新宿会計士とは?

本日は「新宿会計士の政治経済評論」にお越しくださいまして、大変ありがとうございます。

「新宿会計士の政治経済評論」とは、ペンネーム「新宿会計士」が、特定の政党、特定の企業、特定の団体などから独立した立場で政治・経済・金融などについてのウェブ評論を行うウェブサイトです。基本的に現在のところ、当ウェブサイトのコンテンツはいずれもすべて無料かつ無制限に公表しております。

新宿会計士について

【経歴】
  • 東京都内の四年制私大を卒業後、国家公務員採用Ⅰ種試験・経済職に合格
  • 公認会計士第二次試験に合格して会計士補資格を取得し、地方の監査法人に就職
  • 東京の大手監査法人に転職し、旧・公認会計士第三次試験に合格して公認会計士開業登録
  • 監査法人から某企業に転職し、10年弱、金融規制の専門家という立場で企業会計、バーゼル規制について研究
  • 2015年10月に起業
  • 2016年7月に『新宿会計士の政治経済評論』を立ち上げる
【主著】
  • 金融規制に関する専門書(2冊)
  • 企業会計に関する専門書(4冊)
  • 企業会計に関する入門書(1冊) 等
【連載】
  • 企業会計専門誌・コラム
  • 金融専門業界紙・コラム

なお、「新宿会計士」は、実名で経営する会社では高度な専門的アドバイザリー・サービスを提供しておりますが、サービスの適用対象企業は①資産規模1兆円以上であるか、②資本金が1000億円以上であるか、③総務省『日本標準産業分類』上の「大分類J」に属する会社であるか、のいずれかに限定しております。それ以外の企業、個人の方に対する会計・税務相談業務につきましては一切請け負っておりません。「新宿で会計・税務に関する業務請負」をお探しの方は、お手数ですが、検索ワードを変えて、再度、検索し直してください。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。