「ブチャ事件」で明らかに変わった「国際社会の潮目」

ロシアは「ブチャの惨劇」について、しらを切りとおすつもりなのかもしれません。『タス通信「ブチャの事件はウクライナ側の虚偽の宣伝」』ではメドベージェフ前大統領のSNS投稿を紹介しましたが、これに加えてクレムリンの報道官も、「ブチャ事件」については「西側がロシアの説明を聞かない点に問題がある」などと述べているのだそうです。ただ、「カチンの森事件」当時と異なり、現代はインターネットが存在します。真相をいつまでも隠蔽できるというものでもないでしょう。

ウクライナ戦争はすでに40日が経過

2月24日に始まったロシアによるウクライナ侵攻から、もう40日以上が経過しました。

ロシアが当初、48時間でウクライナを制圧し、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領を排除するつもりだったという可能性は、すでに『ロシアのウクライナ侵攻の目的は「キエフ公国回復」?』などでも紹介したとおりであり、実際、その推測はかなり正しいと考えられます。

「ロシアがウクライナを48時間以内に制圧する目論見だった」証拠はいくつかあるのですが、その最たるものは、貧弱過ぎる補給線でしょう。戦争が始まって以来、ロシアの補給線が非常に弱く、制空権すら握れなかったという点は、英国防衛省『インテリジェンス・アップデート』などでも指摘されてきた点です。

ついにロシア国債のデフォルトも視野に

そして、「48時間」目標を達成することができなかったことで、ロシアはさまざまなコストを払わされることになりました。その最たるものが、「永世中立国」であるスイスを含めた各国からの、経済・金融制裁ですが、それだけではありません。

西側諸国の企業がロシアでの事業を相次いで中止し、現在、ロシア国民は世界的なクレジットカード決済網から除外され、ロシア国内でマクドにありつくこともできなくなりましたし、さらには航空機、船舶などの物流面でも世界から孤立し始めています。

このほかにもウラジミル・プーチン大統領自身を含めた政府高官らに対する資産凍結措置なども適用されており、実際、一部のロシア企業は外貨建て債券のクーポンの支払に支障を来す状況が生じているとも報じられています(『金融市場でロシア企業にも波及する「デフォルト懸念」』等参照)。

とくに、昨日は、ロイターなどが「米国のコルレスバンクに対し、米国の金融当局がロシアの国債の利払い処理を承認しなかった」、などとする報道も出てきているため、もしかすると近日中にも、外貨建てのロシア国債のデフォルトが発生する可能性もあります。

Latest Russia sovereign bond coupon payments not received U.S. authorization – source

―――2022/04/05 09:03 GMT+9付 ロイターより

タカを括るロシア、本気度に欠ける経済制裁

もっとも、『意外としぶとい?ルーブル「紙屑化」の可能性を考える』などでも議論してきたとおり、ロシア自身は資源国でもありますので、これらの金融制裁を通じて「国家破綻状態」にまで追い込まれるかどうかは微妙だ、というのが当ウェブサイトでこれまで指摘してきた内容でもあります。

それに、著者自身の主観的な見立てですが、ロシアはどうも西側諸国の経済・金融制裁を、どこか軽く見ているフシもあると思います。「どうせ西側諸国はロシアのガスを必要としているに違いない」、「西側諸国の制裁対象品目も中国などを経由すれば手に入る」、などとタカをくくっている可能性があるのです。

実際、欧州でもドイツなどのように、ロシアに対する厳格な制裁にあまり乗り気でなかった国もありますし、西側諸国にも、欧州諸国や広島のように、ロシア産のエネルギーを止められると困る国・地域がたくさんあることも事実でしょう。

だからこそ、西側諸国の側にも、どこか経済制裁には本気度が欠けている面があったのではないでしょうか?

ブチャの惨劇はカチンの森事件と異なる

しかし、やはり「ブチャの惨劇」を契機に、こうした潮目が完全に変わってしまったようです。

やはり、現実に罪のない人々、非戦闘員、さらには年端もいかない子供たちなどが犠牲になったと報じられていることで、おそらくは西側諸国の一般市民が、ロシアに対して極めて強い怒りを抱いた可能性が、非常に濃厚なのです。

この点、ソ連軍によるポーランド将兵の殺害事件「カチンの森事件」が発生したのは1940年4月ですが、ソ連がこの事件を正式に認めたのは1990年4月と、じつに半世紀が経過していました。

しかし、「カチンの森事件」と異なり、現代社会はインターネットが普及しており、現地の人々がツイッターなどにどんどんと情報を投稿していくという事情もあります。実際、ブチャなどが解放されたあたりから、SNS上への投稿も急増しているのを、著者自身もリアルタイムで目撃していた1人です。

こうしたなか、ロシア側はこの期に及んで、あくまでも関与を否定する姿勢を示しています。

昨日の『タス通信「ブチャの事件はウクライナ側の虚偽の宣伝」』では、ロシアがブチャ虐殺自体「ウクライナのフェイク・プロパガンダだ」と述べているとする話題を取り上げました(ちなみに「ロシアの戦争犯罪(の可能性がある行為)」については、むしろSNSから火が付いたというのが実情ではないかと思います)。

しかし、これにさらに「続報」も出て来ました。

ロシアのメディア『タス通信』(英語版)によると、クレムリンのドミトリー・ペスコフ報道官は「西側諸国はロシアの言い分に耳を傾けようとしない」と批判したうえで、改めて「ロシアやロシア軍に対するすべての告発は、根拠がないだけでなく、一種の悲劇的なショーにほかならない」などと述べたのだそうです。

West ‘shut eyes, ears with blinds,’ unwilling to hear Russia’s points on Bucha — Kremlin

―――2022/04/05 22:01付 タス通信英語版より

ただし、タス通信のそれほど長くない記事を読んでも、その証拠というものが、「ブチャの市長が解放直後には市民の虐殺に言及していなかった」とする状況のみであり、それ以外に具体的な指摘はほとんど見当たりません。

ロシアの言い分を信じるかどうかについては、読者の皆さまにお任せしたいと思いますが、せめて関与を否定するなら否定するで、もう少しマシな言い分を考えてほしいものだと個人的には思う次第です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

その一方、ロイターは約1週間前、「マリウポリ市での死者が5000人に達する」との同市長の発言を報じました。

Almost 5,000 killed in Mariupol since Russian siege began, mayor’s office

―――2022/03/29 12:40 EDT付 ロイターより

そして、ロイターを含めた西側諸国のメディアが、おそらくはドローンで撮影したと思われる、廃墟と化したマリウポリ市の姿を報じ始めたところで、このブチャの惨劇が報じられたことは、おそらくはロシア軍の行動の違法性、残忍さを強烈に印象付けたのではないでしょうか。

そして、西側諸国も結局は民主主義国家です。

ロシアに対する一般人の怒りは、西側諸国の政府に対し、私たち自身に不利益をもたらす可能性がある制裁(たとえば石油などの輸入禁止措置)をも適用することを容認するように思えてなりません。

いずれにせよ、米国などが打ち出してくるであろう追加制裁についても注目したいと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 理系初老 より:

    枕言葉として「勿論ロシアは悪いが」といいつつプーチンではなくウクライナ人の悪口を言い続ける某コメンテーターは、「いじめる子供も悪いがいじめられる子も悪い」と、いじめられっ子の悪口を言うクズと全く同じです。
    ところが、なぜそのような某橋下氏を某フジテレビは使い続けるのか。おそらく、朝日にとってのケンポーキュージョー教信者と同じく、橋下好きの人がいるから視聴率がそれほど落ちないのでしょうね。確かに自由民主主義です。腹立ちますけど。

    1. 匿名2 より:

      まったく同感です。

      >確かに自由民主主義です。
      たとえどんな意見でも、言論を封じることはけない。これが民主主義の大前提です。
      私の中で、その大前提が揺るがないのは確かなのですが・・。
      >某橋下氏、ケンポーキュージョー教信者
      この両者に共通するのは、彼らが主張する意見・結論はどういう情報に基づいて
      どういう論理で導かれたものなのかを辿ると、まるでなっていない。もっと言うと
      非情に無責任なものだということです。私はホリエモンには一目置いています。
      彼は無礼なところはあるが、前提となる情報や結論を出すためのロジックを慎重に
      選んでいます。意外と責任感がある人だと思っています。勝手な推測ですが、
      ホリエモンが好きな人は、ロジックがしっかりした人で、橋下が好きな人は、あまり
      ロジックがない人だと思います。悪く言えば愚民の一種かも。

      おっしゃるようにマスコミは利益のためなら橋下のような無責任な評論家や
      ロクな情報もロジックもないタレントに好き勝手なことをしゃべらせ、まき散らせて
      います。世の中、重要な局面では、もっとまじめに情報やロジックをあつかうべき
      だと思います。

    2. 引っ掛かったオタク より:

      ネット局の関西テレビは”反大阪維新”風が強い印象がありますので、ネガキャンの一種ではないかと視てオリマス

    3. 門外漢 より:

      橋下氏は維新の顧問弁護士を降りたそうです。あるいは降ろされたのでしょうか?

  2. j より:

    お疲れさまです。

    ブチャで「戦争反反対」を叫んでも、全く意味のないことがわかりました。
    日本は危機感を持って、憲法改正するべきであると思いました。
    日本が戦争に負けるまで侵略されなかったのは、明治以来の富国強兵であると言う意見をどこかで見ましたが、私は納得いたしました。

    日本にいる一般的な人が反社会的な人から守られているのは、警察と法律があるからだとおもいます。死刑が確定して、それまでの日々の事をユーチューブで見ると、さすがにいきすぎた悪い事をすることへの躊躇する力が働くとおもいます。

    クズに関しましては、人の頭を叩く浜田もクズだけど、それを使うテレビ局もクズだと私はおもいます。
    最近TVは見ませんが、たぶんNHKは浜田を使ってないと思います。
    その点は、評価しております。

    1. j より:

      赤旗に「戦争反対」、「侵略をやめろ」見出しが出ております。
      言葉では侵略は防げません。
      それに気づく党員の方がいらしゃっても、議論のかけらもございません。
      政党は民主党的であって欲しい。
      議論はあって欲しい。
      変わるなら、今だとおもいます。
      変わらないなら将棋で言えば、詰んでいます。

      バランスが大事だとおもいます。領土を広げ過ぎたところは反省し、領土を奪われたところも反省して、バランスをとって欲しいと希望いたします。

      1. 世相マンボウ . より:

        通勤途上の地方都市の駅前で
        大きなウクライナ国旗を掲げて
        街頭演説する団体を見かけました。
        気づいて見るとなあんのことはない、
        朝の清新な空気を汚しての
        アベがあ~と もっとクレクレ主張の
        いつものアジ演説の赤いお旗の政党さんでした。

        そのご主張なるものは、
        ウクライナ問題はダシにしただけで
        日本に国防させない狙いでの戦争反対という
        隣国さんお喜びのいつもの内容で、
        呼びかける募金もいったいどこに
        向かうのやら(笑)

    2. りょうちん より:

      ダグラス浜田先生が何をしたんだ!
      脱税疑惑は濡れ衣だったのに…。

  3. sey g より:

    脱炭素と東日本大震災が今回の戦争を引き起こした。

    脱炭素で、エネルギー一本足打法により 天然ガスが高騰しました。
    ロシアは、これらの状況により西側の経済制裁は緩いものと予想したのでしょう。
    現に、ロシアの天然ガスが入らない欧州のエネルギー価格が倍以上になってるとききます。
    他人の国の戦争より、自分の生活が大事です。苦しくなったら制裁など無視して安いロシアの天然ガスを買うだろうと。

    それでも、今回の虐殺で 抜け駆け経済制裁解除は不可能となったでしょう。
    おそらく、ロシアが解体されるまで 世界の制裁はやめないと思います。

  4. sqsq より:

    次のような可能性は考えられないか。
    ロシアがブチャを占領していた時に親ロシアの態度を示し、ロシア軍のお先棒をかつぐ住民がいた。ウクライナにはロシア系も多いからあり得ないことではない。
    ロシア軍が撤退すると反ロシアの住民(大部分が反ロシアだろう)にリンチを受け殺害され、みせしめに路上に死体をさらされた。

    1. 元一般市民 より:

      万が一、いや億が一、その可能性があったとしたら、せっかくの親ロシア派を見捨てて逃げた、ということですね。そういった人達をネオナチから助けるために軍事作戦しているんじゃなかったっけ?
      少し考えりゃ分かるだろうに・・・

    2. まこてあう より:

      確かBBCの動画で、ロシアがブチャを制圧し終わった頃の衛星写真とブチャ解放後プレスが走行する車から撮影した動画を比較し、路上に放置されている亡骸の位置などを検証しているものがあります。それによると高確率で一致していて制圧後程なくして虐殺が行われたであろうと結論づけています。衛星写真がCGだと言われればそれまでですが、ヨーロッパでは精力的に取材によるファクトチェックが行われているようです。

    3. くろだい より:

      この戦争でどっちが勝とうが、はたまた停戦に持ち込めたとしても、お先真っ暗になるシナリオですね。ありそうなだけに。

      それぞれにとっての敵性住民の排斥は、新たな国内避難民、難民を発生させることになります。現在の戦争による難民発生に加えて、停戦後(あれば)の敵性住民の排斥による難民発生と、いずれにせよ周辺国の難民対応は続きそうな。難民受け入れ国の経済的負担は大変なことになりそうです。

  5. 匿名 より:

    >「ブチャ事件」で明らかに変わった「国際社会の潮目」
    TVでの評論家曰く
    遺体は非戦闘員なのか戦闘員なのかを明らかにすべきだ「戦争」なのだから戦闘員の遺体は当たり前、との趣旨でコメントされていました。
    戦闘員であろうが民間人であろうがウクライナ側の人間が死ななきゃいけない理由は1mmもありません。
    同じように民間人であろうが大統領であろうがウクライナの国民に責任は1mmもありません。
    相変わらず「戦争」というキーワードでどっちもどっち論でコメントしています。
    どうやら日本の識者とやらは考えが変わっていないようです。

  6. くろだい より:

    >ロシアの言い分を信じるかどうかについては、読者の皆さまにお任せしたいと思いますが、せめて関与を否定するなら否定するで、もう少しマシな言い分を考えてほしいものだと個人的には思う次第です。

    今回のブチャ住民の殺害について、ロシア側、西側のメディアの信頼性に疑義があるという意見が対立し、中にはご遺体自体がフェイクであるというニュースも存在します。

    そこで、ブチャの住民が殺害されたことは事実と認識し、それがロシア、または、ウクライナの何れかの軍隊、武装組織による組織的行為であると仮定したうえで、その目的について考えてみたいと思います。

    私は軍事は専門外ですので、的外れなことを申し上げるかもしれませんが、撤退したロシア側には(1)住民による撤退に関する情報発信の防止、(2)今後のキーウ攻略作戦に向けた街のインフラ機能の破壊、(3)今後のキーウ攻略作戦に向けたブチャ住民の移転促進、(4)ウクライナの他の地域住民への威圧と戦意の低下、(5)難民流入によるNATO諸国の経済的負荷の増加という戦術的効果があるように思えます。

    一方、仮にウクライナ側の自作自演によるプロパガンダだとしたら、その目的は何でしょうか。

    賛否はあれど、ゼレンスキーは国民に徹底抗戦を呼びかけており、いまだにウクライナ国民の戦意は高く、西側陣営もそれなりにウクライナを支援しています。

    この状況下、ウクライナの軍隊、または、武装組織がブチャの住民を殺害する理由は何でしょうか。もし、それが表沙汰になった場合、ロシアに侵略の大義を与えることになりかねません。ウクライナを支援する諸国も、ウクライナ国民もゼレンスキー政権を支持し得ないでしょう。

    「アゾフ大隊が・・・」というご意見もありますが、それこそまさしくプーチンの思う壺で、ウクライナにとってはプーチンに侵略の大義名分を与えるオウンゴールです。

    また仮に、ご遺体がフェイクだったとして、それが表沙汰になった場合、ゼレンスキー政権は国民、国際社会の信用を失うことになるでしょう。

    以上のことから、少なくともウクライナ側には、自作自演によるプロパガンダのために、ブチャの住民を殺害する、またはフェイクニュースを流す理由が乏しいと思う次第です。

    1. 攻撃型原潜#$%&〇X より:

      第二次世界大戦の終戦直前に条約を破り火事場泥棒を働いた上に、民間人子女にも暴行をやりたい放題にやった非道な旧ソビエト兵なら、ブチャの虐殺もあり得るとは思いますが、ウクライナもまた共産プロパガンダが得意な旧ソビエト連邦の主要国であったことと、ウクライナ人も旧ソビエト兵であったことをお忘れなく。
      今のところロシアがやったと推測されますが、あくまで推測であって、いずれ第三者機関が調査をして本当のことが分かると思います。

    2. 匿名 より:

      ブチャの人口はおよそ3万6千人です。
      当初からキエフに向けてロシア軍が来ていたことを考えれば、それほど避難できていたとは考えられません。
      これに対して、行われた虐殺が400人強。

      組織的にしては少なすぎる気がします

      1. Z1R より:

        組織的虐殺が行われる一歩目だったと考えられませんか?
        ロシア軍があまりにも弱く、ウクライナ軍の反撃が成功したためブチャ解放されました
        もし占領が継続された場合はどうだったでしょうか?
        この程度で済んだとは思えません

    3. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      ウクライナ側の犯行としても
      「自作自演のプラパガンダ」とは限らんぞ
      犯行は末端のウクライナ民兵が勝手にやったことで
      たまたま死体を見つけたマスコミが「これはロシアの蛮行に違いない」と喜び勇んで報道している
      展開も有り得るかも

  7. 攻撃型原潜#$%&〇X より:

    為替相場のルーブルが侵攻前の水準に戻ったロシア国民より、経済制裁を課したためにエネルギー費が高騰して四苦八苦している西欧諸国民と、コロナ・円安のトリプルパンチを受けている日本国民の方が、今のところ困窮具合は大きいように見えます。今回はアメリカの一人勝ちになりそうです。
    マクドやコカ・コーラがなくても飢え死にはしないし、ユニクロがなくても衣料品は他にもあるので凍え死ぬことはないので、あまり深刻にはなっていないのかも。
    ペレストロイカ時代のスーパーから商品がなくなった状態をくぐり抜けたロシア国民はさすがに図太く、制裁の効果はいつになったら出るのか分かりません。プーチン大統領の支持率の高さは情報統制のためだけでなく、国民が普通に生活できているからだと考えられます。政府プロパガンダに洗脳された熊のようなロシア人でも今日食うものが無くなったら、大統領を支持しないでしょう。

  8. 気分は黒田長政公の家臣 より:

    大西洋ではNATOが演習しているみたいですね。もしかしたらロシアが詰んだ時に平和維持軍として進駐して大量破壊兵器を接収したり武装解除するんでしょうか。ロシア軍の腐敗ぶりを考えたらそうしないと武器を横流しされそう。

    日本もこの時は北方領土だけでなく、沿海州に出兵して中国や北朝鮮に武器を渡さないようにしたいものです。やっかいなのは原潜だ。ソ連崩壊時も電気代が払えず停泊中にメルトダウンしそうになっているし。やっかいだな。

    ただなぁ、今の日本の総理はZマークのお役所の手先だから、G7でも仲間外れだろうし、連絡は来てないよなぁ。

  9. 酔狂 より:

    いや、手先なんて上等な者じゃなくて、
    元役人のマインドで決断による責任を負いたくないだけでしょう。
    手先を務めるにも能力が必要ですし(笑)

  10. ビトウ より:

     コメント失礼します。

     サヨクさんは酒持って行って話し合いで侵略止めさせないのかな?9条でもいいけど。自分達の正しさを証明出来る機会なのだからちゃんとやって欲しいものです。
     露は虐殺、略奪、強姦し捲ってるみたいですが、歴史を知ればやるのは当然でしょう。補給もままならない様子だし。
     チェルノブイリ周辺の森で兵士に塹壕掘らせたりしたそうですが、自軍の被曝も気にしないのはおっかないですね。
     経済制裁しても餓死はしないでしょうが、マクドはじめ西側の贅沢を取り上げられ続ければ、露の人民も群衆と化して暴動や革命を起こすかも?
     岸田総理は西側の制裁には協力してるけど、日本国を経済成長させて敵国を怯えさせる(経済大国は軍事大国になれる)努力もして欲しいです。財務省の狗だからやらないでしょうが。

    1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      チェルノブイリは野性動物の王国になっている話も聞いたけど
      事故からだいぶ経っているから大した放射能無いかもしれん

  11. アッキー より:

     ブチャの件で懐疑的なこんな意見も見立てますけど。
    「キエフから63キロメートルほど北にあるブチャで住民が虐殺されたと4月3日に報道された。ウォロディミル・ゼレンスキー政権はロシア軍によるものだとしているが、​不自然な点が指摘されている​。
     ロシア軍は3月30日にブチャから撤退を完了、​31日には市の職員がフェイスブックで喜びを伝えているが、虐殺の話は出ていない​。ニューヨーク・タイムズ紙によると、4月2日にはネオ・ナチを主体に編成された親衛隊のアゾフ大隊(アゾフ特殊作戦分遣隊)がブチャへ入っている。
     ロシア軍が住民の犠牲を厭わなかったならば、はるか前にキエフは制圧されていたが、そうしたことにはなっていない。ニューズウィーク誌によると、​軍の情報機関DIAは長距離ミサイルが攻撃しているターゲットは軍事施設だと説明​、住民が狙われているとする話を否定している….続くですが、長くなるので省略」
    他のサイトでは、ウクライナ善一辺倒でなく結構多くの人が、疑ってます。このサイトだと、袋叩きですか。
    引用元 rakuten.plaza.co.jp

    1. 朝のコーヒー より:

      コメントに掲載されたリンクではアクセスできませんでした。

      このため、記事の本文を丸ごと検索したら、以下のリンクに同様の文章がありました。
      《櫻井ジャーナル》不自然な点が多すぎるブチャの虐殺話
      https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202204050000/

      貴方が先日投稿された、以下のコメントと類似点が多いという印象でした。

      2022/04/06 00:06 00:06
      どっちを信じるかってことですけど、ウクライナ側にも、これはロシアがやったと言う証拠はないわけでしょう。3/30日に露軍が撤退して住民に食料を配っていったとか、その後、市長が声明を出してるけど、こんな虐殺話は出てなかったとか。その後4/3日だかに、ウクライナ軍ネオナチ親衛隊のアゾフ大隊が入ってきた。そして、その後になって、こんな虐殺話となってる。すると、怪しいのはどこかって明白だと思いますけど、なんでロシアばかり疑わなければならないのでしょうか。特にロシアの肩を持つわけではないですが、今までウクライナの現政権がやってきたことは、非道なことが多いと聞いてます。
      特に、第二次大戦中は、ウクライナ兵が、ナチの強制収容所の警備などを担当してたという事実もありますよ。

      なお、私は、ブチャの件は第三者による調査の結果を待つという姿勢です。

      1. 朝のコーヒー より:

        ふうん、この櫻井ジャーナルにも、最近ここで話題のワクチンに関する記事があった。

        COVID-19ワクチンの犠牲者が増える中、CDCはCOVID-19の死亡者数を下方訂正
        https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202203260000/

        “アメリカのFDA(食品医薬品局)とCDC(疾病予防管理センター)が共同で運用している​VAERS(ワクチン有害事象報告システム)​への自主的な報告によると、「COVID-19(2019年-コロナウイルス感染症)ワクチン」による死亡者数は3月18日現在、前の週より418名増えて2万6059名に達した。”

        なるほど。でも、別の資料では、VAERSの問題点として因果関係の検討ができないことが課題であるという指摘もあるなあ。
        https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000776374.pdf

        だけど、この櫻井ジャーナルの記事では、”COVID-19(2019年-コロナウイルス感染症)ワクチン」による死亡者数は…”と、「による死亡者数」と言い切っている。

        うーん、なんか納得できないなあ。

      2. アッキー より:

        朝のコーヒーさん宛て
        そうそう、それですよ。今回は、別の見方の意見の1つをを紹介すべく、リンク先を提示したのですが、操作が拙くリンクのコピー貼り付けができず、書いたら、rakuten.の点を、おとしてしまったのでアクセスができんということで、お手数かけてすいませんでした。ただ、慣れた方々だから、グーグルでも使ってサイトを見てくれるだろうと思い、ほっときました。櫻井ジャーナルでの他の、ブチャの記事は、読まれましたか?結構、参考になるかと思いますが。あれは、専門家によって、雨天候の影響という観点からの判断では、4月1日だかの写真だから、ロシアのせいだというのは、もう嘘だってばれてるって言ってますよね。
        ただ、このサイトに限らずですが、コロナのことで、陰謀とかいといろいってるのは、まったくみてません。
        時に、以前の私の意見と似ているとのことですが、似ておらず、同じものです。本当は、もっと他の意見を載せたかったのですが、あくまで、他サイトの意見紹介ということにしておきました。退屈させてごめんなさい。

        1. 朝のコーヒー より:

          >時に、以前の私の意見と似ているとのことですが、似ておらず、同じものです。

          貴方がおっしゃるように、コメントの内容が原文の内容と同じだったとしたら、ご面倒でも出典は記載された方がよかったでしょうね。

          私は、今回のコメントが、貴方の独自のアイデアや、文献調査に基づくご意見だと認識していました。それだけに残念に思います。

          今後、貴コメントについては、西側メディアよりも更に入念に注意を払い拝読するようにします。ご回答ありがとうございました。

    2. F6F より:

      アッキーさん

      貴方がせねばならないことは、「何でここのサイトの人は私の言うことを理解してくれないのだろう」と嘆いたり、自分の言いたいことだけを書き散らすことでもありませんよ。

      貴方がなぜその情報の信憑性の方が西側の報道よりも高いと考えるのか、を説明することです。

      そうすればそこで初めて有意義なキャッチボールが出来るでしょう。

      それから、「相手が理解してくれないのは、相手が悪いんじゃない。お前の説明の仕方がなっていないからだ」とよく若い頃言われました。ご参考まで。

      1. アッキー より:

        そんな聞き耳を持たない人達に言い聞かせるなんて無理でしょうに。ロシアが悪いって決めてるんでしょう?私は、ただ、そうでもないって思ってるだけですよ。欧米のメディアをめくらのように信じてないだけですけど。

        1. F6F より:

          聞く耳を持たないと決めつけているだけで、己の主張の根拠すら示すことが出来ない、そんな人が主張する戯言を誰が聞くと言うのでしょうね。

          何度でも言いますよ。

          貴方が、自分の信じるソースの方が西側の報道より信憑性が高いと思う、その根拠を述べなさい。

          ここの皆さんはそれぞれ自分が思う根拠を述べていますよね。私も含めて「報道の自由(=検証の自由)があるのはどちらの側か」「過去の戦争犯罪の実績から見て、同じことをやっている蓋然性」とかね。

          でも貴方は何ら根拠も示せず、一方的に自分の信ずる情報のみを「こちらが正しいのも分からないなんて」とか言いながら書き散らしているだけです。
          少なくとも私は「俺はくわしいんだ」以外の根拠を見たことはありません。

          私達の問いかけに応えられるだけの知見が無いのなら、それをまず学習してください。そして、問いかけをはぐらかすだけの知的誠実さに欠く行為を続けるのであれば、それに見合った処遇は我慢することですね。

        2. 匿名 より:

          欧米のメディアを信じてない代わりに、ロシアのプロパガンダ、田中宇、櫻井ジャーナルを信じてるだけだろ。こっちの方がよっぽどうさんくさいのにな。

          櫻井ジャーナルのプロフィールにこんなんあるだろ?

          日本ではテレビやラジオが取り上げず、新聞や雑誌が掲載に値しないと判断、出版社も本にする価値がないとする情報の中に真実は隠されている

          陰謀論者のセリフそのまんまじゃん。
          こーゆーのばかり読んでたらしょーもねー陰謀論にもどハマりするわな。
          ロシアのプロパガンダに引っかかるわけだ。

          1. アッキー より:

            匿名さん他あて:
            櫻井ジャーナルの言ってることは、本当ですよ。有難いことです。欧米のいうことを、そのまま信じるのも個人の自由。別にわたしがどういうこともなし。ほっとけばいいだけなんですよね。画面で言われたり見せられたりしたことを、素直に信じて、吹かれた笛で皆で踊ってればいいだけなんですけど、あまりに不憫に思って、それと欧米の嘘メディアにも腹が立ってたので、実態はちょっと違うのでは何て言った当方が、余計なお節介してしまったわけでしょう。皆さんのお時間ならびにお楽しみを無駄にさせ、ごめんなさい。

          2. F6F より:

            >櫻井ジャーナルの言ってることは、本当ですよ。

            と貴方がそう思う理由を是非とも聞きたかったですが、言わないのであれば、それも貴方の自由ですし、退場されるのも自由です。

            さようなら。

    3. 匿名 より:

      櫻井ジャーナル……

      ああ、天安門事件はデマとか書いてる謎のブログね。

      こんな陰謀論だらけのブログの中身を信じているのか。呆れた。

      そもそも、櫻井ジャーナルや引用したConsortium Newsだってロシアのスパイと関係のある奴が書いている可能性もあるからね。信用できないし、こんな記事では根拠にならない。

      仮に櫻井ジャーナルやConsortium Newsが正しかったとしても、アゾフ大隊が虐殺した、でっちあげたというあなたの主張を裏付けるものがどこにも書かれていない。

      The Azov Battalion may have perpetrated revenge killings against Russian collaborators, or the Russians carried out this massacre.

      この文章は「アゾフ大隊がロシアに協力した者を殺したか、ロシア人が虐殺した可能性がある」という意味であり、別の文ではアゾフ大隊のせいと示唆しているところもあるが、決定的な証拠は書かれていない。可能性がある、だけなら誰にでも言える。
      それをあなたは、「いつものやつ」とアゾフ大隊のせいと決めつけていた。

      要するに、あなたは「虐殺の犯人がどちらかわからない」という記事、それを引用してアゾフ大隊のことを書いた(疑問符のつく内容も多いが、ブチャの事件をアゾフのせいとは断定していない)ブログ記事を読んだに過ぎない。それにも関わらず、「ブチャの虐殺はアゾフのせいだ」と根拠なく断定したわけだ。

      あなたは自分が根拠として引用した記事を正確に読み取る能力もないのか。この程度の読解力で中立だのウクライナを見てきただの西側メディアに騙されてないだの自分のレベルが高いだの、聞いてあきれる。

      「ブチャの虐殺はアゾフのせいだ」
      そう決めつける前に、確たる根拠をきちんと探し出してから書くべきだったね。
      さらに、あなたが愛してやまない、自分がやった虐殺をアゾフのせいにしてきたロシアでさえ、ブチャの虐殺はアゾフのせいにしていない。
      なのにあなたは◯◯のひとつ覚えみたいに「アゾフのせい」と決めつけていた。とんだ赤っ恥だ。

      ロシアにとってはプロパガンダを勝手にたれ流してくれる◯◯は利用しやすいだろうけどさ。
      ロシアのスパイとして活動するなら親玉の公式発表くらい目を通しておきなよ。
      こんなレベルじゃスパイにもなれないよ。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です