元首にはそれなりの敬意を持って対応するのは当たり前なのです。大統領でも主席でも書記長でもです。
      選挙で選ばれると言う事は、その元首に反対する者が半数近く居る訳(90何%かの得票率では却って可笑しい)で、国民の半数近くが懐疑的である元首って「ありがたい」のですか?
      世襲だと、革命を計画してる者以外の90%近く(偏見です)は、その元首に肯定的なのです。勿論批判はアリですけど。
      国民統合の象徴としてどちらが優れてるかと言う事では、世襲の方が良い様に思います。世襲の元首と言うのはその始まりが歴史の闇に埋没するほど遠ければ遠いほどよいのでしょう。世襲だと言っても高々3代前の祖父さんが始めたのと、2700年前から続いているのでは重みが違います。その間誰も止めようと言い出さなかったのですから、これ以上の正統性はありません。
      世界中で天皇が敬意を持たれる理由は、この歴史の重みと言う事が大きいと思います。そしてそれは一旦途切れると元に戻せないのです。

      今から天皇制を廃止しようと言う者は、2700年の歴史以上の理由を見つけなければなりません。「ボクの思う最良の国家」観くらいでは追っつかないのです。
      勿論2700年なんて嘘っぱちだと言う事も言えますが、国の始まりが「神話」に拠ってるなんてロマンチックで良いじゃないですか。
      尤も歴史時代以後でも1500年くらいは有る訳で、世界有数(最長?)であるのに変わりはありません。
      慰安婦によって建国されたなんて「神話」を持つ国もありますが、後2600年くらい言い続ければ正統性を主張できるのでしょう。

      国民統合の象徴としての天皇と言いますが、天皇単独で存在する訳ではありません。天皇を出すのは皇室と言う家があってこそ可能になるので、天皇制を受け入れると言う事は当然皇室も受けいれると言う事に他なりません。
      継承問題も皇室が決めることで、内閣以下がやいやい騒ぐことでは無いと思ってます。
      山田さんを町内会長にすると決めたけど、誰を山田家の主人と認めるかは町内会で決める、なんて可笑しいでしょ?

      世襲元首制の良い所は、幾ら野心があってもトップになれない(最高が首相)ことで、これが徹底的な殺し合いをする理由の半分以上を消していて、安定的な国家を可能にしてると言われます。トップが「許す」と言えば敗者も許されるのです。
      力で成り上がった者は力で引き摺り降ろされるのは洋の東西を問いません。

      そういう事から私は世襲元首制である天皇制を支持しますし、歴史的な背景を持つことにも敬意を持っています。皇室の存在も同様に必要なもので、安定的のものにした方が良いとも思ってます。
      系図(捏造を含む)を辿れば日本人の殆どは皇統に繋がるので、いわば皇室が「本家」なのです。敬意を持って悪い訳がありません。

      表現に不敬な点が多々あります。ご容赦。

    4. わんわん より:

       人に聞くことも重要ですが
      自身で調べ 考えることがより深く理解することにつながるかと思います
      参考
      宮内庁
      https://www.kunaicho.go.jp/
      キッズページ
      https://www.kunaicho.go.jp/kids/

      陛下のお仕事
      ダイヤモンド 2019.5.1(2016年記事の再編集)
      https://diamond.jp/articles/-/200423

      竹田氏松本氏対談
      https://discoverjapan-web.com/article/8732

      孝明天皇以後 近代・現代に天皇の果たした役割は特に重要かと

       天皇の功績
      「YouTube」を参考にされるとよいと思います(主に昭和天皇)

       ちょっと面白い本
      植松三十里(みどり)さんの「大正の
      后」 小説ですが摂政としての昭和天皇や后選び等貞明皇后の視点で書かれています

  14. クロワッサン より:

    [社説]30年前、世の中を目覚めさせた日本軍「慰安婦」被害者の金学順さんを偲んで
    登録:2021-08-14 06:12 修正:2021-08-14 07:15
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/40811.html

    記事では「誰に」連れて行かれたのかを書かずに報じてますね。
    書いたら日本国が加害者ではないのが分かっちゃうから書けないんでしょうね。

  15. より:

    先日、アメリカ共和党スタッフが発表した新型コロナウィルスの起源に関するレポートを紹介した長谷川幸弘氏のコラムをご紹介しましたが、その続報というか、なぜこの情報が日本国内でほとんど報道されていないかという点についての長谷川氏のコラムです。

    新型コロナ「武漢流出説」を、日本のマスコミが「報道できない」情けない理由
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/86205

    驚くべきというか、呆れたことにというか、長谷川氏によると、各紙のワシントン特派員には英語を「読めない、聞けない、話せない」人が少なくはないのだとか。というのも、ワシントン特派員というポストは政治部記者の「上がりポスト」となっており、英語力は関係ないどころか、そもそも全くできないという人が少なくないのだとか。だから今回のレポートについても、そもそも読んだ人はほとんどいないのではないかとのことでした。
    長谷川氏の話がどこまで事実であるのかはわかりません。でも、事実であったとしたら、実に呆れた話です。きょうび、民間企業でもそれなりのところであれば、最低限の英語での意思疎通は求められます(部署にもよるでしょうが)。管理職への登用条件としてTOEICのスコアが要求される会社も多いでしょう。まして、情報を集め、記事にしなければならない(はずの)記者がそんなことでどうするのでしょう。

    このネタが国内ではロクに報道されないのは、中国への過剰な忖度のせいだとばかり思っていたのですが、よもやこんな情けない理由がありえようとは思ってもいませんでした。新聞が信頼を失っていくのも当然なのかもしれません。

    1. sqsq より:

      「新聞社のアメリカ特派員が英語できない人たち」は知る人ぞ知る事実のようです。英和辞典片手に現地の新聞読んでる程度。英語での仕事は現地雇いにやらせてる。夜は新聞記者仲間でチーポン中国語の勉強。

  16. クロワッサン より:

    [寄稿]日本、「反省なき」その構造
    登録:2021-08-14 03:25 修正:2021-08-14 09:50
    キム・ビョンイク|文学評論家
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/40808.html

    戦争を起こす事自体は「罪」ではないし、戦争に負けた事が「罪」であるならば、戦争もせずに負けた韓国は「重罪」なのでは?

    1. 老害 より:

      クロワッサン さま

      ご先祖様に対して、万死に値します。
      ただし、「半島人を除く」なのですね。

  17. クロワッサン より:

    [レビュー]「強制動員被害の解決原則は謝罪・補償・記憶」
    登録:2021-08-13 08:34 修正:2021-08-14 11:32
    http://japan.hani.co.kr/arti/culture/40801.html

    いわゆる強制動員被害なるモノはウリナラファンタジーによる妄想に過ぎず、日本は加害者ではないから謝罪も補償も不要。

    記憶については、「韓国は嘘を用いて日本を攻撃する」という記憶として残すべき。

    また、加害者である韓国は、被害者である日本に対し、真の謝罪と真の賠償をすべき。

  18. PONPON より:

    自民党総裁選、高市早苗氏が出るようですね。
    有本香氏が押している時点で、私は応援できませんが。。
    櫻井 よしこ氏同様、中国に対抗するための日米韓連携論者のような気がして。。

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210813/dom2108130003-n1.html

    どうせなら、河野太郎大臣が出馬して欲しいです。

  19. クロワッサン より:

    米韓ワクチンスワップ締結されるか…米下院議員14人がバイデン大統領に共同提案=韓国報道
    2021/08/14 19:21配信
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0814/10311215.html

    韓国に施しをしても、逆恨みされて終わるんじゃないかな。

    1. だんな より:

      クロワッサンさま
      スワップじゃないよね。援助だと思います。

      1. クロワッサン より:

        だんな さん

        はい、米国から韓国への施しに過ぎないと受け止めてます。
        これらの議員たちは、米韓同盟を続ける為に韓国への大人な対応をして欲しいのだろうなぁと。

        1. PONPON より:

          クロワッサン様

          アメリカ内の日米韓連携派が姿を現した、といったところでしょうか。
          政権内も含めてもっとたくさんいるのでしょうが。。
          アメリカも簡単に韓国離れはできなさそうですね。

    2. ちかの より:

      クロワッサン様
      スワップ、って言ってる時点で「モノ乞い」確定ですね。

      1. クロワッサン より:

        ちかの さん

        そうですね。

        結局は『私は今欲しいから、貴方の余っている者を頂戴。後で返すから。』ですもんね。

    3. より:

      アメリカは40万人分のワクチンを韓国に供与したそうですよ。ヤンセン製の。
      案の定、韓国人たちはブーブー文句を言っているようです。「モデルナを寄越せ、ファイザーを寄越せ」と。
      韓国の現状から考えれば、無償で40万人分のワクチンを貰えたのだから、文句を言えた義理ではないと思うんですけどねえ。

      1. だんな より:

        龍さま
        乞食のプロは違うニダ。

        1. より:

          三日やったら辞められないと言われているのに、半万年もやってれば、そりゃあ……

  20. 福岡在住者 より:

    本日、「知られざるガリバー」というTV番組で日鍛バルブ(株)が紹介されていました。
    過去に、ここのコメントで同番組の(株)岡本工作機械製作所のお話をされた方がいましたが、このクラスの製造業は独自のキャラで魅力的ですね。

    電気自動車分野では、バルブは不要になるのですが、その対応ということで小型の減速機に力を注いでいるそうです。 それで映像に出て来たのが、軸がフリーなベアリングのような部品(CGでしたが)。 最初は?でしたが、直接車輪へ繋げるドライビングシャフトのドライブ側の部品だと思うのです。 2世代電気自動車では、ここはキー部品になると個人的に思っています。 どこのベアリング企業と提携しているのかな?  
    で、担当技術者が女性というのも印象的でした。 神奈川県秦野市という事情もあるのでしょうか? 山口県にも工場があります。

    製造業の女性の活躍に期待しているところです。 ホント優秀ですよ。
    北九州地区のガス機器メーカーの製造現場へ訪問した際、製品の良し悪しを製造現場で事実上判断していたのは 女性パート社員様でした(笑)。 OEM製品でした。わが家でも皆様のバスルームにある商品です。 しかし、この会社も有名。

    0.1mm以下の不良品を、目・指で瞬時に判断し修正を上司に報告するのです。
    スゴ過ぎで、何でそこまで分かるのですか?と質問したら、「何年もやっていたら直ぐ分かるのよ!」 それで、「なんで、あのオッチャン達は分からないのですか?」と質問したら大笑いで、、、。 私の立場としては、気まずいムード(笑)

  21. 匿名 より:

    そういえばブログ主さんご存知か、判りませんが例のあのブログ、高市早苗氏が自民党総裁選に出ることを歓迎しているみたいですね。まー、立件民主党が政権を取れとか言ってる暗いですから、やっぱりそういう類のゴミブログなんだと思いますが。

    1. 匿名 より:

      後ろ撃ち保守のTの門系論者が歓迎しているんだろうなと思ったら案の定でした。

  22. sey g より:

    武漢肺炎人工物説、ありかなしかといったら、ありかなと思います。

    まず、無症状の時に一番拡散しやすいというのが、生物兵器的に優秀です。
    症状が酷いと、移動が難しく拡散しにくい所、無症状で移動出来る時の方がうつりやすいというのが怪しいです。
    また、肺をアレルギーで機能低下に持っていくのも、効率的に死者を増やすのに適してます。
    臓器の中で、胃や腸などの内臓などは初期の症状でも異変に気付き易く、直ぐに治療に行きやすいが、肺は少しの異変でも酸素濃度の低下により他の臓器への影響が大で、一つの臓器への攻撃が全ての臓器への攻撃に繋がるので効率的です。

    この様に考えると、大量の人への攻撃の特化にデザインされたもののように見えます。

    意図的にばらまいたのではなく、意図せず拡がってしまった。
    で、死なばもろとも世界中に拡がってしまった。

    こういうのは、毒殺事件と同じで、状況証拠でしかわかりません。
    米国の発表が待たれます。 

    1. とある福岡市民 より:

      > 大量の人への攻撃の特化にデザインされたもののように見えます。

       ただ、コロナウイルスを生物兵器に使用する場合は深刻な欠点があります。それは自軍もコロナウイルスにやられてしまう事です。
       中共はコロナの封じ込めに成功している事を宣伝してますが、どうにも信用出来ません。他の国の感染状況を照らし合わせれば、本当は現時点でも数十〜数百万人の感染者がいてもおかしくありません。北朝鮮よりも上手に隠蔽している、もしくは敢えて正確な感染実態を把握しないようにしているだけで。
       自軍の被害を考慮すればそういう「毒性は低いが感染力は強い」ウイルスを生物兵器に使用するのは割に合いませんし、下手すれば敵より先に自滅します。後で地上軍を投入して占領する事も考慮して「感染力は低いが毒性は強い」炭疽菌などを使用します。

       普通ならば。

       ただし、目的が強大な敵を混乱させる事「だけ」であり、自軍の被害を一切厭わないのであればコロナウイルスも利用価値があります。
       民主主義国家の軍、特にアメリカ軍は自軍の被害が大きくなるのを非常に嫌がりますから、「自軍の被害も大きい武器は敵も使う訳がない」と思い込む節があります。そこを逆手に取ってコロナウイルスのように「毒性は低いが感染力は強い」ウイルスをばらまく事で米軍を混乱させ、最低でも足止め、あわよくば東シナ海、南シナ海の制海権奪取を狙う事もできます。
       兵法三十六計の「苦肉計」ですね。あまり例がないのですが、赤壁の戦いにおいて呉が黄蓋をわざと投降させてから曹操軍を攻めた事が有名でしょうか。

       マスコミや左派にスパイを送り込み、政府のコロナ対応に対する国民の不満が高まるよう世論を焚き付ければ政権交代させて根元から崩す事もできます。兵法三十六計の「反間計」です。
       コロナウイルスを使うのは苦肉計にしてもアホ過ぎる方法ですが、反間計と組み合わせれば案外有効かもしれません。
       誤算だったのは不正投票でトランプ前大統領を落選させ、認知症の老人と共産主義者を当選させたとしてもアメリカ政府の対中姿勢を転換させられなかった事でしょう。だから次は日本、秋の衆院選を狙うはずです。

      1. sey g より:

        とある福岡市民様

        生物兵器としては、使い勝手が悪すぎる。
        その通りです。
        だから、実験段階でのお漏らしの可能性が大です。
        また、軍隊では死者より傷病者の方がダメージデカイです。
        死者なら1人の所、傷病者1人は彼を助ける為に別に2~3人必要になるからです。
        だからこそ、漏らした後はあえて情報を出さずに世界中にばらまいた可能性があります。
        また、この状況から民主主義の弱点でもある選挙に介入して日本に混乱を助長させる可能性もまた大です。
        日本のメディアや左翼を使って嘘の情報をばら撒くでしょう。
        その中には、効く薬を効かないと言ったり、逆に効かない薬を良く効くと言ったり、武漢肺炎はたいしたことないと感染拡大を狙ったり等、色々あると思います。

        とにかく、とある福岡市民様の心配は賛成ですね。

  23. 匿名 より:

    ソヌっちが「東京オリンピックの本当の敗北者」というコラムを朝鮮日報に書いてたらしいけど、何故か日本語版には無いようですね。

    韓国の保守メディアが指摘する、東京五輪の本当の敗北者は誰か
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/66474

    韓国が日本人が出ている表彰式を放送しないからって同じことしてると言われても・・・

    1. クロワッサン より:

      勝ち負けというか、国際社会に対して良い印象と悪い印象のどちらをより抱かせたか、で考えると、韓国はいつも通り「世界最低」の印象を振りまく事が出来たんじゃないかと考えます。

      今までの五輪もそうちゃんと観てた訳じゃないですけど、今回の韓国及び韓国選手団について、良い印象を与える言動って柔道代表のひとりの、敗退時の振る舞い位では?と。

  24. haduki より:

    少し前の記事で既に紹介されているかも知れませんが

    韓国紙が「韓国企業の海外脱出は止められない」と危惧する米国務省からの厳しい警告
    https://news.yahoo.co.jp/articles/630412a96dfce59a50a9f55437fd409476fd9fb2
    >韓国では法律の8割が厳格な影響評価なく議員立法の形態で立法化されることを報告書は指摘した。業界や当事者の十分な意見を聴かずに法施行令が公布されたりする

    しかも、外資系企業では労働災害などでもCEOが簡単に懲役刑にされたりするため、韓国支社長のなり手がいないというそうです。
    長期的な韓国への投資が縮小/撤退が進行していく要素になりそうです。

    1. だんな より:

      hadukiさま
      重大災害処罰法は施工前ですが、建築業など元々リスクが高い労働者にも適用されますので、そのうち都合の良い法解釈になると思います。

      >韓国では法律の8割が厳格な影響評価なく議員立法の形態で立法化されることを報告書は指摘した。業界や当事者の十分な意見を聴かずに法施行令が公布されたりする

      この文章は気に入りました。
      「大学入試が厳しければ、大学を増やせば良い」とかが、典型だと思います。
      原因は、愚民に迎合する愚衆政治だと思います。

      1. haduki より:

        だんな様
        返信ありがとうございます
        “業界や当事者の十分な意見を聴かずに法施行令が公布”というのは過去に日本もやらかしています。
        2007年に耐震偽装への対応を謳った建築基準法改正で厳格化するのは良いが、具体的にどう運用するか決めないまま施行してしまい審査が止まり大混乱
        さらに同年に電化製品の安全を示すPSEを作ったのはいいが中古取引の事を考慮していなくて大混乱
        どちらも数兆円規模の経済損失が生じたとも言われ、自民党下野&民主党政権成立の遠因になりました。

        それくらい悪影響の大きい法律を次々通してしまう韓国は今後どうなるか・・・
        韓国社会に法治が根付いていないから何とかなっているのかもしれませんが

    2. より:

      確かGMコリアの社長がよくわからん理由で出国禁止を食らい、今でも出国できずにいるんじゃなかったでしたっけ?
      こうなると、韓国法人の社長になるのは罰ゲームそのものですね。

  25. より:

    文大統領はまた一歩野望に近づこうとしているようです。

    おなじみ武藤元大使のコラムより。
    正気なのか、韓国・文在寅政権が本気で「言論統制」に乗り出した
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/66482

    軍事政権ですら制定を断念した「言論統制法案」が国会で審議される運びになったようです。現在の韓国国会の構成からすると、承認される可能性が高いですね。

    次に審議されるのは授権法かもしれません。

  26. クロワッサン より:

    バイデン氏、アフガン戦争終結に固執 「米国第一」貫く
    2021年8月15日 13:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN150GW0V10C21A8000000/

    最後の一文がポイントです。

    1. 閑居小人 より:

      クロワッサン様

      アメリカの力を中国に集中したいのでしょうか。
      アメリカは逃げ出せば終わりだけど、反タリバンの仕事をしていた人たちや一般市民の今後が気になります。
      日本大使館の現地職員やその家族の行く末がどうなるのでしょう。見捨てちゃうのかな。

      1. クロワッサン より:

        閑居小人 さん

        大統領が国外脱出してるので、亡命政権を作って活動して、米国が中国との戦争を終えたら亡命政権を支援して返り咲き、って流れなのかもです。

        取り敢えず、中国さえ片付けばチベット亡命政権は母国に戻れそうですね。

  27. ちょろんぼ より:

    享保の改革の改革と現代

    先日、TVを見ていたら大岡越前守特集をしており、中学の時の記憶では江戸の改革は殆ど
    失敗していたという思いしかなかった。
    再度、享保の改革の概要を確認すると、現代の状況に似通っているのではないかと思う。

    享保の改革の主要施策
    1)武士の収入が米(米=商品作物であり貨幣)であり、武士の収入を増加させる為
    新田開発を実施、
    2)年貢の公と民の取り分を四公六民→五公五民へ
    3)定免法の制定:過去数年間の平均収量を基準に一定期間の貢租を豊凶に関らず定額に
    する方法、収入増大を図る為の安定政策として採用
    早い話、税収の確保と税収の増加策

    施策の効果
    1)米の収量は増加したが、米の消費量が増加せず。米余り状態になり、武士の収入増加に
     繋がらず、又、他の費用増加は米の価格と同様の伸びを期待するも米価格だけ下降し、
     他費用は米と異なり下がらなかった
    2)農民等庶民の人数が増えなかった

    原因
    1)農民に対する税金を引き上げる事により、農民の疲弊(四公六民→五公五民)
    2)豊作・凶作に関らず一定額の税金を支払いせざるをえなくなった(定免法)
    3)農民の疲弊により、子供の数が増えず

    現代の状況
    1)職業選択の多様性といい、派遣社員を増やした。
    仕事がしやすくなったようにみえるが、正社員よりも賃金・待遇面で劣り
    将来に渡り賃金が上昇する事も無い(長期で働きたくても,派遣3年ルールにより
     途中で契約が打ち切られるか、年度毎採用になる
    2)正社員でも、健康保険・失業保険・介護保険・年金等の負担が多い
    (現代社会必須費用であるが、江戸時代家族に負担させていたのを、外部依存する為の費用)
    3)消費税。江戸時代の定免法が現代に蘇ったと思われる法
    不景気になると賃金が減少し所得税も減少するが、消費税は消費しただけで全てが課税対象

    結論
    江戸時代享保の改革時も現在も人口が増えない状況にあるが、人口が増えない事が問題かどうかが問題である。 江戸時代享保の改革時も現代も人口過剰であったのではないか?
    江戸時代米の増産が武士の収入を増やす唯一の手段であったが、人口が少なければ米価格が安定(高止まり)していたのではないか?
    現代日本の人口は1億2千万人程度と、江戸時代末期人口3千2百万人程度(ほぼ自給自足)に比べ約4倍近くと大幅増と、食料危機的状況なのでは?

  28. クロワッサン より:

    在独韓国人が「バーチャル少女像」開発 日本の設置妨害に対抗
    2021.08.16 11:33
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210816000900882

    売春婦像が設置された時に「とてもうれしく、誇らしかった」と思うのは、大韓民国の象徴であり、最高権威であり、最高権力者であるのは売春婦だからなんじゃないかと。

    1. りょうちん より:

      日本からユニコーンガンダムの横に置かれたり、新大久保に置かれたりする投稿がアップロードされることでしょうw
      これのまん中に置くのも良いセンスw。https://president.ismcdn.jp/mwimgs/f/7/250/img_f7c1ce372a0d3f4abf77ed103b505a1857229.jpg

    2. 匿名 より:

      各国の韓国大使館領事館に設置した写真をみんなでインスタに上げたいですね。

  29. だんな より:

    鈴置論考出ました
    韓国大統領選挙に早くも大国が介入 中国は「貿易」で、米国は「通貨」で恫喝
    https://news.yahoo.co.jp/articles/da0664e309a4956867e23c4809e0b43ff986f4c5
    メモリーの値崩れは、アメリカのせいニダ。
    まあ、韓国人が大統領選挙でどのように争い、選択をするかは、興味があります。

  30. 新宿会計士 より:

  31. 匿名 より:

    マスコミは東京の新規陽性者は「感染」なのに、甲子園球児は「陽性」と意図的に使い分けてますね。

  32. より:

    相も変わらず世界は自然災害だったり、大統領が逃亡したりと、殺伐としたニュースに溢れております。ということで、少しは気分を明るくするために。

    https://www.youtube.com/watch?v=yYv8bABdYVs

    可愛い子たちがとても楽し気に、軽やかに踊っている姿は、なんというか、実に心和むものがあります。願わくば、彼女たちの笑顔が曇りませんように。

  33. 匿名 より:

    >栃木県宇都宮市にある病院が新型コロナワクチンを2回接種した職員の3か月後の抗体の量を調査したところ、高齢者の抗体の量が若い世代の半分程度まで減っていることがわかりました。
    > ただ、その場合には、重症化をふせぐことには間に合っても、感染を防いだり、発病を防いだりするには間に合わないということが起こります。重症化を防ぐためであれば、3回目の接種はそれほど急がなくてもいいですが、発病や感染も防ぐことを目標にするのであれば、抗体量がある程度下がったところで、3回目の接種を検討せざるを得なくなると思います。

    なるへそ。結局ワクチンを打って重症化を防ぐか、コロナにかかって生き延びることで免疫を獲得するかの選択ということですね。

    「ワクチン3回接種」でもデルタ株にとどめを刺せない!「もう感染を抑えるのは不可能だ」と専門家
    https://www.j-cast.com/kaisha/2021/08/13418255.html?p=all

    1. りょうちん より:

      >しかし、デルタ株が急激に広がっていること加えて、ワクチン接種を2回接種した人もデルタ株に感染するケース(ブレークスルー感染)があることに衝撃を受け、3回目の接種推進に舵を切ったのだった。

      よく読むと、これは記事を書いた人の主感ですよね。
      ブレイクスルー感染なんて、当たり前すぎて専門家が衝撃を受けるようなことではありません。
      三回目接種を増やすべきか、その分を受けていない人種に増やすかの冷たい方程式はあると思いますが。
      それにしても米国では貧困層が無料のワクチンを受けないというのに困っているそうで…。

      1. 匿名 より:

        近くのCVSとかのドラッグストアで打てるんですけどね。やっぱドーナツ6個つけないと無理か・・・

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。