四ツ谷駅から延々と続く献花行列=安倍総理「国葬儀」

国葬儀当日、武道館を取り囲んだのは「反対派」ではなく、一般弔問客でした。故・安倍晋三総理大臣の国葬儀の当日、一般弔問客のための献花台が置かれた東京都千代田区九段坂公園からの行列がすごいことになっているとの情報をSNSで見かけたため、実際に四ツ谷駅まで行ってみました。結論からいえば、「一般弔問客が四ツ谷駅から整然と列をなしている」との情報は、事実でした。

先ほどの『安倍総理「国葬儀」、一般献花台前に2キロ超の行列か』で取り上げたとおり、SNS上では安倍総理の国葬儀を巡り、「一般弔問客による数キロの行列ができている」、といった情報があったのですが、これについて実際に四ツ谷駅まで行ってきました。

結論からいえば、SNSなどに掲載されている情報は、事実でした。その証拠として、著者自身、現地に行って数枚の写真を撮影してきました。

図表 四ツ谷駅の状況(クリックで拡大)

(【出所】著者撮影。なお、プライバシーへの配慮の観点から、列に並んでいらっしゃる方々の鮮明な顔が含まれたものは、当ウェブサイトへの掲載を見送っております。)

列に並んでいた方々のなかには、年配・中高年の方だけでなく、若い方々も含まれています。また、多くの人々は花を手に、警察官の誘導に従い、静かに列を作っていたのが印象的でした。

ちなみに内閣府の午後2時22分付の次のツイートによれば、今から並んでも、実際に献花台にたどり着くまで3時間以上かかる見込みだそうです。

報道によると、献花台が置かれているのは東京都千代田区九段坂公園だそうであり、本来の最寄り駅は地下鉄(東京メトロ半蔵門線・都営新宿線)の九段下駅ですが、もし今から並ぶのであれば、四ツ谷駅(JR中央・総武線、東京メトロ丸の内線・南北線)が最寄り駅、というわけでしょう(列がさらに伸びていなければ、ですが…)。

ちなみに千代田区立九段坂公園から四ツ谷駅までの距離を地図で測定すると、最短ルートに沿ったとしても、だいたい2㎞を超えるようです(グーグルマップによれば、2,110メートルだそうです)。実際には最短距離というわけではない可能性があるため、列の長さはそれ以上に達しているのかもしれません。

国葬儀のタイミングを巡っては、一部では「もっと早く実施すべきだった」、といった意見があったことは事実ですが、もし7月や8月に国葬儀が実施されていたら、暑さのあまりに倒れる人も続出していたかもしれません。その意味では、ちょうど良い気候である9月下旬に実施されたことは、正解だったという見方もできるでしょう。

なお、新聞、テレビを中心とするオールドメディアの報道だと、国葬儀を巡っては「国民の間で賛否が割れている」だの、「反対派が武道館を取り囲んで国葬反対デモを行う予定だ」、だのとする情報をよく見かけましたが、少なくとも「反対派の行列」は、四ツ谷駅には伸びて来ていませんでした。

それにしても、「圧倒的多数が反対している」とする「反対派」の皆さんの主張、あれはいったい何だったのでしょうか。現実には武道館を取り囲んだのは安倍総理の死を悼む一般弔問客だったというのも、本当に不思議といわざるを得ません。

いずれにせよ、秩序立って静かに列をなす日本人の姿を見ていると、この国は捨てたものではないとの想いを新たにした次第です。

読者コメント一覧

  1. 元ジェネラリスト より:

    日々オールドメディアの情報に囲まれて生活している中で、日本に幻滅することしきりだったのですが、その中でも2度ほど、日本も大丈夫だよなと思える場面がありました。
    阪神大震災と東日本大震災です。
    今回も、それに近いものを感じました。
    大丈夫なんですよ。

  2. ただの読者より より:

    只今、デジタル献花を致しました。
    沢山のメッセージが寄せられていて、安倍総理を失った無念と総理への感謝の気持ちをあらためて感じました。

  3. Sky より:

    友人代表としての菅前首相の弔辞。素晴らしかった。全文が掲載されてました。
    https://www.fnn.jp/articles/-/422784

    1. 美術好きのおばさん より:

      Skyさま

      全文の記事を教えてくださり、ありがとうございます。
      葬儀の実況を見ていました。菅さんも途中、こみ上げるものがあったのでしょう。声が乱れていましたね。

      改めて弔辞を読んでみて、これは「ラブレター」だと思いました。それほどに安倍さんの政治家としての器と人柄に惚れ込み、お仕えしてきたことがよくわかります。

      「戦後レジームからの脱却」
      旧統一教会問題もそのひとつだと思います。

      1. Sky より:

        美術好きのおばさんさま
        ラブレター。確かにそうかもしれません。
        暗殺後、プライムニュースで何故安倍元首相の元に急行したのかと問われた菅さんは「同じ空気を吸いたいと思った」とポツリと述べられ、それを聞いたスタジオにいた他の人々(私も)は黙して鼻をすすっていました。
        2人の間には愛情といっても過言ではない深い信頼、友情、尊敬の念、絆があったのだろうと思いました。

      2. 世相マンボウ* より:

        友人スピーチご紹介ありがとうございます
        文章で読んで Youtubeでスピーチ聞いて
        感謝の気持ちがこみ上げて涙が止まりません。

        今回反対派の人達はマスコミとの印象操作で
        うまくいったとホルホルしているのかも知れませんが
        この国の多数派国民良識層の思いが
        弔問の長い列と少数とばれたフガフガ層のデモとの対比で
        如実に明らかになりました。

        ◆死せる安倍 生けるどぶサヨを炙り出す

    2. 匿名 より:

      一歩後退すると、勢いを失う。

      胸に刻もうと思う。

  4. 昔、自分で調べろって怒られた者。調べられないからここの読者 より:

    ずっと微動だにしない、自衛官?
    デモ隊に対応されてる警備、警察
    国葬反対って言ってる方々
    本当にお疲れ様でした。
    そら、警備費用かかるよね。
    大きな事件もなく、終われば ですが。

  5. 村人B より:

    ニュースを見ていると「意見が二分されている」「賛否が分かれている」と言っていますが、表裏と定義しての二分であって、圧倒的賛成多数なのは明らかです。

    全世界からもこれだけの賛同の意を受けている国葬に反対する政党や自称市民。世界からどう見られるかを考えられないようですね。

    1. 匿名 より:

      意見や賛否が分かれているのは
      テロで殺害された安倍晋三元首相。
      マスコミやアベガーが作り上げたアベという極悪人。
      それぞれの評価であり同一人物に対しての評価ではないと思います。

  6. 裏縦貫線 より:

    先程、献花をしてまいりました。
    列の長さ、というか献花台までの道のりですが、
    四ツ谷駅と九段坂公園までの約2kmに加えて、
    九段下駅を出て四ツ谷駅の”公式”最後尾に着くまで約1km、九段下駅前から千鳥ヶ淵付近まで市街地を行きつ戻りつしながら進む区間が粗々0.5km、千鳥ヶ淵を目前にしてイギリス大使館前を右に半蔵門を左に見て国立劇場前で横断してお濠沿いをもどってくる約1.5kmを加えて、約5km位になったかと。16時を回りましたが既に並んでいる人々が献花を追えるのは日没後になるのでは…
    7月~8月の炎天下だったら体調を保てる自信がなく献花は遠慮したでしょう。この時期でよかったと思います。

    もう午後4時を回りましたが、既に並んでいる人々の献花にはあと2時間以上、日没過ぎまでかかるでしょうね….

  7. るいまま より:

    東京までは行けなかったのでデジタル献花をしてメッセージを送りました。国葬のLiveを見ながら静かに安倍さんの冥福を祈り黙祷させていただきました。
    菅元総理の挨拶を聞きながら涙がとめどなく溢れてきて改めて惜しい人を失ったと感じています。安倍さんの残した種を綺麗に咲かせて子供達に受け継いでいきたいと思いました。

  8. 引きこもりの鎌倉の住人 より:

    半蔵門駅から並び、四ッ谷駅であと四時間かかると言われ断念して、自民党本部で献花して参りました。
    未だ並んでいる方は、そちらもありかと思います。
    列からはタクシーでワンメーターで行けると思います。

    安倍総理に黙祷。

  9. はるちゃん より:

    菅さんの弔辞、安倍さんを失った無念と寂しさが、静かに深く心に沁みます。
    二人は信頼と尊敬という深い絆で結ばれていたのですね。
    やはり、安倍さんを深く理解している人は菅さんです。

    菅さんは、焼き鳥屋で3時間かけて安倍さんの再登板を口説いたと弔辞で言っていました。
    菅さんの再登板を口説いてくれる人が現れることを期待したいと思います。

    1. 匿名 より:

      菅さんの弔辞を読んで、安倍さんと菅さんが本当にいいコンビだったんだなあって思ったよ。安倍さんが体調崩して辞めたとき、今まで二人でやってた仕事を菅さんが一人でこなしてたんじゃねーか?と思ったら菅さんマジすげーなってなったよ。菅さんの弱点は菅官房長官がいないことって言われてたし。

  10. 攻撃型原潜#$%&〇X より:

    相変わらず日本のマスコミは国葬反対派のデモが云々とのニュースばかりです。
    反対派のデモは約1000人(主催者による)だそうですが、対する献花の列の人数はもっと多そうだし、デジタル献花だけでも既に10万人を超えていそうです。
    世論調査の結果反対が半数を上回っていたにしては、実情を見る限り何かおかしくありませんか。
    本当にマスコミの報道する通り「国論を二分するほどの反対派」がいるのなら、昭和の日米安保闘争の時の様に、街頭に人々が溢れかえる筈なんですが(日本人の奥ゆかしさなどという証明不可能な理由を言って逃げるなよ)。

  11. さゆり より:

    一般献花に行って参りました。午前10時に半蔵門駅5番出口を出ると、ちょうど行列の最後尾でありましたが、行列はあっという間に伸びて、すぐに最後尾が見えなくなりました。九段坂公園まで行程1.5㎞程度ですが、行列は最短ルートではなく、最後尾に配慮してか、刻々と迂回ルートに変更されました。まるで、TDRの人気アトラクションの行列のようでした。私の場合は、三宅坂の交差点手前でUターンという行程でした。2時間行列し、12時過ぎに、献花いたしました。
    参列した方々は、献花台およびその周辺が簡素すぎると口にしていました。
    行列の最後尾は刻々と伸びていたようで、10時以降に来られた方はどの駅で下車し、どの出口で出ればよいか大いに悩まれたことと思います。私が行列しているときも、九段下方面、永田町方面から花束を持って最後尾を探している方々が多数おられました。
    一般献花を仕切る側からすれば、左翼新聞が国葬反対が国民の多数であるかのような記事の捏造を頻繁に行っていたために、大々的な告知や十分な準備がしずらかったのでしょう。そして、献花の人出が予想を大きく超えてしまったのでしょう。
    つまり、一般献花の混乱のすべての責任は、記事を捏造したオールドメディアにあるということです。

  12. 匿名 より:

    地方なので献花をしようと思ったら役所には献花台がない、仕方なく遠方の自民党県議会の事務所へ出向いた。
    市役所にテーブルと記帳を置いてくれれば皆さん利用しやすいのにね、ノイジー反対派に忖度したのだろう。弔意の強制ガーと言いながら弔意を邪魔するのが奴らの本性。

  13. 海辺のおばちゃん より:

    先ほど献花を終え、帰宅致しました。昼前から半蔵門駅で並んで、2時間半ほど。空砲が鳴る時には千鳥ヶ淵を歩いており、改めて国葬をやっているんだなぁ、などと感じました。
    これだけの国民が弔意を示そうとしているのを見ると、今までのマスコミの報道とは一体何であったのだろうかと。
    それと、日本人はやはり「行列に並び慣れている」のだという感想も抱きましたw 誘導されなくてもすーっと二列に並び、粛々と歩き続ける。これも国民性なのですかね。
    最期に九段下駅の降り口の所で、「国葬!反対!」の勇ましい(??)シュプレヒコールをあげるご老体の集団と、それに対するカウンターデモを拝見して、地下鉄に乗り込みました。
    こう言ったデモを見るのは初めてで、面白かったです。余談ですが、金切り声でシュプレヒコールを叫ぶのを聞いて、一瞬御神輿でも出ているのかと勘違いしそうでした。なるほど、確かにご老体にとっては、これは絶好のお祭りなのだな、と納得した次第でございます。
    以上、現地を見た者より。面白くもない長文、失礼致しました。

  14. たどころ より:

    岸田お得意の嘘泣きに期待
    事件直後の演技は迫真やったからね

  15. ちょこみんと より:

    なんで、選挙もないのに共産の広報カーが走っているのかと思ったら国葬反対のためだったのですね。

  16. 犬HK より:

    遠隔地在住につき、せめてデジタル献花とメッセージを送りました。

    わが居住地域でも国葬反対のデモが行われており、比較的若い男性がオールドメディアのインタビューに答えていましたが、馬鹿の一つ覚えのごとき「法的根拠がない」などとほざいててウンザリ…。

    しかし、今日の国葬儀で安倍さんは多くの国民に慕われていたのだとあらためて認識しました。
    それに、「趣味は安倍晋三」と発言されていた菅元総理の安倍さん愛が本物だったということも…

  17. 匿名 より:

    なぜマスゴミは反対派が掲げる、※労連(※ユニオン)、※核派、※市民ネット、などの属性を示す幟を写さないでしょうか? 
    沖縄普天間の反対派、古くは成田空港反対派みんな同じ極左の活動家ですよね。
    その程度の規模の活動を、国を二分する問題と報道するのは、いかにもマスゴミも活動の一翼を担っているんですね。

  18. 匿名 より:

    日本も捨てたものではない

    こういう言葉が出る時点でマスゴミに毒されていると自覚するべきです

    1. 匿名 より:

      捨てたいのはマスコミと特定野党と謎の迷惑外国人ですね

  19. 引きこもり中年 より:

    献花の大行列から、素朴な疑問が生まれました。
    ①こんな大行列という珍しい映像、海外メディアは必ず、取り上げると思うのですが、朝日新聞は明日の朝刊で、どう扱うのでしょうか。
    ②本日の朝日新聞朝刊の一面によると、国葬に反対が多い、とのことですが、ならば朝日新聞は、この大行列を、どう説明するのでしょうか。(反対が多いというのは、世論調査の結果というのなら、その朝日新聞の世論調査は正しいのでしょうか)
    ③(広告だけで、実物は見ていないので恐縮ですが)本日発売の週刊朝日によれば、国葬終了後に自民党政権の崩壊がはじまる、とのことです。(もちろん、今後、何がどうなるかは分かりませんが)この週刊朝日が、1週間、店頭に並ぶのでしょうか。
    ④昨日のプライムニュースで、「国葬に反対する社民党の福島瑞穂党首の映像」を放送していましたが、だとすると、プライムニュースは、この大行列について福島瑞穂党首からコメントをもらわないと、おかしいのではないでしょうか。

    1. sqsq より:

      世論調査は電話によるものでしょう。

      国葬に賛成ならーー>だまって電話を切る
      国葬、どっちでもいいならーー>だまって電話を切る
      国葬に反対ならーー>質問に答える

      しくみからしてバイアスがかかってるんだよね。

      1. 匿名 より:

        仕事中に電話かかってきて迷惑なんですよね、アレ

      2. 匿名 より:

        質問の仕方でいかようにもバイアスはかけられる。
        違法に決定された国葬に反対しますか?
        国会の審議を得ず内閣の一存で16億もの税金を投入した国葬に反対しますか?
        明確な開催説明がないまま強行した国葬に反対しますか?
        などネガティブな枕詞(主語)をつければ聞かれた人間は枕詞に対する評価(主語)をしてしまう。

    2. 匿名 より:

      世論調査なんて言い方やめて、
      読者アンケートとか視聴者アンケートとして欲しいですよね。
      あたかも偏りがないような印象操作はやめて欲しいです。

    3. 村人B より:

      朝日新聞購読者を対象とした世論調査なんでしょうね。

  20. 矢塚 より:

    地方なのでデジタル献花をしました。今月末まで受け付けるそうです。

    ニコニコ動画(ナレーションは入らない)で国葬を見ましたが最後のアンケートで95%以上の方が『良かった』と回答していました。マスコミの世論調査の信ぴょう性に大きな疑問を持たざるを得ない経験でした。国民世論とマスコミの隔たりはもはや埋めがたいところまで来ているのかもしれません。

  21. 雪だんご より:

    とうとう国葬が実施された以上、今後は「国葬反対!」と言えなくなった人達は
    一体どうするんでしょうね?もう二度と「アベ、アベ!」と叫べなくなるんですから。

    マスコミの方はおざなり程度に「実際は賛成派も結構居たね」くらいの報道をちょろっとして、
    「はい、この話もうやめやめ!メディアに対する指図は受け付けない!」と
    自分達の今までのスタンスを無かった事にすると予想します。

    1. KN より:

      東京五輪も国葬儀も強硬に反対したのは一部の精鋭?だけだったようですね。その精鋭たちの異様な活動を、民意と称して逐一とりあげるオールドメディアに嫌悪感を抱いた人も多かったでしょう。

      1. 村人B より:

        国葬に賛成している人の中にもスポンサー決定権を持つ人がいるでしょうに。
        この日を境に、またテレビ新聞からのスポンサー離れが加速しそうです。

  22. にゃ様 より:

    私も遠隔地のため、いま、デジタル献花をさせていただきました。
    改めて本当に残念でなりません。

  23. 匿名 より:

    我が県でも県庁所在地で国葬反対デモが行われてて、インタビューも放映されていて軽くショックでした。
    覚悟と信念、矜持をもって国のために生きてくれた人間と、恥ずかしげもなく私欲だけを求めて漫然と生きる人間の違いが分からん人に何を言っても無駄ですよね。溜息が出ますわ。

  24. 匿名 より:

    国葬儀反対の人達、戦争法案反対の続きをやってるよね。

  25. さゆり より:

    他の掲示板に、国葬反対デモのバイト代3000円という掲載がありました。
    私の会社ではメーデー参加で、労働組合から5000円支給です。名目上交通費ですが、通勤定期があるので、交通費負担がなく、実質上バイト代になります。今回の国葬反対デモは平日だったせいか、我々一般社員に参加要請はありませんでした。組合有志?組合OB?が参加したのかしら。

  26. 匿名 より:

    武道館まではいけませんでしたのでデジタルで花を捧げました。
    会葬された皆様をみると、如何にオールドメディアが嘘をつきまくっていたのかがわかります。
    彼らにとって安倍晋三が如何に都合の悪い存在であったのかを自ら証明していますね。

  27. 七味 より:

    >「反対派が武道館を取り囲んで国葬反対デモを行う予定だ」
    なんてことになってなくて良かったのです♪

    それはそうと、反対してた人たちは明日になればすっかり忘れちゃうのかな?

    今度は、「献花の列が長くて周囲に迷惑だった」とか「長い行列で体調を崩す人がいた」とか言って、政府の準備不足を追求するとかはじめるのかな?

    どうなるのかはわかんないけど、少なくても内閣府設置法改正案を出して、国葬儀の在り方についてちゃんと国会で論戦するって選択はしないんだろうって思うのです♪

  28. CRUSH より:

    午前半休をもらって、朝イチで献花に行ってきました。

    0820時点では、九段下駅前から昭和館の前を通って献花場まで通れました。
    (1030頃には通行不可となり靖国神社側の歩道のみ通行可)
    警備の警官は多かったのですが、案内役がほとんど居らず、なんとはなしに案内されて九段上交差点から千鳥ヶ淵派出所へ回らされて、行列の最後尾に合流。

    行列は、献花台から千鳥ヶ淵のお堀に沿って桜並木の下に並ばされていました。
    立ち番の警官は青森とか秋田とかの胸札でした。
    ヘリは0900を過ぎてから登場。
    この時点では、派出所前で列を折り返して、九段上に向けて右側通行で対向するような捌き方でした。
    その後、最後尾が半蔵門に至ったのは理解できますが、四谷にまで!とは驚きます。
    (どう並ばせたのやら。)

    僕は、特に安倍晋三へ思い入れがある訳ではないのですが、
    ①お気の毒だから。
    ②メディアが献花する人数をどう報道するか(報道しない自由?)を自分なりに検証・確認したいから。
    足を運んだ次第です。

    「国民の過半数は国葬に反対です!」
    とか、ホントかなぁーと思ったので。(笑)

  29. りちゃ より:

    献花には行けませんでしたが、人が死んでしまった場合、その人の思い出を思い出してあげる事が良い事だと考えます。ただただ羅列します。

    (◆は安倍さん関連)

    ■■■■■■■■2005年■■■■■■■■
    2月:YouTube設立
    4月:尼崎市の福知山線脱線事故
    10月◆内閣官房長官として初入閣
    ■■■■■■■■2006年■■■■■■■■
    7月◆『美しい国へ』出版。戦後レジームからの脱却
    9月◆内閣総理大臣。戦後最年少で、戦後生まれで初の内閣総理大臣
    ■■■■■■■■2007年■■■■■■■■
    3月:日豪安保共同宣言
    7月◆参議院選挙敗北。安倍おろし
    8月◆潰瘍性大腸炎
    9月◆内閣総理大臣を辞職。緊急入院
    ■■■■■■■■2008年■■■■■■■■
    6月:秋葉原通り魔事件
    8月:北京オリンピック
    9月:リーマンショック
    11月:オバマ大統領当選
    ■■■■■■■■2009年■■■■■■■■
    6月:新型インフルエンザがパンデミック宣言
    9月:麻生内閣総辞職。鳩山由紀夫内閣誕生。民主党へ政権交代
    10月:Windows7発売開始
    ■■■■■■■■2010年■■■■■■■■
    6月:はやぶさが地球に帰還
    9月:尖閣諸島中国漁船衝突事件
    ■■■■■■■■2011年■■■■■■■■
    3月:東日本大震災。福島原発事故
    5月:ウサマビンラディン殺害
    9月:野田内閣発足
    10月:スティーブジョブズ死亡
    ■■■■■■■■2012年■■■■■■■■
    5月:東京スカイツリー開業
    9月◆自民党総裁に。一度辞任した総裁が間を挟んで再選されるのは自民党史上初。大胆な金融緩和、機動的な財政出動、民間投資を喚起する成長戦略を三本の矢としたアベノミクス発動
    12月◆衆議院選挙で自民党が大勝。3年ぶりに与党に返り咲き。安倍さんが内閣総理大臣に再就任
    ■■■■■■■■2013年■■■■■■■■
    3月:白鵬が9度目の全勝優勝
    4月:鳥インフルエンザ流行
    7月:参議院選挙。ねじれ解消
    10月:日本政府、YouTubeにて、日本の竹島領有権を主張する動画を公開
    12月:特定秘密保護法案で大騒ぎ
    ■■■■■■■■2014年■■■■■■■■
    2月:平成26年豪雪
    4月:消費税8%
    ■■■■■■■■2015年■■■■■■■■
    1月:ISILが日本人殺害
    9月:安全保障関連法の成立
    11月:パリ同時多発テロ
    ■■■■■■■■2016年■■■■■■■■
    2月:TPP署名
    9月◆リオオリンピックで安倍マリオ
    ■■■■■■■■2017年■■■■■■■■
    6月◆「こんな人たちに負けるわけにはいかない」発言
    ■■■■■■■■2018年■■■■■■■■
    2018年3月:財務省の決済文書改竄問題
    ■■■■■■■■2019年■■■■■■■■
    10月:消費税10%
    11月:コロナウイルス
    ■■■■■■■■2020年■■■■■■■■
    8月◆潰瘍性大腸炎が再発。2度目の内閣総理大臣辞任。菅さんにバトンタッチ。連続在職日数、通算在職日数、いずれも歴代最長を記録
    ■■■■■■■■2021年■■■■■■■■
    1月:アメリカ合衆国議会議事堂襲撃事件
    7月:熱海市の逢初川で大規模な土石流が発生
    7月:東京オリンピック
    ■■■■■■■■2022年■■■■■■■■
    7月◆銃撃事件で死亡

    『美しい国へ』を購入して読んでみようと思います。

  30. G より:

    仕事を終えたころ妻から「献花に行く」と突然連絡があり私も行くことにしました。妻とは現地で会えましたが、もちろん午後5時も過ぎ献花も締め切られていましたが、道路の反対側から献花場のご遺影が見える場所があったので2人で手を合わせてきました。妻が準備した百合の花は自宅に持ち帰って生けてます。

    妻は全く政治的な話に興味ないのですが、安倍総理が奥様の昭恵さんを大事にする姿に惹かれていたようです。私は「安倍総理はいい人過ぎたんだよ」と言ったら頷いてくれました。

    左寄り系の人にとって安倍総理は危険な存在なのかも知れません。ここまで完璧な人格者で政策遂行能力もある人が自分達の主張とは違うことをいう。自分達が信じていた言論に対する正当性を見事に崩してしまう。自分たちの言動も行動も幼稚なことがバレてしまう。それで必死なんですよ。

    ホント、あっち系の方々の幼稚さばかりが目についた1日でした。

    1. 匿名 より:

      まぁ子供と一緒でしょ。
      勉強でも運動でも勝てない相手に中傷や陰口で足を引っ張ることはよくあることです。
      子供の世界ではね、大人になってもそんな卑しい行動はとりたくないものですね。

  31. 農民 より:

     日付変わってデジタル献花を済ませました。この書き込み数分前時点で40万5千超の献花。私の白菊は一瞬で流れ去りました。
     他の方のメッセージが読めるのですが、葬儀の場のようなものなので文体がどれも丁寧なのは当然ですが、年齢層の低さに改めて驚かされます。支持率調査での年齢層配分や、菅前総理の弔事でも触れられていたように、若者からの支持というものが裏付けられたように思います。さらっと見ただけですぐに17歳なんてものもあり、しかも大人びたしっかりした文章。汚く罵るだけの老人との差よ……
     安倍総理の最後の置き土産として「日本国は大丈夫だ」という声を聞けた気がします。その分、直近の後継が心配というのも切実ではありますが。安倍総理の政治姿勢を見て育った世代がじきに表舞台に現れます。

  32. 匿名 より:

    アベガー納め

  33. 裏縦貫線 より:

    献花に向かう列にカメラを向けたり、「○○県からお越しの方いますか」と書いた紙を掲げた地方紙の方は見かけましたが、実際に九段下駅を降りて最後尾から並んで最後まで歩いたマスコミ関係者はいるのでしょうか。またそれを記事にする記者・編集者はいるでしょうか。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です