読者雑談専用記事通常版 2023/01/17(火)

『読者雑談専用記事(通常版)』を更新しました。どうぞご利用ください。

読者雑談専用記事(通常版)とは

本記事は、特段のテーマを決めず、読者の皆さまがおのおの、好きなことを書き込んでいただくための「雑談専用記事」です。原則として土曜日と火曜日に新しい記事を立ち上げています。

書き込んでいただく内容
  • 読者同士の挨拶ないしは近況報告
  • 最近気になっていること、議論したいと思っていること
  • 自分自身のブログ・SNS記事等の宣伝(※)

等々、何でも結構です。

なお、コメントを書き込む際のルールは『読者コメント要領・引用・転載等ポリシー』等のページをご参照ください。

読者投稿

読者投稿募集』のページにも示しているとおり、当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しています。

その際、読者投稿の基準を満たさない投稿記事(たとえば文字数が足りない、など)については、こちらの「読者雑談専用記事」に書き込んでいただいて結構です。その際、最初に「投稿のタイトル、投稿者の簡単なプロフィール」などについて記載してください。また、1回の投稿で書ききず、投稿を続ける場合は、「続き」とわかるように明示してください。

過去リンク/次回更新予定

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、『読者雑談専用記事通常版 2023/01/21(土)』を1月21日(土)正午に公表したいと思います(なお、これとは別に、テーマ別記事を公開する可能性もあります)。

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. オタク歴40年の会社員です、よろしくお願いいたします より:



    すみません
    某オタク専門サイトで
    どのスレにも一発目にこれを書き込むことに情熱を注いでいる方がいるようなので
    真似してみました、

    あらためて、
    阪神淡路大震災の犠牲になられた方々
    御冥福をお祈りいたします。

  2. 古いほうの愛読者 より:

    今日は古い韓国ネタですが,全羅道と慶尚道の考察から始めたいと思います。
    慶尚道出身者による全羅道出身者の差別のひどさは,ここの読者の方々はよくご存じと思います。それが根底にあって,前回の大統領選挙でも,全羅道の有権者の86%が共に民主党の李在明氏に投票したのに対し,慶尚北道では72%, 慶尚南道では58%が尹錫悦氏に投票しています。左派(進歩)対右派(保守)というより,地域対立の図式になっています。なお,慶尚道内でも北道と南道は違う,という差別があるようですが,ここでは単純化のため,それは無視します。基本的に,左派は親北(従北)・親中・反日で,右派は親米です。この地域対立は,全羅道や慶尚道出身者がソウルに移住した後も,ソウル市内で続いているそうです,
    地域対立の根底には,朴正煕氏の地域差別的政策に始まり,全斗煥氏による光州事件の軍事鎮圧,など非常に根深いものがあるようです。では,全羅道の住民も大半が左派的思想を持っていて反日か,というと,そこは微妙で,左派政党の共産主義寄り政策は必ずしも支持していなくて,反日のふりをしているだけの人も多いようです。選挙では「理性」というより「被差別感情」で動いているかもしれません。ただ,北朝鮮が併合できれば,全羅道よりもっと格下の地域ができるので,相対的に自分達の序列が上がる,という期待で,親北政策は支持しているのかもしれません。
    出資地とは関係なく,大学で理工系教育を受けて,それなりの処遇の仕事をしている人達は,基本的には親米派で,北朝鮮の現実をよく理解していて,反日には批判的のようです。
    儒教由来の華夷意識という序列意識が,道徳・礼儀と一体化しているので,上記のような愚かな差別があるのでしょう。華夷意識というのは,地域に上位・下位の格付けを行うことです。そもそも,韓国語の構造自体が,上下の序列を決めてからででないと会話が開始できない構造になっているので,序列というのは宗教より強烈な,生活すべてを支える基礎になってしまっているわけです。トップ層の子弟は,そういう韓国がいやでアメリカ等の大学や大学院に進学します。
    韓国人と話すとき,英語で会話を始めても,最初にこちらの格を確認しようとする人がいて,そういうとき「この人は本当に韓国人だな」と感じます。留学経験の長い韓国人は,そういうことをしませんが。
    なお,反米派でも「アメリカは喧嘩の仲裁者」と考えている人が多く,日韓関係を韓国に有利なようにアメリカに仲裁してもらおう,とロビー活動を頑張るわけです。韓国に不利な裁定でも,アメリカの決定には渋々,従ったような振りを始めますが,勝手な解釈で約束を事実上反故にしようとすることも多いです。アメリカも韓国のあしらいが上手になってきましたから,容易ではないでしょうが,

    1. より:

      全羅道に対する差別的な扱いは、高麗王朝での「全羅道出身者を官吏にしてはならない」という慣習(王令?)を起源としており、さらに遡ると新羅と百済との対立まで視野に入ってきます。けしてここ100年かそこらの話ではありません。李朝の王は全州李氏を自称しているのですが、それでも全羅道に対する蔑視は消えなかったようです。その意味では、全羅道と慶尚道の対立は、左右対立というよりも、まず地域対立ありきと見た方が良いと思います。
      もっとも、文在寅政権の遺産とでも言うべきか、最近では、従来の地域対立に加えて左右対立(正確には親北か反北か)、男女対立などが絡み合い、韓国社会の分断化は激化しているようだというレポートがいくつか出てますね。元々、韓国社会は序列意識と党派性が最重要と言っても良いポイントであるように見えるので、それが煽られているだけという見方もできるかもしれません。

    2. はにわファクトリー より:

      >大学で理工系教育を受けて,それなりの処遇の仕事をしている人達は,基本的には親米派で

      台湾エリートには何通りかあるようですが、大学院をアメリカのどこかに選んでいるケースは上記に類似してますね。

  3. より:

    おそらくこういう主張が出てくるだろうなと思っていたら案の定というかなんというか。

    台湾有事対応は反撃能力より外交努力
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/73525

    乱暴に要約すると、こんな感じ。
    ・日米防衛協力の深化、そして反撃能力保持を含む我が国の防衛力増強は、対中国、そして
     台湾有事を強く意識したものである。
    ・しかしながら、いざ台湾有事となれば、我が国も中国軍による攻撃の対象となる可能性が
     非常に高く、その場合に我が国が被る損害は甚大なものになるだろう。
    ・ゆえに、我が国としては、まずなによりも台湾有事が発生しないよう、外交努力にこそ注
     力すべきである。そのため、米中対立がこれ以上先鋭化しないよう誘導すべきである。

    一見すると、いかにももっともらしい主張なんですが、その「外交努力」とやらが、「中国を過度に刺激してはいけない。アメリカ要人の台湾訪問など以ての外である。日本政府はアメリカにそのような『暴挙』を控えるよう言葉を尽くせ」というのでは、正直言って全くお話になりません。要するに、「中国様のご機嫌を損ねないようにしろ」と言っているだけに等しいからです。とても遠回しな中国擁護論、あるいはただの事勿れ主義と言えるでしょう。

    もちろん、台湾有事となれば、我が国が大きな影響を受ける、そして攻撃対象とされて大きな被害を受ける可能性が高いというのはその通りで、まず台湾有事などが起きないよう努めるべきだという点にも異存はないのですが、中国がロシアと同様に「力の信奉者」であること、そして不安定な独裁者に率いられており、合理的な判断を必ずしも期待できないこと、しかもその独裁者は「偉大な業績」をどうしても必要としていることなどの観点がすっぽり抜け落ちています。「力の信奉者」は力を持たない相手のことなど取り合おうとはしません。そのような相手に対して、ただ宥和的であれというのは、迎合すべしと言っているに等しく、しかも迎合したとて「破局」が回避される保証はなく、我が国が被害を免れる保証もありません。
    いっそ、隣国のように「中国の犬」になってしまえば、お目こぼしを受けられる可能性もないことはないでしょうが、それは現時点での我が国の選択肢としてはあり得ないでしょう。

    徒に中国を刺激すること、あるいはなんでもかんでも突っかかることは、私としてもけして良いとは思いませんし、中国との対話ルートも可能な限り維持すべきだと思います。なので、単純に対中強硬姿勢ばかりを見せることを是とはしませんが、筆者が示すような方向性は、対中敗北主義的発想であるようにしか見えません。
    まず外交をという発想は、ある意味当然ですが、現時点では、どうすれば中国に「暴挙」を起こさせないようにするかが最重要であり、外交的包囲網の形成やサプライチェーンのデカップリングは、その一環であると考えます。その上で、「力の信奉者」に対して、力を見せつけることが求められているのだと思います。

    1. 古いほうの愛読者 より:

      著者の瀬口清之氏の下記の経歴を考えれば,Cannonの中国での生産・販売活動に寄与するような意見を書くしかないでしょう。
      キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹,北京事務所長の経験あり。
      アメリカ企業で中国でビジネスをしてる人達も,同じようなことを言う人が多いと思います。国家外交と企業活動の利害は必ずしも一致しません。

      1. nanashi より:

        古いほうの愛読者 様

        キヤノングローバル戦略研究所で中国との関わり合いがある人物といえばもう一人います。
        朝日新聞社の元記者(北京総局特派員)で、安倍晋三元総理とも親交のあった峯村健司氏です。
        峯村氏は安倍元総理を敵視してきた朝日新聞社の中では異質の人物で、安倍政権における対中政策のレクチャーをしてきた人物だとされています。

      2. より:

        一見もっともらしそうな分析を並べて、読者を意図的にミスリードさせようというのは、典型的な詐欺師の手口だと思います。ある意味で、それはあからさまに媚中的な発言を行うことより、さらに危険で有害です。古いほうの愛読者様のように筆者の経歴を見てポジショントークだと看破できる人ばかりであるならば何も心配はいりませんが、残念ながらけしてそうではありません。

        いずれにしても、この手の「一見もっともらしそうに見える主張」は、今に始まった話ではありませんが、昨今のような時代が大きく揺れ動く…かもしれないという時期には、ますます増えていきそうな予感がします(対中だけでなく、対韓でも)。そのようなミスリードを警戒し、注意を払っていくに越したことはないでしょう。

    2. はるちゃん より:

      瀬口清之氏は、以前から親中的な発言を平然と行なっています。
      キャノングローバル研究所と言うところは一体何を研究しているのでしょうかね?
      中国には、強力な反撃能力の準備と西側諸国の団結を背景にした理性的で冷静な対応が必要では無いかと思います。

  4. 世相マンボウ* より:

    あの 赤い羽根募金が、
    なんと
    colaboやPissボートにまで
    金を流していたとは
    あまりに大きな驚きです。

    もちろん、今や
    西の尹美香・東の仁藤夢乃
    とならび称されるほどの 
    colaboの赤黒い酷さは
    とんでもないものです。

    また、深く繋がりが指摘される
    共産党は、正義を騙り社会と政権誹謗しての
    実は、もっとクレクレ主張にすぎないものと
    眉を顰めています。
    それだけに、
    特定野党や街角の背後関係わからない募金ではなく
    まだちゃんとしてるだろうと
    赤い羽根募金に 
    会社で町内で払ってきたのに、
    それが・・・・と絶句し
    怒りをスラ覚えます。

    監査請求の都の発表での指摘受け
    まずは謝罪するどころか、
    人権ビジネスでおまんま派弁護士7人の
    恫喝(?)とさえ感じられる会見が逆に
    「ははあ よほど隠したいヤミがあるのでは?」
    と多くの国民の関心を集めてしまい、
    そしての赤い羽根 赤黒汚染発覚で 
    やっぱりかという感じです。

  5. はにわファクトリー より:

    26歳の元 Wagner 兵士がノルウェー国境を越えてロシアから亡命したとの報道が続々と出始めています。大きな騒ぎになる予感がします。

  6. クロワッサン より:

    立民 蓮舫氏 去年の参院選めぐり 泉代表の発信力に問題と批判
    2023年1月17日 21時57分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230117/k10013952601000.html

    …と、遵法精神に疑問符がつく蓮舫が語ってます(。-ω-。)

  7. クロワッサン より:

    強制性交罪要件 試案の修正案「同意しない意思」表明困難など
    2023年1月17日 16時50分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230117/k10013951911000.html

    お酒を飲んだ上でのワンナイトラブからのハニトラは難しくなるようですね。

    今後は、ワンナイトラブ用に同意書を携帯する人が増えるかも知れません(´・ω・`)

  8. 美術好きのおばさん より:

    2020年12月に発表されたジョン・ラムザイヤー教授の慰安婦に関する論文への反論が、国際女性学ジャーナル誌に発表されました。

    米国在住韓国系(山口智美ミシガン大教授含む。山口氏はICU卒、ジェンダー研究者、福島瑞穂氏との対談あり)の先生方の反論のベースになっているのは、お馴染みの日本軍によって20万人の少女が強制連行されて性奴隷にされたであり、国連人権委員会が慰安婦は性奴隷と断定しているといった類のものです。おまけに、朝鮮戦争時の慰安婦(第五補給品)についてはすっぽりと抜け落ちています。また、当時の慰安婦は、朝鮮半島だけでなく中国からも多くの若い女性が連行されたとあります。台湾やフィリピンからとの発言は過去にもありましたが、中国からの連行慰安婦とはちょっと気になりました。慰安婦捏造に、そちら方面からも資金が流れているのでしょうか?

    「慰安婦は自発的売春婦」ラムザイヤー教授…韓米学者が集団反撃(中央日報日本語版) – Yahoo!ニュース
    news.yahoo.co.jp

    “A Critical Evaluation of Mark Ramseyer’s Arguments for “Comfort Woman” as Voluntary Prostitutes with Labor Contracts”
    https://vc.bridgew.edu/jiws/

    1. クロワッサン より:

      美術好きのおばさん さん

      >台湾やフィリピンからとの発言は過去にもありましたが、中国からの連行慰安婦とはちょっと気になりました。慰安婦捏造に、そちら方面からも資金が流れているのでしょうか?

      連行慰安婦については、生活苦や戦災で売春せざるを得なくなった女性達が中国大陸にも居た訳で、今の世界でも同じ事が起きてますし、特段変わったお話しでは無いです。

      資金については、いわゆる日本軍慰安婦問題に関し、韓国が主ですが中国も元々韓国と歩調を合わせて活動してますし、米国社会でいわゆる日本軍慰安婦問題で騒ぐ韓国系自称市民団体と中国政府とのつながりは昔報道されてた記憶があります。

      強制連行つまり日本軍の軍人兵士に誘拐されて慰安所に連れて来られて売春を強いられた女性の存在に関しては、中国大陸では“あった”って事になってます。

      但し、あくまでも軍規違反の軍人兵士による犯罪であり、日本軍の方針として行われた訳では無いです。

      白馬事件もですが、いわゆる日本軍慰安婦問題を歴史的事実だと主張する連中は、軍規違反の軍人兵士による犯罪を日本軍の方針として行われたのだと歪曲するのが常ですので、否定するポイントを押さえて反論するのが大事です。

      1. 美術好きのおばさん より:

        クロワッサンさま

        丁寧なご教示、ありがとうございます。
        私も浅知恵の上に、言葉も足りなかったようです。”中国からの資金” とは、ラムザイヤー論文への反論行動に対して資金援助(指示を含む)があったのではと、ふと思ったのです。というのも、あえて”中国からの連行慰安婦” という言葉を主語にした文章……”朝鮮半島だけでなく中国、台湾、フィリピンからも” という言い回しではなく……があったからです。が、私の思い過ごしだったようです。今後とも、よろしくご教示、お願い致します。

  9. はにわファクトリー より:

    環球時報が「日本はアジアのウクライナになる」と書いたそうです。アメリカが憎い、西側が憎いロシアが隣国ウクライナを蹂躙するように、アメリカが憎い中国が隣国日本を徹底的にボコる腹であるとの解釈も出始めています。中国に勝てるはずがないので日本人は降参せよなる工作も激化して行くんでしょうね。

    1. より:

      以前にもちょっと触れましたが、例えば、札幌や福岡クラスの都市にミサイル(通常弾頭で十分)を2, 3発も撃ち込めば、日本国内で「そら見たことか」とばかりに対中屈服論が沸き起こるであろうことは容易に想像ができます。某新聞や某々新聞などを筆頭に、金切り声で絶叫することでしょう。なんだったら、100ジンバブエ・ドル賭けても良いです。
      その場合、福岡在住の方には大変申し訳ありませんが、福岡はかなりヤバいかもしれません。なにしろ、中国本土からの距離が近いため、迎撃が間に合わない可能性が高いからです。そして攻撃によって、数千人以上の死傷者が出れば、対中屈服論はますます力を得るに違いありません。

      中国が台湾侵攻を決意した際、最大の障害物となるのは在日米軍です。陸軍主体の在韓米軍は、すぐには展開できないため、緒戦レベルではほとんど意味を成しません。従って、中国としては、いかにして在日米軍の介入を封じるか、または戦闘力を減衰させるかが重要になります。そこで、日本を脱落させることができれば、在日米軍の補給を相当減衰させることができると見込まれますので、硬軟あらゆる手段で日本の脱落を図るだろうと思われます。なので、ここぞとばかりに、手なずけていた犬を駆使するであろうことも、容易に想像ができます。

      これも以前にちょっと触れましたが、現時点では、中国としても台湾侵攻はかなり大きなリスクを背負うことになります。それでも、なにしろあーゆー国、あーゆー指導者ですので、リスクを省みずに侵攻を決断する可能性は否定できません。上記は、その際に起こり得るシナリオの一つですが、さて、はたして我が国国民は、そのような状況になった際に一致団結できるでしょうか。

      1. 匿名 より:

        うーん、対中屈服論は出るでしょうが徹底抗戦論も出るでしょう。対中屈服論だけで話を進めるのはどうなのだろうか?
        それとアメリカが戦争に介入するとなると軍隊が戦地に赴く以外にもミサイルなどもあるのだから在日米軍だけで話を進めるのもいかがなものかと。
        まぁミリオタではないので詳しいことは知らんですが。

        1. より:

          当然、抗戦論も出るでしょうね。そして、国論分裂のまま身動きが取れなくなることを懸念しているのです。
          また、現在アメリカは中距離弾道弾を実戦配備していません。だからこそ、台湾有事では、沖縄およびグアムに配備されている海兵隊が鍵になるのです。とりあえず、アメリカ本土からの応援部隊が到着するまでは。

          1. とおる より:

            >台湾有事では、沖縄およびグアムに配備されている海兵隊が鍵になるのです

            鍵になるのは海兵隊より米第7艦隊だと思います。
            先頃、米のシンクタンクが2026年を想定した台湾有事のシミュレーションを公開してましたが、中国の企図を挫く鍵の一つにLRASMを挙げたそうで、まずは航空優勢の確保を図るのと同時に中国の海上戦力に対処しないことには話になりませんからね。

            そう考えると、中国の企図を挫くためには、やはり日本の支援を受けた在日米軍が介入することが必要不可欠と言えるでしょうね。
            そんな中、野党が騒いだり、プロ市民の方々が活動を活発化させたぐらいでは、日本政府は揺らがないかもですが、テロ染みた活動をする輩が出て来たりすると厄介なことになりそうな気がします。

            一応匿名さんが仰る「在日米軍以外の米軍のミサイル戦力」として考えられるものに、トマホークガン積みのオハイオ級SSGNなんてものもありますし、通常その行動は秘匿されるところ、昨年には沖縄寄港が公表されるなど台湾有事を睨んだ動きを見せていますが、さすがに在日米軍の介入がない中、個別に動くことはないでしょうしね。

        2. 匿名 より:

          ミリオタではないので防衛に関する法律とか、侵略を受けたときの自衛隊の行動、在日米軍の行動、自衛隊と在日米軍の連携とか分からんのですが、ミサイルをぶちこまれて世論がどうなるのかを待って作戦を決める、行動を行うようになってるんですか?事前に決まってることではないのですか?

          1. より:

            まず、自衛隊は防衛出動命令が内閣総理大臣から下されるまで動けません。そして、現時点では、実際に攻撃を受けるまで出動命令を発することはできません。例えば、「敵」艦隊が領海内に侵入してくれば発動も可ですし、ミサイルが発射されれば迎撃命令を下すこともできますが、元々ミサイル迎撃はそんなに簡単ではないのに、昨今のミサイル技術の進歩(極超音速とか、変則軌道とか)により、迎撃はさらに困難になりつつあります。
            反撃能力を持つということは、飛来するミサイル全てを迎撃することが困難であるという現実を踏まえ、「撃ったら撃ち返すぞ」または「撃つ前に潰すぞ」という能力を持つことです。当面は抑止力の強化が期待されますが、「撃たれる前に撃つ」という、いわゆる予防攻撃に関しては、どこまでを自衛の範囲として認めるか、国際法学者の間でも統一見解はないため、実際の運用は慎重に行う必要があるでしょう。

            なお、「作戦」については、自衛隊がよほど無能なボケでない限り、当然想定しうる状況に合わせた作戦案は策定しているはずです。ただし、防衛出動命令が下されない限り、発動されることはありません。

    2. 元ジェネラリスト より:

      「日本は勝てないから中国と戦うな」と、とある東京新聞の有名女性記者がTiktokを使って呼応するかのように発信してました。
      東京新聞は環球時報の傘下に入れるかもですね。

    3. 世相マンボウ* より:

      「日本がウクライナ・・・(?)」
      ・・・ということは、
      中国にとって習近平が
      思い上がりがウラメニデールプーチンと
      同じようにボケての中国存亡の危機を
      引き起こすことを意味することを
      知ってか知らずかの環球時報の
      大中華思想さん(笑)は滑稽です。

      ただ、もし
      台湾強奪に成功してしまったら
      日本侵略の狂気の欲も
      涌いて来るかも知れません。
      そうした状況での中国工作には
      良心にお欠けになってみえる(笑)
      少数の、たとえば
      ミスター民主党御大将鳩ぽっぽさんたち
      ぐらいは騒ぐでしょうが、その時は彼ら自身が
      日本人多数派国民良識層から
      与えてもらっている寛容をとうとう
      失う時でしょう。

      そうした場合
      歴史を紐解くと平和への
      懸念材料は半島なのでしょう。
      かつて節操ない宗主国鞍替えで
      元の属国になった朝鮮は
      元来日本侵攻には気乗りしなかった元に
      親書の捏造までして引っ張り出し
      属国である自分たちのさらに属国に
      日本をしようとした、元寇と呼んでいる
      半島の前科があります。
      時代を経て日清戦争の結果見て
      清を裏切り日本にすり寄ってきて
      日本とともに連合国と戦ったくせに
      日本の敗戦の途端に、
      嘘捏造で戦勝国のフリをして
      「朝鮮進駐軍?」と自称して日本を
      蹂躙しようとした犯歴もあります。

      なんせ今も日頃から、ニダを隠して
      「日本人(?)として恥ずかしい(?)」
      などさんざんネットで書き込んでおみえです(笑)。
      なんとかソーレンだとかなんとかダンには
      日本と世界の平和のためにしっかり対応準備が
      必要と感じます。

  10. はにわファクトリー より:

    某大手総合電機メーカーの中国駐在員として職業的生涯のほぼすべてを対中ビジネスに捧げた叔父から聞いた話の中に面白いものがありましたので書き記しておきます。
    中国では社会指導層に対する抗議活動は歴史的にみて程度の範囲で大目に見られていた。叔父が現地生活しているときにも街頭デモはしばしば起きていたが、度を超えて過激化しているものもあった。あるとき長引く街頭騒乱のひとつに「黒旗を掲げた集団」が参戦して乱闘になった。黒旗とは何か君は知っているかい? 叔父は尋ねます。それは無政府主義者の意味なんだ、世が乱れたときに民衆の怒りの表現として黒旗集団が暴れるんだよ。まさか自分の目で見ることになるとは思ってもいなかったね。

    1. より:

      日本でも、かつて学生運動華やかなりし頃、黒ヘルといえばアナーキスト集団じゃありませんでしたっけ? アナーキストは世界を黒く染めることを目指しているのかも。

      また、中国で民衆反乱というと、白蓮教や太平天国が思い出されますが、現代中国だと……共産党指導部が法輪功をやっきになって潰しにかかっているのは、きっと白蓮教や太平天国の再現を怖れているからなんでしょうね。

    2. はにわファクトリー より:

      思わず Youtube でハカイダーの歌を検索して堪能してしまいました。
      「俺の名は 俺の名は ハカイダー♪」

      1. オタク歴40年の会社員です、よろしくお願いいたします より:

        渡辺宙明さん、水木一郎さんの
        名コンビには
        名曲が多すぎますね、
        御二人とも、
        去年逝去されてしまい
        寂しくなりました。

  11. わんわん より:

    どうでもよいと言えばどうでもよい話

    目玉焼きはしょうゆ派?ソース派?宮﨑駿の一言で永遠の論争が終了した(BuzzFeed Japan)
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/4c2f0814787b5cf536e304ff2d503f4b0e502bf9&preview=auto
     しょうゆ時々塩です

    洋菓子店がうっかりお嬢様言葉で発信し訂正・謝罪→「よくってよ」「さっそくポチりますわ」とエレガントなフォローに包まれる(ねとらぼ)
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/dc37eed7733da244bb40bbd69c4744984c42a834&preview=auto
     ほのぼのします

    7年も鳴かず飛ばずだったハイチュウ、なぜ米国で爆売れしたのか 「もぐもぐタイム」が火付け役(ITmedia ビジネスオンライン)
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/1206f181988d8807fc83e130f2c69aa0e4c2e0cd&preview=auto
     You Tubeで外人さんに日本のお菓子を食べさせる動画をよく見ました

    光を99.98%以上吸収する「至高の暗黒シート」を産総研が開発 レーザーポインター光も消える(ITmedia NEWS)
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/cb780198b8fa728855992af0377ad3d29bb1faa9&preview=auto
     遮光カーテンくらいしか用途は浮かばんがなんかすごい

    「カブトムシは夜行性」の常識覆す新説…昼間は強敵恐れコソコソしているだけ(読売新聞オンライン)
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/38df664635bdac93356db8be10a1127e40e91ab9&preview=auto
     カブトムシよわし w

    1. より:

      誰が何と言おうと、目玉焼きには醤油一択です。海外などでどうしても醤油が調達できない場合にのみ、塩+胡椒も緊急避難として使う場合もあります(ありました)。
      洋食だからソースというのは、極めて安直な固定観念に過ぎず、ジョンブル式帝国主義に毒されていると評するべきでありましょう(もちろん冗談ですww)。
      ちなみに、私はアジフライも時々醤油をかけていただくことがあるほど、醤油に染まり切った醤油原理主義者ですwww

      ところで、関西方面では、天ぷらにソースを掛けて食することがあると聞きましたが、本当なのでしょうか?

      1. わんわん より:

         初耳だったので調べてみました

        「てんぷらにソース」は、西日本に固有の食文化
        https://style.nikkei.com/article/DGXZZO99480390Z00C16A4000000/
         ソースはウスター・中濃・とんかつに大別されますがウスターなのでしょうか?
        素材の味がわからなくなくなってしまう気がします

      2. はるちゃん より:

        私は関西の人間ですが、とんかつにはウスターソースが合うと思っています。
        とんかつソースは甘さが気になります。
        天ぷらには、子供の頃はウスターソースをかけたりしていましたが、今は醤油です。
        昔実家の近くにウスターソースを作っている会社があり、大変コクのあるウスターソースを作っていましたので。
        これは結構おいしかったという記憶があります。
        根菜系の野菜の天ぷらはウスターソースでもいけますが、魚は醤油でないとやはり駄目ですね。
        関西、特に京都には昔ながらの洋食屋さんが沢山ありましたので、ウスターソースを使うのはその影響かもしれませんね。
        ただ、昔ながらの洋食屋さんもイタリアンやフレンチレストランに押されてずいぶん少なくなってしまいました。

        1. より:

          あくまでも私見ですが、関東ではそもそもあまりウスターソースを使わず、ソースと言えば中濃ソースやとんかつソースを思い浮かべるせいかもしれません。最近では、オタフクソースがそこらのスーパーでも手に入るようになり、かなり広がってきたように思いますが、オタフクソースはとんかつソースよりさらに甘みが強いですね。この辺はやはり地域ごとの嗜好の違いなのかなぁ。
          一応拙宅にもウスターソースは常備されていますが、なにかに掛けるということはほぼなく、カレーなどを作る際に味を調えるために使ってます。

          そういえば、京都かつくらで供されるソースは結構甘めで、新宿さぼてんあたりのソースとあまり変わらないように記憶していますが(^.^;

      3. 美術好きのおばさん より:

        そういえば、2、3年前のとあるブログで、名古屋の「フーガ」さんと言うHNの方がカレーライスにはソースをかけるとコメントしているのを読んだ事があります。

        名古屋ではカレーライスとウスターソースの組み合わせは、一般的なんでしょうか?

        1. わんわん より:

          【カレーにソースかける】
          https://michilog.net/why-sprinkle-the-sauce-on-the-curry/
           関東ですが幼少時にはソースをかけてました

    2. 匿名 より:

      目玉焼きにワサビおすすめです。騙されたと思って試してみてください。
      つけすぎ注意

      1. わんわん より:

         ワサビは時々やりました
        タマゴサンドにならいマヨネーズ(ワサビマヨネーズや辛子マヨネーズ)
        スパイスも相性がよい(青のり・パセリ・ガラムマサラ等)
        スパイシーが好みなら食べるラー油やチリ・タバスコ等
         幼少の頃はケチャップでした
        シンプルな料理なのでわりと何でもあいます

    3. 福岡在住者 より:

      目玉焼きが、まんまで出てきたら、塩⁺醤油と思います。(九州の醤油は甘いですから) 下にキャベツやレタスの千切りだったらウスターソースも有です! これ好きだな。(醤油⁺マヨネーズ+ワサビ)も面白いですよ。
        

      1. わんわん より:

         九州の醤油は甘めなんですね
        キャベツだったらソース レタスならマヨネーズですね
         焼き方は邪道のターンオーバーハードです w

      2. より:

        九州の醤油は甘いとは聞きます。その上、あろうことか、甘口と称するものまで販売されているとか(-.-;
        焼いた餅に砂糖醤油を付けてというのは関東でもポピュラーな食べ方ですが、もしかすると、九州の甘口醤油はわざわざ砂糖醤油を用意する必要がないくらい甘いのでしょうか?

        脱線ついでですが、30年ほど昔、九州(どこだったかは失念)に行った折に鯉こくを食べたことがあります。九州というと麦味噌優位の地ですので、当然その鯉こくも麦味噌仕立てでした。
        個人的な印象ですが、麦味噌は他地域の米味噌や豆味噌に較べると、やや淡白でちょっと甘めに感じます。それはそれで良いのですが、ただ鯉こくにすると、味噌が鯉の強力な味に負けてしまうように感じました。それ以前に食べた鯉こくが名古屋味噌仕立てであったために、余計にそう感じてしまったのかもしれません。

        余談:
        しじみ汁は名古屋味噌一択です。他の味噌では、しじみの強力な味に敗けちゃうからです。そのくせ、あさり汁は信州味噌でOKなので、私の味覚もいい加減なものですww

  12. sey g より:

    パンドラの憂鬱より

    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-4453.html

    米国の歌手が、私は日本人と言ったことに対して文化盗用と非難されてる事に対して 当の日本人が全然怒ってない事を記事にしてます。

    しかし彼らは知らないのです。本当の文化盗用とはどんなものかを。
    テコンドー、コムド、のり、茶道、マンファ、、、、。
    それらと比べると 外国人が着物を着たりしても気にならないのです。

    1. 匿名 より:

      しかり。
      桜、のり巻き、おでん(文字じゃないほう)、イチゴ、ブドウ、サツマイモ、米の醸造酒、和傘、ボーイズアイドルグループ、、、、

      他の国は大抵「日本が元だよ(^-^)」という情報込みでの発信だが、隣国は違う。「我々が起源ニダアアアアア」とのたまう。

      1. sey g より:

        そう、外国で文化盗用と出たら教えてあげたいですね。
        何が文化盗用かを。

    2. より:

      まず隣国では、「師匠は弟子よりも無条件に偉い」という疑うべからざる大前提があり、そして「すべての文化的要素は朝鮮半島から日本に伝わった」という設定が、これまたほぼ無条件に信じ込まれています。ゆえに、「師匠である朝鮮は弟子である日本より無条件に偉い」となり、「日本文化と呼ばれているもののすべては朝鮮半島由来である」となるのです。そのため、証拠があろうとあるまいと、日本文化の起源を主張するのは当然であり、「正しいこと」であると彼らは信じています。
      実際問題として、7世紀くらいまでは、多くの中国の文物が朝鮮半島経由で齎されたのは事実ですが、遣隋使や遣唐使の派遣以降、中国から直接仕入れるようになったので、8世紀後半以降はほとんど影響を及ぼしてないといって良いでしょう。しいて言えば、秀吉が連れ帰った陶工たちが齎した磁器の製法くらいです。

      そこでふと思うのですが、これは間違いなく朝鮮半島起源だと言えるものって、何かありましたっけ? 彼らが大いに自慢するハングルですら、元ネタはパスパ文字です。金属活字にしても、その後広く使われた形跡はありません。あえて邪推(ということにしておきます)すれば、彼らが起源を主張したがるのって、実際には彼らが歴史的に見て何一つ産み出したことがないからではないか、独自といえるものなど何一つないからではないかとすら思えます。「師匠」としては大いに不都合でしょうが。

      さて、近世に至るまで日本が「辺境」であったことは間違いありません。でも、その結果として、あらゆる文化伝播の終着地となり、土着文化と盛大に混淆した結果、独自性と呼べるものが生まれたのだと考えています。そして上古から外来文化を受容し続けてきたので、起源がどうとかなどんほとんど気にしません。ゆえに、韓国人がやたらと起源を主張したがるのを見ても、「アホちゃうか」としか思えないのです。もちろん、オリジンは尊重しますが、それだから偉いという発想はありません。むしろ「日本文化の○○は朝鮮起源だ」と何の根拠もなく言い張って、恥ずかしくないんだろうか(ないんでしょうね)とすら思ってしまいます。

      1. sey g より:

        龍様の言うとおり、前提は絶対で、証拠、史料何それオイシイの?という脳内ファンタジー絶対主義ゆえの病気みたいなもんですね。
        しかし、それで騙された世界が実際あるのが迷惑ですね。

        1. より:

          世界のほとんどの善良な人々は、よもや根も葉もない妄想を大真面目に、時には涙さえ浮かべて熱弁する民族がいるなどと想像だにしないんでしょう。日本人にだって、そのような本性が広く知られ始めたのはごく最近のことです。今でも「そんなバカな」とか「そんなことがあるわけない」とか、「お前はレイシストか」などと言い張る人が決して少なくはありません。隣国の日本にしてそんなものですから、もっと遠い国の人たちが決定的な錯誤を犯すのも無理とは言えません。迷惑千万とはこのことです。

          おそらく、そんな連中の本性を熟知しているのは中国人くらいでしょう。言い分など聞かず、とにかく殴って言うことをきかせるというのは、個人的にはけして好ましいやり方とは思いませんが、おそらく正しいやり方なんでしょう。「優しい日本人」には判っていても難しそうですが。

  13. クロワッサン より:

    旧統一教会に3度目の「質問権」行使 来月7日までの回答求める
    2023年1月18日 17時03分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230118/k10013952931000.html

    >文部科学省によりますと、今回は献金の関係や海外への資金の受け渡し、組織運営、予算や財産関連、給与手当や退職金などおよそ80の項目について、来月7日までの回答を求めています。

    日本人信者を喰い物にしてカネとオンナを朝鮮半島へ持ち去って行った内容を、どれだけしっかり回答内容に盛り込みますかねぇ…。

    〈ペンタゴン文書入手〉北朝鮮ミサイル開発を支える統一教会マネー4500億円
    2022/12/08
    https://bunshun.jp/articles/-/59192

    >統一教会日本本部運営局の2007年の資料を見ると、教会の関連団体を通じて、毎月4000万円から4800万円の資金が北朝鮮に定期的に送金されたと記されている。

  14. シロー より:

    こんばんは。
    こんなところにも「Colobo」の影響が。
    https://news.railway-pressnet.com/archives/47709
    先週12日からJR貨物で関東甲信越地域を走る電気機関車 EH200(愛称 ブルーサンダー)に赤い羽根共同募金のラッピングをする予定が一時中止になった。実はこのラッピング機関車の事はJR貨物の公式サイトから一時中止も含め完全に消されています。
    昨日、何気に「EH200電気機関車何番がラッピングされるのかなあ?」とネット検索をしていてビックリしました。水面下では「赤い羽根共同募金」離れが進んでいるのかも?

  15. わんわん より:

    【速報】電動キック 7月1日から免許不要に 時速6キロ以下で「歩道」走行可能 スマホ使用は違反(FNNプライムオンライン)
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/583b5a5bf88e500119b1fb18a4046d3f52a5e1d0&preview=auto

    電動キックボード「ほぼ自転車扱い」法改正7月から 免許不要 標識の“意味”も変わる(乗りものニュース)
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/f43201d3c705a82e148bfe7d56d6590ca66a950d&preview=auto
     注目は
    >特定小型原付は免許不要ではあるものの、交通反則通告制度や放置違反金制度の対象となり
     これが許されるなら「自転車」等の軽車両も交通反則通告制度の対象とすべきです

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230119/amp/k10013953941000.html
     ほぼ自転車と同じ
     違いのひとつはは「酒気帯び運転」自転車では違反ではあるが罰則無し 電動キックボードでは罰則対象となります

     ナンバープレート 
    https://www.fuzzysblog.com/license-plate/
    取得費用は無料(代行業者に委託は数千円) 取得方法・書類は上記サイト参照

     自賠責加入・税金(維持費)
    https://e-kickboard.com/cost/
    軽自動車税は市区町村税になります(居住地により若干の差がある場合がある)
    約2000円です(原付と同額)

     16歳未満の方が、公道で特定小型原動機付自転車に当たる電動キックボードを運転した場合、「6カ月以下の懲役または10万円以下の罰金」に処されます(改正道路交通法118条)
     (悪質でなければほぼ検挙されないが)16歳未満のお子様がいられる方は注意が必要です

     

    1. わんわん より:

      補足
      何が変わったのか?
      ①16歳以上は免許不要
      ②ヘルメットの着用義務
      ③(一定条件下での)歩道走行可
      ④罰則の軽減
      ※ナンバープレートの装着義務や自賠責加入が必須になったのはよかった(ほぼ原付と同じ)
      ※事故が増えるので規制緩和には反対です
      ※意見がある方は警察庁のパブリックコメントがあります
      https://www.npa.go.jp/news/consultation/index.html

      1. わんわん より:

        補足の訂正
        ②ヘルメットの着用義務→ヘルメットの着用努力
         自転車の着用努力(努力義務)は13歳未満(幼児・児童)は着用義務と変わらない
        より危険性の高い電動キックボードの着用努力は時代に逆行していると言える
        参考 NHK
        https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20221221c.html

  16. クロワッサン より:

    共産党 現役党員が会見 “全党員投票の「党首選挙」行うべき”
    2023年1月19日 20時57分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230119/k10013954621000.html

    共産党によりますと、党の委員長は、およそ200人の中央委員で構成される中央委員会で選ばれることになっていて、去年8月に公表した党の見解では「党員の直接投票で党首を選ぶ選挙を行えば、必然的にポスト争いのための派閥や分派がつくられる。委員長は今も民主的な手続きで選出されている」としています。

    多様な価値観を否定し、一様な価値観で染め上げる為に今の“民主的な手続き”が維持されるべきって事ですね。

  17. クロワッサン より:

    防衛費増額の財源の在り方を議論 自民党の特命委が初会合
    2023年1月19日 20時56分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230119/k10013954511000.html

    >岸田派の石原正敬衆議院議員は、記者団に対し「増税の方針は特命委員会の大前提であり、それはもう変わらない。一方で、国民への説明が足りず、誤解も多いので、議論を尽くし、財源の確保策を国民にきちんと示すことが大切だ」と述べました。

    『増税の方針は特命委員会の大前提であり、それはもう変わらない』かぁ…岸田政権の根っこの部分って当初から変わらないですね。

    当初も今も、根回しや同意の取りまとめが出来ないまま案を出して。

    違いは、当初は右往左往して変わって行くのを「聞く力」と言い包めてましたが、今はそのまま強行突破する「聞かない力」となってて。

    政治家というか指導者としてのレベルが低過ぎて、危なっかしいですね。

  18. クロワッサン より:

    かつての輸出立国がなぜ? 去年の貿易赤字19.9兆円で過去最大に
    2023年1月19日 16時57分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230119/k10013953591000.html

    >貿易赤字は日本の企業や個人が経済活動を行って稼いだ富が海外に流出するだけでなく、赤字が続けば海外から資源などを輸入するのに必要なドルを調達するため、円安につながることにもなります。

    緩やかで適度な円安は輸出立国としても大事でしょ?ってのはさて置き。

    お金の稼ぎ方が、輸出立国から金融立国へ変化しただけじゃないですかね?

    課題は、金融で得た利益を日本社会全体の利益とし、日本社会に還元する方法ですかね。

    あと、『日本の企業や個人が経済活動を行って稼いだ富が海外に流出するだけでなく』のところ、流出させない為にも国債などで「日本の企業や個人のお金」を「国家のお金」にして日本社会で活用すべきなんじゃないですかね?

  19. より:

    楽韓さんも驚いてましたが、確かにアメリカの対中半導体規制はムチャクチャにエグイですな。

    なぜTSMCが米日欧に工場を建設するのか ~米国の半導体政策とその影響
    https://eetimes.itmedia.co.jp/ee/articles/2301/19/news043.html

    確かに、このままでは中国の半導体産業は壊滅的ダメージを蒙ります。さらに、中国に置いた工場に生産の多くを依存しているサムスン電子、SKハイニクスも極めて大きなダメージを蒙ることが確実です。サムスン電子はまだしも、SKハイニクスあたりにとっては、会社存亡の危機に陥りかねません。
    筆者の湯之上氏は、この規制が台湾有事を誘発しかねないとまで危惧していますが、他の要因も合わせて考えると、確かに台湾有事の現実性はさらに高まりつつあると言えそうです。岸田政権が、何で今更あんな古い兵器をと言われつつもトマホークの大量導入を進めようとしているのも、2025年以降と見込まれる12地対艦誘導弾改の配備が間に合わなくなる可能性があるという危惧からなのかもしれませんね。

    1. はるちゃん より:

      中国は、石油の禁輸などの経済制裁を受けた戦前の日本のような状態に追い込まれましたね。
      ただ、半導体の製造装置や原材料は台湾を占領しても手に入りませんので、まずは他の手段による報復を検討しているのではないでしょうか?
      アップルやワーゲンを人質にするとか、中国への依存度が高い西側企業への規制強化など。
      今年も昨年以上の波乱の年になりそうですね。

      1. より:

        > 石油の禁輸などの経済制裁を受けた戦前の日本のような状態

        私もABCD包囲網を思い出しました。最新の鈴置さんのコラムで、韓国が日本からの「規制」解除に躍起になっているとありましたが、状況はそんな生易しいものではありません。仮に「規制」が解除されたとしても、最新鋭の製造装置を中国に持ち込むことができず、さらに設備メンテ技術者を送れないとなれば、現時点での製造ラインの稼働すらも長続きしないということになるからです。

        > 中国への依存度が高い西側企業への規制強化

        日本も多くの自動車メーカーが中国に工場を置いているので、それなりの影響を受けるでしょうが、一番ダメージを蒙るのはドイツでしょうね。そもそも何故ドイツがあれほど中国にのめりこんだのかは不明ですが、それこそVWあたりは中国と心中する羽目になるかも。Appleは、というか、フォックスコンはすでに生産を中国からシフトし始めているので、影響も限定的かもしれません。
        確かに、今年はいろいろときな臭くなりそうな予感(あてにならんけど)がします。

        余談1:
        スズキはインドに注力しており、中国市場は捨ててかかっています。ゆえに、中国で何があろうが、一番影響の少ない自動車メーカーということになります。もしかすると、スズキの株を買っておくと儲かる……かもしれません。

        余談2:
        Intelはまんまと大連工場をSKハイニクスに売りつけました。Intelがうまく立ち回ったというべきか、はたまたSKハイニクスが間抜けだったのか、さて?

  20. クロワッサン より:

    佐渡金山の世界遺産推薦書再提出に「遺憾」 日本大使代理呼び抗議=韓国政府
    2023.01.20 15:05
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20230120002500882

    『弱い事は罪』な時代に、日本人のお陰で奴隷から良民になれて、日本系日本人が【鬼畜米帝】と殺し合いをしている最中に殺し合いとは無縁な暮らしを送れたにも関わらず、「きつい労働」程度で被害者コスプレして対日非難をするところ、流石っちゃあ流石ですねぇ笑

    【奴婢従母法】民を愛した王?「聖君」世宗を裏返す
    Posted March. 24, 2018 08:11,Updated March. 24, 2018 08:11
    https://www.donga.com/jp/article/all/20180324/1263140/1
    『良人(奴婢でない人)の男性と奴婢の女性の間で産んだ子を奴婢に規定する「奴婢從母法」を制定して、奴婢を増やしたのが代表的だ。』

    黒人リンチで4000人犠牲、米南部の「蛮行」 新調査で明らかに
    2015年2月12日 15:39
    https://www.afpbb.com/articles/-/3039348

    「解放者」米兵、ノルマンディー住民にとっては「女性に飢えた荒くれ者」
    2013年5月27日 14:38 発信地:ワシントンD.C./米国 [ 北米 米国 ]
    https://www.afpbb.com/articles/-/2946474

    1. クロワッサン より:

      米、反リンチ法が成立 人種差別で禁錮30年
      2022年3月30日 22:37
      https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN30CON0Q2A330C2000000/

      >米国では「リンチ」という言葉から、法の枠を超えて証拠も裁判もなく黒人を殺害したり、つるしたりした負の歴史を想起する人が多い。奴隷解放後に人種隔離政策が取られた南部を中心に横行。米メディアによると、1882~1968年には4千人以上がリンチを受け、加害者の99%が刑罰を逃れた。
      >成立した法律は1955年に南部ミシシッピを訪れて白人女性に口笛を吹いたとして白人の男2人に拉致、射殺された14歳の黒人少年の名前にちなみ「エメット・ティル反リンチ法」と名付けられた。男2人は、全員白人の陪審員の評決で無罪となった。

      韓国では「日帝強占期」などと読んで日帝統治時代を批判しますけど、「奴隷」だった朝鮮民族を「良民」に育てる過程の「しつけ」に文句を言うのは筋違いじゃない?って考えるんですけどね。

      米国みたいに「リンチ」をしていた訳でも無く。

      日本本土に居る朝鮮系日本臣民には日本系日本臣民と同様に選挙権を与え、朝鮮半島に居る日本系日本臣民には朝鮮系日本臣民と同じく選挙権を与えなかったりしてるし。

  21. sey g より:

    最近お気にのマネーワンから

    https://money1.jp/archives/98139

    ボールは日本にある。

    なんか、よっぽど悔しかったんですかね。
    日本からの寄付と謝罪がなければ、代位弁済の話は進まないと。
    いや、日本としては代位弁済が進まなくてもちーっとも困らないのをご存知ないみたい。
    金は60年くらい前の条約で終わってるのにおかわり出来ると思う朝鮮🧠。
    あと韓国が持ってるのはボールではなく、爆弾だと気づいてないのか。
    もうそろそろ、日本から韓国に「嘘をつき日本の名誉を傷つけてお金を強請りたかろうとした事に謝罪と賠償」を求めてもいいんじゃない。

    1. より:

      なんか、「経団連が財団に寄付することを決定した」などという報道が韓国メディアで流れたそうです。直ちに韓国外交部が「そんな事実はない」と否定したそうですが、ガセでも何でも「事実(という名の願望)」を発表して既成事実化を図るという、韓国のお家芸とでも言うべき技が今回も炸裂しているようです。
      日本政府としては、肯定的な受け止めは当然できませんが、さりとてわざわざ否定的な見解を公にすると、尹錫悦大統領の立場がさらに危うくなることは火を見るより明らかなので、あえてそうする必要もないでしょう。結局のところ、否定も肯定もせず、淡々と受け止めるべきでしょうね。例の解決案とやらが本当に実現できたならば、「問題が消滅したわけではないからね」と釘を刺す必要はありますが、とりあえず尹大統領の任期中はこの問題を提起しなくても良いでしょう。どうせ「確約」やら文書やらがあったところで、政権交替すればなかったことにされるので同じことでしかなく、要するに問題解決を先送りしただけだと思えば良いのです。なにせ日本としては現状で何も困ってないので、気楽なもんです。

      ただし、懸念があるとすれば、もしも本当に例の案が実行された暁に、水面下であればまだしも、公の場で「問題は解決したのだからウンヌン」などと、こちらの配慮を無にするようなことを言い出した場合がちょっと厄介です。そうなれば、日本としても「いや、問題は解決などしていない」と言わざるを得ませんので、またぞろ韓国国内で大揉めすることになるでしょう。まあ、そうなったらなったで、日本は何も困らんのですが。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です