福島処理水IAEA検証完了受け韓国「徹底監視必要」

韓国政府による「汚染水」云々の難癖を、日本政府がまったく相手にしなくなりました。日本政府は国際原子力機関(IAEA)に対して説明を行い、国際的な基準に従い、ALPS処理水の海洋放出の準備を進めているからです。こうしたなか、IAEAが現地での検証作業を終了したことを受け、韓国政府は「徹底的な監視が必要」などと述べたそうです。

汚染水ではなく処理水

福島第一原発のALPS処理水のことを、韓国が一方的に「汚染水」と誤った呼称を用いたうえで、日本政府による処理水の海洋放出を繰り返し批判してきたという話題については、当ウェブサイトでもしばしば取り上げてきました。

ただ、この件に関する日本政府の対応は、基本的には非常に正しいものと考えてよさそうです。

そもそも日本政府が処理水の海洋放出を決定したのは菅義偉総理の時代の2021年4月のことですが、このときに日本政府は米国政府や国際原子力機関(IAEA)の全面的な支持を得るという根回しをしています(『処理水は「汚染水」に非ず:海洋放出は合理的な決定だ』等参照)。

案の定、その直後から韓国(や中国、ロシアなど)が日本政府の決定を批判し、とくに韓国政府は二国間の協議体の設置なども要求してきたのですが、日本政府はこうした要求を一蹴し、政権が菅総理から岸田文雄首相に交代して以降も、粛々と海洋放出の準備を進めています。

その結果、『処理水放出をIAEAが絶賛:隣国の難癖は無視が鉄則』などでも指摘したとおり、IAEAは日本政府の海洋放出に向けた準備作業や国際社会、地元などに対する説明の透明さや周到さを絶賛しています。

政府・東電の反論も重要に

また、日本国内でも一部のメディアがこの海洋放出を批判しているようですが、これに対しては東京電力側もきちんと即時反論する(『東京新聞の福島原発処理水記事に東京電力側が即日反論』等参照)など、政府・東電などが言いがかりや難癖には応じない姿勢を貫いていることは間違いありません。

こうしたなか、韓国がALPS処理水をしつこく「汚染水」と表現している問題についても、政府は韓国に対して反論をし始めています。

韓国の「汚染水」表現に反論 磯崎官房副長官

―――2022年09月28日12時17分付 時事通信より

これまでの日本政府の「弱腰」を知っている身としては、心強い限りです。

無茶な難癖に対しては正面から取り合わず、国際社会の常識に照らし、国際社会の基準で粛々と対応するのが正解であるということが、この福島原発処理水海洋放出を通じて、改めて明らかになったのだ、という言い方をしても良いかもしれません。

韓国政府は「徹底的な監視必要」

ただ、これに納得がいかないという姿勢も出てきたようです。

IAEAの2回目の汚染水検証終了 韓国外交部「徹底的な監視必要」

―――2022.11.22 18:48付 聯合ニュース日本語版より

処理水の海洋放出計画を巡り、IAEAが現地での安全性検証を終えたことを巡り、韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)は次のように伝えています

東京電力福島第1原子力発電所の処理済み汚染水の海洋放出計画を巡り、<中略>韓国外交部の当局者は22日、『政府は日本の汚染水問題が科学的かつ客観的な基準に合致し、IAEAを含む国際社会が参加したうえでモニタリングが徹底的に行われなければならないという立場だ』と述べた」。

ここで微妙に聯合ニュースが「処理済み汚染水」と表現を変えてきている点はご愛敬として、相変わらず韓国政府は「汚染水」だの、「モニタリング」だのと述べているのは注目に値します。

要するに、日本政府が韓国を「特別扱い」してくれなくなったということであり、また、日本政府が韓国を「特別扱い」しないことで具体的な実害が生じているという事実もない、ということでもあります。

特殊なのは「日韓関係」ではなく「韓国」

その意味では、福島第一原発処理水の海洋放出は、日韓関係は「特殊な関係」ではなく、「普通の国と国との関係」に脱皮していくひとつの重要なきっかけであること、そして決して「特殊な関係」に戻ってはならないということを、私たちに示してくれているのです。

「日韓関係が特殊なのではなく、韓国が特殊なのだ」と喝破したのは韓国観察者の鈴置高史氏ですが、この指摘は今後、日韓関係のあらゆる面で生きてくることは間違いないでしょう。

読者コメント一覧

  1. 引きこもり中年 より:

    毎度、ばかばかしいお話しを。
    韓国:「韓国と検証結果が異なるIAEAを徹底監視する」
    おまけ
    韓国:「岸田総理なら、韓国の懸念を理解して福島処理水放出を停止してくれる。朝日新聞も、そう言っている」
    これって、笑い話ですよね。

  2. sey g より:

    日本の処理水が、どんなに環境に影響のないものであっても韓国には関係ありません。
    韓国の目的は
    日本を悪く言う事で評判を下げること
    イチャモンをつけて日本から永遠に金をゆすりたかる事

    これらが目的なので、どんなにデータを提出しても関係ありません。

    ところが今迄の日本政府は、韓国が事実誤認をしていると一生懸命説明の限りを尽して無駄な行動に時間を費やしてきました。

    やっと韓国への理解が深まって来たようです。

  3. 伊江太 より:

    出来もしないことを吹聴する馬鹿
     徹底したモニタリング?
     意味なんか分からずにいってるだけでしょ。

     そりゃ海水中のトリチウム濃度を計測したけりゃ、
     それなりの機器さえ揃えれば、できはするけれど、
     一体どうやって、彼方、彼方、波濤を越えて福島から流れ来たったトリチウムを、
     自然界に一定濃度存在する放射能と、
     何より、自国原発が出す「汚染水」(処理なんかしてないよ)と、
     区別してみせるって言うのよ。下手すりゃ、やぶ蛇だよ。

    尻馬に乗る馬鹿
     まあ流石に敗色濃厚な気配には、ある程度気付いているはずだから、
     こんなおバカ政治家・官僚と与太記事に煽られる愚衆は
     いまじゃアチラの社会にも、それほど多くはないかも?
     知らんけど。

    おかしいことは分かっていても、きちんと指摘できないおバカ科学者。
     そもそも、こんなことをいつまでも騒いでいる社会で息をしていること自体、
     科学者、専門家を称したいなら、恥と知るべし。

     衆寡敵せず、長いものには巻かれろってか?
     それとも、下手なことを口にすれば、「異端審問」の憂き目に遭うってこと?
     中世かよ、今の韓国は。

    馬鹿の効用
     ついこの間までは「尻馬に乗る馬鹿」は日本国内にも一定数はいたものだが、
     とくにマスコミ界に巣くっていた連中に限って言えば、ほぼ口をつぐんだみたい。
     まあ、アレほどの馬鹿には、いくら何でも見られたくないってことか。

     その意味では、アチラでいつまでもグチグチ言ってるのは、
     あながち悪いことではないのかもですね(笑)。

    1. sey g より:

      自国原因の汚染水と区別するのか

      もしかして、自国原因の汚染水を福島から来たと喚くやもしれません。
      区別出来るわけない イコール 全部福島原因の と 自分に都合よく解釈するやも。

      1. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

        コレ、いちゃもん&たかりネタです!
        以下、個人的妄想でスミマセン。。。

        詐欺大国の皆さんは、
        バブル崩壊のせいか
        月城原発の放射能漏れは、都合良く忘れてしまったらしい・・・???

        自称先進国マスゴミさんは、
        福島原発の処理水が流れ着く頃に、
        月城原発の放射能漏れを、福島原発の「汚染水」と大々的にすり替え報道

        反日集り国の皆さんは、
        日本に謝罪要求&あかん国民1人あたり1000万円支払えの訴訟提起

        自称先進国裁判所は、
        日本政府及び東電に対しアカン国民に1人あたり1000万円支払えの確定判決

        その後、
        ・あ韓国系「ひょうろんか」or「だいがく教授」が謝罪すべきとマスゴミ報道
        ・あ韓国で東電に部品供給している企業の韓国資産差し押さえ
        等々・・・

  4. 匿名 より:

    「(韓国)政府は日本の汚染水問題が科学的かつ客観的な基準に合致し、IAEAを含む国際社会が参加したうえでモニタリングが徹底的に行われなければならないという立場だ」

     → だからIAEAの調査団が現地福島に入って安全性検証を終えたって話でしょ。
       その調査団には韓国の専門家1人も含まれてるんですけど。

    「(韓国政府は)IAEAなどの国際機関を通じて日本の汚染水問題に対し、より透明で正確な情報が共有され国際基準に従って実施されるよう緊密に協力していく予定」

     → だからそのためにIAEAの調査団が現地福島に入ってたんでしょ。

    韓国外交部のコメントは、もうすでに実施済みであることを、まるで今後の課題であるかのように言ってるだけで、コメントの中身自体に大した意味はないというか、そもそもこんなコメントを出すこと自体に意味がないものです。

    逆に考えれば、韓国は日本に対してイチャモンをつけたくてたまらないんだけれども、日本のやることに全く粗がないので、この程度の意味のないコメントしか出せないということなんだろうなと思います。

    韓国外交部の人たちは、もう少し意味のある仕事をした方がいいと思います。

  5. めがねのおやじ より:

    IAEAが現地での安全性検証を終えた。2回目。もう福島の処理水は、何の問題も無い事が世界で認められました。つくづくこの処理水の案件に当たった方々と、安倍総理、菅総理には御礼を申し上げたいと思います。

  6. より:

    そもそも、海流の関係から、福島沖で放出された何がしかが韓国に到達するには、太平洋の北半分をぐるっと回ってこなければなりません。従って、その何がしかのごく一部が韓国まで到達する可能性はゼロとは言えませんが、十分以上に希釈され、環境への影響はほぼないと推定できます。
    ……などという説明をいくらしても聞く耳を持たないのだから、そりゃもう放置の一手ですわね。

    おそらくはでありますけれど、韓国人たちは「海は全部繋がっているじゃないか」というところで思考が止まってしまい、「海流」などというものなど、全く想定に入ってないのでしょう。なにしろ、韓国は外洋に面してませんし、歴史的に見ても、海洋民族からは程遠いので、海の循環システムなどは意識したこともないのではないかと思います。日本ならば、小学生でも黒潮や親潮といった海流の名前を知っているでしょうが、韓国人にとっては「常識」ではないのかもしれません。なので、一度キャンキャン吠えてる韓国人に「海流って知ってる?」と聞いてみたいものだと思ってます。

    なお、改めてお断りするまでもありませんが、上記は韓国の頓珍漢ぶりを最大限好意的に解釈してあげたものです。悪意ある解釈はすでにたくさん語られているようなので繰り返しませんが、おそらく実態はその間のどこかにあるのでしょう。
    ただ、どのような解釈を加えようが、韓国的”真実”としては「日本は悪いことをしているのだから批判するのは当然であり、日本はそれに応えなければならない」というところで何も変わりはありません。そして、一度”真実”として確立してしまった以上、どれほど事実を突きつけようが、彼らが顧みることはないでしょう。

    実際のところ、韓国的”真実”と事実との乖離を、これほど端的に表している事例はあまりないように思います。

    1. わんわん より:

       処理水が韓国沿岸まで1年以上かかるという記事を読んだ記憶があります
      記事を捜していたらちょっとおもしろものを発見 w
      在中国日本国大使館
      https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000632.html

      1. ねこ大好き より:

        良い情報、ありがとうございます。後半は禅問答気味な感じ。彼の国(々)の特徴を捉え、根負けしないでしっかりと答えてます。外務省もちゃんと仕事していますね。

      2. KN より:

        わんわん様
        おもしろい資料をありがとうございます。
        Q&Aの「Q]が、科学を理解しないおサヨさん&オールドメディアの主張そのものですね。経産省のサイトでも、ここまで説明や論破はしていません。
        https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/hairo_osensui/alpsqa.html

        文責がどこの省庁かわかりせんが、もっと目立つところに掲載するなり、動画を公開するなりすればいいのに。

      3. より:

        とても明快な説明ですね。
        おそらく、中国政府やロシア政府はこのように説明されれば、「持ち帰って内容を精査したい」と返すのがせいぜいで、それ以上の難癖は付けてこないでしょう。この説明を理解した上で、さらに難癖を付けるとなると、そこには政治的な意図があると見做されるでしょうし、中国もロシアも、今のところこの程度の問題で日本とコトを構えるつもりもないでしょう。

        同様の説明を韓国政府に対しても行っているはずですが、推測される韓国側の反応:
        「でも、すべての海は繋がっているし、日本は韓国から近い。ならば、絶対に韓国に被害が及ばないことを証明しろ」

        「海は繋がっている(これは事実)」と「近い(不本意ながら間違ってはいない)」というところで思考が止まってしまい、説明の内容なんかは左耳から右耳に通過するだけで、検討しようというところにまですら至りません(*)。「日本が悪いことをしようとしている。しかもそれは韓国のみならず、全世界の環境に悪影響を及ぼす犯罪行為なのだ」という”真実”を国民に広めてしまった手前、今さら引っ込みがつかないという側面もあるでしょう。実際、文在寅政権は自国の公的研究機関が出した「影響なし」という科学的報告を握りつぶしてますから。

        (*) そもそも理解する能力がないという可能性も完全には否定できませんが、まあ、とりあえずそこまでは考えなくてもいいでしょう。

  7. やまいぬ より:

    韓国はうんこの海洋放出をやめなさい

  8. 農民 より:

     IAEAが気に食わないなら、KAEAでも作れば良いと思います。日本を糾弾し放題ですよ。意味はありませんけど、どうせもともと無意味なことをしているのだから、形だけでも成果っぽいものが得られる方が気持ち良くなれると思います。アメリカの顔に泥を塗る行為でもあるけど、今更でしょう。オススメ。

  9. ラスタ より:

    IAEAの判断より韓国が日本をやっつけたい感情を上位に置けと。

    とても大胆な主張ですね。
    そのような自国の信用を破壊する発言を、誰に対して言ってるんでしょう。
    相変わらずの国内向け宣伝でしょうか。

    韓国はIAEAに入っているようですので「IAEAを含む国際社会が参加したうえで」の
    「を含む国際社会」の部分、これが韓国以外の、具体的にどの国を指しているのか。
    IAEA非加盟国がなぜ参加すべきなのか。
    説明が必要なように思います。

  10. 普通の日本人 より:

    是非徹底した監視をお願いしたい。
    何故か時が過ぎると何も無かったように無視するのが日本左翼と同じようですがね。
    TV朝日のオリンピック騒ぎで大けがをした調査報告は未だにありませんね。
    あれだけ報告するすると言ったのにね。
    日本政府には機会を見つけて「あれ?監視はどうなったのでしょうか?」
    なあんて言って欲しい。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です