テレ朝で番組出演者が「電通関与は事実でない」と謝罪

テレビ朝日の番組の出演者が、安倍総理の国葬儀における菅総理の弔事を「電通が関与した演出」だと決めつけるかのような放送を行った問題で、出演者が「関係者の皆さま、それから視聴者の皆さま、訂正して謝罪致します」「申し訳ありませんでした」と謝罪したそうですが、これはちょっと謝罪して済む話ではありません。しかも、菅総理や安倍総理に謝罪した形跡はありませんし、前日の放送で述べた「テレビでは演出は当然」とする趣旨の発言についての説明もなかったようです。

菅総理の弔事は「電通の演出」

今朝の『テレ朝、安倍総理国葬儀で菅総理弔事を演出と決めつけ』では、27日に営まれた故・安倍晋三総理大臣の国葬儀で、菅義偉総理が「友人代表」として弔辞を読んだことを、テレビ朝日の玉川徹氏が「電通による演出だ」と決めつけて非難した、とする話題を取り上げました。

デイリースポーツが28日付で報じた記事によれば、玉川氏は「演出側の人間としてテレビのディレクターをやってきた」というご自身の経験をもとに、弔事が感動的に見えるように作るのは「当然」などとしたうえで、株式会社電通という具体的な代理店名を出して「演出」を強調したのだとか。

このあたり、当ウェブサイトとしては、玉川氏がどのようなご経歴を持ち、どのような仕事をなさって来たのか、あるいは現在、どのような考えをお持ちなのかについて、深く議論するつもりはありません。

「演出」発言は大いに問題

ただ、この「演出するのは当然」とする発言自体、玉川氏自身を含めたテレビ業界関係者らが、「テレビでは視聴者が一定の印象を持つように演出するのは当然だ」、とでも考えているという証拠に思えてなりません。これが「角度を付けた報道」でしょうか。

当たり前の話ですが、本来、報道番組などでは、①公安及び善良な風俗を害しないだけでなく、②政治的に中立でること、③事実を曲げないこと、④意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること――が求められます(放送法第4条第1項各号)。

それなのに、この玉川氏の言い草だと、まるでテレビの報道番組の世界では、こうした中立性や客観性が軽視され、テレビ局側が意図する方向に視聴者を誘導するかのような番組作りが横行しているということを、みずからバラしてしまったかのようにも見えます。

正直、テレビ業界といえば新聞業界と並んで、徹底して自分に甘く、他人に厳しい業界だと言わざるを得ないようなエピソードには事欠きませんが(たとえば『徹底して自分に甘いテレビ朝日:説明は明らかに不十分』等参照)、「自分たちがやっているからといって相手もやっているに違いない」と決めつけるのは行き過ぎでしょう。

玉川氏本人が視聴者や「関係者」に謝罪

こうしたなか、この玉川氏の発言には、「続報」もあったようです。

『Yahoo!ニュース』に配信されたデイリースポーツの本日付の記事によると、玉川氏は29日、『羽鳥慎一モーニングショー』に出演し、菅総理の弔事に電通が関わっていたとする自身の前日の指摘については「事実ではありませんでした」と謝罪したそうです。

玉川徹氏が謝罪「事実ではありませんでした」 菅義偉氏の弔辞に広告代理店の関与発言で

―――2022/09/29 09:34付 Yahoo!ニュースより【デイリースポーツ配信】

デイリースポーツが配信した玉川氏の発言は、こんな具合です。

きのうのパネルコーナーの中で、私が安倍元総理の国葬に電通が関与しているというふうにコメントしたんですが…。この発言はですね、事実ではありませんでした。さらに、電通は全く関わっていないということが分かりました」。

関係者の皆さま、それから視聴者の皆さま、訂正して謝罪致します。申し訳ありませんでした」。

…。

もしかして、株式会社電通から抗議でもあったのでしょうか?

それはともかく、「関係者の皆さま」とは、いったい何様のつもりでしょうか。

そもそも事実関係をちゃんと確認したわけでもないのに、憶測だけで第三者の名誉を傷つけた以上、しかるべき対応が必要です。

そして、玉川氏が真っ先に「申し訳ありませんでした」と謝らなければならないる相手は、弔辞を読んだ菅義偉総理であり、国葬儀で見送られた故・安倍晋三総理でしょう。「関係者の皆さま」ではなく、このおふたりに向けて、ちゃんと謝罪すべきではないでしょうか。

テレビ局のダブル・スタンダード

このあたり、テレビ局は普段、政治家らの不祥事については、やたらと舌鋒鋭く批判するくせに、自分たちの失言については簡単な謝罪で済ませるというのは、どう考えても理屈に合っていません。それこそ視聴者が納得するまで、徹底的に事実関係を説明しなければ、普段のご自身たちの行動とは整合しないはずです。

テレビ局は多くの場合、企業に不祥事があれば、その企業に押し掛けて社長の会見を求めます。

したがって、こうした普段の自分たちの行動に照らすならば、テレビ朝日も番組で出演者が簡単に謝罪して済ませるのではなく社長などのしかるべき立場の人物が事実関係を説明し、場合によっては玉川氏本人を含めた関係者に対し、目に見える何らかの懲罰を下すのが筋ではないでしょうか?

さらには、玉川氏が述べた「演出」発言についても、「過去にいかなる番組でいかなる演出を行っていたのか」についても、説明はまったくもって不十分です。具体的な放送法違反の事実があったのだとすれば、事実次第ではテレビ朝日自体、停波処分が相当でしょう。

こうしたなか、『Yahoo!ニュース』のコメント欄に、こんな趣旨の指摘がありました。

メディアの関係者は『言論の自由』を『自分の自由』に置き換えて解釈しており、『言論の自由』、『報道の自由』についても、自分たちに割り当てられた特権だと勘違いしている」。

この点は、まったくそのとおりでしょう。

当ウェブサイトを含め、ウェブ言論空間側では、「言論の自由には責任が伴う」ことを、多くのウェブ評論サイトが最初から理解しています。しかし、新聞、テレビなどのオールドメディアの場合、長らく一般読者、一般視聴者からの批判にさらされてこなかったため、言論の自由は自分の自由だと勘違いしているのかもしれません。

もっとも、これから新聞、テレビの斜陽化は加速的に進んでいきます。

安倍総理の国葬儀が露呈させたのは、「国葬ハンターイ」と叫ぶオールドサヨクの限界だけでなく、オールドメディア自身の腐敗と社会的役割の終焉、という事実だったのかもしれません。

読者コメント一覧

  1. Sky より:

    スポンサー企業とのメディアである大手広告代理店にいちゃもんつけるなんて、民放にとっては天に唾吐く行為であって、番組後、校舎裏に連れて行かれ、喉元に刃物を押し付けられたのでしょう。
    当然謝罪は広告代理店やスポンサー企業といった民放エコシステム関係者であり、菅前首相や故元安倍首相関係者といった国葬儀関係者はその対象外でしょう。

  2. 同業者 より:

    最高権力者と自負するオールドメディアが下す判決は、「死刑」か「終身刑」の二つしかないのですが、たいていは辞職を要求してきます。
    ところが、彼らが不祥事を起こした場合は、何のお咎めもないのです。
    心にもない「謝罪」すれば、職を失うこともありません。

  3. 元ジェネラリスト より:

    あの謝罪はテレ朝のサラリーマンとしての、電通向けの言い訳ですわね。
    問題の本質をごまかしています。

    一応、Yahooでない元ネタリンク
    https://www.daily.co.jp/gossip/2022/09/29/0015679560.shtml

    もう一つ。
    国葬にまつわる下衆なネタつながりということで、

    安倍派、安倍氏「国賊」発言の村上氏の処分求め決議「離党すべきだ」
    https://www.sankei.com/article/20220929-O6ZA53RFNJOVHNTXLWG6JRI4AY/

    安倍氏のことを国賊と呼んでいますが、葬儀には勅使(陛下の使者)が遣わされているんですよね。錦の御旗はどちらなのか。
    それを国賊と呼ぶ村上氏は、どこの国の方なんでしょう。(笑)

    1. 引っ掛かったオタク より:

      そも村上某は自身の云うところの”国賊”率いる政党から公認された候補者として選挙に出て議席を得とるのだから恥を知るなら議員辞職は最低限せにゃ…まあ恥なんて概念持たない一味か??
      政治ゴロとしては面目躍如かしれんね

      1. JJ朝日 より:

        私たちの税金・・。愛知県知事のリコール騒動で感じましたが、政治不信ではなく無関心の有権者が多い中、その地域の首長はその地域の有権者が判断するのでしょうが、「ふるさと納税」と同じように「ふるさと有権者」のように全国の有権者が地域の首長にモノが言える制度を作れないものですかねぇ。投票の10%が、いや1%でもいいから他地域からの得票率に換算するとか。
        愛知のみならず、沖縄、静岡、北海道、新潟・・多数の左翼かオカシナ知事も少しはまともな勢力の影響力にビビるかもしれません(笑)

    2. nanashi より:

      その村上氏擁護するようなことを言っている某芸人さんがいるそうです。

      ラ○ー○石○ “国賊発言”の村上氏に処分を求める自民党の対応を批判「正気か」
      https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/240364

      こんな事を言っているから「リーダー」との格差が広がるというのに、分からないのでしょう。
      矢っ張り人間は「頭が良い」だけでは駄目なのでしょうね。

    3. 迷王星 より:

      八幡和郎氏によると,故安倍総理を国賊呼ばわりした村上誠一郎自民党議員は,実は立民党の岡田幹事長の義兄(岡田夫人の兄)だそうですよ.

      詳しくは,言論プラットフォーム(つまり論説サイト)のアゴラに掲載された八幡氏の次の記事を御覧下さい.

       岡田克也幹事長夫人の兄・村上誠一郎はトロイの木馬?
       八幡 和郎
       2022.09.24 12:00
       https://agora-web.jp/archives/220924002452.html

      この記事で八幡氏は,発言の聞き手である一般国民にとって発言の意図や信頼度を推測・判断する上でこの手の裏にある血縁的な関係やそれで生ずる利害関係はとても重要なのに,日本のマスコミは報道しない(八幡氏は明確には書いていませんが,私なりに言葉を補わせて頂くと,特に隠蔽が反自民側を利する場合については)と厳しく批判しています.

      流石はマスコミよりもマスゴミと呼ぶに相応しい姑息で卑怯な人種と言うべきでしょう.

  4. 引っ掛かったオタク より:

    テレビ朝日の玉川従業員は既に拡散された自身の発信について最期まで責任を…持つわけないわな、無責任口だけ野郎言いっぱなし之助 ですし
    まー当人も放送法ガン無視してますって電波使って公言したし、法人としてのテレビ朝日も停波なんてヌルいコト云ってねーでチャンネル返上せにゃならんわな総務省サンよ??

  5. 愛知県東部在住 より:

    正直言って、玉川某なんぞや社長の謝罪などはどうでもいいと私は思うのです。ただ、あの輩はテレビ朝日の正社員なのですから、その身分に見合った最低限(いや最高限か)の懲戒処分だけは必要だと考えます。今後あの輩の不細工な顔をテレビ画面に一切映さないとか、そして外部へフェイクニュース的発言を一切させない等々。

    尤も、私自身はこういった俗悪な番組は一切観ておりませんので、どうでもいい話ではあるんですけどね。

    しかし、今回の件で電通の力も地に墜ちたものだと思い知らされました。
    以前の電通であれば、このような発言をテレビで行う者がいれば、当の本人だけではなく、番組制作のディレクターやプロデューサーの首もすっ飛んだのではないでしょうか。

    それとも後日、そうした処分が行われるのでしょうか。
    どうでもいいけど、少々気になるところです。

    1. より:

      幸か不幸か、電通は今のところ五輪汚職関係で忙しいので、テレ朝幹部に電話の一本も入れたくらいではないかと想像します。

      電通担当者「あー、なんだか、お宅の社員が、電通が国葬で演出を担当して、むりやり感動を誘うように持って行ったと発言したそうだが?」
      テレ朝幹部「えっ……(絶句) そ、そんなことをうちの社員が……」
      電通担当者「今回うちは関与してないんだけどね。うちを悪者にしたいのかな?」
      テレ朝幹部「そ、そんな、滅相もない!」

      テレ朝幹部は震えあがったでしょうね。あの業界で電通を怒らせるということがどれほど致命的かをよーく知っているでしょうから。でも、あの程度の「謝罪」で電通が納得してくれるかどうか。さて、テレ朝はどう落とし前をつけるんでしょうね。

      1. 愛知県東部在住 より:

        龍 様

        コメント有り難うございます。

        かつての、新聞を始めとするメディア業界を牛耳っていた電通の支配力を考えると、このような発言をテレビ局の社員が平気でカメラの前で公言できたことに驚いています。

        とはいえ、そういう電通がほぼほぼ広告業界を支配できてきたという、日本独自なあり方そのものを肯定するわけでは決してありませんが、そのことを前提とするならば、ずいぶんと大胆な発言ではなかったかと推論するものです。

        まぁ、これは私の深読み過ぎる見立てかもしれません。この玉川某が単なるバカである可能性も大いにあります。と云うか、むしろそう考えた方が自然なのかもしれませんね。

      2. KY より:

         「電通」と言う「地雷」を踏まなかったら玉川某は謝罪したでしょうか。
         大いに疑問ですね。

  6. IVD より:

    よくもまあ、自分の妄想を公共の電波を使って自信満々に言い切れるな、と感心します。
    玉川さんこそ思い付きで発言するんじゃなく、もっと優秀な人に演出してもらった方がいいんじゃないかと思いますけど。。。

  7. 匿名 より:

    玉川徹はもともと下劣で勘違い評論家気取り野郎でしたよ。慰安婦問題では韓国の気のすむまで謝ろうと言ってたし、北朝鮮問題じゃムンムンの時日本はアメリカにはしご外されて韓国にハンドル(主導権)を取られると発言。どっかの水源問題を県だか市の工事のせいと取材の成果を報告すればその県だか市に抗議され間違ってましたと謝罪する羽目に。コロナじゃPCR検査信者だったのは記憶に新しいですね。彼は自分で言ったようにジャーナリストではなく、演出家(笑)ですね。

  8. sqsq より:

    ①スポンサーからの電通への問い合わせ
    ②電通から番組担当ディレクターへの問い合わせ
    ③担当ディレクターから玉川への叱責
    ④玉川の番組での謝罪

    ①②③④か②③④の順だろう。
    テレ朝、電通経由の仕事が3割はあるだろうに。

  9. JJ朝日 より:

    「この玉川氏の言い草だと、まるでテレビの報道番組の世界では、こうした中立性や客観性が軽視され、テレビ局側が意図する方向に視聴者を誘導するかのような番組作りが横行しているということを、みずからバラしてしまったかのようにも見えます。」

    会計士様、上記、バラスも何もそのものですよね。MCなど、バラエティ番組の出演者含め、それなりの学校でそれなりの専攻した人を充てるようにしていない局の問題や変わった人ばかり採用する新聞や放送会社にも問題があるのだと感じます。要は、会社の人事部署がオカシイので採る人もオカシイし、採られた人はますますオカシクなっていく左翼スパイラルがまわっているのデハ。

    1. 引きこもり中年 より:

      毎度、ばかばかしいお話しを。
      視聴者が求めているのは事実でない。自分が正しいと思いたいことを聞きたいんだ。自分が嫌いなものを一緒に否定してもらいたいんだ。所詮、視聴者なんて、このレベルなんだ。
      これって、笑い話ですよね。

  10. 農民 より:

     この問題も含めて国葬ハンターイのTV各局、ハンターイのくせして国葬に放送枠を割きすぎて、えらいことになってる静岡の災害報道を疎かにしていた事に、各所から非難があがっています。
     左に傾いた著名人も声をあげているのですが……なぜか報道内容を決めるTV局や、情報を出す側の責任者である知事への非難ではなく、どうも国葬報道を自民党が優先させたとばかりの無茶な陰謀論でいく方針のようです。責任の所在はわかりきっているのに、「報道がなんか不自然だ…!」とか、いかにも権力ガー忖度ガーみたいな誘導。
     安倍・菅総理在任時は、芸能人逮捕なんかの度に「失政を誤魔化すために強権で逮捕させて話題を変えさせたんだ」とかデマ出して連中が、同じ口でデマ流して責任逸らしでしょうか。

  11. 引きこもり中年 より:

    毎度、ばかばかしいお話しを。
    玉川徹叩きが数字になるので、テレ朝はじめ各局が玉川徹氏を追いかけまわしたんだって。やめるとスポンサーにクレームが入るので、どの局もやめられなくなったんだって。(昨日の仲間より、今日の視聴率)
    これって、笑い話ですよね。

  12. 朝日新聞縮小団 より:

    戯言を言った人物が謝罪したそうですが、それを見た視聴者は目を覚ますどころか圧力で謝罪に追い込まれたぐらいの感想を持ってさらに安倍氏や自民党への怒りを募らせるんでしょうね。
    そして今後も毎朝テロ朝にチャンネルを合わすと。
    うちの同居の老人もそうですけどテレビはNHKとTBSとテレ朝の3局をヘビーローテーションしています。
    何度と無くこういうことが起こっているのに相変わらず反自民反安倍で、チャンネルを変えることもテレビを消すこともやめません。

  13. 匿名 より:

    こんな悪質な嘘情報を公共の電波に乗せて撒き散らす行為は、行政指導や規制の対象にする必要があるのではないか?

  14. りちゃ より:

    次の一万円札の肖像画、安倍さんにしてほしい

    1. 配達人の家系 より:

      名案です。

      私はそうなったら素直に嬉しいですが、アベガーを唱えていた老齢の方々は、万札を使うに使えず、キャッシュレス決済を導入するきっかけに…なるかもしれません 笑

  15. 匿名 より:

    #インテル入ってる?@intel
    #電通入ってる?@玉川

  16. トシ より:

    玉川は来年で定年退職。

    黒柳の番組でこういう仕事を続けたいとも第2の人生を模索したいとも語っていた。

    もう気楽な立場なのだろう。

    ・20年に公的機関はPCR検査を週末にしていないと発言して謝罪
    ・21年のテレ朝五輪スタッフ宴会で謝罪
    ・ウクライナは市民の犠牲をなくすために降伏しろ
    ・再生エネルギーですべてを賄える
    ・そして今回の国葬に電通で謝罪

    まだまだあるが好きなだけ放言を繰り返す。

    ある意味で昭和平成の黄金時代を体現した最後の人物と言える。

  17. 匿名 より:

    この人は謝罪まで織り込み済みです。そこまで頭の悪い人が長年マスコミ(しかも大手の朝日)の看板番組のコメンテーターは勤まりません。本当の事はこの人自信が良く知っています。菅さんの追悼の辞に世論が好感するイメージに対処する防御作の一つであって批判は想定内です。そもそもこの人が想定して語りかけているいる視聴者は、真実や客観的、科学的事実などに価値観を持っていない、時の政権を誹謗中傷さえできれば溜飲を下げる類いの人達です。正論で批判したところで蚊に刺されたほども感じません。このコメンテーターの所属する巨大な既得権益組織に理詰めで挑んだところで暖簾に腕押し、理屈の通じる相手じゃないです。

  18. 匿名 より:

    この人は謝罪まで織り込み済みです。そこまで頭の悪い人が長年マスコミ(しかも大手)の看板番組のコメンテーターは勤まりません。本当の事はこの人自信が良く知っています。菅さんの追悼の辞に世論が好感するイメージに対処する防御作の一つであって批判は想定内です。そもそもこの人が想定して語りかけているいる視聴者は、真実や客観的、科学的事実などに価値観を持っていない、時の政権を誹謗中傷さえできれば溜飲を下げる類いの人達です。正論で批判したところで蚊に刺されたほども感じません。このコメンテーターの所属する巨大な既得権益組織に理詰めで挑んだところで暖簾に腕押し、理屈の通じる相手じゃないです。

  19. ハムを食むハムスター より:

    かのフランク・シナトラが亡くなった時に言われた言葉の一つに、
    「彼の歌が本物だったのは、彼が歌に歌われているそのままの通りの人生を生きていたから
    だ」
    とどこかで聞いた記憶があります。
    (すいませんその後どこからの引用だったか随分調べたのですがどうしても見つかりません。
    ほかの誰かだったら本当にすいません。ただ、シナトラが波乱に満ちた人生を生きていた
    事だけは確かです。シナトラの曲といえば「マイ・ウエイ(我が人生)」ですよね)

    菅さんも、安倍さんも国家の未来を見据えて重責を担った「本物」であったからこそ、菅さん
    の言葉も本物であったのでしょう。だからこそ多くの人々の胸を打った弔辞であったのだと
    自分は思ってます。ほかの誰にもけっしてまねなど出来ない事です。歴史の中では「その他大
    勢」でしかない我々のような凡人一般など「本物」の足もとに触れる事すら及びません。
    「演出」などと言う言葉はまるでお門違いな世界ですよ。

    それに比べて玉川、お前の言葉はどうしようもなくニセモノだ。

    安倍総理、本当にお疲れさまでした。ご冥福をお祈りします。
    菅さんもありがとうございました。

  20. 元日本共産党員名無し より:

    私の意見としては、菅義偉氏が自分の読み上げる弔文を電通に委託しようが博報堂に委託しようが、秘書に原案を練る指示をしようが、知り合いの官僚に私的に委託しようが、嫁とか息子に頼もうが全然OKです。もちろん菅氏はご自分で構想されたのだと思います。またご自分で構想された追悼文を上記と逆に最終チェックと手直し助言を誰かの力を得るという事があっても全然OKです。また今回は感動的な文だったし落ち度も無かった様ですが、こういう文の中に誤字や誤読があってもまた全くOKです。葬儀に於いて【拍手】などというのは大変な非礼でありまして神道式の葬儀では柏手も打たないモノなのですが思わず感動的な追悼文に場内で拍手が起こった事ももちろんOKです。心から感動したのでしょう。
    そんな事をわざわざ言う玉川徹氏。それを言う事で菅義偉氏個人をディスろうという意図。葬儀全体を茶番として馬鹿にしようとした意図。そういう玉川徹氏に対して一定パーセントの視聴者がこれを支持して憎悪とヘイトと悪罵を公然と巻き散らかすのを称賛する。こういう層の存在とそれを増幅する旗頭としての玉川徹氏のキャラのありかたが怖い。

  21. 墺を見倣え より:

    コロナ流行初期の頃、この番組で、

    「コロナをどう扱うか局内会議した結果、『ガンガン煽って行こう』という事になった。」

    という様な発言をしてました。普通言わない事を言う人なので、面白くウォッチしてます。

    すげ替えないのは、この人よりマシな人材が、局内で払底しているからではなかろうか。

  22. ひろた より:

    今回の流れで電通がクレームを。が多く見受けられますが私の予想。
    EXの営業が報道局にクレーム。報道局内でも問題化。同時にEX営業がひたすら電通に土下座。だと思います。
    EXの広告取り扱いの1/3がDなのでご機嫌損ねるわけにはいかないけれどDとしては嫌味を言う人がいるくらいでは。

  23. 裏縦貫線 より:

    正面切ってクレームをつけられるより、D社が沈黙を守り続けて、気づかぬうちに扱いが変えられハブられるほうが、Aテレビ局にとっては恐ろしいのでは….

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です