私の教育の「4つの方針」

当ウェブサイトは「ビジネス系評論サイト」を標榜していますが、それにもかかわらず、本日は、非常に個人的な話を掲載したいと思います。

ついに休刊か?

「寝不足の管理人」とは?

本日も当ウェブサイトをご訪問下さり、大変ありがとうございます。

何となくお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、現在、私は当「ビジネス系評論サイト」の記事を更新する時間が、ほとんど取れません。私自身が寝不足だからです(笑)

ただ、自分の子供を「可愛い」と感じるのは、全国共通、全世界共通、いや、すべての生命体に共通なのかもしれません。私自身、自分でも恥ずかしいほどの「親バカ」ぶりを発揮しており(というよりも私は「バカ親」なのかもしれませんが…笑)、眠さの中にも、それほどの苦痛を感じるという状況ではありません。

4つの方針

「わが子は可愛い」―。これは事実です。ただ、だからといって子供を溺愛してはならないと思いますし、厳しくし過ぎてもいけないと思います。

なかには「自分の子供を絶対に東大に入れる!」と意気込んでいる方もいらっしゃるようですが、残念ながら私はそれほど学歴を重視していません。私自身は、次の「4つの方針」を立てています。

  1. 嘘をつかない。
  2. ルールを守る。
  3. 勉強する。
  4. 困っている人を助ける。

これだけです。この4つの方針さえ守ってもらえば、あとは子供が勝手に自分の進路を決めると思います。

なぜ私がこの4つの方針を掲げるのかといえば、私の母方の親戚どもの振る舞いが、まさにこれらと真逆だからです。私の母親(故人)は在日韓国人二世として生まれ、生前に日本に帰化していますが、母親の兄弟(私の叔父、叔母ら)はほぼ全員が韓国籍のままです。

そして、今になって彼らの振る舞いを思い出してみると、次の4つの共通点があることに気付いたのです。

  1. 頻繁に嘘をつく。
  2. ルールを無視する。
  3. 勉強しない。
  4. 自分のことだけを考えて行動する。

ということは、逆に、彼らの振る舞いを「反面教師」として、その真逆のことを実践すれば良いのではないかと思ったのです。

私のこの方針が正しいのかどうかは、子供が成人する18年後には明らかになるでしょう。

明日以降の方針

世界情勢は何かと動いています。明日以降も、記事の更新ができるようであれば、短くても更新したいと考えています。ただ、コメント欄につきましては引き続き自由ですので、読者の皆様同士での議論もなさっていただければと思います。

それでは、引き続きご愛読賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

読者コメント一覧

  1. porter より:

    新宿会計士さんのお子さんだから東大に入ると思われwww

    でも4原則って結局誰にでも当てはまると思うよ。

  2. めがねのおやじ より:

    新宿会計士様 子供は可愛いですね。きっと毎日のように写メやビデオを撮ったり、ミルク、オムツ替え、沐浴と忙しいけども充実した日を送られていると思います。私には下が23歳、とても子供とは言えませんが、いまだに幼い頃の写真を飾っては親バカぶりを発揮しております。私は不勉強で3流文系私大卒、子供には会計士様の4原則と体力に力をおきスポーツは勧めました。進路は文系となると新宿会計士様のように抜群の頭脳でしたら上級職でも会計士でもなれますが、並み以下だとサラリーマン(それも営業)しか選択肢がありません。無口で愛想の悪い子にはとても無理、何か手に職をつけやすい理系を強制はしませんが、勧めました。幸いな事に理数科目が出来たので、私など叶うことのなかった国立大理系に進み、就職もその方面に行きました。親バカの話が長くてすみません。本日二人が東京、大阪から帰って来ます。とても楽しみです。
    さて、昨日少しコメントした亡くなられた朝日の若い記者、当時テレビには赤子をおぶった憔悴しきった奥様の姿、私は到底忘れることができません。テロのない社会になるよう願っています。

  3. unagimo3 より:

    昨日のブログでは、生まれたばかりの貴方のお子さんのことを、”新生児”とちょっと突き放したような言い方を、されていて少し違和感を覚えたのですが、本日のブログを読むとやはり私事なので、わざと諧謔を交えて
    そういった呼び方をされていたのですね。いつもの舌鋒鋭い論説ばかりでなく却って貴殿のわが子への愛情が感じられて、読んでいて気持ちが和みます。

  4. まみあな より:

    新宿会計士さま、このサイトを閉めないで下さい、やっと見つけて、あなたの意見を読んできましたが
    私の考えの整理に大変役立っています。と言うと私がなにか活動している人と思われますが一般的な庶民です。でも社会を動かしているのは私の様な庶民だと思います。

    それからちょっと気になっていることですが、貴方が帰化人の子孫だと言う事を今回も書いていること
    です、日本人とはこの国の国益と未来の日本の発展に希望をもって日本国に忠誠を持っている人を日本人と言うのだと思います。 コメント書く欄が無くなってきたのでこれで失礼します。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。